あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:庭の木々 ( 27 ) タグの人気記事

2018年9月下旬までの庭

ナマステ!




 日本一の中継ぎ、宮西が325ホールドポイントを達成して、我が日ハムはやっとCS進出決定しました。 この時期いろいろ引退記事が出て寂しさがぬぐえない時でもありますが、オリックスに移った小谷野の引退は寂しいです。 




 で、本題です。


 
 まずは庭の風景から。 東から西側方面。
d0251572_21163508.jpg

       そして歩道側の南方面。
d0251572_21163471.jpg

  紅葉が始まったわけでもないし・・取りたてて新たな説明が入るわけじゃないのだけど・・・段々と葉っぱに埋め尽くされて・・・



   プチ満足の今日この頃・・ってとこでしょうか。 



  がらんどうだった数年前に比べたら何となく気分は山の中。 半分ですけど。 あと数年したらお隣の屋根も完全に見えなくなるくらい葉っぱで覆い尽くされそうですし、そうなったら・・山の中気分に浸れそうです。



  9月になって新たに咲き始めた花は余り無いけど・・かろうじて3つあるうちの一つをこの春にブロ友さんからいただいて、今、この時期、実に貴重な花になったんですが・・・その花というのが、以前から欲しかった・・



      アケボノソウです。
d0251572_04595208.jpg
d0251572_04592230.jpg
d0251572_07570613.jpg
      この株↑は黒点が一番多く、他のに比べかなり内側にまで進出してます。



 全部で6株いただいて、一株は先の台風で途中から折れてしまったけれど他のは皆花を付けてくれました。



      そして、園芸品種ですが、アオバナフジバカマが咲き始めました。
d0251572_08241718.jpg

   この株は毎年花を咲かせてくれますが、一気に大きくならないのがいいですね。 



  この時期リンドウも咲いたりすると思うのですが・・今まで何度か植えたんですが・・何故か育ってくれません。 それもあってここ数年買い控えています。



      そして・・今は池の周りにミゾソバが咲き始めました。 
d0251572_18062544.jpg
   ただ。・・時間が早かったのでまだ蕾状態です。



  先月に引き続いて咲いてる花もまだ数多くありますが、ほとんどは盛期を過ぎてます。 ただ・・・ホトトギスは元気です。
d0251572_22483312.jpg

       アキノキリンソウも満開でした。
d0251572_22563146.jpg


  今年初めて見るコムラサキの花なんですが・・・遂に最上段の花が咲くところまで来ました。 一ヶ月以上掛かったでしょうか?
d0251572_23044832.jpg

   そして・・元の方から実が色づき始めました。
d0251572_23051858.jpg

  実と言えば・・サラシナショウマが咲いたんですが・・今は盛期も過ぎて種を付け始めています。



        盛期の写真はこちら。
d0251572_23212696.jpg

        で、今は種を付けています。
d0251572_23240183.jpg



       秋をイメージするもう一つの花は・・エゾノコンギク。 何となく年々色が褪せていく気がしてます・・・。
d0251572_23213673.jpg

     花壇の花も珍しく紹介すれば・・



  今年の春に行者ニンニクと間違えてこの花の新芽を食べて亡くなった人がいたらしいが・・・どうやったら間違えるのか今もって分からない・・・



    イヌサフラン。 イメージ通りにやっと咲いてくれました。
d0251572_23214952.jpg


       それと・・・シュウメイギクが・・あちこちで・・。 全部掘り返したつもりだったのに・・まだまだ庭に残ってました・・。
d0251572_23224395.jpg
    それから・・・どうやって食べていいのかよくわからないまま・・・コモンセージと間違えてセージならいいか・・と買ってきた・・・パイナップルセージ・・。
d0251572_23225029.jpg


    花では無いですが・・・池の周りの石に付いた苔が気に入ってます。 庭木も大きくなってきて日陰が出来て・・以前よりずっと生育条件が良くなってきたのか、ここ数年良い勢いで増えてきてます。



   まずは池の末端。 いつもは水の無いところ。
d0251572_23530091.jpg
d0251572_23531074.jpg

  こちらの苔はふさふさしてて・・・ゲンゴロウが苔の間に潜り込もうとしてました。
  
d0251572_23541367.jpg

   こちらは元の石が見れないほど覆い尽くされてしまいました。
 
d0251572_23542091.jpg


  
  この池周りも・・・段々イメージ通りの苔具合になってきました・・。




    それと・・以前記事にした枯れてしまったハウチワカエデなんですが・・・奇跡的に? 下の方で脇芽が出始めてきました。 



       こちらは最初に枯れた木の方。 
d0251572_23585924.jpg


        先月異変を見せ始めたもの。 
d0251572_23585901.jpg

    木に詳しい人が言うには・・・ハウチワカエデは時々こーゆーことが起きるらしいのです。 原因は・・・? 気まぐれ? オーナーに似るのかもしれませんね?



