人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:薪割り ( 17 ) タグの人気記事

ハナちゃん車庫の薪棚修理。

ナマステ!



 ハナちゃんの車庫内には同時に薪棚も作ったのですが・・・これが今までに幾度となく強度不足だったり、凍結による地盤上昇で薪棚が壊れる・・ということがありまして・・その都度応急処置的な対策は採ってきたんですが・・・




 今回は最奥の薪棚の板がダメージを受けて、それを修理したというものです。



 どうして壊れたかと言うと・・・このようにブロックを置いてその上に柱を立てる・・と言うことをしてきたため・・当然凍結して地盤が上がり高さが不均等になってビスが剪断されて・・・あとは棚としての役目を果たさない・・と言う事になったわけです。
d0251572_18135687.jpg

 最奥の薪棚は3本の柱を立てていたのですが、その下は全てブロック。 よって、今回はブロックを撤去し、もっと深く掘って束石を立てようと・・。




 束石は、先日敷いたハナちゃんの車庫内のアプローチ用の束石です。 2本使いました。
d0251572_18255241.jpg

  そのあとは、コンクリート試験用のコアと庭石と小型ブロックを敷いて・・見た目は良くないですが・・リカバリー終了!
d0251572_18275066.jpg

  センス・・・無いですね。 そんなこと言っても意味は無いですが・・。




  で、束石設置に話を戻して・・・




 最初は中間部。 ここは一本の束石で2本の柱を受けるような構造にしました。 
d0251572_18203241.jpg

  この束石の位置は奥の桟木と手前の角材の柱の中間にセットしてありまして、この上に角材を置いて両端を支えています。 Tの字の両端に荷重がかかると思ってくれたら・・。
d0251572_18235082.jpg

  反対側の写真がこちら。
d0251572_18310812.jpg


  他の2本のうち、一本はコンクリート試験用コアを立てました。  凍結深度が30cmに達したら・・ヤバイことになりますが、ここはほぼ雪の下になるところなので、30cmには達しないんじゃないかとの読みがあります。
d0251572_18301857.jpg

  持ち上がらないことを祈ります。



  最後は45㎝高の束石を置きました。 左端のです。
d0251572_18341574.jpg

  これで完了です。



 で、早速、薪割りです。 この棚には今年伐採した針葉樹を置く予定です。 奥にある小枝もいずれ切断する予定です・・。
d0251572_18400862.jpg

  身体がもう一つ欲しい・・・・。



 節のある薪は何かとくたびれる。 




 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-07-23 09:05 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪割りとNewくさび。

ナマステ!



 段々書くことが無くなってきました。 畑仕事もほぼ終わり、あとは地道に薪割りを毎日少しづつやってるけど・・



 先日、大きな玉を割るときにどうしてもくさび一本入れても割れなくて、あと一本あったら何とかなるのに・・・って時が少なからずあって・・



 そんな時はくさびの代わりに斧を入れて斧自体を大ハンマーで叩いて入れてたりしてたんだけど・・・やっぱり形状的に柄もあるし、やりづらくて・・たまに打ち込み過ぎて取れなくなったりした時に、別のくさびも使い物にならなくて、割った薪を強引に差しこんで緩くして斧を抜いたり・・あの手この手で四苦八苦しながら厄介な玉を処理したりしてきたんだけど・・・ごく普通に「くさびが2個あれば楽だよね・・・。」っていう場面がほとんど。



 で、先日・・・HCにこつぶのペット用品を買いに行ったついでに薪割りコーナーを覗いたら・・・十字型のくさびと、捻じれ型のくさびが普通のくさびの他に用意されてて・・



 捻じれ型のはちょっと高かったので、十字型のくさびを試しに買ってみました。 先端がとがっているので手で刺せます。
d0251572_16035430.jpg

       天辺の形状は・・・
d0251572_16060973.jpg

  左が今まで使っていた昔からあるタイプのくさびです。



  大分使い過ぎたので天辺が段々潰れてきて、今では4面に向かって1㎝弱広がってます。 このめくれが時々邪魔します。
d0251572_16151402.jpg

  で、新しい十字タイプのくさびを使ってみました。 2度斧をふるったけど全く割れる気配が無かったので使ってみました。



      一発目・・・そして2発目で、まずはここまで。
d0251572_16165879.jpg


 更にもう一発。 もうほとんどあと2cmくらいまでのめり込みましたが・・割れは変りません。
d0251572_16165876.jpg


   4発目・・一気に割れました。 くさびは中間迄落っこちました・・・。
d0251572_16165814.jpg

 更にとどめの一発! くさびは見事に刺さりました・・。 使えますね。 この十字型くさび。
d0251572_16165895.jpg


  旧来のくさびだったらくさびの幅だけ開いて一気に割れるところまでは行かなかったと思います。 まずくさびの幅が違うし、そしてめくれ部分が木に引っ掛かってそれ以上は下に落ちない。 この頃はこのめくれが邪魔して思うようにスパッと割れずに難儀すること多々ありました。



