あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:チカ釣り ( 5 ) タグの人気記事

チカ釣りに味を占めて・・。

ナマステ!




 インド行前、最後の遊びです。 Fじーと一緒に、前回で味を占めたチカ釣りに行きました。




 昨日は数日続いた雨から解放されて天気がいいはずだったんだけど・・・実際前夜の中秋の名月には最後の最後になって月は見えたし、翌日の天気に朗報をもたらしてくれたんですが・・・
d0251572_19194843.jpg







   風が半端なく強い。 実に微妙なんだけど釣りは出来るが、取り込みが難しい・・。




   今回は釣った写真がありません。 釣り座を中心に・・チカ釣りの図。
d0251572_19205343.jpg


     一応竿は2本まで掛けられるんですが・・前回のこともあり、一本で勝負勝負! 

   因みに・・一番左に黒い竿が見えてますが、こちらはFじーの竿です。 これが今回はぴちぴちと跳ねてましたね。



  今回は前回よりやや遅い竿出しで、9時過ぎとなりましたが、出だしは前回同様あまり芳しくなくて、小チカばかり。 で、同じように10時前あたりから近辺で大チカが上がるようになり、その群れはやや遅ればせながら我々のところにもやってきました!




  で、前にも増して好調だったのがFじーで、正確な数は判らないけど・・二人ともほぼ同数上げてるんじゃないかと思わせる釣果だった。




   大チカの合計が38匹。 小チカが7匹だったことを思えば・・いかに大物が釣れたことか。 写真はFじーが12匹持って帰ったので残りの36匹です。
d0251572_21170195.jpg


    数的には前回の方が連れましたが、この強風の中でよく頑張ったと思います。 




   11時過ぎには餌も全て使い切って・・・納竿。




   この後・・マクンベツ湿原に行って・・ヤナギタケとかハタケシメジでも生えてるかどうか寄り道してみた・・・が、一本しか見つからなかった・・。



  過去にはいくつも見つけたが、この手のキノコは毎年同じところに生えるとも限らないので、無けりゃ無いで仕方のないこととして・・・魚もキノコも・・と欲張らずにすぐに諦めました。 



   帰り際・・ワカサギ釣りの横を通って・・家路につく。
d0251572_21171197.jpg


    次の舞台はここです。  マクンベツ川。




    で、家に帰って・・すぐさま魚の処理開始!




     開きにちょっと失敗しちゃったけれど・・今回は10%塩水に1時間漬けて・・・




      一夜干し!
d0251572_21170685.jpg


      とりあえず・・・保存食として冷凍庫で眠らせました。




     今回は風が強くて、体感温度もこの時期けっこう低くなって、久しぶりに手袋までしたけど・・ま、結構エキサイトするくらい釣れたから一時は寒さも忘れていましたね。




     楽しい釣りでした。





     でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-10-06 23:12 | 釣り・釣られ | Comments(0)

根性無しの釣行記・・チカ

ナマステ!


 あっという間に一時帰国も終了・・・。 今はマレーシアに舞い戻り、残りの記事を書いてます。


 ってなわけで、もう少し「あいやばばライフ」のほうでお付き合い願おうかと・・・。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 先日、まだまだぽかぽか陽気の残る・・とある日、Fじーと連れ立って石狩湾新港に数年振りでのチカ釣りに行ってみた。 


 抜かりなく前々日には釣り新聞も手に入れての、事前調査を怠りなくしたつもりだったが・・・


 結果から先に言えば・・・


      完敗・撃沈・・・・・の憂き目にあった。


 
 ・・・・こと釣りに関して言えば・・小生はこれまでほとんどFじーに対して不覚を取ることは無かったのだが・・・


 午前中は二人とも別な用事を抱えてて、集合は新港近くの海産物店としていた。


 1時前に相前後して合流、若干Fじーの方が先に来ていた。 もしかしたら、口で言うのとは裏腹に、Fじーは心期すものが既にあったのかもしれない・・。


 そこで餌を購入し新港東埠頭に向かう。


 釣り新聞によれば10~50匹、うまく群れに当たれば3桁も・・などと、釣り人のこころを上手く読んだ記事が並んでいた。 たぶん、”上手く当たれば3桁も”・・と言う下りあたりは「・・・それこそが俺だ!」と多くの釣り師は思っていたに違いない。


