人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:チェーンソー ( 9 ) タグの人気記事

庭木の伐採・・雪解け編

ナマステ!



 いつぞや・・・2月の終わり、庭木伐採の依頼を受けて、まだ雪の残る時に上方の枝のみを切りに行ったお宅・・・



 庭の雪は既に融けてまして・・狙いとしては雪解け後のまだ芽を出さない時に伐採・・・と考えていたんですが・・・



 スノ―ドロップだけはもう咲いてましたね。




 まずは、もう一度登場願って・・ヒバの木。
d0251572_09132947.jpg


        そして、カエデ。
d0251572_09154567.jpg



  で、またまた失態なんですが・・・伐採前の写真撮り忘れ・・・。



        伐採後。 小枝をある程度払って・・
d0251572_20451779.jpg




   ハナちゃんに無理やり積んで・・・
d0251572_20272006.jpg


シートを外して・・
d0251572_20272534.jpg


        荷下ろし完了。
d0251572_20284706.jpg

       そのあとは、玉切り・・完了!
d0251572_20293794.jpg
 


  それと・・ご近所のKさん。 わざわざ我が家の為に届けてくれた丸太。 こっちも玉切りしました・・・。 
d0251572_21104424.jpg

    まあまあの切粉です。  



  チェーンソーの刃も結構ちびてきてて・・自己流で目立てしててもそれなりに切れてるからまだガイドバーも買って無いんだけど・・・・ガイドバーがあったらもっとよく切れるんだろうか?




  次回は直径70cm超えの栗の木が待ってますので念入りに目立てしとかないと・・・。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 
 


by aiyababa | 2019-04-05 09:05 | 薪ストーブ | Comments(0)

庭木の伐採依頼受けました。

ナマステ!   応援クリックよろしくです。




 実にありがたい話で、またまた庭木を切ってほしいという依頼を受けました。



 今回はカエデが一本、ヒバが2本。 でも・いずれも小さい立ち木です。 



 伺った時に伐採前の写真を撮らなかったのでその物量が判りづらいものがあるんですが・・・



  最終伐採は雪解け後なんですが、雪があるうちに脚立が要らない今の時期にある程度上の方の木を切っておこう・・というわけです。



 伐採理由はカエデは多分お隣に枝が伸びてるのと、家に引き込まれている電線と電話線に掛かってくると危ないのと、ヒバは既に掛かっているから切ってしまえ!・・ということらしい。




  こちらはヒバの木。 左はまだ電線までは到達してないけど今年は到達間違いなしっていうので・・伐採予定。 右側は上部の枝を取り払った後。
d0251572_09132947.jpg

        こちらがカエデ。
d0251572_09154567.jpg

  残ってる枝は全体の3割くらいのもの。 残り7割は前日に撤去済み。



 で、ここの家は街中の一戸建てで、農家さんではないので小枝まで全て処理しないといけないので、どちらかっていうと枝払いとかハナちゃんで2往復掛けて処分したりとかそっちの方が大変だった。
d0251572_09192598.jpg
d0251572_10435135.jpg



  とはいえ・・我が家の方でも敷地内では置いておくところはないので・・お隣の廃屋の元農家さんの敷地に仮置きさせてもらってます。
d0251572_09220859.jpg

d0251572_09222095.jpg


   上がカエデ、下がヒバの枝です。 一部は焚き付けに使えますが・・残りは土に還ってもらいましょう。



 実際に薪になる部分は春を待って・・って言う事になりますが・・・量的には・・全く期待は持てません・・・。 



 いちおう・・こーゆー時もあるわけで、長い目で見ればどこからともなく美味しい話が舞い込んでくると思ってやってます。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





by aiyababa | 2019-02-24 10:45 | 薪ストーブ | Comments(0)

立木の伐採・・その2 栗の木の大枝伐採

ナマステ!



