人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:シジュウカラ ( 8 ) タグの人気記事

DIY・・旧巣箱の設置

ナマステ!





  時間的にあと2時間もせずに新しい元号の発表があるので、TV各局ともそわそわ慌ただしい感じで番組進行って感じがします。 有識者懇談会っていうのが官邸で行われてるらしいけれども・・新元号くらいは皇室で決めたっていいんじゃないかって気がしますが・・どうなんでしょう??




 さて、昨年、シジュウカラの巣立ちを経験した実績十分の巣箱・・。 一旦は家から見えないけど、立地的には一番いいヒバの木の高いところに設置したんですが・・・
d0251572_10295232.jpg

d0251572_10270883.jpg



 人間の勝手なわがままで・・・見える位置に移設しよう・・となりまして・・




  まずは、木から取り外して・・垂木に打ち付けまして・・・
d0251572_10350165.jpg

  家の中からも見えるところで・・一番いいところは・・と探したら・・築山のコナラ付近が一番いいかな・となりまして、そこに杭を打ちました。
d0251572_10410095.jpg

  雪解け後に縦横にサポートを取らないといけないんだけど・・



  こんな感じで取り付けました。
d0251572_10471318.jpg


  早速、シジュウカラとヤマガラが格安実績物件を物色しに来ました。  




  ということで、庭には巣箱が2つあるんですが・・今年はどうでしょうか?




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-04-01 09:58 | 生き物 | Comments(0)

給餌台の小鳥たち。

ナマステ!   応援クリックよろしくです! ➡ ➡


 とんと忘れてた小鳥の話。 ご無沙汰もいい加減にしろっていうくらい記事にすることも無くて、今日に至ってしまったのだけど・・



 このブログを始めた頃にたくさん訪れたリスや鳥たちに比べて・・ここ数年の冬の来訪者は極端に少なくなった。 まず種類が激減。



 何が原因なんだろうかねぇ??  と、話をするも・・その一因は数年前から河川敷が冬の間雪捨て場に指定されたこともあるかもしれません。 



 今いる地区から川を渡ると大きな公園があって、そこにはエゾリスも居て冬の間川が凍結するとこっち側に渡ってきていた・・・と、いう話もあったし、実際にたくさんの足跡を発見しました。



  しかし、ここ数年は河川敷の林に行ってもリスの足跡などどこにもありません。 小鳥すらたまに見かけるくらいです。



 そんな訳で、我が家の給餌台は鳥たちの顔ぶれも毎日ほとんど変わりません。



  やっぱり一番来るのはカラ類。 シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ(コガラと言ってたもの)。 
d0251572_19251197.jpg

d0251572_19251650.jpg
d0251572_20243303.jpg


   こんな感じで・・カラ類は今年はひっきりなしに来てくれるんですが・・・





  コガラ君(ハシブトガラ)はやっぱしいつも貧乏くじを引き続ける・・・。 





   でも・・そんなコガラ君が・・・好きだ!





 それだけ引っ切り無しに他の鳥も来てることになるんだけど、カラ類だけは例年になく多い。 去年ここで巣立ちしたカラもいるのかも。




  先日はひまわり種の他にも・・ワカサギ釣りで余った紅サシをあげようとリュックサックを見てみたら・・みんなサナギになってしまってまして・・



  給餌台の板の上に置いてみました。
d0251572_19375174.jpg

     やおらシジュウカラがやってきまして・・
d0251572_19375697.jpg


    ちょっと警戒したけど・・・・
d0251572_19380534.jpg
    つまんで・・サッと飛び去って行きました・・・。 




      10分後には一つも残ってませんでした・・・。






  そして毎日来てくれるのが・・キツツキの仲間のアカゲラ。 この辺に数羽居るのを確認してます。
d0251572_19352640.jpg

       ↑こちらは雌です。  オスと交互によく啄みに来てくれます。



  そしてやっと現れました・・・。




         シメです。
d0251572_19370008.jpg

   このシメ。 一日中いる訳じゃないけれど・・・来ると手が付けられない・・・。 スズメも逃げる・・。





   それにしても・・・ほかにはたまにヒヨドリが来るくらいで・・あとは・・・皆無・・。




  ちょっと寂しいですが・・・



 カラ類だけでもこんな密度で押し寄せてくれてるから・・良しとすっか。




  でわでわ また




 
 ランキングに参加しています。

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-09 08:57 | 生き物 | Comments(0)

もう一回シジュウカラ箱の製作・・据え付け編。

ナマステ!