 さて・・着いてみれば、そこそこの人出で皆そこそこは釣っていたようだったが、飛びぬけて大釣りをしてる人も見かけない。


 我々は、岸壁に車を横付けにして、港奥のほうで釣り始める。
d0251572_16330699.jpg

 Fじーは「こっちの方には大きいのは回遊して来ないんじゃないの?」と疑問を投げかけたが、いつぞや港湾奥でも大釣りの経験をしたことのあった小生にしてみれば、「なんのなんの、群れなんて言うのは岸壁沿いに廻ってくるもんだ・・・」と、固定観念が頭を支配してて・・・ついでに面倒くさがりの性分もあったので、ここと決めたらまず場所は移動しない。


 この辺はワカサギ釣りでもあまり変わっていない。


 で、1時半前には第1投を投げ込んだが・・・


  全然食いついてきてくれない。 見ればサビキ仕掛け周りには5~6cmのチカがうようよ泳いでいるのだが・・一向に掛かってくれない。


 小生は今までと同じように2本竿を出して向こう合わせの釣りでせっせとコマセを撒いては集魚に腐心するが・・・釣り針を加えてはくれない。


 そのうちに一匹、間抜けなチカが針を咥えてしまった。
d0251572_16332247.jpg

  2015年度初チカは小生の竿に来てくれたが、その後はさっぱり・・・・。


 Fじーはというと、最初は小生と同じように置き竿で向こう合わせの釣りをしていたが、途中から竿を持って上下に揺らし、誘い始めた。


 それが功を奏し、ポツポツとFじーの竿ばかりにチカが釣れるようになった・・・。


 で、小生もここは同じような釣り方が宜しかろうと・・やり始めた。 


 そもそも信念などというものは持ち合わせていないから、ただ黙ってみている釣りよりかははるかに効果的だということが判っただけである。


 しかし、徐々にその差は開いていくばかり。


 竿の上げ下げにFじーの方が一日の長があったのかどうかは知らない・・・小生はその辺まだまだ未熟ものでありますから・・。


 たかだか5~6cmのチカを相手に、二桁行くのか行かないのか・・などと実に低調なレベルでの戦いであるからして、周りの人がそれを知ったら・・「この人達なにそんなに熱くなってるの?」と、疑問を持たれてもしょーがないのではあるが・・・



  されど・・釣り! なのである。 



  もっとも・・熱くなっていたのは小生だけかも知れなかったのだが・・・6匹対9匹という時に、Fじーが一荷釣りで一気に3匹上げてしまって・・・遂にダブルスコアとなってしまったのであります。


  ここで、小生のトーンは一気に下がり始め、Fじーに勝利することは叶わぬと思い・・・せめて、釣り新聞の記事通りに最低10匹は釣り上げないと・・・ということに目標を下方修正。



  初冬の北海道。 陽の傾きは早く、午後も2時を過ぎると夏の6時辺りの様相を呈してきて、気分的にも最後まで頑張ろうという気にもなれない。


 で、最後の5分の攻防・・・時はそろそろ3時。


 小生は9匹。 Fじーは19匹。 というところで、どちらかが先に一匹釣ったところで納竿としよう・・ということになった。


 この微妙な数字は、小生が1匹先に釣り上げれば10:19でかろうじてダブルスコア―は免れるということであり、余裕のFじーにしてみれば「・・悪いけどこっちが先に釣って、失意のどん底でマレーシアに行ってもらうからね・・・。」と、一切の手抜きはしない・・という意思表示がはっきりと・・・。


