あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:根曲がり竹 ( 3 ) タグの人気記事

タケノコ採り(根曲がり竹)3回目・・一応・・完。

ナマステ!



 昨日・・タケノコ採り本年3回目・・行ってきました。



 現地到着は6時10分。 比較的早い到着だったんですが・・既に5台も! 中央の軽トラがハナちゃんです。
d0251572_08364760.jpg

   さほど広くない山です。 一体何人が入ってるのか分かりませんが、小生は浮気をせず・・いつものところ。



  誰かはいるだろうと思ってましたが・・・山に入って2時間。 何の物音もせず、ただ鳥の鳴き声だけが聞こえては小生が出す笹の藪漕ぎのガサガサ音だけ。



 結果は・・前回3時間掛けて採った量よりやや多い6キロ弱を2時間弱で収集しまして・・さらにもう一度山に・・・



  入ることはせずに、下山しました。 その後、いつもの沢に行ってモミジガサ・・シドケを採ろうと思ったんですが・・
d0251572_08543978.jpg



   残念ながら既に先客があり、多分当日か前日あたりに入ったと思われ・・川には葉っぱが打ち捨てられていました。 葉っぱを捨てる行為が良く分からないのですが、確かに茎は美味しいですが・・広がった葉っぱだけ捨てたようです。



   こーゆー光景が上流に向かっていっても数か所あって・・シドケ採りは諦めました・・・。



   家に帰って計量。 正確には5.7キロでした。 小生は6キロくらいかなと思ってましたので、大まか勘は当たってました。
d0251572_08562178.jpg

   バケツに5キロ、 計量器に720g。



  虫食いも混じってきましたが・・まだそれほど多くは無かったでした。



  例によって・・虫食いの選別をした後・・茹でて・・皮むき作業です。
d0251572_09001231.jpg

  で、昨年失敗したビン詰め作業は今年はやめて・・・



  真空パックで保存することにしました。 皮むきをした後、水気を取るために半日ネットに入れて表面を乾燥させて・・機械にかけました。
d0251572_09114171.jpg

  半年以上は持ちますよ・・というので、せめて正月まで間に合えば・・と思ってます。




  今回は奥の方までは行かずに林道沿いから離れず採ってまして、太さの平均で行けばやや小さいかな?って思いますが、ま・・これくらいでいいでしょうと思ってます。 道の駅なんかでは巨大な根曲がり竹があるんですが・・本州出身の身としたら、あれは大きすぎる。 これくらいが丁度いいサイズかなと思ってます。



  どこか負け惜しみ的なものもありますが・・・




   食べて美味しければ・・いいんです。




  とりあえず・・・これで今年の収穫量はクリア出来たので・・要請がない限り、終了です。 本音を言えば・・ちょっと寂しいのですが・・




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





by aiyababa | 2018-05-31 09:26 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採り(根曲がり竹)2回目。

ナマステ!




 昨日は今年二度目のタケノコ採りに行ってきました。 



 天気予報でははっきりしなくて、朝方3時頃に雨だったり、曇りだったりっていうのがあって、「・・・明日になってみてからだな・・。」などと軽く構えていたんだけど・・



 翌日3時半起床(早っ!)。・・・3時じゃなくて・・4時頃に雨降り。 出発は4時半に!ってかなり気合が入ってたんだけど・・・PCを立ち上げて、雨雲の今後の予想を見たら・・なんとか2時間後くらいには晴れて居そうなので、慌てずに行こう!・・と気持ちを切り替えたら・・雨が止みまして・・・



  それでも5時20分。 予定より1時間遅れで出発。



 ところが・・・現地に着く20分前からまたもや雨降り・・・。 標高を上げるにつれて雨足はどんどん早くなっていって完璧に本降り。



  現地着・・6時半。 あらま‥既に2台の車が駐車してまして・・・・ゆっくり横を通って見てみたら・・・



  誰も乗っていない。  ということは・・・この雨の中強行軍を張ってタケノコ採り!!??  



  うわ~~~・・・世の中には狂気じみた人たちがいるもんだ・・と、感心したんだが・・



   いずれは止む雨。 その時まで車の中で待機・・と運転しながら思ってたんだが、先客の状況を見て・・・どのみち雨上がりだって合羽を着ないと無理だし・・



  それなら・・行くか!・・・となった。



   合羽と長靴、そしてリュックと山菜採り袋を荷台から運転先に移して・・中で着替えです。  軽トラってあまり席もスライド出来ないし、背もたれも倒せないから・・とにかく狭い・・。 



