あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

タグ:キノコ採り ( 10 ) タグの人気記事

今年3回目のキノコ採り。

ナマステ!



 日曜にまとまった雨が降ったから、週半ばあたりは期待が出来ると読んで行ってみたんだけど・・・



 惨敗でした。



 多分・・前回来てからそれ以降はほとんど新しいのは生えていないと思った。 つまり・・ラクヨウは終わった。



 今日の収穫・・アカモミタケ2本。 ラクヨウたったの3個。 探索時間40分で見切りを付けました。
d0251572_21555569.jpg

  で、虫出しした後、ラーメンに入れて全部食べちゃいました・・・。 写真・・撮り忘れ・・。



 これで、今年のキノコ採りは終了です。 次の日曜から子犬が来るので・・もう勝手に家を空けていられません・・・。



 でも・・来年は絶対にキノコ採りに連れて行きたいです。



 でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-04 22:02 | 山菜・きのこ | Comments(2)

2018年キノコ採り ラクヨウ2回目

ナマステ!



 先週の土曜日にちょっとした雨が降った。 小生としてはもっとまとまった雨が欲しかったんだけど、なかなか思惑通りに運ばないのが天気。



 前回から既に12日経ってて・・この時期のキノコ採りはキノコ好きにとってじっとしていられないものでありまして・・先の水曜日に・・雨降りから4日目だし・・ってことで行ってきました。
d0251572_13462188.jpg

  今回もそーなんですが・・・傘が開いたものが多くて・・若いキノコはそれほど採れなくて・・数は多くないのに大ぶりなものが多くなっちゃって、ボリューム的にはたくさん採ったように見えるかも。
d0251572_13472192.jpg



 今回は結果から言うと・・・貧果・・といっていいかもですが、実は我が家の消費量に程よく見合ってる・・といってもいい。



 たくさん採れたら採れたでご近所さんにおすそ分けするだけだし、やや冷凍庫のストックが増える程度。 で、今現在冷凍庫は満杯状態なので丁度良いといえば丁度いい。



       ってことで、今回の収穫。
d0251572_13534139.jpg
   虫出しして、石突きも取って洗ったものです。 こーやって撮ると美味しそうに見えます。




  まだ前回採ったものが一部冷凍されて残っているので、こちらもほとんどは冷凍保存します。 



  でも・・・一部の大ぶりなものは茹で上げた後、めんつゆ5倍濃縮に直接漬けて保存です。 
d0251572_13571472.jpg


  これはそのままご飯に載せて食べてもいいし、大根下ろしと和えてもOK. なめこのようなぬめりがあるので、ツルン!と口に入ります。



 山で出会った他のグループ3人組の人たちは「今日はこの山で3か所目だ。」・・といって、既にたくさんのキノコを収穫していました。 全て里山に生えるもので、ラクヨウ、ボリボリ(ナラタケ)ハタケシメジ、布袋シメジ、いろんなキノコが野菜コンテナに一杯。 きっと日の出と同時に山に入ってるんでしょうね。 なんとなくプロ集団に出会った気分です。 が、”この山”での収穫量は小生が勝ってました・・。



  と、ちょっとだけ気分を良くして・・帰ってきました。




  でわでわ また






by aiyababa | 2018-09-27 20:13 | 山菜・きのこ | Comments(0)

2018年キノコ採り ラクヨウ偵察編

ナマステ!



 本当なら12日水曜日に行きたかったキノコ採りだったのですが・・・タイル工事がまだ終えてなかったので若干延び延びになってしまいました。



 キノコ採りというものは実はいつ行ってもいいというわけではなくて、ベストな日ってのがあります。 



 これまでの勘で言うと雨と気温でしょうか? 雨が降っても気温がまだ高い状態だと菌が増殖するまでには至らなくて・・適温になるのをじっと待ってるって感じでしょうか?