 で、無情にも先に水面に顔を出したのはFじーの竿に飛びついた・・チカ・・・。


 「あっ・・やられたぁ~・・・。」と、観念したのだったが、そこはFじーの僅かに残った仏心が災いしたのか、針掛かりが甘かったチカが必死にもがいていると・・・無情にも海中にダイブ。 


 一瞬の出来事ではあったが、まだこっちにも運が味方していたらしい。


 で、最後の一匹は小生の竿に来てくれた・・。

 
 なんとも歯痒い気持ちは残ったものの、最後は帳尻合わせで10匹。 二桁には載せることが出来た・・。


 3時を若干廻ってしまったが、二人合わせて5~6cmの極小チカが29匹。


 ワカサギより小さいチカ。 これまでの実績からすればこの程度の大きさなら2ケタではなくて・・・2束(200匹)行かなくてはいけないようなものなのだが・・



  腕が落ちた? 



 何にしても結果は明白であります。


 全てたたんだ3時過ぎ・・・陽は傾きそろそろ水平線に届く辺りにあった。
d0251572_16334190.jpg
 我々は今まで写真に写っているフェンスの向こう側か、車のある方(次の写真)で釣っていたのだが、たかだか50~100m歩くだけの面倒を回避したため、今回の貧果と相成った。・・写真のFじー・・よく見たらVサインを作っていた・・・。


  ちなみにこちら側で釣っていた人たちは15cm前後のチカばかりが釣れていた。


 それも皆30~50匹は釣っていたように思う・・。
  
d0251572_16333143.jpg
  さすがにこちらで釣ってる方々はまだまだ帰るそぶりも見せず黙々と釣っていらっしゃった・・。 15cm位のが釣れているならそーかもしれない・・。

 
  ま、こーゆー日があってもいいさ・・・。


 ちなみに合計29匹の極小チカは全て小生の家の冷凍庫で眠りについている。


 二人で食べるにはちょっと物足りないが、細君がひとりで食べるには十分すぎる量の天ぷらが出来るであろうと想像できる。


  なんとなく・・来年の春になってもそのまま眠りについている気がしないでもないが・・。



 でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2015-11-08 22:18 | 釣り・釣られ | Comments(6)

針を掛けないサビキの仕舞い方・・わたくし流

ナマステ!


 ここんところワカサギ釣りの記事ばかりになって・・DIYのカテゴリーからやや逸脱した内容で・・だったら釣りに切り替えたら??っていうような声が上がっても不思議ではないのですが・・


 そこはご容赦願いまして・・・またまた釣りに関する記事で・・・すみません。


 小生はどちらかっていうと・・ここんところ超小物釣りにはまってまして・・・いわゆるサビキ釣りで狙う魚なんですが・・サビキってのは釣り終わった後の仕掛けの仕舞い方にみんな苦労しているかと思うのです。


 毎回使った仕掛けは処分しちゃんもんね・・・っていう人だっているかと思いますが、処分するにしてもサビキ仕掛けは針がいっぱいあって絡み合って面倒といえば面倒なのですが、いつもいつも何かもっといい方法は無いかと思案しては試すっていうことを繰り返してきました。


 で、自分なりに色々作りましたねぇ・・。


 まずは・・・仕掛けの仕舞い方編。


 市販の仕掛け巻を買ってやってもよいのですが・・・これが意外と面倒くさい。 針が5本も6本も付いてるサビキの小さい針をいちいち引っ掛けていくっていうのは・・・実に面倒くさい。


 はっきり言って・・・効率的じゃないし、絡み易いし、老眼にはあんな作業は無理。 見た目はいいかも知れないけど・・さっさと仕掛けを付けて、終わったらさっさと仕舞いたいのは皆同じ思いのはずですし・・・。


 で、市販のものを買うのが馬鹿馬鹿しいと思ってる人も、大概の人は段ボールを切ったり、発泡スチロールを切ったりしながら・・・いずれにしても針を引っ掛ける・・という方法を取っている。


