人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:山菜 ( 9 ) タグの人気記事

こつぶ・・軽トラ荷台ドライブ2回目。

ナマステ!



 先日、軽トラ荷台のプチ改造・・という記事を書いたけれど・・改造って言う訳じゃなくてただのスノコ作りでしたが・・
d0251572_08191523.jpg

   余ったカーペットを全部引きました。 コーナーにトイレをセット。




 果たして・・先日・・やや快適さを増して?こつぶを連れて行ってきました。



 急遽、有給休暇をいただいたから・・と、Fじーが参加してくれまして、小1時間のドライブと散歩を楽しみました。
d0251572_08191548.jpg

      向かうは岩見沢方面・・この辺りは新篠津村。



       そして・・石狩川を渡る立派な斜張橋。
d0251572_08191527.jpg

   

    とある公園に到着。



  お散歩のお供は・・・Fじーが買って出てくれました!
d0251572_08260731.jpg


   いつもいつもお世話様です。



 で、帰りにちょっと脇道に入って山菜採りと洒落込みました。



       破れ傘は出始めでした。
d0251572_08292805.jpg

    同じように山ウド。
d0251572_08304791.jpg


  この辺りは普通のエンレイソウの他に、ミヤマエンレイソウが咲くエリアでした。
d0251572_08325063.jpg

   ネコノメソウも水際に咲いてました。
d0251572_08341794.jpg

  当初、この小ドライブはこつぶの散歩に初めてのハーネスデビュー・・という計画があったんですが・・・



 スポンサーのFじー殿が行く前にわざわざ用意してくれたんだけど・・ちょっとサイズが大きかった。 こつぶの大きさが小型犬と中型犬のどっち?っていう迷いを伴う大きさだったのが災いしたのだった。



  胴回りは対応できたけど・・首回りが一番狭くしてもまだ大きくて・・・ちょっとゆるゆる。 残念だけど、小型犬用のSサイズに交換するということになり、ハーネスデビューはお預け。



  それでも・・今回もドライブ中の嘔吐も無く、ちゃんと雲固もトイレシートの上にやってくれまして・・・なかなか良い子の一面を見せてくれたんですが・・・



 惜しいかな、雲固を踏んづけちゃったようで(もしかして運転中に用を足した?)、目的地に到着後、嬉しさの余りその足で恩人のFじーに飛び掛かかり・・・Fじーにウンが付いたようで・・これは良かったのかどうかは別として、やっぱし・・ウンが悪かった?



  大きな出来事と言ったらそれくらいで、往復お行儀よく? ドライブに耐えてくれました。



 次回は・・ちゃんとしたハーネスデビュー?




  帰ってからは・・・丸くなった座布団で爆睡でした・・・。
d0251572_13075450.jpg



  でわでわ また




   ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-05-18 14:50 | 旅・お出かけ | Comments(0)

フキ味噌・・作ってみました。

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 先週末・・またぞろ冬が復活して雪なんぞが降ってきましたが・・この時期、いくら降ってもみるみる融ける雪に心が躍るものでございます。




 こつぶの散歩で川の土手というか堤防上の道を歩いてたら・・そこかしこで地面が露出し始めて・・



 こつぶも白いところから黒いのがみえると興味がそっちに行っちゃって、そっちばかりに気を取られて、じっとりと濡れた枯れ草をむしり取ったり・・とにかく落ち着きが全くない・・・。




  で、いきなり走り出したと思ったら・・・ポッコリとしたまだまだつぼみのフキノトウを咥えてはむしり取って・・食べ始めた感じ・・に見えた。
d0251572_00294492.jpg

 やめろ!って言っても聞かないこつぶ・・・。 もう半分狂信的になっちゃって・・リードを引っ張っても抵抗するばかり・・。 ふきのとうは麻薬か??
 