 今回・・そもそも巣箱の製作に至ったのはシジュウカラが同じ巣箱には営巣しないとか、前の誰かの営巣の痕跡、匂い等があるとその巣は使わない・・という習性があるというので新規製作に踏み切ったのですが・・・



 今回の材料は前回と違いあまり日焼けしてなくて、実際は新品でもなく古い材料なのだけど、前回の記事の最後に水漏れ試験のあと天日干しした時・・



      屋根板が反り返っちゃいまして・・・
d0251572_23070257.jpg

    本当のところはもしこの形で乗って隙間が出来なければお寺とか神社みたいでカッコイイ形状の屋根でもあったんですが・・そもそもは真っすぐな形状だったのでうまく乗らなくて・・・もう一度作り直しする羽目になりました・・・。



  で、一枚板ではどうしても風雨に晒されると収縮の末に反りが出てしまうのは必定なので・・下地に合板を使い、その上に見栄えをよくするためだけに重ね葺きして破風をつけるという格好だけ一丁前の屋根にしちゃいましたが・・シジュウカラ的に言えば・・たぶんそんなことどーでもいい・・・。




        で、こんな屋根にしました。
d0251572_14022866.jpg




  で、設置候補地は2か所ありまして・・・
d0251572_12535269.jpg


  リビングのテーブルからよく見えるところ・・という条件で、第一候補は物置の壁上部。 
d0251572_14030415.jpg


 ここは壁に直接ビスを打って取り付けられる・・という便利さはあるけれども・・来年以降手前にある桜とかコナラとかの枝が邪魔して恐らく見えなくなるんじゃないかという事で・・ボツ。




  第2候補が上の写真にもあるお隣境界でビオトープの延長地点。
d0251572_14040278.jpg


  HCで3.6mの2x4材を買ってきて塀の支柱に一緒にくくり付けました。 



 従来のカラマツの枯れ木は大風の日にかなり揺られてちょっと頼りなかったのと手前の桂の木の陰になって居間からは座った状態では見え難かったのがありまして、候補からは外しました。



 ということで、設置場所は第2候補に決定しまして・・後は高さだけ。  大雑把にこの辺かな?っていうところに手ぬぐいを巻いて、リビングから全体をチェック。
d0251572_13543195.jpg
  手ぬぐいの当たりで高さ3mあります。



   いいところです。 この高さに決定し、取り付けです。 穴の位置で2.85mでした。
d0251572_14063003.jpg


  でも・・・・このままじゃちょっと物足りない。



   って何が?って思うでしょうけど・・・枝が・・止まり木がありません。



  枝打ちした中から適当に選んで・・この4本。
d0251572_14100692.jpg

     適当にバランスよく? ビスで打ち付けて留めてみました。
d0251572_14113706.jpg


   ちょっと下から青空を背景に撮ってみました・・。 正面からだとバックの緑に溶け込んでよく見えないんですよね・・・。




   ということで・・・完成です。






  そういえば・・・前の巣箱は??



   よく洗って、細部に防水対策を施して・・・お隣の生け垣のヒバの木に直接取り付けてみました。 ここが一番しっかりと括り付けられたんです。
d0251572_14193349.jpg

d0251572_14194826.jpg
  雰囲気としたら・・絶対こんな感じですよね。 でも・・残念ながら家の中からは見えません。 それで巣箱をもう一つ・・となったっていうのが真相かな?



 我が家の庭木もそれなりに大きくなったら、こんな感じで近い将来我が敷地内に巣箱を取り付けたいと思います。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-08-03 14:55 | 生き物 | Comments(0)

もう一回シジュウカラ箱・・・製作編。

ナマステ!