 前回の続きですが・・・今度は栗の木の大枝の伐採です。 



 胆振東部地震の一日前、北海道では台風21号が通過して各地に大きな被害をもたらしていまして・・ここ当別でも街路樹やら公園樹やらビニールハウスやらがかなり倒されました。



 この惨禍でいくつかの倒木を処理したりしましたが、新たに栗の大木の枝折れ処理を依頼されました。
d0251572_07565565.jpg

  丁度脚立が立てかけてあったので、上に登って折れた個所のチェックです。 これなんかは捻りながら折れてます。
d0251572_09401381.jpg

  もう一本は・・・素直に折れてますが・・・
d0251572_09405624.jpg

   それぞれ、普通に切り落としたらかなり危険な伐採になると・・直感的に思いました。



  というのも通常伐採する時はチェーンソーを入れるところが支点となって倒れていくんですが・・折れて地面に到達した枝というのは地面に接した枝がそれぞれ支点になるので、折れた大元にチェーンソーを入れると上が開くのか下が開くのか横が開くのか、閉じてチェーンソーが抜けなくなるのか・・とか全然読めない。



  よって・・・先に折れた枝の先にあるさらなる小枝を一つ一つ切り落として、最終的に大枝がぶら下がるくらいにほぼ裸にしてから



  大元を切り落としました。 残すのは左に伸びる2本だけです。
d0251572_10013543.jpg

       角度を変えて反対側から・・・
d0251572_10122681.jpg

   写真では”後で伐採”・・となってます。 が、実は切って切れないことは無かったものの、脚立に乗って、もし体勢が崩れたらやばいので、ここは無理せずに・・北海道ですし・・雪が降って積もった3月頃なら丁度腰の高さで切りやすいと思い残しておきました。



 で、次は・・切り落とされた枝を整理して、薪用、焚き付け用に分けて地道に処分していく作業ですが・・・栗の木って厄介ですねぇ・・。



 主幹以外は全部曲がりくねって枝を伸ばす。 まるで柿の木と一緒。
d0251572_17514568.jpg



 基本的に直径10cm以上のものは玉切りにして、それ以下のは後々丸鋸で切断するつもりでいますので棒のまま。



      玉切り品。
d0251572_17502745.jpg

       曲がった小枝。
d0251572_17505840.jpg
 



 時間的に言うと主幹を切断している時間より枝整理の方がはるかに多くの時間を費やしてまして、いつもながら忍耐の時間でした。 




  結果的に言うと・・栗の木は真ん中が腐っていたこともあって、大きさの割にはあまり薪としてのボリュームはありませんでした。



 ま、こーゆー時もあります。



  ということで、ひとまずミッション終了です。



  でわでわ また


  本日のこつぶ: 今日は動物病院に行きました。 明日2回目のワクチンを打つ予定でしたが・・・まだ。若干咳をする。 もうちょっと様子を見てみましょう・・ということで・・・ワクチン接種は延期となりました・・。 元気は人一倍・・否、犬一倍なんですけどね。


        それは俺のシャツ!
d0251572_18023687.jpg
       
         ちゃんと餌入れといてよね!
d0251572_18020574.jpg
 

 

by aiyababa | 2018-10-29 18:03 | 薪ストーブ | Comments(0)

風倒木の無料配布。

ナマステ!



 先日、いつも家の前を通って買い物に行くご老人が、一輪車に手首サイズの枝を数本運んでいた。



 それどうしたんですか?って聞いたら・・役場の方で○Xセンターに保管してある台風の風倒木を持って行っていい・・というのだった。



 なんでも、町の方で広報を通じて、「風倒木の無料提供致します。」という記事を載せていた・・というのです。



 何それ? 小生がメールで役場に質問した時は、個人で風倒木の処理をするのは駄目・・と言ってて、正式に持って行っていいならその旨言ってくれたらよかったのに・・って思ったんだが・・



 よく考えたら、それはそれで、恐らく小生のような質問を薪ストーブ愛好家?からいくつか受けたのかもしれません。



 それで、回覧板で回ってくる”広報”で無料提供に至った・・と。


 それならと、まずは役場に行って無償提供許可証なるものを受け取りに行くか・・と。



 で、かようなものを頂きまして、晴れて引き取りに行くことが出来ました。
d0251572_18100777.jpg

  ただ、広報が各家庭に届いたのは10月第一週。 あまり細かく目を通すことも無かったので正直行きそびれた感があったんですが、その話を聞いても子犬の世話でなかなか家を抜け出せず・・・子犬の睡眠とか段々と判ってくるようになって、1時間2時間なら抜け出せることになってやっと決行に至ったんですが・・・


  役場、建設課の担当者の話では・・丁度いいサイズはもう無くなってて大木しか残ってないんです・・とのことだった。



  で、取って返してその保管場所に行ってみたが・・・
d0251572_18223039.jpg

   最初に出て来たのは・・ニセアカシアの大木。 言ったとおりだった・・・。 正直ユニッククレーンでも持ってこない限り、ヤサおとこの人力では手に負える大きさじゃなかった・・・。



