人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2019年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

庭木の伐採・・栗の大木・・。

ナマステ!



 つい先日記事にしたばかりの庭木の伐採。 



 今度はご近所のKさんから敷地内の栗の大木のうち1本を伐採してほしい・・という依頼があった。



 ここ当別は今の時期少なくても1mくらいの雪がまだ庭を覆い尽くしているから、庭木の伐採に関して何かと便利なことがある。



  それは何かと言えば・・下の植生を気にすることなく木を切れる・・ということであります。 



 Kさんの庭でもたくさんの庭木があった気がしたけど・・・今現在、そのほとんどは雪の下になってるのであります。 



 で、その栗の木なんですが・・立ち位置が微妙でして・・・木の切り方によってはお隣さんの方に落ちる可能性もあって、一気に倒すことはほぼ不可能。



 一枝一枝打ち払って・・最後に主幹を残して切り倒す・・・言わば、徳川家康の外堀埋めちゃえ作戦・・という方法が無難と思われ・・・まずは上の方で広がってるメインの枝を一つづつ落とすことにした。
d0251572_17250310.jpg
二股に分かれたうちの右側のみ打ち払ったところ。


  3mの2連はしごをお借りして、約5m上の二股位置を足掛かりに、およそ6本の大枝を切り落としたと言う訳です。 二股位置5mは雪の上での話で、地面からだと6m以上の高さになり、すんなりとははしごを使っても行けなかった高さであったと思われ、今だから出来た・・と。



ちなみにいつものことながら・・伐採前の写真を撮り忘れてまして・・・イメージとしてはこんな感じの大木です。
d0251572_17271961.jpg

  実際に伐採したのはこの写真のものより一回り大きい木でした。




  伐採後の枝たち。
d0251572_17294348.jpg

  で、午前中に大きな枝を落とすところまでやって・・・
d0251572_17250314.jpg

      一息入れまして・・・



   こつぶには邪魔にならないところで勝手に遊んでもらって・・・
d0251572_17442034.jpg

  
  大方の枝を移動させて・・いよいよ主幹の伐採です。 全体の重心はお隣側に行ってる感じなんですが・・切り口の方向を少しずらして、くさびとロープで正しい方向に倒す予定・・。



   果たして・・・
d0251572_17494181.jpg


   思惑通り!の方向に倒れてくれました・・・。 ただ、チェーンソー一発では切れない太さを持った木で、バー長39㎝では全く届かず、反対側からも入れて行ったんだけど・・若干ずれてしまったり・・けっこう難儀しましたね。 長手で60㎝もあったんです。 段々切れ味も悪くなってきたし・・・。



  更に・・午後になっていきなり冷たい風が吹き出して、悪いことに風向きが小生の方に向かって吹くものだから・・・切り屑がバンバン顔に飛んできて・・・



 それでも・・くさびを入れて・・ミシミシって言ってくれた時は・・・嬉しかったですねぇ・・。



 雪解け後に・・もう一度根元から切り落としますが、高さも2m以下になってるので・・次は楽・・な筈。



 太~~い枝も一時保管で休耕地まで運び出し。 これがなんだかんだで一番疲れました。 依頼主のKさん・・けっこう馬力あります。 恐れ入りました!  女性の方で、今でも脚立に乗って庭木に手入れをされております・・。 御年・・・言うまい・・。
d0251572_17294348.jpg

       一日目はここで終わり。




  で、翌日。




   ・・十分な目立てをしたつもりで・・玉切り。 しかし・・手強かった・・。 直径・・縦60cm。 横58㎝。 この太さはこれまでの中で個人的な記録では一番太い! この手の大きさのが5個。
d0251572_20593571.jpg

