あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

こつぶの話・・病院通いは続く・・。

ナマステ!



 普段は実に元気のいいこつぶ。 この月曜日、3度目の動物病院に行きました。 薬が切れたところでこの1週間の経過をチェックするのと、今後の対処法の確率の為であります。 あまりいい咳をしてないので、引き続き投薬で様子を見てみるってことになったんだけど・・・どうやら喉の炎症が疑われまして、伝染性の咽頭炎とかでは無さそうでひとまずホッとしてますが・・・通院することには変わりありません。



 そして相変わらず籠の中では不安なまなざし・・・。
d0251572_18413465.jpg

d0251572_20304179.jpg




 普段は元気なんだけどねぇ・・・。 食欲は心配してる小生よりあるし・・・この1週間でまた500g近く増えて・・このひと月で体重は倍増?した感じです。 2ヶ月と3週間で3.6㎏は多分ビーグルの平均ペース。 



  お座りとか待てとかは少しづつ理解して来てる感じなんだけど・・・噛み癖は・・中々ねぇ・・止まりません。 ついつい声を荒げてしまって逆効果になっちゃったり・・・。 
d0251572_22312392.jpg



 犬より人間の方が辛抱しきれてないかも・・・。




 まだ通院中っちゅーことで・・・30日に予定されていた2回目のワクチン接種は延期となりました。




 そして・・リビングデビューから2週間。 すっかいくつろいで・・目一杯遊びまわってますが・・
d0251572_22324097.jpg
d0251572_22331153.jpg


  ちょっとうっかり目を離すと・・クッション引っ張り出すし・・
d0251572_22415127.jpg



   ちょっとお目玉を喰らうと・・・
d0251572_22342572.jpg
   ちょっと反省顔になるんだけど・・・



   こっちがちょっと甘い顔すると・・・
d0251572_22353725.jpg

      途端にちょっと斜に構えて・・




       ウォ~~~ン・・と吠えて、不満を表す。
d0251572_22365000.jpg

    こんな反抗的態度を取るなんざぁ10年早い! と、小生に諫められ・・




    早々にサークルに逆戻り。 しかし、意に介さず・・同じくパー君を人質にとって遊ぶ・・・。
d0251572_00031805.jpg

パー君・・実に辛抱強い方でありまして・・顔を齧られ、パコパコ音(あるところを噛むと音が出るようになってる。赤ちゃんのおもちゃによくあるやつ。)を出して助けを求めていますが、見ての通り手も足も出ない有様で、されるがままです。 



 ま、でもこつぶの必殺雲固浴びせまでは経験してないから・・このまま様子を見ましょう。



 しつけにも上手くいくものといかないものがあって、毎日こっちが悩んでいますが・・・



 飛び切り元気なので、楽観的に見て行こうかと思ってます。
d0251572_14125392.jpg



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-31 18:27 | 我が家の家族 | Comments(0)

なめこが・・・出た!

ナマステ!



 毎週土曜日か日曜日の朝・・雨が降ってない限り恒例行事といってもいいくらいの「週間庭チェック!」なるものを細君の為に敢行する。



 虫嫌いの細君の為に、小生が先頭切ってくもの巣払いをしながら前に進んで、今週の庭の花々とか畑の様子を説明しつつ案内するのである。 ほとんど行幸に近いもので、我が家の女帝の威厳に今のところ逆らう気はないので、毎回庭の案内役を買って出る。



 そーやって、数日振りになめこの原木栽培の場所を覗いたら・・・・
d0251572_20564420.jpg



 うっそ~~~~~!!!



