人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:井戸 ( 13 ) タグの人気記事

手押しガチャポンの溢流防止。

ナマステ!



 北海道からの2校。 緒戦で姿を消してしまいました。 あっ・・高校野球の話です。 特に旭大高の試合は惜しかったです。 



 8回表佐久長聖の攻撃、2アウトでレフトに飛んだ飛球・・・実際にはカメラではダイレクトキャッチしてて、選手も”取ったどー!”と、グローブを掲げてアピールしたが・・・ワンバウンドと判定されてヒットに・・・。 言い返せない高校野球では試合続行して・・なんと・・その後、その判定が後を引いたわけではないだろうけど、2アウト1・2塁で再びレフトに上がった凡フライを風に流されたか落球してしまい・・2者生還で逆転される・・。 その後9回裏に追いついて最終的にタイブレーク方式まで行って負けちゃったけど試合としてはすごくいい試合だった。



  甲子園には魔物が住んでいるというけれど・・個人的には勝たせてあげたかった試合でした。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 さて・・・先日、ピストン、木玉に付けたチューブ更新の記事を書きましたが・・・



 実は汲み上げ性能の向上は記事に書いた以上のものがあって、ガチャポンシリンダーの上部の開口からいとも簡単に水があふれてしまうのです。 ガチャポンの手押しスピードのペースを下げればもちろん問題ないけど、有り余る体力?を効果的に使おうとすれば疲労感を若干覚えるくらいのペースでレバ―の上げ下げをするだけで十分だが、それでも弁を通過してきた水は勢い余って本体から溢れ出る。 
d0251572_22373174.jpg

 同じように、吐き出し口のプラスチックエルボーからも水が溢れ出す。 ここは流れ方向を左右に変えるためにパイプを取り付けられるようになっているエルボーなんだけど、このあたりの作りが実にちゃち。 鋳物で作った吐き出し口の中にエルボーが差し込まれているので、ここで更に管口が狭くなっている。 大量に送り出されてきた時などは吐き切れないので・・・必然溢れる。



 
 メーカーは日本だけど恐らく中国で作られていると思うのですが・・それとも日本企業っぽい名前にしたメーカーも製造国も中国。 



 正直、こんなに溢れる作りというのもデザインが日本だとしたら・・おかしい。 最大限の揚水量、パフォーマンスを出した時にも絶対溢れない構造にすべきだと思うし、日本企業ならそうやって製品の改良に取り組むはず。




 とにかく溢れる量が半端ないので、多少なりともロスを抑えるために・・・ちょっとした細工を・・。
d0251572_21402269.jpg

  もうほとんど応急処置的なやり方。 ただ溢れないように嵩上げしただけです。



 でもこれだけでも大分無駄な水は少なくなりました。



  今は結構気分よくガチャポン使わせてもらってますが、是非改造してほしい手押しポンプですね。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-08-06 23:35 | 雑用・諸々 | Comments(0)

井戸ポンプ ガチャポンのピストン不具合発生!

ナマステ!



 先日・・・突然手押し井戸ポンプが揚がらなくなってしまった。 



 2012年11月の井戸掘りを経て・・翌年2013年6月に井戸ポンプ・・通称ガチャポンを設置して5年。 翌年にはコンクリートの水槽作りを経て今日に至りますが・・・




 今回のトラブルであったピストンの不具合を原因に揚水できなくなったのは実は2度目。



 前の時は冬を越して・・購入した後の最初の春にピストン=木玉が小さくなっちゃってスカスカになっちゃったってのがあります。 本来なら木玉なんてものは完全に乾燥も終えたので作るべきと思うのだけど・・ネット注文の中国製(メーカーは日本ですが・・)ですからその辺はいい加減なものもある。



 で、その時木玉の皮の上にスカスカになった分の隙間を補うようにゴムバンド(この時はトラックの荷台用に市販されてる幅2㎝程度のゴムバンド。)を張り付けたんですが・・・今回はそのゴムバンドが4年経って劣化してズル剥けになってしまった・・・というわけです。
d0251572_10410819.jpg




