あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:木の実 ( 5 ) タグの人気記事

どんぐりの収穫。

ナマステ!




  本日・・2記事3記事目です。 




 クライマックスシリーズ1st Stage はSBの1発攻勢にとことんやられました。 ソロだけの得点で5本も打たれるっていうのはどんなものか・・・。



  不注意も1本か2本にしてもらいたいものです。 日ハムはただでさえここ一番で一本が出ない打線で2点3点取るのがやっとなんだから・・・。



 栗山監督のインタビューで来期についてのコメントがあったけど・・今の時点で来期の話が出ないっていうのは・・やっぱりひとまずここまで・・・って感がありますね。 これで勝って西武戦へと下克上が達成できたならちょっと首がつながったかな・的な温情契約に持って行けるかも?ってのがあるけど・・・栗山日ハムは多分ここでリセットでしょうね。



 忘れていたけど、今年初めて我が家のミズナラの木にどんぐりが実った。 どんぐりが不作の年は熊が里に下りてくると言うけれど、コナラも昨年に続きどんぐりを付けているから、きっと山のミズナラも一杯どんぐりが生ってると思うし熊も下りては来ないでしょうね。 代わりにエゾリスが来てくれたら嬉しいのですが・・・
d0251572_16553875.jpg

  一寸集めてみました。 これもそれもエゾリス君の為でもあるんですが・・・今年もまだ姿は見せていない。
d0251572_16554431.jpg

  今年生ったどんぐりなのに既に根っこを出してるのもありまして・・・
d0251572_16555421.jpg

        逞しいです。





   熊・・下りてこないでねぇ・・・。





  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-16 17:59 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年のコクワ採りに行きました。

ナマステ!



 今年も恒例?のコクワ採りの季節がやってまいりました。 知ってる人は知ってる、知らない人は知らない里山の果実コクワ。 知らない人の為に説明すれば・・形と味はキウイフルーツに酷似してて、半分に切ってもまるでキウイフルーツ・・ただ滅茶苦茶小さくて大体2cm前後しかありません。
d0251572_1023516.jpg




 コクワと言ったって北海道以外の人は知らないかもしれないのですが・・・一般的・・通称サルナシって読んでるかと。 



 いずれにしても茨城や海外にいた時は全く知らない木の実でして、北海道で初めて知った秋の味覚の一つなんですが・・個人的には”コクワ”って呼ぶ方が美味しそうな響きがあります。



 もう何度も言ったかもですが、野山で採れる果物類・・アケビとか山ブドウ、グミ等々の中では一押しの果実に間違いない。



 特に果実酒としては小生の中では不動の一番人気であります。 



 ということで、ジャムもいいですが、メインは果実酒作りのために・・Fじーをお誘いして行ってきました。



 毎年行く・・個人的に命名した”コクワ林道”なんですが・・・ところが、なんと・・いきなり通行止め・・。 なんでもトドマツ?林の伐採搬出作業で林業関係の車両が行き交う為か一般車の侵入は禁止となってました・・。 そりゃないよ・・と言いたいけれど、遊びと仕事どっち優先?って言われたら返す言葉は無いのだが・・。



 この林道にアクセスできるのは最初に行ったルートばかりではないので、別のルートから数キロ迂回してまた行ってみましたが・・・そこも頑丈なゲートに道を塞がれて・・完全に一般車両はシャットアウト。 ここまで厳重に通行止めにあったのは初めてです。 



 去年はこの林道沿いで過去2番目の収量(2.7㎏)を採集出来ただけに・・今回の通行止めは・・けっこうショック。



 せっかくジョインしてくれたのにこのまま帰るのも忍びないわけで・・・懲りずに・・一般林道に入ってみました。



 何故か今年のコクワ・・葉っぱがことごとく何かの虫に齧られて・・穴あきだらけ。 
d0251572_16483081.jpg




 そして・・残念ながら実を付けた蔓がなかなか見つからない・・。
d0251572_16533189.jpg

  この蔓はいくつか見えたんだけど・・・あまりに高すぎる・・・。


 
  そうした中、手の届きそうなところにぶら下がってるコクワを発見。 Fじー車に乗って採取するつもりの様です。
d0251572_23445012.jpg



  高枝ばさみは持ってきてるから、無理しなくてもいいのだが・・もしかして・・ヒグマのように引きずりおろす??