  3日前には何もなかったように見えたのに・・・



   バンザ~~イしてハイタッチ! 女帝に対し恐れ多いが・・・



 ただ・・・ちょっぴり貧乏性なので、まだ採らない。 



  もっと株が大きくなった時を見計らって・・



   一気に採る予定でいます。



 で、今度はシイタケの原木の方を見に行ったけど・・・やっぱし駄目。 生育環境が悪いのかなぁ・・・。
d0251572_12143330.jpg



 そっちはまた来年に期待して・・・



  実はなめこの方はそこそこ期待してたんですが・・・台風21号が来た時・・直ぐ近くの松の木が傾いて、根っこがむき出しになり・・見てたら大風が吹くたびに根っこがゆさゆさしてて・・地面も大きく弾み、菌床ともいうべきほだ木も動いてたんですよ。 


  ですから、せっかく培ってきた菌床もここで崩されたか・・と諦めたんですが・・



  よかったぁ・・。 無事で。



  ともかく良かった良かった。



 2日後の火曜日。 また見に行ったら・・当然ながら更に大きくなっていた。 でもまだ傘は閉じたまま。 いつも買ってる直径1cmくらいのちびナメコに比べたら・・・大きいので今回は4cm。 傘が開く前の大きさですからまずまずです。 茎でさえ1cm以上ある。
d0251572_12244019.jpg
    奥の色の薄い方を収穫しました。



  初収穫のナメコです!
d0251572_12214438.jpg
  取り敢えず・・定番の味噌汁と・・・
d0251572_12214451.jpg

      なめこおろし。
d0251572_12214425.jpg
 原木ナメコ・・しばらく恩恵に授かれそうです。



  でわでわ また

by aiyababa | 2018-10-30 15:04 | 山菜・きのこ | Comments(2)

立木の伐採・・その2 栗の木の大枝伐採

ナマステ!



 前回の続きですが・・・今度は栗の木の大枝の伐採です。 



 胆振東部地震の一日前、北海道では台風21号が通過して各地に大きな被害をもたらしていまして・・ここ当別でも街路樹やら公園樹やらビニールハウスやらがかなり倒されました。



 この惨禍でいくつかの倒木を処理したりしましたが、新たに栗の大木の枝折れ処理を依頼されました。
d0251572_07565565.jpg

  丁度脚立が立てかけてあったので、上に登って折れた個所のチェックです。 これなんかは捻りながら折れてます。
d0251572_09401381.jpg

  もう一本は・・・素直に折れてますが・・・
d0251572_09405624.jpg

   それぞれ、普通に切り落としたらかなり危険な伐採になると・・直感的に思いました。



  というのも通常伐採する時はチェーンソーを入れるところが支点となって倒れていくんですが・・折れて地面に到達した枝というのは地面に接した枝がそれぞれ支点になるので、折れた大元にチェーンソーを入れると上が開くのか下が開くのか横が開くのか、閉じてチェーンソーが抜けなくなるのか・・とか全然読めない。



  よって・・・先に折れた枝の先にあるさらなる小枝を一つ一つ切り落として、最終的に大枝がぶら下がるくらいにほぼ裸にしてから



  大元を切り落としました。 残すのは左に伸びる2本だけです。
d0251572_10013543.jpg

       角度を変えて反対側から・・・
d0251572_10122681.jpg

   写真では”後で伐採”・・となってます。 が、実は切って切れないことは無かったものの、脚立に乗って、もし体勢が崩れたらやばいので、ここは無理せずに・・北海道ですし・・雪が降って積もった3月頃なら丁度腰の高さで切りやすいと思い残しておきました。



 で、次は・・切り落とされた枝を整理して、薪用、焚き付け用に分けて地道に処分していく作業ですが・・・栗の木って厄介ですねぇ・・。



 主幹以外は全部曲がりくねって枝を伸ばす。 まるで柿の木と一緒。
d0251572_17514568.jpg



 基本的に直径10cm以上のものは玉切りにして、それ以下のは後々丸鋸で切断するつもりでいますので棒のまま。



      玉切り品。
d0251572_17502745.jpg

       曲がった小枝。
d0251572_17505840.jpg
 



 時間的に言うと主幹を切断している時間より枝整理の方がはるかに多くの時間を費やしてまして、いつもながら忍耐の時間でした。 




  結果的に言うと・・栗の木は真ん中が腐っていたこともあって、大きさの割にはあまり薪としてのボリュームはありませんでした。



 ま、こーゆー時もあります。



  ということで、ひとまずミッション終了です。



  でわでわ また


  本日のこつぶ: 今日は動物病院に行きました。 明日2回目のワクチンを打つ予定でしたが・・・まだ。若干咳をする。 もうちょっと様子を見てみましょう・・ということで・・・ワクチン接種は延期となりました・・。 元気は人一倍・・否、犬一倍なんですけどね。


