人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:木工 ( 21 ) タグの人気記事

DIY・・3段ステップの製作。

ナマステ!




 以前にお隣さんから、かなりくたびれた木製階段・・ステップの製作を頼まれていたんだけど・・




 すっかり忘れていた・・・。




 たまたまお隣さんとの世間話で、思い起こさせてくれまして・・・ここんところの木工作業で引き出し収納の製作に追われていたので、ちょっと後回しになってたんだけども・・・昨日、一昨日の両日掛けて作ってみました。




 材料は・・例によって、家にある半端材とかを掻き集めて・・その材料で作れそうなデザインを考え・・原寸大でボードに書いて・・
d0251572_20555976.jpg

  うっすら見える線がそうなんだけど・・・。



 原寸図を参考に材料の切断。
d0251572_20580945.jpg

  切り欠き作り。
d0251572_20593518.jpg

  ステップ部分の面取りとカンナ掛け。(裸足で歩いても大丈夫なように・・・。)
d0251572_21000415.jpg


  仮組み。 まだビスを打つ前です。
d0251572_21015983.jpg


  問題ないことを確認して・・・防腐剤塗装。 
d0251572_21043009.jpg



  サポート部分の組み立て。
d0251572_21045126.jpg


  で、お隣さんがこれまで使っていたステップは・・というと・・・一段30㎝あって、外の物干し台への家からのアクセス用です。
d0251572_21130094.jpg

  半割りした丸太を使って組み立ててありましたが・・・腐り方が半端なかった・・・。
d0251572_21163763.jpg

  不用品なので、我が家の薪の足しにでもと・・回収してきたが・・よくこの状態で使ってたな・・・と、言うのが正直な感想。



 っていうか・・ほんとに壊れなくてよかったよねぇ・・・。 



 ま・・・よくぞ耐えたな・・と、その健闘を称えたい。  



  最後に板を張って・・もう一度、防腐剤を上塗りして・・完成。
d0251572_21325192.jpg

  2段から3段に増えるけれども、段差を30㎝から20㎝にし、歩き易くしました。




  ステップ幅も30㎝あるので、より安心、安定して・・・上り下り出来ると思います。




 でわでわ また




ランキングに参加しています。

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-09-21 21:48 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

DIY・・収納を増やしました・・その2.

ナマステ!




 先の収納の記事の続きです。 固定の台の空間を利用した収納です。
d0251572_22122277.jpg



 こっちの収納は引き出しのスライド金具を使わずに・・・箱そのものに戸車を付けて収納域を増やしてみました。








  中の箱の方は、ストレートの固定された戸車のみ4つ取り付けました。 自在キャスターはここではあまり意味がないので取りやめました。
d0251572_22134497.jpg

  それと、ここにはあまり重いものは入れないので、側板、底板は5.5㎜のベニヤ板を使ってます。



 で、完成したのがこちら。
d0251572_13485360.jpg

d0251572_13491129.jpg


  あとは色を付けて完全完了ですが・・色合わせ・・これがまた難しい・・。




  でわでわ また




ランキングに参加しています。

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-09-20 18:31 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

雨の日の仕事とか・・。

ナマステ!




 毎日毎日、いい天気が続くとは限らないのは判ってるとして・・曇りの予報なのにずっと雨が降ったりとか、降ったり止んだりっていうのは外仕事に大きな支障が出ます。




 昨日がそんな天気でした。 朝のうちは曇りで、まず最初にお隣の野良猫”クロ”に先日耕したばかりの場所に雲固とおしっこをされて、土ごと捨てて、また均したのは良いけど・・またやられるなと思い、黒マルチを被せることにしまして・・早速取り掛かりました。
d0251572_06104954.jpg


   そして・・次に種蒔きの準備をしてて、ポットに種蒔き用土を入れてブロッコリーとかキャベツ、トウモロコシ、落花生なんかの種蒔きをしようかと画策してたところに雨。 この作業自体は新しく作ったV.H.(ビニールハウス)の中でも出来るし、問題はないのだけど・・いくつか種を買わなくちゃいけない。 去年の残り種を使うにしても一昨年購入の物は基本的に廃棄。 出るかどうかわからないけど・・出なかった時のことを考えて・・せいぜい1年前の物だけは使ってみるけど・・というところに線引きをした。




