あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:大根 ( 7 ) タグの人気記事

雪中野菜の今。 なんとかなるかもしれない!

ナマステ!



 巷では野菜の高騰が続いているらしい。 白菜/大根などは2倍近い値段だそうで、先日スーパーに行ってみたけど確かに白菜や大根に限らず皆高かった。



 我が家でもけっこう大事に使っていたニシン漬けの余り白菜も・・遂に腐ってしまってて・・スーパーから買わざるを得ない状況になっていたが・・



 まてよ・・なんの、我が家には成長途中の白菜があったではないか・・。 



  苗の植え付けが遅すぎて冬が来る前までに巻き付くまでに至らず、葉っぱだけまだ伸び放題だった白菜が確か6~7本あった気がする。
d0251572_22384084.jpg


   ここにきて、葉っぱが巻いて無くたって白菜は白菜じゃないか・・ということで、雪の降る中、雪中白菜の収穫を試みることにした。



 ビニールトンネルをしたまま冬が来て雪が降ってしまったから、中はかなり押し潰された状況になっているはずでちゃんと白菜らしくなっているのか心配だったが・・・
d0251572_17294632.jpg



  当たりをつけたビニールトンネルの先端部の雪をどけてみると・・・
d0251572_17284075.jpg

  ありました!  位置もぴったし!  



 さらに慎重に雪をどけていくと・・
d0251572_17315836.jpg


   葉っぱの表面に若干の氷を付けた状態で元気な白菜の葉っぱが見えました。



 強いですねぇ・・白菜。 きっとフランス語でもスペイン語でも女性名詞だと思ったら・・意に反してどちらも男性名詞だった・・。



 気になる土の温度は・・というと・・全然凍ってなくて、柔らかい感触がそこにはありました。



  で、一個・・・収穫~!

d0251572_17322872.jpg



   これで味を占めて・・・次は長ネギです。


  これもスーパーでは高かった。



  こっちは場所が違ってて、お借りしている畑のほうだったので、更に雪中行軍が続きます。



 ちょっと50cmくらい見当が狂ったけれど、最初から真上は掘らないようにと決めていたので、狙い通りと言えば狙い通り。
d0251572_17475546.jpg


    青い葉っぱの方はちょっと傷んでましたが、白い部分と青になりかけの辺りはしっかり残ってましたので、これも・・・



   雪中野菜・・合格です。 早速登録です。



  最後になったのは例の大根です。 11月に保存を始めた時の写真です。
d0251572_17013423.jpg



  いろいろアドバイスを受けて、先日やっと掘り起こしました。 
d0251572_19194150.jpg

      積雪深75cm。 




      更に15㎝程掘って・・出てきました。 一旦掘り起こして、今度は大根を立てて土を被せます。
d0251572_19214422.jpg

 

   被せたら、今度は藁・・・



   じゃなくて・・・ココナッツ繊維。 ただこれがいいかどうかはわからないけど・・  数年前に昔のベッドを解体したときに出た緩衝材です。 
d0251572_19303542.jpg

   この上に麻布を被せて・・・
d0251572_19313785.jpg


   雪を戻して・・・
d0251572_19322311.jpg


   掘り返した時なんですが、ここも土は凍ってなくて柔らかいままでした。



   期待が持てます。



  雪の下で保存された野菜は甘くなるって言いますが・・・果たして・・



  実はまだ試食してません。



  そのうち、一つ一つ味わって行こうかと思ってます。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2018-01-08 20:14 | じぶんちの畑 | Comments(0)

冬支度?大根の収穫と保存。

ナマステ!



 今はインドからなんですが、本当はこっちに来て直ぐに更新しようと思っていた記事・・ネット環境の悪さによってちょっと途絶えてしまいました。 

 今は来た時より多少早くなってきてて、繋がりもややスムースになってますので、そんなにイライラもありません。 よって、ちょっと間が空いたけど・・・日曜日にやる事もないし、ブログでもアップしようかと・・。



 で、何をアップするかというと・・・



  大根の保存です。



  ニシン漬けに使わずに、家の方で使ってもらおうと取らずに残しておいた大根が9本ほどありまして・・これらは正直肥料が少なかったからか・・・あまり育ちがいい・・と言う代物じゃぁございませんで・・小生のような出来損ない・・みたいなもんなんですが・・
d0251572_17004140.jpg