        それは俺のシャツ!
d0251572_18023687.jpg
       
         ちゃんと餌入れといてよね!
d0251572_18020574.jpg
 

 

by aiyababa | 2018-10-29 18:03 | 薪ストーブ | Comments(0)

2018年10月末の庭

ナマステ!



 今年の初雪はどうやら来月になりそうです。 それでもかなり庭の木々は色付いてきました。


 もう既に葉っぱを落としたものもありますし、まだ緑色のままのものもありますが・・・大方は汚いながらも色づいてます。



 まずは今咲いてる花から・・大文字草。 園芸種ですが品種名・・忘れました・・。
d0251572_21061170.jpg

  我が家の庭の花でいつも忘れた頃咲くので、今年も満開になって初めて気が付きました。



 前月に引き続き咲いてるものもありますが、今月になって咲き始めたのは・・これだけかな?



     で、現在の庭。 中央から西側方面。
d0251572_22235591.jpg

       東側歩道沿い。
d0251572_22235588.jpg

  個々に見ていくと・・・



      やっぱし・・・コマユミ。
d0251572_23413864.jpg

  本来ならこっちのニシキギの方が鮮やかに色づいてもいいのだけど・・我が家のニシキギは今ひとつです。
d0251572_00121220.jpg

  この二つは毎年安定的に紅葉してくれますが・・・




 庭木というより果樹なんですが・・・3本あるブルーベリーのうちの一本がいい紅葉を見せてくれてます。
d0251572_00325027.jpg

  そして・・コナラ。 一種異様な色付きなんですが・・一本の枝だけ紅葉してました。 不思議~~って思ってたら・・きっと台風21号の時に枝が裂けてたんですね・・・。 どうりで・・。
d0251572_00391900.jpg
d0251572_00394973.jpg

  コナラが紅葉してるかと思えば・・・紅葉の代表格、オオカメノキはもうほとんど紅葉もせず落葉してしまいました。




  今年の異変は我が家だけじゃなく街路樹とかでもナナカマドは例年通りの紅葉を見せてない気がします。 真っ赤になってるのはあまり見ません。 台風が影響してるのか何が影響してるのか分かりませんが・・外れ年・・?



  黄葉ではイタヤカエデですが・・・我が家のは綺麗な色付きは見られません。 ちなみに後ろの木はミズナラです。 
d0251572_00294046.jpg

  そして・・桂が健気な黄葉を見せてます。 雨の窓越しの写真なのでところどころ歪んでます・・。
d0251572_00503000.jpg

   そして・・・ノリウツギの葉っぱが薄黄色・・レモン色とでもいうのでしょうか? 黄葉を始めました。
d0251572_15264621.jpg


  最後は・・ヤマボウシ。 年々大きくなってきてますが・・色付きが東と西、上と下で色付きに違いが・・。 きれいなグラデーションになってくれたら言うことないんですが・・これからです。
d0251572_01055538.jpg

  この移ろいは日々変化してまして、あと2週間後は恐らくもう雪囲いの最中。 




   今が見ごろ? 一寸さえませんが・・・。



 
  でわでわ また



 追加:もう一つ忘れていました。 名前を思い出せないのですが・・・葉っぱは5~6cmでそれほど大きくありません。 照葉樹ではないですが、若干葉っぱに光沢がある感じです。
d0251572_11523740.jpg
  心当たりのある方・・いましたらお教えください。


   


by aiyababa | 2018-10-28 16:58 | じぶんちの庭 | Comments(0)

栗の木に栗の実、きんとんとか・・クリクリマイの一日でした。

ナマステ!