 どうせ買い物に行くなら序でに・・っていうんで、こつぶのハウスのとある材料も一緒に買うことにした。



 実はこつぶのハウスのカバーがもうだいぶ以前から食い千切られて使い物にならない状態が続いてて・・何かしらのカバーを掛けないといけないなぁ・・と思ってたんです。
d0251572_06360227.jpg

  新しいのは木でこしらえることにしました。 2.5㎜厚の薄ベニヤです。



  出来上がりがこんな感じです。 天板を載せて、側面は向かって左側と、後ろ側を板でカバー。
d0251572_06374754.jpg


  このあと、水飲み器を取り付けて・・完成。
d0251572_06402996.jpg

  一応折りたためるようになってます。



   と、既に午後になってましたが、まだ小雨が降り続く状況だったので・・・V.H.内に置く棚も作ってみることにしました。



  材料は、ご近所のSさんが「もし薪になれば…」とくれた板だったんですが・・ご自身で分解というか破壊された後でバラバラでいただいたんですが・・それをまた若干復元して? 
d0251572_06444199.jpg

  元々は4段の引出しが付いた小衣装タンスだったようです。



  こーゆー小物を作ってたかと思えば・・・



  池の水が気になって・・やや水位を下げていたもので・・この雨降りに・・と、



  回収用雨樋の復活です。
d0251572_06490286.jpg

   こんなことをやってるうちに夕暮れになってしまって・・種蒔きは持越し。



  年を取ったのか、歩いているうちに「そうそうあれもやっておかないとな・・。」と、計画そのものを変更する癖がついちゃって・・・いうなれば行き当たりバッタリになってしまったんです。



  本分を忘れることはないのですが・・やることが多すぎるんですわ・・・。



  それでも・・やっぱり忘れてるものもあって・・思い出しているうちは救われますが・・大分怪しくなってきましたよ・・・。



 ということで、計画外の雨で行動をぐちゃぐちゃにされた・・とある一日でした。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-04-28 08:39 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ビニールハウスの組み立て・・完了編。巻き上げ機とか・・ 

ナマステ!




 3月になって、ビニールハウス設置場所の融雪、雪割り作業に始まり、パイプフレームを雪下から回収する作業、更に切断して、塗装・・こんなことをやってきました・・。




 結構掛かりましたねぇ・・・。 通算1ヶ月半くらいになりました。




 そして昨日・・・やっとその作業が終わりました。




 残作業としては・・巻き上げ機の設置、扉のシート張り、ドアノブの製作、ハウス周りへの土寄せ等々。




 巻き上げ機とは・・・側面のシートの上げ下げによって換気を行う時に使う便利もの。



  まず、こんな感じで22㎜径のパイプを仮にぶら下げて、シート専用補修テープでシートをパイプに巻く。
d0251572_22435515.jpg

  パイプは万が一を考えて継ぎ部分は2ヶ所タッピングビス止めに。
d0251572_23074435.jpg


  ガイド用パイプをハウスの傾きに合わせて・・取り付けて・・・回してみました・・。
d0251572_23233780.jpg

    いんでないかい!



    右側も・・。 一番下げた状態。
d0251572_23242629.jpg

      こっちも・・・いんでない。




  次は扉のシート張り。 タッカーで仮止めするんだけど・・ビニールに直接ではなくて、補修テープを貼ってからその上にガッツーンと・・いきました。



  それが完了した後に、胴縁45x18?の板を軽くカンナを掛けて面取りして打ち付けて・・・終わり。




        北側の表口。
d0251572_23332568.jpg

 南側の裏口。 シートが泥だらけでした・・。 もちろん後で水洗いしましたが・・。
d0251572_23333453.jpg

     そして・・扉のロック。



  どんな材料があるかと、車庫内の引き出しを見てたら・・木の丸棒15㎜径があったので・・これを・・あーして、こーして・・と思いを巡らせて・・・



  作ったのが・・・こっち。 パイプを両サイドから挟んでロックする感じです。
d0251572_23522945.jpg

 
        扉を開放したとき。
d0251572_23470681.jpg



       最後にハウスの外側・・ぐるりと土寄せして・・・
d0251572_23554478.jpg


    ビニールハウス組み立て作業・・・




          終了です! 



