あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:タイル貼り ( 3 ) タグの人気記事

三和土土間をタイルに変更・・その9 タイル目地仕上げ

ナマステ!



 今度のタイル仕上げは正直納得いかないものがあったんですが、虫メガネを持って歩くわけじゃないし、何ら気に掛けることではない・・と思うように努めていまして・・思い返せば・・ネパールでの仕事です。



 さて、目地仕上げですが、タイル貼りを終えた後、実際にはモルタルがタイル全面に廻っていなかったりする場所もあって(特に角)、このまま目地を埋めてもタイル下に潜り込むとは限らないため、とろとろのセメントミルクを流してタイル下の空洞を埋める作業をしました。 回っていない場所・・けっこうあったんですよ。 タイル貼りの仕事をすれば判りますが、貼り終わった後何かしらでタイルを軽くたたいてみると、明らかにモルタルの廻っていないところは軽い音がします。 意地の悪い検査員なんかが来ると・・バツ印を書くんじゃなくて・・全て割って帰る人もいます。 正しい仕事!ってことで言えばその方法が正しいのですが、 ネパールに行った初期の頃なんかは・・こいつらに日本人の仕事のレベルまでやれっていう方が無理なんだから、床はともかく・・壁はちょっと目を瞑って!って言いたかったなぁ・・。



   残念ながら、説明するのにちょうどいい写真を撮り損ねてしまったんですが・・流し込んだ後の写真のみありましたので・・
d0251572_20335008.jpg

 こんな感じで・・けっこうシャバシャバです。 満ち足りてないところは2度3度と流し込んだので、思いの外時間が掛かりました。 





 で、本番。 某先輩Fじーに意見を求めたところ・・やっぱり屋内のタイル目地は通常のモルタルを流すんじゃなくて、目地モルタルで仕上げた方が良いんじゃないか・・というので・・やっぱりそうだよな‥と思い、HCに見に行きました。



 そしたら・・・濃いグレーと白色の2種類しかなくて、薄いグレーの物がなかったので困りました・・・。
d0251572_18212231.jpg


  小生としては白じゃなく濃いグレーでもない・・その中間的なグレーの製品を探していたんだけど・・近所のHCでは取り扱って無くて・・・それならと・・・



  両者を混ぜてみることにした。 1:1で混ぜたり、1:2で混ぜたり・・とやってみたけどまだ濃い感じがして・・グレーと白の配合比を1:3でやってみてやっと薄めのグレーになったかな?・・・ということで、この比率で混ぜたんですが・・・
d0251572_20525461.jpg



 乾いてみたら・・なんかムラが出ていまして・・目地という目地がもうほとんどバラバラな色合いになっちゃいました。




 そもそも・・この製品は混ぜてもいいのか?ってことなんですが、そんなことは一言も書いておりません。 そして、どうもグレーと白ではもともとの素材が違うような気がしました。 グレーはなんとなく高級なセメントって感じがしたのですが・・・白の目地材は・・なんとなく白磁を粉々の粉末にして接着成分を混ぜてあるって気がしまして、水を入れて溶かしこんで行っても、グレーのような感じにはならずに、実に溶けにくい。 二種の目地材を混ぜても見た目は混ざったように見えて・・その実は・・最後まで別々に存在していたかのような・・・感じ?  水と油の関係のように?  なんにせよ、混ぜててもそーゆー感じはぬぐえないなぁ・・という気がしてました。



  しかし・・もうやっちゃったものだから今更取り除いてやり直し・・って言うわけにもいかず・・前にも言いましたが犬や猫にはそんなことどうでもいいはずですので・・ここは無視して・・



 最後の段階の・・巾木の取り付けに進むことにしました。



 でわでわ また





 

by aiyababa | 2018-09-13 21:51 | じぶんち | Comments(0)

三和土土間をタイルに変更・・その8 タイル張り続き

ナマステ!



 タイル貼り初日、二日目で約70枚のタイルを貼り終えたんですが、今回は88枚のフルピースと20枚のカットピースの組み合わせで合計108枚のタイル貼りをしなくてはなりません。




  二日目終了時の写真がこちら。 丁度薪ストーブの部分を残して終えました。
d0251572_18583915.jpg


  で、朝一番に細君の手助けを得て、ストーブを動かして場所を開けまして・・・残った場所からまずタイル貼り・・始めました。
      
d0251572_19113082.jpg

     
  で、フルサイズのタイルを貼り終えて・・いよいよカットタイルの貼り付けです。




  タイルをカットするのは井戸の水槽に貼ったクレイタイルと、洗い場の縁石にするレンガを切断した時以来ですね。 半分錆びついたダイヤモンドカッターを取り出し・・・ディスクグラインダーにセット。 厚みの半分も切ると自然とパキッと割れたりしてくれます。 
d0251572_19181621.jpg


  まず、一番奥のエリアから・・。
d0251572_19201301.jpg

   ま、こんな感じでもう一つのラインへ移動。



   ほどなく・・・完了。 
d0251572_19220261.jpg

    タイル貼りは・・一応・・なんだかんだあったけど・・終了。



  でも・・・ここで終わりじゃなくて・・・



  目地の仕上げがあります。 



   この先はまた次回。




  でわでわ また










 

by aiyababa | 2018-09-11 11:24 | じぶんち | Comments(0)

三和土土間をタイルに変更・・その7 タイル貼り1日目、2日目

ナマステ!