 ご近所のKさんからまたまた栗の実を頂いた。 


 栗は山栗。 今年はこれで最後ね・・と言ってた栗はかなりあった。  Kさんちには栗の大木が2本もあるのだ。



 食べきれないからと・・大きいのを選んで持たせてくれた。 
d0251572_10515985.jpg

  2合炊き栗ご飯で優に3回分は炊ける量です。 



 Kさんとはここんところ野菜の物々交換したり、先日は鈴なりの赤唐辛子を株ごと持って行ってください・・と言うものだから流石にそこまでは・・と、遠慮したんだけど・・どうせ食べないから・・というので、昨日スコップを持って掘りに行って移植したばかりである。 ただ・・疑問なのは食べない野菜をなぜ作ったのか・・という事だが・・深くは聞くまい。 いただけるものは素直にいただく! これが大事。




  で、話は戻って栗の話だけど・・・栗を頂いた翌日、今度は栗きんとんを頂いた。 
d0251572_10592254.jpg



 「ちょっと色が良くないんだけど・・。」とは言うけれどもそんなことはない。 あの面倒な山栗を料理すること自体が驚異的なことだと思ってたから、色とかはこんなものだろうとしか思って無かったし、それよりやっぱり美味かった。



  それに触発されて? その夜は栗ご飯にと思い・・いよいよ頂いた山栗を剥きに掛かった。
d0251572_11014835.jpg

   30個前後剥こうと思って、およそ3分の一くらい剥き終わったときに・・ピンポ~ンっとチャイムが鳴った。



   クロネコさんだった。 そして・・実家から予期しない荷物が届いたのだった。
d0251572_11050943.jpg


       へっ? 栗?? 



    早速開けてみたら・・・
d0251572_11145848.jpg

   立派な・・大きな栗だった・・・。 Kさんには申し訳ないが・・今丁度やってた面倒な皮剥き作業をこの栗に変えちゃおうか?と思ったくらい大きかった・・・。
d0251572_12210928.jpg




  計ってみたら・・・山栗8個で49g。 でも・・実家(茨城)からの栗は2個で50gあった。



  でも・・そこは、それ・・なんつーか・・数と量で勝れば良いってもんじゃなく、山栗というマイナーでも伝統的な食材を見捨てちゃいかん訳で・・・



  また黙々と皮むきを続けたのであります。



  そして今年2度目の栗ご飯。
d0251572_15442944.jpg

     山栗はとにかくホクホクして美味い! そして、栗ご飯にした時普通の栗のようにわざわざ潰す必要もないので、そのまま一口でパクッといけるのがいいし、ビジュアル的にも一枚上を行くのだ。 そのあたり、普通の栗しか食べてない御仁には理解できないところだろう・・・言い訳に聞こえなくもないが・・そーゆーことだ。



 それでも・・今、一番悩むのは・・残った栗をどうするかだ・・・。




 渋皮煮の皮むき手伝って~~って言われたら・・泣く・・。



  でわでわ また







 




by aiyababa | 2018-10-27 18:54 | 家事・料理 | Comments(0)

立木の伐採・・その1 小木の伐採・掘り起こし。 

ナマステ!



 前々からお願いされていた、立木の伐採なんですが・・冬が来る前にやっつけなくてはならず、なんとか時間を・・と思ってましたところ・・



 全国的に天気の良いこの木曜日に決行することとしました。




  今回の依頼は大きく分けて2つ。 



 一つは栗の老木の枝折れの撤去。 こちらは別記事で・・。



 そして、休耕畑に遂に芽を出しここ数年で勢いを伸ばしてきた小木の伐採と撤去です。
d0251572_08463327.jpg




  まず初めにこの小木の小枝を立っているうちに払いました。 小木というくらいなので薪にはなりませんが焚き付けにはなります。 後からだと何かと面倒なので、今のうちがいいかと・・。
d0251572_12421489.jpg



