人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:ベーコン ( 8 ) タグの人気記事

それなり燻製記・・ベーコンとか手羽先

ナマステ!



 以前は燻製をするたびに記事にしていましたが・・・ここんところはあまり書かなくなりました。



 何故かと言われれば・・・内容が同じだからです。 取りたてて新しい試みも無い。



 それがまたなんで?となるが・・ネタが無いから・・書く。 書く以上は何かしら違う取り組み方があったのかと言えば・・



 取りたてて何もない。 無いけど書く。



 ほとんどコピーに近いものがあるけれど・・10日に雨の間隙をぬって燻製しました。



 まず、豚バラ。



 いつも通りソミュール液を作って・・・
d0251572_11204578.jpg


  肉をブスブスして・・・(ブスブス間隔は約2㎝でフォークでやりますが、貫通近くまで押し込みます。)
d0251572_11264696.jpg


  今回は1週間後、塩抜き。 いつもは10日~14日で1時間半くらいは塩抜きするんだけれども・・今回は1時間で様子見。 ちょっと肉片を削いで焼いてみて塩っ気をチェック。 



   ま、これくらいでいいっしょ・・という事になって・・・




        乾燥。 ネットで乾燥です。 
d0251572_11310875.jpg



  同様に・・同日燻製に合わせて、鶏の手羽先もソミュール液に浸けて4日前から準備してまして・・・午前中に塩抜き作業を終えて、同様にネットで乾燥です。
d0251572_11311568.jpg


  それともう一つ、生タラをソミュール液に4時間ほど浸けて・・・表面を洗って・・・乾燥。
d0251572_12212259.jpg

 一夜干しネットで乾燥掛けたことは掛けたんですが・・・天候が曇り及び雨模様。 湿度が高すぎて・・・あまり乾燥は出来なかった。



 じゃ・・ということで、結局燻製器内の温度を90~100℃くらいにあげて、強制乾燥。 本来ならもう一日乾燥を続けた方が良かったんだけど、翌日は帰省の日だったので已む無くということでした。



 1時間くらい庫内乾燥を続けたんだけど・・・生タラはやっぱり水分が多くて・・結局何度かひっくり返しているうちに身が崩れてしまって・・・見た目は最低。



 スモークチップはエゾノコリンゴ。 生タラは40分程度で終了、他の手羽先と豚バラは合計2時間燻製を続け・・・



   スモーク開始。
d0251572_15591968.jpg




           20分後
d0251572_16004146.jpg
   このあと、生タラは20分後に終了。 1時間半後に手羽先終了。



 その後豚バラのみ庫内温度が100℃から75℃になるまで約1時間半熱を与えて・・



  完了。



 まずは鶏の手羽先と生タラの燻製。
d0251572_16015910.jpg


   そして・・豚バラのベーコン。
d0251572_16013163.jpg


 すべてを終えた後・・冷蔵庫で冷却して・・真空パック。
d0251572_16044609.jpg

 
  一寸焼き立てを食べてみたが・・




    う~~~ん・・美味い! 




   味はまんねりだけど・・。




  でわでわ また





by aiyababa | 2018-08-14 22:35 | 家事・料理 | Comments(0)

そう言えば・・燻製やったっけ。

ナマステ!