 そして、今回は予定より2日遅れで入山したんですが・・・



  出掛ける日の夜中にちょっとした雨が降って葉っぱは濡れてたりしたんですが・・・地面は乾燥してました。



 早速入ってすぐに見つけました。
d0251572_13551751.jpg

   一個は一部ナメクジに食われてます。
  


      そして、一個見つけて・・・
d0251572_16554579.jpg

      付近の葉っぱや枯れ葉を取り除くと・・・
d0251572_16561538.jpg

    更にもう一個現る・・・という典型的なパターン。 



  今回は同じ個所で3個以上まとまって見つからなかったので・・・結果的には・・・取りこぼしを拾ってくる・・・という状況でした。 




 アカモミタケ↓も松林に生える典型的なキノコです。 
d0251572_17014548.jpg


 ハツタケ(初茸)の仲間で、小生の実家のある茨城では”アカハツ”と言って、傷をつけると朱色に変色する特徴がありまして味に癖は無いですが食感はボソッとしてて良くないです。 が、良い出汁のでるキノコです。 小生的には見つけると嬉しいキノコの一つです。



  面白いところでは・・珍しいキノコですがノボリリュウを見つけました。 
d0251572_17082459.jpg

 珍しいキノコを見つけるのも楽しいけれど・・やっぱり大物をゲットするとそれはそれで嬉しい。
d0251572_23054720.jpg

  ちょっと開いちゃったから歯ごたえでは劣るけれども・・ボリュームは十分。 傘の直径が10㎝を超えるものは実に珍しい。 一応こんな大きさでもラクヨウです。



 ただ・・山に入ると・・ウルシがすごい。 今年は春から2回もウルシに掛かってるから、これから何度も山に入るけどそこんところ気を付けないと・・またひどい目に・・
d0251572_23150855.jpg
  こーゆー場所には生えてこないでほしい・・・。



  およそ2時間。 山をうろつきましたが、収穫はこの通り。 鍋の水面に空きが出るくらいですから量は推して知るべし・・。 塩水に浸けての虫出しです。
d0251572_23401748.jpg


 ここんところの晴天続きでキノコも次の世代の登場はほとんどなくて・・この感じだと・・一旦切れますね。 次回は一旦相応の雨降ってからですね。



 他にラクヨウと同時期に出る同じイグチ科のキノコでシロヌメリイグチ・・というものがたくさん出ていたので・・保険の意味で収穫した。



 このキノコは何故かラクヨウと味も食感も酷似したものなのにだ~~~れも採らない。 本気で持ち帰ってきたら大量に採れたはずだけど、状態の良いものだけに特化して持ってきたので左程採ってないけど、ラクヨウ自体の収量が少ないものだから・・結局一番目立つ・・。




  ここで2時間ほど虫出しをしてキノコを洗い・・キノコ飯にする分だけ別にして残りは全部冷凍保存に回しました。



  キノコご飯は炊き込みじゃなくて混ぜご飯。 甘辛に煮て鶏肉とニンジン・牛蒡、そして今回は糸コンを入れました。



  写真は・・・・無し。 昨年の記事でも参考にしてもらいましょうか?  



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-09-16 14:43 | 山菜・きのこ | Comments(0)

天気がいいので・・山に入っていろいろと・・。

ナマステ!



 久しぶりにFじーとご対面。 今回は厚田方面の山に入って秋を観察するのと、入れそうなところがあったらキノコ採りをする・・・という行き当たりばったりの企画で行くことにしました。
d0251572_07583410.jpg


 一応、釣り道具と、落ち葉拾い用の袋とレーキを積んでいった。 釣りに関しては前もって言ってたことだが、落ち葉拾いは・・内緒にしていた・・。



  で、いざ、9時に望来のコンビニ集合ということにして、札幌と当別からそれぞれ車を飛ばしていったのだが、今日はそれはそれはいい天気で、山に入るには申し分のない天気だった。




  途中から小生のハナちゃん一台で行くことにして・・まずは古潭(こたん)から厚田奥の発足(はったり)地区へ抜ける林道を走る。




  このエリアは小生が札幌にいた頃には春や秋のシーズン山菜取り、キノコ採りで年中使っていた林道で、どれがどこに抜けるというような地理関係もみんな頭の中に入っていたんだけど・・・10年近く使わないと・・・既にさび付いていて・・思い出しながらのドライブでした。



  今回使った林道は・・笹が深いところが多くて、とてもキノコ採りに入れるような場所も無かったので、(実は入る道を間違えてた・・・。)ゆっくりと紅葉を楽しみながら行くと・・・