  この先で二股になったサイズでも40cm余り。 これも5~6個。 その先の30cm径で7~8個。




  でも・・・雪の上っていうのは多少・・楽です。 玉切りする時、木の下の雪をどけるだけであとはチェーンソーを下ろすだけ・・・。



        こんな感じです。
d0251572_21130437.jpg


  午前中は太い方で手一杯。 目立てが悪かった・・・。 前日・・ちょっと暗がりで目立てしたのがいけなかったか・・・と後半切れ味悪く・・しかもゆっくり片側に流れる・・・。 右側の目立てが不十分と見たが・・小生の若干不得手とするサイドです・・。
ここんところは何ら問題は無かったんだけど・・思い出せば前日夜は宛がった角度が悪かったのか時々引っ掛かった・・。



  午後、仕切り直しで、昼光下で目立て直し。 今度は安定してやすりを滑らせる。 それとチェーンソーの張りも調整して・・玉切り続行。 切り屑も大胆な連続切削粉が見られ・・力も左程入れずともすんなり・・。 



  玉切り終了。 なんだかんだ・・疲れましたが・・けっこうな達成感に久々に包まれました。
d0251572_21283274.jpg

  依頼主のKさんにお願いして・・ここは一か所にまとめて・・春になって・・・・・雪解けを待って薪割りをしてから運び出す予定です。
d0251572_21313141.jpg



  毎回、こんな依頼があったら・・幸せ~~~! しんどいけどね。 ちゃんと目立てが出来てたらそうでもないかとは思うけど・・・やっぱりバーの長さが足りない分、向こう側に行って挽いて、こっちに戻ってきて挽いてってやるのは疲れます。



 
 依頼主のKさんは小枝払いまでしてくれたほかに・・・なんと・・こつぶの相手までしてくれまして・・感謝感激です。
d0251572_21521763.jpg


  一番喜んだのはもちろんこつぶなんですが・・
d0251572_21533197.jpg

 実は・・こつぶ用にと持ってきて下さったおもちゃを粉々に噛み砕きやがった・・。 こいつは・・恩を仇で返す真似を・・・




   反省しなさい!


 
   こっちは、更に抹茶プリンまでいただいちゃったっていうのに・・。
d0251572_22140632.jpg
   美味しゅうございました! 




  でわでわ また





  ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 




by aiyababa | 2019-02-28 12:23 | 薪ストーブ | Comments(0)

ハナちゃん車庫梁下クリアランスの結果。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 去年の秋、冬が来る前になんとかコンクリート打設を終えてたハナちゃん車庫のアプローチ部分。



 毎年厳寒の2月は、忘れた時にガツン!と梁にハナちゃんのロールバーがぶつかってしまうことがあったんですが・・・



 いつも・・またやっちまったか・・と落胆するだけ・・。



 地面をコンクリートにして浮き上がりを防止すれば・・と前々から思っていたけど・・それがやっと去年実行出来た訳です。
d0251572_11312861.jpg




  施工直後は・・梁下まで195㎝。 元々は191㎝で設計されてましたので更に4cm低く地盤を下げています。
d0251572_11291237.jpg



  これが・・先日計ったら・・188.5㎝。  これはコンクリート表面じゃなくてその上にある圧雪氷からの数字で、約6cm前後の氷が乗ってると思われます。



  雪が降る度に一応除雪はしてますが、この程度は張り付くと思われます。 むしろ少ない方です。
d0251572_11334306.jpg


  ところが・・・ロールバーからのクリアランスは・・・



       たったの4.5㎝。
d0251572_11392542.jpg
   えっ? なんで??って思ったんだけど・・




  実は・・・出来たばっかりの時のクリアランスは13.5㎝はあった。
d0251572_12151796.jpg

  だから単純に計算すれば・・13.5-6.5=7㎝のクリアランスがある計算・・になる筈なんだけど・・・・



  後輪の場所はコンクリートを打ってなくて土のままの場所で・・・ここが地盤凍結で10数㎝も隆起しまして、中間梁の梁下で現在176㎝。  ここの設計時の梁下のクリアランスも前面梁と同じく191cm。 ということは、およそ15㎝も高い。  毎年地面の凍結、解凍を繰り返しているうち・・少しづつ地盤が上がってたっていうのもあります。
d0251572_17593380.jpg
  前輪と後輪のホイールベース間の30%辺りに上記のロールバーが来るので比例配分で3㎝分詰まった感じです。 その隆起した分7cmが4.5㎝になってしまった・・と言うわけです。 



d0251572_18591960.jpg

    上の説明が判らないって方は・・・気にせず流してください。 要は想定外の隆起があった・・と。


  日中の気温がプラスに転じ始めてきたこれからは少しづつ地面の凍結も緩んできてると思うけど、この薪棚も兼ねた車庫は毎年どこかしら凍結被害を受けてるので・・その辺も含めて安心して車庫入れが出来るように見直さないと・・・。





