あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:防水シート ( 3 ) タグの人気記事

小川を作り始めました。

ナマステ!

 池の水質を確保するのとせせらぎの音を作り出すために小川の工事を始めました。

 ポンプの設置はチラッと以前のブログで書きましたが・・・中古のポンプ・・・水量を測ってみましたが1分間で30リットル程度。 能力の半分しか出ていませんが・・・小川としては・・・ま、多すぎず少なすぎず丁度いい感じです。  

 実は小川は一度大まかにシートを敷いて石積みを始めたのですが・・・今月初めまとまった雨が降ったときにかなりの土砂が小川の土手を越えて入ってきてしまい、一度石をどかしてシートをめくってやり直した経緯がありました。

 庭には緩い勾配がついていて、それに合わせて小川のレベルも変えていったのですが、他からの土砂を防ぎきれなかったために、今回はその土留め工事も含めてやり直すことにしました。
d0251572_21154553.jpg
今後一度雨が降ってみないと判りませんが、土砂の流入を食い止められれば・・成功です。

 で、今回初めて抱えられない大きさの石を2個積み上げました。 転がして転がして向きを直して・・まだ似たような石が10個程残ってます。 

 小川を作りましたが実は盛土をしたふかふかの土の上に作ったので、いずれ雨で締め固められてやがて雪の重みで土が更に締められます。 今より10cmから20cmは下がると思われるのでその分を見越して勾配をつけてみました。 来年まで待っても良いのですが・・・待ちきれませんでした。

 コンクリート製と違って防水シートはやり直しがある程度効きます。 小川の部分は比較的簡単にめくれるので、もし下がってもあらためて土を入れることが出来ます。 池作りは防水シートがお勧めですね。 ただ・・・木を植えたときに将来大きくなって、根っこが池や小川の形を変える?可能性はゼロではありません。 でもその時はその時でなんとかなるかと思いますが・・。

 まだ完成形ではありません。 今後上流部に移って最後は源流部へと行き、その前にろ過装置をセットしなければなりません。 まだまだ楽しみが残っています。


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-08-09 22:06 | じぶんちの庭 | Comments(2)

池工事その後。

ナマステ!

 池の工事が続いています。 既に何日費やしているのかわからなくなりました。

 前回のアップから下地のシートを張り(毛布であったり、カーペットであったり、カーテンであったり・・)防水シートを張り、上掛けシートを張り・・・のサンドイッチ工法?の終了に3・4日費やしてしまいました。 

 池の大きさが半端でなかった?のかもしれません。 

 使い古しの毛布とか何とか集まるだろう・・・などと高を括っていたら・・防水シートの裏表に敷かなければならないため全然足らない!

 ・・・はてさて・・・どうしよう・・・と思案に暮れて・・カーテンは裏地を剥がし、くねくねと縫製してあるピンを刺す部分をほぐし・・・只の一枚の布にして・・・とりあえず下地の部分は何とか全面クリアして被せることができました。
d0251572_6212714.jpg


 で、次に防水シートです。 これは物を見て驚いたのですが・・・実に丈夫に出来ている。 4m幅で20m程購入したのですが、受け取った時に「・・・やけに重いなぁ・・・」と感じていた代物は少なくても0.5mm?は肉厚があり、傍目からみてもしっかり防水してくれそうな物でした。

 タイガーシートと呼ばれるこのシート・・・最終的には一重のみで行くことに決定。 もっともその裏には二重にすると足りなくなるから・・・ということもあったのですが、何せ金額が決して安くない。 
 池と湿地帯の部分だけなら15mで十分なのですが、今後小川も作る予定なので20m購入に踏み切ったのですが、これを二重にしたら・・・5万円が10万円の出費になってしまいます。(2500円/m) 5万円の出費だけでも「高~~~」と思っていたくらいですから・・・シートが思っていた以上に丈夫だったこともあり、一重でOKとの判断に胸をなでおろしたというのが正直なところ。 一種の賭けでした。

 で、この防水シートを敷き終わったところの写真がこれ。
d0251572_22505013.jpg


 池の形がシンプルに見えても深さがいろいろなので防水シートもかなり折り返しながら使わなくてはならず、単純に最短で8mなのに14~15mは使ってしまいました。 結構ごわごわに折り重なるので丁寧に折り返しをしなければならず骨が折れました。 

