あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

今年も記録した-20℃。 

ナマステ!



 今日も寒かったけど・・昨日はほんとにしばれましたね。



 湿った手でドアノブ触れないんですよ。 くっついちゃって・・・。



 朝から天気が良くって今朝の放射冷却は半端ないぞ・・・と思ってましたが・・



 まだ暗いうちから温度計を見てて・・19.4℃・・あぁ~~もう少し・・



 と、思ってたら日の出前の6時46分・・遂に零下20度!
d0251572_15314519.jpg



  温度計のガラスまで表面の湿気が凍っちゃいまして少し擦ってやっと見えたんですが・・ここまでだとやっぱし外に出るとピキッてなります。



 こんな温度、道北や道東の内陸部、旭川・富良野・北見あたりじゃ毎年普通に記録する気温ですが・・我が家周辺では年に1・2度あるかないかの気温なので驚きです。



 こーゆー日はいつにない画像が撮れたりするんですが・・・正直・・あまりカンドー的な写真は撮れませんでした・・。



 例えば・・零下20度なら・・あの憧れのダイヤモンドダストが撮れるんじゃないか?って思ったんですが・・・
d0251572_21090524.jpg


   おぉ~~~!!っと思った人もいるかと思いますが・・実はこの上にある電線からひらひらと落ちてきた霧氷の結晶です・・・。



 別にこんな日じゃなくたって撮れるこんな写真とか・・
d0251572_21251582.jpg

       身長20m!





  こーゆー写真を撮ったりするものだから、きっと自然の神様はダイヤモンドダストを撮らせてくれなかったのでしょう。



  それでも氷点下ならではの写真はいくつか撮れました。 霧氷の写真を数点。
d0251572_21214270.jpg

d0251572_21221263.jpg

d0251572_21225757.jpg


   キラキラ写真・・もっとカッコよくとりたかったんですが・・実際より地味な写真ばかり・・。
d0251572_21275564.jpg

d0251572_21282591.jpg

d0251572_21290735.jpg


   でも・・一番感動的な写真が実はありまして・・・こんな日じゃないとみられない貴重な写真なんですが・・・
d0251572_21340586.jpg


  煙突から出る水蒸気の写真です。 これは煙ではないんですねぇ。 5~6mもすると自然と消えてしまってます。

  普段、燃やし始め以外煙は見えませんから、小生も最初は「・・えっ??・・。」っと思ったんですが・・よく見ると、煙突間際は水蒸気になってませんね。



 霧氷は色んな形を見せてくれました。 ハナちゃんの車庫の猫除けネットとか・・
d0251572_00000995.jpg



      氷柱に付いた霧氷とか
d0251572_21484563.jpg



     サンゴのような樹氷とか
d0251572_21491525.jpg

d0251572_21503694.jpg


   ちなみに上の枝はヒバです。




  恒例の庭の写真は・・最後になってしまいましたが・・まず西側お隣さん
d0251572_21533456.jpg


  そして歩道のある東側。
d0251572_21533484.jpg


   雲一つない晴天でしたが・・・



  このあと、寒い中をワカサギ釣りに行きました!



  こちらの記事はまた後で・・



  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 


# by aiyababa | 2018-02-03 21:58 | じぶんちの庭 | Comments(2)

賞味期限切れ食品を食べるということ。

ナマステ!



 冷蔵庫の中を一通り見てて、チルドルームの引き出しを見たら・・・鶏の挽肉が・・・。 



 あれ? 賞味期限切れ? 今日何とかしないと明日は4日目に入ってしまう。 何となくそれでも大丈夫だろう・・・という気はするのだが・・



 やっぱし、今日料理しちゃえば~?っていう心の声が後押しをするようで、生のカツオに引き続き、夕食は肉団子スープでなんとかしてみっか・・となった。



 早速レシピを検索。 なるほどなるほど・・。 今実際に我が家にある材料で出来るかどうかが・・レシピ採用・不採用の決め手になります。



 肉以外に長ネギ、白菜だけだったので、即決でしたが、スープとして飲むなら・・



 更にエノキ茸にシイタケも一緒に入れてみました。 肉団子の方は長ネギを刻んだものだけです。



 それを捏ね捏ねして・・手に油をつけて団子にして・・・
d0251572_21442770.jpg



     鍋に投げ入れる。
d0251572_21443393.jpg


   お椀に盛って・・
d0251572_21443693.jpg


   あっ・・けっこう美味しい!