 で、これは結局・・・煩わしさに変わりがないのですわ。 小生の好みじゃない。


 ある日・・・チカ釣りをやってて・・あるおじいさんが面白い方法で仕舞ってるのを見てから・・「なるほど~~そーゆー手があったか!」と覚醒に近い衝撃を受けた。


 それは何か・・っていうと、絵本を使って仕掛けを畳んでいたのです。 その本はB5版くらいのものだったんですが・・


 小生は・・・それを100均で手に入れて・・多少手を加えて使ってます。 サイズは15cmx15cmの絵本です。
d0251572_13042770.jpg

 表紙または裏表紙から2枚目の紙の上にラインを入れる切り込みを2~3か所ほど入れて、3枚目から上下を約2cm程切っておきます。
d0251572_14562866.png



 2cmの切れ込みは、枝針が外にはみ出さないようにするため。 ページとページの間に2cm幅で切った紙を曲げて貼り付けておくと、自然とページがこのように開きやすくなります。



 で、2ページ目の糸掛け用の切れ込みに仕掛けトップのより戻しを引っ掛けてあとはジグザグにページに引っ掛けて最後はおもりを垂らしたまま本の間に挟み込み・・
d0251572_16332576.png



 このように、クリップで閉じればOK。 
d0251572_13054944.jpg

 こちらはチカ用のもの。 仕掛けがワカサギに比べて長いので、枝針の分はもう一枚表紙用の紙を付けてありますが、基本的には同じ。


 で、これを使うときはクリップを外した後・・下向きに向けるとおもりからするすると落ちてって、最後はトップのより戻しを本から外せば終わり。 


 要は針をイチイチ引っ掛けなくてよい・・と言うことなんです。 


 ただ・・これにも欠点がありまして・・下針だけははみ出る可能性があるので、場合によってはどこかに引っ掛けないといけない。


 で、これを解消する方法が・・・下のやり方。


 用意するのは、ラップの芯と新聞のチラシとウレタンと輪ゴム。 ラップの芯は18cm~20cmに切っておいた方が良い。 ま、ワカサギの場合ですが・・。
 それと、芯は出来るだけ硬いものがよろしいかと・・。 針が掛かりづらいのと、トイレットペーパーの芯のような硬さだとすぐに変形しやすくて折れたり曲がったりして逆に危ない。
d0251572_13080271.jpg


 発泡ウレタンは片面粘着になってるもので、場合によってはつけなくても大丈夫。


 工作は簡単。 芯の片方に糸掛け用の切れ込みを何か所か入れておく。


 ↑を参考にしてみていただきたいが、そこに仕掛けトップのより戻しを引っ掛けて、あとは適当な間隔をもって螺旋状にただ巻きつけていくだけ。


 最後におもりを持って、芯の中に放り込む。 この時下針が一緒に入りづらくなれば、芯の下側に衝撃吸収用のウレタンを巻きつけて(2~3mm厚)引っ掛けるか・・・そのまま垂らしたままにしておく。


 で、チラシの中心におもりの方を持っていき・・・あとは筒をぐしゃぐしゃと丸め込んでいくだけ。
d0251572_13080253.jpg



 最後にトップを輪ゴムで止めれば・・OK.
d0251572_15435586.jpg


 仕掛けを解くときは・・チラシを取って、おもりを下に向けて、くるくる戻してやれば・・・
d0251572_13081474.jpg

 ちょっと見づらいですが、仕掛けがそのまま・・まっすぐ下に。 あとは糸掛けからより戻しを外してリール道糸に引っ掛ければよろし。


 多分・・これが今のところ小生のサビキ仕掛けで一番合理的で簡単素早く安全な仕舞い・取り出し方法でしょうか。


 で、よくあるのが・・・ウグイでやられる仕掛けの絡み。 いちいちほどいてる時間が無いように縺れたら・・・もう諦めます。 また、どこかに引っ掛かったりして、針が落ちたり、糸がよれよれになって使えそうにない・・となったら・・すべて処分。


