人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山野草 ( 39 ) タグの人気記事

こつぶ・・散歩道沿いが芝刈りに・・。

ナマステ!



 いつもの河川敷の散歩道。 干乾びたミミズに蟻の横断・・。 興味惹かれる素材がそこら中に落ちてる最悪の誘惑環境の中、散歩させてるんですが・・・




 この散歩道沿いで、小生の心にひとときの清涼剤として目に入ってくるのが・・この時期道端に咲いてるネジバナなのであります。
d0251572_22214552.jpg


  先々週初めに最初に見つけてから毎回注意して探してるんですが・・・そこそこ見つけました。 それほど沢山咲いてるわけじゃないんですが、広範囲に及んでて、群落は形成しないけれども一ヶ所で2つ3つ咲いてるのがより貴重な花に見えてきました。




 ところが・・・河川敷の公園を管理してる業者が・・・先週終わり辺りから一斉に芝刈りを始めたのです・・・。 




 当別川西岸に南北に連なる河川敷の公園はその間に3つの橋を抱えているんですが、南側から来た芝刈り作業は・・今朝はとうとう一番北の橋まで終了してしまい・・
d0251572_23101238.jpg
    「・・・走り易くなりましたね・・。」




  見た目は綺麗に刈り取られた草・・でもそこにネジバナの花は見られません・・・。




  そして、もしかしたら今日までの命かも知れないネジバナを・・・芝刈り最前線から20m先で見つけました。
d0251572_22104315.jpg


  あ~~っ! こつぶ、踏みつぶすなよ!
d0251572_23135729.jpg


  こやつ・・花を愛でたわけではなく・・何か探していたようです・・・。 花を跨いで行きやがった!




  明日は無いかもな・・・。




  ただ・・・根っこから持って行かれたわけじゃないので、また来年も同じ場所に生えると思うけど・・




 これからは奇跡の一輪を探す散歩になりそうです・・。 




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2019-08-22 23:34 | 我が家の家族 | Comments(0)

2019年4月下旬までの庭。

ナマステ!




 毎月毎月の写真を見てて、劇的に変化していくのが4月。



    4月の頭はまだ数十センチの残雪があり・・・
d0251572_22235986.jpg

 これが大体中旬になるころに残雪は無くなるけど、代わりに早くから融けていたところにはフキノトウや福寿草が咲きそろう。



 相前後してエゾエンゴサクとカタクリが咲き、下旬になってぼちぼち延齢草へと続き、
d0251572_22310869.jpg



 ニリンソウとかイチゲの花が咲き始める。 ↓はやや遅く咲いたカタクリとニリンソウ。
d0251572_22334445.jpg

 そして・・ヒメイチゲ。 ほんとにうっかりすると見過ごすくらい小さい。
d0251572_22334015.jpg

 意外なところでは・・オクエゾサイシン。
d0251572_22443521.jpg

   キバナノアマナも下旬から咲き始めた花の一つです。
d0251572_22485280.jpg





 その後にマイズルソウとかチゴユリ、ホウチャクソウ、ヒメイズイが来るけど・・・4月の時点ではまだマイズルソウの葉っぱだけ。
d0251572_22364027.jpg


 スプリングエフェメラル以外の花だと・・水芭蕉!
d0251572_22381811.jpg



  スミレも咲き出します。 タチツボスミレなんだけど・・このスミレだけは異常に早く咲き出しました。 そして、色がピンクに近いムラサキ。 花が先で、葉っぱはまだ下の方にちょこっとあるだけでした。
d0251572_22505706.jpg