   突然・・落ち葉だらけのエリアに・・・。



   早速車を止めて・・・落ち葉拾い! たぶんFじーも面食らったかと思ったが・・小生のやりそうなことだ・・と、すぐに協力してくれた。
d0251572_22430003.jpg
Fじー落ち葉集め・・の図



    もう絶好の落ち葉拾い日和?でしたね。

  


d0251572_22443130.jpg


    二人いると捗るんですよ。 一人はこーやって袋の入り口に足を置いて間口を広げた後に、集めた落ち葉をレーキで袋奥まで一気に詰め込む・・というものです。 写真では足を広げた小生がレーキを支えてますが、これは本来Fじーが持って押し込む・・というのが本来の形。
d0251572_22452553.jpg



  二人の息もぴったり合って??(やばいな・・。)あっという間に6袋詰めて、車に積んだら・・一杯になったので・・



      落ち葉拾い・・・終了~~~!



     ほんとに爽やかな秋晴れです。
d0251572_23112262.jpg

     黄色は今の時期ほとんどがイタヤカエデでしたね。 黄色からオレンジっぽいはミズナラ、上の写真にはないけど、赤はハウチワカエデ・・かな?



   そこそこ汗を掻いたところで・・ルート変更して古潭奥から望来(もうらい)奥に抜けるルートに行ったら・・・道理整備業者が側溝の掃除をしてて・・邪魔をしちゃいけないので、またまたルート変更。


   別なルートで古潭から望来方面に抜ける林道を走る。  途中の尾根沿いからは遠巻きに北の山々や東を向けば海も。
d0251572_23143376.jpg

 

     紅葉的には・・ピークは過ぎたあたりかなぁ・・。 白樺は半分葉っぱ落としてましたし・・・。
 
d0251572_23152956.jpg

    ↑こーゆーところでコーヒー沸かしてランチでもしたら最高。 だが・・この尾根沿いはそーゆー所ばかりでした。



    こんな景色・・ハナちゃんにも見せて上げたかった・・・。
d0251572_23323265.jpg
      はなちゃんも感激してました!


   
   
        黄色いの。
d0251572_23193276.jpg


      

       やや赤いの。
d0251572_23195211.jpg


      木に囲まれて・・・。 でも白樺はかなり葉を落としてますが・・。
d0251572_23203919.jpg


    
     不思議だったのは・・黄色と赤のツートーンなんですが、樹種は一緒でハウチワカエデ。
d0251572_23370608.jpg


     条件によって赤になったり黄色になったり・・だと思うのだけど・・隣同士の木で見事に性格を表してました。

     

    なかなか気持ちいい時間でした。



     キノコ採りのつもりもあって山に入ったんだけど・・本格的キノコ採りは出来なかったんだが・・キノコ収穫を諦めたわけではありませんでした。 


  
  ゆっくり車を運転しつつ・・林道沿いの倒木に目を光らせ、車を進めていったのだけれど、植林か何かで切り倒されてまとめて捨てられてた白樺の木が数十本ありまして、サルノコシカケの類のキノコに侵されて全部腐ってたんですが・・
d0251572_23395729.jpg



  何十本もある木のうちからたった一本の小口にくっついてた・・・その一瞬を見逃さずに・・



   「・・今のはキクラゲ!?」と探し当てたのが・・⇓


d0251572_00025633.jpg


     正真正銘のキクラゲでした。 これは一旦乾かして使う予定ですが・・まだ衰えてないな・・と確信した瞬間でした。




   家に戻って・・
d0251572_00061779.jpg


    
     落ち葉の荷下ろし。
d0251572_00070537.jpg


    結局・・この落ち葉集めで体力を使った我々は・・・もうこの日の労働は十分と考え・・次に予定していた釣りとかは・・キャンセルして・・現地解散となった。



   今二つある腐葉土堆肥箱に補充したが・・・押し込めたら・・まだまだ入りそうで・・今回の分でもまだ足りなかった・・。



   近々またどこかに収集に行かなくっちゃ。 



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   



by aiyababa | 2017-10-27 08:29 | 自然 | Comments(0)

帰省してます・・その2 秋の匂いを嗅ぎに行きました。

ナマステ!