   慌ててそれは駄目だ!ってやっても・・見ればそこら中にフキノトウが・・・。
d0251572_00290978.jpg
      この先の散歩道はこつぶとの格闘だ・・・。




  でも・・ふきのとうはこーゆー雪解けのすぐ後のが実に美味しい訳で・・・ちょっと4つ5つむしり取って家に持ってきた。 
d0251572_00284133.jpg




 こつぶとの争いに勝って手にしたふきのとうは若干潰れ掛かっていた・・。 やっぱり手でもぎ取らずに次回はナイフで綺麗にとらねば・・・。 数本すんなり取れずに潰して駄目にしたのも・・。




  始めたら時間との勝負なので、みじん切りにしてフライパンに放り込む。 そしてごま油と砂糖と日本酒の代わりに白ワイン+味噌を入れて・・・
d0251572_00330863.jpg

   混ぜて・・炒めて・・炒めて・・・
d0251572_00345797.jpg


   ボリューム的に・・ふきのとう一個分くらいになっちゃいました・・・。



     タッパーに詰めて
d0251572_00361906.jpg


   ご飯に載せて・・
d0251572_00362497.jpg

   個人的に苦みより甘みを感じたほうが好きなので、砂糖をやや多めにして・・



  それでも苦み走ってるけど・・今年最初の春をいただきました。




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-27 10:28 | 家事・料理 | Comments(0)

山菜苗? 山野草? 我が家に仲間入りしました。

ナマステ!



 昨日・・遠いところから山菜苗が届きました。




 ヤチダモの薪割りが一段落ついたところで丁度良かったのでありますが・・・




 届いたのは立派なウルイ(オオバギボウシ)。 けっこうな大株が2つも届きました!!
d0251572_10345678.jpg





  とシオデ・・・山のアスパラガスと言われている超A級の山菜です。
d0251572_10353068.jpg


 どちらも山菜であり山野草でもあります。 カテゴリーを”我が家の庭”にしようか”畑”にしようか迷ったんだけど・・送り主が”山菜苗”と書いてきた以上、ここは”我が家の畑”が無難だろうな・・いや、オオバギボウシは山野草としても人気があるし、シオデは昔から山に生えてるものだし、”庭”が適当だろう・・う~~ん・・本来そんなことどーでもいいことなんですが・・個人的に微妙な解釈に悩み・・苦しみました・・・。



  
   昼飯を食べた後・・庭や畑をぐるぐると2~3周して・・それぞれの植栽候補地を検討しました。 半日蔭と言ったら北側花壇も候補地に入れてもいいかな・・と思いましたが・・今回は見送りました。



  意外や意外・・我が家の庭も畑もここだ!っていう決め手に欠いて、かなり悩みました。 そもそも・・空きスペースがほとんど無いんですよ。



  生息環境は半日蔭・・ということですが・・我が家の庭木に半日蔭を完全に作るほど育ったものはまだないし、今回塀を作ってその分ちょっと貢献できたところはあるんですが・・・無い場合は畑に植えて寒冷紗みたいなもので日陰を作ってもOKっつーことで・・なんとか30分くらいかけて廻って、最終決定!・・の運びとなりました。 目出度し目出度しです。



 その1、ウルイ編。 ウルイは今年作った塀近くの場所で、今まで庭の草取りをした時に放り投げてた、腐葉土100%の土のある場所で、物置の近くです。  午前中は少なくても日陰に入り、既設によっては午後も一時的に日陰に入る場所です。
d0251572_10380946.jpg

  

    ↑の塀の右側が物置側から入る扉です。 



    植える前に・・一部葉っぱを数本切り取って・・・
d0251572_10373958.jpg

 
    お浸しにしていただきました。



 で、ウルイは最初にここ!って決まったんですが・・



 その2・・シオデ編。   こっちは五鉢もあって・・一か所で賄いきれる場所がなく・・止む無く・・一か所は・・お隣との境界に植えて・・蔓はお隣の木に絡ませちゃえ!・・という場所で丁度半日蔭も出来て環境的には言うことはない・・というところです。



 残り4鉢は・・結局現在万能ねぎが植わっているところに決めました。 よって・・一部の万能ネギを抜き取り・・他に移植するか食べることにして・・
d0251572_11005112.jpg



   新しい畑の土も混ぜて・・植えました。 日陰は・・・近々・・近くに新しい物置が来る予定なので・・結構な時間・・日陰になる予定です。 




   ということで・・難儀した場所もクリアし、無事に植え付け終了。 



  こちらのシオデは・・収穫まであと5年は必要ということで・・地道な中でも地道な山菜です。 ただ、その後は立派なものが続けて収穫できるということで、アスパラガスみたいに5~6年で終了ということはないそうです。 




   なんか・・毎年・・充実していく庭や畑を見て・・嬉しくなりますね。 




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-06-10 11:20 | じぶんちの畑 | Comments(2)

タケノコ採り(根曲がり竹)3回目・・今シーズン終了。

ナマステ!



