人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:雪囲い ( 15 ) タグの人気記事

2019年3月中旬、我が家の庭・・進む雪解け・現る痛手。

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 一昨日・昨日・今朝と・・・毎日ちょっとだけ雪が降ってるようですが・・・日中の気温は⊕。 雪解けは止まりません。
d0251572_09100669.jpg



 雪割りを進めて行って、次々と現れるまだ低い庭木。 
d0251572_22542018.jpg



 今年の雪は均せば1mちょっとだったかもですが・・・庭の中央に大きなうねりが出来て、ピーク時は2.5m以上になってたと思われ、その分圧雪度合いは例年以上かもしれません。




 庭木のダメージは毎年のことなので”今更感”はぬぐえませんが・・やっぱり雪割りを進めて行って次々と見つかるダメージに・・やっぱり雪囲い・・甘かったか・・と反省。




   今、一昨年枯れたカラマツの代わりにトップの高さを誇ってるコナラ。 このコナラも大きくなったので今年は雪囲いを止めた木のうちの一つです。 でもこのコナラもいつもは被らないヤマボウシ同様低い位置の枝が引っ張られて・・・
d0251572_23063948.jpg

        枝元から裂けてしまいました。
d0251572_23245959.jpg


    そして・・コムラサキの低木も2m超えの圧雪に耐えられず・・雪囲いがうねりに沿うように斜めってしまい・・耐えきれなかった棒が折れてます・・。
d0251572_23330801.jpg


 
   まだまだ雪の下にたくさんの庭木が隠れてますが・・・この手の報告の第2弾は・・今月末くらいになるでしょうか? 




 ちょっとあまり書きたくはないですが・・これで全てだといいのですが・・・。




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2019-03-16 18:13 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年雪囲い。

ナマステ!



 今年の雪囲い・・14日に終わりました。 実際にスタートしたのは11日からなんですが・・・雨に祟られて・・4日も掛かってしまいました。



 例年11月10日前には終えている雪囲いですが・・・



 始める前の庭の木々。  池周りと築山。
d0251572_21044938.jpg

     歩道沿い。
d0251572_21044919.jpg

 
        こちらの池周り・築山付近が・・・
d0251572_21211268.jpg
      こーなって・・


     築山を反対側から見ると・・・
d0251572_21235769.jpg

   こーなります。 




       歩道沿いは同様に・・・
d0251572_21211190.jpg


       こうなりました。  これに、ブルーベリーエリアを加えると・・
d0251572_21231377.jpg


   これでほぼ完了。 




    大雪にならないことを祈ります・・・。 今年もケチって?頑丈な杭は使ってません。 竹と篠竹だけでほとんど済ませました。 



 別に折れて困る枝振りの良い庭木があるわけじゃないし、主幹が折れるのは困るけど・・枝は・・雪国なら多少の犠牲は致し方ない・・・という考え方です。



  でも・・・折れないことに越したことはないですけど・・・。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-11-15 13:10 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪囲いの撤去+凍結深度が判りました。

ナマステ!



  日ハムがやっと片目を開けてくれました! 初勝利です。 この勢いで連勝!って行っていただきたいが・・。



 さぁて・・どんどんどんどん雪が解けていきます。 たった3日前はこんな感じが・・
d0251572_23290135.jpg

       昨日にはここまで。
d0251572_23293175.jpg



 かなり、地面も露わになったので、雪囲いを撤去することにしました。



 毎年毎年、勉強してはそれなりに粘り強く頑強な雪囲い作業をやってきたつもりでしたが・・・
d0251572_23383831.jpg




   やっぱり・・・「・・・え~~・・これでも駄目なの?」っていうのも多数↑↓。 幸い大きなダメージを受けた木は少なかったものの、ここまでやれば大丈夫でしょう!っていうのがやられてた時は少々凹みました。
d0251572_23375078.jpg


