人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

台風対策って? +9月までの一部畑の様子も・・。

ナマステ!



 今回の台風24号は多大な被害をもたらした21号を上回るともいわれて、被災地のみならず、皆戦々恐々としているわけですけど・・



 北海道も前回は少なからず被害があり、この近辺も相当数の倒木があった。



 被害でいけば、野菜類はかなり打撃を受けました。 白菜はまだ成長途中だったけど・・・根っこ一本で末広がりに成長した葉っぱを支えているものだから、耐えきれないものはクルクル気まぐれな風に降り回され、半分千切れて次なる成長は見込めないものになってしまいました。 
d0251572_05272094.jpg


 大根のように根っこが太くなってなんとか大地に食らいつき葉っぱだけ翻弄されるような感じだったらまだ行けたと思うんだけど・・



  ネットに絡みつけるキュウリや花豆もかなりやられました。 キュウリは・・・茎や葉っぱの痛みがひどくて、回復してちゃんと花が咲いて実をつける頃はもう気温も低くなって成長も止まる時期・・。 今はこんな感じです。 あと少なくても2週間は頑張ってほしかったけど・・・残念です。
d0251572_09000419.jpg




  花豆は支柱が折れてへなへなとなってしまって・・・
d0251572_05282170.jpg


 ある程度は抱き起して、ロープで支柱を立て直し、泥が付いた実とかを引き上げてなんとか花豆棚の体を装ってみてはいますが・・・
d0251572_08463498.jpg


 あの台風を境に・・花が咲かなくなりました。 今となっては蔓自体が地べたに倒れ込まないように追加のサポートを取るだけです。 そして、豆が太って晩秋には立派な実を収穫できるのを楽しみに待つだけです。



  さて・・今回の台風の来襲・・北海道も直撃・・というシナリオが出来てまして、早く対策とらないと・・・と思い、早速我が家の畑のトマト・ピーマン・ナスの風除けをまず先行して始めました。 今残っている防風防虫ネットを掻き集め・・・



 トマト・ピーマン・ナスエリアを囲いました。
d0251572_13041804.jpg

  そして・・白菜が危ない!・・とみて・・・お隣畑のネットエリア先の拡張エリアで・・
d0251572_14103290.jpg

   1列6本のミニ白菜の苗を3列・・合計18本・・本来ならある筈なのだけど・・現在6本のみ・・。 残り12本は先の台風で・・消えました。



  我が家の畑の残りのエリアに植えてある・・白菜、水菜、小蕪も心配なので・・・トンネルで覆いました。



       トンネル作業前。
d0251572_14191600.jpg

      トンネル掛け・・後。
d0251572_14224077.jpg

   ところが・・・ヤフー天気予報を見てみると・・・昨日夜の情報では月曜朝方に豪雨マークがあって、風がお昼頃に6m・・と、目を疑う弱さ。



  一夜明けて、今朝がたの予報では・・・最大風速も5mと更に落ちて、豪雨マークも普通の雨になった。
d0251572_14285368.jpg

  てっきり15m/sくらいの風が最低でも吹き荒れるのかなと思ってたんだけど・・・どうもそうでもないらしい。 進路の予報円が若干南寄りに行ってるのだ・・。


  だから日本海側のあたりは左程の影響は無い・・ということみたい。



  でも・・備えあれば憂いなし・・ということで、やるだけやっておこうとなったんだけど・・・確かに逸れるならドンドン逸れてほしい。



  台風対策はこれくらいにして・・今のほかの野菜を見てみると・・・



  ちょっと心配なのが落花生。 下葉が黄色くなる前に・・・上葉のほうがどうも寒さでやられた気配がある。 別に霜が降りたわけでもないのに・・である。



  ここんところ最低気温が10度前後で確かに寒いことは寒いのだけど・・
d0251572_14401093.jpg

   もし・・この低温でやられて駄目になったとしたら・・・オクラとか落花生とか南方型野菜の栽培は来年から見直さないといけません。



  第2段のブロッコリーがやっと収穫のめどが立ってきました。
d0251572_14484842.jpg

   防虫ネット越しの写真なのであまりはっきりとは見えませんが・・蕾が7・8㎝まで成長してきました。



 夏に種蒔きした2度目の収穫を夢見た野菜たちは・・ことごとく虫とか病気にやられちゃいましたから・・・このしかも懸案のアブラナ科野菜で収穫が見込めそうなのは嬉しい限りです。