 もう10日以上も前になるんですが・・スーパーの魚売り場を覗いたら生ニシンが安く売ってまして、2匹ほど買いました。




 丁度、豚バラベーコンの仕込み中で、ならばちょっとついでに燻製にしてみようかと・・。 



 まず、内臓を取り出して塩水に漬けこみまして・・白子はもちろん捨てずに一緒に塩漬け。 漬け込んだのは燻製にする前々日。
d0251572_18271784.jpg




      翌日には塩抜きです。
d0251572_18310121.jpg





 メインは豚バラベーコンですが・・こちらは毎回同じ手順で進めています。
d0251572_17550130.jpg


  ブスッとフォークを突き立て突き刺す快感はなかなかのものです。



     ソミュール液に浸けて・・10日間。
d0251572_18102025.jpg


    そして塩抜き。 そして風乾。



   豚バラはネットで風乾しましたが、ニシンは・・吊り下げて・・・
d0251572_18384610.jpg


   見ようによっては鮭?と思われても・・ってそんなことは無いですが、この時は若干雲行きが怪しかったので車庫内でしたが・・



      天気も回復して・・外に干しまして、
d0251572_18484709.jpg



   他にも塩サバとホッケの味醂干しとかも燻製するために外に出して天日干し。
d0251572_19563651.jpg



      そして・・白子も。
d0251572_19581607.jpg



   天気が良かったせいで、思いの外乾燥が進んで・・夕方前から燻製を開始しまして・・・
d0251572_20014821.jpg


      最初は昇温から・・・



   
   して・・・スモーク開始!
d0251572_20055636.jpg



       魚はベーコンに付き合って長時間スモークしてたらカラカラになってしまうので・・30分程度で終了。
d0251572_20081632.jpg


   白子も塩サバもホッケの味醂干しもあまり深いスモークにはしませんでしたが、丁度良かったかな。



       そして・・・ニシン。
d0251572_20102242.jpg


   生ニシンは・・もう一日長く干していた方が良かったかもしれません。 が、美味しかったです。 



       そして、本命の豚バラベーコン。
d0251572_20213531.jpg


      豚バラは毎回同じですが・・魚に関してはまだまだ開発の余地は十分にあって、あーやってこーやってといろんな方法をためしてますが・・・




       楽し~~~!




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-07 11:02 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・豚と鶏と手羽先と。

ナマステ!




 昨日は凄い暖かい陽気でしたね。 6度くらいまで上がりました! ニュースでも梅を通り越して桜の話題でした。 さすがに北海道ではまだそんな気配はみじんも感じませんが・・庭の積雪深も約1週間前の3月7日が150㎝だったのが、今朝は110㎝・・・40㎝も下がってくれました。 更にこれから雨が予想されているので、下手をすると1mを切るかもしれません。




  もう一度雪下ろしが必要かなぁ・・などと思ってたハナちゃんの車庫の屋根も、結局やらずに来たのだけど・・・正解でした。 一気に消えそうな勢いで嵩が減っています。
d0251572_09460022.jpg

  歩道や庭の雪もかなり地面が見えてきました。
d0251572_09480951.jpg




 さてさて、前回の燻製・・ここんところソーセージメインでやってたので、ベーコン作りは久しぶりって感じでしたが、今回はこれまでの2週間塩漬けから1週間塩漬けに変えてみました。 正確には8日間ですが、今回もソミュール液への浸漬です。
d0251572_23071377.jpg


  豚肉の4日後、今度は鶏むね肉と手羽先のセールをしてまして・・買いました。
d0251572_23111089.jpg

      ↑ ブスブスを忘れずに。


   手羽先はそのままで、ソミュール液に。



   胸肉も手羽先も同じ液に浸け込みました。
d0251572_23163947.jpg


  予定より一日早いスケジュールでしたが、塩抜きしてから一日乾燥に掛けようかと思ったけれど、同じ日に燻製までやってしまおうという事に・・。 



  で、まずは塩抜き。 一番奥が豚バラで、水で1時間半。 真ん中が手羽先、手前が胸肉で鍋にかけて70℃で35分。 
d0251572_23185243.jpg


   そして・・・干物ネットに入れて・・乾燥。 他のも同じようにネットで乾燥させてます。
d0251572_23251563.jpg




   で、いよいよ11時半から60℃乾燥を燻製器にかけてスタート。
d0251572_23281896.jpg




     1時間後・・・スモーク開始。  サクラです。
d0251572_23300529.jpg


   3時半・・全て終了。
d0251572_23325890.jpg


   それぞれ・・いい色が付きました。  全てを真空パックにして保存。
d0251572_23334433.jpg


   
  手羽先は手元にあまり残ってなくて・・ほぼ捌けてしまいました。 どうやら今回の一番人気・・?



  燻製の方はだいぶ手馴れてきまして、面倒は感じないんですが・・・



  ソーセージ・・・何とかモノにしたいです・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-15 09:54 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・豚と鶏と魚と。

ナマステ!