 伐採と言ったってここ4~5年の木がほとんどですから、伸びたと言ってもたかが知れてる。 ・・はっきり言って・・ほとんど薪にはならない。


 焚き付けに使えるのがそこそこあるかな・・と言う感じです。 焚きつけといってもそれはそれで必要なものですから、しっかりと確保しておく必要があります。 ですから全く無駄な作業でもないんです・・・が、やっぱり手間がかかります。



 集中してやれたら1日あれば終わっちゃうくらいの量ではあるんですが、1時間やっては家に戻って、2時間後にまた来て、1時間やっては戻ってっていうのばかりなのでなかなか進まない。



 そーやって進めていると、刈り払い機で切られた更に小径の木の株があちこちに出てくる。 それらは地上5cmから10㎝の長さで刈り取られているから他の草と違い踏むと危ないし、躓きやすい。 場所によってはヨシも生えてるところがあるし、そんなところで転んだら・・怪我をする。
d0251572_12425480.jpg



 で、これも見つけ次第、唐鍬と鉈あたりで掘り起こしたり切断しに掛かる。 こーゆーのが数十本。



 そして最後はやっぱりチェーンソーで切断っていう、かろうじて薪になる太さの物を残して・・
d0251572_12440791.jpg
d0251572_21025519.jpg


   初日・・・終了。



  翌二日目、残りの刈り払い機の残り株を地道に見つけ撤去して・・
d0251572_21201264.jpg




 残りの小枝を一か所に集めて・・・いよいよチェーンソーの出番。



  やや太い立木を地面スレスレに切っていくも・・あるところで土を一緒に巻き込んでしまって・・一気に切れが悪くなり・・慌てて目立てして再スタート。


 

        で、終了!
d0251572_22563573.jpg

      スッキリ!



   残るは・・・栗の木・・。




   でわでわ また


  追伸: 日ハムが吉田輝星君を1位指名! 交渉権獲得しました! ファンとしては言う事ありません。
 

by aiyababa | 2018-10-27 01:03 | 薪ストーブ | Comments(0)

材料費10円? 訳あってミニブランコを作りました。

ナマステ!



 先日、細君の仕事仲間である方から荷物が届きまして・・なんでも小生が送った4種のじゃがいもとカボチャのお礼とか申しまして、何故か人形とレースの刺繍の小さな敷物を送ってくださった。 中身のメインは秋田の美味しいお米・・しかも新米だったんですが・・・



  それは置いといて・・・封を開けた後に、細君は取り敢えず飾る場所がないから、小型の円形テーブルの上に小さな人形2体を寝かせたままだった。
d0251572_08260746.jpg


 週の初めの月曜日に届いたものだったが、火曜日も水曜日もそのままになってたから・・小生としてはそーゆーのを見ると放っておけないもんがあるんですよ。




 で、パッと閃いたのが・・手にとって分かったんだけど、この人形は椅子に座らせるように出来てるんだ・・・ということだった。 



 最初はベンチを造ろうと思ったんだけど・・あまりにも普通過ぎる・・。 じゃ、人形のサイズに合ったミニチュアのイスとテーブル・・それにパンとチーズあたりを添えたのを作って・・と思ったけど・・それって正しくドールハウス・・・。 ちょっとハードルが高い・・。