 毎日暑いですよねぇ。 ここ北海道でもいたるところで30度以上、場所によっては3日連続で35℃以上になってたところもあったりで・・まさか・・って思うんだけど・・



 ここ当別は・・流石に昨日は暑くて初めて30度を超えて我が家の寒暖計で30.8℃?を記録しましたが・・・
d0251572_23041299.jpg



 これまではせいぜい29℃止まりで、窓開けて風さえ入ってくれば・・快適そのもの。 お隣の江別や新篠津のアメダスでも30度は行ってないから(30日までは)この辺りは涼しい方だったんですね。  




 それでも、日陰で風さえあればけっこう快適に過ごせるんで、車庫内で木工作業をするときもあります。




 今回は何を作ったかと言えば・・・2度目の巣箱。 



 前回は片勾配の屋根で作ったけども・・今回は切妻型屋根にしてみました。 まだ製作途中です。
d0251572_09030782.jpg



 これも屋根が外れるようにしてあって・・
d0251572_09031295.jpg
d0251572_09043938.jpg


 穴はお決まり?の直径28mm。 穴の周りは紙やすりでケバを落とし羽根にやさしく?整えます。
d0251572_09065768.jpg


      完成後に放水し、水の内部侵入を確認。 
d0251572_09215689.jpg




  自信をもってテストしたんですが・・思いもかけないところから水が侵入。
d0251572_09160683.jpg


    板のつなぎ目は45度の角度で下板に上板が重なるように作ったんですが・・密着させたら・・逆に毛細管現象で水が上に上がってしまったようです。
d0251572_09210249.jpg

 
  漏水試験のあと天日で乾燥させたら・・隙間で出来たり、板の収縮で割れが入ったりしてしまいました。
d0251572_09401950.jpg

  雨が降ればまた閉じると思うのだけど・・収縮の少ない合板で作った方がこーゆー失敗は無くなると思います・・一緒に味わいも無くなりますが・・。



 初めて作った巣箱もけっこう中まで雨が滲みてきてたりしてるようでした。 それでもちゃんと子育て出来てましたから、雨が滲みこんだところでそれほど問題は無いと思うのですが・・・



  やっぱりより快適に過ごしていただきたいと・・・



 今回の巣箱は前のより若干家賃も高い?ですが・・設置場所も高い・・高層マンションの最上階的な場所にてご提供させていただいております。 




  が、設置編は次回で。



 でわでわ また





by aiyababa | 2018-08-02 20:52 | 生き物 | Comments(2)

北の国から 2018夏 巣立ち

ナマステ!



 いきなり餌運びを始めてから既に2週間。 



 巣立ちまで平均17日間・・という事らしいのでもうそろそろかな?・・・と、思うのだけど・・一切中を覗いてないので、今どれくらいまで大きくなっているのか?何羽孵化したのか・・さっぱり分からない。



 いろいろな方のブログや観察日記を見ると、オスよりもメスの方が甲斐甲斐しく子育てをしているように書いてありますが・・我が家の巣箱は果たして・・?



 とはいっても・・カメラに収めたのが果たしてオスなのかメスなのかと言われると・・一寸わからない。



 で、ここにきて、餌を咥えず巣に戻ってくることが多くなった。 多分オス? メスの動向を監視してるのか?それとも・・周りの敵?を監視してるのか巣箱近くでピーピー声を枯らして鳴いたりします。
d0251572_21375251.jpg


  そして・・餌やりは続きます。
d0251572_22134010.jpg

   さらに・・素晴らしいのは・・糞の処理。 なんか小さくしたマシュマロを咥えている風にも見えるんですが・・
d0251572_22264697.jpg


     一寸分かりづらいので・・拡大版です。
d0251572_22292324.jpg

   そうやって・・ヒナの餌やりに邁進してきた夫婦。



     やってきました・・一大イベント・・



    餌やりを確認してから16日目。



   なんか親たちが近くで盛んにさえずっています。  たまに餌を運んでは糞を外に出したりしてましたが・・
d0251572_00545824.jpg



     やっぱり・・違う。 雰囲気が明らかに違う・・。 ヒナに巣立ちを促しているのは間違いないとみました。




  そしたら・・細君が・・「穴から顔を出した!」と・・。 朝10時の頃でした。 すぐさまカメラを持って・・




    雛を見たのはこれが最初でした。 やっぱり育ってくれてました・・。 感慨深いものがあります。
d0251572_01041187.jpg



   でも、ちょっと角度が悪いので家の中に入って・・
d0251572_01053330.jpg

d0251572_01075358.jpg


  