  ヒメオドリコソウとかオオイヌノフグリ、エゾムラサキは既に咲き、これからいよいよ西洋タンポポの襲来です。
d0251572_22545031.jpg

 この3種?4種?はほぼシーズンを通して咲いていますから、花期の長さには圧倒されます。 オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウは群落の体を見せてきました。
d0251572_22564298.jpg

d0251572_22564587.jpg


       トキワハゼが少しづつ咲いてきました。
d0251572_22574307.jpg

  まだまだ控えてる花がありますので・・この時期は毎日庭に出るのが愉しみです。 たとえば・・
d0251572_23004177.jpg

    ↑サンカヨウ。 まだまだつぼみです。




 樹木になると、エゾオオヤマザクラとかチシマザクラが咲きコブシも咲き始めるのが5月上旬。 札幌は昨日満開宣言したようですが・・・・あそこは特別です。



  29日までの我が家の桜は・・まだ蕾。 開花まであと1~2日?3日?
d0251572_23030276.jpg



        コブシも同様です。
d0251572_23044593.jpg

        グランドカバーですが・・樹木です。 フッキソウ。
d0251572_23113516.jpg



   こんな感じの我が家の庭の花達ですが・・このままずっと続きます。




       でも平成は終わりに・・・・。
d0251572_23103107.jpg


 令和でも変わらずに行きます・・・。





  でわでわ また




  ランキングに参加しています。 

  ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  




by aiyababa | 2019-04-30 09:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

初雪前のこの時期、まだ咲いてる花々。

ナマステ!



 ここ当別町の初雪はまだだけど・・・北海道はボチボチ初雪の便りが北から聞こえてまいりました。 昨年などは10月中に初雪が降ったのに今年はまだ。 明日あたりそろそろという予報が出てるけど、それでも札幌辺りは積もる・・とは言ってない。



 タンポポとかキク科の仲間などはみなロゼット状の葉っぱの広がりを示しとっくに冬の準備は出来てるけれど・・
d0251572_20595422.jpg
d0251572_21003971.jpg



 狂い咲きの変な奴もまだいる。 この辺になると、遅咲きなのか早咲きなのかの判断は付きかねる。
d0251572_21010627.jpg

  ヒメオドリコソウは息が長い・・。
d0251572_21060562.jpg

        トキワハゼ。
d0251572_21093675.jpg


      カタバミ。
d0251572_21101775.jpg


      オオアワダチソウ。
d0251572_21104017.jpg

      ノハラツメクサは2度目の復活咲き?
d0251572_21262336.jpg

      オニノゲシ
d0251572_21283598.jpg


      ノボロギク。
d0251572_21310474.jpg


      エゾムラサキ。
d0251572_21321058.jpg

  みんな一度は春か夏に姿を現したやつばっかりです。




   逞しい・・・・。



   でわでわ また





by aiyababa | 2018-11-16 21:50 | じぶんちの庭 | Comments(0)

浜辺の散歩でビードロとかギアマンと出会う。

ナマステ!



昨夜といい、今朝といい、ちょっと食べすぎの嫌いが無くもないので、運動がてら浜辺の散歩と洒落込んでみた。



近所のビーチは北海道特有のキャンプ兼海水浴のテントがびっしり。
d0251572_15445307.jpeg

こーゆーところでビーチの写真など撮ってたら変人扱いされかねないので、さっさと歩いてパス。



海水浴場を出ると、ごく一般的な浜辺の風景になります。
d0251572_15524503.jpeg


時々こーいった風紋も現れて、砂浜らしさも見られますが・・・
d0251572_15532535.jpeg


やっぱし流木だらけ。
d0251572_15583660.jpeg


海浜植物はほぼ二種類。
d0251572_16012663.jpeg

ハマダイコン(手前)とオカヒジキ(奥)。 波打ち際から10メートルで沢山生えてました。訂正 : 手前も奥もハマダイコンでした。



今回は袋とか持って行かなかったので、色石の採集とかは諦めたんだけど・・・



ところどころに打ちあがってるギアマン?ビードロ?に目がいって・・
d0251572_16114679.jpeg


ついでに言えば、もしかして景徳鎮?と思われてもおかしくないような陶器の欠片もあったり・・・
d0251572_16152789.jpeg


と、探してはいつのまにか片道1キロ以上は歩いたかと思います。




あまり運動にはならなかったけど、やっぱしギアマン集めは楽しい。
d0251572_16211360.jpg



でわでわ また




by aiyababa | 2018-08-12 15:25 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

2018/7月 帰省。

ナマステ!