 月に一度の帰省ですが、大概は1泊2日で行きまして、今日は帰りの日でした。



 毎回、昼飯を食べてから帰るんですが、帰るまでの午前中の時間をどう使うかが小生の課題となります。 細君は義母さんの世話をしたり、いろいろとやることはあるようですが、アッシー君の小生は行きと帰りの運転以外は特に何をするということもありません。 大概は美味いもの食って帰ってくるだけです。



 で、今回、海は時化てて、石拾いをすることも出来ないし・・林道をちょっと走って、コクワやマタタビ、山ブドウでも見てくるか・・と言う程度で、いわば時間つぶしですね。 家の中にいるよりは自然の中に身を置いてた方が心が洗われるっていうところでしょうか。



  で、10時頃に出かけたんですが・・・早速目に付いたものが・・・。
d0251572_17372478.jpg


 通称ヤナギタケです。 正式名はヌメリスギタケモドキ。 その名の通り柳の木に生えるんですが、北海道はこの○○ヤナギと名のついた柳の木が川沿い、湿地帯にたくさんありまして・・・
d0251572_17495726.jpg
         ↑こんなかんじです。




  このキノコを採集するのはけっこう簡単です。 朽ちて間もない木や、まだ生きてる木でも、枝が折れた後の切り株跡で、若干でも腐食が始まってる木なんかには容易に生えてきちゃってます。 こーゆー環境の中に身を投じると・・自然と気配というか匂いというか雰囲気を感じ、嗅ぎ取る能力が研ぎ澄まされますね。




   これなんかは典型的な河川沿いに生えたヤナギに生えたヤナギタケ。 小生もただでは起きません・・・。しっかり収穫してきました。
d0251572_17503039.jpg

      

    サルノコシカケの仲間でも大きいのがありました。  20cm近く張り出してました! サルも確かに腰掛けられそうです。
d0251572_17532725.jpg


    普段は見られない滝も見えました。 雨上がりに水量が多いときに現れます。
d0251572_17552733.jpg


    林道ドライブは楽しいです。
d0251572_17561377.jpg

   いい川です。 ヤマメの5匹10匹はすぐに掛かりそうな川ですよね。




    これに触発されて・・帰り道は増毛から北竜町に抜ける道を選びました。




    紅葉は幾分他より進んでいるかに見えましたが・・ピークは2週間後あたりでしょうか?   道中、収穫後のそば畑が鮮やかに赤く染まってた谷あいの盆地でちょっと一枚。
d0251572_18000515.jpg

d0251572_18412101.jpg


    そして、その次の下流の谷間の平坦地では一枚の田んぼをコンバイン2台での稲刈り。 隣の田んぼこの先の田んぼにもそれぞれコンバインが入っててこの一角で4台ものコンバインが運転されてました。  すべてを収めることは出来なかったけれど・・なかなか壮観な景色でした。
d0251572_18425777.jpg

    この道は道道94号線だったと思うけれど・・山あいの景色とか里の風景とかなかなか飽きないものがあります。



   増毛側は信砂川の河口付近を通りますが・・多くのカモメやカラスがほっちゃれを啄んでいました。 




   天気がもうちょっと良かったら最高でしたが・・そこそこ気持ちいいドライブでした。




     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-10-02 19:04 | 帰省 | Comments(0)

ラクヨウきのこを探しに行きました。

ナマステ!



 ここんところFじーとのセッションが続いてる”遊びの時間”なんですが、昨日のFじーの定休日は、実りの秋にふさわしい欲張りプランを立てていました。




  プランの内容は・・・まず、前回行った山でキノコ採りをして、そのあと海に行って大チカの夢の続きを見る!っていうものでした。




  しかし、当日が近くなると・・天気予報では雨・・・ということになってまして・・話し合った結果・・




  「成り行きに任せましょう・・・。」ということになった。



 
  で、当日朝、起きた時には雨も止んでて遠くは光が差してるところもあったんですが・・・
d0251572_10591299.jpg



  8時半。 石狩市にある某海産物商店の駐車場で待ち合わせをしたときは・・生憎の雨。 



 小生はキノコ採りだけは合羽を着てでもやるつもりではいましたが(どうせ朝露に濡れた草木をかき分けたらびしょびしょになりますので・・・)、小生の道楽に付き合っていただくFじーにまで雨中のキノコ採りという暴挙に付き合わせるにはいきません。