  賞味期限の設定は? って言われるといったいどこになるのか分からないのだが・・・



  要は一番おいしく食べられる期間・・を指しているのかのな?  



  今回はまだまだOK・・という見た目も生きも賞味期限内と思うけど・・・店頭に並べられてから一日か二日しか賞味期限が無いなんてなぁ・・



   絶対おかしい!!   



  せめて・・三日にしようではないか・・・。



  大して変わらないか・・・。



    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-02-02 22:33 | 家事・料理 | Comments(2)

それなり燻製記・・カツオの燻製。

ナマステ!



 昨夜はつかの間の晴れ間でブルーブラッドムーンの皆既月食が見られたのに、そのあとの雪は短時間でしっかりと降ってくれまして・・・朝起きた見たら・・


 もしかしたら夜間の降雪では今シーズン最高?っていうくらい降ってくれました。
d0251572_21125329.jpg

d0251572_21151310.jpg

  20~25cmくらいでしたが、サラサラの雪質なので・・実に軽い! 片側に寄せる作業も重さを感じずに出来ました。



     7時には除雪終了。
d0251572_21182992.jpg

  でもそのあとまた激しく降ってきて・・あっという間に小一時間で10㎝近く・・・。 吹けば飛ぶような軽~~い雪ではありますが・・・こっちは放っておくことにしました。 今日は朝から他にやることがあったからなんですが・・・




 2日前にショードー的に買ってしまったものがありまして・・・



 ここんところ、安売りの時間帯を狙って閉店前1時間とか2時間前にスーパーに行くことが多くなってきたんだけど・・



 基本的にはどんな時間帯に行っても目的の物以外は買うことはないのですが、それでもたまにそそられる値引き札が・・。



 その時、そこで見た魚が・・・カツオ。 刺身用だったが、値段は「半額!」になってまして・・大きさもたいしたことがなくて値段も115円でしたから・・・買ってしまえ!・・・と。 
d0251572_20093787.jpg



 で、昨日はワカサギ釣りに行ってしまったし・・今日を逃したら生きが下がって捨てなきゃいけない事態になるかもしれないので・・



 じゃ、どーする?ってことで・・・カツオの燻製に取り組んでみました。



 朝から準備。 ソミュール液を作って・・・
d0251572_20314102.jpg


  カツオは5mm幅でスライス。
d0251572_20331265.jpg




 4時間程漬けておきました。
d0251572_20360801.jpg



 このカツオを燻製にするのに、わざわざ今回作った燻製器を使うまでもないので・・・



 久々に小型スチール品のものを使いました。  年季の入った色してますね。
d0251572_20471058.jpg



  カツオはソミュール液から取り出した後、軽く水洗いをして水気を取って、風乾、一夜干しネットに。
d0251572_20444279.jpg



  このあと、表面にオリーブオイルを塗って、
d0251572_20423145.jpg





    燻製器にセットし・・・1時間ほど70℃でキープして、
d0251572_20430202.jpg



  その後スモークチップとザラメで約30分スモークして終了。 チップは初めてリンゴ材を使いました。
d0251572_20430253.jpg

d0251572_20430152.jpg


     終了時の写真です。
d0251572_20433209.jpg


    皿に盛ってみました。
d0251572_20433165.jpg

   つやつやしてます。



  ちゃんとスモークが乗ってて・・ちょっと塩っ気が強い感じはあるけれど・・ビールとかと一緒に食べたら大丈夫かな? 次回はもうちょっと砂糖を強くした味付けにしてみようかと・・。




  また一つ・・レパートリーに組み入れられました。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-02-01 21:37 | 家事・料理 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・マクンベツワカサギ2回目。

ナマステ!



