あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山野草 ( 34 ) タグの人気記事

ヒメイズイ3段階変化形。

ナマステ!



 ヒメイズイをこよなく愛する?細君。



 先日、その訳を述べてくれた。



 ヒメイズイをよく観察してると、確かに面白い変化をするのであるが・・・通常なら気が付かない。 というより誰も気に留めない・・。



 花を見せてから完全開花まで3段階の変化があるという・・。



   その1・・葉っぱの間から花が現れました! 
d0251572_20275102.jpg

   
*葉っぱがあまり開かない間は花の筒先が上を向いてます。


   
     変化・・その2
d0251572_20275205.jpg

   *葉っぱが角度が緩やかになると・・ポトンと落ちて上向きが下向きへと変わりました!



 と、通常・・この辺りで花が咲きました!・・と思ってもおかしくないのだけど・・



   この先のさらなる変化が・・・
d0251572_20275151.jpg

 *先っぽが開いて若干カールが掛かって・・開放!! 


   以上、三変化・・完成形です。





  確かに・・こーならないと、蜂が入って受粉してくれませんしね。




  視点を変えれば何でもないことが面白くみえたりすることも・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-01 08:39 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。・・その3、蘭の花。

ナマステ!




  野幌森林公園・・続きです。 ネタが乏しいもので・・ちょっと小分けに・・・。



  今まで紹介してきた花は普通に見られるんですが、散策路の散歩でもう一つどうしても見たいのが蘭の花。 一人で道の右側、左側と目を移して行ったら見られたものも見られなくなるので、ここは手分けして探すことにして、そっちは右側担当、こっちは左側担当・・って感じで探していって・・



    最初に見つけたのがコケイラン。 
d0251572_05344483.jpg

  これを見つけてから・・コケイランに関しては次から次へと見つかりまして、ごく普通に咲いてました。
d0251572_23532595.jpg

   この花を抜こうものなら手前のウルシをどけないと無理なようで、なかなか共生関係っぽくて・・とはいえツタウルシはどこにでもありましたが・・。



        次は銀ラン。 道すがらこの一つだけしか見つからなかったんだけど・・良く見つけたな・・と感心。
d0251572_23535587.jpg

   実は、コケイランを最初に見つけたのは細君。 そしてこの銀ランも細君。 で、このあと出てくるノビネチドリもサルメンエビネも・・・



  最初に見つけるのはいつも細君。 このあたり・・ここに来るまで道を間違えたあたりからどうも調子が乗らない・・・。




      そして・・ノビネチドリ。
d0251572_07392756.jpg


      で、サルメンエビネ。 これは途中で出会った方に場所を教えてもらいました。
d0251572_07411451.jpg
d0251572_07413159.jpg

  この株は何株も無かったですが、盗掘されているんでしょうか?



   最後は・・まだ蕾なんですが・・トケンラン。 今週中には咲き始めるかと思います。
  
d0251572_07501097.jpg
  たった往復3キロちょっとの散策でこれほど多くの花が見られ、蘭も5種類も見られて・・なかなか無いですよこんな濃い散策路は・・・。  



   ということで・・野幌森林公園大沢コ―スから桂コースの散策は終了。 気温もそう高くはならずに、歩いている分には爽やかな風が始終流れてました。
d0251572_07533300.jpg

  新緑が気持ちいい一日でした。



  この後・・帰宅してから恒例のBBQ。
d0251572_07584543.jpg

  取りたててブログアップするようなものでもないんですが・・・BBQ楽しいです。



  でわでわ また




   追記: 野幌森林公園は山野草を見たり、バードウォッチングをしたり・・って言う人ばかりが訪ねてきてるのかと思ってたら・・半分はジョギングの人でしたね。
  出会った人が言ってましたが、50人超えのバードウォッチャーがフクロウ親子を撮りに来てたようで、どうりで途中で出会う人のカメラレンズのすごいこと・・。 そんなカメラは持ってないので当然見には行きませんでしたが・・フクロウもびっくりでしょうね・・・。 中にはタバコを吸いながらシャッターチャンスを待ってる人もいたとか・・園内禁煙になってるんですが・・。 フクロウもきっと煙たがってますよね・・・。


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-30 04:31 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。・・その2

ナマステ!