 昨日・・行ってきました・・今シーズン3回目のタケノコ採りです。 ただし・・・実質2回目。



 今回は単独行。 熊との遭遇とか心配事は尽きませんが、場所を奥まった所じゃなくて車を止めてすぐ近く・・ということで行ってきました。



  昨日は凄い人が出てました。 路肩に止まってる車だけでも30台くらいはあったでしょうか? 



  小生がいつもFじーと行くところも既に7台~8台は止まってました。 出発も遅かったし・・当然到着も遅くなって8時50分を廻った所だったので・・・もうかなり取られた後かな・・・と思いましたが・・



  長靴に履き替え、リュックを背負い、飲み物、軽食を携え、腰で結ぶ帆布製の山菜取り袋を付けると・・一気にタケノコ採りモードは上がって・・・




  遅ればせながら・・いざ出陣!
d0251572_09441447.jpg


   一か所で数本まとめて・・出てました。 
d0251572_09441489.jpg



   全体的に、やや伸びたのも多く見受けられたけど、これからっていうような短いものもあり、時期的にはピークじゃないかと思いました。



  よって、取り始めて1時間10分。 



   10時15分。 タケノコ採り終了。 前掛けの袋からリュックに入れること4回目。 リュックはまだ満杯ではないけれど、歩きづらくなってきたこともあって・・・・
d0251572_10313641.jpg




  「・・もうそろそろいいんじゃないか?」と。 ・・・いったん車に戻って2回目! ・・・とかいう勇ましい行動は避けて・・



   これだけ採れば十分! との判断で・・一番遅く着て・・一番早く帰る・・ことにした。



   家に戻って、計量したら・・5.7kgもあった。 
d0251572_10310657.jpg

   およそ1kgづつ計って5回+最後が700g



    ネットでは2キロ3500円~で売ってまして、驚きです! 道の駅でも1キロ千円くらいで売ってたかもです。 一回山に入っただけで1万円?? 根性入れたら一日5万円も稼げるじゃん!!  と、思っちゃってもおかしくはないですが、正直・・熊が出るかもしれないようなところ・・毎日行きたくはないですよね。



  そこそこ採ったので・・これで良し!として・・さて・・これからが本来の格闘の時間です。



   採ってるときも、笹に足を取られながらの格闘の世界ですが・・家に戻ってからも台所に立ちっぱなしで・・格闘の世界なんです。




   最初は剥きやすくするための切込み作業。 先端部を斜めに切って落とす作業・・地道な作業です。
d0251572_10392276.jpg




    今回は更に縦に一本浅く包丁を入れてみました。
d0251572_10395206.jpg

 






  ですが・・今回・・秘密兵器?・・IH対応の深鍋を購入してもらいましたので・・茹で方はかなり楽になりました。
d0251572_10234474.jpg

中に水切り網がセットになってるのが嬉しい。
d0251572_11053804.jpg




  さて・・タケノコ採りの中で日々徐々に増えてくるのが”虫食いたけのこ”です。
d0251572_10363072.jpg






  これが実にいやらしい。 これが入ると途端に固くなり食い物にならない。 元の方なら先端の方はある程度食べられますが・・↑の、このようなものは即却下! 



  で、こーゆーのを取り除いたり、下の固いところを除去したり・・出来るだけ柔らかいところだけ残す努力をして・・



  なんだかんだ3時間くらい掛かりました・・。 格闘時間は圧倒的に後処理の方が長いんです。



  ですから・・全て自分でやるって言う事考えた時・・・一回目のリュックが一杯になった時点で、これ以上採ったら後処理が大変なことになる・・・と、頭をよぎったのは言うまでもありません。 



   このへんが限界・・っていうのが正直なところ。



  今日は瓶詰に挑戦します。 今までは深鍋が無かったのでそれが出来なかったんですが・・今回のものならなんとか出来そうです。



  でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-01 11:31 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採り(根曲がり竹)2回目。

ナマステ!