 今シーズンのワカサギ、初回はまずまずの釣果で、そこそこ満足だったけど・・



 その後、なかなか行くチャンスがなくて、1月最終日の本日、やっと釣行可能となりました。



 それもこれも、雪が悪い! 毎日毎日よく降ってくれました・・。 除雪を後回しにしてまで釣りは出来ませんしねぇ・・・。



 あとは・・天気は良くても・・風が強いとか気象条件があまりに悪いと、根性無しの釣り人の身にはかなり辛いものがあります。



 本来なら今週の金曜日あたりは日中プラスの気温になる予報が出てるし、晴れの予報もあるので絶好のワカサギ釣り日和になる筈なんだけど・・



 金曜日は金曜として、今日行った理由の一つに、1月中にもう一回行っておきたかったってのと、木曜日が燃やせるゴミの日なので、どうせなら、ワカサギを捌いて出た骨とか内臓とかの生ごみをタイミングよく処理できる・・・これであった・・!



 ということで、9時30分出発! 10時着。



 あらまぁ~~?? この時間で駐車中の車は8台あまり・・。 
d0251572_20541190.jpg



     テントも8張りほど。 少な~~い!
d0251572_20544125.jpg



  小生はいつも通りに上の写真で行くと、左側最初に見える木の方向にテントを張りました。
d0251572_21065869.jpg


  10時30分、全ての準備を終えて、餌もつけて・・・釣り、開始です。



  前回は時速60(1時間60匹ペースの事)をクリアできましたが・・・今回は30を超えるのがやっとの状態。



   最初の1時間は大を2匹含めて34匹。
d0251572_21112725.jpg


  次の1時間は28匹。



  そして最後の1時間はまたも34匹。
d0251572_21134137.jpg


  12時前あたりから日が差さなくなって、若干の雪模様になってきまして・・少しづつですが指先もかじかむようになってきたので・・・



 3時間経った午後1時30分に納竿。  



   合計96匹。 総重量は310g。 大きいのはたったの6匹。 去年のようにはいきませんでした・・・。
d0251572_21252671.jpg



  塩で揉んでぬめりを取り、大きいのは開いて中骨を取り、中くらいのものは頭と内臓を落としました。



 今日は食する予定はないので、ひとまず冷凍室で保存です。



 いくら平日とはいえ、車が少なかったのは気温だけのせいではないと思います。 朝から零下15度とかだと流石に堪えるでしょうけど・・・



  それ以上にたぶん・・釣れていない。 12時あたりから相前後して周りの人は皆帰ってしまった・・。



  まだ1時半なのに、帰ったときは小生より後から来た車が2台残ってたのと、最初組では2台しか残ってなかった。 


  テントも3張りに減ってました。



  そんなわけで、個人的には頑張った釣果だとは思うけれども・・・低調だったことは否定できなくて・・



  ブログ記事をしたためつつ・・リベンジに燃えているところです。



  でわでわ また



  追記 : 皆既月食・・奇跡的にツキに見放されずに・・月が見えました。 でも今は雪。 ほんとに20分の出来事でした。

d0251572_22110081.jpg

d0251572_22111215.jpg

d0251572_22111965.jpg





    今月はついてるぞ!って、もうあと2時間で2月だ・・・。

 


   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-01-31 22:18 | 釣り・釣られ | Comments(0)

薪ストーブの話。2018年1月の炎。

ナマステ!




 今まで、毎日とはいかないまでも、気が向いたら炎の写真を撮ってきてたんですが・・・
d0251572_22291680.jpg



 ゆらゆらと燃える薪を眺めて飽きないな・・・と、いつもいつも思ってます。

d0251572_22300795.jpg


 薪ストーブの薪の消費。 今年初めてナラ薪をふんだんに燃やせる喜びを感じつつ日々薪をくべてます。



 以前、針葉樹を燃やしていたころ・・一日およそ17㎏の薪を燃やしてました。 で、ナラ薪の場合はどうか?ってことなんですが・・



 野菜収穫用のコンテナに無理しない程度で一杯詰めて約19~21㎏。 コンテナ重量を含まない薪だけのネット重量です。
d0251572_23362058.jpg


 薪の長さが30㎝とかなり短いので(購入したものはどうやらシイタケ栽培用に90㎝の長さに切ったもののようで、45㎝じゃ長すぎるし・・仕方なく30㎝に・・)こんな重量にしかならないのですが、35~40㎝長の薪だったら25㎏前後になり、一杯入れてきても10本前後は毎回残るかもしれない重さです。