  でわでわ また




  

by aiyababa | 2018-09-28 18:22 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2018年8月後半の庭の様子。

ナマステ!



 庭の花に関しては・・特筆すべきものも無いのだけど・・



 一応・・今咲いているものを、8月中旬までのものと重なるものもありますが掲載します。



 まず、現在の庭。 ここんところ、雨・・を理由に草取りにかまけてて・・・伸び放題。
d0251572_12491526.jpg


  歩道側の植栽もしかり・・・。 正直、花なんてどこにも咲いてないって感じです。
d0251572_12491585.jpg
  
  例年になくキノコの発生も多い。  



  なめこなら大歓迎なのだが・・まるで黒バラが咲いたようだ・・・。
d0251572_12533740.jpg

遂にうちにもハタケシメジが・・と思ったが・・全然違った・・・。
d0251572_12534167.jpg

こちらはあとでドロッと融けて無くなるキノコ・・・。
d0251572_12532096.jpg

  どれもこれも・・話にならない。 去年植え付けたシイタケもなめこの原木も一向に出る気配がない・・・。 他のキノコはチラッと見えるんだが・・・・他の菌にやられてしまったか・・・。



 
  さて・・花の話題に・・。 山萩は絶好調。 毎日マルハナバチがやってきてそれぞれの花の蜜を吸っていきます。
d0251572_13015409.jpg


 サギ草とミズアオイのそろい踏みです。 どちらも水辺の花なので池の風景によく合います。
d0251572_13031225.jpg

 
  順調に数を増やしてきたホトトギス。
d0251572_13042413.jpg

   トリアシショウマが泡のような花を付けました。
d0251572_13194412.jpg

  

  本当は芽を出さないはずの小鳥用のヒマワリ種が芽を出して花を付けました。
d0251572_13053321.jpg

 
       トキワハゼはまだまだ元気です。
d0251572_13072145.jpg

 
   8月最終日に一輪だけ花を咲かせたアキノキリンソウ。 あらためて先ほど撮りなおしました。
d0251572_13102205.jpg

  同じようにやっと咲き始めた・・サラシナショウマ。 蕾状態のまま1ヶ月も待たされました。 これも8月最終日に一輪咲かせたのをあらためて撮ったものです。
d0251572_13114098.jpg

  あと2~3日先で満開でしょうか?



 そしてこの時期・・実の付き方が面白い。



   山シャクヤクは遂に割れました。   8月26日は遂に割れてこんなだったのに・・
d0251572_13140011.jpg



        翌27日には・・・
d0251572_13140447.jpg

       タチギボウシの実。 見事です。
d0251572_13190599.jpg


     さっき、ヤマボウシの実を見つけました。
d0251572_13224423.jpg

   食べてみました。 ・・丁度いい甘さでしたが・・口に残るザラザラ感・・そして残渣をペッ!と捨てなくてはならないことから・・こぞって拾おうとは思わない木の実ですね。




 と、こんなところでしょうか。




  もうあと我が家で咲くと思われるのはブロ友さんからいただいたアケボノソウくらいでしょうか? 



  それと・・次回はコムラサキの色付きが愉しみですね。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-04 13:32 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年8月前半までの庭の様子。

ナマステ!