  傾向を見ると・・・どうも真上に伸びてる木より、斜め横に向かって伸びているタイプの雪囲いに無理が掛かってる・・・感じ。



  写真を撮り忘れたけど・・今回初めてわざわざ雪囲い用に買った杉の焼き杭、直径4~5㎝の物なんだけど・・それを5本使って囲ったのがほぼ全滅してて、しなって亀裂が入ったり、折れてたりしてたのには少なからずショーゲキがあった。 これも若干の斜面に植えてあったもので、やや斜めに伸びてる木を囲ったものだったけど・・かなりの重圧掛かってたんだなぁ・・と。



   そして・・もう折れちゃったり、材が劣化してもう次回は使えそうにないものをまとめたら・・
d0251572_23532032.jpg

   けっこうありました! これらは昨日20~25㎝の長さに切断して、薪ストーブの焚きつけにしました。



      生き残り材がこちら。
d0251572_23564046.jpg

     半分は生き残った感じですが・・・今年の家庭菜園、雪囲いに引き続き活用させてもらいます。



     で、現在の庭です。  冒頭で西側方面の庭を乗せたので東側(歩道側)を。
d0251572_00012927.jpg


    北側斜面はまだ数日かかるでしょうけど・・雪解けは去年にもまして早い気がします。




   さて・・・北海道の冬。 雪囲いの話からちょっと逸脱しますが、もう一つ、今回分かったことがありまして・・小生にしてみれば実に興味深いことなんですが・・



   それは何かというと・・



     凍結深度・・・であります。



   庭への入り口に昨年門を作ったんですが、片側の扉を固定するために地面に落とし込み用の棒の受け材を埋めてあって、扉の下端から2~3㎝下になるようにしてあったんですが・・・



   もう大分前に雪が解けた場所だから、門を元に戻そうと思って半分閉じてみたんですが・・・この受け材が高くなっててぶつかってしまいます。
d0251572_00345354.jpg

d0251572_00352961.jpg


  5~6センチは隆起してたんじゃないかな・・と。 3日ほどしてもう一度トライしましたが高さは変らずじまい。 掛矢で叩いても全く動じない。 



  実は地面の表面は融けて柔らかくなっているけれど、地面のチョイ下はまだまだ凍っていたのでした。 雪が解けて既に10日以上は経っていた場所ですが、7~8cm下はまだ凍っていたのでした。 この時点ではどれくらい凍っていたのかは分かりませんでしたが・・
d0251572_00334186.jpg



  上の写真からさらに5日。 2日前の事ですが、また更に掘ってみました。 ですが・・まだ途中のところでスコップの刃が固い場所に突き当たりました。
d0251572_00393393.jpg



  深さにして18cm。 下には、まだ凍った地面が・・そしてまだ全然抜ける気配がありませんでした。



   そして昨日。 掛矢で天辺を前後左右叩いてみたら若干グラグラときたようで・・無理やり抜いてみました。



  そしたら・・地面の中に霜が付いた場所が・・・
d0251572_00443690.jpg



  白く見える場所・・これがカッチカチに凍った場所で幅約5cm程。 その下は実に柔らかい普通の土になってまして、試しに指で削ったら簡単に掘れました。



       深さは・・・
d0251572_00473601.jpg


    27.5㎝。 この辺の凍結深度は65cmとなってて、家を建てる際の基礎深さの目安になってますが、実際は30㎝足らずってところでした。 ということは・・安全率を倍取ってるってことか?



   冬の間出入口として使ってて、毎朝除雪していたところだから、ここが正しく一番凍っていた場所であろうと想像は付きますが・・・雪解け後一週間くらいは何となく地面が盛り上がっていた感じがしました。



  というのも・・今になって地面も沈下したんだと思いますが(元の高さに戻るという事)・・面白いことに地面にクラックを見つけました。
d0251572_07465301.jpg


      拡大するとこんな感じ。
d0251572_07465982.jpg

   丁度クラックの位置が雪が乗ってた場所と、雪搔きをしていた場所の境目でした。 雪さえ乗っていれば凍結深度は左程ではないんですが、毎日雪搔きをして外気温がそのまま影響する場所は凍結深度がどんどん深くなっていきます。



   面白い現象です。 こーゆーことが普通に起こるから、北海道の家作りや道路作りは大変です。 



   落とし込みの受け材を正しい位置にセットするにはあと数日かかるかと思います。 まずは凍結が無くなってからでないとスコップが深く刺さりません。



   それよりも・・凍結した際に受け材も一緒に盛り上がったままになって、あとから戻らないってのが腹立ちますね。 まるでやりっ放しにしてどこかに行っちゃう白黒のジョーのう○このようです。
d0251572_07533599.jpg


    雪解けが進むといろんなところから見つかります。



  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





by aiyababa | 2018-04-04 09:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪解け進んで・・雪割り進んで、3月末の庭

ナマステ!


