人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:DIY ( 171 ) タグの人気記事

野菜生育管理ボード・・なるものを作りました。

ナマステ!



 今年からビニールハウスなるものを作って野菜を育てているんだけども・・・



 一つ一つの野菜に対する肥料とか追肥、水遣りとかいうものを把握出来ないでいます・・。



 年々衰えて行く記憶力に、歯止めをかける! なんて意気込みを持ったところで、限界点はすぐそこにあるわけで、毎日何かしらの野菜の育て方をネットで見てはあーやったり・・こーしたりと、目先というかその場凌ぎで対処しているんだけども・・・そーゆーことはあんまりよろしくない。



 で、一目見て分かるようにと、ノートに書き込んで・・・とかトライしたけど、いちいち泥や土の付いた手袋を外して確認するって言うのが面倒なので・・・



 それぞれでいつでも何かが書き込めるようにホワイトボードで”野菜生育確認ボード”なるものを作ってみました。



 で、そのホワイトボード。 一番安くつく方法は何だろうと色々ネットで探ってたら・・ホワイトボード用シートなるものが売られていました。



 45㎝x200㎝が2本入って1850円程度。 45x30㎝くらいのサイズなら12個も出来るわけです。 現在、温室で作っている野菜は8種類。 このすべてに情報が必要なわけじゃないので、このうち6種類と、露地栽培でスイカとか長ネギ、玉ねぎ、インゲン、花豆、アスパラガス等々育てていますが、それぞれじゃなくて、必要な情報だけ45x60cmの倍サイズのボードに要点だけ書き込むようにして、温室を拠点に大まかな情報をすぐに見られるようにしてみました。



 シートは貼り付けるタイプなので、下地のボードが必要になります。 これをHCに行っていろいろ物色したら・・薄手の合板よりもMDFと呼ばれる圧縮板がありまして、日本語では”中密度繊維板”というもんです。 表面がかなり平滑でシールも問題無く貼れて、両方合わせたコスパも悪くない。 ただ・・・耐久性だけは未知数なので長い目で見たらどうなのかまでは判断は付きません。



 作業風景です。 シール貼りが一番神経使ったけど・・・神経使った分?上手くいきました。
d0251572_00145465.jpg


   主な野菜の育て方を書き込み・・・上部に針金でフックを作りまして・・
d0251572_09073506.jpg

  ほぼ完了!
d0251572_09080725.jpg

  これを、それぞれの野菜の場所に掲げて
d0251572_09163459.jpg

  野菜をチェックしてます。



  オクラなどは・・しばらく元肥の効果で元気に育ってましたが、ここにきて肥料をそこそこ上げていたにもかかわらず・・葉っぱが細ってきました。
d0251572_09255529.jpg

  肥料が足りなかったのか、暖効性の肥料だったからか、結果はまだ現れていません。 それでもこれほど分かりやすい野菜もないかもですね。



 ただ理解に苦しむのは・・オクラなんかは花が沢山咲いてるからと言って全てが結実するとは限らないようで・・どんどんポトポト花が落ちて行ってます・・・。



 今までの年よりは成績は良さそうですが、それでももう数本が日照り?にやられて元気がありません。



  野菜作りは難しい・・。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-07-18 09:41 | じぶんちの畑 | Comments(0)

西側の塀の修理を始めました。

ナマステ!



 今年の雪で被害に遭ったものは庭木ばかりではなくて・・・実は西側の塀が一部ダメージを受けてしまってました。



 お隣境界に自然生えで大きくなったネグンドカエデがありまして・・・このカエデは今までも雪の重みで何度も折れては立ち上がってきたしぶとい木だったんですが・・今年の雪で遂に斜めに倒れてしまったようなんです。