 そのような不要な仕掛けは・・・底に両面テープを貼った入れ物に放り込みます。 こうすると、糸や針がじたばたしなくて済みます。
d0251572_13081471.jpg

 フックとかより戻しは後で回収するとして、糸と針はちょっと軽く燃やして針だけにして、「危険・釣り針」と書いて適当な入れ物に入れて燃えないゴミの日に出して御終い。


 釣り針とか仕掛けとか・・”もう使わない”って物の処理ってけっこう煩わしいのですが、釣り場を綺麗にっていう前に、自分の中で、釣ってる最中に引っ掛かったりしたらもう釣りにならないんで、こーゆーことはきちっとしておかないと・・針を引っ掛けるほど痛いものもないですもんねぇ。


 序ですが、仕掛けの仕舞いは釣り針から完全に餌を取り除かないとあとでくっついて離れなくなったり、二度と使えなくなったりすることもあるので、そこだけは忘れずに!


 ま、老眼じゃなけりゃ・・こんなことも考えなかったと思うのですが・・・なんだかんだ頭を使うってことは・・楽しいですよ。


 でわでわ また



 
 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。 





by aiyababa | 2015-02-09 21:24 | 釣り・釣られ | Comments(0)

根性なしの釣行記・・ワカサギ釣り下見。

ナマステ!

 本年初の釣行。 Fじーと一緒に石狩湾新港東埠頭に行ってまいりました。

 昨日は実にいい天気で、これで爆釣とかだったら人生が狂ってしまうかもしれない・・・というような・・・天候的には最高のお膳立てが揃っていたのですが・・・。

 まず・・・我々横着中年組の釣行は”朝一番!”とか”夜討ち朝駆け”とか勇ましい行動を取ることが無い。

 それでいて、一丁前に釣果だけは行く前から期待する・・・という典型的な理想ばかりを追い求めて、現実を見ないタイプの”型”にガチガチに嵌まったダメ人間でありますから・・・この先は言わずとも知れたもの・・・なのであります。

 で、10時に現地待ち合わせということで、それぞれがそれぞれの車で行って見ると・・・


d0251572_11103528.jpg
だ~れも居ない・・・。

 ここは新港南側の樽川埠頭ほどでは無いけれども・・いつもなら少なくても数人は入っている場所・・なのでありますが・・・


 どうやら我々が一番乗りらしい・・・。しかもこんな時間で・・。 

    「・・うそ・・・。」 ちょっと・・嫌な予感が・・・・。

 この時期岸壁まで除雪してくれてないので、50m程歩かなくてはならないと言う面倒くささがあったが・・・とりあえず竿は出してみようと・・・頑張った。


 10分・20分・30分・・・と撒き餌をしたりして・・じ~~~~っと当たりを待ったが・・・

 
   ただの一度もピクっと竿先に反応すら無かった・・・。


  そして1時間経過・・・。 状況変わらず・・・ということで、


     納竿! 

 
 このまま・・帰っても良かったのだが・・・Fじーが

 「昼飯を用意してるから」ということもあり、まだ昼飯には早い時分だったので、かねてより気になっていた”ワカサギ釣り”の釣り場の下調べをすることにした。

 チカ釣りをやっていると・・・どうしてもワカサギが雑魚に見えてしまっていたのであるが・・冬の釣りの風物詩の一つでもある氷上ワカサギ釣り・・決して侮れないのである。

 このワカサギ釣り・・実はいつも心の奥で「・・・いつかはしてみたい!・・・」とくすぶっていたのである。

 今年に入って実は一度Fじーと下見に行ったところがある。 10日ほど前だったか・・・。

 新篠津の「しのつ湖。」

 こちらは管理釣り場で、温泉付き道の駅”たっぷの湯”でやっていたそれは・・・

   大繁盛! 駐車場はほぼ満車。

 6人だか10何人だか入れる小屋が湖の中に何棟も立っている。 

 貸し竿、餌、椅子、暖房完備の『手ぶらで来てもラクチン、一家団欒で一家釣り!』っていうような感じで、一人1500円だかで全て揃えてもらってしかも入浴料込みでやれてしまうのである。 
d0251572_1134296.jpg
参考までに・・。