 昨日、一昨日と連日10度を超える気温に庭の雪も悲鳴を上げて泣いてます。 どんどん水滴になって地面に吸い込まれています。


  融けましたねぇ。 犬走りとイチゴ畑のエリアはもうほとんど無くなりました。
d0251572_23365850.jpg


 えさ台の周りも種の殻で黒っぽくなって雪解けを促進してますが、木の周りも根明けが目立ってきています。 こんな小さな木までもいっぱしの根明けを作っています。
d0251572_23383154.jpg


   他の木の周りも既に地面が見えてるものもたくさん出てきました。


  姫こぶしです。 ちょっとだけ見える右隣りはコナラですが、根明けはそう大したものではありません。 樹勢は数倍あるのにこの差は何でしょう?
d0251572_23431162.jpg




  それと、雪囲いをしたけど・・・それが崩れて逆に木にダメージを与えているのがありまして、それらの雪囲いの縄とかカバーを取って解放させてあげました。


  エゾヤマザクラの木が潰れそうになってまして・・・
d0251572_23534904.jpg

 縄をほどいて開放!  びっくりするほど枝がのびのび。
  
d0251572_23545003.jpg



      同じようにニシキギも開放。
d0251572_00082913.jpg



   雪割り作業も日々順調。  3日前は貫通間近。
d0251572_00111292.jpg


    
       二日前に貫通!
d0251572_00122901.jpg



   で、一昨日は歩きやすいように地面には多少の雪を残していたんですが・・昨日中に全て溶けました。
d0251572_00145055.jpg



  雪が解けていったところから順次雪囲いを撤去してますが、まだまだ雪の下になってるものも気になります。 



    毎年成長を見ないけれども・・かといって枯れもしないオオカメノキ。
d0251572_00280683.jpg


   毎年枝が折れて、頂いてきたときよりも確実に小さくなってる西洋シャクナゲ。
d0251572_00312528.jpg


   つーわけで、雪解けの3月。 そろそろ終わりです。



  この1週間も引き続き暖かな週になりそうです。 あと・・どうでしょう? 1週間? 10日?



  早く地面の息遣いを聞いてみたいです。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2018-03-29 09:54 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪囲い

ナマステ!



 街中の道路わきの植栽、大分雪囲いが進んでいます。



  それに触発されたわけじゃありませんが、やんごとなき事情(昨日記事参照)により、早急に雪囲いをせねばならなくなり、荒縄を買い、ジュートロールを買って、我が家の木々にも冬支度せねばならない季節がやってまいりました。



  嬉しいことに、年々木が太っていくにつれて、雪囲いも大げさなものから簡易的なもの、簡易的なものから不必要になっていきまして、3~4年前に比べたら長い竹を使って支えていたのが大幅に減りまして、ついに今年はなくなりました。



   そんなわけで、年毎に経験を掴んでいくと、かなり手抜きな部分も見られないわけではなくて、一見ハラハラするような頼りなさが残る雪囲いもありますが・・何とかなるもんです。



 
  本来、11月1日はFじーと出国前の最後のお遊び・・を予定してたんだけれど・・



  前倒しで雪囲いをやらないと間に合わないかもしれなくなってきたので、急遽応援に来てもらうことにしました。



 やっぱし、二人いないと出来ないような場面もあったので、実際助かりました。
d0251572_13211935.jpg


  ↑のヤマボウシの広がった枝を二人掛かりで締めました。 もう一つ上にも巻きたかったけど・・脚立を使っても・・もう無理。



   もう一つはコナラ。  この木も大きくなりました。 毎回結構剪定してるのだけど、それにもめげず上にも横にも枝を伸ばしていってます。
d0251572_17482883.jpg