  それを考えると・・後輪側の方・・車庫奥はもう少し全体の地盤を下げたほうが賢明? はたまたフロント側同様コンクリートを打った方が無難・・かもですね。




  薪棚の維持保全も含めて、夏ごろに忘れてなければ対策実行!といきますか・・。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-02-27 10:46 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ヤマボウシやらカエデやら伸び伸び開放作戦!

ナマステ!     応援クリックよろしくです。  



 今年の雪の降雪量は普通だと思うんだけど・・積もり方に違いがあった。 強烈な季節風で出来た砂丘みたいな雪山で、庭木はほぼその下に埋もれてしまったのでした。



 というわけで、1週間前の「まさかの積雪にちょっと後悔」の続きなんですが・・・



 こんなとこからヤマボウシ??っていう枝を見つけて・・
d0251572_21025670.jpg

  どげんかせんといかん・・と、ヤマボウシ救出作戦と銘打って・・・




  雪投げをやったのでした。




   ちなみに雪降る前はこんな感じでした。 枝は皆斜め上に伸びて行ってます。 今後の比較用です。 焼き付けて・・先に・・・。
d0251572_23021224.jpg

   去年程度の積雪なら今年の様にはならなかったはず・・・。 塀と同じ程度です。 それに去年は雪囲いで枝を写真のように縛ってました。 で、去年一年でさらに成長し、今シーズンは雪囲いは要らないだろうと縛ってなかったのが被害を大きくした最大要因です。
d0251572_08444741.jpg



  まず・・初日。 マクンベツでのワカサギ釣りのあと・・作業開始です。



  けっこう慎重に雪を少しづつどけていきます。 雪の中でどのように枝を伸ばしているのか分からないので、小枝はことごとくスコップの先で切断の運命に遭います。
d0251572_23172865.jpg

   地道に雪をどけて・・・初日はここまで・・。
d0251572_23214369.jpg

  それでも中心からまだまだ寝たままです・・。 



  これらを横から見ると・・・
d0251572_23262990.jpg

      まだまだ埋もれてます(中央部)・・。 でもこれはお隣の木、ミズキでした。 でもこれも救出しないとヤマボウシも救出できないくらい枝が絡んでまして・・・





     でも、続きは翌日に持ち越し。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  朝から救出作業開始!



  ミズキの方も救出しつつ、ヤマボウシの6番7番目の枝も露出させました。
d0251572_23342882.jpg


   このヤマボウシは株立ちになってて、大元は5本か6本しかないですが、直ぐに分岐が入ったりで実質的には7~8本に見えますが、ちょっと位置を高くすればさらに増えてるように見えます。



  枝が倒れてる原因の一つに中央部に雪が降りつもり、圧力を与えて放射状に下に向いて行った感じがしてます。 7番目までで残り2~3本までになりました。



  裏側から攻め立てて中心部の雪もどけていきます。 右側のミズキの枝も露出させまして・・おおよそヤマボウシの方の枝は雪の圧迫から解放させることが出来ました。
d0251572_23550271.jpg


  全体を見ると・・・
d0251572_23565676.jpg

  多少の犠牲があったけど、大きなダメージは無く、無事終了。



 ヤマボウシは意外と粘り強く枝折れは非常に少なくて優等生でしたが・・ミズキの被害は結構ありました。 結構太いところでボキボキ折れてました。
d0251572_00002466.jpg