 巣立ちを待ってたんだけど・・再び巣の中へ・・・。



 で、また顔を出して・・  先の顔見せから1時間後でした・・。 
d0251572_01091351.jpg

 
d0251572_01094305.jpg

     今度こそ巣立ちか!  って思わせといて・・また巣箱の中へ・・・。 この時11時10分。 巣立ちは午前中に済む・・というデーターを細君が教えてくれたが・・・もう残りは余り無い。




     で、また5分くらい様子を見てたんだけど・・出てくる様子がないので・・・また仕事に戻り・・




   
   で・・・遂に12時を回ってしまいました・・・。 




   諦めて・・昼飯を準備してたら・・



      また姿を現しまして・・・
d0251572_01271339.jpg


    あっ!今度は縁に爪を掛けてる・・・。
d0251572_01271371.jpg


     と、思った瞬間・・



  巣立ちーーー!!!!!!!ーーーー 一応・・・。



  

d0251572_01281375.jpg

   でも・・着地失敗・・。 池の中に落ちるのだけは避けられました・・。 池の縁石でしばらく佇んでました・・・。



  その後、3羽迄の巣立ちは確認しましたが、実際に何羽巣立ったのかは分かりません。 3羽かもしれませんし、6羽かもしれませんし、もっといたかもしれません。



  その後は親たちが必死です。あちこちに飛んでいった子達を見つけては餌やりをしつつ・・ケアして・・甲斐甲斐しい・・とはこーゆーのを言うのでしょうか? 昨今の育児放棄した若い人間の夫婦たちに見せてあげたい。



       巣立ち後のひな鳥を見守る親。
d0251572_15453970.jpg

      見守ってたのはこの雛。 頭はまだモヒカン。 まだエサ取りが出来ない故、鳴くことしか生きる術無し。
d0251572_15464542.jpg

 

    別なひな鳥・・まだ産毛が残る。  お隣畑のネットに渡した篠竹に着地?
d0251572_16032730.jpg

   同様に鳴くことしか知らない。




    そして・・親鳥が餌を運んできた。 産毛が可愛い・・。
d0251572_16075112.jpg


    口移しの瞬間。
d0251572_16084753.jpg


   
     この後はどこに行ったのか正確には判りませんが、それぞれ親鳥近くで飛び回っておりました。



  で、2度と戻ってくることのない巣箱を撤去しました。
d0251572_16134053.jpg

    で、撤去した巣箱の中は・・・
d0251572_16141805.jpg


   白いのは孵化しなかった卵です。 邪魔にならないように巣の一番下にもぐりこませてありました。



  穴までは約17cmですが・・苔とかの巣作りの高さは約5cm。
d0251572_16162135.jpg

   ビス1本で留めてあって、簡単に外せるようになってる底板を外してみたら・・こんな感じでした。 

        ↓拡大写真。  ゲジゲジも居ましたね。 どこから入ったのか?
d0251572_16173253.jpg


    帰らなかった孵らなかった卵。 長径17mm 短径14mmでした。
d0251572_16205229.jpg


    また次回・・どこぞのシジュウカラ・・また使ってくれるでしょうか?



    掃除、殺菌してまた広告に”空き物件有り”・・で載せようか・・。




   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-15 16:28 | 生き物 | Comments(0)

シジュウカラ箱のその後・・抱卵・孵化。

ナマステ!



 先月8日に「空き物件・・なんたら」で巣箱に変化が起きている事を記事にしましたが、その後・・気を揉む日々が続きました。



 我が家の巣箱にとって初めての賃貸契約者だったんですが、一寸気難しいカップルで、どれどれ・・と屋根の蓋でも取って入居確認をしたもんなら咄嗟に放棄してしまうカップルですから・・今、この時点で巣箱の中にいるのか居ないのか実に腫れ物に触る感覚で見てきました。



 2日間全く見なかったとか、ここ数日一回づつしか見なかった・・って言うような時もあったけど、どうやら放棄はしてなさそうな気配はあったので、確認するたびに胸をなでおろすのだけど・・



  卵を一日一個づつ生んで・・抱卵は約2週間前後・・って逆算していくと巣作りは我が家の場合3日程度で終わってしまった感じです。 巣作りの時もしょっちゅう出入りしてたのにいきなり止まりましたし・・・抱卵が始まったとたんに顔を見せなくなったんですね。 