 そうなんです。 我が家は完全外断熱の家屋なので、一度部屋というか家全体を暖めたら火が落ちても室温の下降は緩やかなので、薪を連続投与することはありません。  朝・夕・晩の3回焚きが普通でしょうか?  もちろん日中でも10℃(零下です)近くまで下がるような日は昼も燃やしますが・・。
d0251572_22455668.jpg



 室内を暖める為の総火力・・熱量は当然ながら針葉樹だろうが広葉樹だろうが一緒というのが証明できたのはやっと昨年の秋の事です。 ナラ薪をやっと燃やせるようになってからです。




 籠に一杯詰めた薪も平均で2~5本毎日残ります。 ということは、平均17kg燃やしていることになり、これは以前計った針葉樹(トドマツ)の一日平均の重量とほぼ同じでした。
d0251572_22452625.jpg


 
d0251572_23150419.jpg



  そして・・今年から燃やし方を変えました。



  薪割りの段階であまり大きな薪を作らないってことでしょうか? けっこうあっさりと燃えてくれます。



  朝まで燠が残ってるとか残ってないという事には固執しなくなりました。
d0251572_23055511.jpg



  というのも、ダンパーを絞って、二次空気を絞って、ガラス表面への空気をも絞ってガラスに煤が付くのが嫌で、4時間燃えてくれたらそれで十分と考えたら・・なんだか憑き物が落ちた・・というか気が楽になりましたね。
d0251572_23062579.jpg

     ガラス・・きれいっしょ?





  今ではたぶん二次空気よりはガラス表面へ送る一時空気の方が多くなってるかと思います。 毎回軽~くティッシュで拭く程度で、炎もよく見えるし・・いいこと尽くめです。



  それと・・わけあって、燃焼温度を少し下げました。 以前は270℃くらいまで上げてからダンパーを絞って巡行運転をしてたんですが。今は230~250℃あたりでそれをやってます。 念のために温度計をもっと信頼のおけるものに変えてもいいかなとは思うのですが・・・新しく買うより少し負荷を抑えて燃やそう・・と。

d0251572_23205635.jpg

d0251572_23222588.jpg


  ともちゃんは今日も優しい炎で我々を暖めてくれてます。



 落ち着くなぁ~・・・・。




  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 



# by aiyababa | 2018-01-30 23:47 | 薪ストーブ | Comments(0)

うちの庭にマッターホルンが出現しました。

ナマステ!



 今日も雪搔きダイエットでした・・・。 もう毎日、朝になると道路に除雪が入ってて、ユキちゃんを出動させての雪飛ばし。



 でも・・外は吹雪いてまして、やったそばから積もる積もる。 
d0251572_20331989.jpg


   こう毎日だと・・流石に滅入ります・・・。 



 しかし・・・




  そーゆー環境に身を置く宿命としてこの現状は変えられない訳ですから・・・



 何か他に楽しいことを見つけないとやってられないこともありまして・・・チャンスがあれば写真に撮っておいたりしてるんですが・・・



  先日、見つけたんですよ。 



    暴風雪警報の出ている中、その日の風向きが微妙につむじ風を起こす現象を生み・・・
d0251572_21022143.jpg



 半日だけ出現した・・





   名峰・・・マッターホルン・・・?




d0251572_21041323.jpg
        セ・ボン!



   陽の光を浴びて・・・稜線がくっきりと・・
d0251572_21050597.jpg


  全体像はこんな感じで、完全に立派な・・



      独立峰です!
d0251572_21104554.jpg


   
  以上! 



 たぶん二度と同じものは出現しないと思われる・・自然の造形でした!



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-01-29 21:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

プチ雪下ろし

ナマステ!


 昨日の事なんですが、ハナちゃんの車庫の屋根とスチール物置の屋根の雪下ろしをしました。



 まずはスチール物置。 積雪1mにはまだ達してないのですが、おおよそ80㎝くらいになったので天気のいい日に・・と思い下ろしました。
d0251572_19225442.jpg



      物置のほうはただ下ろすだけ。 
d0251572_19265396.jpg

       

      けっこう、あっという間に終了!
d0251572_19265905.jpg



 下ろした雪をどこかに投げるという事はしませんでしたが、もしもう一回雪下ろしをする必要が出てきたときには・・投げないといけないでしょうね。 まだ投げる場所があればですが・・。