  そのおかげで幹が塀に当たり・・塀が斜めにされて・・・ビス止めしていた板もどんどん取れるという事態に・・。



 で、先月終わりに、倒れかけてたネグンドカエデを伐採しまして・・・
d0251572_16201704.jpg

d0251572_12080213.jpg

 先日、修復作業を行いました。



 まず、倒れてた柱を起こすところから・・。
d0251572_16152007.jpg

  トラック用の荷締めベルトで一端をミズナラの木に絡ませ引き起こしました。



  柱を起こしたところで次は倒れないようにサポート板で固定。
d0251572_16385312.jpg

  次の作業は上の写真の桟木受けの取り付け。 柱間隔が長いためしなり過ぎて下がり過ぎた桟木を一度持ち上げてサポート。
d0251572_16480023.jpg



持ち上げた後に杭を打って桟木の下に板を渡してボルトで固定し受けとする。
d0251572_16482657.jpg


で、塀の板をまた桟木に打ち直して・・・
d0251572_16504645.jpg

お終い。 



  作業完了です。 ただ、ネグンドカエデを伐採した分、スペースが出来てしまったので、また新たに塀を延長せねばなりません。 



 来冬の雪の状況を見てからでもおそくはないかな・・。



 でも・・・木の持つ耐久性がそう良くないから・・・この塀もあと何年持つか・・・。 外見を意識しないっていうなら防風ネットが一番いいかもしれないけど・・雑木の庭だからなぁ・・



 頻繁に手直しが出てくると・・最終的にはそうなるかもですが・・。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-06-07 17:06 | じぶんちの庭 | Comments(0)

軽トラの荷台のプチ改造。

ナマステ!



 今年の山菜取り。 クリアーしなくてはならない大きな問題がありました。



 こつぶの荷台デビューと、ある程度の快適さを備えた環境を荷台に与えることが出来るか? みたいなもんなんですが・・・



 先日、一応荷台デビューは済みました。 懸念されたゲロ吐きも無く帰ってこられたんですが・・・一度だけ荷台でおしっこをしたようなんです。



 ま、おしっこくらいは想定内に入ってましたのでゲロ吐きに比べたら驚くことは無いのですが・・・



 そのオシッコが置いてあるものを汚したら・・・・ってことを考えると・・スノコあたりを用意した方がいいんじゃないかと勝手に結論付けまして・・・



 本日、製作いたしました。



  材料は1x4材3本。 荷台幅(内側)が1.4mなので余った42㎝はスノコの下部に使いました。 余り木無しの理想的な使い方です。
d0251572_18193076.jpg

  こつぶは運転中は荷台前部のバー中央にフッキングをしてチェーンのリードで繋いでおきます。 この長さは、荷台からダイブ出来ないと思われる長さに調節してあり、ぎりぎりこつぶのあごが荷台の縁に乗る感じです。



  そして、ここにはコンパネに以前使用してたカーペットを貼り付けて、こちらも同じくスノコ式に床を上げています。
d0251572_18224755.jpg

 荷台の緑色のカバーは全部まくり上げずに、70cm程度残して屋根代わりにしてあります。↑



 それに、野菜用コンテナボックスに蓋を付けて、荷締め用ラチェットとか、ロープだとか、伸縮リードとかはこの中に入れておきます。 もし床に置いてこつぶの手が届いたら最後、ロープも噛み切られちゃいますし・・。
d0251572_18283511.jpg

  気の利いた物入れを買えば済むことなんですが・・・木が余ったので・・・。



 ということで・・・次の山菜取りが愉しみです。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-05-15 20:56 | 我が家の家族 | Comments(0)

雨の日の仕事とか・・。

ナマステ!




 毎日毎日、いい天気が続くとは限らないのは判ってるとして・・曇りの予報なのにずっと雨が降ったりとか、降ったり止んだりっていうのは外仕事に大きな支障が出ます。




 昨日がそんな天気でした。 朝のうちは曇りで、まず最初にお隣の野良猫”クロ”に先日耕したばかりの場所に雲固とおしっこをされて、土ごと捨てて、また均したのは良いけど・・またやられるなと思い、黒マルチを被せることにしまして・・早速取り掛かりました。
d0251572_06104954.jpg


   そして・・次に種蒔きの準備をしてて、ポットに種蒔き用土を入れてブロッコリーとかキャベツ、トウモロコシ、落花生なんかの種蒔きをしようかと画策してたところに雨。 この作業自体は新しく作ったV.H.(ビニールハウス)の中でも出来るし、問題はないのだけど・・いくつか種を買わなくちゃいけない。 去年の残り種を使うにしても一昨年購入の物は基本的に廃棄。 出るかどうかわからないけど・・出なかった時のことを考えて・・せいぜい1年前の物だけは使ってみるけど・・というところに線引きをした。