  我が家のコクワは鈴なりになってたけど・・・山のコクワは一枝に3個とかせいぜい5個とか実の付き方が今年はまばらです。
d0251572_17165633.jpg


  地道に集めて他も見て廻りましたが、手に負える高さのコクワは他にありませんでした。



  結局一か所のみ。 で、家に戻って、ヘタやしっぽの髭を落として計量したら・・
d0251572_17223396.jpg

  427gのみでした・・・。 




  他に生食とかジャム用に既に柔らかく熟したものが47g。
d0251572_17240188.jpg

 去年は9月末でいつもよりやや遅かった所為もあって、熟したものが半分以上でほとんどをジャムの方に回しましたが、今年はそれを見越して早めに取りに行ったんだけど・・・まだ早かった。 およそ1割が熟したコクワでした。この比率は・・ちょっと低いです。 個人的には2割5分くらいがジャム用とコクワ酒用とかに分けた時にいいバランスかな・・と。 ただし、2キロ以上収穫出来た時の話ですけど・・。



 2キロには程遠い収穫でしたが・・・実はそこそこ満足してます。 



  今年の我が家のコクワは結構ありそうな気がします。 合わせたら2キロになるんじゃないかと・・・。



  というわけで・・本日ここまで。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-20 20:22 | 山菜・きのこ | Comments(2)

スノーシュー履き初め。

ナマステ!


 昨夜はミッション・インポッシブルを見てて、アップする機会を失いました。


 相変わらずIphoneの取り扱いに苦慮しているのですが、ドコモメールとWi-Fiへのコネクションが出来てちょっと進歩。 しかし・・・ヤフーにすぐにたどり着けなかったり・・たまたま・・とか偶然とかいう感じで・・会得した・・というところまでは・・まだまだ。


 先は長い・・・。


 さて、昨日ちょっと天気も安定してきたところで、この冬初めてスノーシューを履いて近くの河川敷まで散歩してみました。

 今年は新たにストックを購入して、いざ出発!
d0251572_15363491.jpg

 今年から河川敷が雪捨て場になって、あと2週間もしたら家の近くまで到達しそうな勢いです。
d0251572_15363347.jpg

 やっぱり今年は暖冬なのか・・まだ川は結氷まで至っていない。
d0251572_15363352.jpg

 川向こうに居るらしいエゾリス達もこれではこちら岸に渡ってこられない・・。


 この日は一応目的があって、動物たちの足跡を見つけてどんな動物が河川林に遊びに来てるのかを観察することだったが・・・・キタキツネの足跡も見つけることが出来ず・・・実際は・・何一つ見つけられなかった。 そんなことがあるのだろうか? 2年前はいろいろあったんだけど・・・。

 やっぱり雪捨て場にされて年中ガーガーとうるさい環境になっているからだろうか?


 木々は怒ってる!
d0251572_15363473.jpg

 何かが飛び出してきそうな”うろ”というかキツツキの穴?だったが・・何の変化もなかった。


 途中からうっすら日も差してきて・・・
d0251572_15363438.jpg

 世間に対して何の貢献もしてないけれど・・”足長おじさん”でも。



 これは何の実だろうか? 触ってみたらふにゃっていう感触があったので、ちょっと試食してみたら意外と果肉部分は多かった・・・が、甘みは感じられず。 毒ということもあるかと思い・・一応ぺっぺ・・と。
d0251572_15363462.jpg

            
d0251572_15363401.jpg

 見渡したところ・・この一本だけだった。 春になって葉っぱでも出て花が咲けば特定出来るのだろうけど・・もしかしたら果実酒くらいは出来るかもしれない。


 他に実を付けたものは・・ツルウメモドキ。
d0251572_15363454.jpg

d0251572_17571581.jpg

 北海道は高木の常緑樹は針葉樹を除いてほとんどないのだけど・・落葉樹でも葉っぱを落とさないものもあって、殺伐とした林の中で結構目立った。

 
 で、その落葉してない落葉樹・・?・・は、
d0251572_15363436.jpg

 ミズナラだった。 カシワの葉っぱがそのままで冬を越しているのはよく見るが、兄弟樹?だからかミズナラもここまで葉っぱが付くものだとは思ってなかったので・・ちょっと勉強になった。 


 いくら歩いても鳥も姿を見せず、以前ならどこかで聞こえてきたキツツキのドラミングの音もなく、聞こえてきたのは重機の音だけっていうのはちょっと寂しかったなぁ。


 午後の散歩だったので、雪もかなり落ちてしまっていたが、林の木々の北側にだけ付いた雪の跡。 季節風の厳しさが垣間見られるのはこのような情景。
d0251572_18111219.jpg

 で帰路に着く。 平原を一直線に歩いてきたつもりが・・多少曲がった・・・残念。
d0251572_18112250.jpg

 5000mのベースキャンプに到着、8000mの頂上が見える。・・・と、そーぞーしてみてください。
d0251572_18111819.jpg

 で、夏の間は絶対撮れないアングルから・・小生の家を
d0251572_18112786.jpg

 見えてる木々は全てお隣さんのものだが・・こっちからみるとちょっと木々に囲まれた感じ。


 庭に植えている木々もゆくゆくはこんな感じになるはず・・なのだが・・さていつのことやら・・。



 庭作りは地道に・・・。 


 
 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-01-12 18:39 | 山野草 | Comments(0)

野山の花・・8月後半

ナマステ!