 やっぱり今年の天候はちょっとおかしい。 また連続して雨降りの気配。



 一日中降ったり止んだりが続いて・・・長靴が重いったらありゃしない。



 日照りの時にはあまり伸びてこなかった雑草も、細君の実家に帰省してた3日間で一気に伸びてくれまして・・・せっせと草取りに励みました。



 で、庭の様子ですが・・・



       まずは定点写真。 東から西側方面。
d0251572_21131479.jpg



 そして、東側方面。
d0251572_21134188.jpg


        畑に通ずる一本道。
d0251572_21145784.jpg



   こーやってみると大分緑もわっさわさしてきました。



   
 夏から秋にかけての花があちこちで咲き始めました。



 ホトトギスが一輪ですが・・・一昨昨日から咲き始めました。
d0251572_20581491.jpg

    この花は順調にエリアを拡張していってます。 通路が少しづつ狭くなりつつありまして・・・そろそろ間引きも必要かな。 北側花壇に移植しようか。



  秋の花の代表格としてはワレモコウがありますが、これは頂いた小葉タイプの園芸品種のヒメワレモコウ。
d0251572_22180660.jpg


  ヤマハハコも盛期は過ぎてしまいましたが、時期長く咲いています。
d0251572_22242181.jpg

    トリアシショウマが咲き始めました。
d0251572_22260201.jpg

  で、去年は「・・もう枯れた・・。」と、思われたコムラサキの木が俄然回復しまして・・・花をいっぱいつけてくれました。
d0251572_22291726.jpg
  
  そして・・今一番活気のある・・池の周りから・・。



  ヘラオモダカがけっこう息長く咲いています。
d0251572_20464568.jpg



 そして・・・先週中ごろから待望のミズアオイが咲き始めました。 あと一週間もすればここに見える他の株も花を付けることと思います。
d0251572_20491700.jpg
    一時は株が激減したんですが、今年はかなり挽回してくれました。


  そして・・この雨続きで・・サギ草が咲き始めました。  睡蓮が終わりを告げ始めるあたりからいいタイミングで引き継ぐように咲いてくれます。
d0251572_20471318.jpg


     そーゆー睡蓮もまだ咲いてます。 
d0251572_20525064.jpg


        水辺の花では・・実に地味なコケオトギリ。 撮り方があまり良くなかったですね。
d0251572_21011542.jpg


   水辺ではもう一つ・・セリが小さな花を咲かせてます。
d0251572_21072173.jpg



 
  今回も載せちゃいますが・・・山萩が一段と賑やかに咲き誇ってます。
d0251572_21054868.jpg


   花が咲いたといえば・・・実がなったっていうのもあります。



  いつ花が咲いたか気が付かなかったんですが・・・ミズナラにどんぐりの実が・・・まだ小さいですけど・・。
d0251572_21253996.jpg

  これに気付いてエゾリスが来てくれたら・・嬉しいのですが・・・



  でわでわ また




    

by aiyababa | 2018-08-16 09:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年7月の庭

ナマステ!



 本来ならせめて月2回くらいは花とか木々の様子を紹介してもよさそうなものですが・・・タイミングを逃したりしたので、ひと月分をまとめて紹介することにしました。



 まずは庭の様子から。 全体写真、東から西側。
d0251572_15095245.jpg

    右より2本の内、最初の背丈の低いのは山萩。 その隣が桂。 桂は下の土が良くないためか成長が遅いです。 コナラより前に植えてるのですが成長は本当に遅いです。 



    そして、歩道沿い北から南側。
d0251572_15100020.jpg

    残念なことに、右側奥の方に見える茶色く色付いた木、ハウチワカエデなんですが・・今年突然枯れ始めました。 昨年のカラマツと一緒です。 春先までは新芽も吹いて青々としてたのですが・・この6月末から様子がおかしくなりました。
d0251572_18043577.jpg

  原因が分かりません。 虫? 一年に一本づつ枯れて行ったら・・・・・生きてる間はなんとかなるか・・。 



  では、まず草花から。 ホタルブクロ。
d0251572_18135816.jpg
d0251572_18171768.jpg


  一昨年は花を付けたんだけど、昨年はさっぱり。 ただ、株数はかなり多くなった気がしてました。 今年になって・・やたら大きく育って・・次々と花を咲かせるではありませんか。 あまり増え過ぎたきらいがあるので一部間引きしたくらいです。 たかさ4・50cmくらいでこじんまりとうなだれつつ咲いてくれた方が個人的には好きなんだが・・。



        そしてルリトラノオ。
d0251572_18191315.jpg
d0251572_18194362.jpg

   去年よりは若干いい色に咲いてくれた気がします。



      そして・・キツネノボタン。 光沢のある花びらが特徴的ですよね。
d0251572_18214378.jpg


      そして・・さいきん桔梗が咲き出しました。
d0251572_20202263.jpg



   さらに小型のエゾノコンギク。 実際のところノコンギクは小生の中では明確な特徴がない。 どれがノコンギクでどれが友禅菊かなどと問われても皆目分からない。 ましてや極めて似ている園芸品種もあったりで、それらが交配したら・・・どれがどれやら・・・。
d0251572_20202274.jpg
   ただ・・この野菊の隣にもノコンギクを植えてあるのだけど・・こちらはもっと大柄で色も濃い。ただし、まだ蕾。