 どうせ買い物に行くなら序でに・・っていうんで、こつぶのハウスのとある材料も一緒に買うことにした。



 実はこつぶのハウスのカバーがもうだいぶ以前から食い千切られて使い物にならない状態が続いてて・・何かしらのカバーを掛けないといけないなぁ・・と思ってたんです。
d0251572_06360227.jpg

  新しいのは木でこしらえることにしました。 2.5㎜厚の薄ベニヤです。



  出来上がりがこんな感じです。 天板を載せて、側面は向かって左側と、後ろ側を板でカバー。
d0251572_06374754.jpg


  このあと、水飲み器を取り付けて・・完成。
d0251572_06402996.jpg

  一応折りたためるようになってます。



   と、既に午後になってましたが、まだ小雨が降り続く状況だったので・・・V.H.内に置く棚も作ってみることにしました。



  材料は、ご近所のSさんが「もし薪になれば…」とくれた板だったんですが・・ご自身で分解というか破壊された後でバラバラでいただいたんですが・・それをまた若干復元して? 
d0251572_06444199.jpg

  元々は4段の引出しが付いた小衣装タンスだったようです。



  こーゆー小物を作ってたかと思えば・・・



  池の水が気になって・・やや水位を下げていたもので・・この雨降りに・・と、



  回収用雨樋の復活です。
d0251572_06490286.jpg

   こんなことをやってるうちに夕暮れになってしまって・・種蒔きは持越し。



  年を取ったのか、歩いているうちに「そうそうあれもやっておかないとな・・。」と、計画そのものを変更する癖がついちゃって・・・いうなれば行き当たりバッタリになってしまったんです。



  本分を忘れることはないのですが・・やることが多すぎるんですわ・・・。



  それでも・・やっぱり忘れてるものもあって・・思い出しているうちは救われますが・・大分怪しくなってきましたよ・・・。



 ということで、計画外の雨で行動をぐちゃぐちゃにされた・・とある一日でした。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-04-28 08:39 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ビニールハウスの組み立て・・扉の製作と取り付け。

ナマステ!



 鉄パイプとビニペット(ビニールシート固定レール)工事はほぼ終了。 まだ妻側のビニールシート固定用の追加ビニペットの取り付けが残ってますが、鉄関連の方はおおむね終了。




 で、扉なんですが・・既製品もあって、それを使っても良かったんですが・・材料費で3割程度で仕上がるので、こっちでやってみました。 



  幅約90㎝、高さ180㎝のサイズで使用するのが外枠に1x4材が3本。 中にエリアを3等分する感じで胴縁が80㎝で2本。 
d0251572_08492548.jpg

d0251572_08494958.jpg

d0251572_08500648.jpg


  出来上がったところから、現場で早速取り付け。




        北側扉・・ハウス内から。 1x4の板をパイプに直接Uボルトで固定して、それに蝶番を取り付け、扉本体を開閉するようにしました。
d0251572_22171675.jpg

d0251572_22531464.jpg


       と、まあこんな感じで・・南側出入口扉。
d0251572_22542014.jpg

      全く同じものなのでどっちがどっちでもいいのですが・・・・。




   これで、あとからビニールシートを貼り付けたら完成です。 まだどんな取っ手を付けるか、ロックはどうするか未定ですが・・



  シート張り前までの作業はこれで終了。



 次回はいよいよビニールシートを張るんですが、Fじーの応援を頼んでいます。



  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2019-04-18 18:29 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ビニールハウスの準備・・パイプの矯正。

ナマステ!