  ハナちゃんの車庫の雪は・・・場所によっては1m以上になってたところもあったけど、
d0251572_19244696.jpg




      歩道に落として、除雪機で飛ばしました。
d0251572_20240252.jpg


    一時期吹雪かれましたが、無事終了。
d0251572_20251210.jpg





 大雪が降って、まずは地面の雪をどかすんですが、次の段階として屋根の雪だとか軒下の除雪場所の両サイドの雪なんかは後回しになって、いつの間にかうず高く壁がそそり立つことになるわけで、そーゆーのを2日3日とほったらかしにしていると・・・
d0251572_20353812.jpg



 どこが除雪した場所なのか分からなくなってしまいます。



  毎日、空いた時間で地道に除雪・・・。
d0251572_20393407.jpg



  まだ4m程残ってますが・・・本日ここまで。



 でわでわ また・・と行きたいところですが・・・夕方、町内会の集まりから戻ってみると・・・南北の屋根からの雪庇がすごいことになってました。
d0251572_21031119.jpg

d0251572_21034143.jpg


  南側と北側の軒から1mくらい伸びてました。 餌台にリンゴの皮を持って行こうと思ったけど・・流石にこの下は歩けません。




   


 そして・・夕食後の8時前・・相前後して落下。
d0251572_21105162.jpg

d0251572_21112011.jpg


  また明日・・雪搔きダイエット・・続きます・・・。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-01-28 21:21 | 雑用・諸々 | Comments(2)

それなり燻製記・・2018年2回目by新型燻製器

ナマステ!



 燻製の店に行ったからって刺激されたわけじゃないですが・・今月の23日に仕込んでた鶏と鱈・・



 今回はちょっと早めでしたが・・本日、朝に塩抜きをして午前中は風乾、そして午後、新しい燻製器で・・・



   初燻しを行いました!



 本当なら明日か明後日辺りが良かったんですが、あまり天候がよくない・・・ってこともあって・・・



 ま、表向きの理由はどーでも・・・新たに作った燻製器を試してみたかった!!



  と、此れに尽きます!



 今回の燻製材料は・・・

 1、鶏の胸肉・・・2枚
 2、鶏の手羽元・・8個
 3、生鱈の切り身・・半身
 4、ゆで卵キッコーマンメンミ漬け・・5個
 5、水ダコの切り落とし・・1ロット


 鶏の胸肉と手羽元は同じソミュール液で漬けました。 ソミュール液は・・
 水:300cc
 塩:37.5g (12.5%)
 砂糖(三温糖):15g(5%)
 香辛料(あらかじめミックスして挽いてあるもの):三つまみ程度+オールスパイス+クミン+黒コショウを適当に。
 ニンニクスライス:1個分
 濃い口醤油:50cc

 
d0251572_18080792.jpg



    ↑ソミュール液と手羽元。 この手羽元にはあらかじめフォークでブスブスッとストレス発散対策を兼ねて刺しまくります。


   同様にいつものことながら・・胸肉も。
d0251572_18083123.jpg



   生鱈はあらかじめ皮を削ぎ落すんですが・・包丁を立てて皮を剥ぐのが結構快感なんですよねぇ~。 たぶん鱈は誰がやっても失敗無いくらい綺麗に皮と身が離れていくので嘘とお思いの方はお試しあれ。 病みつきになるほどの快感が得られます!



  そのあとは骨抜きで一本一本小骨を抜いていきます。 指で表面を触れば突起というか違和感がありますので発見しやすいですが・・・



 現在の小生の指・・ひびだらけで、こっちの指の方が違和感があり過ぎて探すのに苦労しました。



  何せ、スマホの指紋認証で3回アウト!がここんところ多くなってます。 暗証番号に日々疎くなってる身には辛いところです。



 骨抜きが済んだら、黒コショウと塩(インドで買ったヒマラヤ岩塩)を摺り込み、香辛料ミックスを摺り込んで、クミンシードとオールスパイスを少し振りかけて保存袋に入れて空気をできるだけ抜いて寝かせます。
d0251572_20082620.jpg