  今夜からまた雪とのことなので・・薪割りはもしかしたら今シーズンはこれが最後かも。 
d0251572_16354674.jpg

  今後は空いた薪棚に順次積んでいく予定です。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-11-29 18:22 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪割り再開。

ナマステ!



 風倒木の伐採依頼があったり、町からの市民への開放ということでの風倒木の無料提供とかで確保した丸太材なんですが・・・



 とりあえず玉切りあたりまでして、放っておいたままでした。



 第一優先が雪囲いであったり・・畑の準備だったりでしたから・・・やっと時間が作れたってことでしょうか・・。



 ここんところ・・からだが大分鈍ったか、ちょっと身体を動かすと息切れがしたりして・・



 雨降りの合間とかこつぶの面倒を見ている間とかを狙って・・3~4日掛けて割った薪でしたが・・



 たったこれだけ・・・・。
d0251572_21104413.jpg

   言い訳させてくれるなら言っちゃおうかな・・と思うのだけど・・・



  けっこう二股三股の丸太が混じってて・・ただ体力を消耗するだけで・・素直に割れてくれないわけですよ・・。



 おまけに・・大ハンマーのくさびが飛んでっちゃって・・・。



  いただき物の大ハンマ―で、古い柄を使ってたから、前から度々くさびが外れてハンマーヘッドが飛んでたんですが・・・



 今度ばかりはくさびを探しても見つからず・・新しいのを買ったついでに・・先端を3cm程切り詰めて穴に合わせて柄の方を若干削り・・



  ガッチリ作り直したり・・・。



      で、まだこの先・・この山と・・奥の山と・・
d0251572_22272683.jpg

    この山と・・
d0251572_22274432.jpg


   薪としては小物なんですが・・・この山。
d0251572_22324909.jpg

   こっちは3分の2は焚き付けサイズです。



  この辺は来年の作業です・・ね。



  今のところ・・これらをシャカリキになって割っても・・・まだ薪棚の空きスペースが少なくて・・



  来年の2月頃になれば・・ですが・・雪に埋もれてますね・・・。



 札幌で初雪が降りました。 今、我が家の庭はうっすらと白いものが横たわってます。 あられなのか雪なのか判りかねますが・・



  やっとこの時期が来たなって感じです。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-11-20 23:15 | 薪ストーブ | Comments(0)

今シーズンの薪割り終了。

ナマステ!



 去年伐採したヤチダモの玉・・昨年のうちに薪割りしても置くスペースが無かったためそのままにしていたんだけど・・ようやく重い腰を上げて・・薪割りを始めました。
d0251572_22341667.jpg

あくまでノミ入れの方向は中心。




 それぞれが皆大きすぎて、斧から始めることが出来ない大きさで・・地道にくさびで6等分とか8等分とかにして割ってから斧の出番となります。



      まずは一発目。 一番大きいヒビにくさびを入れてみました。
d0251572_22362304.jpg



   4等分・・等分にはなってないですが・・・。 4分割ですね。 
d0251572_22362326.jpg



  まだ個々としては大きすぎる。 斧だけで割れないことも無いけど・・まだくさびを入れて小さくした方が効率的。
d0251572_22362329.jpg



    で、・・・もっと大きい玉は・・8分割。
d0251572_22425233.jpg

割って・・割って・・一息入れて・・



二息入れて・・・・



割って・・割って・・・
d0251572_22495312.jpg

さて・・あと残り3つ・・・。



割って・・割って・・・



一息入れて・・・



二息入れて・・・



割って・・割って・・
d0251572_22512072.jpg

やっと割りました・・。 途中雨降り中断もあって、2日に分けての作業でした。



これを棚に並べて・・
d0251572_22524959.jpg



・・・・1m3も無いじゃん・・・。



        こんなもんでしょ・・。



  そーいえば・・6月の第1周は連日25度以上の暑さが続いたのにその後は低温続き。



  先日の27日もストーブ焚きました・・・。 もう6月最後だっていうのに・・。
d0251572_23111103.jpg


   あったか~~い・・・。 でもこれで最後と行きたいけどね・・。




   でわでわ また






by aiyababa | 2018-06-30 10:03 | 薪ストーブ | Comments(0)

難儀した薪割り。

ナマステ!