  今回も同じようにゴムバンドを新しいものに取り換えて・・セットしてみたんですが・・
d0251572_10410766.jpg

  一応揚がることは揚がるんだが・・・ロス(隙間が多い)が多くてこれまでの6割程度しか揚水しない感じ・・・。




  前もそうだったんだけど・・・これが微妙なんですよねぇ・・。 厚く巻くとシリンダー内にきつくて収まらないこともあって、何度かやり直すことに・・



 でもやり直すってのが大変で・・・そのたびに真鍮くぎを抜くところから始まる。 これが大変なんです・・・。 安物のペンチで釘頭を掴もうとしたって掴めないので、国産のちゃんとしたペンチで抜いてます。



  今回はこの微妙な隙間調整を行うのに・・一輪車のタイヤチューブを使いました。 こーゆーのを捨てずにとっておくのですが・・こーゆー時に役に立つ。



  というのもトラック用ゴムバンドの厚みが約1.5ミリ。 これに対し一輪車のタイヤチューブが0.8~1ミリ。



 揚水量が6割に減るという事はこれまでの1.5倍以上の労力を必要とするわけで・・体力の落ちた今・・このままでは駄目。 



  ということで、一輪車のタイヤチューブを巻いて見て・・・セット。
d0251572_10570600.jpg

  それから弁の皮を固定していた釘辺りが朽ちてきてるので代わりの場所に新しい釘を打ちまして・・補強です。
d0251572_10594173.jpg

   でも・・・皮がかなり劣化してます。 あとで新しいのに変える必要ありですね。  それにしても・・単純な造りだ・・・。



  新たにセットしなおして・・・呼び水を入れてやってみたところ・・・
d0251572_11013699.jpg

  逆にこれまでの1.5倍くらいの揚水量があって・・実に楽。 4年前に比べて、より落ちてた体力をカバーして余りある揚水量です。



 力の無さは・・・知恵と経験でカバーするという事か・・・?




 今回は新品に変えずに今までのを使って手直ししましたが・・次は新しいのに変える必要があるかもです。 真鍮くぎを打っては抜いてってやってるもんだから・・・一部かなり木が弱ってきてる。 今年は多分大丈夫だと思うので、今年中に牛皮あたりを確保しておかねば・・。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-07-30 23:25 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・水場煉瓦積みと床モルタル仕上げ・・これにて完

ナマステ!

 昨日は、夜の9時過ぎまで頑張っちゃってなんとか水場のモルタル打ちを終えることが出来ました。

 とりあえず写真。
d0251572_01241489.jpg


 午前中はジョリパットで目地仕上げ。 タイルが完全密着してなさそうな隙間があったりしたんで、きっちり埋めようと・・。

 まずこんなものを用意して・・余りのシリコンチューブの口とジップロックを粘着テープでくっつけて、
d0251572_19410404.jpg

 この中にジョリパットを入れて、ケーキの生クリームの要領で押し出すんであります。

 シリコンガンより的確に思ったところに思った角度で入れ込めましたね。 ただ、押し出す圧力が必要なんで、左手が疲れましたが・・。


 で、目地仕上げを終えて・・・次はメッシュの蓋の取り付け作業です。
d0251572_19355872.jpg

 このように、アンカーボルトを取り付けたところまでは前で説明したとおりですが、これを水槽にセットして、モルタル充填です。
d0251572_19355838.jpg

 充填する前にジョリパットの養生。 テープを貼って、モルタル充填です。
 
d0251572_19355868.jpg

 で、動かないように重石をして・・あとは固まるのを待つだけです。


で、いよいよ最後の仕事、水場の煉瓦積みと床モルタル仕上げです。 もう既に西に陽が傾き始めてきてしまいました。 この時点で夜間作業を覚悟しましたが・・・。


 まずは煉瓦積みから。 正確にいうと積んでないので、”煉瓦並べ”と言ったほうがいいっすね。

 ベースコンクリートの縁に合わせて仮に並べます。
d0251572_19355940.jpg

角度が緩い場所でもこれだけの開きが出来てしまいます。 面倒な人はこのまま並べたってかまいませんが・・・・小生は隙間は出来るだけ同じ幅で並べたいので、煉瓦をカットして並べます。

 とりあえず並べたら、この二つの煉瓦の上に適当な幅を持った板を中心に向かって置きます。 左右同じ位の量をカットする位置に置いて鉛筆かチョークで線を引きます。
d0251572_19355934.jpg