    すぐさま耕し始めねば・・・。




  でわでわ また





  ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村




 ご訪問有難うございました。 







by aiyababa | 2019-04-21 17:31 | じぶんちの畑 | Comments(2)

ビニールハウスの組み立て・・扉の製作と取り付け。

ナマステ!



 鉄パイプとビニペット(ビニールシート固定レール)工事はほぼ終了。 まだ妻側のビニールシート固定用の追加ビニペットの取り付けが残ってますが、鉄関連の方はおおむね終了。




 で、扉なんですが・・既製品もあって、それを使っても良かったんですが・・材料費で3割程度で仕上がるので、こっちでやってみました。 



  幅約90㎝、高さ180㎝のサイズで使用するのが外枠に1x4材が3本。 中にエリアを3等分する感じで胴縁が80㎝で2本。 
d0251572_08492548.jpg

d0251572_08494958.jpg

d0251572_08500648.jpg


  出来上がったところから、現場で早速取り付け。




        北側扉・・ハウス内から。 1x4の板をパイプに直接Uボルトで固定して、それに蝶番を取り付け、扉本体を開閉するようにしました。
d0251572_22171675.jpg

d0251572_22531464.jpg


       と、まあこんな感じで・・南側出入口扉。
d0251572_22542014.jpg

      全く同じものなのでどっちがどっちでもいいのですが・・・・。




   これで、あとからビニールシートを貼り付けたら完成です。 まだどんな取っ手を付けるか、ロックはどうするか未定ですが・・



  シート張り前までの作業はこれで終了。



 次回はいよいよビニールシートを張るんですが、Fじーの応援を頼んでいます。



  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2019-04-18 18:29 | じぶんちの畑 | Comments(0)

材料費10円? 訳あってミニブランコを作りました。

ナマステ!



 先日、細君の仕事仲間である方から荷物が届きまして・・なんでも小生が送った4種のじゃがいもとカボチャのお礼とか申しまして、何故か人形とレースの刺繍の小さな敷物を送ってくださった。 中身のメインは秋田の美味しいお米・・しかも新米だったんですが・・・



  それは置いといて・・・封を開けた後に、細君は取り敢えず飾る場所がないから、小型の円形テーブルの上に小さな人形2体を寝かせたままだった。
d0251572_08260746.jpg


 週の初めの月曜日に届いたものだったが、火曜日も水曜日もそのままになってたから・・小生としてはそーゆーのを見ると放っておけないもんがあるんですよ。




 で、パッと閃いたのが・・手にとって分かったんだけど、この人形は椅子に座らせるように出来てるんだ・・・ということだった。 



 最初はベンチを造ろうと思ったんだけど・・あまりにも普通過ぎる・・。 じゃ、人形のサイズに合ったミニチュアのイスとテーブル・・それにパンとチーズあたりを添えたのを作って・・と思ったけど・・それって正しくドールハウス・・・。 ちょっとハードルが高い・・。



 じゃあまり見ないものでも作るかと思って・・閃いたのが3人乗りくらいのブランコ。



  小生の頭の中にはイメージ図はあるんですが・・具体的なものは無くて・・まず最初に考えるのが・・



  余り材で出来るか? だった。 



 で、こつぶのサークルを作るときに使った丸棒の余りがあるので、それでやってみるかとなったんだが・・
d0251572_08340374.jpg

  よく見れば集成材で、年輪もないし木目も目立たない・・。 作り易さはあるだろうけど・・・味がない。



  こーゆー素材は手作り感満載の人形を載せるにはやっぱ合わないな・・と、素材を持ち出してみて実感。



  で、探しに行ってみました。 この春先に切り倒した木の枝を集めてたところ。
d0251572_08443372.jpg

  そのほかでは、もう何年も前から休耕してて遂に木が生えだしてきたところ。
d0251572_08463327.jpg

  白樺とかハンノキが生えだしてるんですが・・実は伐採してほしいと言われてまして近々切り倒す予定なんですが、ここも今回の材料選びの場所。



       で、集めました。
d0251572_08510213.jpg

  ここからは早かった・・。

  