 今シーズン2回目のタケノコ採り・・行ってきました!



 前回は下見みたいなもので、実際生えてなかったし、雨にも祟られ、今回が実質初回・・・みたいなものですが・・






 7時にFじーが我が家に来て、ハナちゃんに乗り換えて出発です。 1時間半も走ると目的地到着。

d0251572_08444700.jpg


   と、まだ桜が満開状態でした。





 行ったのはいつもの場所でも東南エリア。 やっぱりまず雪解けが始まるエリアから芽を出し始めるのは当然のことで・・いろいろ他の場所も見ながら行きましたが・・まだ芽出しまでは行ってませんでした。



 
  細物は既に芽は伸び放題で、至る所で見かけますが・・本命の太物は・・
d0251572_08470810.jpg

   写真用に土をどかしてありますが・・実際は背丈の半分は埋まってました。 枯れた笹の葉の下にあるものもあり、まず最初の一本を見つける・・これが大事。 近くに数本見つかることしばしば。





 笹原の藪漕ぎは普通の山菜取りの何倍もの体力が必要ですし・・・還暦オーバーズの我々にしたらそうそう長い事歩いてはいられません。




 10時過ぎまでの約1時間半・・。 結構きつかったですよ。 まだあと1時間は笹と格闘できるかな・・と思ったけれど・・・




  二人とも・・大失態。  実は飲み物を忘れて入山してしまったのです。 Fじーは持参してきたけれど・・藪漕ぎ途中でペットボトルが脱走してしまい・・気が付いた時には身軽になってた・・。




  そーゆーわけで・・二人とも無理をせず・・山を下りて・・・飲み物を調達して・・




  ここからはふつーの山菜取りにチェンジ。




  採ってきたのは・・蕗、シドケ、ホンナ、山ウド。 




  これも、本来の・・食べる分だけ・・を信条として・・↑の山菜が全て一か所で取れる場所を目指していつもの小さな沢に・・。



  ここの沢沿いの林道の崖というか法面には立派な山ウドが出るんですが・・
d0251572_09013057.jpg

   10cm程土を落として初めて根っこが現れました。 実は左側の方が更に立派で、15cm程土に埋もれて白い部分が15cmも・・。   こーゆー崖とか土手とか・・ブラタモリじゃないですけど・・小生もある意味・・崖好き・・です。



  
     で、ギリギリでナイフを入れて・・収穫。
d0251572_09020026.jpg





  ここの沢には赤ミズも生えていたんですが・・東北で見かけるような立派なミズはまだ北海道ではお目にかかっておりませんで・・ちょっと寂しい限り。



  で、本日の収穫。



    まずは・・根曲がり竹。
d0251572_09070924.jpg



     下からシドケ(モミジガサ)、ホンナ(ヨブスマソウ)、山ウド。

d0251572_09073921.jpg


     そして・・蕗。 一番左の太いものは元で3cm程あります。葉っぱまで80cm~1mはあったりします。 一本だけで見ればボリューム的には本州産の青ブキの5~6倍? それでもラワン蕗に比べたら全然小さい・・。
d0251572_09090840.jpg


   そして・・
d0251572_09083811.jpg

    ☝ 鹿の角を見つけてしまいました。 こーゆーのは猫除けとかカラス除け・・にはならないものか??  こんな大きいのを2本も生やしてたら・・山の中を移動するのに絶対邪魔になると思うけど・・




   そして・・もう一つ。 こっちは山菜ではありませんが・・
d0251572_09080959.jpg



   安くて新鮮だったので・・途中の売店で・・。




   で、帰ってきたのはいいのですが・・・山菜取りというのは・・帰宅してからも余力を残しておかないといけません。




   後処理です。



   生で保存するものは濡れ新聞に優しく包んで冷蔵庫。  御浸しはちょっと塩を入れて湯がいて
d0251572_09285993.jpg

   ゴマドレッシングでいただきました。 シドケです。




   山ウドは塩もみして湯がいて・・

d0251572_09282999.jpg

d0251572_09285937.jpg


  筋を取って・・タッパーに・・。



   そして・・タケノコ・・。 毎度毎度同じ写真になりますが・・・



    元と先を切り落として・・
d0251572_09245034.jpg



   10分ほど茹でたら・・冷水に浸して・・皮むき・・。 ひたすら皮むき。 下から2~3枚の皮は固いので、それは別に一枚づ剥がしておけば、残りは先端の切込みから指というか爪を入れて半分に割くように剥くとスルッと取れまして、先端の柔らかい皮は多少残すくらいに指の間に挟んで回せば・・完ぺきに皮むき終了!
d0251572_09252031.jpg