 札幌大球キャベツも青虫対策を甘く見てたので・・結局大被害を受けて・・やむなく葉っぱを落として殺虫剤を噴霧。 



  その後・・・新しい葉っぱを付け始めて・・・やっと一部キャベツ(右側)が巻き始めてきました。
d0251572_14571033.jpg

  
  芋類は好調みたいで・・・里芋、ヤーコンは昨年もそこそこの実績はあるが・・・今年は多分去年以上。 



       まずは里芋。  去年の1.5倍の収量が見込めそうな感じです。
d0251572_15072265.jpg

   そしてヤーコン。 可愛い菊花が咲いてます。
d0251572_15085044.jpg


   ニンジンは下葉からすこし枯れ始めてきました。 既に何本か抜いてますが、まあまあの出来具合です。
d0251572_15131635.jpg

  そして・・燕麦がけっこう大きくなってきました。
d0251572_15163356.jpg

    こーゆーのが3か所。 どこも同じように育ってます。 緑肥として後ですき込みますが・・これらはほぼアブラナ科の野菜用にです。



  何より・・台風の被害が少なくて済みますように・・・。



   でわでわ また





 
  

 

by aiyababa | 2018-09-30 15:25 | じぶんちの畑 | Comments(0)

薪づくり・・いただいた廃材処理・・。

ナマステ!



 台風と、地震のあとに伐採依頼を受けて、客先に出向いたら、序にいろいろと廃材も受け取りまして・・少なからず薪の確保に役立っているわけですが・・・



      例えばこれは・・・花壇の仕切り。 直径10cm、長さ50cmの杉丸太を75mm長のステンレスのコースレッドを打ち込みながら繋いでいってるのだけど、長さが足りなくなるので12mmのドリル径で深さ40mmくらい揉んであるんです。 上下2か所揉んでありまして、どこの業者さんがやったのか分かりませんが、ネジ山は舐めてるし真っすぐにするためあとから曲げてあるから、インパクトドリルでネジを外そうとしてもこれがなかなか回ってくれない・・・。
 ばらすのに結構時間が掛かりましたね。
d0251572_17170298.jpg

   全てばらした後に・・長さ50㎝の丸太を10cm~15cm程切り落として35~40㎝の薪にする。 50cmじゃストーブに収まらん・・。 微妙に長い・・・。 他には鉢を並べておいた棚板と思われる幅24cm、長さ1.4m、厚み40mmの半分腐った板を35㎝長にカット。



   この2種類の廃材で0.5㎥にもなった。
d0251572_19524557.jpg





  そして・・・ダメージを受けた雪囲いの三角屋根カバーが5組。
d0251572_17172855.jpg




  杉丸太の解体もけっこう大変でしたが・・この3角云々材は更に大変だった。



  材料は40x30の小垂木に45x18の胴縁が片面だけで10本取り付けてありまして、両面で20本。 それが5セットで合計100本。



        こんなのが5セットあるという事です。
d0251572_22460125.jpg


  これが天辺でM4のロングボルトでジョイントされてて、まずこれを外して片面にしてからでないと仕掛かれない。 写真のようにサビサビになってたりすると少しでも滑りが良くなるようにCRCを吹いて何とかナットを外そうとするけれど・・中には噛んじゃってるのもあって(雪の重みで応力が掛かりボルトが曲がってるのもある)最初から躓くんだけど・・・そーゆーのはベビーサンダーでさっさと切断する。
d0251572_23050235.jpg



 片面に支柱になる垂木は2本。 胴縁は釘2本で留めてあるから片面で40本の釘が使われてまして、2面1セットだと80本の釘になり5セットあるから総計400本の釘がありまして・・・これを抜きに掛かったわけです。