   雪解けとともに下方に向かわせる力は凄いです。 



  桂の木なんかも下の方の枝は雪に捕まっちゃいました。
d0251572_00041344.jpg


  こつぶですが・・2日目も最初は外に出していましたが、取り除いた雪をスノーダンプで排出するのに邪魔になるので家に入ってもらいました。 



  で、時々偵察です。
d0251572_00055207.jpg




   それにしても今年の雪は凄い。 いつごろから完全に雪解けになるのやら・・・まだまだ埋もれている木々があるので・・救出作業を続けるか運を天に任せるか・・悩むところです・・・。  





  ヤマボウシ救出のあと、庭の通路辺りの雪をどかしていたら・・完璧に埋もれていたイタヤカエデとヤマモミジの株が通路を塞ぐように横たわっていて・・
d0251572_08241395.jpg
  掘っていくと・・
d0251572_08250075.jpg
  どんどん現れて・・・通路造りどころではなくなって・・イタヤカエデ救出作戦に変更。
d0251572_08265356.jpg

  大分露わにして・・・最後は・・ミズキの木を支えに縄を渡して斜めってるのを抱き起して・・
d0251572_08280857.jpg


  ・・通路に支障ないことを確認して・先に進む・・。 
d0251572_08292481.jpg




   ただし、この先また何がでてくるかは分かりません。






  なんかロールプレイングゲームみたいで・・・次のダンジョンに進むたびに何かが現れるみたいな・・・



  

  



  でわでわ また
  


 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-02-26 12:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

伸縮リードの補修。

ナマステ!      応援クリックよろしくです。



 新たに購入した伸縮リード・・ブリキのカバー+ガムテープで保護してたんだけど・・・何ヶ所か折れて切れてしまったところに来て・・中のリード部分も切り口で擦られてダメージを受けてて・・やばいなぁ・・ということで・・



 最初からの30cmを処分して全体的に30cm短くなるけれど・・・新たにフックに括り付けることにしました。
d0251572_20375681.jpg


  手縫い完了! 出来栄えは・・問わず・・・。
d0251572_20382966.jpg

    カバーをすれば隠れてしまうのだ・・。
d0251572_20394405.jpg


  さて・・何でも食い千切ってしまうこつぶの歯から守るために取り付けたブリキのカバー・・思わぬところで自身を傷つけてしまってちょっと失敗だったので・・



 次なる素材を探してたんですが・・・




   見つけました。




      防草シートです。  



  以前、北側花壇のスギナ対策に購入したザバーンっていう名前の防草シートの余りがありまして・・・これはスギナのみならず、高価な方(0.8mm厚)を買ったので千島笹をもブロックするらしいから、もしかしたら使えるかもしれないと思い、思い切って使ってみました。



 こんな感じの・・強靭な不織布・・みたいなものです。
d0251572_21082586.jpg


  うっかりしてて(いつものことなんだけど・・)途中経過の写真を撮らずにいたんだけど・・要はこれを折り曲げて・・2重に回してありまして・・その上からガムテープで更にぐるぐる巻きです。
d0251572_21134599.jpg

  作ってからまだ4日しか経ってませんが・・しなり具合も良いし、どこか集中してウィークポイントが出てくるっていう感じも無いけど・・定期的に交換しつつ長持ちさせればいいかな・・と思ってます。
 



   再度ご登場・・。 試し使い初日がワカサギ釣りの日でした。
d0251572_21041647.jpg
感触良好!



   でわでわ また




  ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-02-25 08:53 | 我が家の家族 | Comments(0)

庭木の伐採依頼受けました。

ナマステ!   応援クリックよろしくです。




 実にありがたい話で、またまた庭木を切ってほしいという依頼を受けました。



 今回はカエデが一本、ヒバが2本。 でも・いずれも小さい立ち木です。 



 伺った時に伐採前の写真を撮らなかったのでその物量が判りづらいものがあるんですが・・・



  最終伐採は雪解け後なんですが、雪があるうちに脚立が要らない今の時期にある程度上の方の木を切っておこう・・というわけです。



 伐採理由はカエデは多分お隣に枝が伸びてるのと、家に引き込まれている電線と電話線に掛かってくると危ないのと、ヒバは既に掛かっているから切ってしまえ!・・ということらしい。