  で、Fじーには今回はご遠慮なさっていただき、小生のみで向かうこととした。



   厚田区望来の海岸線です。 晴れていれば結構眺めのいい景色なんですが・・・雨とあっちゃ何もかも霞んでしまっていけません。
d0251572_10575790.jpg


    9時20分・・現地着。 




   そしたら・・なんと・・・雨は止んじゃったじゃないですか・・。




   合羽を着てリュックを背負い、誰かが落としていったらしい棒を手に早速山に入りまして・・




    幸先よく・・5分もしないうちに一本目を発見。
d0251572_11075827.jpg
            ありがたや~~

    傘も開く前の上等な一品でした。


   

   そして・・次から次へと見つかりまして・・・
d0251572_11101008.jpg


    ↑ 7割方はこのように傘が開き切ったもの。 でも中身はしっかりしたものでした。



     他にも・・・
d0251572_11101667.jpg

d0251572_11102008.jpg






   1時間も歩かずにそこそこ一杯取れたので、一旦車に戻ってまたほかの山に入りましたが・・そこでは30分歩いてもたった2本しか見つからなかったので、キノコ採りをやめて11時には帰路につきました。



      で、今回の収穫。
d0251572_11152488.jpg


    大小合わせて50本強。  昔に比べたら少ないですが近年では一番採れたほうではないでしょうか? 正味1時間半、2時間でなら上出来です。



       すぐに塩水を作って虫出し作業。
d0251572_11164626.jpg



     早速、スーパーで買ったシメジも入れて・・・昼飯は・・・



      
         ラーメン!


d0251572_11193096.jpg


    
     野生のキノコは全てに主張してるよね。 これは食べたものしかわからない。 





     少しづつご近所さんにおすそ分けして・・





       残りはこれだけ。
d0251572_11243526.jpg


     これで、我が家用と・・・とある方にきのこの混ぜご飯を作ります。 否、作りました!ですね。




   具材は・・・ラクヨウのほかにシロヌメリイグチ、しめじ、エノキ茸、牛蒡、人参、こんにゃく、油揚げ・・そして鶏モモ肉などです。
d0251572_13422234.jpg



   味付けはかつおだしと醤油、酒、砂糖、おろし生姜少々・・配合は適当。 何と言ってもキノコや牛蒡からのダシで香りも最高でありまして・・・小生にすれば猫にマタタビ・・みたいなものです。 




   ぐつぐつと煮込みまして・・・
d0251572_18164839.jpg

    これはしかし・・・「含む・Fじーへのおすそ分け!」です。




  意外とあっさりとおすそ分けで差し上げたり、調理してしまったりで全てのものを使い切ってしまったので・・・あ~~もうちょっと頑張ってあそこの山にも入ってみてもよかったかなぁ・・とやや後悔。



  でも・・・楽しかったぁ・・・。 




  でも・・・ちょっと気がかりな面もありました。 キノコは広葉樹の森の倒木や朽ち木に生えるナラタケとかなめこ、マイタケなんかは別として・・松の林に生える、シメジ類やイグチ類等はその林の年齢によって年々環境が変わっていって、老木の下ではそのうちに生えなくなってきてしまいます。



   ある程度地面にまで日が差し込む程度の若い木で他の低木も一緒に生えてる混成林が実は一番これらのキノコには良い環境となるのだが・・・残念なことにカラマツを植林している林をあまり見かけない。 我が町でも見るほとんどはトドマツとかエゾマツじゃないかと思うのだけど・・カラマツ林は多くは皆大木になっていて、恐らく昔は採れていたであろうラクヨウも今ではあまり採れなくなってきているのじゃないかと思うのです。 まだ採ったことはないけれど、エゾ松に生える北海道産のマツタケも同じことが言えるのじゃないかと思います。




  しかしこれは時の流れですから、小生がここで何か言ったところでなんとも出来ないのではありますが、以前に比べて少しづつ山が荒れて行ってる気もしないではなくて、一抹の不安と寂しさを感じます。



    食っていける林業・・ってのは望むべきもないのでしょうか?