  このまま放っておくというには可哀そうだし、忙しい細君の下ではかまってくれるかくれないか判らないので、そのうち6本を地中に埋めましょうか・・・となったんであります。



   この9本の中から太いのを6本抜いて・・・
d0251572_17011889.jpg

   《でも中には3本ほど中型サイズ(右側)が出来てました!》


  ここで葉っぱを落として、我が家の敷地内の畑に掘った深さ30cm程度の穴に横に並べて・・・
d0251572_17013423.jpg


   土を被せて・・・目印の棒を立てて
d0251572_17013422.jpg


    終了です。



   果たして厳冬期に掘り返せるかどうかは判りませんが、来春そのまま元気な姿を見られたら・・良しとします。



  そうそう、手前の白蕪、細君は忘れずに収穫してくれただろうか?



  この大根は冬の終わりから春に掛けて食卓を潤す食材になる訳なので、こーゆー保存方法は必ず覚えておかないといけないのですが・・・葉っぱを切り落とす場所は正しいのか、もうちょっと葉っぱを残して切るのかそれとも生長点を切り落としてしまうのか?深さは十分か?藁を掛けた方がいいのか?等々正直判らないことだらけなのであります。 明確に間違いを指摘してくださる方居りましたらお願いいたします。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-11-12 17:25 | じぶんちの畑 | Comments(6)

アブラナ科・・野菜全滅!

ナマステ!



 2回目に蒔いた蕪・・普通の蕪と日野菜蕪っていう大根のように細長くなる蕪なんだけども・・



  見事にやられてしまったんですよね。 もうあとこの倍の大きさに成ってもらわないといけなかったのに・・


     ↓肌ボロボロ・・。
d0251572_08442711.jpg


    ⇓日野菜蕪。 こちらも一緒。 ひどいもんだ・・。

d0251572_08435883.jpg


    どちらも根っこのほうの被害の写真ですが・・間引き菜食べようかと思ってたものです。 




    しかし・・・ひどいところでは包丁の刃が立たないものもあるくらい固くなってて・・・とても食べられる代物じゃありません。 荒れた肌を守ろうと繊維質の多い表皮が出来てしまった感じです。




 原因はキスジノミハムシ。 黄色の筋のあるノミのようにすばしっこく飛ぶ葉虫・・・っていう名前なんだが・・こいつが幼虫の時は土の中の蕪の肌に食らいついて荒らしては、実そのものの商品価値をゼロに陥れる不届き者なんだそうだ。




      こいつだ! 


   こいつの幼虫は尚、始末が悪い!
d0251572_08483272.jpg



        成虫になったらなったで、今度は葉っぱを食い荒らす・・。 こちらは蕪。 まだ成長途中の筈なのに・・葉っぱが緑というより黄色くなってきてます。
d0251572_10112454.jpg



      こちらは日野菜蕪の葉っぱ。 ここにもしっかり纏わりついている。
d0251572_08543357.jpg





  しかも、ポツポツと葉っぱ一面に小さな穴を開けて・・「・・一枚二枚なら許せるけど・・なんで全部の葉っぱにまで・・」っていう傍若無人な振る舞いで、みすぼらしい姿に一変させる。





    この2種類の蕪は隣通しで植えてあるんですが・・・どちらも全て処分しないといけないでしょうね。 殺虫剤で全てコロッと逝ってもらってから廃棄処分の予定です。



   最初の蕪や水菜はまだ気温も低く繁殖してなかったので食べられましたが、7月に入って一気に気温も高くなって・・・大発生した感じです。




    蕪に限らず・・大根、ルッコラ等々・・・アブラナ科の野菜は全滅です。



  蕪もそうでしたが、大根も育ちが悪くて、8月終わりころから収穫できるはずですが・・今の成長状況だとちょっと疑問です。 もうこの時期に葉っぱが黄色く色づいてきてます。  葉っぱも見づらいですがポチポチと全ての葉っぱに穴や斑点が・・・。
d0251572_09415543.jpg

    大きく齧られてない所を見ると、キスジノミハムシの仕業です。


   既に、1ヶ月半経ってますので・・けっこうな大きさの間引き大根を期待してたんですが・・防虫対策をしてもうちょっと様子を見ますが、夏大根は諦めるしかないかと思います。



   そして・・小松菜の代わりに・・と思って植えたルッコラですが、最初の間引き時期までは元気でしたが・・今は成長が止まった感じです。 ↑に載せた成虫の写真はこのルッコラなんですが・・まだこれからなのに・・ほぼ全滅。
d0251572_09480553.jpg