   まず、ブランコのサポート部分。 15㎜径のドリルに合ったサイズの枝を選んで、両サイドの二股枝は若干倒れ気味になる角度で穴を開けました。
d0251572_08524339.jpg


  組み立てるとこんな感じ。 写真では分かりづらいですが、両方とも内側に10度くらい傾いてます。
d0251572_08532842.jpg


  次はベンチ部分ですが、こちらも枝を5本つなげて隙間が多く出来ないように削ったり組み合わせてます。 これに針金を通して両サイドにはフック用の丸穴を作っておいて・・吊下げ用の針金を通して、高さと角度を調節して・・完成です。
d0251572_08532862.jpg


   右側の白樺の二股枝は生木なので、乾燥し終えたら全体に透明のニスを塗ってみようかと思ってます。



   で、人形たちを載せて・・・色んなパターンで撮ってみました。
d0251572_09061075.jpg

        一寸拡大。
d0251572_09064149.jpg

      猫を一緒に入れてみました。
d0251572_09072660.jpg

       猫を真ん中に・・レースの敷物を下に置いて・・・
d0251572_09083420.jpg

 正味1時間30分の木工作業・・・ポエムの世界でした。



   面白かったぁ~~。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-25 17:17 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

新たな家族の準備編。 その2 扉作り。

ナマステ!



 次の準備は小上がりから土間に下りるところに設置する扉の製作です。 幅約1mを二つの扉、70㎝と30㎝に分けて取り付けました。



 さっさと載せちゃえば・・こちらが完成写真。
d0251572_22541259.jpg

 両サイドの壁と柱の表面に直接蝶番を打ち付けられないので、ベースの板を一枚かませました。



 両サイドの壁の下部は巾木や束石があるので、そこの部分はそれらに合わせて削りました。
d0251572_22421183.jpg



 扉の横木は30㎜径の丸棒を上・中・下と渡して、その間の立木は65㎜間隔で15㎜径の丸棒を通していきます。 イメージはこんな感じです。
d0251572_22464901.jpg

 上下の30mm径の丸棒には深さ15㎜で穴を開けていきまして、当然中央の丸棒は貫通なんですが・・・



 ドリルスタンドとか卓上ドリル盤も持たないので・・どうやってすべての穴を同じように開けていくか・・が問題でした。 



      取り敢えず・・ガイドを作って、やってみました。
d0251572_23090952.jpg

  案外上手くいってくれたので、胸を撫で下ろしましたが・・・少なくても・・ドリルスタンド・・欲しいっす・・。



 これらの丸棒を扉の外枠の2x2材(38x38㎜材)に打ち込みますが、ダボは15㎜径のを使いましたが、ドリル径も15㎜なのでぴったり過ぎて・・ダボの角度がちょっと変わると奥に入ってくれません。 それを無理やり押し込もうとしたら・・・



  割れちゃいまして・・・
d0251572_23152173.jpg

  泣きでした・・・。 でももう一本同じものを作る気も無かったので・・接着剤でくっつけて・・微妙な段差は削って丸くし・・これ以降・・ダボは表面を少しそぎ落とし直径を0.5㎜程小さくして差し込みました・・。



       最後はくさびを使っての締め込み。
d0251572_23271394.jpg

  この後、塗装して・・いよいよ取り付け。



  この大きい方は、スイングタイプの蝶番を取り付けたんですが、ちょっと失敗でしたね。 普通のにあとで取り換えた方が良いかもでした。



       反対側も作って・・・
d0251572_23340458.jpg


   完成写真は・・また同じものですが・・・こんな感じ。
d0251572_22541259.jpg


  見た目はまあまあですが・・近くから見ると・・塗装なしの方が良かったかなって思うひどい出来栄え・・・。 


  取り敢えず終わって・・・これで後は・・サークル用の仕切りを作るのみ・・。




  でわでわ また




 





 

by aiyababa | 2018-10-06 23:40 | 我が家の家族 | Comments(0)

新たな家族の準備編。 その1 ケージ作り。

 ナマステ!