 で、本日朝、塩抜き。 胸肉と手羽元は75℃で30分。 鱈は冷水に浸けて40分。 
d0251572_21383014.jpg





 軽く水気を取った後、一夜干しネットに入れて風乾。
d0251572_21181320.jpg




d0251572_21201550.jpg



  で、いよいよ燻し作業の開始です。



     火を熾します。
d0251572_21392536.jpg



   スターターは白樺の樹皮・・ガンビです。 一番下に置いてあります。 火をつけたらこの上に炭を乗せて・・おしまい。



   まずは手羽元と胸肉から昇温させていきまして・・・温度は80~100℃
d0251572_21443688.jpg



  
  1時間後、スモークを開始します。 ヒッコリーと桜とザラメをブレンド。 
d0251572_21560992.jpg



   しかし・・どれがどのように効いてどうなる・・という法則とかは全く分からない・・・。  遊び半分、面白半分。



  スモークの10分前にキッコーマンメンミ漬けの茹で卵と鱈の半身を入れておいて・・・
d0251572_21592092.jpg


   スモーク開始!



   そーいえば・・水だこをしっかりと説明するのを忘れていました・・。 水ダコと言っても・・身のしっかりしたところではありません。 

  刺身を作るときとか、たこザンギを作るときに大きな吸盤と芯のしっかりした身の周りに付くふにゃふにゃの部分を削いでしまうのですが・・ここを捨てずに、たこザンギの漬け汁に1週間漬けたままにしておいたのを・・・満を持して燻しに掛けた・・・というところです。
d0251572_21595045.jpg



     いい煙が出てます。 この煙で小生が燻りだされてもおかしくないほどです。 中年の男が燻製を覚えてもあまりいいことがありません。
d0251572_22111566.jpg


     煙たがられるだけです・・・。



  燻し作業中・・順次取り出していきます。 


     最初は水ダコ。
d0251572_22150590.jpg


    酒のつまみに・・最高です。




      次がゆで卵。
d0251572_22155372.jpg



    途中一回しか反転させなかったので、全周が小麦色っていうわけにはいきませんでしたが、一番手前のものはそこそこの出来に仕上がりました。



  ここまで約30分の燻し作業で取り出しました。



  もうあと10分して取り出したのが・・
d0251572_22162239.jpg


  鱈の半身の燻製。



  そして、一時間半の燻し作業のあと更に1時間の80℃保温の末に終了したのが胸肉と手羽元肉。
d0251572_22251470.jpg



  結局夕飯前の6時過ぎまで掛かってしまいました。 いい色に仕上がりました。
d0251572_22255935.jpg



   で、本日のメインは出来立ての燻製尽くし皿・・です。
d0251572_22295662.jpg


  
  正直・・・手羽元の出来・・最高でした。 



  そして、生鱈の燻製。 熱燻でやったけれど時間は長くなかった為か、まだ半生的な柔らかさを持って仕上がりまして・・・そのままでも美味しいのですが、ここは酒のつまみの感覚でマヨネーズに七味をあしらって食べてみました。 前回作ったのはもっと火が入って固くさせたんだけど・・う~~んこっちに軍配かな・・。



  鶏胸肉は今までもずっと作り続けてきた小生の燻製バージョンの中でも不動の地位を確保していたんだけど・・・今回の手羽元と鱈にはやられました。



  そうそう、茹で卵なんですが・・・キッコーマンメンミは北海道限定販売の濃縮つゆ・・めんつゆなんですが・・我が家ではザンギには欠かせないし、味付け卵にも欠かせません。 北海道のソウル調味料ではないかとおもいます。




  結局・・みんな美味かった! そーゆーことだ。




 この燻製に対しての第3者の評価・・といったら細君しかいないのだが、細君は第3者にならないか? ま、なんにしてもこの料理に対しての評価を下せるのは他に彼女しかいないわけで・・その彼女にして美味い!と言わせたことは十分な自信になった。 結構辛口採点なんですが・・。




  かなり燻製が溜まってきちゃったので、しばらくは大量製作は無いですが・・また雪搔きに精を出すことにします・・。




  本日、雪下ろしやら雪投げ、雪の下大根収穫・・中身の濃い一日となりました・・。



   燻製器はこれから少しづつ燻し出されていい色になっていくかと思います。 炭熾し器はちょっと大きかった。 仕切り版を入れてもっとコンパクトに使ってもいいかなと思います。 BBQにはちょうどいい大きさかもしれません。




  総じて、うまくいったと思います。 2018年はこの試作第2号でいくかとおもいます。



  でわでわ また



 
   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2018-01-27 23:33 | 家事・料理 | Comments(2)

燻製器 試作品ーNo2 外箱の製作。

ナマステ!