     タチギボウシもたくさん咲いてくれました。 
d0251572_21495231.jpg
   
        ミヤマトウバナも地味に咲き始めました。
d0251572_21511141.jpg




  
       エゾミソハギが一昨日から咲き初めましたが・・色も冴えなくて数も2本に減ってしまって寂しい限り・・。
d0251572_20271625.jpg


    キンミズヒキは盛り・・・ちょっと過ぎましたか・・。
d0251572_20294956.jpg



   池の周りは・・・まず、ウツボグサ。 
d0251572_20345600.jpg

  ヘラオモダカが、今年もすごい勢いで咲き始めました。 でも夕方はもう閉じちゃって・・朝でないと咲いた写真がありません。



  そして・・・ヒシ。 花はなんてかよわいんでしょうか?翌日は手前のようにくったり・・・。
d0251572_20385525.jpg





     ここからは木の花。 ノリウツギも先週から咲き始めました。
d0251572_20252854.jpg

    今年は良く咲いてくれました。 エゾアジサイ。 
d0251572_22541614.jpg
d0251572_22555489.jpg


  ここには2か所で咲いているんですが、歩道側のは飾り花が人一倍大きくなってまるで違う品種みたいになってます。
d0251572_22530114.jpg
   中央右側の花が普通の大きさの飾り花。 なんか倍近く大きくなってます・・・。



      そして・・山萩。 
d0251572_22462515.jpg


  たぶんこれからがピークだと思うのですが・・今はまだ勢いがない・・・。




   そして忘れていました。 いただき物のラベンダーは満開です。 うちのみに非ず他の家でも満開です。
d0251572_22534638.jpg

  あと‥忘れているものはないか? 睡蓮は今も咲いてますが先月ので載せてるので・・ボツ。



  ま、いいでしょ。



  と、今回はここまで。 



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-26 23:11 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2018年6月後半の庭の様子。

ナマステ!



 6月の花の紹介・・今回が初めてになってしまいました。 ま、それだけ多くの種類が咲かなかったってことなんですが、それでもここにきて相次いで花が咲き初めまして何とか格好がつくようになりました。




 追記になってしまうのですが、庭の全景を載せるのを忘れました。 最初に西側。
d0251572_09223736.jpg


       そして、南側。
d0251572_09223753.jpg


   まずは草花から。 エゾカンゾウ。 



 今年のエゾカンゾウは、一度掘り返して秋明菊とほぼ一体化?していた株を切り離し植え戻すという事をやってきてて、冬を越した最初の年でした。 花は合計5つ咲いたのですが最初と2番目の花は良く開かないまましぼんでしまって・・ようやく花らしい開き方を見せてくれたところで一枚。
d0251572_22220507.jpg


  
   そして、つい数日前。6月末日に睡蓮が咲きました。 
d0251572_20175901.jpg


  このこちらの睡蓮も今年の春、池掃除をやったときにかなり株を小さくして苛めたためか・・花のサイズが今までの半分くらい・・・。 咲いた時期も昨年より2週間遅い。



  ノコギリソウも咲き始めました。 この花もかなり繁殖したので、約半分処分しました。
d0251572_21093677.jpg
  

  変わったところではトゲナシムグラ。 金魚藻が地上に顔を出したみたいな・・花です。
d0251572_21173562.jpg



  金魚藻的な花でいけば・・ノハラツメクサの方がそっちに近いかもしれません。
d0251572_21244391.jpg

  これらは・・なぜここで咲いているんだろう?という感じで、ここのノハラツメクサは丁度庭への出入口のプランターの前にプランター隠し・・みたいに咲いてます。



 この手の小さな花にはちょっと弱くて、迂闊に鎌を入れられないでいます。



 ムラサキツツジに絡んだミヤマニガウリもそう。 あまりにかわいい葉っぱをしたウリが伸びてきたのでそのままにしてたんですが・・数日前から5mmくらいの花を付け始めました。
d0251572_21352145.jpg
d0251572_21352902.jpg
  花を咲かせたから実も期待っていう事じゃないんですが・・・野生種みたいに先日植えたネットメロンも勝手に育ってくれたら嬉しいのだけれども・・・。