   この二つ・・来年は手に負えなくなると思います。 縄で縛りあげるのは今年が最後かな・・。



   これとはは逆に・・いつまでたっても背丈が伸びないのもありまして・・相変わらず木のブロックを積んでカバーして終わりです。
d0251572_18012836.jpg


    上の樹種はオオカメノキ。 毎年5cmくらいしか伸びてくれません。 


    
   ここでシルバー人材センターからの派遣?と間違えてしまいかねないFじーの仕事ぶりでも・・。
d0251572_18041979.jpg


    Fじが来てくれたおかげで・・・雪囲いもかなり捗が行き、時間もだいぶ短縮できたので・・・




   今シーズン3回目の落ち葉拾いに行くことにした。 最初から仕組まれた罠?と勘繰るFじーの鋭い勘をはぐらかして、今回は当別林道でも前回とはまた違うコースに入ってみました。
d0251572_18445964.jpg


    林道の左が白樺メインの森で、右側はミズナラメインの森です。 葉っぱ自体は6割方ミズナラ。 残りはカエデ、白樺。 



   ところが・・小生・・大ポカをやってしまいまして・・レーキを積むのを忘れてしまったんです。 こーなると全て手で掻き集めなくちゃなりません・・・。



   とーぜん時間が掛かってしまいました・・・。 幸い小さなスコップを積んでいたので、側溝に沈殿してた腐葉土を回収できまして・・ちょっとご満悦でありました。


      この側溝の一番奥です。

d0251572_18502716.jpg


    半分は土というか泥というか・・葉っぱの体は無くしてましたが、腐葉土とみていいかと思います。
d0251572_18530256.jpg

   ミミズがいっぱいでした。  これを回収して・・・終了!



      ハナちゃん、ご苦労様でした!
   
d0251572_18551228.jpg


  とにかく忙しいです。 午前中いっぱいでFじーはご帰宅。



   午後からは、中間サイズの雪囲いにカバーをつけていきました。 骨組みは午前中に大方終わってましたから・・



    HCでジュートロールと荒縄を追加購入。
d0251572_18584460.jpg



     で、庭の様子です。
d0251572_19001032.jpg


d0251572_19002695.jpg


      別な角度から・・  ブルーベリーのカバーです。
d0251572_19022923.jpg


   今年の春、何本かの木々が寒さで枯れてしまいました。 ドウダンツツジをメインに4本ほどのつつじが犠牲になりました。



  原因の一つと思われるものに、降雪量の少なさがありました。 通常なら春先まで根元はしっかりと雪に覆われているのに・・昨シーズンは雪が少なかったうえにかなりの寒さに見舞われた。 零下20度を下回ったのも2度程あった。 



   で、根を深くまで伸ばさなかったからか、表層部は恐らく凍結したと思われ・・まだ小さかった個体はほぼ全滅でした。



  更にも一つ、三角屋根のカバー下の木もいくつか駄目になりまして、今回は多く設置しませんでした。 一組だけです。 三角屋根の下にはあまり雪が吹き込まないためか、雪の量が少なく厳寒の年は表土が完全に凍結し、しかも零下10℃とかかなりしばれてたんじゃないかという気がします。



   ということで、雪囲い・・ほぼ終了。 



  雪よ!いつでも来い!って感じですね。



   あっ! でもやばい・・そー言えばハナちゃんのタイヤ・・まだ夏用だった・・・。



  でわでわ また

  


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   
  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2017-11-02 21:09 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪囲い外し・・始めました。

ナマステ!



  雪はいずれ融けて無くなるとは判っていても・・・なんか毎日じっとしてるのもじれったくて・・ついつい雪を投げて融雪を促してみたり・・


  ただ、こんな作業が一体何日融雪を早めるんだ?っていわれると・・明確に答えられず・・せいぜい1日か2日程度?



