人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

三和土土間をタイルに変更・・その2、土の搬出つづき

ナマステ!



 引き続いて薪ストーブエリアの土の搬出。 



 こちらは三和土を作るときに5cmづつ2層で形成したうちの表層の5cmのみ剥離して搬出しました。
d0251572_22414434.jpg


 意外と簡単に剥がれるんですよね。 
d0251572_23074524.jpg



 崩すのはた易いのですが、搬出が結構大変で、埃が舞うから水を掛けながら鎮めていますが、その分重くなります。




 そうやって、搬出に2日掛かりました。 



 一日目はここまで。
d0251572_23084539.jpg

  
      別な角度から・・。
d0251572_23140172.jpg



  2日目は階段下のエリアも入ってますので、久しぶりに階段をウインチで持ち上げました。
d0251572_23115705.jpg


       で、こちらも搬出完了。
d0251572_23150711.jpg


  表層を剥がしたといっても、場所によっては下層の土も一緒にくっ付いて持ち上がることもあり、かなり不陸が出ているので・・



  大雑把ですが、ある程度均してもう一度叩きました。



 で、実際のレベルをチェックするためにレーザーでチェックを入れました。
d0251572_23192055.jpg

d0251572_23192015.jpg

  これを20cm角で全面チェックして、更に均して叩き詰めて、実際に必要とするモルタル量を計測。
d0251572_12062029.jpg

  と・・まぁ・・土の搬出はここまでですが、(薪ストーブの場所はあとまわし・・。)これに合わせて早速砂・砂利を購入。



 今も若干在庫はあるのですが、まだ足りないので・・先日HCまで買いに行きました。 



 たまたま・・Fじーにちょっと道具を借りたいのだけど・・と電話したら、おなじHCに行く・・というので現地合流。



 立ってるものはFじーでも使え!っていう諺があって、それならと、砂と砂利の袋詰めを手伝ってもらった。 



 合計8袋購入したのだけど・・袋詰めは基本的にここまでとか、何キロまで・・というのが無いので・・・ほぼ詰め放題状態で詰めました。 一人で持ち上げるには困難な量も二人で上げればそれほど重くはない。
d0251572_12414178.jpg



 しかし・・HC側もやっぱり賢くて、与える袋は非常に破れやすくて、対候性も無いので表に出して置いたらすぐに使えなくなる。 ちょっと多めに入れて・・多少の打撃を与えたら・・直ぐに破れた。 
d0251572_12414417.jpg

   一応ここまでの準備をしたところで・・次回は玄関先の小上がりと言おうか、床のスノコを作ります。



  木工作業始めます。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-08-31 12:50 | じぶんち | Comments(0)

畑の恵み・・この頃の収穫。

ナマステ!



 毎朝・・5時前に起きて、畑を見て歩くのが日課になってるのですが・・・たまに雨の日は収穫延期になるとして・・毎日少しづつ何かしら採れるので・・ほんとに飽きません。


8月23日
d0251572_14021606.jpg


8月25日
d0251572_13560554.jpg


8月26日
d0251572_13561465.jpg

8月27日
d0251572_13562174.jpg

8月28日
d0251572_13564872.jpg

  8月29日 長ネギを収穫しました。 これはまだ細いものですが・・畑の主力ネギは十分太くなって本格的収穫・・いつでもOKという感じです。 白い部分はもう十分できてますし、必要な時に抜くというスタンスで行こうかと・・・。 
d0251572_13565271.jpg

8月30日
d0251572_16183758.jpg


  こうやってみると・・野菜にも収穫の波があるのが分かりますが・・インゲンの収穫がそろそろ終わりかけてきました。 インゲン・・2本植えにしたものはまだ花も咲いて勢いは残ってますが・・1本植えにしたものは花も咲かなくなり・・成長もストップした模様でどうもいけません。



  ブルーベリーは週末か週初めに一回くらいのペースで収穫しています。 現在3本あるそれぞれを別々にしました。 一番小粒な上の集団と右下の集団のブルーベリーは同じ種類なんですが、大きさは歴然としています。 が、小さい方はおびただしい数の?実が付いているので総収量は小粒の方が多いと思います。 左下のやや黒い大粒のものは別の株です。 先週あたりから収穫が始まりました。 結構大きくなっても酸味がかなり残ってまして、いずれ甘みは出てくるのですが、味としてはこの個体が一番美味しい気がします。