 これはある程度法則があって、不規則なカーブでもどこかある一点を中心に定めてそこに向かって角度をつければ自然なカット幅が出来ます。

 線に沿ってダイヤモンドカッターで切り込みを入れて・・ハンマーでコン!と叩くと・・・
d0251572_19355992.jpg

 簡単に落ちます。 カットされたままではいかにもカットしたと丸見えなので、このあとハンマーで角を潰します。

 そうやって、並べて・・仮置きです。
d0251572_19355987.jpg

アール(R)のきついところは半分に切って小さくしないとうまく合わないので、あまり複雑な曲線は最後は避けました。

 で、いよいよベースモルタルを打って並べはじめます。 直線ではないので、端から順にって言うのではなくて、2つ、3つ飛びで、あらかじめ位置をマーキングしてそれらを仮置き。

 煉瓦を並べ終えたら・・・床のモルタルを打って・・・小石や浜から拾ってきた瀬戸物やビーチグラスを並べて・・・排水口までちゃんと傾斜を取って・・・

 途中の写真は何も撮ってませんでした・・・。 なんせもう夢中でやってましたし・・。


 最初の写真でこの日は切り上げました。


 翌日の写真。

 水場です。
d0251572_02184199.jpg

 

 蓋の取っ手をつけました。
d0251572_02184103.jpg


 で、周りに盛り土をして・・・
d0251572_19355850.jpg

  完成です!



  疲れました・・・でも充実感はあります。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-30 02:27 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・お化粧編その2

ナマステ!

 先ほど・・水場の煉瓦積みと底盤のモルタル仕上げをやっつけて・・ほぼ終了の運びと相成りました。

 夜の9時過ぎまで・・・。 よく頑張ったもんです。

 さてさて、詳細記事はまだなので、疲れてるけど頑張ってまとめてみましょう。

 昨日はFじーの応援を受けて、コンクリート槽・台座の外側のお化粧を施してみました。

 使用したのはジョリパット。

 でも・・・ジョリパットには泣かされましたねぇ。

 まずは蓋を開けて、内容物の確認。
d0251572_22344685.jpg

 色は間違いなく選んだものと同一色。 よろしい。 で、プライマ―。・・よし!

 左の刷毛と容器はこちらで用意したものです。 それと、取説。 


 で、ジョリパットを塗る前にプライマ―は必要かどうか? という疑問がFじーから発せられた。 というのも、プライマ―を塗ると少なくても3時間は乾燥に必要らしいので、それをやった場合今日中に終わるかどうか疑わしい・・・というのだ。

 で、急遽ネットで調べてみたが・・やっぱり必要らしい。


 それなら・・ってんで、まずプライマ―を塗って乾かしている間に、メッシュ蓋を作ろう!ということになって・・・


 まずプライマ―。
d0251572_22344791.jpg

 幸い天気が良かったので思ったより早く乾燥が進み、2度塗りして10時過ぎには完了。


 で、次にメッシュの蓋の作成。
d0251572_22344700.jpg

 網は錆びないステンレスネット。 w25xt10の板を外枠にして、ステンレスネットは枠内で二つ折りにしてタッカーで仮止め。 多少の弛みは出たけれど、概ねOK。

 内寸800x550の水槽をカバーするため、400x550というサイズを2つ作り、蝶番で開閉するというもの。

 片方は固定させるために、アンカーボルトをあらかじめ付けておく。
d0251572_22344795.jpg

 この作業を終えて昼食。 例のうどん屋に行って、昼食を・・と思っていたのだが・・既に駐車場には10台近い車。 そして更に我々の直前に4台連ねて入ってきた。

 どうやら仲間らしい。 彼らが何人いるかまでは確認しなかったが、最低でも6~7人はいるだろうと思い待ち時間を考えると・・・2~30分は覚悟しなければならない。 今我々にはそんな時間はない。

 止めて違う店に行って昼食を取った。 違う店はラーメン屋だったが、1時過ぎというのに幸い?誰もいなかった。

 2時になって再開。

 いよいよ、ジョリパット塗布作業開始。 
d0251572_22344719.jpg

 ジョリパット下地塗布はFじーにやってもらい、小生は煉瓦風タイルを貼る方に廻った。

 ジョリパット自体は大変優秀な仕上げ剤だと思うが・・・このジョリパットにジョリパットで煉瓦風タイルを貼り付けようと試みたが・・・これがなかなか上手くいかない。

 そもそもジョリパットはタイルも貼れるのだが・・・それは目地のスペーサーを入れて、タイル寸法も規格通りのもので、寸分の狂いもない物を使えば・・・・・の話なのである。