 昨日の記事の続きではありますが・・今回は木工の方です。




 図面というのはあるんですが、きちんと書いたものじゃなくて、ただのスケッチ。 




 これに合わせて、細かい寸法取りは現状合わせ。



 で、一通り板も切ってネジで留めて、おととい作った炭熾し器を入れてみたら・・



 あれっ? 入らない・・。 
d0251572_10505225.jpg



  図面と照らし合わせたら・・四隅の支柱の置き場所が悪くて・・・もう一度やり直し・・。
d0251572_10483242.jpg



 こーゆーポカをやらすんですよ。 ここんとこ。 



 昨日はおまけに大寒波が来てて、雪はまだ降ってなかったんだけど、めちゃくちゃ寒かったのでシャッターを閉めてやってました。 



  正直暗くて・・って言い訳にはならないんだけども・・きっと寒くて脳がまだ活性化していなかったんでしょう。



  もっとも、活性化したところで頭脳明晰!IQ180超え!・・・とか言うんではないので先は見えているんですが・・寒さで思考回路が凍り付いてるのは確かです・・。



 昨日早朝は14℃でしたから・・。 その前の晩は17度まで下がってましたんで、朝はダイヤモンドダストがかろうじて見られたんですよ。
d0251572_10385396.jpg


     写真に収めたんだけども全然撮れてなくて・・代わりに・・いつもハナちゃんの車庫で雲固してた野良を撮りました。
d0251572_10403874.jpg




  それはいいとして・・



  きっと、ぼぉ~~っとしながら作業をしてたのかもしれません・・・。



  すぐにやり直して・・事なきを得まして、何とかスケジュール通りに・・。



  下から30cmまでは石膏ボードを直貼り+鉄板でガードです。この鉄板も昔の洗濯機の残り物です。
d0251572_10581434.jpg


d0251572_10524358.jpg


  炭熾し器は無事収まりました! 奥行、両サイド1~2cmの隙間を作ってあります。



 で、本日は扉の部分と本体に棚を作る作業です。



  まずは扉。 蝶番・・ちゃんと2個あると思ってたら・・一個しかなくて、近くのHCに急いで買いに行く。
d0251572_17074754.jpg


   

  
   丁番を取り付けて扉部分は完了。
d0251572_17255846.jpg


   次は本体の中に棚をつけます。 合計5段。(だし、アルミバーは4段分のみ用意)
d0251572_17335776.jpg

   両サイドに渡したアルミバーはただ置いてあるだけです。 すぐに外せます。 ただ、位置は動かないように釘でずれを防止してあります。



     扉を閉じて一枚。 天板は右手前を中心に開閉できるようになってます。 
d0251572_17375394.jpg


    温度計用の差し込み穴も5ヶ所開けてあります。 ただ、戸当たりが悪く、中心だと下に隙間が出来ちゃうので、ぴったり閉じられる下側のこの位置でフックをつけてあります。



   と、これで完成しましたので・・・



   早速仕込んでおいた肉や魚・・・塩抜き始めます!



  明日・・そこそこ天気が良ければいいんだけど・・




   でわでわ また


 
 これをアップする前に、外の様子を見に行ったら・・まぁ積もった積もった。  小一時間ユキちゃん出して除雪をしていました・・。
d0251572_21131107.jpg
  まず、人力でユキちゃんが雪を飛ばしやすいように2か所に雪を集めまして・・・
d0251572_21153904.jpg
 
     ユキちゃんに登場願って・・・
d0251572_21161657.jpg
   ま・・毎度のことだから、記事にすることも無いんだけど、やっぱし一日2回ユキちゃん出動!となると・・辛い。 


  そして・・セーフティピンを一本飛ばしてしまった・・・。 先日の大規模除雪で大型除雪機は何を怒り狂ったのか、歩道のアスファルトを破壊するほどえぐってしまったところがあって、まんまと同じところにいきなりユキちゃんが向かって行って・・・そっちは駄目!って言ってるのに突き進んでいってしまった・・・。 手の付けられない新興宗教信者のようだった・・・。