  




  山野草は他にオニシモツケ。 放っておけば2m近くになる山野草なので・・細君にはやや敬遠されているんだけど・・芽出しの時に1番手、2番手あたりを切っちゃえば1mくらいの成長で止まって・・庭を飾る花としてはまあまあ見られる。
d0251572_20405276.jpg

  
    白花続きでは・・ヤマボウシがやっと白くなってくれました。
d0251572_20460413.jpg

   でも我が家のヤマボウシはほとんどが日陰で咲いてるんですよね。 本来なら枝を水平に広げて葉っぱから一段高く花を咲かせて一様に陽の光を浴びてるのが普通なんだけど・・・まだ木が小さいから冬は雪囲いをして縄で枝の広がりを抑えて束ねているんです。 これを春に解いても枝の広がりはたいしたことなくて・・・結局花はみんな木の中で咲いてしまうのです。 そのうちにヤマボウシらしくなってくれると思います。



  コクワの花は畑の方で紹介したのでここでは取り上げませんが・・・



  あとは・・・クモキリソウが咲き始めました。
d0251572_20580360.jpg
d0251572_20580729.jpg

  
  最後は・・・今年初めて咲いた山シャクナゲ。 やっぱり西洋シャクナゲと違って派手さがなくていいですよね。
d0251572_21001342.jpg
  大雨の中でも健気に咲いてくれてました。



  さて・・今後7月に咲いてくれるのはどの花なのか?



  でわでわ また




  

by aiyababa | 2018-07-04 08:54 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年6月5日までの庭の様子。

ナマステ!




  6月最初の庭の様子。 定点からの写真。  東から西。
d0251572_20434663.jpg


       歩道沿いの植栽。
d0251572_20450903.jpg


  木々の葉っぱもほぼ出そろって新緑真っ盛り!



 気持ちいいシーズン到来ってとこですが・・昨日は・・暑かったぁ・・・今日も明日も暑いって言ってましたが・・今朝などは4時起きして、まず庭と畑の作業を始め、早起きした分けだるい昼過ぎに昼寝をすることにしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 前回アップから新たに咲いた花たちをまずは紹介。



 まずは・・やっぱし山シャクヤクかな。 今年も咲いてくれました。 
d0251572_20061862.jpg




      続いてフタリシズカ。 どの時点で蕾から花に変わったのか全く分からないミステリアスな花です。
d0251572_20140657.jpg

     先月いただいたばかりの姫シャガ。  木のうろを利用した鉢です。
d0251572_20172403.jpg


      同じくクリンソウ。
d0251572_20373816.jpg

     場所を移されても文句を言わない・・亜麻。
d0251572_20391594.jpg

 
       そして、エゾスカシユリが咲き出しました。
d0251572_20404754.jpg


  そういえば、ブルーベリーが花真っ盛り。 大マルハナ蜂が次々とやってきて受粉しては花筒がどんどん落ちて行ってます。
d0251572_08253768.jpg



   ツクバネウツギがまだ小さな木なのに目一杯花を付けてくれました。
d0251572_20522724.jpg


    で、この辺から道端系の花たち。



       最初はオオダイコンソウ。
d0251572_21004139.jpg

   
      次は・・・カタバミ。
d0251572_21095928.jpg


   コンロンソウもあちこちで咲いてます。 本音はどんどん増えていくのでもっと間引きたいと思っているのですが・・。
d0251572_08301999.jpg

  
  そして勢力拡大で言ったらもう一つ欠かせない花。 昨年、奈良からギボウシをいただいた時に一緒に引っ越してきたワイルドストロベリーが勢力を増して咲いてきてます。 これは花だけじゃなくて実が生ってジャムにもなるっていう一石二鳥の花なので愉しみな花ではあります。
d0251572_08355911.jpg





     定番だったヒメオドリコソウ。  でも・・近年我が家では少なくなってます。
d0251572_21415360.jpg



      トキワハゼ。
d0251572_21403735.jpg


   ウスベニツメクサ。
d0251572_21432458.jpg



 
   最後は青色のタチイヌノフグリ。 オオイヌノフグリの半分以下の大きさです・・が、青が濃いです。
d0251572_21532777.jpg




  ここら辺までの山野草は全て我が庭で大事にされて?花を咲かせています。  通路の中心にあっても抜かずに花を咲かせています。 たまに間違って抜かれることもありますが・・・。



 この2週間でかなり内容が変わりましたね。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-06 08:39 | じぶんちの庭 | Comments(2)

唐突に苗木と山野草をいただきました。

ナマステ!