  まずはこんな風にしてバールで一本ずつ胴縁を外します。
d0251572_23125874.jpg

  で、釘もいろいろで、胴縁に付いてくるもの、腐りかけた胴縁などは支柱側に残るのもある。 



  ほとんどの釘は錆びついて中細り状態になってて・・そのまま金づちで叩くと簡単に折れ曲がる。



 こーゆーのは叩き方を加減しつつ、抜けるようならしめたものだけど、一切動きもしないものは面倒でも中間をペンチで挟んで一気に叩いて釘を抜けるようにする。
d0251572_23234942.jpg

   時々釘が曲がって、ペンチで真っすぐに直してからもう一度挟んでやったりするけど、根元で切れちゃったりして釘頭だけが残るときもあるんだけど・・・



      即席でM4のボルトでポンチを作って・・・
d0251572_23444398.jpg




      押し込んで釘頭を外に出したり・・・
d0251572_23451099.jpg

 これらはほんの一部ですが・・・この一部の釘に対して結構な時間を費やすもので・・・なんだかんだで丸半日かかってしまいました。



       作業台の上は・・釘だらけ・・・。
d0251572_23472956.jpg



       釘抜が終わった板です・・・。
d0251572_23484891.jpg


   午前中に切断までは終わらず・・・午後に持ち越し・・。
d0251572_23494594.jpg

   焚きつけ用なのでおよそ30㎝で切断。



        並べてみると・・・たいしたことなかったですね。 一部は既に燃やし始めましたが・・
d0251572_18245728.jpg




 でも・・2か月分の焚きつけくらいはあるかな? 木っ端材は他にも一杯あるので、こーゆーちゃんとした板は薪ストーブでも本格シーズン突入!って頃に使うことになると思います。



  自分の中で懸案事項を一つ解決できたので、ちょっとホッとしています。



  でわでわ また






  


by aiyababa | 2018-09-29 18:56 | 薪ストーブ | Comments(0)

2018年9月下旬までの庭

ナマステ!




 日本一の中継ぎ、宮西が325ホールドポイントを達成して、我が日ハムはやっとCS進出決定しました。 この時期いろいろ引退記事が出て寂しさがぬぐえない時でもありますが、オリックスに移った小谷野の引退は寂しいです。 




 で、本題です。


 
 まずは庭の風景から。 東から西側方面。
d0251572_21163508.jpg

       そして歩道側の南方面。
d0251572_21163471.jpg

  紅葉が始まったわけでもないし・・取りたてて新たな説明が入るわけじゃないのだけど・・・段々と葉っぱに埋め尽くされて・・・



   プチ満足の今日この頃・・ってとこでしょうか。 



  がらんどうだった数年前に比べたら何となく気分は山の中。 半分ですけど。 あと数年したらお隣の屋根も完全に見えなくなるくらい葉っぱで覆い尽くされそうですし、そうなったら・・山の中気分に浸れそうです。



  9月になって新たに咲き始めた花は余り無いけど・・かろうじて3つあるうちの一つをこの春にブロ友さんからいただいて、今、この時期、実に貴重な花になったんですが・・・その花というのが、以前から欲しかった・・



      アケボノソウです。
d0251572_04595208.jpg
d0251572_04592230.jpg
d0251572_07570613.jpg
      この株↑は黒点が一番多く、他のに比べかなり内側にまで進出してます。