  で、次々と地面が露出していくに従い、雪囲いも少しづつほどいて・・



   昨日・・大々的に撤去をしました。



    歩道側から・・先日の記事(3月31日)からまだ3日目なんですが・・かなり土が見えてきてます。
d0251572_08404327.jpg



    築山あたりも南側はかなり融けてます。北側(池側)は雪投げしてきたのもあってまだ残ってますが・・・。 
d0251572_08405201.jpg


  ここに設置した三角屋根タイプのものも撤去しました。

d0251572_09194675.jpg

   
    ただ・・その下にあるツツジ類は個々ではまだカバーを被せてあります。 もし三角屋根の保護が無かったらここのツツジ類はみな倒れていたと思いますが・・ここだけは来年も三角屋根は必要っぽいですね。




    小さい苗木・・というかこの大きさで既に3年目ですが・・いろいろあってなかなか大きくなってくれない・・。
d0251572_08411880.jpg


   カバーを外すと・・・・
d0251572_08405975.jpg

     相変わらず育ちの悪い?・・でも大好きなオオカメノキ・・。



   今年は雪が少なかったせいか、大きなダメージを受けた木は皆無。 年々経験値も上がったからっていう見方もありますが・・来年はまた今年の経験をプラスした雪囲いをやってみようと思ってます。



   大方・・樹高2m以上あって、幹太さも5cmを超えるようなものなら・・枝をまとめるだけでも十分かなと感じました。 それと・・樹高10m近くいくような木ならば、とりあえず1mくらいまでは枝はどんどん落として行っていい・・という感じです。
d0251572_09274263.jpg

   黄色い矢印がおおよそ1m。 右からコナラ、カラマツ、ミズナラ、イタヤカエデ・・・それぞれ小枝を落としています。



  低い位置に枝を広げていると3月以降、雪解けとともに下に引きずられて幹からずる剥け・・っていうケースが多かったけど・・それを避けるために秋までの間にけっこう選定しておいたので被害はあまりありませんでした。



   雪囲いを支えた竹も途中から折れてたケースは3~4本。 それもやや曲がった・・くらいで済んだので今年の雪の量に助けられました。 折れていたのは何年も使った灰色掛かった古竹だったので・・ケチらずに新しい弾力に富んだ竹を買うべきですね。



   4月3日の朝の我が家の庭。 


  定点撮影です。 まずは道路側。
d0251572_09412379.jpg



    そしてお隣さん側。
d0251572_09412334.jpg



   4月2日に雪囲い撤去っていうのは当別に引っ越してきて6回目の春で一番早いですね。 待ちきれなかった・・っていうのもありますが・・


  
   こらえ性がない・・・。




    でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-04-03 09:52 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2016年 雪囲い作業完了。

ナマステ!



 先週までの雪と寒さで一時中断していた雪囲い作業・・やっと終了いたしました。
d0251572_08434001.jpg
d0251572_08443359.jpg
d0251572_08452186.jpg


 長かったですねぇ。 ここ2・3日の陽気で雪はすっかり融けてしまって、今更慌ててやることもなかったのですが、天候は晴れたり雨だったり相変わらず安定しません。 でも・・日中の気温が8℃にもなると・・すっごくあったかくて、作業も捗りました。



 比較的大きくなってきた木々はおおよそ終わってたんですが、背丈の小さい庭木の雪囲いが結構残っていまして、うちにはこれがあちこちに結構あるものだから・・ほんとにちまちまとした作業の繰り返しで、根気が要るというか、傍目ではどこやったの??っていうところばかりで建設現場と似たところもあります。 物量的に残り2割に同等の時間を割くみたいな・・。
d0251572_08455978.jpg


 作業の半分は菰被せ(こもかぶせ)で、麻のむしろを買ってきて天辺を覆う作業なんですが、果たしてちゃんと役割を果たしてくれるのかは雪が降ってみないと判りません。



 あとは篠竹で骨組みを組んでるのが多いのですが、これも果たしてどこまで雪に耐えられるか・・以前よりは本数を増やしてますが、初めて雪囲いをした数年前は大雪だったこともありますが、ことごとく折れちゃいまして、これも平年並みの積雪であることを願うばかりです。



 庭木の中には多少折れても構わない・・的なものも結構あるので、アバウトな雪囲いになっちゃってますが、和風の庭を作っている庭を見るととにかく・・凄い! 