 昨日は久しぶりに晴れましたよねぇ。 吹く風はまだヒンヤリしてましたが、日が差せばなんとかじわ~~っと温かみが出てきます。



 で、仕事は何を予定してたかというと・・・焚き付け材とか玉にしたままのネグンドカエデをなんとか薪にする・・というのが目標。



 まずは焚き付け材作り。 先々週頂に上がった不要材・・この数日間の雨で完全に水を含んでしまったので・・多少なりとも水分を除去すべく立てかけて陽に晒しました。
d0251572_05331197.jpg



  そうしておいて丸鋸で切断。 焚き付け材は今まで薪と同じ長さに切ってたんですが・・今回は25cm前後と短めにしました。 



      で、薪棚に並べて・・完了。
d0251572_05382075.jpg

    上段中央の場所と下段左側の垂木材ですね。 まだまだ空きがありますね。 今回頂いたものも全て焚き付け材にしたわけじゃなくて、状態の良いものは一応後で何かに使える可能性があるという事で、切らずに寝かせたままにしてありまして、薪になるのはおいおい・・ということです。



  で、次に行ったのがネグンドカエデという樹種でちょっと厄介なコブコブの木でありました。



  一応、玉にしたりはしてたんですが・・難儀するだろうと思って・・もう2か月も放りっぱなしでした。



  まずかならずくさびを使わないと割れてくれなくて、時には幅10㎝になってもくさびを入れて割りました。



  結局・・体力不足でギブアップしまして・・・玉4個・・残しました。
d0251572_05465069.jpg


   割った量も見た目全然たいしたことないんですが・・・これでも休み休み1時間かかってます。 
d0251572_05482775.jpg

   こんなのばかりで・・普通の斧じゃ真っすぐ割れてくれません。



  途中で音を上げたせいか・・・汗は掻いたけど体重は減っておらず・・薪割りダイエット・・結果はⅩでした・・・。




   また次・・トライします。



   一個だけ・・もうお手上げ状態の株がありまして・・最大直径45cm。 中心部は50㎝越え? 
d0251572_05530445.jpg

 これは諦めて・・・庭のオブジェか何かにします・・・。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-16 05:58 | 薪ストーブ | Comments(0)

久し振りの薪割り。

ナマステ!



 ずっと放っておいた、ご近所の庭木の玉。 暇と気力が出て来た時だけちょこちょこっと薪割り・・って言うパターンでやってきたんですが・・



 先日・・やっと目途をつけました。 
d0251572_15474299.jpg



  エゾノコリンゴの生木2本。 桜の枯れ木1本。 トドマツの生木1本。 ヒバ系の枯れ木1本。 ネグンドカエデの生木1本。 桑の木、小サイズ2本。



 これらの玉木を都合1週間もかけて割りました。 庭木は素直な木が一本もないので35cmとか40cmの長さに揃えるのは非常に難しくて、せいぜい30㎝が長いほう。 時には15cm20cmっていうような節を連続させない長さに切らなくちゃいけないし、割れば割ったで、たかだか直径20㎝にも満たない短い玉にもくさびを使って割らないといけないし・・とかあって・・とにかく一個割るにも一苦労でした。



  まだすべての薪を棚に並べたわけではないですが、ここにきて雨・・。 
d0251572_19535169.jpg



   ま、地道にやるしかないでしょ。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-10 09:07 | 薪ストーブ | Comments(0)

久しぶりの薪割り。

ナマステ!



 昨日は燃えるゴミの日だったんですが、ゴミステーション(北海道ではこう呼びます)にゴミ捨てに行ったら・・なんと、どなたかが捨てた廃材が・・。



 「まーもったいな~い!」 誰が捨てたんだろう?って思ったらご近所さんが丁度ごみを捨てに来てて、「あぁその薪ならSさんだと思いますよ。 昨日廃材整理してましたから・・。」というので、急遽Sさん宅に寄って、それらの廃材をもらい受けることにした。



 量的にはそれほどないのですが、今後の薪集め運動?のこともあるし、周りに少しでも薪集めに関して認識してもらおうということです。



 で、久しぶりに切断作業をすることになったんだけど・・ついでに家にある他の不要木材も集めて切断しようとなりまして・・
d0251572_18044060.jpg



 薪というより焚きつけ材なんですが、一昨年、昨年と枝払いして集めておいた枝の中でも太いものを選んで、切断。
d0251572_18051969.jpg


  焚きつけ材オンリーの場所に並べてみました。
d0251572_18070186.jpg

 
   およそ0.2㎥。 焚きつけというより薪と呼べるが多数。




  と、ここまで終えたら・・なんか無性に薪割りがしたくなって、昨年玉切りしたヤチダモが数個越冬したままになってたんだけど、一昨日付近の雪割りをしておいたら、昨日はきれいに解けてくれまして、天気は快晴とあって、絶好の薪割り日和。