    で、剥いたのはこんな感じ。
d0251572_09381907.jpg



  一部は真空パックで保存。  水煮で殺菌処理した瓶での保存は次回・・もっとたくさん採れたらトライするつもりです。
d0251572_09255054.jpg



    で、今朝はタケノコご飯です。
d0251572_09285922.jpg



   孟宗竹のタケノコも美味しいけれど・・根曲り竹は格別・・だな。 蕗も美味しかった。




   止めらんないよねぇ・・自然から頂く恵。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-05-23 09:50 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコやら山菜が届きまして・・

ナマステ!



 以前小生の実家の方から「もう少ししたらタケノコ送るから。」・・っていう話があって楽しみにしてたんだけど・・



  一昨日・・・毎度のことながら・・やはりとても食べきれないくらいの量が届きました。
d0251572_18571829.jpg


  タケノコは掘ったまま・・要するに・・皮付きのままの状態で届きましたので、昨日は一日中タケノコ処理に掛かりっきりでした。 
d0251572_08453924.jpg
    ↑ 小振りで柔らかそうなもの。   
d0251572_08453908.jpg


  我が家にはタケノコがすんなり入る鍋がないので、皮付きのまま放り込めなくて、全部皮を剥いで、大きいのは半分とか4分割とかしないと 入らないし、また当然一回では済まなくて、鍋2個でそれぞれ2回あく抜きして・・水にさらしてってやってたら夕方まで掛かってしまった。
d0251572_08481284.jpg
d0251572_08453899.jpg

  ご近所さんには小さいけど柔らかそうなタケノコを持って行ってあげて、他にも細君の実家に郵送して送ったり、いくつかは真空パックに挑戦してみたり⇓ と、やってみましたが・・今回も水煮は未挑戦で終わってしまった。
d0251572_08515921.jpg


  今回いただいたのはタケノコの他にコゴミにタラの芽、そして山ウド。 で、何故か干し芋。



  それと・・ちょっと嬉しい原木椎茸。



  干し芋は別として・・・山菜はまず天ぷら。 山ウドはみそマヨ。
d0251572_08512979.jpg
d0251572_08532167.jpg


     しかしながら・・このメニュー・・今日も明日も続きます・・・。




   煙草を止めて以来・・じわじわと体重が増加。 3.5キロも増えてまして・・これ以上はちょっとやばい・・。 でも・・油ものが続くと・・歯止めも効かなく・・一線を越えるのも間近。



  現在、凄い危機感を持ってこの現状を切り抜ける術を探しております。




  煙草を止めて百害減ったはずだが・・・甘い物をとめどなく摂取し、間食を続けている限り・・逆に体にいい事はあまりない・・・。



   要は自覚と節制なんだが・・・。



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  




by aiyababa | 2017-04-23 09:00 | 家事・料理 | Comments(0)

山菜採り その3・・食う。

ナマステ!


 前回の記事で・・山菜料理を載せるのを忘れてましたので・・ちょいと数品・・。


 まずは王道の天ぷらでしょうか。
d0251572_14313922.jpg



 タケノコ、シドケ、ウド、かぼちゃ、そしてかき揚げ。


 かき揚げには余りタケノコが混ぜてあります。 すなわち除外品の中から、節を外した直ぐ上から1cm~1・5cmの部分を勿体ないから混ぜてみました。 スジっぽく感じるのは節のところですし。



 茹で上げたものではつけだれを二つ用意しまして・・・
d0251572_22083725.jpg

  手前がトウガラシ込みの味噌マヨ。 左が酢味噌です。


  他にもあるのでしょうが・・とりあえずこの二つがあれば・・。 他に辛し味噌とか味噌主体の味付けになっちゃいますが、醤油にカツ節とかもやってます。


 ラーメンの具にも・・。 山菜ラーメン。
d0251572_21355176.jpg

 ここでも余りたけのこを使いました。 麺がほとんど見えないくらい入れてみました。


 スープは醤油味。 安いインスタントラーメンでしたが、悪くなかったですよ。


 さて、タケノコを除いて山菜も残り少なくなってきました。 


 また採りに行けるかな?