 もう1週間も前になるんですが、実は・・帰省してました。 別に隠してたとか言うんじゃないですが、記事としてまとめる時間が無くて・・今日まで来てしまいました・・。



 今月初めの北海道、留萌地方、旭川地方で起きた水害で土砂崩れが起きてて、帰省も危ぶまれていたんですが、前日の金曜日に片側通行ですが開通して帰省出来た・・というわけです。



 今回も特に小生的には何もすることは無かったのですが・・基本的にアッシー君に徹してるだけですし・・



 そーゆー小生にも「毛ガニがあるよ」っていう情報をもらうと、水害明けで大変かな?って思うところですが、やっぱり釣られて行ってしまいます。



       で、毛ガニです。
d0251572_22413878.jpg

      大好きなヒル貝も・・。 今回はバター炒め。 美味しいです。 いい出汁がでてキノコに染みて・・・生唾もんです。
d0251572_22423495.jpg

         完食です。
d0251572_22445702.jpg

   さて・・食べ物の話はこれくらいにして・・大好きな山野草を・・



  いつも行く林道・・雨の影響で水かさはいつもより高かったですが・・濁りはだいぶ消えてました。



      小さな滝もあります。 水量はこれでもいつもの3倍?
d0251572_23195239.jpg


   この時期林道沿いにはあまり花が咲いて無くて・・ちょっと期待外れ。



 目立ったのは・・オニシモツケ。 我が家にもありますが、このモワモワ感が結構好きです。
d0251572_23225917.jpg


    そして・・キツリフネ。  日が当たっちゃってあまり良く撮れてませんでした・・・。
d0251572_23262495.jpg

  そんでもって・・イネ科の植物でかなり好きな・・コメガヤ。
d0251572_23282909.jpg

   縮小写真だと判りずらい・・のでズームアップしてトリミングしてみました。
d0251572_23310127.jpg

  と、米がぶら下がっているように見えるコメガヤです。



  で、次からは場所を変えて、海岸線のお花畑?に。 と、その前に移動中のスナップ。




        ウミウとカモメ。  海は穏やかでした・・。
d0251572_23432174.jpg

 
 現地着。 どうやらいち早く咲いたエゾカワラナデシコ一輪。
d0251572_23465146.jpg


      ヤナギラン。
d0251572_23483661.jpg


  花はもうピークを過ぎてますが、まだまだ咲き続けるハマナスと今が旬のエゾルリトラノオ。
d0251572_07574029.jpg

  もう一枚、同じくエゾルリトラノオとエゾカワラマツバ。
d0251572_07595531.jpg


       一番いい色付きで咲いてたので・・エゾルリトラノオ。
d0251572_08122484.jpg


  エゾルリトラノオばかりになってしまいましたが・・・この時期の赤紫系の野山を彩るのは・・・



       ヨツバヒヨドリ。
d0251572_08170156.jpg


  で、最後に紫系の花形、ノハナショウブ。
d0251572_08181570.jpg

   緑の中にこの紫色は・・・かなり・・映えます!



   そして今年も・・エゾヒナノウスツボは発見されませんでした。 ネットからのデータで留萌が北限・・と書かれてたのを更に北で見つけた時は超嬉しかったんですが・・・あれから10年?12年? どこに行っちゃったんでしょうねぇ・・。



    ちなみにその幻の花はこんな感じです。 それとも・・盗掘?? 残念ながら2012年以前の写真データーが今ないので、図鑑(新北海道の花:梅沢 俊著 北海道大学出版会)から拝借・・。
d0251572_10302403.jpg

  図鑑には見て取れるように”後志地方以南”となってますから寒波が来て全滅してしまったのでしょうか? ちなみに後志地方の中心都市は小樽。 積丹とかニセコがこのエリアに入ります。




  また、来月お盆に帰ったときに探してみますか。




   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-14 11:19 | 山野草 | Comments(2)

ヒメイズイ3段階変化形。

ナマステ!