 ところが、煉瓦風タイルは厚みも幅も長さもけっこういい加減で、それなりの積み方は出来るだろうけど、当然正確にとはいきそうもない。

 ジョリパットの粘着力は申し分ないのだけど、まだ乾いてない塗ったばかりの場合・・・

 ゆっくりとずるずる・・・落ちてきてしまう。 それも忘れた頃に・・・

 「・・・あれ?落ちてる・・。」 ってな具合なのである。

 これにはまいった。 貼ったそばから・・ずるっ・・・ってのもあるし。 その度に一旦剥がして再度・・トライするも・・・結果は同じ。

 Fじーのほうから「ある程度乾燥させてから貼ったらどうだんべ?」という案がでて・・小生も「・・なるほどね・・。」と思い、工程替え。 

 小生がタイルにジョリパットを塗る・・という予備作業にとりあえず没頭し、下地塗りの終わったFじーがタイルを貼る・・という分担作業で進める。

 あらかじめタイルにジョリパットを塗っておいて、少し乾燥させてから貼ってみたら・・タイル落ちはかなり少なくなった。 

 粘りが出てきてから貼る!

 という方法は言って見れば苦肉の策ではありますが、他に「ジョリパットを縁だけに塗ったほうが付きがいいなぁ・・」と、更に改善案が出てきて・・
d0251572_22344726.jpg

 すぐさま変更。

 それでもいくつか・・ずるずるっ・・ってのがありまして・・・慌てて、つっかい棒をしてみたり・・・
d0251572_00052272.jpg

 
d0251572_22344748.jpg


 悪戦苦闘・・っていうのはこーゆーもんなんだなぁ・・と。

 それでも夕方日没まで掛かって・・やっと貼り終えて・・

 Fじーもくたくた。 小生もくたくた。 

 出来栄えは・・がたがた・・でありましたが、それでも前よりはずっとずっといいもんが出来たと・・・。

 そもそも・・限られた時間の中でのやっつけ仕事になってしまったので、ちょっと悔やまれるところなのでありますが・・・

 見方によっては、実に素人っぽくて味がある・・。

 綺麗に積むだけが煉瓦じゃない! と言っておこう。

 負け惜しみ以外の何もんでもないですが・・・そもそもジョリパットで貼るんじゃなくて、他の接着剤で貼ったほうが良かった気もします・・。

 もう手遅れですけど・・。


 ただ・・・ここに自己満足の世界ってものがありまして・・・

 タイルをカットする技術ってものがあるのですが・・・
d0251572_00052266.jpg

d0251572_00052240.jpg

 上の上の写真・・50Aのパイプ用のカット・・子供の時の縁日の型抜きの技はまだ鈍ってない・・と確信。

 タイルを割らずにカットできた時の喜びは本人しかわからないのだ・・。

 
 と、昨日の作業でした。


 本日はジョリパットで目地埋め・・・そして網蓋のセット・・・水場床の煉瓦積みとモルタル仕上げ。

 あらっ? もう12時廻ってしまったようで・・・。

 お化粧その3はまたこの次に。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-29 00:31 | じぶんちの庭 | Comments(2)

ガチャポンの台座をRCで・・お化粧編その1

ナマステ!

 昨日はブログアップする気力もどこへやら・・。 うとうとしてたらもう夜11時。

 ってなわけで、朝に記事を書いているのですが、滞在期間も今日を入れて残り3日。

 うかうかしていられないのです。

 よって、昨日の仕事を・・結果から。

 
d0251572_09305826.jpg


 遠巻きにみると・・・ま、それなりに見られますね。

 でも・・・近くに行くと・・目地幅はばらばらだし、レベルは合ってないし・・それもこれもジョリパットの扱いに苦労したのと、買ってきた煉瓦タイルの大きさも均一ではなかったから・・って言うことになるんですが・・・腕はさておいて・・・。

 ま、以前の簡易台座と廃洗濯機の水槽よりは全然いいとおもうので、これで行っちゃうことにしました。


 壁中央のタイルは、以前から庭に作った水場にでも貼ってみようと、ベトナムで仕事をしていた時に買っておいたタイルです。 やっと日の目をみました。
 

 本日もこれからジョリパットで目地仕上げをしたり、ネットの蓋を取り付けたりといろいろやることがあるので、詳しくアップする時間がありません。

 詳細は次回ということで・・・。

 ひとまず。


 でわでわ また。


 

 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-28 09:43 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・脱枠編

ナマステ!