 全部で6株いただいて、一株は先の台風で途中から折れてしまったけれど他のは皆花を付けてくれました。



      そして、園芸品種ですが、アオバナフジバカマが咲き始めました。
d0251572_08241718.jpg

   この株は毎年花を咲かせてくれますが、一気に大きくならないのがいいですね。 



  この時期リンドウも咲いたりすると思うのですが・・今まで何度か植えたんですが・・何故か育ってくれません。 それもあってここ数年買い控えています。



      そして・・今は池の周りにミゾソバが咲き始めました。 
d0251572_18062544.jpg
   ただ。・・時間が早かったのでまだ蕾状態です。



  先月に引き続いて咲いてる花もまだ数多くありますが、ほとんどは盛期を過ぎてます。 ただ・・・ホトトギスは元気です。
d0251572_22483312.jpg

       アキノキリンソウも満開でした。
d0251572_22563146.jpg


  今年初めて見るコムラサキの花なんですが・・・遂に最上段の花が咲くところまで来ました。 一ヶ月以上掛かったでしょうか?
d0251572_23044832.jpg

   そして・・元の方から実が色づき始めました。
d0251572_23051858.jpg

  実と言えば・・サラシナショウマが咲いたんですが・・今は盛期も過ぎて種を付け始めています。



        盛期の写真はこちら。
d0251572_23212696.jpg

        で、今は種を付けています。
d0251572_23240183.jpg



       秋をイメージするもう一つの花は・・エゾノコンギク。 何となく年々色が褪せていく気がしてます・・・。
d0251572_23213673.jpg

     花壇の花も珍しく紹介すれば・・



  今年の春に行者ニンニクと間違えてこの花の新芽を食べて亡くなった人がいたらしいが・・・どうやったら間違えるのか今もって分からない・・・



    イヌサフラン。 イメージ通りにやっと咲いてくれました。
d0251572_23214952.jpg


       それと・・・シュウメイギクが・・あちこちで・・。 全部掘り返したつもりだったのに・・まだまだ庭に残ってました・・。
d0251572_23224395.jpg
    それから・・・どうやって食べていいのかよくわからないまま・・・コモンセージと間違えてセージならいいか・・と買ってきた・・・パイナップルセージ・・。
d0251572_23225029.jpg


    花では無いですが・・・池の周りの石に付いた苔が気に入ってます。 庭木も大きくなってきて日陰が出来て・・以前よりずっと生育条件が良くなってきたのか、ここ数年良い勢いで増えてきてます。



   まずは池の末端。 いつもは水の無いところ。
d0251572_23530091.jpg
d0251572_23531074.jpg

  こちらの苔はふさふさしてて・・・ゲンゴロウが苔の間に潜り込もうとしてました。
  
d0251572_23541367.jpg

   こちらは元の石が見れないほど覆い尽くされてしまいました。
 
d0251572_23542091.jpg


  
  この池周りも・・・段々イメージ通りの苔具合になってきました・・。




    それと・・以前記事にした枯れてしまったハウチワカエデなんですが・・・奇跡的に? 下の方で脇芽が出始めてきました。 



       こちらは最初に枯れた木の方。 
d0251572_23585924.jpg


        先月異変を見せ始めたもの。 
d0251572_23585901.jpg

    木に詳しい人が言うには・・・ハウチワカエデは時々こーゆーことが起きるらしいのです。 原因は・・・? 気まぐれ? オーナーに似るのかもしれませんね?



  でわでわ また




  

by aiyababa | 2018-09-28 18:22 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2018年キノコ採り ラクヨウ2回目

ナマステ!



 先週の土曜日にちょっとした雨が降った。 小生としてはもっとまとまった雨が欲しかったんだけど、なかなか思惑通りに運ばないのが天気。



 前回から既に12日経ってて・・この時期のキノコ採りはキノコ好きにとってじっとしていられないものでありまして・・先の水曜日に・・雨降りから4日目だし・・ってことで行ってきました。
d0251572_13462188.jpg

  今回もそーなんですが・・・傘が開いたものが多くて・・若いキノコはそれほど採れなくて・・数は多くないのに大ぶりなものが多くなっちゃって、ボリューム的にはたくさん採ったように見えるかも。
d0251572_13472192.jpg