  こちらはヒバの木。 左はまだ電線までは到達してないけど今年は到達間違いなしっていうので・・伐採予定。 右側は上部の枝を取り払った後。
d0251572_09132947.jpg

        こちらがカエデ。
d0251572_09154567.jpg

  残ってる枝は全体の3割くらいのもの。 残り7割は前日に撤去済み。



 で、ここの家は街中の一戸建てで、農家さんではないので小枝まで全て処理しないといけないので、どちらかっていうと枝払いとかハナちゃんで2往復掛けて処分したりとかそっちの方が大変だった。
d0251572_09192598.jpg
d0251572_10435135.jpg



  とはいえ・・我が家の方でも敷地内では置いておくところはないので・・お隣の廃屋の元農家さんの敷地に仮置きさせてもらってます。
d0251572_09220859.jpg

d0251572_09222095.jpg


   上がカエデ、下がヒバの枝です。 一部は焚き付けに使えますが・・残りは土に還ってもらいましょう。



 実際に薪になる部分は春を待って・・って言う事になりますが・・・量的には・・全く期待は持てません・・・。 



 いちおう・・こーゆー時もあるわけで、長い目で見ればどこからともなく美味しい話が舞い込んでくると思ってやってます。



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





by aiyababa | 2019-02-24 10:45 | 薪ストーブ | Comments(0)

こつぶ・・大海原みたいな場所で羽根を伸ばす・・。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 昨日の記事の続きみたいなものなんだけど・・こつぶを主体に・・。



 かねてより打ち合わせ済みのワカサギ釣行にこつぶも同行させちゃうもんね~・・という企画。



 Fじーも楽しみにしてくれてまして・・知らぬは実は本人のみ。



     知らぬ間に籠に入れられ・・・別に目隠しされたわけじゃないけれど・・
d0251572_18443955.jpg
   不安と不満を隠し切れない感じでパシャ!  着いたところが見知らぬ現地。



  着いて間もなく・・当日のパートナーを務めて下さる”Fじー”ご登場!
d0251572_20333439.jpg

  既に初対面は済ませてあるので周知の友・・と言ったところでしょうか? 久しぶりのご対面です。




  早速・・こつぶ・・大はしゃぎ。
d0251572_20471750.jpg


  一体どこまで・・・。 旧石狩川・・蛇行の跡がそのまま・・・。 走り甲斐はある。 問題はご老公の体力だ。
d0251572_20494531.jpg

  スマホの一番の望遠にしてやっとこつぶが認識できる・・。 



  そして・・テントの傍で一休み。 Fじー・・モザイク入れてもお疲れの様子が・・・。
d0251572_21023074.jpg


   そして・・またぞろ大雪原へ・・・ご老公の旅路はつづく。
d0251572_21041647.jpg


  で、ご帰還するもこつぶの散歩おねだりはとどまるところを知らない・・。
d0251572_21095254.jpg

  若干・・ご老公の息遣いが荒くなってきた・・それもやむを得ない・・疲れ知らずのこつぶを相手にしてるんだから・・。



  こーゆーのを何度かした後・・いよいよ帰りの時間。



 犬というのは何故かこーゆー雰囲気を察するんだよねぇ・・



 

     荷物を纏めて・・




       こつぶ~~~ 帰るぞ~!
d0251572_21380318.jpg

          嫌!




    こつぶ・・反抗のポーズ。




  でも・・こつぶはとってもいい子なので・・素直に帰途に付きました。 



   Fじー・・ここまでどうもありがとうございました。




  で、家に戻ってから・・今度は外に繋がれたまま・・雪に埋もれたヤマボウシ救出作業を眺めて・・
d0251572_22033495.jpg


  家の中に戻ったのが夕方4時半。



      して・・それから・・
d0251572_22141407.jpg
          爆睡!