 犬走りの暗渠だのラーメンだのと記事を書いている合間に、ここ当別の野山をハナちゃんを飛ばして撮りに行きました。

 この時期、秋の花も春から咲き続けている花も含めてまだまだ目を楽しまさせてくれます。

 本州には無い花もあるかどうか判りませんが、しばしお付き合いを・・・。

 名前の意味と実物が全然結びつかない・・アキノウナギツカミ・・・ナンデ?
d0251572_13103147.jpg
ピントが合ってませんが・・御容赦を・・。


 キツネノボタン・・こちらの名前の由来も知ってみたい気がしますが・・。 
d0251572_13114627.jpg



 イヌタデ・・・群落になると映えるのですが・・写真で見ると・・かなりがっかり。
d0251572_13144859.jpg


 イヌタデのアップ。
d0251572_13151510.jpg



 シロバナサクラタデ。 稀に見かけます。 これはこれで群落を作ると見ごたえがありますが・・
d0251572_13403032.jpg


 ツリフネソウ。 当別というより北海道日本海側ではキツリフネが圧倒的に多いのですが、久しぶりにお目にかかりました。
d0251572_131711.jpg
距と呼ばれる尻尾のカールが一回転するのがツリフネソウです。

 正面から
d0251572_13193299.jpg



 こちらはよく見るキツリフネ。
d0251572_132179.jpg
距は下がったままです。


 サワギキョウも今回初めて見つけました。
d0251572_13214762.jpg



 ハエドクソウです。 名前からすると物騒ですが、花は小さくて可愛いです。
d0251572_1322255.jpg



 ミズアオイ。 こちらの田んぼでも一株見つけました。
d0251572_1324290.jpg


 ミズタマソウ。 これ・・いいですよねぇ。あぜ道脇の小さな流れの際に沢山咲いてました。
d0251572_13245850.jpg
これも初めて出合った花です。 


 ムカゴイラクサ。 花に特徴があります。 下の葉っぱの元に茶色いムカゴが付いてます。
d0251572_13324136.jpg


 エゾノキツネアザミ。
d0251572_13342955.jpg

d0251572_1335297.jpg
アザミですが棘が無く花も小さくまとまってまぁるく咲くので最初は遠巻きに見て「アザミ??」と思いませんでした。


 ツルニンジン。 これもこの時期野山でよく見かけます。
d0251572_13381242.jpg
下から撮ったら太陽が背景に来てしまいました。


 今が盛りのハギ。 
d0251572_13422677.jpg



 ヤブマメ。 
d0251572_1343338.jpg



 ゲンノショウコ。 北海道では白花です。 こちらはピークを過ぎました。
d0251572_13435153.jpg



 エゾミソハギ。 用水池の周りに群落を作って咲いていました。
d0251572_13593697.jpg

d0251572_141120.jpg



 ヤマハハコ
d0251572_1422876.jpg



 そして・・実のなる季節でもあります。

 マイズルソウ。 もう少しすると透明感のある赤い実に。
d0251572_1441714.jpg


 
 山葡萄。まさにたわわ・・です。
d0251572_1451612.jpg
 


 そして・・
d0251572_1453912.jpg
こくわ。(サルナシ)


 実はこの時期野山の散歩をするのは、今年の木の実の実り具合を確認するためでもあります。

 昨年に比べて・・遜色ない・・と判断しました。 そんな訳で今年も山葡萄とこくわ酒・・漬けます。


 他の木の実では、クルミはそこそこ実をつけているものの、どんぐり類はあまり確認されませんでした。

 今年もエゾリス君達が我が家に遊びに来るかもしれないので、この手の実を集めておこうと思っています。 まだ収穫には早いですが、10月・11月でしょうか。

  
 長々と・・お付き合いくださいましてありがとうございました。


 犬走りの暗渠・・・最後の仕上げ、玉石並べの段階に来ました。 アートの世界?に入ってくるのでちょっと思案中であります。 とりあえず色石の仕分けやらなくちゃ・・・。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  

 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。

 
by aiyababa | 2013-09-02 14:24 | 山野草 | Comments(0)

こくわ酒の巻。

ナマステ!