 昨日の続きです。 マムシグサ(コウライテンナンショウ)のところまで書きましたが・・今日はどっから行きましょうか・・。



 ちょっと変わった花から?  つーことで、ネコノメソウの大群落。 大沢コースではここ一か所で大きなコロニーが出来てました。
d0251572_23043338.jpg

  緑色から黄色っぽくなってるんですが、どこから花でどこから萼(がく)なんだか分かんなくて、いつ咲くんだと思ってたらこれが花だったっていうネコノメソウでした。



     そして・・・ツクバネソウ。 
d0251572_23102631.jpg

   同じ仲間だけど、葉っぱが8枚前後あるクルマバツクバネソウ。
d0251572_23112387.jpg

花びらみたいなのは・・萼です。


  
  白い花が多い中、黄色い花を見せてくれたのがオオダイコンソウ。
d0251572_23163251.jpg


  またもや白花に戻りますが・・・



       群落がありそうでなかったユキザサ。
d0251572_23181406.jpg



       ニリンソウは質素に咲いてました。
d0251572_23194410.jpg




         結構好きな花。 タニギキョウ。 
d0251572_23234106.jpg


  昨日はホウチャクソウを紹介しましたが・・今日はオオアマドコロ・・たぶん。
d0251572_23285652.jpg


   
        ニョイスミレもいたるところで・・
d0251572_23295231.jpg



 最後に・・・スダヤクシュ。  これも立ち姿はバランスが取れた素晴らしい花ですよねぇ。 
d0251572_23594311.jpg



  
   で、ま、こんな花が沢山咲いていたわけですが・・・



  下ばかりでなく上の方に目をやれば・・深山サクラ?
d0251572_08194004.jpg

   大好きなオオカメノキを探していたんですが・・花は見つかりませんでした。 既にお終い?





  明日は、二人して散策路わきで見つけた蘭を紹介していきます。




   でわでわ また

 


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-29 08:27 | 山野草 | Comments(0)

野幌森林公園散策。

ナマステ!



 昨日、予報では天気も上々。 どこか近場で・・・ということで、ひと月前にオープンした厚田の道の駅にでも行ってみようかという案も出たが、とにかく混み混みだから休日は避けたほうがいいだろうという事で、江別、札幌、北広島の3市にまたがって広がる野幌森林公園に行くことにした。




 知らない人の為に言っておくと、野幌森林公園は広さで言ったら2,000ヘクタールを超える広大な広さがあります。 ヘクタールの広さは・・というと10,000平米。 もっと具体的に言えば・・100mx100mの広さ10,000平米。 それが1ヘクタール。 で、そのマスを1としたら2,000個以上の広さがあるってことです。 




 と、広さの説明はそのへんにしておいて・・この広大な公園をくまなく歩くというバカげたことは出来ません。 アクセスは数か所あって、今回は我が家から一番近い・・大沢口。 でも、ここから入るのは初めてで、大麻地区から向かっていったのですが、文京地区に行くのにJR線とR12号線を交差しなくちゃいけないのだけど・・素直に行けるアクセス路があまりなくて、いきなり道を間違えて・・車内は空気が重くなって・・最終的にカーナビで・・。 小生の信用度がゼロに落ちた瞬間でした。




  ま、でも無事に駐車場に到着して・・いよいよ最短コースで大沢口から大沢コースで大沢園地、でまた桂コースで大沢口に戻るというルートで園内散策です。
d0251572_09363113.jpg

   ↑ やっと着いた駐車場です。 




  距離はたったの3.5キロですが・・とにかく山野草の写真を撮りながら歩いたので・・3時間ちょっと掛かりました。



  では順を追って・・・花の写真とかを・・・



      スタート地点の大沢口。
d0251572_09395179.jpg

 
   全域にあったコンロンソウ ↓とかマイヅルソウ。
d0251572_09420190.jpg


       マイヅルソウ ↓
d0251572_09432136.jpg



       クルマバソウにヤブニンジン。
d0251572_09454198.jpg

d0251572_09462394.jpg

       ヤブニンジン↑

 


   ホウチャクソウにマムシグサ。
d0251572_09510390.jpg



       マムシグサの胴体。
d0251572_09513379.jpg


   鎌首を持ち上げて・・威嚇?
d0251572_09521514.jpg


   途中で見つけたマムシグサにはこんなものも・・・。



    まさに、自分で自分の首を絞める?・・・の図。



    落ち葉の穴に鎌首の先端を入れたまでは良かったが・・・落ち葉の繊維は・・非常に強かった・・・。
d0251572_09553185.jpg

d0251572_09553297.jpg


     可哀そうにと思ったが・・・自然の厳しさを皆に知ってもらう為に・・あえてこのままに・・。 って誰も気が付く人など居るとは思えないが・・。




   と、まだまだあるので・・本日はここまで。 




    残りは次回・・。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





  
    

by aiyababa | 2018-05-28 11:20 | 山野草 | Comments(0)

腐葉土採集と春の野山。

ナマステ!