  ちなみに・・・ふかふかの座布団はFじーからの贈り物です。




    半日Fじーと一緒だったし・・匂いは安らぎを与え・・・




  疲れ知らずと思ってたけど・・やっぱり疲れてたのかもです・・・。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ



  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2019-02-23 11:57 | 我が家の家族 | Comments(0)

根性無しの釣行記・・今年最初で最後のワカサギ釣り

ナマステ!    応援クリックよろしくです。





  昨夜また地震がありました。 いつ聞いてもあの緊急地震警報はいい心地がしません。 幸いここ当別は震度3だったようで(周りは4でしたが・・)特に問題ありませんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 さて・・こつぶのストレスを少なくさせたい・・と、あれこれやってるうちに・・こっちのストレスが溜まってきてしまった。



 そーなんです。 毎年この季節の楽しみとしてやってきたワカサギ釣りをずっと封印してきたんです・・。



 そもそも、犬を飼う!と決めた時点で覚悟はしてたんですが・・・そろそろ終盤という時期に差し掛かってきて・・



  「・・やっぱり釣りたいな・・・。」と思う気持ちが沸々と湧いてきちゃいまして・・



 最後の神頼み・・・Fじーに相談・・。 



  何故相談かというと・・・要はこつぶの世話をしてもらってる間に・・釣りをしちゃおう!っていう企画なわけです。



 いつもいつもお世話になってるのに・・またあつかましいお願いをしちゃいました・・・。



 なんと、二つ返事で快く引き受けてくださいまして・・・こつぶの面倒は任せてくれ!・・と、心強いお言葉をいただき・・しっかりと甘えました!



 で、天気予報とFじーのスケジュールを照らし合わせて・・昨日を決行日と決めまして・・



  いざ、出陣!



 こつぶの記事はまた別な機会として・・まずは釣りから。



 場所はいつものマクンベツ川。



 9時半に到着・・テントはたった6張り。 一番右の黒いのは潰れてまして・・誰かが捨てて行ったもの・・。 こーゆーことを平気でするから非難を浴びる・・。
d0251572_23413819.jpg


     車も9~10台と少なかった。
d0251572_23480187.jpg


  設営場所は最初の写真で行けば左側の一番奥。 そこまで行かなくてもいいかなと思ったんだけど・・以前の誰かの設置場所にタバコの吸い殻があったので、こつぶが食っちゃまずいし・・ほとんど設営してない場所まで歩いて行った・・というわけ。



 一番遠いところにセットしたのはいいけれど・・段取り悪くていくつか忘れ物があって・・車まで戻らねばならず・・その都度Fじーにこつぶと一緒に採りに行ってもらった・・ということがあった。 申し訳ない・・。 ご老体に鞭打って雪道を2往復・・決して遠い距離ではないですが・・近くも無い。 片道300m?x4・・・。




  そーゆーミスもあって・・釣りはじめは到着後1時間も経ってから。 最低の段取りでしたね・・・。 これに関してはもう平謝り。 でも・・こつぶは大喜びで付いて行った模様。



 シーズン一回目は何かと乗りが悪くなるのは、仕方ない。 ウォーミングアップに時間が・・。



  釣り始めて30分でたった4~5匹。 こりゃ駄目だな・・と思ってたけど・・最後の40分である程度挽回出来た感じで・・ダブルで来たのも数回入れて
d0251572_23412454.jpg

        今回の釣果。
d0251572_00043044.jpg


   大型は2匹のみ・・未成年の中でも幼児虐待!と言われそうなちび若も含めて合計47匹。 12時まで1時間半の釣果でした。




  最後の40分で40匹って言うような感じでしたが・・十分遊べました。




  時々こつぶのスナップ。
d0251572_00170658.jpg

d0251572_00170049.jpg

   
  そして・・来たときには無かったクラックが・・・帰りには見つかりました。 ここんところの暖気で、今年のクローズはちょっと早まるかもですね。
d0251572_00180790.jpg