 そーいえば・・タラの芽なんぞはここ数年採ってない。 正直えぐみ系が好きなのでタラの芽に関してはそれ程興奮を覚えない。 もちろんあれば採るけれど、この頃はマナーが悪くてタラの芽しか食べないのか?っていうくらいタラの芽に関しては惨状を見るにつけ気分悪くなるのでどちらかというと避けている。


 札幌近郊に住んでる限り避けられないものではあるが、憤りを通り越して悲しくなる。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-23 22:26 | 家事・料理 | Comments(0)

山菜採り その2・・下処理。

ナマステ!


 山菜にはいろいろあく抜きやら干したりとか下ごしらえが必要な山菜も数あるけれど・・


 正直・・そーゆー山菜はあまり好まない。 好まないけれど・・美味しいからそーも言ってられない。


 そーも言ってられないけれど、他にあれば・・やっぱしそっちを重点的に採ってしまう。


 今回採ってきた中で下処理が必要なのは根曲り竹くらいで、他はそのまま天ぷらやただ茹でるだけでおひたしに出来るものばかりだったんですが・・・シドケだけは若干日が経ってまして、なんとなく元の方がスジっぽかったので茹であがってから蕗と同じように筋取りをしました。 


 問題は根曲り竹です。 先端を斜めに切り取って本体まで届かないあたりまで切れ込みを入れると簡単に皮がむけるというのですが・・・どうしても時々ミスって?本体まで到達してしまう時があります。


 よって、小生の場合先端だけ斜めに切り落とすだけに留めました。
d0251572_10005234.jpg

 で、茹であがってから水に晒して先端の方から指を差し入れて皮を割いていきまして、最後は水の中で先端の薄皮をクルクル反転させながら取り去って・・おしまい。 切れ目を入れておいた方が確かに若干楽に剥がせるかと思うけど、その差はそんなでもありません。 


 しかしながらこれで終わりかと思えば・・・さに非ず。


   元の方は硬いスジっぽい部分が残っているものもあるのです・・・。 


 採る時は小気味よくポキッと音を立てて採れるからどれもこれもやわらか~~~~って思うところが落とし穴。


 そこは包丁を入れてみた感触でスゥ~~っと入っていくところまで切り落とします。
d0251572_10012397.jpg
  全部捨てるかと思いきや・・節近くのやわらかどこだけ切ってポリポリ食べてます。


 ほとんど食べられると思ってましたが、意外や意外、一節分切り取らないといけないものも数多くありました。


 で、下処理・・完了!
d0251572_10012737.jpg
  あ~~みるからに美味しそう!!!!。


 って、ここまで書くと簡単そうに思えるでしょうけど・・実は我が家には大鍋が無い。


 こちらに引っ越して、調理はすべてIH。 ガスの時に使ってたアルミ鍋も置くところが無い・・と云う理由でおさらば願った。


 二人暮らしなので、鍋も中型が一番大きいサイズ。 だから今回も中鍋2つ使って、茹で上げてお湯を棄てて、また新しくお湯を沸かして今度はこっちっていう具合に何回も沸かしては棄てて・・を繰り返したのです。


 で、細君に大鍋が欲しいよね・・と云ったら、安いアルミ鍋と、外専用でブリキ製薪ストーブ買って煮炊きしたらどうかしら・・との提案があった。 



 それも悪くないんだが・・・雨降りの場合・・ちょっと困る。 



 IH用かIHでも使えますっていう安~い大鍋・・ちょっと探してみるか・・・。



 さてさて、本題に戻れば・・まだ水煮にして瓶に保存する方法を試したことは無いのだけど、これからはそんなことも覚えていかねばと思ってます。


 でも・・それはたくさん採れた時の話で、タケノコに限らず他の山菜やキノコも保存方法の確立ってのが重要課題でしょうか。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  ここんところ、毎日のように山に入ってもいいなぁ・・と思うのですが、消費量は限られる故、せいぜい1週間に一度行けたら良い方。 このはやる心を鎮めるにはどうしたら・・・。


 明日からまた気温も上がってどんどん成長を始める木々や草花たち。 今年まだ採ってない山菜もいっぱいあるのに・・。



 大方コクワ棚も終わったし・・・薪棚に移るか・・。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2015-05-21 21:50 | 山菜・きのこ | Comments(0)

秋田への旅

ナマステ!