 昨年作った腐葉土。 秋に採集してきた落ち葉のものはまだ分解が進んでいないから使えなくて、庭の草やら生ごみで作ったもののみが使えるばかり。



 内容量1立米クラスの腐葉土箱は昨年2個作って合計3個になってるんですが、出来た量は合計1立米ちょっと。 これを120平米++のエリアに振り分けてもちょっと足りない。  この写真で行くと防風ネット側が足りない。 そして、ネット外側にも植え付ける予定がありますが、こちらに回す余裕はない・・・。
d0251572_20543391.jpg



 そこで・・思いついたのが、「・・・もしかしたら雑木林ならよさげな腐葉土が見つかるかもしれない・・。」



 早速ハナちゃんを飛ばして、当別ダム方面に向かって適当な横道を見つけて林道に入る。 



 そこはもう彼此10年以上前になるけど、コクワを探しに行ったときに風倒木が伐採され一か所に集められ山積みされてて、キノコが生えるくらい大方腐ってた記憶がありまして・・・そこなら腐葉土と言わず堆肥が採れるんじゃないかなと・・・。  





 以前山積みになってた場所はきれいに跡形も無くなってましたが・・・別な場所で土に戻りつつある腐葉土が見つかり・・早速回収。 
d0251572_22201842.jpg


  ここの場所のどこが?って思うかもしれませんが・・・
d0251572_22214843.jpg


   上に立った時になんとなくふわふわ感があって・・・試しにスコップを入れたら落ち葉と朽ち木の腐葉土100%。 とりあえず8袋程ここから調達出来ました。



   この時は4月の末でまだまだ北側斜面には雪が残ってたんですが、昨日は雪解けも進んで、小さな沢もけっこう花が咲いていました。
d0251572_22392609.jpg

d0251572_22402325.jpg


  昨日は、前回とは違う場所で腐葉土を調達。 無尽蔵ではないのでそんなに一回でたくさん取れるわけではないけど・・今回は5袋程。 同じく枯れ木が堆積してるような場所です。 



  5袋くらいあれば何とか間に合いそうなので・・あとは山菜チェック。 せっかく山懐に入ったんだから、何かないかと探したけど・・こっちは収穫無し。 せめてものフキを4・5本採って帰宅・・・しようとしたところ・・・




   完全に林道に入ってから300~400mも奥に入ってたのに・・こんなところで・・日向ぼっこをしていた子猫というか若猫に出会いました・・・。





d0251572_22453702.jpg


   威嚇した覚えは無かったけれど・・せっかくの休息を妨害されたからか?憮然とした面持ちで・・向こうからゆっくり離れて藪の中に消えていきました。 たぶん・・誰かが捨てたんだろうけど・・あの感じでは既に野生化したかな・・。  毛並みはぼさぼさでした。



  

  出会ったのが熊じゃなくて猫で良かった・・。





  さて・・明日から初夏の陽気とTVでは言ってました。 まだまだ毎日薪ストーブが欠かせませんが、最低気温が10度、最高気温が20度以上の日が続けば、我が家の場合・・薪ストーブ無し・・の日がそろそろ来てもおかしくは無いですね。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-10 08:26 | 雑用・諸々 | Comments(0)

GW中の庭の様子。

ナマステ!