  1週間前は凍ってた石狩川もここ数日の暖気で・・水面がかなり開けました。
d0251572_00202348.jpg


   現在、47匹のワカサギは3.5%の塩水の中で浸漬中。 あとでちょっと干して唐揚げにでも・・と思ってます。




  天気がいい日ならまた行ってもいいかと思うけど・・・・多分、今シーズン最初で最後かな・・。




  でわでわ また







 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ



 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 



 

by aiyababa | 2019-02-22 11:30 | 釣り・釣られ | Comments(0)

薪ストーブの試験的改造・・その2

ナマステ!    応援クリックよろしくです。




 今月の初めに一度記事にした薪ストーブの改造なんですが・・その後更に穴の数を増やしてみました。




  エリアで行くとほぼ向かって左半分を前回と同じ間隔で穴を開けてみました。
d0251572_09270961.jpg

  で、この後に付いた煤の量を比較してみたんですが・・・
d0251572_09300267.jpg

  下に映ってるホンマのロゴプレートが丁度半分の位置です。
d0251572_09300783.jpg
d0251572_09302004.jpg

  これで見ると・・やっぱり煤は付く・・。 煤は付くんですが・・若干右側(穴を開けてない方)より煤付きが少ない・・。 




   ということは・・・




 穴を開けたことに意味があった・・ということになります。



  開口率(15%)は高いものじゃありませんが、比率で言ったらそれ以上煤付きは少なくなってる気がします。 2割~2割5分少ない?



  この先、更に開口部を増やして行ってもいいのですが・・開口の形状を悩むところです。



  現在、上下2段で穴を開けていますが・・・下の段は薪によっては穴が塞がる傾向がありまして、放っておくと灰で埋まってる場合もあります。 
d0251572_17210804.jpg


  そーなると・・下の穴の高さはこの場合低すぎるかもしれない?ということに。 開けるメリットが低いかも・・というんでは意味が無い。



  でも現状維持では何ら解決には至らないので・・追加で↓の写真のような穴を開けてもいいかなとは思ってるのですが・・
d0251572_11412254.jpg
 灰で塞がるのであれば・・・第一列だけ開けてみても面白い。 




  ただ・・本来で行けば・・劇的な変化を期待してるわけで・・この程度の子供だまし的な改造ではあまり意味が無いかもです。



  ここは思い切って、ベビーグラインダーを使って四角い大きな開口を作っちゃえ!っていう手もあります。 




  でも・・小心者故・・なかなかそこまでの決断に至らず・・少しづつ地味な答えを求めていく方法で進めたいと・・・。



  ただ・・「やっぱし思い切りが大切だよ!」という方は是非、小生の背中をあと押ししてくれるようなコメントをいただければ・・と思っております。



  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
  




by aiyababa | 2019-02-21 17:26 | 薪ストーブ | Comments(0)

甘くないスイーツ達。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 先日、ご近所のKさんが訪ねて来られて、「お友達で庭木を処分してほしい・・って言う人がいるんだけど・・。」と、美味しい話を持ってきてくれた。



 その時、毎度のことなんですが・・手作りのスイーツを頂きまして・・・



 本来ならいただく理由も無くて、こっちからお礼をしなきゃいけないところなんですが・・・



 甘いものには目が無いので・・素直にいただきました。





  つーことで・・・こっちが美味しい話の本筋です。



 中身は・・・・




        いも羊羹。
d0251572_14103546.jpg

   これ売り物?っていうような上品なお菓子。 砂糖は使ってない感じがするんだけど・・芋の持つ甘さだけで作った羊羹かな?





 実はいただいた時から「・・細君にやるのが惜しいな・・・。」と、一瞬脳裏を掠めたんだけど・・帰宅するのをちゃんと待って一緒に食べました。




  その甲斐があってか? 細君が、昨日の帰り掛けに札幌中心部に行くことになって、寿司折りと、おやつにと買ってきてくれたのが・・



  サザエ食品の「十勝大名・・うす皮たい焼き」
d0251572_14215530.jpg

  サザエ食品はお萩とか大福とかたい焼きもそうなんだけど・・十勝産の小豆を使って作る「餡子」が売りの正統派和菓子メーカーなのであります。



 で、中身なんですが・・・たい焼きでも”養殖たい焼き”っていうタイプの方でした。
d0251572_14264583.jpg

  しばらくたい焼きなんて食べてないから感覚でしか言えないんだけど・・・以前より小さくなった?