    
    急遽、水菜と小松菜第3弾の種まきをしました。 第2弾は全て枯れてしまいました。 ヨトウムシにやられた気もしますが・・



   アブラナ科の菜っ葉は常に欠かせないので、今度は防虫ネットを張って種まきです。 これの水撒きってこの上からでいいの??
d0251572_09524412.jpg


   蕪のない生活・・・無けりゃ無いで別に問題ありませんが、漬物の中でも蕪はやっぱり一味違うし・・食べたい野菜なんですが・・・



   大根同様、輪作は良くないってことで・・実は・・新たな蕪の為に用意されてる場所が無いんですよね・・。 ある一角・・無いことは無いんですが・・そこはニシン漬け用に秋大根を作らなくちゃいけなくて、種まきはお盆前を予定してます。 



   やむを得ない事情ということで、同じところに同じ野菜(蕪)を作らないといけないのですが・・幼虫駆除のために土を耕すときに薬を混ぜてやってみるしかないのかなぁ・・。 



    今回はけっこう徹底的にやられたので・・かなり凹んでいます。 



    日ハムも落ち込む一方だしね・・。 




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-24 10:23 | じぶんちの畑 | Comments(0)

秋大根・・ニシン漬け用に収穫しました。

ナマステ!



 毎年、恒例のニシン漬けの仕込み時期が近づいてきました。



 小生は、特に率先して何かをするってことは無くて、言われるがままに準備するだけなんだけれども・・



 このニシン漬け用の大根だけは、毎年(小生が世話を焼ける年だけですが・・)我が家の方で自前で調達しています。



 で、8月に帰国後、真っ先に畑を耕し、お盆前に種まきをして育ててきたんですが・・



  今年の大根の出来は・・正直、今ひとつで、大きさも小ぶりでした。 肥料なのか天候なのか判りませんが、個人的には満足のいくものではありませんでした。
d0251572_20080829.jpg

 でも、その分やや多めに出せばなんとか量的には間に合いそうですが、これも勉強!・・と、来年に期するものはあります。
d0251572_20095102.jpg


  まず、土を落としてきれいに洗ってあげますが・・お肌の様子も若干荒れてるのもあって、やっぱ何か土の中に居るな?って感じでした。
d0251572_20105093.jpg



 引っこ抜いてみると・・やっぱり今回もこんなのが混じってまして・・これは我が家で消費。
d0251572_20112069.jpg


 
  ニシン漬けの仕込み日は来月の6日を予定してまして、その前に寒風をついて約1週間の大根干しの作業があります。



  コクワ棚を利用して、板を渡して大根同志を結んで吊り下げて・・完了です。
d0251572_20120501.jpg


  1週間後が楽しみですね。



  でわでわ また


  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  
 

by aiyababa | 2016-10-31 20:19 | じぶんちの畑 | Comments(0)

2016年9月最後の庭の様子。野菜もちょっと。

ナマステ!


 
 今年の庭の様子を備忘録として残しておきます。



 まずは、入り口から西側。
d0251572_23313123.jpg

  ここからの写真は良く取ってますが・・赤く色づいた木はニシキギです。 でもまだに植わってて、どこに移植するか決定していないんです。 定価1950円が500円でセールしてたので思わず二鉢買っちゃいました。

  入り口から南側。
d0251572_23313983.jpg


  まだまだ緑濃いですが、アジサイもヤマハハコもドライフラワー的になってまして、このまま秋冬行っちゃうのでしょうか??



  逆方向からの風景。 西側から東側を撮ってます。
d0251572_23321936.jpg


  庭を畑側から・・
d0251572_23440186.jpg

  こっちから見てもまだまだ緑が多いですが・・一部は少しづつ紅葉が始まってます。



  コクワ(サルナシ)は黄葉し始めてます。 
d0251572_23464174.jpg

  コマユミの木も一部の枝が紅葉し始めました。
d0251572_23491984.jpg

  この木もニシキギに負けじと紅葉が美しい木です。


  実も弾けてきました。
d0251572_23591512.jpg



  我が家の木ではオオカメノキが紅葉し始めているんですが、葉っぱの縁が茶色になっちゃってて、写真写りとしてはあまり良くないので・・ここには載せません。



  それと、もう一つ、我が家の木ではないのですが、我が家からよく見える桜の木が紅葉しめまして、この木は毎年きれいに紅葉してくれて、今年も裏切らずに紅葉しそうです。
d0251572_23542305.jpg