 一昨日の日曜日。 朝からパラパラではあったが雨模様の中、町内のごみ拾いが始まりまして・・回覧板では8時からというのに7時過ぎには既に道路際のごみ拾いを始めている方がいて・・つられて小生も朝ごはんも早々に外に出ていった。 で、拾ったゴミを集積所に置いて家に戻ったんだが・・




 ご近所のHさんが家に訪ねてきて・・・何かと思えば・・ずっと忘れていた庭木の苗木を届けてくれたのだった。 そういえば去年の秋に「春になったら・・」っていうのを言われた覚えがあった・・。




 苗木はエゴノキとこぶし。 そして姫シャガとクリンソウ。  後者の草花は記憶になかったが前者の庭木に関しては、エゴノキは欲しいね・・と、言うようなことを話した記憶がある。




 
 町内一斉清掃みたいな行事が無いと普段あまり会わないから、正直いただいた時は驚きもあったけど、むしろ嬉しかった。 廃屋のお隣の敷地にはエゴノキはあるんだけど、もう大きくなっちゃってて移植も出来ないし(好きにしていいですよと言われてます)・・せめて実生の木でもあればと探したけれど・・一本も無くて・・



  いただいたのは4・5年くらいの苗木かなって気がするけれど、エゴノキを2本もいただいたのでどこに植えるかほんとに悩みました。 実際畑でも潰さない限り庭木を植えるスペースもないし・・。
d0251572_22263864.jpg




  ということで、歩道側に植えてあったいただき物のブルーベリーの木を他のもっと日当たりのいいところに移して、移植した後にいただいたエゴノキを植えてみました。
d0251572_22412349.jpg

 これは・・重かったぁ・・・土をつけ過ぎた・・。




  こぶしはまだ2年目の小さな苗木で背丈も30㎝くらいしかありません。 これは植栽エリアでも端の方、物置に近いほうに植えてみました。
d0251572_23125719.jpg




  そして、本当は一番うれしかったかもしれないのが・・クリンソウ。 そして姫シャガ。
d0251572_22271362.jpg


  クリンソウも姫シャガも似たような環境に育つ植物かな?って思ったんだけど・・そもそもクリンソウは水辺の縁とかやや湿った場所の半日影がいい・・とか書いてあります。 でも、なかなかそれにマッチするような場所も無くて・・全くないことも無いけれど、その手の植物は他にもあって既に場所を占有されたりとか・・
d0251572_23561632.jpg


  結局・・ビオトープ横、雨水の排水路にもなってる、お隣さんとの境界近くに植えてみました↑。 ここなら完全に乾くという事もないかな・・と思います。




  こーやって・・また今年も春から少しずつ庭がジュージツしていくんです。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-15 08:29 | じぶんちの庭 | Comments(0)

GW中の庭の様子。

ナマステ!



 大分花が咲いてきました。  これはお隣の桜なんですが・・3日前のもの。 今は満開、そして少し散り始めてました。 ちゃっかり景色として借りております。
d0251572_17504094.jpg




 我が家の桜はまだこれだけ。 丈も1mちょっとしかありません。
d0251572_18231380.jpg


  もう一本は種類が違うのだけど2m以上あるくせに今年もまだ花芽を付けてくれませんでした。




  樹木の花では・・匍匐して伸びていきそうなツルシキミ雄花。 
d0251572_06051819.jpg


  そして・・やっと姫こぶしも咲いてくれました。 
d0251572_20403463.jpg

  
  草花の方では・・オオバナノエンレイソウがエンレイソウからやや遅ればせながら咲き始めました。



      まず、広花。
d0251572_20431513.jpg


       そして、細花。
d0251572_20434908.jpg


   エンレイソウの仲間はとにかく色んな形と色があって、細かく分けたらもっと分けられると思うけれども・・どう見ても別種な気もしますが・・。




   正統派エンレイソウ?も通常濃いエンジ色なんですが・・・こちらは緑色。 去年はエンジ色だった気もしますが・・不思議です。
d0251572_21035729.jpg