   少子高齢化でおまけに結婚もしない・・人口は減るばかりで住宅を建てるどころか空き家ばかりが多くなってる。 需要がどんどん減ってる現状に山も荒廃し、どげんかせんといかん!・・と、いろんなところであの手この手で山を守っていこうという機運が高まっているのは結構なことですが・・しかし・・その多くは林業従事者の高齢化と減少で打ち捨てられてるところが多いと聞きます。




   小生なんか、「好きな木を切っていいよ!」と言われたら、手弁当でチェンソー持って行ってすぐに飛んでいくんですが・・・なかなか世の中上手くいきません。




    後世のためにも、キノコの生える豊かな森を夢見て・・・




   また来年もラクヨウ採りたいですもんねぇ・・・。





   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-09-30 18:20 | 山菜・きのこ | Comments(0)

キノコ採りに行きました。

ナマステ!




 インド行きの正式な日程はまだ決まってないけど・・・行く前に是非やっておきたいことがあって・・・



 Fじーと誘い合って・・・キノコ採りに行ってきました。 



 場所は秘密ですが・・・毎回行っている場所です。 ここんところ体力もなくて新しい場所を開拓するなんてことは出来ません。



 Fじーと一緒に山に入るのは久しぶりです。 海釣りはちょくちょく行ってますが、山はタケノコ取りくらいで、キノコ採りはご無沙汰でした。



 で、さっそく見つけたんですが・・・そこでは写真を撮らずに・・あとでいつでも撮れるからと見栄?を張ったが・・それがいけなかった・・。



   カメラは背中のバッグに入れたまま・・とうとう最後まで取り出すことはなくて・・現場の写真は・・・皆無。



   ということで・・・帰宅してからですが・・二人分の収穫。 合わせてこれだけ。  ラクヨウとシロヌメリイグチ。 
d0251572_18265034.jpg



     虫出しの塩水漬け。
d0251572_18265450.jpg



   1~2時間漬けた後、石づきとか傘のごみを洗い流して・・保存。



  ハナちゃんは山に海に・よく頑張ってくれました。
d0251572_18265926.jpg



   今回の収穫はあまり多くはなかったけれど・・・キノコ飯にもできるし、みそ汁も大根おろし和えもできるし、いろんなバリエーションを楽しめる分は十分採れました。




   次回・・できればもう一回行きたいところですが・・張り切りすぎてウルシにでもなったら大変なので・・・止めておきます。





  さしあたって、明日の朝はキノコご飯です。





   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-16 20:42 | 山菜・きのこ | Comments(0)

山にイチゴ摘みに行ってきました。

ナマステ!



  5月のGWに野山の散策に行った時に見つけた能郷イチゴの群落。
d0251572_21103523.jpg




  さて・・いつ頃摘みに行こうかと考えていたんだけど・・先日我が家の能郷イチゴも初収穫を迎えた。



  初収穫と言っても・・たったの4粒。 合わせたって普通のイチゴの一個分にもならない・・が、期待は持てた。



  ↑の写真の場所も南斜面のポカポカ陽だまりが出来るようなところに生えていたので、条件は変わらないだろうと・・昨日出掛けてみました。



   色づいたのは三つ四つ採って来たけど、全体的に早過ぎた感あり。
d0251572_21145991.jpg

  写真中央のは3日後くらいにOKでしょうが・・・他のほとんどは・・・


  

  あと1週間・・10日ってところでしょうか? 



   一週間後の楽しみが出来ました。



   お目当てのイチゴがまだ早い・・と判ってからは・・山菜取りに変更。



     小さい沢に入った時・・斜面にたくさんの山ウド。 既に大きくなっていたけど、先端の新芽はまだ柔らかいので食べられます。



   そして・・・今年の新しい山菜発見は



    う・る・い 



   土の崩れてる斜面に生えてたうるいを数株見つけまして・・そのうちの一株から2本ほど頂いてきました。 この手の斜面に生えた山菜は山ウドも含めて白い部分が長くて美味しい。




   で、偶然に・・朽ちた白樺に生えたヒラタケも見つけまして・・なんか・・この沢・・最高!