 500匹以上釣ったつわものもいたらしい。
d0251572_1146351.jpg


 遂にずら~っと並んだ貸し小屋は空き待ち状態。 スタッフもお客対応で大わらわ。 

 情報を聞きにいった我々は遂に一度も聞けるタイミングを見つけられずに・・そこを後にした。

 しのつ湖は合計3箇所の管理釣り場があって、唯一南釣り場だけが普通のワカサギ釣り場となっていた。 

 こちらは
d0251572_11472142.jpg
こんな感じで同じく貸切の小屋も常設されている。

 小屋は野菜ハウスに似てなくも無いが、外は風が吹いてめっちゃ寒くても中はあったかなのだ。
d0251572_1154746.jpg


 入漁量は外釣りの場合500円成り。 貸し竿が300円。 

 外釣りは風がちょっとでも吹くような天候ではテントでも持っていないとちょっと無理だろうねぇ。 少なくても我々はやらない。

 

 たかがワカサギ釣り・・・されどワカサギ釣り・・・本格的にやろうと思うと、お金が掛かる。

 穴あけドリルで7500円。 テントも1万円以上する。 ひぇ~~!!

 ワカサギ釣りセット・・だけなら980円とか竿立て付きで1700円とかで買えるのだが・・。
d0251572_1212093.jpg
・・・じ、実は・・先日広告が入ってきた日に近くのお店で・・・既に・・買ってある。


 で、昨日、石狩湾新港を後にして、下見第二弾は・・そこから程近い”真薫別川(マクンベツ)”に行ってみた。
 真薫別川とは言うけれど・・これも旧石狩川の一つである。

 ここは誰でも入れるフリーの釣り場、平日ながら7組くらい人が来ていた。
d0251572_1216128.jpg


 ちょっと拡大して・・
d0251572_12163683.jpg


 で、テントではなくてポカポカ陽気(でも日中はマイナス気温ですが・・)の下、青空の下でやっていた3人の老練な釣師達にいろいろ話を聞かせてもらった。
 
 この3人・・すごかったなぁ。 それぞれ100匹以上は釣っていたと思われるが、この手の釣り師は自分であれこれと小道具を考えるものらしい。 この3人組も例外ではなかった。 

 他の色んな釣りにも言えることだけれど、共通して、この手の釣り師は釣りが上手い! 廃材を利用したりして、如何に釣り易い環境をつくるかに腐心している。

 初心者や、一般的な釣り人は、釣り具屋さん以外の道具は多分使わない。 仕掛けも何もかも。

 その辺が一般と老練の違いかもしれない。

 この3人組はテントも張らず少し離れた一角でやっていたが、もうその勢いは・・

 「ここに来たワカサギを外に逃がすな!」・・と言う感じでヒットの連続。 テント組をあざけ笑っている感じもしないではなかった。 

 その小道具は見えないが(自分で考えましょう・・ということにして)・・・老練ワカサギ師3人組の後姿を・・。
d0251572_123918100.jpg
 

 ま、この3人組に出会えたことで、ますますワカサギ釣りがしたくなった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんなこんなで12時も廻って・・・

 本来なら、石狩湾新港東埠頭の岸壁で、笑いが止まらない中、昼食を取っているはず・・だったが・・

 予定が大幅に狂わされたので、どこか景色の良い場所で昼飯を取ろうという事になった。

 でも・・・帰りながらそんな場所を見つけるって言ったって・・・


 結局、生振(オヤフルと呼びます)の農道に路肩駐車をして昼食を摂った。

 周りはこんな雪原が・・
d0251572_1301240.jpg


 除雪は完璧にされていたが・・・ほとんど車がこなかった。
d0251572_12491450.jpg
 


 まず・・お湯を沸かして・・・
d0251572_1246212.jpg
生うどんのカップ麺とおにぎりを用意してくれていた。 エビのかき揚げも入ってなかなかのものだった。
 