       ちなみに普通のエンレイソウは・・こんなに濃い色で存在感を出してます。
d0251572_21113399.jpg


 

       サンカヨウも咲き出しました。
d0251572_20505058.jpg



   ユリワサビも。
d0251572_20502336.jpg



     ニリンソウは今も盛りです。
d0251572_20504217.jpg


   スミレ類も一斉に咲き出しました。  タチツボスミレ。
d0251572_20542162.jpg
d0251572_06294741.jpg




   ムラサキの色が濃いタチツボスミレ?? 名前が同定できません。
d0251572_20555132.jpg


   ニョイスミレかな? 咲き出しました。 我が家の庭では踏まれそうなところばかりに咲いているので注意が必要です。 が、この手のスミレは踏まれたって起き上がってくるしぶとさがあるので他の花ほど気を遣うことは無いのですが・・。
d0251572_06051886.jpg


  ヒトリシズカも咲き出しました。
d0251572_06051990.jpg


  ここにきてだんだん増えてきました。 最後は・・




   能郷イチゴ。 昨年秋ランナー苗をポットに移植したものです。
d0251572_06301591.jpg


  こっちの株分けしたものを早く植え付けないといけません。 もう花が咲くとは思いませんでした。




   さて・・連休明けは野菜苗の植え付けを始めます。 帰省の帰り道、いつも寄る野菜・果物・花卉を売ってる店に行くと、既にたくさんの野菜苗がハウスの中に所狭しと並んでまして・・毎年ショードー買い・・をしてしまうのです。

  北海道の野菜云々のガイドブックによればナスやピーマン・トマト・スイカ苗etc.は5月最終週か6月初めから定植のこと!って書いてあるんですが・・時期的に1か月も早い。 かなり早いのですが、ハウスが無いし・・トンネルでやってみます。




   明日からまた好天が続くみたいです。 半分嬉しい!



  でわでわ また



  追記:帰省中の4日5日とバナーを張り付けられない記事になると極端に応援ポチが減っちゃいまして・・昨日などは応援者一人でありました・・・。さすがにモチベーションはがた落ちでありますが、応援さえあれば立ち直りは早いのでよろしくお願いいたします!

   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   


by aiyababa | 2018-05-06 08:04 | じぶんちの庭 | Comments(2)

雪割りぼちぼち始めました。

ナマステ!



 先日、市内の散歩というかチャリンコで遊びに行ったら、けっこうあちこちの家でせっせと雪割りをしてる家を見ました。



 それに触発されたわけじゃないのですが、うちもそろそろか・・と。



 これまで簡単な雪割りはちょこちょことやってましたが、大掛かりなものは既に雪解けが済んだ場所まで雪を外に出さなきゃいけないので、タイミングを見計らっていたのですが・・・



  ここんところゆっくりとではありますが、気温が高くなってきて、雪解けのペースもだいぶ早まってきましたし、いくらか雪を捨てられるスペースも出来て・・



  ま、重い腰を上げたといったところでしょうか。



 手始めに?雪割りのつもりでも無かったんですが、今週初め最後の白菜の収穫を行ったところの土が露出しました!
d0251572_23232983.jpg




 雪割りのメインルートは、デッキ出入口から、庭の植栽を抜けて畑まで出るルートです。 距離にしてたかだか10m有る無しですから、大したことないといえばたいしたことないのですが・・・



  ふかふか雪ではなくて締まった湿った雪ですから結構手こずりました。



 一昨日は物置側から始めました。 この辺の雪は塀の東側の雪解けが済んだところに棄てていきましたが・・・
d0251572_23252239.jpg




  すぐに一杯。 一部は道路反対側の切通しに棄てました。 まだ一杯残ってるじゃないかと思われるでしょうが・・車が通るところは土を乾かしておかないといけないので、この辺が限度。
d0251572_23260033.jpg



  で、昨日はデッキ側から植栽の中を抜けるルート、写真で行けば手前の石の左横から積雪深を計る棒を線で結んだラインですが、個々の雪は家の前の犬走りに棄てることにしました。 
d0251572_23270179.jpg


   並行して、実は燻製もやってたんですが、合間合間で少しづつ少しづつ・・・。
d0251572_23243070.jpg



   昨日はここまで。 貫通迄あと2m++ってところでしょうか? 