  ただ・・今回の玉はちょっと大きい。 全部で7個あるのだけど、最小直径が38cm。 最大直径は51cm。 平均は45cm位の玉です。



 これを手割りでとなると・・斧だけでは絶対無理。 ま、絶対ってことは無いですが・・そんな悠長なことはやってられないってとこでしょうか。 まずは中心に向かって出来てる小さな割れに沿ってくさびを打ち込みまして・・・
d0251572_18442263.jpg

   こんな調子で、この大きさの玉だとくさびの方が早く割れて効率がいいので、斧で一発で割れる大きさにするまで5・6回使いました。



  これで、玉一個分です。 直径45㎝の玉でしたが・・丁度浅底一輪車一台分。 割るとそれ以上のボリュームに見えます。
d0251572_20043395.jpg



   しかし・・・7個を一気に出来ませんで、結局2玉のみ。
d0251572_20203405.jpg

   急に気温が下がって雲が出てきて・・退散。 直ぐ後に雨となりました。



  で、ちょっと調べたのが・・含水率。



 伐採した時期は一緒。玉切りした時期も一緒。 で、そのあとすぐに割ったか、玉のままかでどれくらい違うかを比較してみました。



 昨年夏に割ったもんは既に・・・12.3%まで下がってました。 もう燃やせます。
d0251572_20351326.jpg


  玉のままで過ごしたものは・・・
d0251572_20354219.jpg

   29.1%。 全然話にならないですね。 やっぱり割らないと駄目という事が判りました。



  さて・・今年の薪集め事情・・。 どんな按配になるでしょうか? 




  でわでわ また




  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 



by aiyababa | 2018-04-13 12:59 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪割りとか癒される秋の写真撮りとか・・。

ナマステ!



 10月も末になりました。 台風が去った後、気温も上がって日中15℃以上になって日が差すと室内の温度も一気に上昇します。 半そでシャツでも汗が出るくらいです。



 そーゆー中、昨日今日と薪割りに勤しみました。 そろそろ11月って頃には結構薪も燃やしてますので薪棚に空きが出来てきました。



 今年の春に伐採した丸太の中に、既に倒木となっていたナナカマドがあり、それは既に乾いた丸太でいつでも燃やせる状態ではあったのですが、生木の方を優先して薪棚に詰め込んだので、玉切りしたものが11個程行き場をなくして積まれていたんです。


  それを今回薪にしました。
d0251572_19081512.jpg



  でも・・・体力無くなりましたね・・・。 一気にいけないんです。 3玉割っては休んで、合間合間にちょこちょこっと別な修繕作業をしたり・・。


   気分転換ってことで、ちょっと陽が差して、葉っぱが透ける感じがよかったのを数枚・・撮ってみたり・・・。
d0251572_19062167.jpg



       ミズナラです。
d0251572_19065707.jpg


  
    で、これは廃屋のお隣さんのヤマモミジなんですが・・・今年は今までにない鮮やかな赤色に染まってましたので・・ちょっと木漏れ日の中で一枚。
d0251572_19072648.jpg


    かなり見ごたえのあるモミジです。



    気分転換、合間にやった他の作業は・・・芋がらの皮むきです。 皮だけです。 ゴム手をしてやりましたが・・黒くなっても素手の方がやりやすかったかな?
d0251572_19140502.jpg


     剥かれたものはもうちょっと外で干しますが・・・小生の記憶だと・・もっと茎が長かった気がしますが・・・ちゃんと食べられるんでしょうか? 自信が無くなってきました・・。
d0251572_08165299.jpg


 最後に薪棚の写真。 
d0251572_08163145.jpg


     玄関に近いこの場所は基本的にその年に燃やせるもの、一番採りやすい場所に置いてあります。



    これで、とりあえず2か月分はOKです。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-10-26 08:22 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り・・その3 2往復運びました。

ナマステ!