 日本の滞在期間も残り1週間となってしまいました。

 で、やっぱり焦りが出てきてしまいます。 

 早いとこ型枠を外して、仕上げの煉瓦タイルを貼り付けなきゃ・・・という思いが先行してしまったのです。

 昨日は、朝から別の大工仕事と、午後から「海王丸来道!!」のニュースを受けて石狩湾新港へ細君と一緒に船を見に行くという約束があったので、大工仕事を終えた後、急遽型枠を外しに掛かりました。

 一番最初に外したのが、水槽の内側部分。
d0251572_05501511.jpg

 気を遣ったのが、セパレーターの部分。

 ここに衝撃を与えると、緩くなってここを伝って水が漏れる可能性があるからです。 

 打設後3日では強度もそんなに上がってないですから、慎重に外しに掛かりましたが・・・・

 結局一本だけ緩んでしまいました。 上の写真の正面壁2本あるセパの上の方にバールを当ててしまったと思われ、後で点検したら・・10度くらい軽く廻っちゃったんです。

 水槽になる部分ですからねぇ。 

 このセパレーター取り付けっていう作業は結局蛇足でしたね。 やらなくてもいいことをやってしまった。

 結果、最悪の事態を招いてしまった。 ってことです。

 もし型枠が膨らんで外れたら・・ってことを考えた時に、この程度のコンクリート打設でセパレータを遣わなくても万一ってことを想定すれば他にいくらでも対処できたはずなんです。

 事実、セパを入れなくてもきちっと打てていた場所は他にあったわけですから・・。 ガチャポンの台座部分はセパレーターを入れてませんでしたが、1ミリのふくらみもなくきれいに打ててましたし・・・。

 「・・ちょっと使ってみたかった・・。」という3歳児のライター初着火的な好奇心が災いしたってことです。 

 でも・・止水方法はいろいろあるので、落ち込んではいませんが、只々・・悔しい!の一言です。

 で、型枠を全部撤去して・・
d0251572_05501561.jpg

 
d0251572_05501577.jpg


d0251572_05501524.jpg

 ジャンカがないかどうか、貫通管周りのコンクリートはちゃんと廻っているか・・点検して・・・概ね、”よく打てていた”ということを確認して・・


 次はいよいよガチャポンの台座に手押しポンプ本体を据え付けるという最終作業。


 既にセットされている10mm径アンカーを通す位置をマーキングして、13ミリのドリルで穴を開けて・・・


      セット! 


 う~~ん・・・・一発では上手くいかず、1か所やや穴を大きくしてセットし直し・・・


 無事納まりました。


 余分な板を切り落し、軽くナットを締めて・・仮のサポートも全撤去して・・・

d0251572_05501521.jpg

d0251572_05501486.jpg

 完了です。


 このあと、麻布で被って水を掛けてしばらく養生です。

 1週目(7日後)に外側に出ているセパレーターを切断して、ジョリパッドで仕上げをしますが・・・

 実は・・・まだ気に入ったタイルが無くて・・その作業をするかどうかは半々・・未定なんです。

 いつも物を買ってるHCには残念ながら100%満足するものが無かった。 値段は安いが・・やはり・・それなりの質だよね・・というもの。

 ネットで調べたら、これなら・・というものはありましたが・・煉瓦タイルの配達日が月末ってこともあって、とても間に合わないので、近くのHCを訪ね廻って、もしいいのがあれば・・と思ってます。

 化粧のほうはいつでも出来るので、とりあえず問題なのは”水漏れ無し”を確認することが先決です。

 そちらは次回ということで・・



 本日ここまで。



 でわでわ また




 

 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-24 06:52 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・コンクリ打ち完了

ナマステ!