 「泳げたいやきくん」の時代より何となく小ぶりのような気がしてならない。 




 でも・・餡子は十分。  別に個人的には薄皮じゃなくても皮も好きなので普通の厚みでもいいのだけど・・ま、ここは薄皮が売りみたいだし・・
d0251572_14290446.jpg


 尻尾の方も半分あたりじゃまだまだみっちり。 すごくない?
d0251572_14304988.jpg


       じゃ、残り1cmでは?
d0251572_14313209.jpg

  入ってるぅ~~~!!!



    最初全体を見た時に、餡がこぼれたままか、はみ出たままか知らないけど、あまり綺麗なお姿をしていなかった・・・。




  作り手・・けっこういい加減な作業してんじゃないのか?・・と思ったけど・・




    餡子のこだわりは充分見てとれた。 こちらも左程甘くなく飽きが来ない甘さ・・と思えた。 



  ってなことで・・時々食べるガーナチョコレートの甘さが・・際立つ。




  時代の主流は甘さ控えめ?




  そーいえば・・今年のバレンタインもガーナチョコじゃなかった。 




   「そんな高いもの買うならガーナチョコだったら40個買えるじゃないか・・。」「そっちの方が俺としてはずっとずっとずっと嬉しい!」・・とあれほど言ってるのに・・・。




  理由は・・・自分が食べたいから・・・だと・・・。




  こっちの懐が減るわけじゃないから・・良いっていえば良いんだが・・・。



  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  



by aiyababa | 2019-02-20 17:41 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

まさかの積雪にちょっと後悔・・。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。 




 今年の雪の降り方はちょっと予想を超えるものがあった。



 去年のように前半飛ばして後半 休んでみたいな雪の降り方だったら苦労は無かったかもしれないのだけど・・



 今年はしっかりと多分普通に?降ってくれました。
d0251572_20541505.jpg



 去年の体で行けば、雪囲いは実際のところ今年は必要ないかなってんで外したのがあって、楽観視してたんだけど・・・



 見事にやられました。



  2018年シーズンの雪囲いのうち、ヤマボウシとコナラに関しては2019年シーズンは枝を纏めるのを止めたんです。 





  理由は・・・






   木が大きくなったから。





  だが・・・この判断が実に甘かった・・・。





  昨シーズンの雪を見ると、せいぜい塀を若干超えた高さだったんですが・・・↓
d0251572_21461913.jpg





  今年は2m以上にもなって
d0251572_21501081.jpg

d0251572_20553670.jpg

 
 その雪が降っては沈んで降っては沈んでを繰り返し・・じんわりと嵩を下げてきてます。 





 ということは・・雪に埋もれた枝が下に押し下げられているわけです。





 先日、雪庇で張り出した分の雪を取り除いて、少し間口を広げてみたら・・・かなり低いところから枝が出てきました。
d0251572_21025670.jpg
  本来ならもう1m高い場所にあるべき枝です。





  ちょっと雪をどけると・・・
d0251572_21041960.jpg

   けっこう埋もれてました。 他の場所も同じように下がった枝が見受けられます。



  

  これが雪解けの頃は更に下がっているものと思われ・・場合によっては雪の圧力に負けて・・・枝の元から・・裂けるか折れる。





  最悪のケースが幹から裂ける事ですが・・今年はそのケースが起きる気配がある。 





  他にはカエデ類の木とか全く雪囲いしなかったものがすっぽり埋まってるのもあるので・・これも同様にかなりの被害が想定されます。





  春が待ち遠しいようで・・・反面・・・怖い。





  でわでわ また






 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 

 

by aiyababa | 2019-02-19 22:06 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