  それでも、いろいろ見定めて・・チェーンソーで玉切りしてみたが・・やはり直径50cm超えは切れないことは無いが、長さ30cmちょっとくらいまでしか切れない。 それ以上だと重すぎて持ち上がらない・・・。 一個切って止めました・・。 チェーンソーの前にあるやつです。
d0251572_18392390.jpg

  あまり多くは持ってこられなかったけど・・初日はこれだけ。
d0251572_18433952.jpg

  で、このあと・・もっと嬉しいことがあって・・



 多分、公園の落ち葉だと思うのですが、風倒木で枯れた木の葉っぱなのか大量に集められてまして・・・
d0251572_18530699.jpg




  翌日、この落ち葉を少しいただきに上がりました。



  こちらはまた別記事で・・。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-10-13 20:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

桜チップを作る・・・。

ナマステ!



 先日、倒木処理の丸太の玉切りをした時、一本だけ生木の桜の枝があって・・左程太くは無いので、桜チップを作るかどうか迷ったんだけど・・
d0251572_10244397.jpg



 買うとそこそこ高くつくもんだし、ここはやっぱし時間があるならチェーンソーで切り屑でも作るか・・となりました。



  まずは鉈で周りの皮を削ぎ・・・



  大体でもいいか・・と思ったんだけど・・・この後切り出しナイフで更に薄皮を削ぎ落して・・・下処理完了。
d0251572_21234859.jpg

  玉が動かないように、簡単ですが台や板の上に載せて固定。
   


  これにチェーンソーで切り込みを入れていくんですが・・きれいな切粉を造ろうと思うと飛び飛びで切るのが良いと思って・・櫛状にやってみました。
d0251572_21360701.jpg

   当然ながら・・・ちょっと危険ではありますが・・潤滑油は出ないように閉めてあります。 熱を見ながら・・・余り高回転にはしないで削りました。



   で、回収した切り屑が漬物バケツ半分強。
d0251572_21441340.jpg

   それほど大きな木じゃなかったけれど・・けっこう作れました。



  1年分はどうか分かんないけど半年分はあるような気はします。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-10-03 10:26 | 家事・料理 | Comments(0)

伐採木玉切り作業。

ナマステ!



 昨年秋というか初冬というか・・そんなタイミングで依頼されて倒すだけ倒した木が数本ありまして、「倒した木と枝の回収とかは来年に・・」と言ったことは言ったけど・・雪解けご1ヶ月近く放っておいたままにしてありまして・・・



 一念発起というか、重い腰を上げて・・枝払いやら・・とにかく本体の回収を目的にチェーンソーを持ち出しました。 というのも、ご近所のKさんに新たに一本、腐った桜の木なんだけど、薪にできそうだから・・という伐採依頼を受けて・・じゃ、ついでに全部やっちゃうか・・となった次第であります。



      こんな感じで切り倒したまま排水路を跨いで横たわっています。
d0251572_20554422.jpg


       とりあえず枝を払って丸裸に・・。
d0251572_20571350.jpg


   もう一か所のは直径15cm程度の細物が2本です。
d0251572_20593994.jpg

   
      枝を払って・・こっちは直ぐに撤去完了です。
d0251572_21012941.jpg


   そして、今回依頼された、桜の腐った古木。 垣根沿い、真ん中奥の1.5m程の木です。 手前の枯立ち木はちょっと薪にはなりませんので自然に倒れて土に還るという道を歩んでいただきます・・。
d0251572_21041201.jpg


   で、これを倒したんだけど・・前の作業でチェーンソーの切れ味が落ちてたと思われ・・実はなかなか切れなかった。 切り口を見ればわかるように、やや焦げました・・・。


d0251572_21032154.jpg


    ここで、目立てを先にするか、それとも先に倒した木の回収を先にするか迷ったけれど・・・日没前だったので、切れないチェーンソーで横たわった木だけは回収しやすいようにまずは半分にして・・後からハナちゃんで引っ張り上げようと試みた。
d0251572_22162776.jpg
  この木には過去にワイヤーを掛けられていたらしく、一部のワイヤーが木に食い込んでて知らずに枝払いをしてワイヤーに引っ掛かってたようで、どおりでこの後桜の枯れ木を切ったときに切れ味が悪かったわけです。
d0251572_10100378.jpg