 じゃあまり見ないものでも作るかと思って・・閃いたのが3人乗りくらいのブランコ。



  小生の頭の中にはイメージ図はあるんですが・・具体的なものは無くて・・まず最初に考えるのが・・



  余り材で出来るか? だった。 



 で、こつぶのサークルを作るときに使った丸棒の余りがあるので、それでやってみるかとなったんだが・・
d0251572_08340374.jpg

  よく見れば集成材で、年輪もないし木目も目立たない・・。 作り易さはあるだろうけど・・・味がない。



  こーゆー素材は手作り感満載の人形を載せるにはやっぱ合わないな・・と、素材を持ち出してみて実感。



  で、探しに行ってみました。 この春先に切り倒した木の枝を集めてたところ。
d0251572_08443372.jpg

  そのほかでは、もう何年も前から休耕してて遂に木が生えだしてきたところ。
d0251572_08463327.jpg

  白樺とかハンノキが生えだしてるんですが・・実は伐採してほしいと言われてまして近々切り倒す予定なんですが、ここも今回の材料選びの場所。



       で、集めました。
d0251572_08510213.jpg

  ここからは早かった・・。

  


   まず、ブランコのサポート部分。 15㎜径のドリルに合ったサイズの枝を選んで、両サイドの二股枝は若干倒れ気味になる角度で穴を開けました。
d0251572_08524339.jpg


  組み立てるとこんな感じ。 写真では分かりづらいですが、両方とも内側に10度くらい傾いてます。
d0251572_08532842.jpg


  次はベンチ部分ですが、こちらも枝を5本つなげて隙間が多く出来ないように削ったり組み合わせてます。 これに針金を通して両サイドにはフック用の丸穴を作っておいて・・吊下げ用の針金を通して、高さと角度を調節して・・完成です。
d0251572_08532862.jpg


   右側の白樺の二股枝は生木なので、乾燥し終えたら全体に透明のニスを塗ってみようかと思ってます。



   で、人形たちを載せて・・・色んなパターンで撮ってみました。
d0251572_09061075.jpg

        一寸拡大。
d0251572_09064149.jpg

      猫を一緒に入れてみました。
d0251572_09072660.jpg

       猫を真ん中に・・レースの敷物を下に置いて・・・
d0251572_09083420.jpg

 正味1時間30分の木工作業・・・ポエムの世界でした。



   面白かったぁ~~。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-25 17:17 | ちょっとしたもの | Comments(0)

それなり燻製記・・生鮭の冷燻(えりも産鮭)

ナマステ!



  別に飽きてきたわけじゃないんだけども・・かなり燻製作業が減ってきた。 



 それでも、ベーコン作りは定期的にやってまして、ただ記事にしたりしなかったりなんですが・・・しばらくやってなかったのに冷燻がありまして・・



 先日スーパーを覗いたら、えりも産の生鮭の半身が値引きセールをしていて・・思わず買ってしまった。
d0251572_16012254.jpg




 目的はもちろん・・冷燻。   つまり・・・



 スモークサーモンです。



 いつも通りに下処理から・・。



 腹びれや背びれ・尻びれの体内側の骨やらを取り除く。 これらは後でアラ汁としていただく。



 次に皮を剥ぐ。 別に恨みはないが、身一つになっていただく。
d0251572_16015205.jpg

  そして・・更に面倒なのがあばらと身の中に潜む小骨を取る・・というか抜く。
d0251572_16015231.jpg

  で、ここから味付け。



 冷燻の場合は直に塩と砂糖と香辛料を摺り込みます。


 
 塩は4%。 約600gなので23g。 砂糖はその半分の12g。 それぞれ半分づつにして、表と裏に摺り込む。
d0251572_20535709.jpg




  今回の香辛料は・・特に凝ったことをせず・・粗挽き胡椒を適当な感覚で降り・・・、フェンネルも手で揉み潰しつつ、これも適当に降って軽くなでつけて・・お終い。
d0251572_16221195.jpg


  で、これをラップで包んで冷蔵庫に入れて・・・
d0251572_16301634.jpg



 翌朝、鮭の表面の塩っ気や香辛料を水道で軽く洗い流して・・キッチンペーパーでふき取り・・今度はネットに入れて乾燥。 16時間くらいは塩漬けにしていたことになります。
d0251572_16311679.jpg