 19日朝。 遂に雨が降ってまいりました。 午前中で止むらしい雨・・ということなので、その間ブログ記事でも・・。


 兄弟旅行ということで、今回は次姉の住む秋田へ。 


 旅と言うほどのものじゃなかつたけど、美味い山菜食べてきました。


 行きは飛行機。 千歳から秋田空港まで・・席は右側窓側を予約してました。


 空港では・・・珍しくバス移動のゲート。 格安でもないのに珍しいな・・・と思ってたら・・


    プロペラ機でした。
d0251572_08244343.jpg

 (乗り込む前・・バスの中から・・)


 80人弱の定員? プロペラ機はそれほど高い高度で飛ばないので景色を見るにはいいですね。


 それに万が一事故が起きた時、滑空が出来るので、ジェット機より安全だという声もありますが・・小生はネパールで嫌というほど小型機に乗ってきたので不安はあったけれど、80人位の機体になると結構安定してて安心して乗ってきました。 雲の中に入ってもそれほど乱高下もせず楽しい1時間でした。


     室蘭上空を経て・・函館上空。
d0251572_08401321.jpg

 五稜郭公園も函館山も街並みも港もよ~~くみえました。


    津軽海峡を渡ったら・・・
d0251572_08402134.jpg

  岩木山ですね。 津軽富士。 完全な独立峰です。 シンボルになる理由がよく判ります。


 秋田県内に入った途端に雲に覆われ・・・下が見えたと思ったら・・もう空港に着陸体勢です。
d0251572_08402578.jpg

  姉の家です。 意外と狭い庭にこれでもかっていうくらい花が植えられていました。
d0251572_08450875.jpg

d0251572_08451190.jpg

 もうほとんど土が見えないくらいに何十種類あるかわからないですが・・花好きの姉のこだわりが見える庭でした。


 午後2時には家に着いたのですが・・3時には車で3分程の近くの山に入り・・
d0251572_08544698.jpg

 

 ワラビを始めとする山菜採りです。
d0251572_08550526.jpg

    ウルイですね。 このほかに採った山菜は・・ゼンマイ、ヨブスマソウ(ほんな)、モミジガサ(しどけ)、ウワバミ草(赤みず)

  シオデは伸びきっちゃってて収穫には遅かった・・。
d0251572_09091917.jpg

 花が咲きはじめちゃってました。



 しかしながら・・小生のもう一つの興味の焦点と言えば・・山野草。


 ほんとにいろいろ咲いてましたねぇ。 
d0251572_09130696.jpg

  イカリソウです。 雪解けの早かったところはもう種になってましたが、雪解けの遅かった場所は今が盛り。


      ナツトウダイ。 ちょっと倒れちゃってます。 
d0251572_09131334.jpg


  ルイヨウボタン。 我が家にもありますが・・秋田でも見つけられてちょっと感激。
   
d0251572_09131791.jpg


   ツクバネウツギ。
d0251572_09241780.jpg

 周りはピンクのタニウツギばかりの中で、見たことない花だな?と思って調べてみたらツクバネウツギっていう花でした。 北限は東北地方太平洋岸っていうことだけど・・秋田にも咲いてましたね。


 ほかにもたくさん咲いてましたが・・山菜採りの方も忙しくて・・撮るのを忘れちゃいました。


 町から直ぐの山なのでご近所さんもけっこう入ってて、大収穫とはいきませんでしたが、我が家分にちょっと持ち帰る程度は十分な収穫がありました。


 この辺りのワラビは太くてシャキッとしてて、そしてヌメリが違うんです。 雪深いところから出てくる山菜はなんかひと味違います。 若木の杉山にススキが生えるところなんかに出てるワラビなんかは太くて小生の小指サイズくらいあって尚且つ60cmも下から採ってもまだポキッと採れるからすごい。 