   で、翌日・・ロープを巻いて・・ハナちゃんでけん引。 



  最初のは直ぐに引き上げたけど・・排水路の反対側にある方を引き上げた時にちょっと無理したら・・ロープが切れてしまって・・
d0251572_20045742.jpg



  泥の中に足を入れて引き上げるには重すぎるし・・少しづつ切れるところから切っていって重量を軽くして・・遂に上まで引き上げ・・・玉切りしました。
d0251572_20094331.jpg




  玉切りはしたけど・・たぶん斧をいれても割れそうもないコブや節のところが多くて・・3割は薪割りが素直に出来そうにないので・・ウロのある玉は鉢にするとか、他の形で使おうかと思ってます。
d0251572_20284677.jpg
d0251572_10114711.jpg

   
   ただ・・・何をどーするっていったところで・・アイデアは全く上がってこないが・・・。




   そして・・玉切りはここだけじゃなくて・・こちらがメイン・・。
d0251572_21444000.jpg

  庭木は自然木と違って癖のある部所が多くて、素直に斧が入らないところが多いから玉切りも15cmくらいにしたりして割りやすくしなきゃいけないのが多くて困りますが・・


  ま、体力作りとポジティブに考えたほうがいいのでしょうか・・?  ぼちぼち・・始めます。



 


   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-07 10:13 | 薪ストーブ | Comments(0)

庭木の伐採を頼まれました。

ナマステ!



 朝方、ブログアップを丁度したばかりの時、ご近所のSさんが訪ねてきて、「庭木を切ってもらいたい人がいるんだけど・・」と突然の伐採依頼。


 
 なんと! 嬉しい話じゃないですか。 Sさんちの裏の人っていうので歩いても1分。 すぐに見に行って見ると、どうやらエゾノコリンゴっぽい。 



 切りたい理由は、葉っぱが茂ると日が差さなくなるから洗濯物が乾きにくい・・ということらしい。 いろんな理由があるもんだ。



 庭木と言っても直径20cmちょっと。 上の方は剪定されてて高さは4mちょっと・・と言うところでしょうか? それでも周りには低木の庭木があるので一発で切り落とせなくて、
枝を一つづつ落としていく方法を取った。 脚立に乗って上の方から1m長くらいで3回に分けて切断。



 あっという間に切り倒してしまったので、ご近所のYさん・・「この木も切ってもらおうかな・・。」と。 名前の分からない針葉樹。
d0251572_23342513.jpg



 気が変わらないうちにこっちもサッサと片付けちゃおうとチェーンソーをギュンギュン唸らせて・・・伐採完了。 これも直径20㎝程度の庭木。
d0251572_23333559.jpg



 切った木をハナちゃんに積み込んでいたら、この材木も持って行ってくれ・・とのことで、既に不要になった雪囲い用の角材。 そのほとんどは腐りが入ってて確かに使えそうにないのがほとんどだったが、乾かして燃やせる程度の腐りだったので喜んで頂いた。 もちろん何本かはまだ十分使えるものもあった。



  そうこうしているうちにほぼ終わりかけた時に庭の角に立ってる木が目に付いた。  あれ??  一番目立つ位置にあるのに今まで誰も気が付かなかったのか、それは既に立ち枯れの木だった。 こーゆーのこそ真っ先に切るべきものと思うが・・・。 とーぜんの如く、これも伐採を依頼されて・・Yさんの庭から都合3本の庭木と角材(垂木)をいただくことになった。
d0251572_23350156.jpg



  この際いただける物ならみんな引き取ります!・・と宣伝しておいて、一軒?落着。



 で、続いて先月末にまだ雪が残るころに依頼を受けて、一本のエゾノコリンゴの木を切ったKさん宅。 「雪解け後に残った1m分の木を切り倒しに行きますね。」と言っておきながら行ってなかったので、チェーンソーを持ち出したついででもないのだけど、午前中に一気にやってしまおうと伺った。 



 で、こちらでも追加の伐採依頼があって、新たに2本追加。 全部合わせて1㎥以上になったと思いますが・・・




 翌日、雪囲い用の角材・・半分腐っているものだし・・そのまま放置してたらどんどん腐るばかりなので、ここはすぐにでも薪用に切断して薪棚で乾燥に掛けたほうがいいだろうという事で、今度は電動丸鋸を取り出しまして・・・カット、カット、カット・・。



  積み上げたけれど・・たいしたことは無かった。 ちょっとがっかり。 この薪は真冬用じゃなくて今の季節のような、ちょっと焚けば間に合うっていう状況の時に使おうと思ってます。
d0251572_18180062.jpg



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-22 08:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

桑の木伐採。

ナマステ!