  先月10日を最後にずっとカメラに収められなかった姿も・・・先月30日から突然というか、俄然出入りが激しくなって・・くちばしに虫を咥えてはまた探しに行くっていうのを繰り返すようになった。
d0251572_07564673.jpg
d0251572_08054194.jpg

        くちばしには虫が・・・。
d0251572_08071379.jpg
d0251572_08170324.jpg


       翌日になって・・雨の日も・・・
 
d0251572_08180737.jpg

   とにかく・・晴れても曇っても・・・雨降りでも・・・
d0251572_08193798.jpg

  オス・メスとも必死の餌運びに余念がありませんが・・




           どうやら・・




   巣箱の中は抱卵からヒナの誕生に移行したようです。 




  あらためて他の方のブログを参考にさせてもらうと・・・2週間ちょっと・・平均17日くらいで巣立ち! となっているので・・




       無事に巣立ってくれることを祈ってます。
d0251572_09343945.jpg
*追記:これは親鳥です。




  またうまく写真が撮れましたら・・記事をアップしたいと思います。



  
  でわでわ また










     
  

by aiyababa | 2018-07-03 09:51 | 生き物 | Comments(0)

空き物件・・まとまりそうな予感です。

ナマステ!



 以前記事にした記憶があるんですが・・ありました。 4月29日の記事、「シジュウカラ箱の製作」です。




 この時に作った巣箱。 頼りない去年突然枯れたカラマツの木に掛けておいたんだけど・・あれから1か月ちょっと。 記憶の上では覗きでもいいから訪ねてくれたシジュウカラはたったの一羽。 それも2週間前の話だ。 




  その後・・パタリと足は止まり・・誰も来なくなっていた。 



  よ~くみたら、「・・右側の壁の板・・割れて大きな隙間が出来てるじゃん。 これじゃ中に光がこぼれるし、雨も洩ってくるかもだなぁ・・それに巣箱自体がかなり斜めってるよなぁ・・・これじゃお眼鏡に合わないよなぁ・・・」などと考えていて、
d0251572_08251126.jpg


      ピサの斜塔よりもしかしたら傾いてる?
d0251572_08353594.jpg

   人間だったら、この傾きは平衡感覚を極端に刺激されて不快感しか感じないんじゃないかって思うけど・・・



 ちょっと出掛ける前の朝庭散歩・・と細君と洒落込こんでいたら・・何やらカラマツの枝でさえずるシジュウカラ。 
d0251572_09012413.jpg


 直観的に「・・これは相方を呼んでいるな・・。」と思ったら案の定・・相方さんがやってきまして・・・


  「ほぉ~~! これ・・空き家だね。 なかなかいんでないかい?」
d0251572_09075810.jpg



      と、入れ替わり立ち代わり交互に格安物件を下見し初めまして・・・
d0251572_09022614.jpg



   どうやら・・お気に召してくれたようで・・・




    で、そうなったらすること早い!




   こんどは・・せっせせっせと巣作りに精を出しまして・・・もうひっきりなしに庭の苔をついばんでは・・・
d0251572_09043592.jpg

    あぁ~~~・・しっかり育ってくれた貴重な苔だったのに・・・。
d0251572_09241815.jpg

   こっちの思いもなんのその・・・



  午後になって・・・姿が見えなくなりまして・・・



    3時以降・・とうとう現れなくなってたようなんですが・・・



   今朝・・・また再会出来ました!



  でも・・もう苔を集めることはしてなくて・・・2羽で外に行ったり・・戻ったり・・・



  現在9時半・・。 雨も降り始めてきたんだけど・・・巣の中にいるのか?・・それともいないのか?・・



  一寸分かりかねますが・・・



   小生としては・・ここはあまり刺激を与えちゃいけないと思い・・この木のある横の畑に出る通路は使わず、わざわざハナちゃんの車庫側の扉を使って出入りしてまして・・・



    一体いつまで続ければ落ち着くのか・・ちょっと煩わしさはあるのですが・・・



  家賃収入は見込めませんが、安らぎを与えてくれるだけでも十分なので、このままヒナの巣立ちまで楽しませてくれたらな・・と。




   諦めかけてたまさかの巣作り。 この番いは我々と一緒でもしかしたらシジュウカラ界では晩婚夫婦なのかもしれませんね。



  そう考えたらますます親しみを覚えます。



  で、巣箱作りでちょっと一言。 この時期他の小鳥もつがいでたくさんやってくるのですが、この巣箱の穴を28mmとして確立してくれた先人の方々、ほんとにありがとうございます。 別にスズメには来てほしくないとか思ってるわけではありませんが、シジュウカラと限定して巣箱作りをして、ほんとうにシジュウカラが来てくれるとは・・・。