  時期的に一般的な山菜には遅い季節ですが・・タラの木などを見ても・・全然採られた跡がないって言うのが驚きでしたね。
d0251572_22155287.jpg


   車も基本的に入ってこられる場所で、タラの芽が生き延びていた?っていうところを見たのは何十年振りかです。





   で、今回の収穫。
d0251572_22121253.jpg

    正直・・うるいは葉っぱも広がって時期的に遅かったのですが、食べられないことはない・・ということで採ってきました。




  ぎりぎりセーフって言った感じでしょうか? きっと最後まで雪が残っていた場所かもしれません。




   とりあえず・・・酢味噌和えでいただきました。 若干のぬめり感がたまんないですよね。
d0251572_06485259.jpg



   そして・・家に戻った後、もう一つ作りました。



   我が家で採れた山わさび・・・どう活用しようかと考えていたんだけれども・・

d0251572_08175759.jpg



    結局は思いつかず・・山わさびの醤油漬けに落ち着いてしまった。
d0251572_08205389.jpg


    空き瓶も丁度いいのがありました。  久しぶりにきつい涙を流してしまいました・・。



   ただ・・・毎年結構な量を収穫していくようになると、そろそろ他の活用方法を見つけないといけません。



    ・・山わさびの醤油漬けなどちょっと食えば十分でそう毎日毎食食うものじゃないし・・。 



  今回の野山歩きはまだうるさいブヨやアブも飛んでなくて気温も景色も爽やか感いっぱいで比較的楽しく過ごせました。 でも・・もうそろそろ出てくるでしょうね。



   来週のイチゴ摘みは防護ネットを被っての作業になるかも・・かなぁ。




   でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-06-07 08:49 | 山菜・きのこ | Comments(2)

3年ぶりのキノコ採り。

ナマステ!



 いや~~3年ぶりにキノコ採りに山に入りました。



 海外での仕事で何がストレスかって言ったら・・・山菜取りやキノコ採りで山に入れないっていうのがありまして、この2年、そーゆーチャンスに巡り合えなかったので、ちょっとコーフンしましたね。



 で、いつも行ってた場所を目指して車を走らせていたが、途中のカラマツ林には止まれるスペースがある場所には必ずと言っていいほど車が入っていたのに・・・


  到着したら・・・その付近はどこにも車が無かった。 一番乗りなのか? いやいや10時到着・・という時間はキノコ採りとしたら遅い方だ。



 で、記憶をたどりながら、林道から山に入っては見たが・・なんか様相が違う・・・。 笹がかなり増えてて、こんなはずじゃ・・と思いながら・・目的のエリアにやっと入った。



 だが・・お目当てのラクヨウキノコはなかなか見つからなかった・・・。



     やっと、見つけたが・・小ぶりだった。
d0251572_22123427.jpg


  その後もあまり芳しくなく・・見つけてもその周りにはせいぜいもう一本。
d0251572_22143125.jpg


  
  いつもなら時間を忘れて取り続けてるところだったが・・



   あまりに不作なので、1時間半程度探しただけで、帰ることとした。



  雰囲気的にかなりの人が過去に入った形跡はあるが、先週の土日で採り尽くされたか?? なんとなくそんな気がしないでもない・・。 


  それとも・・大きく開いたキノコは全くないところを見ると・・まだ走りなのか? 周りはベニタケ科のキノコ全盛で、イグチ系のキノコはまだこれからなのかも知れなかった・・が、もう一度あとで来てみないことにはちょっと判断が付かない・・。



  保険的な意味合いで、他に白ヌメリイグチとアカモミタケも一緒に採集してきたが、肝心のラクヨウはたったの10数本。



  惨敗と言っていいかな。 



    でも・・ま、楽しかった。



   帰ってからのキノコの虫出しとゴミ取り作業。 


   
     まずは・・虫だし・・。
d0251572_22342388.jpg

   

      若いキノコにはまずほとんど虫は付かないけれど・・大きめの傘が開いたものなどはちょっとご用心・・。



   もし・・疑いのあるようなものがあれば・・こんな感じで傘を割ってみて確かめるのも・・有り。
d0251572_22464148.jpg


   大きいのは食感は良くないけど・・ボリュームがあるので・・今回は止む無し・・ってことで採ってきました。 見ての通り・・虫は入ってないようで・・一安心。


    アカモミタケはこんな感じのキノコです。
d0251572_22345345.jpg


  そして、同じところでよく採れる白ヌメリイグチ(左2個)とラクヨウ(右3個)。 
d0251572_22353930.jpg


   
d0251572_22353996.jpg

   キノコの石付きを取って、洗って・・


       完了。





   で、まずは・・みそ汁。 サバの味噌煮も久々に作りました・・。
d0251572_23085294.jpg



   で、昨日作る予定だったキノコご飯。 

  ・・炊き込みじゃなくて混ぜご飯なんだけど・・・最後になって、鶏肉を解凍するのを忘れてて・・今日作りました。

d0251572_23235606.jpg


   これも久しぶりに作ったけど・・



    キノコ採りに行ってよかったぁ!!