 遣り方も終えて、ほぼ組み立ての準備を終えた・・と言いたいのですが・・・




 実は・・パイプフレームの矯正が残ってまして・・・




  これが思いの外・・・大仕事。 こちらは3月にブログアップした記事の写真です。
d0251572_19392073.jpg

d0251572_19392480.jpg





  昨年、頂いてきたこのビニールハウスの骨組みですが、以前ブログにアップしたように(ビニールハウスの準備・・その3)、地中に埋もれていた部分の中には腐ってるものもあったり、肩から上の部分の曲がりも均一じゃなくて・・・過去に少なからずダメージを受けていたかもしれず、更にサイズを意図的に二回りくらい小さなものに変えたため(幅6mから4.5mへ)、一つ一つ曲げ直す必要がありました。



  小生はパイプベンダーなど持ってないので、二股の木の間にパイプを通して、てこの原理で曲げますが・・・最終的に、幅を4.5mに持って行くのに・・ペンキ塗りの時に1度、今回の曲げ直しで2度の合計3回の曲げ直しをしました・・・。 今回の曲げ直しが2回になったのは・・・一回目の曲げではそのままだと5.5m以上の幅になってしまってて・・これにテンションを掛けて4.5m幅に収めるにはかなり反発力があった為、更にもう一回強く曲げて、5m幅くらいにしておいて、取り付け時にややテンションを掛けて4.5mに持って行く・・と言う方法を取りました。
d0251572_00060089.jpg




 曲げる時に、パイプの元、中間、先端の3点がほぼ同じになるように曲げ直すので、これはほぼ忍耐の時間でした。 ただ・・100%同じ様にっていうのは不可能なので、ま、出来る限り同じ曲がり方にする・・・というもの。




 このように曲げたものを、天端の差し込みピースに入れて・・完了。
d0251572_00161457.jpg


   更に、10本ほどあった、腐食の進んだ切断パイプは、1m長のパイプを添え木として、クランプで抱き合わせて固定して・・こちらも完了。
d0251572_00245259.jpg

d0251572_00235257.jpg



   と、ここまでで・・やっと全ての組み立て前の準備が完了です。




   次回はやっと組み立て編。 Fじーに登場願いました。




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-04-12 15:56 | じぶんちの畑 | Comments(0)

DIY・・旧巣箱の設置

ナマステ!





  時間的にあと2時間もせずに新しい元号の発表があるので、TV各局ともそわそわ慌ただしい感じで番組進行って感じがします。 有識者懇談会っていうのが官邸で行われてるらしいけれども・・新元号くらいは皇室で決めたっていいんじゃないかって気がしますが・・どうなんでしょう??




 さて、昨年、シジュウカラの巣立ちを経験した実績十分の巣箱・・。 一旦は家から見えないけど、立地的には一番いいヒバの木の高いところに設置したんですが・・・
d0251572_10295232.jpg

d0251572_10270883.jpg



 人間の勝手なわがままで・・・見える位置に移設しよう・・となりまして・・




  まずは、木から取り外して・・垂木に打ち付けまして・・・
d0251572_10350165.jpg

  家の中からも見えるところで・・一番いいところは・・と探したら・・築山のコナラ付近が一番いいかな・となりまして、そこに杭を打ちました。
d0251572_10410095.jpg

  雪解け後に縦横にサポートを取らないといけないんだけど・・



  こんな感じで取り付けました。
d0251572_10471318.jpg


  早速、シジュウカラとヤマガラが格安実績物件を物色しに来ました。  




  ということで、庭には巣箱が2つあるんですが・・今年はどうでしょうか?




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-04-01 09:58 | 生き物 | Comments(0)

DIY・・えさ台の製作・その2

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 前回の記事で一応の完成を見た三代目えさ台ですが・・



 タイミングを見て交代しようと表に出しておいたら・・・思いがけない久しぶりの雪らしい雪で埋もれてしまいました・・。
d0251572_18385425.jpg


   初代・二代目と、今回の三代目との大きな違いの一つに、残量チェック窓があります。




  初代・二代目は餌の残量が分かるように小窓をいくつか作ったんですが・・今回は作りませんでした。 



 というのも・・今回の三代目は二代目で出来た板割れもあって、無理して小窓を作ることも無いか・・と思ってたんですが・・



 思いがけない雪で、交代のタイミングがやや遅れたことが幸いか災いか判りませんが・・・



 「やっぱり小さくていいから小窓作ってみっか・・。」と、気持ちに変化があらわれ・・・(雪ばっか降ってやることないから・・。)



 結局・・一個だけ作ってみました。 使ったのは、味噌が入ってた透明プラスチック容器。 アクリル板は二代目に使ってるので、いずれ外してこっちに使おうと思ってますが、とりあえずはこれで行きます。
d0251572_22322861.jpg


       試しに種を入れてみました。
d0251572_22332315.jpg


   で、雪も止んだ午後・・・二代目を取り外し・・・三代目を・・
d0251572_22360364.jpg

    取り付けました!