  新興宗教つながりで行くと・・オウム裁判が終了したとか・・。 しかしながら今もってどこかで麻原を信望して暗躍している一派が居るかと思うと、やりきれない。 サリン事件だけじゃなくていろいろ非人道的、非人間的な事件やトラブルを起こしていて、信者はどこかで少なからず関わっているはずなのに、一切のお咎めも無くてのほほんと生きている事実に怒りを覚えます。 現在の法では人を守れないっていうことか・・。 超法規的な手段で完全撲滅・殲滅まで持って行けるような法律に変えないとあーゆー連中は無くならない・・・。



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  
  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  




# by aiyababa | 2018-01-26 21:36 | 家事・料理 | Comments(0)

燻製器 試作品ーNo2 炭熾し台の製作。

ナマステ!



 昨年作った燻製器の試作品。 結局何の改造もかけないまま使い続けてきたわけなんだけど・・・



 通常庭で使う既製品の丸型のBBQ台がたまたま無理やり押し込めば入るサイズだったので、それで重宝して使っていたら・・・
d0251572_10290128.jpg



 ちょっと問題が・・。



 6mm厚のベニヤ板・・表面に焦げが発生してたのは知っていたけど・・何度も使っているうちに炭化してしまってて(奥の板に接触している部分)・・今後同様に使っていたら間違いなく火災に発展する可能性が大・・と思われ、早急に対策を講じなければならなくなった。



 で、今回、現在のものに改造をかけるより・・・試作品2号を作ってみっか・・と相成りました。 大きさは今のでも問題ないのだけど、場合によっては大量に作ることもあるかと思い、従来より3割方大きくしました。


 金網のサイズを計り、それをベースにサイズを決定。 奥行31cm、幅44cmとしまして・・・



 まずは、それに合わせた炭熾し器(BBQ台)を作るところから始めてみました。 



  というのも、材料が余っていたからなんですが・・・本来なら粗大ごみで出すべきだった洗濯機をしばらくの間井戸水の水槽として庭で使ってまして(5年前の事ですが)、今はコンクリート水槽が出来たのでお払い箱にしておくべきだったけど・・粗大ごみ費用を出すなら・・と、プラスチックは小さくカットして一般ごみとして出して、モーターは古物商に持って行って物々交換で塩ビパイプをいただくとかにして、お金を払わず有効利用し、残った鉄板カバー・・いずれ何かに使えるだろうと保管しておいたのでした。



  これも、大型HCに行ってBBQ台を探してみれば適当なサイズのBBQ台くらい見つかると思うんですけど・・・



  そこは・・それ、お金を出すなら、見た目はどうでも自分で作ってしまえ・・ということです。



 鉄板は2枚。 一枚は炭熾し器の外側。 もう一枚は内側。 残った鉄板は燻製器の下部、炭熾し器の周りを取り囲む場所に使う予定です。
d0251572_20244240.jpg


  これらにそれぞれ線を入れて展開図を描く。



  さて、ここで一つお礼を述べておかねばいけない御仁がおりまして・・・



  金切りばさみとつかみ箸をFじーからお借りしました。 
d0251572_20305127.jpg



 それにしても一通りの工具は必ず持ってらっしゃる・・・。 ドラえもんのような人です。 ありがとうございました。



 早速切り込みを入れて、一通り切った後、今度は空気穴をドリルで開けて・・・
d0251572_20514516.jpg


  つかみ箸で板を折っていきまして・・・
d0251572_21012635.jpg



   角はのり代を持ってきて、3mmのアルミリベットで固定。
d0251572_21034303.jpg

  ちなみに、上のは炭熾し台の外側です。



  次に内側の火起こし籠の方。 シートの厚みはこっちの方が倍くらいありまして曲げるのに一苦労・・・。
d0251572_21071350.jpg

  こちらの角度からでは見えませんが、これも同じくリベットピンで固定です。 



  二つを組み合わせると・・・
d0251572_21320473.jpg
      こんな感じです。


   と、 金物加工はここまで。



 現在、燻製器本体を製作中であります。 こちらは後程。




  でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-01-25 21:49 | 家事・料理 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