 やっとここまでたどり着きました。 



 昨年9月にはタイルも購入して、あとはタイミングを見て三和土の土間の改造を始めるだけだったのに・・・インド行きが入ってきて・・全て延期。



 そーやって始まった三和土の土間改造計画ですが・・・いよいよタイル貼りです。 



 セメントはタイル張り専用のモルタルも買い込んでて、当時の意気込みが伺えるんだけど、今思えばそんな高い買い物をする必要もなかったかな?・・とは思いますが、後半は普通のモルタルに接着剤という手法で貼っていきました。



 で、初日に大失敗をしちゃいました・・・。



 まず水糸を張って・・・タイルのレイアウトを再確認するとともに矩(かね)を出していきますが、今思うと・・例えば・・2mの長さに対して2mmくらい長くなってたかもしれず・・・完全に矩が取れてたかどうか・・ちょっと疑問です。
d0251572_09132856.jpg


 タイルの目地は6mmのスペーサーをかませて、きっちり・・。
d0251572_09170077.jpg

        と、ここまでは良かった。 




        続けて2列目・・3列目・・と行った時・・
d0251572_09173009.jpg

    6mmのスペーサーが微妙に合わなくなってきて・・上に合わせて・・一辺だけは水糸に合わせて置いていく・・というやり方でやっていたんですが・・



  3列目まで来て・・ちょっとおかしな事態になってきてしまった。 あまりにも目地幅が大きくなりすぎてる嫌いがあるんです。
d0251572_09180022.jpg

  縦目地の幅が上と下で違っているかと思います・・・。 1ミリここでは違ってまして・・・反対側の目地も同様に1mm広いんです。




 あれ?・・と思ってタイルの幅を調べたら・・・最初の列、1列目のタイルが295㎜。 2列目のタイルが293㎜。 タイル一枚で2mmの差が出来てしまってたんですよねぇ・・・。



  これは由々しき問題で、インド製ならよくあることで、ロット毎にもっと大きな差が出てたりするので、標準サイズ以外のものは返品したり、目地幅を変更してあまり目立たないようにしたりと、タイル貼りの度に頭を悩ませていたんですが・・・



 今回は、日本でも名の通ったメーカー”LI●IL”製を購入したので、サイズ違いなんてあり得ない‼・・・と思ってたんですが・・・



 1列目の物が・・295㎜。 6mmのスペーサーを使って貼ってましたから、次のタイルも301㎜になってますよね。
d0251572_09443820.jpg

       2列目の物が293㎜。
d0251572_09443869.jpg

  そもそも6mmのスペーサーを用意したのは、タイルの箱に294x294㎜と書いてあったからで、タイルは300㎜ピッチで貼っていくのが妥当だろうと・・机上ではそう計算してまして、何の疑いもなく294+6mm・・・と。 これは恐らくタイル貼りのプロがやってもそうするだろうという数字ですよね。



  迂闊でした・・・。 ほんとに迂闊でした。 一列目を終えた後、しばらくたってから2列目を貼りまして・・それなりに固化してましたので・・今更剥がして・・という考えも浮かびませんでした。  



  タイルサイズが大小で2㎜も違うという事は、6ミリの目地が8ミリに広がるってことで、3割以上も大きく見えてしまう。 最初にこれを確認してたら目地幅を10㎜にして、広がったとしても12㎜にしておけばよかった・・。



  購入したところにクレームで持って行こうにも、もう1年近く前に購入したものだし、領収証もある筈もないし、今更・・だから何?と言われるのが落ちなわけで、クレームするには無理がある。



  ただただ・・仕事前にする、材料の未確認が招いた基本的なミスだし・・・誰に当たろうにも・・自分にしか当たれません。 



    愚かでしたね・・・。



  で・・・その後はかなりモチベーションも下がっちゃって、とりあえずはなんとなく貼っちゃいましたが・・その出来栄えに・・



 いずれ飼うことになる犬や猫には・・タイル目地なんか気にしないよね・・と思うことにしました。



  で、やっちまった結果を変えることは出来ないし・・・まじまじと見なければ気にならないからその後も続行したわけだけど・・



  初日・2日目が終わったのがここまで・・
d0251572_10154422.jpg

  まだ全体の半分も行ってないのに・・タイル貼り専用モルタルが無くなりかけたので・・・最後は通常のモルタルに専用接着剤を買ってきて混ぜて使ってみました。
d0251572_10194088.jpg

  壁に貼るわけじゃないから、接着材は必要ないのかな?とも思いましたが、モルタルの質が良くない場合多少は援護できるかと・・。



 と、ここまでで前半終了。



 ちょっとがっかり・・って言う気持ちばかりなんですが・・とにかく仕事だけは続けました。



 でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-10 10:46 | じぶんち | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