 「・・やっぱしあそこまで徹底して保護しないと駄目なんだろうな・・それにしても・・雪囲いもちゃんとやると綺麗で、それはそれで冬に庭を見る楽しみもあるんだろうな・・。」と思わせる家もあって、かなりアバウトな我が家の雪囲いに・・・溜息が・・・。



 ま、雑木の庭の庭木に関しては、多少木を痛めちゃっても厳しい冬を体験した木だから・・・と、勝手に解釈して、実験的な意味合いで・・雪囲いの限界の見極めってことで・・。 



 言い訳をしても始まらないが・・・木の杭は高いし・・北海道は竹が無いから・・竹も4m物が1000円で5本くらいしか買えないし・・強度は無いけど篠竹が一番安いし・・・。 そもそも本州生まれの小生とすれば竹なんてタダで手に入るものだったし・・そーゆー先入観が先に立ち・・経費削減とを天秤にかけて・・出した結論が・・”必要最低限を見極める!”・・だったわけです。



  でも・・年々支えを必要としなくても冬を乗り切れる・・と思われる木々が増えてきて・・ここまで雪囲いをするのは今年がピークだろうとは思ってますが・・・



  たかが・・雪囲い・・されど・・雪囲い・・。



   長かった・・。




  あとは・・大雪にならないでください・・・・・と、願うか・・。



  スズメが行水にやってきました。
d0251572_08485488.jpg
d0251572_08485457.jpg
氷が融けたばかりの池の水・・その元気はどこから??


  



  でわでわ また



追記: スーパームーン・・こっちでは見れたんですよ。 
d0251572_23111039.jpg
  ただ、地平線に出た間際の大きなオレンジ色のは曇ってて駄目だったけど・・。 
  撮影日時 2016年11月14日 20:51分


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-11-14 19:31 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雨にも負けず・・雪囲い・・でも‥負けた。

ナマステ!



 今夜半から明日9日に掛けて暴風雪の予報が出てまして・・小生昨日から落ち着かないこと・・。



 今日の雨でかなりの雪が解けましたが、今朝の時点ではそんな予想も立てられず・・・



 「・・・昨日は寒さでくじけて、予定の半分も出来なかったし・・今日は頑張って終わらせたいが・・雨がなぁ・・。」



 このまま雪が解けなかったら”まさかの根雪??”・・・なんていう情景も脳裏に浮かんだりしてたので・・・



 まだ小雨だった朝から・・・



    雪囲い・・決行!



   となりました。



    一日中雨の予報も時々止んでくれたりしたので、そこそこ計が行ったが・・



   年々大きくなってきた庭木に・・一人では手に負えないものも・・。



   ヤマボウシやコナラなどは4m近くまで大きくなって、それに合わせて枝を広げているので、いくら腕を伸ばしても縄を回しきれないのであります。
d0251572_19184461.jpg
d0251572_19184421.jpg

  相方でもいれば縄を受け取って反対側をカバーしてくれるのですが・・しょうがないから、仮に回して・・脚立を移動し、縄を上にずらしつつ最後に締め上げる・・。



   以前は邪魔にならなかった庭木も今はそこそこ大きくなって・・所狭しと伸び始めているので、その間に昔は立てられた脚立が今は立てられない・・等々。



  とにかく時間が掛かる。 



   そのうちに、本降りになってきて・・・本日は3時前に撤収。



  こーやってみると・・庭木もだいぶ成長したなぁ‥と実感。



  あらためて・・庭木の世話は脚立じゃなくて三脚じゃないと駄目だなぁ・・と思いましたね。 



  我が家の庭は若干の高低があるので脚立だと不安定で、動かすたびに板やレンガでぐらつきを調整しなきゃいけないし・・



  庭用アルミ三脚・・小さいのでも1万2千円くらいするし・・ちょっと重くても自作するしかないかな・・・。



  明日は暴風雪・・また明後日から再開・・と言うことになるのだろうけど・・



  雪が降って、地面の様子も判らず、草花を相当踏んづけちゃったし・・ 



  でも・・雪はやっぱしほとんど融けたし・・焦ることもないかな・・。
d0251572_19184476.jpg


  なんにしても・・恨めしい天気じゃ・・。



  でわでわ また


 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-11-08 19:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪囲いもほどいて



ナマステ!