 久しぶりの燻製記事。 



 メインは昨日した豚と鶏の温燻なんだけど・・



 まずは、生鮭の冷燻から。



 こっちは実は6日前に既に出来上がってますが・・北海道大樹産の生鮭半身の更に半分。
d0251572_10072142.jpg


   まず、これからハラス部分を切り取り、腹骨と小骨を骨抜きで全て抜き取りました。
d0251572_10304251.jpg


  で、ソミュール液を200cc作りまして、半日漬け込みです。 ソミュール駅は塩25g、砂糖15g、塩コショウ、月桂樹の葉っぱ、醤油30cc他にインドの香辛料を適当にパラパラ。
d0251572_10305944.jpg



  翌日朝、表面を軽く水洗いして水けを取って・・・更に風乾して・・
d0251572_10431813.jpg



  午後から約1時間++ 25℃で燻し作業です。
 
d0251572_10433600.jpg

   上の写真、下段は生鱈です。 こちらは直に塩コショウしてインド香辛料を同じくパラパラ。 塩抜きを同じく10分して風乾。



   スモークチップは桜。 上にザラメを少し載せました。 途中上下を入れ替えて・・・
d0251572_11165625.jpg

    

       完成。 身はまだ生ですが・・・

d0251572_11183073.jpg


   
    意外といけます!  もう少し砂糖を多くした方がよかったかなぁ・・っていう感じでしょうか?



    今年は鮭が高くて・・・。



   そして・・・次は豚バラ肉、肩ロースのベーコンと、鶏ムネ肉とモモ肉の燻製です。
d0251572_14202833.jpg

d0251572_14200992.jpg



   豚の方の仕込みは先月24日に済んでまして、約10日間寝かせました。




   仕込み方法は今まで同様、ソミュール液に浸けたものです。 ↓は肩ロースです。
d0251572_14230037.jpg



   鶏の方は30日に仕込んで4日間。 これも今まで同様、ソミュール液に浸けて40分75℃のお湯で塩抜きです。
d0251572_20222601.jpg


    

    で、それぞれ、魚干しネットに入れて
  
d0251572_20225144.jpg



  で、9時半、燻し作業開始です。 まずは80度前後で2時間熱を加えた後、2時間の燻し作業です。 


  温度は同じく80度前後。 たまには100℃くらい行くときもあるけれども・・それほど気にはしません。
d0251572_21075825.jpg

d0251572_21083262.jpg



       鶏はこの辺で終了。  いい色に仕上がりました。
d0251572_21110825.jpg



   豚の方はその後も約2時間同じ温度をキープして・・どんどん身をシャープにしていって・・・




     終了です。
d0251572_21101656.jpg


     こっちもいい色です。




      冷蔵庫に入れる前に・・・
d0251572_21123530.jpg



    冷蔵庫に3~4時間入れた後・・・今度はパッキング。  真空パックです。



    何個か失敗してはやり直して・・・
d0251572_21144060.jpg


      あまりに多いので・・・シールを貼るのは・・止めました・・・。



    というより・・・パッキングだけで疲れてしまいました・・・。



   純正の袋を使わずにフリージング用の肉厚の袋で代用してやってるので仕方ありませんが・・・間に水切りネットを挟む方法で今のところ他の術を知りません。  何かもっとスマートな方法がないものか・・・・。



   今日明日と細君の実家に行ってニシン漬けの仕込みです。



   これまた・・愉しみです。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-11-04 10:48 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・7月編。 ベーコンとか鶏ハムとかタコ。

ナマステ!




 10日に一回くらいのペースで何等かの燻製を作ってきてはいるのですが・・・ここんところ記事に纏めておりません。




 なんで?っていうのも野暮ですので、ここは省略して・・今回記事にしたのは・・たまにはやってるよ!っていうお知らせみたいなものですので・・あしからず。



  ここんところは、鶏むね肉、豚肩肉かバラ肉・・。 この3種類を定期的に作っているという感じです。



  2週間前に仕込んだ豚肩肉。 塩抜き2時間(今回は少し伸ばしました)の後、風乾半日。
d0251572_07025400.jpg



       まずは肩肉から昇温。 70~80℃あたりで1時間。
 
d0251572_07493451.jpg




  で、今回初めてっていう材料がありまして・・・燻したのは・・ミズダコです。 



  水ダコは前日夜に

   水200cc
   塩30g
   砂糖15g
   醤油40g
   胡椒・・少々 1g程度?
   ニンニクスライス・・一個。
   他、香辛料少々。


   で、仕込みまして・・・


   燻製当日・・塩抜き。  好みになるまで・・今回は40分くらいでしょうか?