 新たに子犬を迎えるにあたり、まずケージを用意する必要に迫られました。



 買うのがいいか、作るのがいいか・・・。 買っても作ってもそれなりの出費があるんだけども・・



 仮契約を済ませた帰りに見てきたHCでの値段では、ピンキリだけど、5000円あたりから数万円もするしっかりしたものまでいろいろですが・・



 我が家ではそもそもケージをどこに置いたらいいか? という問題があって、冬は薪ストーブを焚くのに薪ストッカーやら灰入れバケツやらがあって、新たに・・となると・・何かを外に出さなくちゃいけない・・。



 ならば・・ということでピンと来たのが・・現在置いてある作業机をそのままケージとして使えないものか? という事だった。



 子犬のうちだけケージを使い、いろいろ躾けていくうちにケージが要らなくなったら・・また作業机として使えばいいだろ・・という事にした。



 サイズで行くと大雑把に75x50㎝。 ここに寝床とトイレで・・何とかなるんでない?



 で、100均に行って40メッシュの51㎝x40㎝っていうのを3枚買ってきて・・・



      2面をこれでカバーします。 
d0251572_17470365.jpg

 正面の2枚のうち1枚が扉です。 蝶番とかは使わずに・・電気のケーブル押さえを使用しまして・・メッシュの外枠が全て収まるまでちょっとやすりで削って・・
d0251572_17512579.jpg

  これを4か所打って、回転できるようにします。 金網を取り付けた後がこちら。
d0251572_17541928.jpg




 残り2面は隣が壁なので、5.5㎜厚のベニヤ合板で塞ぎます。
d0251572_17552537.jpg

      現在の全体像です。
d0251572_18003159.jpg

 現在、小上がりと土間の堺に木製の扉を製作中で(写真左に見える木製のもの)、これも犬が小上がりの方に行けないようにする対策の一つを行ってます。



 あとは、簡易的なサークルを作るか購入すれば、ケージ関連の設備は完了です。



 今回、これに掛った費用は324円+ベニヤ合板1050円。 〆て1374円。 でも次の木製扉は結構掛かりましたが・・。 こちらの記事は後日・・。




 でわでわ また






 

by aiyababa | 2018-10-05 18:18 | 我が家の家族 | Comments(0)

玄関小上がりに小ステップを・・。

ナマステ!



 三和土の土間の工事も終わって、作業中デッキ部分をカバーしていた2.5㎜のベニヤ板も撤去し、玄関を普通に使うようになってからのことなんだけど・・・



 細君から注文が入った。



 小上がりに小ステップが欲しい・・とな。



 今現在、小上がりは34.5㎝の高さがあり、特に大層な高さっていうわけでもないのだけど、小上がりから直接下りて靴を履く・・という時に、矢張り一段経て靴に足を入れる方がより安全・・というわけ・・らしい。



 確かに35㎝の高さを一気に膝を曲げて降りるというと、この年だとかなり下半身を鍛えておかないと膝に来るし、太ももも持たない。



 スクワットでもやって下半身鍛えれば?・・などというものなら小生へのお手当てがなくなってしまうので、口が裂けても言えません。



 よって、ご依頼の小ステップ・・・作ることに決めました!



 作りはいたって簡単。 1x6の板6feet(19㎜x140㎜x1820㎜)で箱を作って、その上に板を置く。 実にシンプルです。



 天板は以前に購入済みのナラ材、幅は145㎜を2枚貼り合わせで290㎜に。
d0251572_22293987.jpg

       長さは50cm。



       で、外周に丸みを付ける。 これはトリマーで。
d0251572_22450111.jpg



   下の箱は1x6材で木はスプルース。 釘は使わず木工ボンドのみで結合。
d0251572_22594466.jpg

 
 天板は直接ダボでも入れて結合しちゃおうかと思ったんだけど・・せっかくの箱だから何か入れられるようにした方が面白いかなと・・・天板は上からただ被せるだけにした。



 この時ずれを起こさないように箱の内側でずれることにない位置で角を決めて接着。
d0251572_23045493.jpg

  このあと、翌日塗装しました。 オスモ塗料・・。 色はウォールナット。 




  取り敢えず完成したんだけど・・・ただ蓋を被せてあるようなものだから箱とは言え底板が無いから何も置けないので・・・



  簡単にやっつけようと・・・9x9㎜の角材を4面の底に貼って、一応真鍮くぎで固定はしたけど、基本的には木工ボンドで固定です。
d0251572_23232367.jpg
d0251572_23235399.jpg



        で、その上に2.5㎜の板を置きました。
d0251572_23255164.jpg


    これで完全に箱となりました。



      で、蓋を被せて・・・正真正銘・・完成です。
d0251572_23271959.jpg

  とりあえず・・中には何を入れましょうか?