  残念ながら・・種類名がわかりません。 地面に刺しておいた名札がいつのまにかどこかに行ってしまいました。

d0251572_13571937.jpg

 そして初めての栽培に挑んだブロッコリー。 まさか脇芽でも十分間に合っちゃうとは思っていませんでした。
d0251572_16193044.jpg

 集めてみればこんな感じ。 6本ほど収穫して束ねたら・・大株のブロッコリーになっちゃいます。
d0251572_16201667.jpg




  ここにきて若干涼しくなって、25度を超す日が少なくなりました。 今日などは20℃行ったか行かないか・・。 お隣新篠津村ではやっぱり20度は行ってませんでした。 正直ストーブ焚きたいくらい寒いです。




   そして・・・厭らしい虫がかなり少なくなって・・・再び美味しい菜っ葉類が採れる季節になってきました。




  実際には9月10月の話ですが・・虫食いの少ない葉っぱの味噌汁・・・また飲みたいですね。



 
  キャベツやブロッコリー、他菜っ葉類に付く青虫や毛虫はみんな池に放り込んでいます。 



   凄いんですよ・・これが。 秒殺・・というか・・チャポン・・のチャ・・くらいで一瞬にして呑み込まれます。



  おかげさまで池の魚は順調に肥えていってます。 



 でわでわ また




by aiyababa | 2018-08-30 16:33 | じぶんちの畑 | Comments(0)

三和土土間をタイルに変更・・・その1(玄関先、土の搬出)

ナマステ!



 我が家の土間・・・今年で7年目を迎えましたが・・ちょっと訳あって、三和土を終了してタイルに変更することにしました。



 本当は昨年中にやるつもりでタイルとかタイル用セメントだとか買っておいたんですが・・急にインド行きがきまったもので・・実行は延期になったままでした。



 薪ストーブを焚いているうちは動かせないので、6月半ばあたりに取り掛かれるかな?って思ってましたが・・長雨で寒くて6月最終週まで焚いてましたから・・じゃ7月ってことだけど、半ばに友人が訪ねてくるからということで・・そのままにしてて8月の声を聞いたら・・「お盆明けにしよう!」ということになって、先週末からぼちぼち始まった・・ということです。



 三和土(たたき)の土間は冬の乾燥期間など、夏の打ち水みたいに水を撒いておけば湿度を上げる効果もあって、湿度を上げておけば真冬の室内の温度降下も少なくて済みますし、良いことだらけなんですが・・・



 実は・・犬と猫を飼う予定をしてまして・・・部屋中動き回る動物たちですから・・土間の上を歩かれるとフローリングにフットスタンプがあっちこっちに出来る羽目になり、毎日何回もモップ掛けをしなきゃいけない・・となっちゃうので・・・



 ここは思い切って三和土を止めよう・・という事にしたわけです。



 で、初日の作業は・・玄関ドアから靴箱迄の約1間x1間のエリアなんですが、小上がりエリアの土の撤去です。
d0251572_09353320.jpg
d0251572_09354303.jpg

   入り口エリアの土はすべて撤去しました。
d0251572_09372837.jpg



 仮設の小上がりを新築当時大工さんに作ってもらっていたんですが・・



 どうやって作ったのか分かりませんが・・ほぼピッタリの寸法で作られていて、全く身動きできないような状態でした。 車庫側に巾木が打ってあるんですが・・・この巾木は一番最後に取り付けたと思われ、この約5mmの巾木があるから仮設の小上がりが抜けなくなっちゃった・・と、考えるのが妥当な線かな?
d0251572_09402491.jpg
    どうあがいてもここまでしか抜けなくて、強引にやろうとすると、下部のモルタル仕上げの上に貼った巾木にダメージが・・・。



 仮設なんだから5mmから1cm位の遊びを設けておいても良かったのに・・。 きっと律儀な人なんでしょうね。 ただ・・あと先を考えた場合に命取りになることもしばしば。 



 ほんの1mmでも短くなれば抜けそうだったので、のこぎりを一回入れて壊してみたら・・・
d0251572_09425998.jpg



   抜けました。
d0251572_09425956.jpg

  7年分の埃が溜まってました。
d0251572_09440101.jpg

  これを掃除して・・・初日は終了です。



  この1間x1間の間は全てデッキスタイルのフローリングにする予定です。




  でわでわ また







 

by aiyababa | 2018-08-29 23:21 | じぶんち | Comments(0)

棘が刺さりました・・・。

ナマステ!