   終了したら水気を取って・・燻製器に・・。
d0251572_07584226.jpg


   水ダコは・・刺身では捨てるふにゃふにゃ部分も一緒に。 最初は刺身で食べるんだけど・・その時に捨てないで取っておきます。




  入れた時に合わせて、サクラのスモークチップで約30分・・。 



  水ダコっていうくらいだから・・水を拭き取ってもタコの持つ水分はけっこうあったかと思ったけど・・結果的に20分で良かったかもです・・。



  やや固くなってしまったけれど・・・若干半生感は損なわれずに残っていて・・いい感じ。
d0251572_08204998.jpg



    豚肩ロースの方は引き続き燻製を続けて・・いつものように2時間。 そして、都合4時間80℃前後をキープして終了。
d0251572_08261601.jpg



   切り口はこんな感じです。
d0251572_08273953.jpg



    で、これをまたお遊びで・・ラベルを貼って真空パック。
d0251572_08280964.jpg


    ちょっとだけ、ら・し・く・なりました。




  今月は他にシシャモも燻製にしたんですが・・ちょっとNGでした。 オスだったんですが内臓も一緒にやったんで、味が今一つだったんですね。 メスの子持ちなら良かったんですが、オスだったら内臓を洗ってから燻したら良かったと思ってます。




   なんだかんだ・・これも奥が深いですよ。




   現在、お歳暮用に親戚筋へのベーコンと鶏ハムを仕込み中でありまして・・この暑い季節に火を熾すのもなんだけど・・汗を掻いてちょっとでもダイエットと思えば・・いいかと。



  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 

by aiyababa | 2017-07-25 08:49 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・その8 Part 1 ショルダーベーコン。

ナマステ! 



  昨日のIn Point ・・60点もいただきました! 応援してくださった皆様・・ほんとにありがとうございます。 引き続き頑張っていく所存であります!



  昨日は一日中小雪がぱらつく天気でしたが、積もるまでには至らず・・刻一刻と積雪ゼロへの道を歩んでいます。



  というわけで・・本日の積雪深78.5cm。 変化なし・・でありました。



 定点撮影も久しぶりに載せちゃいましょう。 今朝7時過ぎに暴風雪警報が発令されましたが・・今のところそれ程ひどい降りではありません。


   道路側。
d0251572_08360143.jpg


   お隣さん側。
d0251572_08360254.jpg


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   さて、8回目の燻製ですが・・物は二つ。



   一つはショルダーベーコン。 もう一つは塩麹漬けの生ニシン。



    準備として始めたのはショルダーベーコンの方がずっと前だったので・・まずこっちから。
d0251572_18241653.jpg



   先月24日に仕込みまして・・・



    豚バラベーコンと同じように、洗って血の気を取って、水気も拭いて・・フォークでブスブス。 



   そして・・・やや太めのタコ糸で・・縛る。 で、肉の準備はここまで。
d0251572_18244869.jpg


  
   この肉をソミュール液に浸すのも一緒ですが・・・砂糖の量を変えました。 つーことで・・配合比は・・


   水 : 200cc
   塩 : 27g
   砂糖:  9g (塩対砂糖を3:1としました。)
   黒コショウ:3g 
   黒コショウ粗挽き:少々
   香辛料:*自家製ミックスを少々+フェンネルシーズをひとつまみ程度
   月桂樹:2枚(ちぎって入れる)