 
  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-23 18:35 | じぶんち | Comments(0)

三和土土間をタイルに変更・・その10 巾木

ナマステ!



 いろいろあった土間のタイル貼り改造工事でしたが・・いよいよ最後の巾木の取り付けまで漕ぎつけました。



 実は・・土間の大きさを計ったときに・・長手方向で10㎜程の差があって、どうやって解決しようかな?と思ったんだけど、結局、壁から5mm程離してからタイルを貼り始め、寸法通りに最後は最大15㎜の目地幅になった。 短手の方はせいぜい5mm程しかなかったからタイルを貼っても最大10㎜程度。 



 巾木の板厚を本当は出来るだけ薄いものに納めたかったので、9mm程度・・と思ったけど、それじゃやっぱり隠れないので、長手方向に貼る板は12㎜厚、短手の物で15㎜以上がいいかな・・とHCに行ってきました。



 元々は巾木用ではなくて、外壁なんかに使う杉材の羽目板を選びました。 これは板厚が12㎜で長さが3.8mもあり、幅が105㎜。 こんな感じのものです。
d0251572_23395185.jpg



 が、このままでは巾木としては使えないので、オス・メスの出入り部分を切断。 最終的に幅89㎜にまとめました。 89㎜というのは・・1x4材に合わせた幅です。



 長手は杉材・・やや赤みがかってる材で、短手は1x4材を使いました。 厚みが19㎜あるので、15㎜の目地幅も隠すためにはこれくらいしか思いつかなかった・・。 



 まずは長手の板の合わせ。 向かって左側のリビング側には掘りごたつタイプのテーブルがあって床位置が低くなっているので切り欠きが必要になってます。
d0251572_00112817.jpg


  それぞれ4面、サイズと加工を終えたところで・・塗装。
d0251572_00131288.jpg

    塗装はいつも色選びで苦労します。 施工会社さんに家の梁とか柱とか床・・基本的な色選びは何?って聞いたら確かウォールナットと言ってたと思います。



 で、いろんなメーカーのを買って塗ってきた経緯があるんですが・・どうも一つとして室内に使ってる色とマッチしたのが無い。 市販のはかなり濃い。 



 今回は黒っぽくない色という事でブラウンから何色か出ているなかで、こんなものかなというタイプのものを選んだんだけど・・・




  小生にはどうやら色選びのセンスは全くないですね。 明らかにマッチしてない・・。 でも塗っちゃったし・・・。  このまま使います。



 長手方向は両方ともモルタル壁になってまして、木工ビスは使えないし、コンクリート用の振動ドリルも持ってないからアンカーボルトも打てないし、接着剤の塗布のみで壁に粘着させる方法で行きたいと思ってます。



      変成シリコン系の接着剤を裏に塗って・・・
d0251572_08252329.jpg

 
  やり方は、デッキエリアのスノコ作成とほぼ一緒でくさびを2個使い両サイドに押し付ける方法です。



 裏が木材の場合は木工ビスを揉みまして、ヘッドを少し中に入れて留めました。 で、その後に砥の粉的なコーキング剤を塗って・・
d0251572_08412623.jpg

      あとで・・もう一度ペンキを塗って・・・
d0251572_08430899.jpg
      

        巾木取り付け工事・・
d0251572_08434499.jpg


        完了です!




  そのあとすぐさま、今まで臨時に他に置いてた机や踏み台を戻して・・
d0251572_08450209.jpg

        以前の状態に戻しました。  広かったスペースが一気に狭くなった・・・。



  あとは煙突掃除のあと、薪ストーブを正しい位置に移動して・・めでたく冬を迎えるというところでしょうか。



  でわでわ また









by aiyababa | 2018-09-14 18:41 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