  気温も下がってきましたが、こうやってみると・・着実に里にも秋が近づいてますね。 



   大雪山は初冠雪を記録しました。 例年より4日遅れだそうですが、紅葉はふもとに降りてきています。



  というわけで、庭の様子でした。



  畑は・・・


   大根が今年も元気です。
d0251572_00002431.jpg



  菜っ葉類ばっかりですが・・
d0251572_00031323.jpg

  スギナに囲まれてますが・・蕪が二種(手前)と水菜、ミニ青梗菜・・奥の方には小松菜・・。


   たったこれだけなんですが・・二人で毎日間引き菜だけ食べても十分。 


  来年は本腰入れて野菜を栽培できそうなので、もっともっと種類も増やして作っていきたいですねぇ・・。



  ただ・・・・葉っぱは青虫にやられて・・虫食いが・・にはあまり寄り付かないんですけどね・・



   不思議です・・。



    菜っ葉をおひたしにして食べたりしてますが・・丹念に洗ったつもりでも・・この前は青虫が茹で上がってました・・。



   細君に見られなくてよかったぁ・・。



  でわでわ また




  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




  

  

by aiyababa | 2016-10-01 00:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)

大根の収穫

ナマステ!

 昨年は大根を作りすぎた苦い経験があって、「今年はかなり縮小しましょ!」・・と、決めていたのだけれども・・・

 細君の実家から・・「今年のニシン漬け用に大根15本届けて・・」と依頼があったものだから、今年も20本育てることにしました。

 お盆前に種を撒いて、10月末収穫・・というシナリオだったけど、これがかなり生育が良くって、10月初めで既に太くなってしまっていた。 今思うと・・あそこだけは固い土を篩いに掛けて石も取り除き、ふかふかに耕して肥料も十分にあげたから?

 10月半ばに試しに成長頭の一本を抜いてみたけど・・3キロあった。 店に置いてあるものの平均が1.5キロ程度だからおよそ倍・・。

 去年の体で行くと・・・このまま大根を放っておくと割れが入る可能性があって、実は気が気じゃなかった。

 去年は初めての経験で収穫時期の判断がつかず、また、人にあげても食べきれる量じゃないので、最後はほとんどの大根に割れが入ってしまってたのでした。

 今年の大根は漬物用で、そのニシン漬けは11月初めに予定してまして、それに合わせて10日前くらいに収穫し、その後干さなくちゃなりません。

 収穫は土用が過ぎてから(今年は10月20日)・・・と、細君のお母さんに念を押されていたので、いくら大根が大きくなっても取らないでそのままにしていました。 

 「割れが入らなけりゃいいけどなぁ・・・。」


 で、じっと我慢で時が過ぎるのを待ってまして・・・


    本日が・・・そのニシン漬け予定日の10日前。


 まだまだ青々とした葉っぱに覆われた大根。
d0251572_2150126.jpg



 その葉っぱの下では・・・
d0251572_21503419.jpg
細君にも勝る立派な大根が育っておりました。

 残り19本を全部抜いて・・
d0251572_2151596.jpg
ま、細いのから太いもの、二股のもの、曲がったもの等々いろいろありましたが、概ね立派な大根ばかり15本揃えることが出来ました。 

 で、それを丁寧に洗って・・・2本一組に葉っぱのところで縛って・・・稲じゃないけどはざ掛けして・・・
 写真忘れてました!
d0251572_827292.jpg


 大根干し・・・スタートです。


 しかし・・・ニシン漬けの日・・既に日本には居ないのでして・・あとは細君に全てを託して・・

 一応・・この重責からは逃れられる・・・。

 というか・・・ニシン漬け・・・曇ったりしたものなら・・寒くて寒くて水は冷たいし・・指先の感覚はなくなるし・・・上手く逃れられたことに・・少しホッとした自分が居たりして・・・。

 ま、でもあーゆー苦行があって美味しく食べられるわけですから・・心情的には微妙。


 で、今日の出来事をもう一つ。


 午後から、薪作りに精を出すべく、切り揃える作業の準備をしてる時・・・


   突然・・車庫内に


     一羽の鳩が・・・。 
d0251572_22234879.jpg



 捕って食べるつもりは無いのを知っててか・・・一向に逃げる素振りを見せない。

 何もない車庫に一体何を探しに着たのか?