 ヒメイズイをこよなく愛する?細君。



 先日、その訳を述べてくれた。



 ヒメイズイをよく観察してると、確かに面白い変化をするのであるが・・・通常なら気が付かない。 というより誰も気に留めない・・。



 花を見せてから完全開花まで3段階の変化があるという・・。



   その1・・葉っぱの間から花が現れました! 
d0251572_20275102.jpg

   
*葉っぱがあまり開かない間は花の筒先が上を向いてます。


   
     変化・・その2
d0251572_20275205.jpg

   *葉っぱが角度が緩やかになると・・ポトンと落ちて上向きが下向きへと変わりました!



 と、通常・・この辺りで花が咲きました!・・と思ってもおかしくないのだけど・・



   この先のさらなる変化が・・・
d0251572_20275151.jpg

 *先っぽが開いて若干カールが掛かって・・開放!! 


   以上、三変化・・完成形です。





  確かに・・こーならないと、蜂が入って受粉してくれませんしね。




  視点を変えれば何でもないことが面白くみえたりすることも・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-01 08:39 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。・・その3、蘭の花。

ナマステ!




  野幌森林公園・・続きです。 ネタが乏しいもので・・ちょっと小分けに・・・。



  今まで紹介してきた花は普通に見られるんですが、散策路の散歩でもう一つどうしても見たいのが蘭の花。 一人で道の右側、左側と目を移して行ったら見られたものも見られなくなるので、ここは手分けして探すことにして、そっちは右側担当、こっちは左側担当・・って感じで探していって・・



    最初に見つけたのがコケイラン。 
d0251572_05344483.jpg

  これを見つけてから・・コケイランに関しては次から次へと見つかりまして、ごく普通に咲いてました。
d0251572_23532595.jpg

   この花を抜こうものなら手前のウルシをどけないと無理なようで、なかなか共生関係っぽくて・・とはいえツタウルシはどこにでもありましたが・・。



        次は銀ラン。 道すがらこの一つだけしか見つからなかったんだけど・・良く見つけたな・・と感心。
d0251572_23535587.jpg

   実は、コケイランを最初に見つけたのは細君。 そしてこの銀ランも細君。 で、このあと出てくるノビネチドリもサルメンエビネも・・・



  最初に見つけるのはいつも細君。 このあたり・・ここに来るまで道を間違えたあたりからどうも調子が乗らない・・・。




      そして・・ノビネチドリ。
d0251572_07392756.jpg


      で、サルメンエビネ。 これは途中で出会った方に場所を教えてもらいました。
d0251572_07411451.jpg
d0251572_07413159.jpg

  この株は何株も無かったですが、盗掘されているんでしょうか?



   最後は・・まだ蕾なんですが・・トケンラン。 今週中には咲き始めるかと思います。
  
d0251572_07501097.jpg
  たった往復3キロちょっとの散策でこれほど多くの花が見られ、蘭も5種類も見られて・・なかなか無いですよこんな濃い散策路は・・・。  



   ということで・・野幌森林公園大沢コ―スから桂コースの散策は終了。 気温もそう高くはならずに、歩いている分には爽やかな風が始終流れてました。
d0251572_07533300.jpg

  新緑が気持ちいい一日でした。



  この後・・帰宅してから恒例のBBQ。
d0251572_07584543.jpg

  取りたててブログアップするようなものでもないんですが・・・BBQ楽しいです。



  でわでわ また




   追記: 野幌森林公園は山野草を見たり、バードウォッチングをしたり・・って言う人ばかりが訪ねてきてるのかと思ってたら・・半分はジョギングの人でしたね。
  出会った人が言ってましたが、50人超えのバードウォッチャーがフクロウ親子を撮りに来てたようで、どうりで途中で出会う人のカメラレンズのすごいこと・・。 そんなカメラは持ってないので当然見には行きませんでしたが・・フクロウもびっくりでしょうね・・・。 中にはタバコを吸いながらシャッターチャンスを待ってる人もいたとか・・園内禁煙になってるんですが・・。 フクロウもきっと煙たがってますよね・・・。


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-30 04:31 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。・・その2

ナマステ!