 今回は結果から言うと・・・貧果・・といっていいかもですが、実は我が家の消費量に程よく見合ってる・・といってもいい。



 たくさん採れたら採れたでご近所さんにおすそ分けするだけだし、やや冷凍庫のストックが増える程度。 で、今現在冷凍庫は満杯状態なので丁度良いといえば丁度いい。



       ってことで、今回の収穫。
d0251572_13534139.jpg
   虫出しして、石突きも取って洗ったものです。 こーやって撮ると美味しそうに見えます。




  まだ前回採ったものが一部冷凍されて残っているので、こちらもほとんどは冷凍保存します。 



  でも・・・一部の大ぶりなものは茹で上げた後、めんつゆ5倍濃縮に直接漬けて保存です。 
d0251572_13571472.jpg


  これはそのままご飯に載せて食べてもいいし、大根下ろしと和えてもOK. なめこのようなぬめりがあるので、ツルン!と口に入ります。



 山で出会った他のグループ3人組の人たちは「今日はこの山で3か所目だ。」・・といって、既にたくさんのキノコを収穫していました。 全て里山に生えるもので、ラクヨウ、ボリボリ(ナラタケ)ハタケシメジ、布袋シメジ、いろんなキノコが野菜コンテナに一杯。 きっと日の出と同時に山に入ってるんでしょうね。 なんとなくプロ集団に出会った気分です。 が、”この山”での収穫量は小生が勝ってました・・。



  と、ちょっとだけ気分を良くして・・帰ってきました。




  でわでわ また






by aiyababa | 2018-09-27 20:13 | 山菜・きのこ | Comments(0)

イチゴ 来年用の苗を準備。

ナマステ!



 今年のイチゴは長雨に祟られ、ヒヨドリに食べられ散々な目に遭って、ほとんど収穫出来ずに楽しみにしていたジャムも作れませんでした。



 我が家のイチゴ畑は家の前の南面、犬走りと平行に幅90㎝に9m程の長さで作られていますが、今まであまりきちんと苗づくりをしてきたわけではなくて、半分以上は前年の勢いの良い苗はそのまま生かして翌年も成らせるようなことをしています。



 で、一部はランナーからポットに移して、春先に定植して6月から花を咲かせ始めて7月に収穫・・・というプランで動いてきましたが、6月は長雨で見るも無残な結果に・・・。
d0251572_22111546.jpg


   この対策としては来年は雨対策でトンネルを作るつもりでいますが・・



  その前に立派な苗を準備しないといけません。



 イチゴ苗の準備はHCから買ってきたのでは非常に高くついてしまうので、当然、ランナーから翌年の苗を作るところから始めますが・・・我が家というか小生の場合・・いつも仕掛かりがちょっと遅くて・・毎年ギリギリセーフっていう段階でポット苗を準備してます。 



  本来なら今年中にその準備を終えて、来年用に既に定植しているのが普通かと思うのですが・・・



  ランナーをポットに誘引したのはつい先日・・・でした。



 土は、市販の種蒔き培土と、赤土・鹿沼土とかとのブレンドです。 
d0251572_19441199.jpg

    ポットにあらかじめ土を入れておいて・・・
d0251572_19440649.jpg

   こんなになったランナーを手繰り寄せて・・・
d0251572_19491009.jpg



  3つ4つ一か所にまとめて土を掘ってポットを埋めて・・・
d0251572_19524399.jpg



  ランナーは鉄筋用の結束線を6~7cmに切って中間で曲げて・・
d0251572_20062702.jpg




      ランナーが浮かないように留めます。
d0251572_19520653.jpg


       で、終わりました。

d0251572_19524695.jpg

   このあと・・水を撒いて・・・作業終了です。



   一応来年春までこのままです。 冬が来るまでにそこそこ根っこは張るでしょう・・・と思う。



  というわけで・・定植するのは来年春。 4月の雪解け後です。 



  雪解け後に堆肥と肥料を入れて耕した後に4月下旬あたりにと考えてます。



  このパターンでやってる人がいるのかどうかは良く判りませんが、それでも十分に実が生って育ってくれるので良しとしてます。




  でわでわ また



    
 

by aiyababa | 2018-09-26 20:15 | じぶんちの畑 | Comments(0)

水カマキリがいました!

ナマステ!