 もぞもぞと芋虫のぜん動運動のようにして合羽を着てリュックを背負って・・雨の中・・出発です。



  ここからはもう携帯も取り出せませんので・・駐車場に到着後からの写真しかありません。



  山の中にいること約3時間。 本当に悪戦苦闘・・笹竹に翻弄され滑ったり転んだり笹薮エクササイズを経て・・リュックも重くなってきたので一旦車に戻りました。



 と、通常ならここから荷を下ろしたら直ぐに踵を返して再突入!となってたはずですが・・・雨中の行軍は流石に足腰に来ましたし、精神的に・・



 「・・・もう・・・いい・・。」  と、なりました。



   車に戻ったときには雨も止み・・濃い霧の中でした。 下界から見たら雲の中・・ってやつですよね。
d0251572_06134908.jpg



       北側斜面の林道にはまだ残雪が・・・。
d0251572_06142848.jpg



       で・・・無事・・ご帰還。



 みんな・・びしょびしょです・・。 リュックも山菜採りバッグも水を含んで重かった・・。
d0251572_06235101.jpg

  
        昨日の収穫。 まだまだ入るスペースはありましたが・・
d0251572_06253989.jpg




       計量。  1.5㎏を3回と、1㎏。 
d0251572_06314616.jpg



    濡れてたし、ゴミも一杯くっ付いたままなので・・大方5㎏程の収穫。
d0251572_06372084.jpg




   本数の割りに重量があったのは、タイミング的にちょっと遅くてやや長く伸び過ぎてたのがたくさんあった為、嵩んだんだと思います。




  この後、ゴミを軽く流して、虫食いをチェックしながら大雑把に固いところも含めて切り落とし。 車庫のステンの流し台にはタケノコの残骸の山。
d0251572_06391275.jpg


   ↑ 午後からはこの作業と、おすそ分けで宅配便で本州の実家やお友達に送ったりで・・手元に残ったのは左程ない。



  この後はあく抜き・・皮むき作業・・・。



   なんだかんだで8時過ぎまで掛かってしまいました。




    もう・・・くたくたです・・・。



  手元に残ったのは・・2回分のたけのこご飯か煮物と、数回分の味噌汁・・くらいになってしまったので・・
d0251572_06495927.jpg



   来週後半・・・3回目のタケノコ取りを計画中です。 これは保存用です。 




      懲りないね・・・。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2018-05-26 07:38 | 山菜・きのこ | Comments(0)

2018年度、タケノコ採り1回目。

ナマステ!




 先の日曜日、今年の雪解け具合と気温のバランスを見て・・満を持してFじーと行ってきました。




 採り。  





 5時に我が家集合!という事前打ち合わせだったのに、4時半過ぎに外に出てみたら・・既にFじーは到着してまして・・もしかしたらその意気込みは小生以上??





 現地に近づくにつれて標高を上げて残雪の具合を見たら予想以上に融けていまして、内心「・・ちょっと出遅れたかな?」と危惧しつつ現地到着。





 6時過ぎにはもう到着しちゃったんだけど・・先客・・やっぱしいました。 車が一台止まってました。 ほどなく、手ぶらで引き上げてくる人たちが居まして・・どうやらその先客。





 引き上げ時に「駄目だ、まだ早すぎる!」と我々に言い残して通り過ぎたが・・小生は「いや、そんなことは無い、大丈夫絶対出てる!」と小生なりの確信をもって反論?したのだが・・果たして・・・。





 目的地は昨年と一緒の場所。 日当たりの良い他より早く芽出しが期待できる場所・・。 




      やっぱし・・ありました!
d0251572_22303239.jpg



    この日一番の物はそんなに太くは無かったけれども・・読みが当たった感激ったら・・・なかったですね。



  ただ、ほんとに走りの物ばかりで、長く成長しているのも無くて短いものばかりだったから・・時々採りづらいものもあって・・
d0251572_23343888.jpg


  本来手だけで採ってたものだけど・・・この日だけはナイフを使って採りました。




  このタケノコ採りの記事には場所が掛かれてませんが・・・こーゆーところです。
d0251572_23411784.jpg


   このあと・・車に戻って、来た道を戻り、標高を下げた枝道の林道に入り、またまた毎年同じところでの他の山菜取り。




  このせせらぎが心を癒してくれます。
d0251572_23473705.jpg



    この沢近辺で採ったのは・・モミジガサ。 東北地方ではシドケと言われるものです。
d0251572_23502108.jpg


      そして・・この斜面で採れる山ウド。
d0251572_23514745.jpg


      なかなかそそられるサイズは見つかりませんが、時々目尻が下がる大物が・・
d0251572_23525468.jpg


   これなどは若くて太い! 白い部分もそこそこあって上物でした。



  あとは帰り道にフキを採って帰って・・・10時半には無事ご帰還。




       この日の収穫。
d0251572_23563821.jpg


    タケノコはこれで約1.8㎏。 



  で、いつもながら・・・ここから先がほんとは一番長い・・・。




    タケノコの下処理、山ウドの下処理、フキの下処理などなど・・・



      タケノコはやることが一杯・・・。 まず先端を斜めにカットして茹で上げます。



    で、地道に皮むき・・・。

   
d0251572_00021390.jpg


  そのタケノコをさらにカット。 いわゆる節切りです。 節間の柔らかいところは残して、固い節のみ切り落とす切り方です。
d0251572_00022371.jpg


        山ウド。 太いところの一部の皮を剥いていつでも生でも食べやすいように・・。
d0251572_00081145.jpg

  
     昼飯はBBQ。 採りたてのタケノコを焼いて食べました。 ちょっと切れ込みを入れて・・・
d0251572_00184768.jpg



   夕飯には早速煮込みを作ってくれました。
d0251572_00301663.jpg



   〆は山ウドのきんぴら。 あ"~~~
d0251572_00302138.jpg



    また週末行ってきます!



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-22 09:03 | 山菜・きのこ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