d0251572_23322437.jpg


    引き続きやるとしたら・・排雪した雪がまた解けてスペースが出来るまで・・ですね。
d0251572_23354960.jpg


   因みに始める前の犬走りはこんな感じ。 家の外壁側はかなり融けてました。
d0251572_23373551.jpg





   で、時々雪に引っ張られている木々の救出もしなきゃいけません。 雪の力っていうのは凄いです。



  あれぇ~?? この辺に一本カエデの木があったはずなんだけど・・と思って試しにスコップを入れたら・・途中から枝が引っ張られて主幹まで下を向いてたのを一つづつ雪を払いのけて・・主幹を立てて枝を横に・・出来るだけ・・やってみました。
d0251572_23490725.jpg



      救出作業開始‼

d0251572_23553139.jpg


       このカエデも・・
d0251572_23573372.jpg


      こちらも救出開始。
d0251572_00011238.jpg

 
   まだまだ雪に埋もれて結果が見えてこないもんが沢山あります。



  昨年、夏の間に地面から1m辺りまで枝払いをしたんですが・・、同時に高さ1.3mの塀を立てちゃったのがいけなかった。 


 いつもなら冬の季節風で大して積もらないはずが・・雪が吹きだまっちゃって積雪も4・50cmは多くなってたでしょうか?・・これが例年になく多い引きずり枝の主原因と考えてよいかと思います。 雪解けになったら少なくても1.3mまでは枝払いしておいたほうがいいでしょうね。



   これからもいろいろやることが多いです。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-25 08:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪解け進んで・・途中経過、3月下旬の庭

ナマステ!



 雪は降ったり止んだり、してますが確実に減ってまして、今週初めに遂に1mを切りまして、昨日現在90cm。 
d0251572_10121451.jpg


 来週から気温が更にアップするらしいので、一気に雪解けも加速していくと思われますが・・



 今年も見たやっぱり悲しい出来事も・・・。



 これからの時期、積雪深の下降とともに、枝の引きずりであちらことらで折れたり引き千切れたり・・。
d0251572_20455104.jpg



d0251572_20452066.jpg

  ↑ 上からカエデとコナラの枝です。 どちらも幹から外れてしまってます。


 もうちょっとで幹から外れる・・ハウチワカエデの枝。
d0251572_08421960.jpg



    雪の中のマングローブのような?カラマツ。 積雪深の見事に明暗が分かれた写真です。 見事に下に引きずり込まれました。
d0251572_08452368.jpg


   極めつけはこの木。 実は名前が分からないコルク質の樹皮を持つ珍しい木なんですが・・もともと下側に伸びていたとはいえ・・・


       まさか引き千切れるとは・・。 これは致命的なので、残念だけど・・枝は処分かな・・。
d0251572_08483645.jpg


  
  何となくわかっていることなんだけど、毎年1m以上の積雪を記録して、毎年潰れたり、枝が、幹が、折れて、引き千切られて無残な姿を現すのに、やっぱり下枝は切らずに残してあげたりするんですよね。 無駄に切り落としたくなくてそのままにしておくんだけれども、結果的に千切れてしまうと、幹本体にも大きな負担となって傷跡が出来ちゃうし、それならあらかじめ枝は落としてあげたほうが木自体にはいいことなんですが・・それが出来ない・・。


  まだまだ情が先を行ってていい仕事が出来ていません。



  そして、ラベンダーとかイヌ柘植とかの超低木はカバーも何もなくていつもそのまま。 そして・・これも同じように毎年潰れています。
d0251572_09432165.jpg


  それでもたくましく毎年ムクッと起き上がってくれているんですが・・どちらかっていうと木の持ってる生命力に助けられている感じです。



  そんな逞しい木がお隣の生け垣にあります。 元々あった木じゃなくてあとから生えてきた木なんですが、七転び八起きじゃないですけど、二度の主幹のダメージを克服して今また上に向かって伸びています。
d0251572_10025430.jpg
  樹種的にはそれほど良い木ではないのですが、”何事にもめげない木”・・ということでリスペクトして伐採せずにそのままにしてあります。



  雪解けは着実に進んで、餌場のあたりは種の殻が落ちて熱を吸収して既に地面が見え始めました。
d0251572_09532768.jpg



  すべての雪が解けた時にいったい庭木はどうなっているのか? 雪囲いはちゃんと機能したのか? 



  毎年ハラハラし、わくわくする時ですが、もうあと2~3週間後にそれはやってきます。



   楽しみです。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-03-23 10:08 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