 8月一杯まではそれほど見かけなかったマツモ虫。 この小魚キラーには毎年イライラさせられているんですが、今年はやけに少ないなぁ・・・と安穏としていたら・・・



 9月に入って劇的に増えてきまして、吃驚! ちょっと土間のタイル貼りとかで庭チェックがおろそかになっていたのもあるのですが、実際それにかまっている時間が無かった。
d0251572_16445558.jpg

こっちにも↑・・・あっちにも↓・・・。
d0251572_16445565.jpg
  ここにきて時間が出来て毎日、網を入れてガサガサやってます。



 117匹始末したのを最高に、60匹とか40匹とか毎回大量に捕獲してはドジョウの餌になってもらってるのですが・・・



 先日・・網に掛かってきたのが・・・なんと



        水カマキリ。
d0251572_16505527.jpg

   いったい・・どこからきたのさ? 一寸行けば当別川もあるし、田んぼの排水路もあるっていうのに・・・。



  今、我が家の池には、マツモ虫のほかに、ヤゴもいるし、ゲンゴロウも水スマシもいる。



       ヤゴは今年は何匹も羽化して飛んでいきました。
d0251572_19193268.jpg

       写真は今年の7月の羽化直後のものです。



   マツモ虫退治は大して面白いものじゃないけれど・・・



  こーやって自然の営みが垣間見れるのは嬉しい。



   でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-26 14:42 | 生き物 | Comments(0)

冷蔵庫用黒猫のしっぽフック

ナマステ!



 先々週、日ハムの試合を見に久々に札幌に出向いた時、福住駅の地上に上がる途中の100均でちょっと買い物をした。



 突然のように思い出したんだけど・・・細君が勝手に買ってきた猫グッズに冷蔵庫に磁石で留める猫しっぽフックがありまして・・・
d0251572_20482992.jpg

↑こんなやつです。 



 ま、デザインとか用途目的には全く問題の無い代物なんだけど、食器拭き用のタオルを引っ掛けると・・すぐにズルズルズル~~~~っとまるで猫が壁に飛び移ったはいいが・・自分の重さに耐えきれず・・壁に爪痕を残しながらズルズル下っていく・・という風雲たけし城で角度のきついスロープを必死に駆け上がるが重力に負けて泥沼にドボン・・という構図と全く同じ現象が起きた。 静~~~かに引っ掛ければ落ちることは無いけれど、タオルの端についてる輪っかをフックに無造作に引っ掛けて少し引いたら・・・ズルッと行ってお終い。  これは正直このままでは使えない・・・・。
d0251572_20530977.jpg



  後ろを見ると・・小さい磁石が2つくっつけてあるが、どうも大した磁力はなさそうで・・・100%これが原因で起きたと思うが・・100均で売ってる強力磁石に変えれば多分解決する・・と思えた。


           で、買ってきたのがこれ。 
d0251572_20532938.jpg



        ネオジムという磁石です。



   で、早速裏にマーキングして掘り始める。



  思ったより軽いからプラスチックか木で出来てるのかと思ったら・・・



  これが鉄工所なんかで使用する罫書き用の石筆(せきひつ)と同じ材料だった。 ロウ石とも言うのだけど、石の中でも柔らかい方だから何とか彫刻刀でも彫って行けた。 まぁ‥一応石だから固いといえば固かったけど・・。



 接着するかどうかは分からないんだけど一応ボンドをくっつけて固定してみました。



           で、完成。
d0251572_20540056.jpg



 引っ張れば当然動くけれども・・・前よりはずっとへばりつく感があった。
d0251572_21020691.jpg

  ま・・よかでしょ。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-09-25 09:04 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

ヤマボウシの実が落ちてたもんで・・

ナマステ!



 ここんところ念入りに庭を観察してなかったもんで、ヤマボウシの実がいくつも落ちてたのを知らなかった。
d0251572_00153005.jpg

    以前も使った写真で失礼・・。




  拾ってみると・・・
d0251572_00171289.jpg

   数は多くないが・・何かやってみたくなる量に見えてきた・・・・。




  先日はそのまま食べてあまり良い印象が無かったんだが・・別の方法で食したら・・



  ということで、手っ取り早くジャムにしてみた。



       まずは雑味のあった外側と種を取り除く。
d0251572_00173165.jpg

   残った実は結構甘かったけど、更に砂糖を入れて・・・火に掛けまして・・・



       出来たのが・・・
d0251572_00173125.jpg

   たったこれだけ。



   元々が甘くて酸味が無いものだからレモン汁でも入れたほうが良かったかもですが・・



  食味は・・ただの甘いジャム。 でもまだ工夫の余地ありでして・・今後他の果実が不作で予定量を確保できずにジャムが出来なかった場合にはヤマボウシジャムを作ってみてもいいかなと思います。



  ただ・・・ことしの5倍くらいの実を付けたらの話ですけど・・・。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-24 13:25 | 家事・料理 | Comments(0)

玄関小上がりに小ステップを・・。

ナマステ!