   *自家製ミックスは・・カルダモン、シナモン、セージ、クミン、クローブ、オールスパイス・・辺りを適当に混ぜて、粉砕器に掛けて粉にしたもの。


   で、これを沸騰させてから弱火で5~6分煮て、そのまま冷やして・・小生面倒なので・・鍋のまま外に持って行って・・


   
   雪の上に置いて・・零下10度のなかで冷やしました。 あっという間ですね。
d0251572_18251664.jpg


   で、袋に入れて・・ピチッとさせて・・・冷蔵庫に保管。
d0251572_18244860.jpg


   1~2日に一回天地返しをして・・



   3月2日・・・取り出しまして・・まず冷水に入れて塩抜き。



   30分・・・45分・・・1時間10分・・と少量をちぎって塩加減をチェックしまして・・最終的に1時間15分水にさらして・・終了。


    水気を取って・・・
d0251572_18362253.jpg



    外に吊るして・・風乾開始。
d0251572_18370976.jpg


   およそ24時間風乾させて・・



  いよいよ3日ひな祭りの日に・・燻し作業開始です。
d0251572_20035871.jpg


  まず・・炭火だけで70~80℃を保って約2時間。


  そのあと、桜のスモークウッドで2時間。(実際には1時間45分で消滅しちゃいましたが・・・) 更に若干炭を追加して80~90℃をキープ。 途中一度反転させました。 スモークの上がる位置が左側からが多いので、なんとなく偏っちゃうかな?と・・。



  で、スモーク消滅後、更に炭火を追加して、追い炊きとでも申しましょうか? 引き続き熱を加えて水分を飛ばします。


 で、ゆっくりと温度も下がって70℃くらいになったところでスタートから5時間半経過して・・終了としました。
d0251572_20464685.jpg

d0251572_20471872.jpg


   いい色になりました・・。 



    2時間程冷蔵庫に入れてから切ってみた一枚。
d0251572_20494539.jpg


   肉の色もそうなんですが、味も・・



    いけます! 



     ベーコン3回目にしてやっと成功!…と言えるものでした。



   で、次にもう一つの塩麹漬け生ニシンですが・・・



    疲れたので・・Part2として次回にでも・・。



   そして・・・これから細君の実家に帰省です。 予報では暴風雪とか言ってますが・・・。




   でわでわ また



 追伸: 昨日はひな祭りだったようで・・・小生は別段興味は無いのですが・・我が家にはそーゆーのを飾るのが好きな御仁が一人おりまして・・
d0251572_21262890.jpg
  今年は大きいのは飾らないようですが・・10cm足らずの窓の縁にちょこんと乗っかってました。

  


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-04 08:39 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・その7 ベーコン2回目。

ナマステ!



  先週末からまた真冬に逆戻り。 積雪はそーでもないけど、風が強くて何度雪掻きしても風道になるところは直ぐに埋もれてしまう。


 
  今朝の積雪深は94cm。 また増えてます。 なかなか減りませんね。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて、2回目のベーコン。



  初回、すなわち前回の出来は今一つで納得のいかないところがあったんだけど、2回目の今回は思うところがあって・・


  まず、いい肉を使おう! ということで、町内のブランド肉を使ってみることにした。 折も折、ニクの日(2月9日)で2割引きセールをしていたのであります。
d0251572_21165042.jpg


  例によって・・この肉にフォークを立てて・・ブスブスと刺していって・・塩コショウ



  仕込みは2月9日に終わってて、約11%のソミュール液に漬けました。


   配合は・・

    水200cc、塩(海塩)25g、砂糖(三温糖)20g、黒コショウ粗挽き、パウダー共に少々。 香辛料少々。最後に30ccの白ワイン。 月桂樹の葉っぱも最後に入れました。
d0251572_21162054.jpg


  
   で、冷めた後に・・肉を突っ込んで・・空気を極力抜いて・・
d0251572_21165076.jpg


   冷蔵庫で・・・12日。 1~2日に一度ひっくり返して・・



   一昨日、冷蔵庫から取り出しました。
d0251572_09235550.jpg

  液体も肉の色も・・けっこう変化が出てます・・。




   で、水洗いして・・塩抜き。
d0251572_09235524.jpg


   30分程して一度塩加減をチェックしてみました。
d0251572_09235563.jpg


   あれ?? 前回は30分じゃまだまだしょっぱくて、約1時間くらいは続けたのに・・・? 