 また天気予報外れましたね。 と言っても週間予報なんですが、今週月曜発表の予報でも毎日”晴れ時々曇り”のマークで傘マークや雨のアの字も表示されていなかったんですが・・・一昨日の予報でいきなり昨日夜から雨、本日も雨・・という予報に切り替わりました。

  九州あたりの梅雨前線が北上しても北海道まで影響してくるとは予想しなかったんじゃないかと思いますが・・前線は上陸しないけど、気圧の谷が刺激されて雨をもたらしている感じです。 お湿りっていう量じゃないですよ。 結構降ってます。



  でも・・外れてよかったですよ。 大雨で困っている地域の方には申し訳ありませんが・・恵みの雨になってます。




 さて・・・またぞろ動き出しました。 薪作り再スタートです。 




  薪棚に空きを作っては薪割りをしてっていう感じで進めてますが・・まだ伐採場には少なくても軽トラ4~5台分・・およそ3立米程度は残っていまして・・このままだと空きスペースは全部塞がる気配で、余りが出てきそうです。 玉のまま残しておくか・・。
d0251572_21535593.jpg



  今回はそのうち2台分運び出しました。 大きさで言うと・・・おおまか・・小口径20cm以下のサイズがメインです。 ↑の写真で言うと右側に積んである枝の部分ですね。
d0251572_22055532.jpg

d0251572_22020062.jpg




   ヤチダモ、ナナカマドの割合は7:3でヤチダモが多いのですが、家に戻ってからの荷卸しでは別々に下ろしました。
d0251572_22473552.jpg

 


   2台分運んで、ここまで減りました。  あと2台で済むかなぁ? 3台分はありそうな気がするが・・・。
d0251572_22492201.jpg



   一昨日はヤチダモの玉切りと薪割り・・そして棚に並べまして、薪割りと棚に並べる作業は昨日の午前中一杯掛かりました。



    西側の薪棚は遂に満杯。
d0251572_22410786.jpg




  昨日午後から今度はチェーンソーでナナカマドの丸太を玉切り。 




   横着して目立てをやってこなかったつけがここに来て出ちゃいまして・・木が固いからか・・・切れ味悪くて話にならん・・。 

  ヤチダモのように行かない・・・。



   途中で止めて・・目立て作業。  やっぱり・・豆にやらないといけないですね。 かなり楽に刃が降りて行きます。



   量的にヤチダモ程無ったので小一時間で玉切り終了! 目立てをやった甲斐がありました。
d0251572_22542687.jpg




    その後、薪割り開始。 ナナカマドはちょっと甲高い音がするのでスパッと割れると快感・・・です。



   全てを終えることは出来ませんでしたが・・ヤチダモより薪割りは手こずりそうです・・。



  ここんところ高めで推移してた体重ですが・・体脂肪と共に減少傾向にありまして・・いい運動になってます。



  ただ‥今日は雨ですので・・たまには身体を休める日に充てようかと・・。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-22 08:48 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り再開。

ナマステ!



 畑の方も忙しいけど・・そろそろ薪作りに挑まないとせっかく切った木も腐っちゃいそう。



 今年の4月に伐採したままの木の運びだしもままならないまま、2ヶ月近くが過ぎましたが、ここにきてやっと軽トラ2台分運び終わりました。
d0251572_10245678.jpg


 でも・・その前にもう一つやっておかねばならないことがあって・・やっと昨日、手を付けました。



 それは・・お隣廃屋の敷地内に生えていた桑の木。 今年1月の時点で枝払いだけは済ませていたんですが、主幹だけは雪解け後に伐採しようと思っていましたが・・ついつい他の仕事が優先されて今になってしまいました。
d0251572_09014758.jpg



  立木伐採は既に経験済みでしたので、今回は立ち姿を見てどこに倒すかを決めて・・早速切込みを入れました。
d0251572_09041889.jpg


   後ろの薪棚に対して約75度の方向に倒します。


  
   思惑通りに行かないこともありますが・・・今回は・・ぴったりです。  右側にあるナナカマドの横をイメージしてましたので・・。
d0251572_09053662.jpg


      すぐさま玉切りにし・・・
d0251572_09054668.jpg



   間髪を入れずに・・薪割り。 切り株をもう一度切って平らにして・・
d0251572_09055015.jpg



   生木は割り易い。節だらけだったり、二股でも結構簡単に割れました。



  で、薪棚を整理して、同じ桑の木の場所に置くようにしまして・・
d0251572_09055594.jpg


   思ったより無かったですね。 0.4~0.5m3くらいでしょうか?



 昨日の予報では朝の9時頃には雨も上がってる予定だったんですが・・・今朝の雲の様子だと、午後2時ころまで雨が続くようです。



  さて・・この雨降りの中・・家で何しましょうか・・・。




   あっ! 今日は燻製の日でした・・。




   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-08 10:30 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