    っていう感激の・・美味しさでした。 
    自分で作って言うのもなんですが・・。



   でわでわ また



  ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-10-06 23:31 | 山菜・きのこ | Comments(2)

今シーズン初めてのキノコ採り・・行きました。

ナマステ!

 秋です。

 今シーズン初めてのキノコ採りに行ってきました。 

 去年は猛暑で、キノコの時期が大幅にずれて、たしかラクヨウを採ったのは10月の半ば過ぎだったと思います。

 今年も猛暑に変わりは無いのですが・・・先日、雨竜の道の駅に立ち寄ったら、ほんのちょっと入った袋で500円で売ってるじゃないですか!

 ということは・・もう・・その時期? ま、例年なら当たり前の事なんですけど・・・昨年にも増してのこの夏の猛暑だったから今年も大幅にずれるべ・・と思っていたのですが、先週あたりから平年並みの気温になったからか・・ラクヨウ君たちも顔を出したんですね。

 そーなると・・・血が騒ぎます。

 今週前半は雨。

 本当は水曜日あたりが一番いいかなぁ~・・と思ってたのですが、庭の遣り残した作業を先に・・と思ってたら金曜日になってしまいました。

 いつも行く場所までハナちゃんを飛ばして・・・いつも止める横道に車を止めて・・

 近辺にはまだ一台も止めてないところを見ると、小生一番乗り?? でも時間は11時前。
開始時間にはちょっと遅すぎますが・・やっぱり出てないのかなぁ・・。

 とりあえず入山。 10分もしないで見つけました・・が、傘が開いてました。

 そして、次も・・・その次も・・・。

 どうやら時期的に2~3日遅かった。 やっぱり水曜日・・と思ってももう遅い。

 普段だったら・・そのまま置いておくようなサイズもとりあえず茎がしっかりしてる物や虫が入ってなさそうなものは採ってきました。

 今回は、昼飯用のおにぎりを握ったり、ポカリスエットを用意したり・・久々の入山で、鈴も含めて一つ一つ確認して入ったのですが・・・肝心のカメラを忘れちゃいました。

 実は小生のカメラ・・現在入院中なのです。 野山の写真を撮りに行った時・・土手を滑って・・カメラをぶつけて・・液晶にひびが入って・・・。

 細君のカメラを借りてと思っていたんだけど・・「つい・・うっかり・・」また出ちゃいました・・。

 よって・・写真は収穫後のものだけ。
d0251572_8564956.jpg


塩水で虫だしして、 
d0251572_8582674.jpg
一部違うキノコも混じってます。アカモミ茸とシロヌメリイグチ。 収穫が無い時の保険?で採って来ました。 

 写真はもう一枚あります。
d0251572_912558.jpg


 クルミです。 沢山落ちていました。 冬のエゾリス君のための準備です。 

 夕食はラクヨウ三昧でしたが、この手の写真はちょっと苦手です・・。

 なぜなら・・まずそうに撮れてしまうから・・。
d0251572_913943.jpg
大根おろしと合わせて。 醤油とめんみを半々で掛けて食べるのがあいやばば流です。 

 と、味噌汁。
d0251572_9143334.jpg


 傘が開いた物は歯ごたえに物足りなさを感じますが・・でもやっぱりあのヌメリとこりこり感はラクヨウならではですね。


 次回はまた来週行ければいいなぁ・・と。

 肉は無くてもキノコが無いと死ぬ人間ですので、この時期調達に余念の無い日を送ることになるかと思います。


 これで本当に秋が来ましたね。


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 花ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  


 ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。
by aiyababa | 2013-09-14 09:22 | 山菜・きのこ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