 
 前記事でも書きましたが・・・お隣(廃屋の地主さん)の生垣・・もう10年以上手入れをしてなくて・・せっかくのオンコの木も半分は立ち枯れになってるしで、新しく生えてきた桑の木に取って代わられてる始末。
d0251572_20264706.jpg




 その桑の木も毎年大量の毛虫にたかられて、蜘蛛の巣を張ったような中でおびただしい毛虫がうじゃうじゃ動き回って葉っぱを貪り食っているんであります。
d0251572_20312591.jpg



 正面のお隣さんのTさんもこれには閉口してて、何とかならんものか・・と。 元は畑でも今じゃオオアワダチソウに埋め尽くされて種が飛んできてはそこら中に芽を出す始末で、お互い廃屋のお隣さんには少々おかんむりなのであります。



 そーゆー廃屋のお隣さんではありますが、さすがに今回の毛虫騒動にはぞっとするものがあって、堪らず電話をして、こっちで勝手に伐採することの許可をもらい・・・



 薪割り以外で初めてチェーンソーを使いましたが・・(あっ!遠い昔にログハウス造りでぶん回してましたが・・)桑の木だけ伐採っていうには邪魔な立ち枯れのオンコの木をまず払わなければならず・・伸び放題の枝同志が絡んでるし・・力任せで引っ張り出しては・・言うなれば外堀を埋めて本丸を落とす・・っていうような感じで一本一本倒していきました。


  初日は約4割・・切り倒して・・
d0251572_21074069.jpg



d0251572_21081189.jpg


  翌日・・残ってた桑の木を全て切り倒して・・・
d0251572_21112062.jpg

  すっきりさせました。


  最初の写真を比べてみると・・ほとんどが桑の木に占められていたってことですね・・・。


    切り倒した桑の木はしばらく放置したあと、葉っぱも落ちて・・毛虫も居なくなったら・・
d0251572_21112001.jpg

  薪にでもする予定です。 また焚き付け材ばかり増えちゃうなぁ・・・。



  毛虫は大方成虫になってしまったのか、あまり居ませんでした。 まだ残党はいたけれど、これくらいなら何とか行けそうだなと思って始めたわけですが・・・



  大汗掻いたので、一仕事終えた後、シャワーを浴びた際、作業服も洗濯籠に放り込んだんですが・・・



  今日・・細君が籠から毛虫を見つけたそうで・・・




     お小言・・いただいちゃいました。



  とりあえずバサバサしてから放り込んだつもりだったんだけど・・なぁ



  せっかくの善行?も・・不覚を取ったおかげで・・評価されず??



  辛いなぁ・・・。



   改善策として・・作業服は別の袋に放り込むことになりました・・。



 ポケットに木くずとか入ってて他の衣類にくっついたりしちゃってたこともあるし・・



   ま、それもいいでしょ。



  でわでわ また。

  

  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-09-26 21:37 | 雑用・諸々 | Comments(2)

エンジンチェーンソーをいただいちゃいました。

ナマステ!

 実は・・・お盆で細君の実家に行った折に・・

 いただいちゃったんですよ。 


     大きな声では言えないんですが・・・


  
     エンジンチェーンソー。



 やっぱ、薪ストーブを入れて・・んでもって薪棚まで作って・・・ナタも斧も買って・・・って事を運んで・・

 足りないものな~~~んだ? っつったら

 やっぱし・・・
チェーンソーでしょう。

 
d0251572_20510847.jpg


 BBQをやってて↑、ひょんなことから薪の話になって・・チェーンソーがねぇ・・・っていう話になった時に・・いつにもなく酒を飲み過ぎていた細君の親父さんが・・・

 「あ~それなら持ってる。 ○○のおやっさんからもらったんだども・・うちじゃなんも使うことねぇから・・持ってけばいい。」

 「いや・・・ほんとっすか? ほんとに使わないんすか?」

 「もらったけども、一回も使ったことねぇんだ」

 「いやいやいや・・そーゆーことなら喜んでちょーだいしまっす!」

 ○○のおやっさんは漁師さんで数年前に他界して、それまでは薪ストーブ用に流木を切って使っていたらしいが、晩年身体を壊して家は石油ファンヒーターに入れかえて薪ストーブも既に無くて、形見分け?でいただいたものらしいのだ。