  午前中一杯乾燥させたら(約4時間)結構乾いちゃったので、午後一番で大急ぎで冷燻の準備。



 とは言っても・・・燻製箱を外に出すだけですから・・。



  チップの種類は・・エゾノコリンゴ。  バーナーできっかけを与えて・・・



  燻しスタート。 で、30分後・・チェック!
d0251572_16481814.jpg

   このあと、もう一回30分燻し、合計1時間燻して・・終了。
d0251572_17092687.jpg
       
       近くで見ると・・・こんな感じです。
d0251572_17110095.jpg




        3つのうち、一つを残して真空パック。
d0251572_17101541.jpg


   早速水菜や千切り人参をくるんで食べてみましたが・・・美味しかったです。 ただ・・写真写り的に考えるといい写真がないので・・・



 別な時に・・ちょっとカルパッチョ風に作ってみたんですが・・・結構いけました。
d0251572_19585452.jpg

  水菜・人参・玉ねぎ・ピーマンの千切りを軽く塩を振ってちょっとだけ揉んで・・10分後に汁気を切った後・・



 黒酢ベースの醤油ポン酢をちょっと振りかけて・・オリーブオイルも振りかけて・・粗挽き胡椒も振りかけて・・・スモークサーモンのスライスを散らしてちょっと混ぜて・・・盛り付け・・ちゅーやつです。


 
 もっともっと美味しく出来そうですが・・ま、それなりってことで・・。



 安売りした生鮭が出たらまた作ってみたいっすね。



  でわでわ また






    


 

by aiyababa | 2018-10-24 21:02 | 家事・料理 | Comments(0)

当別ダム周辺に紅葉狩り

ナマステ!



 実に天気がいい日だったので、ちょっとたった1時間ちょっとのドライブでしたけど、町内当別ダム周辺まで紅葉狩りと勤しんでみました。



 当別ダムへは道道28号線(当別浜益港線)を北上。 



 当別レーダーサイトに行く道からの眺めがまず目に入ったので・・・でもまだこの辺りじゃ本格的紅葉にはまだ早い・・。
d0251572_23065148.jpg
d0251572_23070229.jpg

 レーダーサイトへの分岐からまた本線に戻って、ちょっと走ると青山橋。 ここには当別川の堰がありまして・・その先にある民家と裏山の風景がなんとなく雰囲気があったので・・・
d0251572_23115448.jpg

  う~~んまだまだ緑の方が強いですね。



  この先からちょっと走ってダム湖に出ます。 そう言えば・・このダム湖の名前がふくろう湖というのを今回初めて知りました。
d0251572_23153934.jpg

 ダム湖の中間に望郷橋という橋が架かっているんですが、そこを眺める場所に駐車場がありまして、そこにはこのような看板(当別ふくろう湖)が立っていました。 普段この駐車場に止まらず素通りしてたので・・見逃してました。 
d0251572_23153914.jpg
d0251572_23153994.jpg
d0251572_23153957.jpg


  ほんのちょっとだけ標高を上げただけなんですが・・・里の写真(最初から3枚目まで)に比べると黄色くなってる気がします。



  そして・・さらにふくろう湖沿いの林道を走るとさらに紅葉は増していきまして・・・
d0251572_23283833.jpg
d0251572_23290897.jpg

  赤系のはここではほとんどがハウチワカエデです。 ただ、赤といってもこのカエデは不思議な色合いを出しまして、黄色からオレンジ、そして赤というようにきれいなグラデーションを見せるのが特徴で、赤だけだったら多分ナナカマドの方がもっと赤っぽい。



  そして黄色い葉っぱの代表は・・・
d0251572_23323771.jpg

 イタヤカエデ。 銀杏の黄色も素晴らしいけどイタヤカエデの黄色はまた格別です。 白樺も黄色いけれど茶色や緑が混ざるので全体的な鮮やかさで言ったらイタヤカエデがこの辺では別格の樹種でしょうか?





  この時期、まだまだ全体的にっていうより部分的に紅葉っていう感じでして、見ごろはあと1週間先?