 局地的な豪雨被害で大変な事態になって、ニュースでは時間を追うごとに犠牲者の数が増えて、なんとも痛ましいです。 
 生存者のいる可能性のある限り、人海戦術で重機を使えずに土砂や流木を取り除く作業にもどかしさを禁じ得ません。
 二次災害の危険性のある中、救出に全力を注いでいる消防・自衛隊関係者の皆さんにはいつも頭が下がります。
 更なる科学の発達で、危険予知の精度が高まり二度とこのような犠牲者を出すことのないよう願うとともに、犠牲になられた方、家を無くされた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。


 さて、本題に移ります。

 雨は夜半に上がり、朝はまだ雲が残るもののいよいよコンクリート日和っていう天候に恵まれました。

 ガチャポン台座と水槽のコンクリート打ちのボリュームは0.3m3(立米)強。 およそ25kgセメント袋で4袋分あります。

これを、プラ船で捏ねること4回でありまして、手練りに慣れてない小生にとって、骨材の重いことといったらありません。

 で、こーゆーときの神頼み、髪はいささか頼るものはございませんが、Fじーの応援を乞うことといたしました。

 やっぱ二人でやると早いですねぇ。 9時から始めて途中30分の休憩入れてもお昼前に終わってしまいました。

 せめて途中経過の写真でも・・。
d0251572_13381844.jpg

 若干軟らか目で打ちました。 ジャンカが出来るのが怖かったのと、骨材がやや大きめだったこともあります。 

 型枠のずれやふくらみも一切なく、がっちりと型枠は組まれているようで安心しました。

 で、コンクリ打ち完了です。 3バッチ目あたりから陽が射してきていきなり暑くなってきたのはまいりましたが、もし一人でやっていたらまだ2バッチ目も終わってなかったところだと思われ、間違いなく昼飯を中に挟んで2時ころまでかかったんじゃないかと思います。
d0251572_13381874.jpg


 
d0251572_13381876.jpg

 なかなかきれいに打てたんじゃないかと思います。 

 計算上だと3.96バッチとなって、若干余る・・ということだったんですが・・

 読み通り・・若干余りました。

 余った分は底盤の拡張に使いました。
d0251572_13381835.jpg

 コンクリートを練る前に、あらかじめ土嚢袋に入れた砂と砂利のそれぞれ一袋ですが重量を量っておいて、残りのバッグはそれを目安に目検で投入していたのですが、ここまで正確に混ぜられていたとは・・・・自分でも驚きでした。

 本当なら、基準枡を作って摺り切り一杯で混ぜる・・・っていうのが手練りの場合の間違いのない常套手段でしょうが・・・この辺の経験はネパールあたりでのコンクリート打ちで養われていたようで、今頃ですがその恩恵に預かっている・・・ってなところでしょうか。

 で、そのあと・・・ねぎらいの意味もあって・・BBQで昼食です。

d0251572_13425529.jpg

 炭起こしとセッティングは小生が担当し、串焼きのほうはFじーにお願いして無事のコンクリ打ちを祝い、乾杯です。 

 串焼きのノウハウをFじーからご教示されつつ舌鼓を打ったわけですが、さすがプロと思わせられ目からうろこのBBQでした。

 テーブルの上にチェーンソーが乗っかっていますが、こちらもいずれ記事にしなければならないのでしょうが・・ここではパス。

 アルミホイルはジャガイモ、インカのめざめと男爵。

 串を差し入れて焼け具合を確かめて・・・
d0251572_13425885.jpg

 バターとゴルゴンゾラチーズ。 芋はインカのめざめです。 

 どっちも美味かったです。 

 アルミホイルにくるまれたまま十字に切り込みを入れて、下部をグッと押すときれいに切れ込みが割れて開いて、そこにバターを置くっていう感じですが、このへんの食べ方なんかも素人ではなかなか・・・。 Fじー恐るべし!なのであります。

 日も傾きかけて、コンクリートも若干固まりかけた頃、本日最後の仕事。
d0251572_13381827.jpg

 さて・・この型抜きは??

 次回、型枠を外した後、落ち葉混入防止用の網を置くのですが、その網の固定用ボルトをモルタルで固定するための型抜きです。 コンクリートがやや固まってきたところを見計らって取り外しました。 

 さ~~て次は型枠を外すわけですが・・水漏れ試験が楽しみです。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-21 14:44 | じぶんちの庭 | Comments(2)

ガチャポンの台座をRCで。・・配筋・型枠編

ナマステ!