 翌日・・我が家に戻る際に、どうやらやっぱり酒の席で言ったことはすっかり忘れてしまっていたようで、そのことを細君に話したら、細君の妹さんの方から

「そういえばおとうさん、チェーンソーあげるって言ったこと忘れてない?」

 と念を押してもらって、いわば強引に思い出させて、持ってきてしまったといういわくつきのチェーンソーでもある。 

 そんなわけで今から10年くらいは前の型かもしれないのだが、見た目はまだまだ新しくて新古品に近い。

 メーカーはキョーリツ。 でも最初にパッと見せられた時にはハスクバーナ?と思っちゃいました。

 で、小生、いただいたはいいけれど・・・ここ30年一切チェーンソーを使っていなかったし・・・いわば初心者同然。


 で、お呼びしたのが・・DIYの師匠・・


    Fじー大納言様。
 

 時は一時帰国も終わりかけの先月29日。

 彼の経歴を紐解くと・・ほぼすべてのDIYに精通してるお方です・・というくらいしか明かせないけれど、チェーンソーの扱いも、目立ても、メンテナンスもお茶の子済々・・なのであります。

 小生が勝てること・・といったら目くそ鼻くそを笑う程度の髪の毛とワカサギの釣果くらいのもの。
 
d0251572_13425529.jpg
 残念ながらチェーンソーを撮ったのはこの1枚のみ。・・コンクリート打ちの応援で来てくれてチェーンソー談義になった時だけ・・。


 ほんとーに心強いんですよ。 


 で、Fじー曰く、「日本製のチェーンソーなんてみんなどこかしら外国製のパクリだから、取説なくても調整方法なんて変わんない。 これ、この調整ネジも位置から見た目から何からハスクとほぼ一緒。」ってな具合で・・・HCに行って、必要なメンテ部品とオイルとかを買って・・分解して清掃して・・・目立てもしてくれて・・・チェーンの張り具合の調整もレクチャーを受けて・・・

      いざ始動! 

 燃料はたぶんもう何年も入れたままになってることもあって、出来るなら取り換えた方がいいけど・・一応掛けてみるべ・・と。 オイルはほとんど空だったので補給したけど・・。

 アイドリングも不安定だったが、少しづつ調整をして、たぶん・・・数年ぶりに・・・


   よみがえった。



 目立て前は余り切れなかった刃であったが、試しに一個切ってみて・・

 一つ一つ、と以前の小さい切粉を指して、「これが前の切粉。 で、これが目立て後の切粉。 こーゆー切粉が出来たらOK。」と。 
 小生も恐る恐る切ってみたが、直径10cmちょっとくらいの木じゃ一瞬で切れた感じがして・・切った!感がしなかった。 いわば重みで切れた・・・。 

 少しづつその辺も思い出して・・そうそう、目立て後は力要らなかったよね・・と昔話に戻って・・。

 今回は時間も無くて、一応応急措置ぐらいのメンテだったけど・・・小生にすれば・・輝きを取り戻してくれた亀仙人にも見えた。 もっとも頭の輝きは以前から人一倍はあった人ですからいつもまぶしくて正視出来ないこともしばしばありましたが、今回はこれまでの中でも最大級に輝いておりました。 ま、天気も良かったですし照り返しもきつく・・いや失礼。ただただ、生き返らせてもらって、感謝感謝の一語に尽きます。

 ま、本格始動はこの冬か来春ということになるのでしょうけど、いきなりいただいたものが39cmバー?の35ccクラスのものだったんで、もう日本製だろうが外国製だろうがそんなことはどーでもよくって・・本格的なエンジンソーにメロメロです。 

 あとは・・必要な保護具でも買わないといけませんね。

 今回は残念ながら・・・写真をほとんど撮ってなくて・・・。

 早く薪集めに没頭したいです。 こんなところで日銭を稼ぐのもいいけれど・・・来たばかりで何だが・・・早く日本に帰りた~~い!


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-09-01 21:05 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:26
排水工事で追われていたの..
by けい at 15:43
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 20:26
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 18:55
ジャガイモもカボチャでも..
by けい at 08:48
こんにちは。 この芋餅..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 08:18
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