 上掛けのシートは毛布類が足りず農業用の不織布を2~3枚重ねで使用しました。 防水シートの保護の目的で使うものですからそれなりに丈夫さが求められるのですが、見たところ十分保護シートの務めを果たしていると思われます。 

 このシートはペラペラですが、3枚も重ねればそれなりに強くなります。 一番いいのは値段が安いってことです。 楽天から一番安いものを選びましたが・・・余ったらもちろん農業用に使えますのでちょっと多めに購入しておきました。

 そして上掛けの保護シート張りも終了。
d0251572_23202186.jpg


 と、ここまでやっと終わったけれど・・・絵で行けばデッサンが終了した程度。

 これから土入れと石積みが残っています。

 と・・・とりあえず今回はここまで。

 

 でわでわ また
by aiyababa | 2012-07-21 23:41 | じぶんちの庭 | Comments(2)

池工事開始!

ナマステ!

 池の工事を始めました。 

 何故冬に凍る北海道で池を・・・と、思う方もいらっしゃるかと思いますが・・・メダカを飼ってみたいんです。 

 ・・・水槽や水鉢でも飼えるメダカには不釣合いかもしれませんが大きな環境を与えてあげようと・・思っているわけで、メダカばかりではありません、他にもドジョウなんかも飼えたらいいなと思っているわけで・・・ビオトープと合わせて淡水系の営みを垣間見たいと・・・かように思っているわけです。

 そのうちに春になって・・おたまじゃくしが泳ぎ、ヤゴやミズスマシが現れたりすると尚嬉しい・・とも思っています。

 ま、それらは二次的な産物でもあるわけですが、一番の目的は、水生植物や水辺の植物も山野草や雑木の庭に含めて一緒の自然空間の中に育てられたらいいなと思っているのであります。

 どこまでうまく行くのか判りませんが、池はその第1歩・・・ってなところでしょうか。 

以前掘ってもらった池は家の盛土部分の拡張で以前の位置では施工が難しくなってしまいました。

 結局50cm程度動かさなくてはならなくなって・・・人力で穴掘りです。 ここでもFじーに御協力を願いました。 

 初日は池のほうの穴掘りや埋め戻しで終了。

 2日目、3日目でビオトープ・・否、サロベツ原野と名付けた湿地帯を掘り終えました。ここからは小生一人で頑張りました。

 写真でいくと奥側の方です。 無駄に深いように思われますが・・・ちょっとした魂胆がここにはあります。 それはそのうち説明することとして

 4日目、5日目では防水シートを張る為にトップ池や湿地帯の縁取りの盛土を行いました。 

 通常の池なら盛土は必要ないのでしょうが、我が家の庭は他より低いので、お隣さんに流れ出す水位以上に盛土をして嵩を上げておかないと池を維持できなくなるのです。雨が降るたびに池も湿地帯も庭も境目がなく水浸しになるかもしれないからです。

 もちろん池用のオーバーフロー配管は既に敷設してありますが、万が一詰まった場合・・・のことを考えてです。

 今回池を作るにあたって、従来よくやっていたコンクリートでの防水は止めて、防水シートを使うことにしました。 ゴルフ場の池は大方これで作っている・・らしいです。

 池やビオトープを作ってみようと考えている方がこのブログをもしかしたら読んでいるかもしれませんのでシートの名前だけでも・・。 

 タイガーシートという名前で「エコショップすが」さんから取り寄せました。 いろいろ調べてみましたがこれがベストかどうかは判りません。(値段も含めて) でも実績があるようなのでここに決めました。 URLの貼り方が良くわからないので、上の名前で検索すればすぐ出てきます。

 「エコショップすが」さんの施工要領では出来れば二重で・・・となっていましたが、庭を掘ってみて判ったことですが・・・この元畑の土からは小石もほとんど出てきませんでした。 よって、養生シートをしっかりと敷けば二重にすることなく出来そうなので、一枚で行くことにしました。

 とりあえず、5日目までの作業が終了したところで一枚。
d0251572_203536.jpg


 この5日間・・・穴掘りもきつかったけど・・・盛土の天端合わせが一番きつかった。 転圧して固めて泥こねて形を整えて水平器で大まかに高さ調整して・・・右手は筋肉痛に関節炎?

 仕上げは次回。

 本日は・・池は一休みで・・ロフトの畳シートの周りの板貼り。 

 毎日毎日・・疲れます。 でも心地いいーーーから続けられます。


 でわでわ また
by aiyababa | 2012-07-17 21:37 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