 大分花が咲いてきました。  これはお隣の桜なんですが・・3日前のもの。 今は満開、そして少し散り始めてました。 ちゃっかり景色として借りております。
d0251572_17504094.jpg




 我が家の桜はまだこれだけ。 丈も1mちょっとしかありません。
d0251572_18231380.jpg


  もう一本は種類が違うのだけど2m以上あるくせに今年もまだ花芽を付けてくれませんでした。




  樹木の花では・・匍匐して伸びていきそうなツルシキミ雄花。 
d0251572_06051819.jpg


  そして・・やっと姫こぶしも咲いてくれました。 
d0251572_20403463.jpg

  
  草花の方では・・オオバナノエンレイソウがエンレイソウからやや遅ればせながら咲き始めました。



      まず、広花。
d0251572_20431513.jpg


       そして、細花。
d0251572_20434908.jpg


   エンレイソウの仲間はとにかく色んな形と色があって、細かく分けたらもっと分けられると思うけれども・・どう見ても別種な気もしますが・・。




   正統派エンレイソウ?も通常濃いエンジ色なんですが・・・こちらは緑色。 去年はエンジ色だった気もしますが・・不思議です。
d0251572_21035729.jpg



       ちなみに普通のエンレイソウは・・こんなに濃い色で存在感を出してます。
d0251572_21113399.jpg


 

       サンカヨウも咲き出しました。
d0251572_20505058.jpg



   ユリワサビも。
d0251572_20502336.jpg



     ニリンソウは今も盛りです。
d0251572_20504217.jpg


   スミレ類も一斉に咲き出しました。  タチツボスミレ。
d0251572_20542162.jpg
d0251572_06294741.jpg




   ムラサキの色が濃いタチツボスミレ?? 名前が同定できません。
d0251572_20555132.jpg


   ニョイスミレかな? 咲き出しました。 我が家の庭では踏まれそうなところばかりに咲いているので注意が必要です。 が、この手のスミレは踏まれたって起き上がってくるしぶとさがあるので他の花ほど気を遣うことは無いのですが・・。
d0251572_06051886.jpg


  ヒトリシズカも咲き出しました。
d0251572_06051990.jpg


  ここにきてだんだん増えてきました。 最後は・・




   能郷イチゴ。 昨年秋ランナー苗をポットに移植したものです。
d0251572_06301591.jpg


  こっちの株分けしたものを早く植え付けないといけません。 もう花が咲くとは思いませんでした。




   さて・・連休明けは野菜苗の植え付けを始めます。 帰省の帰り道、いつも寄る野菜・果物・花卉を売ってる店に行くと、既にたくさんの野菜苗がハウスの中に所狭しと並んでまして・・毎年ショードー買い・・をしてしまうのです。

  北海道の野菜云々のガイドブックによればナスやピーマン・トマト・スイカ苗etc.は5月最終週か6月初めから定植のこと!って書いてあるんですが・・時期的に1か月も早い。 かなり早いのですが、ハウスが無いし・・トンネルでやってみます。




   明日からまた好天が続くみたいです。 半分嬉しい!



  でわでわ また



  追記:帰省中の4日5日とバナーを張り付けられない記事になると極端に応援ポチが減っちゃいまして・・昨日などは応援者一人でありました・・・。さすがにモチベーションはがた落ちでありますが、応援さえあれば立ち直りは早いのでよろしくお願いいたします!

   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   


by aiyababa | 2018-05-06 08:04 | じぶんちの庭 | Comments(2)

春を探しに行きました。

ナマステ!



帰省中には必ず行きたい林道散歩。



この時期はもしかしたら山菜も採れるかも知れず、心ここにあらずの心境になるんだけど、花々もしっかりと写真におさめてきます。
d0251572_10311505.jpeg

雪もまだ残ってました。
d0251572_10314673.jpeg


熊の糞はありませんでしたが、鹿の糞は至る所にありました。
d0251572_10351877.jpeg

今はエゾエンゴサクが旬でした。
d0251572_10370962.jpeg

そして、ニリンソウも咲いていましたが、他はエゾノリュウキンカが咲いていたくらいで種類としては、まだ寂しいものがありました。



そんな中、珍しいところでは・・
d0251572_10472240.jpeg

オクエゾサイシンが今年もいつものところで見られました。今回は姫ギフチョウは見られませんでしたが、そのうち飛んでくるでしょう。



それから、山菜のコゴミが走りを迎えていました。
d0251572_10532111.jpeg
いくつか収穫してきたのは言うまでもありません。



川の水も雪解け水を集めて流れに勢いがありました。
d0251572_11004413.jpeg


雨の予報に反して時折晴れ間も見えて、ちょうど良い散策日和でした。



でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-05 10:23 | 山野草 | Comments(0)

帰省してます。

ナマステ!