 先日愛車ハナちゃんの林道デビューで行った先・・・下調べを兼ねてこくわ(サルナシ)とヤマブドウがどれくらいあるのか見てきました。

 林道の両側には太いこくわやヤマブドウの蔓が絡み合っています。
d0251572_10314160.jpg
ハナちゃん・・凛々しいですねぇ。

 沢山採れそうな大きなこくわやヤマブドウは大概絶望的な高さに実がなっています。 

 ただ、一部は手を伸ばせば採れそうなものもあるんですが・・多くは期待できません。

 で、小生は・・高枝切り鋏を持って採りに行きます。 それでもせいぜい3m先ですから、5m、10mの高さに生っているこくわはただ指を加えて見るだけです。 

 その3m先までの間で採れそうな蔓を丹念に探し回って見つけるのです。 時々は木が倒れて比較的採りやすい高さになっているものもあります。 

 ヒグマは木を上って採るようです。 たまに蔓がずり落ちているようなものもありますからもしかしたらヒグマが体重を掛けて引き落とした物かもしれません・・?

 で、今回の下見の結果はどうかというと・・・

 下見じゃなくて収穫してきちゃいました。 何故かと言うと・・・かなりの確立で柔らかく熟した物が混じっていたからです。

 今年の気温からすると9月下旬頃がベストかなと思っていたのですが・・9月下旬まで待っていたらもしかしたら大方熟してしまって果実酒を漬けるのには適さなくなる可能性がありました。

 そうそう・・ここで説明をしておいた方がいいかと思うのですが・・・こくわ酒を作るのには言ってみれば”青梅”状態・・つまりまだ固い(多少柔らかいくらいでもぎりぎりOK)状態で漬けないといけない・・・ということなんです。

 他の方のブログでは熟した物を漬けるのもありますが・・・熟した物を漬けるとあとで実が溶け出したような状態になって、酒が濁ってしまうのです。 以前間違って数個熟した物が入ってしまったこくわ酒が濁ってしまって味覚もあまりよろしくない物が出来てしまい失敗したことがあります。

 こくわ酒がどれほど綺麗な色をしているのか・・・残念ながら既に全部飲んでしまって(飲まれてしまって?)一滴もありません。 ごめんなさい。

 琥珀色なんです。ブランデー程に茶色にはなりませんが黄色と茶色の中間色で透き通っています・・。 そして香りがいいんです。 自分の中では果実酒の中でこくわ酒は一番の不動の地位を保っています。 ですから・・・熊が出そうな山にでも採りに行きたくなるんです。

 さて話を戻しまして・・・Fじーと一緒にとある林道に踏み入れて絶妙な連係プレーでガサゴソしました。 熊が出そうな林道ですから・・・林道沿いのみでの収穫となります。

 こんな感じです。
d0251572_9233452.jpg
まあまあの個体です。

 こくわは木によって大きさ・形が様々で、縦に長いもの横に太る物いろいろ。

 本日の収穫は1.3kg そのうち熟した物が150g 一割強でした。

 よって、漬けるのは1.15kg。 

 漬ける前の下ごしらえが厄介なんです・・・実は。 ただ洗うだけの人もいますが・・・人それぞれかもしれませんが・・・小生はヘタと尻尾の髭を全部取ってから洗います。 雑味になりそうなものを取り除いておいた方が・・・それだけですが・・大概の人も取ってる・・筈です・・。

 で、取り除いて水洗いして・・水気を取ってと・・。
d0251572_93978.jpg
タオルはきっとソフラン仕上げでふわふわ・・こくわも気持ちがいいはずです。

 レシピといえるかどうか・・配合は・・

 こくわ1キロでホワイトリカー2リットル・・・おおまか容器の6分目くらいまでこくわをいれます。

 氷砂糖は・・・好みで・・大体こくわの半分ほどの重さを加えれば・・。 過去の例でいくと・・やっぱ甘くした方が美味しい・・と感じた・・までです。

 容器一個では足りなくなりました。
d0251572_9543528.jpg
ホワイトリカーも二本目を少し開けました。

 あと半年くらい寝かせて・・味見でもしてみますか・・。

 ただ・・味見をする前に無くなっていなければいいのですが・・・。

 ブランデーを作る際にも”天使の分け前”といって自然蒸発するのがあるらしいですが・・我が家では天使と称して搾取する奴がいるんですよ・・。 ちなみに我が家は細君との二人暮らしです。

 週末はず~~~っと雨のようです。 残念ですが・・

 雨が止んだら・・・次はきのこです・・・かね。 


 でわでわ また


 追記:ちなみにこくわ(サルナシ)を知らない方の為に・・。味もキウイ。 そして切った中身も・・・

 プチ・キウイです。
d0251572_1023516.jpg
小生の庭にもこくわの蔓棚を作ろうと思ってます。


 ランキングに参加しています。 ポチッと応援していただけたら嬉しい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-09-15 10:32 | 山菜・きのこ | Comments(1)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