 うまいうまいと小一時間そこで暇を潰して・・・
d0251572_13573682.jpg



 帰り掛けに・・屯田のHCに。

 そこで・・・あるものを買った。

 この話はまた次回と言うことで・・・

 本日、魚は釣れなかったが・・久しぶりに野外飯を食って・・次の行動予定を立てつつ・・分かれた。

 
 雪掻きが無いっていうのはいいなぁ・・・・・。


 でわでわ また



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

  ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2013-01-23 13:40 | 釣り・釣られ | Comments(2)

チカ釣り・・その1 今年初めての釣りでした。

ナマステ!

 本日快晴! 

   遂に・・

     満を持して・・・

       本年初の・・・

         釣りをしました!

  

   とはいっても・・・チカ釣りなんですが・・

 前にもちょっと述べた気がしますが・・チカはワカサギに酷似したキュウリ魚科の魚であります。


 釣り方は一緒で、”サビキ釣り”っちゅー方法で、群れに当たると・・一家釣りが楽しめる・・・それはそれは阿呆ガキでも良い子でも、スナック勤めのエミリちゃんでもチーママさんでも、わいわいガヤガヤやりながら・・・あっという間に100匹越え・・・というような釣りです。

 ただし・・・それは秋口までのこと・・・。

  釣り人の数も・・霜が降り・・・雪が降り・・・路面が凍りつき・・・ってゆーよーな状況下では次第に釣り人も減って・・・・

   ましてや・・平日あたりになると・・・余程気合が入ってる御仁でないとそーそー出向かない。

 本日・・Fじーが休日。 いいですよね。 平日に休みが入る御商売は。 土日だと・・どこに行っても人が多すぎて・・・。 Fじーに感謝です。

 小生・・・本来釣り好きなのでありますが・・・そこはそれ・・・やれ・・庭だの・・やれ土間だの・・やれロフトの床貼りだの・・やれ物置だの・・っていう優先順位がはるか上にあるものを先に片付けてしまわねばならず・・・

  釣りは・・・ず~~~~~っと・・封印されてきたのであります。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ま、釣りを一度もしないで終わるシーズンもなんだかなぁ~~・・・ってな訳で・・・

  かねてよりの打ち合わせで・・・双方の中間地点の某ホームセンターで落ち合う約束をして・・9時前に自宅を出る。 出た頃はバンバン降っていた雪も・・札幌市に入ったら・・・言わば・・石狩川を越えたら・・突然のような晴れ。

 ・・・・以前からそうかなぁ・・・って思っていたんだけれども・・

        晴れ男?

 そんなことどーでも・・・9時40分に到着。 
d0251572_18213354.jpg
某HCって書いた割にはちゃんと名前出ちゃってますね。 建築資材はけっこうここで調達してます。 屯田店のほうですね。

 そこで釣り道具をFじーの車に移動して、ちょいと打ち合わせと・・防寒グッズをちょこっと購入して・・10時過ぎに出発。

 一応・・・餌から何から準備は出来ていたけれども・・・この10月にオープンした大型釣具店に立ち寄る。
d0251572_18252052.jpg
店の人も気さくな方で・・好印象!

 で、別に買う義理も何もないんだけど・・・小生・・ダメなんですねぇ。 やっぱり何か買っちゃう。 冷やかしが出来ないタチなんです。

 万が一・・・大チカが寄っていた場合を考えて・・・釣り針4号と5号のチカさびきを買ってしまった・・。 通常・・3号程度で間に合うのだけれど・・。 あっ・・釣り針は秋田キツネがよろし。

 てなところで、準備万端!