  今回のは容量としては二代目に比べて三割方小さなものになってまして、中に入る量もそれ程じゃないのですが・・実は二代目で餌をフルに入れたことは無くて、いつも3分の一程度しか入れてませんでした。 



  それと、残量チェックで一番重要なのは残量僅か・・となった時なので、それなら一個だけ一番下の方に作ればいい・・と。



  カラ類とか早く認知してくれたらいいな・・・と、思ってたら・・



     来てくれました!
d0251572_13262639.jpg



でも・・すぐに飛んできては何もせずがっかりしたのか・・そっぽを向いて飛び去る・・って言う事の繰り返し・・。



 おかしいな?と思って覗いたら・・・種が出口でつかえて出てきてない・・・。種の大きさ、角度とか・・実際のところは判らないけど・・要はまだ窮屈だった・・ということ。




  で、面倒だけども・・一度取り外して・・若干分解して正面の板を外して再加工。 2割程度間口を広げて、ついでに、プラスチックを貼っていた小窓を二代目で使っていたアクリル板に代えて・・・再組立て。
d0251572_14053679.jpg


  止まり木を一本追加して(左側、二代目で使っていたもの)再び・・セット。
d0251572_14222165.jpg
 次から次へとやって来ては啄んで飛び去って・・ひとまず安心ってとこでしょうか。 




   でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-03-25 09:39 | 生き物 | Comments(0)

DIY・・えさ台の製作・その1

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 二代目のひまわり種のえさ台・・結局2シーズンでお終いとなりました。 板の割れと反りが激しくてとてもじゃないけどこれ以上の使用は・・ちょっと無理。



    正面の板は・・真っ二つに割れ・・
d0251572_22545945.jpg




  底板も・・パックリ・・。 これ以上開いたら・・種がこぼれる・・。
d0251572_23014638.jpg




  それで・・この冬はこのまま乗り切るとして・・



  三代目の製作に取り掛かることにしました。 



 板は雪解けで現れたコンクリートの型枠に使用したちょっと汚れた平板。 厚みもまちまち。




でもその辺は大した問題じゃない。 



  またしても、イメージスケッチだけにして、早速、あーしてこーして・・と、板を切っては組み立てる。
d0251572_17234666.jpg


  餌出口の幅と高さと角度をチェックして、餌の出方を確認。 まずは空の状態から投入した直後。
d0251572_17414611.jpg

  勢いがついてこの程度。 ちょっと心配・・。 種をそっと動かしてみると・・
d0251572_17581972.jpg

  次の種が降りてきません・・。 これは由々しき問題です! ビミョーなところなんですが・・・



       ちょっとだけ間口を広げてみました。 
d0251572_17432826.jpg


   ほんのちょっとなんですが、こんなに違いが出るとは・・・。



   種は出口に向かって流れて余り底に残らないようにしました。 正面のみならず、両サイドにも勾配を付けた板を貼り付けました。
d0251572_18041049.jpg




   次は種投入口でもある屋根の製作。 裏側にビニールを貼って雨が伝って中に落ちないようにしました。
d0251572_18040286.jpg


  市販のものは蝶番をつけて片側を開けて入れるようにしてありますが、雨水対策が不十分なので、伝統的に?屋根そのものが蓋!・・タイプ・・にしてあります。




  次は・・雪対策です。 今までのは雪が降って出口を塞がれるともうお手上げで、小生が出張って出口の雪を払ってあげたり、簡易的な屋根を付けたり・・と、いろいろやってきましたが、今回のは吹雪かない限り、そこそこ餌を取って行けるような屋根を付けてあります。