   判らないことだらけですね。 塩っ気はそれ程じゃなくて、やや甘さが強い。 


 
  前回のは塩っ気に対しての甘さが足りなかったと思い、今回は砂糖の量を倍にしたんです。 10→20g/水200cc。




   そしたら・・・今度は塩より砂糖の方が強く出てしまった。 とは言っても塩っ気が全然しない訳じゃなくて、焼いて食べたらちゃんとあって、塩抜き30分でも「やや薄いかなぁ~」くらいの塩味はしていたので・・急遽塩抜きをお終いにしました。


  で、いつも通り・・ネットに入れて風乾。およそ一日。
d0251572_09353684.jpg


   で、昨日、燻し作業に掛かりました。
d0251572_09363070.jpg


   最初に炭を熾し、内部温度が50℃に上がって安定したら、ここで肉を入れます。


   今回は吊るしました。 即席でS型フックを作って、下に受け皿を設置して・・見てたらちょっと温度変化が大きすぎて・・50℃から70℃で推移してたのが・・途中で安心してたら一気に130℃くらいまで上がってしまってて、慌てて炭を一部取り除き、70℃くらいまで下げて、約45分後・・燻し作業スタート。



   スモークウッドは桜を使用しました。 この間の温度は75℃~90℃。 煙が無くなったのが1時間半後。 あと30分追加っていうのも面倒だったので、燻し作業はここまで。


  そのあと、小さな消し炭とかを追加して・・70~80℃で30分くらい熱のみ加えて・・あとはゆっくり火が消え温度が40℃くらいまで下がったところで終了。 約1時間ちょっと。

   

    燻し上がりの写真はこちら。
d0251572_09512251.jpg

   色付きは・・まぁこんなもんでしょう。



  なんだかんだで4時間近い作業でした。 そのあと冷蔵庫に入れて・・・



    いよいよ・・味見です。 
d0251572_09560926.jpg



  肉の色は前回より赤味がはっきり残ってて美味しそうなんですが・・・



   これを焼いて食べてみたら・・・やっぱり・・塩っ気よりも砂糖が他の香辛料と絡まった?独特の味に変化してて・・


   表現するのは実に難しいのですが・・市販のベーコンの味では無い! ということだけははっきりしている。


  
   作った本人としては・・面白い味・・と言い切りたいのですが・・・



   これを・・今朝細君にベーコンエッグとして試食してもらったら・・・



    やはり・・言葉に詰まったようで・・・


   
    沈黙・・。 これが答えだ・・。



    お上の判定には従わざるを得ない・・。



    今回のベーコンは小生が全部消費しないといけないものになってしまったようです。



      もし、このベーコンが上手くいったら、このブランド肉に使った小生のお金を請求しようと思ったんですが・・



    ちょっと無理でしたね。 



   次回は・・次の肉の日・・今月は29日が無いので28日なんだけど・・・この日にまた同じ肉を買って別な配合比と方法で再挑戦するつもりです。



    ベーコンとしたら・・らしからぬ味・・ではあるんだが・・ちょっと甘ったるいけど美味いんだけどなぁ・・このベーコン。
d0251572_10274685.jpg



   エリンギのベーコン巻き。  凄い脂です。 これが焦げて・・さらに旨みが・・。



    少なくても素材は問題ない・・一級品だと思いますから・・あとは腕?? 



   ・・・やっぱし・・突き詰めるとここか・・・。



    一朝一夕ではなかなかうまくいかないもんです。



    
   でも・・ほんとに・・うまいんだけどな・・。





   でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-02-22 10:58 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・その4 肉に初挑戦。

ナマステ!


 昨日の予報は一日中曇り・・の筈だったのに・・四六時中パラパラと雪が舞ってまして・・


  なんだこれ? 予報と違うじゃね~か・・と思って”本日の天気”を見てみたら・・


  全ての時間・・雪マークに代わってた・・・。 これってお金が絡むことだったら完全に詐欺だと思うよ。 ほんと。


 でも、今日は朝からいい天気で、降水確率は0%。 何かしない手はない・・そんな日ですね。


 本日の積雪深。 92cm。 1.5cm下がりました。 今日は気温もプラスに行くらしいので明日は80cm台に落ち込むかな?