 一昨日、昨日、今日と北海道らしい天候に恵まれました。

 気温もせいぜい26℃27℃といったところ? 朝は17~18℃まで下がるので下着シャツ一枚だとちょっと肌寒い。

 おかげで型枠の製作、鉄筋の折り曲げ等々・・力が入って夜遅くまで頑張っちゃたので1日半でやっつけられました。

 一昨日の天気予報では20日が雨ということで、もともと20日に予定していたコンクリートの2回目の打設を一日前倒しでって・・予定を変更したからでもあります。

 ところが・・今天気予報を見たら・・「明日午後から雨・・」ってなってるじゃないですか・・・。

 明日は久々にFじーの応援も入って、一緒にコンクリートを打って、そのあとバーベキューっていう段取りだったのに・・・。


 気を取り直して・・まずは・・これまでの経過を・・。

 午前中は昨夜の続きで6mmのシート鉄筋の折り曲げ・・。 それも9時には終了して型枠の墨出しです。

 前日基準墨まで打っておいたので、10分程度で終了。 底盤の型枠撤去はこの墨だしで墨ツボのピンを刺すために必要だったので、もしあわてて撤去してたら墨出しと言えどもちょっと手間取ったかも。

 で、いよいよ型枠の設置です。


 まずは内側から。 そしてその外側に鉄筋をまわして・・。
d0251572_22241725.jpg

 井戸の吸い込み管まわりはスタイロフォームで囲いました。 

 型枠では後で撤去できないのと、狭すぎて固定できないという問題がありまして、どうせ撤去できないのなら・・撤去できるかもしれない材料で・・スタイロフォーム(25mm厚x2枚重ね)にしました。 スタイロフォームは吸い込み管のさや管(110mm径)を巻く形にしてます。

 あとは・・・さや管が完全に鉛直に立てられていないっていうこともあり、多少の加工が必要になってきまして・・スタイロフォームならそれが簡単に出来ちゃう。

 ガチャポンを一旦取り外せば楽なんですが・・・どうしても「使いながら・・・」が前提なのと、一人でこの取り外し作業をするには無理がある・・。 

 とにもかくにも・・これがことのほか時間が掛かったけれど・・あとは順調。

 セパレーターも入れてみました。 高さ60cmくらいならそれほどのふくらみはしないと思うのだけれど・・・念の為。
d0251572_22241710.jpg


 総じて、型枠の設置や、鉄筋の取り付けなんかはそんなに時間が掛かるわけじゃない。

 時間が掛かったのはオーバーフローパイプを取り付けたり
d0251572_22241755.jpg

 散水用のパイプを取り付けたり・・・
d0251572_22241874.jpg



 ガチャポンの台座固定用のアンカーボルトを取り付けたり
d0251572_22241817.jpg


 っていうのが、手間を食いました。 
 

 で、夕方も6時半あたりになって太陽も沈んだころ・・
d0251572_22241843.jpg

d0251572_22241887.jpg
 本日の作業終了。

 
 サポートは取ってませんが、けっこうがっちり固定されてるので傾くってことはないと思います。・・が、それは打ちながらチェックを入れて・・。

 あとは・・コンクリートを打って、型枠を外したあと・・・

 
 水漏れが無ければ・・・ね。


 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-18 23:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポンの台座をRCで・・底盤打設

ナマステ!

 井戸周りの底盤のコンクリート打ちが無事終わりました。

 午前中は二度目の資材調達でジョイフルAK屯田店まで。 ついでに次のカタール行きのための小物の調達も・・。

 これで思いのほか時間が掛かってしまって、午後から予定していたコンクリート打ちもそうそうゆっくり打っていられなくなった。

 荷台から資材を下して、2時からいよいよコンクリート打設開始です。

 プラ船も一番大きいのにしたけれど・・やっぱり正解だったかな。 なんとかセメント一袋分(25kg)に見合う砂・砂利を入れてもこねることが出来ました。 

 これは重要なファクターだと思いますね。

 そんなに打つ量が多くないからと小さいのを買うと・・セメントを半分づつ使ったりしなくちゃならないから却って面倒です。 

 ま、大は小を兼ねてくれますから、今後たとえ少量のモルタルやコンクリートを練ったとしても用は足してくれますし、それ以外で、例えば土や砂を篩に掛けたりとかする時に威力を発揮してくれそうです。