 前回のタイトル、内容と合って無くってちょっと慌てました。 書き終えたらそのままアップしちゃってて、あっ!その説明忘れてた!って思っても後の祭りってやつだったんですが・・・

 さて、前回のタイトル「今年は暖冬だったのかどうか?」っていう事に触れると・・・いや、そうでもなくて、雪解けの時期を見ると昨年の方が我が家ではやや早く雪解けしたか、ほぼ同じってことがわかりました。

 それを雪囲いの記事に盛り込んで・・と画策してたら・・・主旨を忘れていたんですね。 ちょっとおつむの方がやばくなってきたかな?

 本日、細君の方から雪囲いの縄をほどいた画像が送られてきて、北面を除いて雪解けが完全に済んでたことが判りました。
   
d0251572_00412038.jpg

d0251572_00420402.jpg

 まだ支柱が残ったままですが、中にはかなり力を入れて差し込んだものもあるので抜くのにはちょっと一苦労かも知れません。

 
 でもこーして庭を見渡す写真を見て雪解けが終わったっていうのが確認されるとほんとにいよいよ春だなって気がしてきます。

   
  ちなみに昨年も同じころは・・・
d0251572_18412163.jpg

  すっかり雪は融けてて、今年よりも若干早いくらいだったんです。


      エゾエンゴサクも芽を出してましたし、
d0251572_18574220.jpg

  山ワサビを収穫してました。


    で、同じ時期でも3年前は・・・
          
d0251572_1813276.jpg


    こんなに雪があったんです。 この年は4月末まで雪が残ってました。


     4月半ばになってもこーしてエゾリス君が遊びに来てくれてたんですが・・・
       
d0251572_10325146.jpg


    ブログっていうのはこうやって同じころの比較が直ぐに出来ちゃうので便利ですね。


    そーゆー意味では頻繁に更新してた方が比較しやすくていいですよね。


    やっぱりこうしてみると3週間以上も雪解けに差があると春先の仕事には大きく影響してきますし、遅くなれば遅くなるほど一気にいろんな草花や木々が一斉に花をつけ始めるので、山野草好きにはてんてこ舞いの季節でもあります。

    さてさて・・今年の一番の報告はなんでしょうか? やっぱり福寿草かな?


    愉しみです。


    でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-04-11 01:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)

やっぱり暖冬だった?

ナマステ!

 唐突に記事を書きましたが、これは今居るマレーシアからの投稿です。


 先日、細君から庭に写真が送られてきて、やっと庭の雪も融けて、地面が顔を出したので、今冬の雪囲いの結果を報告してきたのでした。


 備忘録として残しておきたいと思い、ついでに記事にしちゃいました。


 Fじーに手伝ってもらってやった雪囲いでしたが、概ねというより、ほぼ完ぺきに冬は越せたようです。


 雪が少なかったとはいえ、深いところでは1m50cmくらいは積もったようなので、多分平年並みだったんじゃないかと思います。 ここ数年が異常に大雪だったっていうのもあります。


     三角屋根の下にあるツツジたち。
 
d0251572_00035691.jpg

    何とも言えませんが・・・多分大きなダメージは見当たらないので良し!とします。

    
     去年小さいながらも花を咲かせてくれた桜。 枝折れもほとんどなく◎です。
       
d0251572_00034754.jpg


    全体的に見ても
      
d0251572_00040364.jpg

     皆無事に冬を越せたようです。

    その中でも毎年被害に遭っていた姫コブシが完璧に冬を越せたことが何よりうれしかったです。


    一本立ちの苗木だったのが去年主幹が元から折れて、数本脇芽が出てきて思いもかけずに株立ちの個体になっちゃったんですが・・・今年は無事なようで・・・これからがまた楽しみになりました。


    ということで、今年の成長をまた見守る事に致しましょう。



   でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2016-04-05 00:23 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