 時間も既に10時半を廻ってしまったので・・・今回は・・・


   一番近場で、そこそこ釣果の実績のあった・・


  石狩湾新港、東埠頭を目指して・・・

  Go!
d0251572_1840786.jpg
創成川沿いの石狩街道。

 ここのポプラ並木は北大ほど有名じゃないけど・・一直線に数キロに渡って続く立派なものです。

 一路新港を目指し・・北海道民の友”セイコーマート”で昼食を準備し・・東埠頭へ
d0251572_1904887.jpg


 でも・・・


   着いてみて・・いつもの場所にはたった2人。 190万都市札幌がすぐ近くにあっても・・平日だと・・この時期・・こんなもの・・。9月・10月頃だと鍋持ってきて、釣ったチカをその場で天ぷらにして・・・食べながら釣る・・という家族まで現れるのに・・・


  で、一応釣り人に聞いてみると・・・・


    「ダメだねぇ・・全然釣れねぇわ。」


  えっ? 先週は「大チカ釣れる!」・・だったんじゃねぇの????


   初っ端から期待を裏切られる・・・・。


     東埠頭反対側の釣り船や漁船が停泊している湾に行ってみると・・


    こっちは3人。
d0251572_1995219.jpg
 

 
       答えは・・・やっぱり同じ。 しかも・・


          小チカ・・・・・。


  それでも・・・天気はいいし・・・風もそんなに強くないし・・


   竿を1本だけ出す。

     さっぱり当たり無し。 


   10分・・・


      20分・・・・


      ・・・・寒ッ・・!


         ・・車内に逃げ込み・・HCで買った防寒ソックスに履き替える。


    で・・そんな時に限って・・・

     キタァ~~~~!

   ???????
d0251572_19114954.jpg
小生の替わりにFじーが竿を上げる。 Photo by Aiyababa


   小チカ・・・・チカコちゃん!


    ・・・・ちっちゃぁー・・・。

 
  なんか・・申し訳ないなぁ・・・と、いいつつキープ。


 そうそう・・ちょっとチカグッズを紹介します。


   これは小生が以前製作した・・


     チカ釣り専用かご。 チカ釣りはいつもこれ。
d0251572_207245.jpg
 

       試行錯誤を重ねて作った三代目である。 

  竿を2本出せて、上下左右がある程度調整できる・・優れものである。

  手前味噌ではあるが・・・実用新案を取ってもいい位の出来で、竿からえさ箱用3脚、水バケツetc.なんでも入る。

  で、追加で付けたものがこれ。
d0251572_20152183.jpg
手動カウンター。

 Fじーからのプレゼントで、以前いただいたものを取り付けた。 

 何せ・・・細君から”チカ上限100匹令”が出ているので、釣り過ぎないように・・と・・

 取り付けた次第。 この数字・・・爆釣状態だと・・30分も掛からない。 

     それ程・・チカは釣れる時は釣れる。


  が、今日は・・・釣れなかった。


   しかもちっちゃい。


 結局・・・・1時くらいまでしか釣りはしなかったが・・正味1時間半で・・・
d0251572_21251777.jpg


  たったの・・4匹。


 ちなみに大きさはこれくらい。 
d0251572_21261654.jpg
タバコの箱が確か9cm程度なので・・尻尾までいれても8cm足らず。 (この大きさだと・・どこから見てもワカサギです。) 

 ・・・今日の夕食は任せとけ!・・・と・・いう思いも・・実は大チカ(20cm越え)の1匹分にもならない・・・。

 釣り師のホラ吹きは有名ですが・・・これじゃ・・ホラも吹けない。


 釣り情報に踊らされて・・・


  でも天気良かったし・・・それはそれで今年最初の釣りは楽しめました。


   次回は・・・絶対リベンジ・・・・。 餌もまだ残ってるし・・・(去年の餌だろ!?)



  でわでわ また


  追記:忘れてました。 こーゆー鴨?が波乗りしてました。 ちょっと綺麗な羽根だったので・・実に美味しそうではありましたが・・。
d0251572_22101629.jpg



 ランキングに参加しています。 亀さんをポチっと押していただけたら・・嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。


   
by aiyababa | 2012-12-13 21:51 | 釣り・釣られ | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