  どなたかの記事に穴径を30mmにするとスズメもやってきます。 シジュウカラとするなら27~28mmをきっちり守ってください・・と書いてあったときは・・そんなもんなのかな?と疑問を持ってましたが・・これで証明されました。 これは皆大体そう書いてありまして、



  小生もここに宣言したいと思います。



 シジュウカラ巣箱の穴径は27~28mmがよろし!
d0251572_10023422.jpg





   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-08 10:03 | 生き物 | Comments(0)

給餌台が寂しい・・けど楽しい・・2015冬

ナマステ!


 2年前の今頃は毎日のようにくるエゾリス君とカラ類、キツツキ類、スズメ類エトセトラが我々の目を愉しまさせてくれたものだが・・・


 今年は寂しい。


 それでも・・常連客と呼べるスズメ、ヒヨドリ、アカゲラ、シジュウカラ、そして今年から加わったアオジがほぼ毎日やってくる。


 これだけやってくれば、賑やかで楽しい・・と、お思いでしょうが・・・2年前の更なる賑やかさを思うと、喜んでばかりもいられず・・寂しさを感じるのであります。


 2年前は朝、餌を置きに行くと、エゾリスが3m先の桜の枝にちょこんと座ってこっちを見てるし、ヤマガラやコガラは目と鼻の先に来て餌台の反対側の給餌口から餌を持っていくし、小生を恐れることなく年でもないのに好々爺を演じることになっちゃったりして・・それはそれはメルヘンの世界。


 しかし・・・スズメはちょっと音がしただけで一斉に逃げるし、シジュウカラもヤマガラなどに比べると警戒心が高くて小生が姿を見せたとたんにどこかに姿をくらましてしまう。 


 君たちのために餌を上げに来たのに・・・って思っても・・こっちの気持ちは全然伝わってないのだ。 


 まるで小生は、テリトリーを犯しに来た中国かロシアのような傍若無人なふるまいをする輩に思われているようだ。


 何が違うのか? 2年前の小生と今の小生と・・・自分では気が付かないが、彼らには気付く何かがあるのだろうか?


 あれだけ来ていたいろんな種類の鳥が全然来ない。 設置条件はほとんど変えていないのに・・・なぜ?


 もしかしたら、小生はこの2年で・・何かを失ったのかもしれない。 においとか・・色とか。


 遠くの木に止まっている鳥たちが気になった。


 なんだろうと思ってズームで撮ってみた。 400mmくらいだろうか?
d0251572_23331912.jpg

 
 その集団・・良く見たら・・シメだった。
d0251572_23332780.jpg

 1200mmの最大ズームで撮ってみたけど・・固定せずに撮ったから多少ぼけているけど・・手で撮ってもこれだけ写る今どきのコンデジって・・すごい! ダメ元で写したんだけどね。


 で、このシメだって以前は毎日のように来てスズメ達を威嚇にきてたんだけど・・今年はほとんどやってこない。 大体集団でやってきたのを見たこともない。 
 一度だけやってきたことはあったが・・直ぐにどこかに行ってしまった。


 現在・・我が家の餌台の頂点に立つのはヒヨドリ。

 
 私~ヒヨドリ好き~~~!・・・っていう人がいるかどうかわからないが、小生は・・・好きじゃない。


 いわば小学校5年生くらいか。 小学1・2年生のシジュウカラやスズメを威張り腐って追い払う。 
 そのくせ中学生クラスのミヤマカケスとか高校生クラスのカラスが来たりすると・・直ぐに場所を開ける。 


 エサ台に来たヒヨドリだが・・餌も啄まずただぼぉ~~っと。
d0251572_00330733.png

 迷惑してるのはスズメ達で・・・やむなく地面に降りて食いカスの中から”食べられそうな餌”を探している。


 
 うちに来るヒヨドリは、ラードを食べることも覚えた。 
d0251572_11072976.jpg

 とにかく何にでも食いつくのだ。 毎回数羽飛んできては、あっち行きーの、こっち来ーのして、スズメとシジュウカラ達のリズムを狂わす。 
 ふて~野郎なのだ。


 ま、でも・・スズメはスズメで絶対こちらに心を許すっていう生き物じゃないし・・集団行動ってのがどこか中国人とオーバーラップするところもあったりで・・正直あまり好きになれない。

 でも餌は定期的に与えてて・・・自分でもなんて優しいんだ・・思いますよ。 

 これはヒヨドリも同じで・・リンゴを丸ごと半分上げたりして・・なんだかんだ言っても・・鳥を観察するのが好き? 