 支笏湖やニセコといった紅葉のメッカも見に行きたいけど・・・ことしはこつぶの世話で最大片道1時間圏内までしか足を延ばせないので・・どうしても当別ダム周辺に限られてきますが・・



 そうそう悪くはありません。



  でわでわ また



     今日のこつぶ: ちょっと病院に行ってきました。
d0251572_12462282.jpg


 



by aiyababa | 2018-10-24 00:17 | 旅・お出かけ | Comments(0)

祝! 人生初めての落花生の収穫

ナマステ!



 今朝は3℃。 たった一度の違いで霜が降りる降りないの境目なんでしょうか、今日はお隣さんの屋根は白くなってませんでした。



 代休を取った細君、久しぶりの平日の休み。 畑の方はほとんど小生が面倒みているので、種まきから収穫までほとんど関わってこなかったんですが・・



 キャベツや白菜といった一般的な野菜は別として、落花生の収穫は普段関わってこなかった人でも俄然興味津々なわけで・・



 ブルーベリーの収穫は一緒にしたけれども・・久々の”野菜”の収穫を一緒に味わうこととなりました。



  収穫前の写真がこれ。 霜にやられて葉っぱは黒ずんでいます。 ブログとか生産記事では葉っぱが黄色く・・・云々って書いてあるんだけれど・・黄色くなる前にどうやら霜にやられてしまったと思われます。
d0251572_14122819.jpg



 “落花生の収穫 北海道“って感じで検索してみたら・・大体「・・・10月中~下旬」って言う事が書かれていた。 それで、今日の行事?の一つに加えたんだけども・・後でまた記事にしますが、今日は当別ダム周辺の紅葉狩りでも・・という事にしてましたが・・急遽、行く前に収穫してみっか・・という事になりました。



   まず・・ちょっとだけ一個の蔓をほじってみたら・・・
d0251572_14123477.jpg

   ちょっと小さいけど・・・



     殻が出来てる!! 



  大感激でしたね。 ホォ~~~っと唸っちゃいましたよ。 で、次に手で引っ張ってみたらブチブチって蔓が切れる音がしたので・・まずシャベルを入れてから・・わさわさと土を落としてみました。
d0251572_14243759.jpg

   俄然テンション一気にマックスまで上がっちゃいましたね。



   ウッヒャーーーーーー!!



 た・・た・・たくさん殻が付いてる・・・!  



  数日前の雨で土の湿り気が半端なくて・・土というか泥というか振っただけでは落ちないので・・・



  軽く水道水で洗浄して泥落とし。 
d0251572_14274150.jpg
   今年はお試し年でしたので、それほど栽培しませんでしたが・・これだけ生ってくれたら・・御の字かもですね。
  


  その後本体から千切れたものとかを拾い集めて・・・生落花生を茹でてみました!
d0251572_14323073.jpg

   で、ここで判りました! この時点で7割の合格率。 3割は実入りが貧弱・・だと思う。



   多分・・まだ早かったかもです。 開いてみて分かったことですが・・殻の網目がゴツゴツと成長したもの(上)は中の種というか実が十分に育ってて、殻の表面の網目の成長がまだなものは(下)種の成長がこれからだったんですね。

d0251572_14332068.jpg


   ただ・・・この先霜で葉っぱも枯れて・・まだ殻の中の実が成長途中の若い実がしっかり成長するのかどうかっていうと・・どうなんでしょうね?



 北海道の場合、ハウスじゃない普通の露地栽培だと・・もうそろそろ初雪の時期ですし、氷点下になる日もそう遠くありませんし・・・やっぱり地上部が枯れたら殻の中の実も成長しないと思うんですが・・・いうなればどうしようもない・・。


  そうなると・・中途半端だろうがなんだろうが、7割の合格率で良しとしなければならない。



 それでも・・来年はハウス栽培が出来るし、ハウス栽培優先作物として再チャレンジして・・今年の倍は作ってみたいです。



  でわでわ また


    


by aiyababa | 2018-10-22 17:54 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