 今回はほとんどは山あいの休耕田になってる沢沿いの土手で採ったものなのでそれ程大きくは無いですけど、それでもみんなタバコサイズ以上のそこそこ立派な物でした。


 翌日は観光で小安峡(おやす)まで。 渓谷沿いに温泉が噴き出してて、写真には写ってませんが、渓谷に滝が何本か落ちてたり、なかなかの景観でした。 紅葉の時期はもっと綺麗かも・・。 この辺の栗駒山を含めた紅葉は日本一・・と思ってましてずいぶん昔に見た記憶はまだ鮮明です。
d0251572_09593033.jpg

  渓谷の遊歩道まで降りる階段の上り下りはけっこうきつかったですが、いい運動ですね。 


 空いた時間は二日続けての山菜採り。 同じところで採ってるんだから収穫は二の次なんですが、みんな野山に身を置いてることが好きな連中ですからね。 兄弟4人での山菜採りもあと何回出来るか・・・。


 で、昨日は移動日。


 生きてるうちに一度は青函トンネルを通過して見たい・・・って思ってましたから、今回は帰りはJRで帰ることにしました。 


  大曲駅から札幌駅まで約9時間。 全部特急+超特急なんですが・・北海道は遠いですね。


  特急こまち。 
d0251572_10463447.jpg

     昼飯は駅弁。
d0251572_10465937.jpg



  そして・・・念願の海底トンネル通過。

d0251572_10492293.jpg

 見えづらいですが「今、海面下240mです。」という案内です。

 念願かなって・・・海底トンネル通過しました・・・・。 ここを寝ているお客さんがいるのはどうしたことか?

 ま、トンネルの中でゴーーーっという音しかしないから別に変化もないし、しゃーないことはしゃーないが・・。

 北海道に入って、函館を過ぎるとすぐに見えてくる駒ヶ岳。
d0251572_10464632.jpg

 噴火湾沿いのルートは海のすぐそばを通るのだけど、何かとトラブルの多いJR北海道。 なんとか札幌まで運んでくれ・・と祈りながらやっと・・札幌着。 ほぼ予定通り。


 大館ー盛岡 こまち14号、 盛岡ー新青森 はやぶさ9号、 新青森―函館 スーパー白鳥11号、函館ー札幌 スーパー北斗11号と3回も乗り換えて札幌入り。


 新青森ではタバコを吸ってる時間も無くて・・ここが一番つらかった・・。



 札幌から石狩当別駅まで学園都市線で更に40分。 で、自宅まで歩いて20分。


 姉の自宅から我が家まで約12時間。 朝9時前に出て帰宅が夜8時半。 


 それでも・・列車の旅も変わりましたよ。 もう40年以上も前の高校時代はまだまだのんびりした旅が出来たものだが・・あっという間に流れる景色を見てるのは疲れます。 4~50キロくらいでとことこ走ってるくらいがちょうどいい。 中途半端に一気に札幌まで帰れるから列車にしたけど・・普通だったら2~3泊しながら移動して旅情を味わうのがいいんだけどねぇ・・。


 次回は往復飛行機でしょうね。 


 先ほど向こうから宅配便で送った山菜が届きました。
d0251572_11440346.jpg

 右からミズとウルイと三つ葉です。


 こちらは既にいつでも食べられる状態に茹でたミズ。
d0251572_11440372.jpg

 
 これを根元と茎の部分に分けて、根元の部分はこれからたたいて梅ジソと合せて食べると独特のぬめりがあってご飯でも酒の肴でもどっちでもいけます。
d0251572_11440321.jpg


 そして、わらび。 既にあく抜きはしてあって、もう一度水に晒してタッパーに詰めて保管。
d0251572_11440365.jpg

 他に”いぶりがっこ”とか稲庭うどんとか・・



  旅行に行くとついつい散財してしまいがちですが、今回は自前で得たものが多いので安上がりの旅だったかもしれません。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2015-05-19 21:37 | 旅・お出かけ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