 こーゆーうるさい連中でも毎日見ないと寂しいものだし。



 マイペースを貫いてるのが次の3種。


 まずはシジュウカラ。
d0251572_00332141.jpg

 もともとこちらの餌場はヒマワリ種のシジュウカラとラードを用意したアカゲラ用に設置したのだけど・・スズメやヒヨドリが占領することが度々あって、シジュウカラもタイミングを逃すことしばしば。 

 こーやって、腰を落ち着かせるのはごく少数。 ほとんどは種を素早くつまんで近くの木に持ち帰って食べてます。


 以前にも紹介したアオジ。 けっこう気が強くて、他の小鳥が来ると威嚇して追い払います。
d0251572_00331586.png

 同じ鳥でしょうか? やってくるのはいつも一匹。 給餌口にでんと座って、食べ続けてます。

 それでもヒヨドリにはかなわない。 で、時にスズメに混じって、地面(雪面)の餌をついばむ。



 そして・・・アカゲラ。 これはオスですが、メスも毎日やってきます。 

 メスはこのネットの反対側から突くことが多くて、二羽同時に来れば接吻を見られるかも・・って思ったが・・いまだかつて二羽同時ってのがない・・。 番いっぽいんだけどなぁ。
d0251572_10094237.jpg

 突いては、あたりをきょろきょろ・・つついては、あたりをきょろきょろ。 そのかわり、上のエサ台にスズメとかシジュウカラが来ている分なら全く意に介さず食べ続けるが・・・長居はしない。 


 この鳥を好きなのは・・迷いが無いこと。 他の餌には目もくれない。 威嚇もしない。 
 終始頭を振って餌を食いちぎろうとする仕草は健気だ。


 今、今度はヒヨドリ同士でバトル?が・・・。 喧嘩なのかじゃれあっているのか・・あっちに飛び・・こっちに止り・・。 

 翻弄されているのは他の鳥たち。 で、しばらくして・・静かだなと思ってると・・それぞれの餌台の同じところで5分・・10分と餌も啄まずに佇んでいるヒヨドリ。 

 あの頭の中で何を考えているのか? 瞑想に近い・・。 

 その間・・じっと次の行動を見守る他の鳥たち・・。 もし・・なにも考えてないとしたら・・・罪な鳥だ・・。


 そーゆー一部始終を観察している小生もそーとー暇な人間と見える。



 昨夜・・12日振りで・・雪掻きをやった。 今朝も。 そして・・夕方もまたその必要が・・。


 しかして・・こーゆー記事を書くこともままならぬ・・つーじょーの冬の日常が訪れた。


 雪の降る中・・強烈な陽が射しこんできた。
d0251572_13523531.jpg
 冬の間の日差しほど有難いものは無い。


 すぐに雲に隠れてしまったが・・代わって現れたのが・・・
d0251572_13543961.jpg
 シメ。 しかも・・一番人気のない、誰も寄りつかなかった家の正面窓の前の餌台。


 相変わらずふてぶてしい面構えである。 この、シメの登場で・・これからの餌台周りの状況がどう変わってくるのか・・この先ちょっと愉しみが増えてきた。


 さて・・そろそろ・・雪も止んだし・・ハナちゃん救出に向かうか・・。



 でわでわ また



 
 
 ランキングに参加しています。 出来るだけ毎日更新を目指してますが・・・皆様のポチ・・が励みになっておりますのでよろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 


by aiyababa | 2015-02-14 13:59 | 生き物 | Comments(6)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:26
排水工事で追われていたの..
by けい at 15:43
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 20:26
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 18:55
ジャガイモもカボチャでも..
by けい at 08:48
こんにちは。 この芋餅..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 08:18
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