  いつも水飲みに来る鳩だということは判っているが・・・


    小生に・・惚れた?のか・・・・?


 残念ながら・・・相手をしている暇は無いんだ・・。


   御免。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-10-23 22:41 | じぶんちの畑 | Comments(0)

大根の収穫

ナマステ!

 大根が大きくなってしまいました。 
d0251572_14472339.jpg
大きくなるのはいいのだけれど・・・一体、どのような状態になったら引き抜いていいのか・・・全くわからない。 初心者としては大根を抜くタイミング・・見極めがわからない。

 でも・・このままじゃいけない気もするし・・先日大根を恐る恐る引き抜いてみました。 
d0251572_14465995.jpg
それがこれ。

 あいやばば~ この文句・・判らない方の為に・・">「40億のはざまで」のこの記事を・・。 ネパール語で「なんてこったぁ~」という大ボケ、しくじりに対する落胆・・咄嗟の表現。

 なんだか大根の表面が粗い。 月面クレーターのようなものがいくつもある。 
d0251572_14491924.jpg
このクレーターは曲者で・・・大根を切ってみると黒い筋をのこして芯のほうにまで達するものもある。 大概は表面から1~2cmでそれ以上は伸びていない・・・が、あまり気持ちのいいものじゃない。 別に虫が巣喰ってる訳でもない。

 いろいろネットで大根の病気を調べてみたが、この症状に似た病気は探せなかった。

 んじゃ・・病気じゃないのか?

 割れもあった。 
d0251572_1454205.jpg
3本に2本は大なり小なりの割れが先っぽの方に出来ている。 水不足からいきなり温度が高くなるとなりやすいらしい。

 別に売り物にするわけじゃないから自家消費にするならば全く問題ないと書いてあったが・・・

 これらの二つの理由で御近所におすそ分け・・・を・・しづらくなった。

 実に残念である。 なんせここはもともと大根畑。 数百本の大根が数年前までは作られていたのである。 

 そんな記憶にこっちもふらふら~~っと誘惑に駆られ・・(って誰も誘惑なんかしてませんでしたが・・言わば・・ここは元々大根畑~っという潜在意識がそのような行動を取らせてしまった・・と言うべき。)耕してしまい・・22本も育ててしまった。 

 なんにせよ・・・既にベストな収穫時期を逃してしまったことは言うまでもない。

 さっさと全部引っこ抜きたいのは山々であるが・・・消費されないことにはどうしようもない・・。

 あいやばば・・悩みました。 

 生大根を大量消費できない・・またそうそうおすそ分けできないのなら・・別の形で・・と思うのは・・大方大根を作った方なら誰しも思うはず。

 で、作りました。 

 まずは自家消費も兼ねて・・大根と鶏肉の煮込み。
d0251572_15182518.jpg
 実はこれFじーに作ってもらいました。 Fじーごめんなさい・・写真が上手く撮れなくて・・器に入れてから撮ればよかった・・。 

 Fじーはすごいです。 大胆に固い外皮を1cm以上そぎ落とし、およそ2本の大根から1本分の大根の量に。 美味しいとこ取りをして甘辛く煮込んでくれました。 本日2日目。 味は絶妙です。 問題はこれを食べ尽くすには4・5日掛かると言うことです。 そのころには恐らく第2弾の煮込みが・・・よってしばらく大根料理が続きそうです。

 もう一つは漬物です。
d0251572_15264479.jpg
 大根1本を使って(先端は切り落として大根おろし・・よって正味2/3ってところでしょうか)ネットから見つけた浅漬けレシピを基に作ってみました。 酢と砂糖と塩・酒を使って、青唐辛子を入れて・・・。 先ほど味見しましたが・・パリパリ感もあってすこぶるよろしいようで・・これならお隣さんにも喜んでもらえそうです。

 本日までに抜いた大根はまだ7本。 あと15本・・・どうすっぺ。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチッと応援宜しくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 ご訪問ありがとうございました。

 
by aiyababa | 2012-09-07 15:50 | じぶんちの畑 | Comments(6)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
それなり燻製記・・ベーコンと..
at 2018-08-14 22:35
BBQ。
at 2018-08-14 09:12
浜辺の散歩でビードロとかギア..
at 2018-08-12 15:25
うに飯を食す。
at 2018-08-12 07:21
アマガエルの不可解な行動につ..
at 2018-08-11 10:55
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