  定点撮影。


     道路側。
d0251572_09363908.jpg



     そしてお隣さん側。
d0251572_09364002.jpg


   ほんとに気持ちいい快晴です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  さて・・ほんとは昨日記事にする予定だった燻製記なんですが、今回のはいろいろと工程に時間が掛かっちゃって・・


  燻し作業は今日になってしまいました。


  今回やったのは・・・ワカサギと豚バラですが・・豚バラの方をアップしたいと思ってます。


  まずは・・下ごしらえ。


  細かいやり方はネットから見て・・いろんな方のやり方を参考にしましたが、見れば見るほど分かんなくなってきちゃいます。


  今回使ったのは・・安い輸入豚肉。 手始めにってことで、失敗しても損害が少ないかもしれないし・・


  480gのブロックを購入して、それを二分してフォークで塩が浸み込みやすいように・・ブスブスと。
d0251572_23251090.jpg

  裏側も横もブスブスと。



  で、次に香辛料を挽いてみました。 カルダモンの白と黒、シナモン、クローブ、バジル、フェンネル・・等々
d0251572_23271980.jpg


   配合比は・・適当。 これらをミキサーに掛けて・・
d0251572_23271892.jpg

  こんな感じにして・・・


  塩24g 砂糖12g 黒コショウ6g +↑香辛料ふたつまみ程度。 それにローリエ2枚程。 基本的に肉1kgに塩50gで比例配分。


  これを、まぜまぜして・・肉にすりすり。

d0251572_23411989.jpg

d0251572_23411982.jpg


  で、これをラップに包んで・・
d0251572_23455824.jpg


   ・  ・  ・  ・  ・


   冷蔵庫に1週間。 



   その1週間目が金曜日でありまして、



   流水で肉の周りに着いた塩や香辛料を落とし・・塩抜き2時間半。 
d0251572_07274697.jpg




   およそ1時間経ったときに、ちょっとだけ削いで焼いて塩加減を確かめましたが・・美味しい。


   だが・・この時点で”薄味で丁度いい”・・というにはやっぱり塩っ気がまだ残ってて・・(茶色の部分が塩っ気)
d0251572_07282916.jpg




      更に1時間。

d0251572_07285963.jpg


     塩っ気の跡も少し。 味も薄味って感じになったので・・塩抜き終了。 水気を取って・・



    ネットに入れて風乾開始。
d0251572_07334627.jpg


   24時間・・風にさらして・・・


   昨日・・いよいよ燻し作業開始です。



   ただ・・ベーコンを作るのにあたって、燻し時間は2時間でいいけれども、熱を加えて脂を落として・・という時間もかなり必要ということが判って・・都合4~5時間は70~100℃あたりでサウナ状態をキープしないといけない。


  で、最初の1時間は70~80℃で炭火だけ。


  1時間後にスモークウッドを焚いて2時間。 温度は70~90℃あたり。
d0251572_09434045.jpg


 
  更に1時間半また炭火で 70℃から100℃で行いました。 温度に差があるのは、炭を追加して加温したりしたためです。 ま、今回はこんな感じで推移したってことです。 


  ただ・・脂の滴り方が半端じゃなくて、受け皿をいい加減に作ったのでけっこう早い時間に一杯になっちゃって、一度捨てましたが、今度はもうちょっと縁を高くしないといけません。
d0251572_09441833.jpg

  この次はバラ肉を寝かせるんじゃなくて、吊るしてやってみようかと思ってます。 なんでみんな吊るしてやっていたのか判りました。 ある意味脂対策ですね。 それにいちいちひっくり返す必要もないし。



   で、約5時間後・・終了です。 

d0251572_09473660.jpg


   そこそこいい色に仕上がってくれました。 初めてにしては上出来だと思います。 色はね。



   気が急いていたかもですが・・・冷蔵庫に入れる前に、ちょっと切って中を確かめたくなりました。
d0251572_09474366.jpg


   赤身と脂の色の違いがよく出てませんね。 脂身がまだ固まってないからかもですが・・。 


   ちょっと焼いて食べてみましたが・・・どうかなぁ・・。 皆、絶品だ!とか言ってますが・・今一つ・・味に奥行きが無い。



   決して不味くはないけど・・うま味が足りない。


   安肉が悪いのか、熟成が足りなかったのか?・・もう一度やり方を見直して、次回・・取り組みたいと思います。


   今度は国産肉でやってみたい。 ちょっと言い訳に聞こえますが・・・。



   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-02-05 09:58 | 家事・料理 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