 三和土の土間の工事も終わって、作業中デッキ部分をカバーしていた2.5㎜のベニヤ板も撤去し、玄関を普通に使うようになってからのことなんだけど・・・



 細君から注文が入った。



 小上がりに小ステップが欲しい・・とな。



 今現在、小上がりは34.5㎝の高さがあり、特に大層な高さっていうわけでもないのだけど、小上がりから直接下りて靴を履く・・という時に、矢張り一段経て靴に足を入れる方がより安全・・というわけ・・らしい。



 確かに35㎝の高さを一気に膝を曲げて降りるというと、この年だとかなり下半身を鍛えておかないと膝に来るし、太ももも持たない。



 スクワットでもやって下半身鍛えれば?・・などというものなら小生へのお手当てがなくなってしまうので、口が裂けても言えません。



 よって、ご依頼の小ステップ・・・作ることに決めました!



 作りはいたって簡単。 1x6の板6feet(19㎜x140㎜x1820㎜)で箱を作って、その上に板を置く。 実にシンプルです。



 天板は以前に購入済みのナラ材、幅は145㎜を2枚貼り合わせで290㎜に。
d0251572_22293987.jpg

       長さは50cm。



       で、外周に丸みを付ける。 これはトリマーで。
d0251572_22450111.jpg



   下の箱は1x6材で木はスプルース。 釘は使わず木工ボンドのみで結合。
d0251572_22594466.jpg

 
 天板は直接ダボでも入れて結合しちゃおうかと思ったんだけど・・せっかくの箱だから何か入れられるようにした方が面白いかなと・・・天板は上からただ被せるだけにした。



 この時ずれを起こさないように箱の内側でずれることにない位置で角を決めて接着。
d0251572_23045493.jpg

  このあと、翌日塗装しました。 オスモ塗料・・。 色はウォールナット。 




  取り敢えず完成したんだけど・・・ただ蓋を被せてあるようなものだから箱とは言え底板が無いから何も置けないので・・・



  簡単にやっつけようと・・・9x9㎜の角材を4面の底に貼って、一応真鍮くぎで固定はしたけど、基本的には木工ボンドで固定です。
d0251572_23232367.jpg
d0251572_23235399.jpg



        で、その上に2.5㎜の板を置きました。
d0251572_23255164.jpg


    これで完全に箱となりました。



      で、蓋を被せて・・・正真正銘・・完成です。
d0251572_23271959.jpg

  とりあえず・・中には何を入れましょうか?


 
  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-23 18:35 | じぶんち | Comments(0)

2018年  初焚きしました。

ナマステ!



 昨日・・小雨が降ったりのやや肌寒い気温で、日中の最高気温も18℃程度しか上がらず・・日も差さなかったため室内の気温も徐々に下がり・・22度になった。



 このままだと21℃台から20℃台まで下がりそうだったので、日没後夕方6時頃から薪ストーブに火を入れました。
d0251572_23500385.jpg




 ちゃんとした薪は使わず、建材の余り木、木っ端等のみで焚いたんですが・・それでも食事の準備とか並行してやってたので・・ついつい温度の上りのチェックがおろそかになり・・初回は200℃程度で抑えようと思っていたのにいたのに・・250℃まで上がってしまって・・ちょっと慌てました。
d0251572_23503360.jpg




  室温も直ぐに上昇し、最終的には25度超え。 半そででも暑く感じるくらい・・。




  一度温度が上がってしまえばこっちのもんです。 夜11時過ぎでも25度を切った位で・・まだぬくぬくです。 
d0251572_23511625.jpg




  木っ端を燃やしたので流石に熾きは残ってないようですが・・・



     その後は・・寝酒にコクワ酒をロックで・・・2015年産かな?
d0251572_23552739.jpg



   でわでわ また
 

by aiyababa | 2018-09-23 09:12 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