 で、コンクリート打設の中間写真。
d0251572_22394993.jpg

 手前のプラ船は丁度セメント1袋分の量です。

 計算上ではほぼセメント2袋分で完了する予定でしたが・・・ 実際は3分の一、約10kg分追加となってしまいました。 75mm厚のところ平均80mm・・要するに5mm多く打ってたわけですね。 この辺の誤差は直打ちではよくあることで特に気にはしてませんが・・・次回水槽と台座部分のコンクリートに使う砂利がちょっと足りなくなりそう・・・。

 犬走りの砕石でも使うか・・悩むところです。

 
 で、午後4時半・・無事終了。 予定より30分多く掛かってしまいました。
d0251572_23243440.jpg


 余った鉄筋で差し筋をして・・3時間後に水槽部分底盤の鏝(こて)仕上げを済ませて完全終了です。 こて仕上げをしたのは、排水口まで若干勾配をつけたからです。


 30分程遅れた理由は・・実は途中、ジャガイモ掘りを手伝ったりしてまして・・・

 キタアカリを収穫しました。
d0251572_23174679.jpg

d0251572_22090696.jpg


 で、5時過ぎに今夏最初のバーベキュー開始(我が家では)。 早速先日収穫したインカのめざめと、このキタアカリを、賞味しました。 ゴルゴンゾラチーズと定番のバターと両方試しましたが、両方とも・・


  うんまい! 

 今日は日差しも強くて、大汗を掻きながらのコンクリート打ちでしたが・・最後に用意されたバーベキューでのビールとうち採れ野菜で舌鼓を打って・・・心身リフレッシュ。

 疲れも吹き飛びました。


 さて・・明日は型枠の墨出しと、型枠の製作です。 


 天候に恵まれてる間にやっつけないと・・。


 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-16 23:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ガチャポン(手押しポンプ)の台座をRCで。

ナマステ!

 先月末、ガチャポンの台座を煉瓦で・・という記事を書きましたが、


 その後、いろいろと変わって、結局コンクリートで作ることにしました。


 デザイン的にはそれほど変わっておらず、煉瓦がコンクリートになった・・・というだけのことではありますが、まずはイメージスケッチから・・。
d0251572_19290667.jpg


 コンクリートを打った後、モルタルかジョリパットで表面を仕上げて、コーナーやトップ、洗い場等はタイル煉瓦でやっつけようというものです。


 帰国後・・既設の木製の台座はすぐさま取り外し、仮サポートで支えています。

 

 で、本日・・砂利を敷きまして、転圧。 
d0251572_21530357.jpg


転圧と言っても角材の両隣に持ち手を付けて上から落とす・・というシンプルなものですが、転圧されているのかどうか怪しいものです。 それでも砂利を敷かないよりは敷いた方がましだろうというくらいのものです。

 ついでに言えば・・けっこう大雑把な遣り方です。 大体の四隅++に杭を打って、底板より100mm高い位置に水盛りを渡しました。 底板のコンクリートを打つためだけに作ったものですので、特に大げさに筋交いを入れたりもしませんでした。
d0251572_21530333.jpg

 
 実際にコンクリートを打つ時にはオートレベルでチェックする予定です。 


 ここはあくまで、型枠より最低50mm大きくとって、墨を出すため。


 本来なら、この作業は捨コンといわれるものですが、その工程を省いて、水槽の底板を一気に打っちゃう予定でいます。


 で、簡単な型枠を作って(3mmのベニヤ板に45x30のさん木を打ち付けたもの)・・・D10の鉄筋で配筋。 ピッチは150mm。 D10よりも細い鉄筋ってのは無いんですね? 8mmくらいのがあったらそれにしようと思っていたんですが・・10mmってけっこうごついですね。


 コンクリートの厚みは75mm.これが適切かどうかはわかりません。 しかし、捨コンを打たずに直で打つので実際はもうちょっと厚く打たれるかもしれません。


 排水用の塩ビパイプφ40を2か所セットして・・本日終了。 
d0251572_21530359.jpg



 くたびれました。


 明日はいよいよコンクリートの打設です。



 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-08-15 23:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