  えさ場上の屋根は2つあって、一つ目は出口のカバー。 
d0251572_18090305.jpg

   これは実は手で取り外しが可能で、もし・・エゾリス君が現れたら取り外しちゃいます。 で、もう一つ、スズメ対策で、スズメだと下から潜りずらい高さ?で制限を設けてカラ類仕様・・にしてあります。 



   正面のみならず、横の屋根下の隙間から入ってもらうことも出来ると思ってますが・・まだ実際は検証はしておりません・・・。
d0251572_18244933.jpg


   そして・・メインの大屋根。
d0251572_18255307.jpg

   と、初日はここまで。



   
  あとは・・タイミングを見て・・現在のものと交代させるだけです。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2019-03-24 08:44 | 生き物 | Comments(0)

ビニールハウスの準備・・その5、錆止め塗装2回目。

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡





 昨日は当初雨だったのが雪に変わって一日中降ってましたが、気温が高いのですぐに水になって日中はほとんど積もりませんでした。 夕方から夜にかけて気温が下がってようやく積雪を確認できまして・・今朝は初っ端から雪。 あっという間に庭は10センチ超えの積雪。 1ヶ月半振りに雪らしい雪になりました。 
d0251572_12115363.jpg

  さて・・今回も錆止め作業の記事。





 錆止め塗装として纏めても良かったんだけど・・既に1回目として記事を書いちゃったので・・2回目としてまた記事を書きます。



 そもそも、設備関係の仕事に就くまで錆止めなんていうものは一度塗っておけば十分だろう・・・というくらいの認識しかなかったんだけど・・・



 海外でODA(政府開発援助)の仕事でも、大手ゼネコンの下でも、キチッとした図面を戴いて、作業ごとに証拠写真を添付して提出書類を作成したり・・っていうことをやってると、錆止めも1回塗りじゃなくて、最低でも2回塗りをしなくてはならず、当然スペックは順守、時には銘柄までも指定されて・・・というのはジョーシキでして、仕上げ塗装まで行くと、その塗りの厚みまで明記されていて、時には当然検査されるわけでして、そうなってくるとやっぱり餅は餅屋で、塗装のプロにお願いすることになります。



 どの仕事でもそうですが、仕上げは当然万人の目に付きますから、丁寧な仕事を・・ってことになりますが、錆止め塗装のように最終的に見えないもの、他には地中に埋まってしまうものとか、壁の中の部材とか、仕事の丁寧さっていうのは、そーゆーところで優劣がつくわけで、そこをちゃんとやってきたかどうかで、その人の人柄も見えてくるし、レオパレスのような天井裏の見えないところで手を抜いたりするのは以ての外ってことになります。  ただ、他人のために仕事をするならってことですけど・・。



  でも、個人の範疇でやる分には手を抜こうが抜くまいが全然問題ないし、何かあったとしても全部自分に返ってくるわけですから好き勝手にやって結構だと思いますが・・・やっぱり小生としては・・錆止めの2度塗りは譲れなかった・・・ってことです。




 そこは・・長持ちさせるためにも・・絶対でした。 でも・・色は・・経費節約で同じ色で塗ってます。




  で、作業風景ですが・・やっぱり雪の上。 まずは深刻錆のパイプの切断から・・。
d0251572_10501559.jpg

   ディスクグラインダーでカットしました。 合計10本。 



     そのあと・・雪の上に置いて・・5本くらいずつ塗っていき・・
d0251572_11022626.jpg




       合計36本の2度塗りが終了。
d0251572_11031593.jpg


   また・・添え木用に1mの余りパイプも塗装。




    まず、軽く曲げを直してから・・片方の小口を叩いて潰します。
d0251572_11051702.jpg

  こちらが、地中差し込み用になります。



   で、こちらは車庫の中で・・新聞紙を敷いて・・塗装。 こちらも二度塗りです。
d0251572_11071404.jpg


        二度塗り完了!
d0251572_11132889.jpg


   残ってる錆止め塗装としたら地上部の錆ですが・・・これはあとでまたゆっくる出来るかと思うので、まずは・・・




     ここまで!




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-23 12:12 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