  昨日、今日と細君の実家に帰省しておりまして、ここんところの真夏到来に合わせて、避暑地にやってきました! と、言うところじゃないでしょうか。



  札幌、帯広、旭川が連日軒並30℃超えの中、道北日本海エリアに当たるこの地域は23℃程度。 実に凌ぎやすい。




  ただ、もう一つ目論見があって、先週のウニ漁解禁のあと・・願わくばウニにお目に掛かりたい! と、思っていたのだけど、残念ながら連日の時化で漁が出来ないっていうことで諦めざるを得なくて、目論見も叶わなかったってことか・・。




  ま、全てが上手くまわってしまったらあとの反動も怖いし、今回は「避暑に来た!」ということで良かったのかもしれません。




  で、天気もいいし、ちょっと散歩。




    いつもの漁港風景。
d0251572_11003108.jpg


    道端の花々から、品川ハギ。
d0251572_11050811.jpg


   ムラサキツメクサとモンシロチョウ。
d0251572_11065432.jpg


   ピンク掛かったノコギリソウ。
d0251572_11081920.jpg



   小中統合で今は誰も通わなくなった校庭に立つ二宮尊徳像。
d0251572_11113753.jpg



   そして、めくってある本には・・
d0251572_11130545.jpg


   ・・読めません・・・。



   マンガだったら笑えるんだけどねぇ。


  

  ただ、いつの世でも"ながら行為"ってのはあったわけで、歩きながら読んでたんですね。 スマホ事故ってのも無くならない気がしますね。





でわでわ また



 
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

by aiyababa | 2017-07-08 10:34 | 帰省 | Comments(0)

6月後半の庭の花。

ナマステ!





 6月も後半になって来ると新たに咲く花も少なくなってきています。 引き続きというのがほとんどで、小生的に花期の長い植物のほうが手が掛からなくて好きなんですが、なかなかそこまで行ってないのが現実です。



 新たに咲いた花から紹介すれば・・・
d0251572_08331679.jpg

   ノコギリソウです。 いつの間にか意図してない所に増えていってます。 




   それと・・エゾスカシユリに後れをとったエゾカンゾウです。
d0251572_08305995.jpg



    クモキリソウも咲き始めました! 
d0251572_09382630.jpg

     仲間のスズムシソウとかも増やしていきたい花の一つです。 が、まだ店でも山でも見たことがないですが・・。



     少しづつ大きくなってきている・・ホソバノヨツバムグラ。 花は目立たないちんこい花です。 2~3mmしかありません。
d0251572_09231346.jpg


  そして・・そこら中に生えて草取りのターゲットにもなっているアカバナ。
d0251572_09232219.jpg


   正直このへんはかなりうるさくてかなわないのですが・・毎年取っても取っても生えてくるんですよねぇ・・。



   それと・・・緑色のヤマボウシですが・・・あれから劇的な変化がありました!



   見事に白色になりました!
d0251572_08323642.jpg


   引き続き咲いてる花としては・・・



   睡蓮があります。 これは8月まで咲き続けた気もしますが。。。
d0251572_09354535.jpg





     だいたいこんなところでしょうか? いただいた亜麻の花も咲いてます。 



   オオイヌノフグリ、カタバミ、ノハラツメクサ、エゾムラサキ、ウスベニツメクサ等々も引き続き花を見せてくれてます。



   ここらへんも他の草と一緒に草刈りの対象に時としてなってしまうのですが、出来たら咲かせておきたい花たちです。



  で、庭の様子。


     東側から西側・・
d0251572_09473247.jpg


   
   東側デッキ前から南側。 塀と物置側の写真です。

d0251572_09474190.jpg



  別な場所に移動して・・西側から東側。
d0251572_09474582.jpg



   同じ場所からビオトープ側。
d0251572_09474988.jpg



  全体的に6月中旬に比べて更に緑が深まった気がします。




   6月は全般的にタイミングよく適度に降雨があって助かりました。 7月はどうなるのか判りませんが・・庭や畑に優しい雨が降ってくれることを期待してます。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-03 10:00 | じぶんちの庭 | Comments(0)

平日の楽しい過ごし方・・?? おまけ編。

ナマステ!