 昨日の続きです。 マムシグサ(コウライテンナンショウ)のところまで書きましたが・・今日はどっから行きましょうか・・。



 ちょっと変わった花から?  つーことで、ネコノメソウの大群落。 大沢コースではここ一か所で大きなコロニーが出来てました。
d0251572_23043338.jpg

  緑色から黄色っぽくなってるんですが、どこから花でどこから萼(がく)なんだか分かんなくて、いつ咲くんだと思ってたらこれが花だったっていうネコノメソウでした。



     そして・・・ツクバネソウ。 
d0251572_23102631.jpg

   同じ仲間だけど、葉っぱが8枚前後あるクルマバツクバネソウ。
d0251572_23112387.jpg

花びらみたいなのは・・萼です。


  
  白い花が多い中、黄色い花を見せてくれたのがオオダイコンソウ。
d0251572_23163251.jpg


  またもや白花に戻りますが・・・



       群落がありそうでなかったユキザサ。
d0251572_23181406.jpg



       ニリンソウは質素に咲いてました。
d0251572_23194410.jpg




         結構好きな花。 タニギキョウ。 
d0251572_23234106.jpg


  昨日はホウチャクソウを紹介しましたが・・今日はオオアマドコロ・・たぶん。
d0251572_23285652.jpg


   
        ニョイスミレもいたるところで・・
d0251572_23295231.jpg



 最後に・・・スダヤクシュ。  これも立ち姿はバランスが取れた素晴らしい花ですよねぇ。 
d0251572_23594311.jpg



  
   で、ま、こんな花が沢山咲いていたわけですが・・・



  下ばかりでなく上の方に目をやれば・・深山サクラ?
d0251572_08194004.jpg

   大好きなオオカメノキを探していたんですが・・花は見つかりませんでした。 既にお終い?





  明日は、二人して散策路わきで見つけた蘭を紹介していきます。




   でわでわ また

 


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-29 08:27 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。

ナマステ!



 昨日、予報では天気も上々。 どこか近場で・・・ということで、ひと月前にオープンした厚田の道の駅にでも行ってみようかという案も出たが、とにかく混み混みだから休日は避けたほうがいいだろうという事で、江別、札幌、北広島の3市にまたがって広がる野幌森林公園に行くことにした。




 知らない人の為に言っておくと、野幌森林公園は広さで言ったら2,000ヘクタールを超える広大な広さがあります。 ヘクタールの広さは・・というと10,000平米。 もっと具体的に言えば・・100mx100mの広さ10,000平米。 それが1ヘクタール。 で、そのマスを1としたら2,000個以上の広さがあるってことです。 




 と、広さの説明はそのへんにしておいて・・この広大な公園をくまなく歩くというバカげたことは出来ません。 アクセスは数か所あって、今回は我が家から一番近い・・大沢口。 でも、ここから入るのは初めてで、大麻地区から向かっていったのですが、文京地区に行くのにJR線とR12号線を交差しなくちゃいけないのだけど・・素直に行けるアクセス路があまりなくて、いきなり道を間違えて・・車内は空気が重くなって・・最終的にカーナビで・・。 小生の信用度がゼロに落ちた瞬間でした。




  ま、でも無事に駐車場に到着して・・いよいよ最短コースで大沢口から大沢コースで大沢園地、でまた桂コースで大沢口に戻るというルートで園内散策です。
d0251572_09363113.jpg

   ↑ やっと着いた駐車場です。 




  距離はたったの3.5キロですが・・とにかく山野草の写真を撮りながら歩いたので・・3時間ちょっと掛かりました。



  では順を追って・・・花の写真とかを・・・



      スタート地点の大沢口。
d0251572_09395179.jpg

 
   全域にあったコンロンソウ ↓とかマイヅルソウ。
d0251572_09420190.jpg


       マイヅルソウ ↓
d0251572_09432136.jpg



       クルマバソウにヤブニンジン。
d0251572_09454198.jpg

d0251572_09462394.jpg

       ヤブニンジン↑

 