 またまた先日の話。 



  ところで、今日は実に気分がいい。 日ハムがやっと勝ってくれましたんで・・。 なんかもう今年はロッテ以外に勝てないんじゃないの?っていうくらい気持ちよく勝てましたね。 最後はピリッとしませんでしたが・・。




  で、昼飯を散策路で食べた後、ゆっくりと海浜植物を散策しハマナスの丘公園を後にする。



  で、本来ならここで解散となるのだったが・・二人とも来る途中、興味を注がれたものがあって・・・帰りにそれを見てから帰ることにした。



  で、その興味を注がれたもの・・でありますが・・・それは・・




   石積みというか石垣造り。



   なんでこんなところで?っていうようなところでしたが、作ってる石垣は立派なものでした。




  とある講習会で、その名も穴太流穴太衆(あのう衆)石積み講習会・・。 興味ある方は左をクリックしてウィキペディアで見てください。
d0251572_00152474.jpg


   いきなり大きな石垣が目に飛び込んできたので驚きましたが・・帰りに寄ってみよう!ということで・・立ち寄ってみました。




   穴太衆というのは、石積みを生業としてきた大昔からの石工集団で、戦国時代もその前も後も、せっせせっせと石を削り、積みあげてきたプロ集団なのであります。  日本の有名なお城の石垣はここの石工集団がかかわっていたらしい・・・。 というのは今回ネットで調べて分かった事なんですけど・・



  石狩市の石狩川の畔の寂しい?ところで何故講習会??っていうのを問うことは別にして、石工というのは日本もネパールも同じやり方でやってるんだなぁ・・と、素朴な技術集団の積む石垣に感心して見てました。
d0251572_00352393.jpg



  今は重機って言うのがあるので、何百キロとか何トンとかある石も容易に運ぶことが出来ますが・・昔の人はどうやって積んでいったんでしょうね? 



  ちなみにネパール人は日本人より体は小さいですが、山に住むグルン族(グルカ兵にもなってる力強くすばしっこい人達)なんかは100キロもある石を背中に背負って急斜面を登ったりするくらいですが、流石に集落の石垣でもせいぜい200キロくらいの大きさが限度っていう感じで、人力で何とかなる重さまでしか使ってませんでしたが・・隙間に細かく破片を差し込んだり、石垣裏には小石を詰め込んだりするのは見てて一緒でした。 割るときも石の目?を読んでハンマーやくさびを打ってましたが・・多分一緒でしょう。



  お隣には札幌軟石で作られた蔵がありましたが、何か関係があるのでしょうか? やっぱり昔の建物って言うのは風格がありますね。
d0251572_08171881.jpg

  

  講習会っていうことですから石積みを習いに来てる人たちがいると思うのですが、恐らく建築関係者なのか? どの方が先生で生徒なのか詳しくは判りませんでしたが、みんな熱心に仕事を進めてました。



   こちらは基礎からの講習でしょうか? 
d0251572_08253280.jpg



   一見、講習会というより工事現場っていう感じがしましたが、当たらずとも遠からず?? この付近にはレンガ倉庫もあったりレトロな空気が支配するエリアでした。  講習会も兼ねて何か作っちゃいましょう!・・的な・・。




    プロによる石積みを見るのは久しぶりで・・ちょっと心が躍りましたね。 いいものを見させてもらいました。



  ただ・・熊本城の石垣修復に人手が足りないとか・・記事が出てましたが・・それの育成?? ちょっと判りませんが・・。







   すぐ隣の堤防に上がると、直ぐに石狩川で・・船着き場になってました。
d0251572_08301330.jpg


   ここで見つけたのが薄雪万年草。 

d0251572_08313729.jpg

d0251572_08314666.jpg



    ちょっと戴いて、我が家の北海道産多肉エリアに移植しました。




    帰路に付く途中・・この春咲き伐採したヤチダモの玉切りが残ってる畑に立ち寄り・・残り全部積んできました。
d0251572_08451715.jpg

d0251572_08454518.jpg


   これで全部。 やっと運び出し終了です。 重いものは50キロ(比重0.7として)超えもありまして、腰にきましたが・・なんとか積み込みました。 




   薪作りはまた別記事で・・紹介することとして・・



  平日・・・3部作・・終了です。



  今日から7月。 日ハムには大攻勢をかけてもらいましょう!




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。
 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-07-01 12:07 | 旅・お出かけ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