   ホウチャクソウにマムシグサ。
d0251572_09510390.jpg



       マムシグサの胴体。
d0251572_09513379.jpg


   鎌首を持ち上げて・・威嚇?
d0251572_09521514.jpg


   途中で見つけたマムシグサにはこんなものも・・・。



    まさに、自分で自分の首を絞める?・・・の図。



    落ち葉の穴に鎌首の先端を入れたまでは良かったが・・・落ち葉の繊維は・・非常に強かった・・・。
d0251572_09553185.jpg

d0251572_09553297.jpg


     可哀そうにと思ったが・・・自然の厳しさを皆に知ってもらう為に・・あえてこのままに・・。 って誰も気が付く人など居るとは思えないが・・。




   と、まだまだあるので・・本日はここまで。 




    残りは次回・・。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





  
    

by aiyababa | 2018-05-28 11:20 | 山野草 | Comments(0)

腐葉土採集と春の野山。

ナマステ!



 昨年作った腐葉土。 秋に採集してきた落ち葉のものはまだ分解が進んでいないから使えなくて、庭の草やら生ごみで作ったもののみが使えるばかり。



 内容量1立米クラスの腐葉土箱は昨年2個作って合計3個になってるんですが、出来た量は合計1立米ちょっと。 これを120平米++のエリアに振り分けてもちょっと足りない。  この写真で行くと防風ネット側が足りない。 そして、ネット外側にも植え付ける予定がありますが、こちらに回す余裕はない・・・。
d0251572_20543391.jpg



 そこで・・思いついたのが、「・・・もしかしたら雑木林ならよさげな腐葉土が見つかるかもしれない・・。」



 早速ハナちゃんを飛ばして、当別ダム方面に向かって適当な横道を見つけて林道に入る。 



 そこはもう彼此10年以上前になるけど、コクワを探しに行ったときに風倒木が伐採され一か所に集められ山積みされてて、キノコが生えるくらい大方腐ってた記憶がありまして・・・そこなら腐葉土と言わず堆肥が採れるんじゃないかなと・・・。  





 以前山積みになってた場所はきれいに跡形も無くなってましたが・・・別な場所で土に戻りつつある腐葉土が見つかり・・早速回収。 
d0251572_22201842.jpg


  ここの場所のどこが?って思うかもしれませんが・・・
d0251572_22214843.jpg


   上に立った時になんとなくふわふわ感があって・・・試しにスコップを入れたら落ち葉と朽ち木の腐葉土100%。 とりあえず8袋程ここから調達出来ました。



   この時は4月の末でまだまだ北側斜面には雪が残ってたんですが、昨日は雪解けも進んで、小さな沢もけっこう花が咲いていました。
d0251572_22392609.jpg

d0251572_22402325.jpg


  昨日は、前回とは違う場所で腐葉土を調達。 無尽蔵ではないのでそんなに一回でたくさん取れるわけではないけど・・今回は5袋程。 同じく枯れ木が堆積してるような場所です。 



  5袋くらいあれば何とか間に合いそうなので・・あとは山菜チェック。 せっかく山懐に入ったんだから、何かないかと探したけど・・こっちは収穫無し。 せめてものフキを4・5本採って帰宅・・・しようとしたところ・・・




   完全に林道に入ってから300~400mも奥に入ってたのに・・こんなところで・・日向ぼっこをしていた子猫というか若猫に出会いました・・・。





d0251572_22453702.jpg


   威嚇した覚えは無かったけれど・・せっかくの休息を妨害されたからか?憮然とした面持ちで・・向こうからゆっくり離れて藪の中に消えていきました。 たぶん・・誰かが捨てたんだろうけど・・あの感じでは既に野生化したかな・・。  毛並みはぼさぼさでした。



  

  出会ったのが熊じゃなくて猫で良かった・・。





  さて・・明日から初夏の陽気とTVでは言ってました。 まだまだ毎日薪ストーブが欠かせませんが、最低気温が10度、最高気温が20度以上の日が続けば、我が家の場合・・薪ストーブ無し・・の日がそろそろ来てもおかしくは無いですね。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-10 08:26 | 雑用・諸々 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