 ここ数日・・右手人差し指の腹に痛みを感じて・・「あっ・・なにか刺さったな・・。」と思っていたんだけど・・指紋も指紋に沿ってひび割れてたりしてて一体その痛みの根源がどこにあるやら見当もつかないまま放っておいた・・・。
d0251572_13143775.jpg

    たしかに・・こんな指が汚なきゃ見つけにくい。 ここはもっと綺麗にしないと・・・。



 しかし、時々襲う厭らしい痛み・・・。 飛び跳ねるような痛みじゃないんだけど、作業の手を止めてはどこに棘があるんだ??とついつい探してしまう・・痛み・・というのでしょうか? 何気に痛みが来るとついつい人差し指を立てて、作業中は触らないような・・刺激を与えないような仕草で作業をする・・というのはよくあることですが・・「他に気を取られてたから、そーゆー事故を起こすんだよ!」という取り返しが付かなくなることに発展する・・というのもよくあることで、棘と言えども時として油断ならない場合があるものです。



 で、遂に・・意を決して・・風呂上がりに・・指の指紋の間の汚れもそこそこ取れた状態の時にトライしました。



 しかし・・小生の利き腕は右。 棘は右腕の人差し指なので左手でやらなくてはならない。 で、自分で言うのもなんだけど・・左腕では器用に細かいことをするなんてとてもじゃないけど出来ません。 



  そして・・さらに問題なのは目が・・・。 眼鏡を外して見てみるが・・とにかく奥に入り込んでるようなのでほんとに小さな点が皮膚の奥にポツッと見えてるだけなのです。 そこにほぼ目見当で待ち針を刺す・・・。 チクッ・・。 なぜか片目のみ涙が出る・・・。



 数度刺して、訳は分かんないけど刺したあたりを広げる行為をして・・・



 一度指を両サイドから押してみた。 半分膿のような汁がちょっと出て来た。



  どうやら刺した場所は間違って無いようでした。 



  更に2度ほど待ち針を刺してみた後に・・もう一度指を両サイドから押してみたら・・・



  なんと・・・!



   スルッと・・棘が抜けて出て来た・・・。 もう奇跡的な感激でした。
d0251572_17162870.jpg


   これも左手でシャッターを切ったんですが・・・奇跡的な接写写真です!



      たかだか1.5㎜程度の棘だかササクレなんだけど・・・
d0251572_17241866.jpg

   人間っていうものはデリケートな生き物です。 



  首や羽根に矢が刺さっても健気に生きてる野生の白鳥や鴨がいるのに、たかが棘一つで涙を流す人間。



 それにしてもなんですよ・・。 え~と、たかだか1.5㎜の棘一つ取れただけで、実に普通に充実した日常が戻ったんですから・・・不思議ですよねぇ。




  気分的に棘に勝った勝者の気分です。 






  別に棘自体生き物でも何でもないし、敵意があるとかそんなんじゃないのに・・この勝ち誇った気分は何て表現したらいいのでしょうか・・。





  でわでわ また





by aiyababa | 2018-08-28 23:11 | 私のこと | Comments(0)

清宮君はやはり怪物?

ナマステ!



 年に3回ある野球観戦の第3回目。 札幌ドームの楽天戦を見に行ってきました。



 ここんところ出来るだけ身軽にってんで、持参したのは拍子木ならぬ拍子プラパイプ。 今更説明もいらないと思うけど、こんなやつです。
d0251572_13194687.jpg

  買ったのは6年前なんですが、今のはもっと小さくなってて打ち鳴らしやすい感じです。 



 で、ここ数年気になってるのが、音のキーが若干ずれてる。 物が小さくなった分今のはやや甲高い。 小生のは大きい分やや音程が低い。 半音だか一音は開きがある気がします。



 毎年毎年新しいのが出てるようなんですが・・・応援にあたり何でもかんでも作って出せばいいというのはやめた方が良いんじゃないかと思いますね。



 
 小生は別に音楽はやってませんが、音楽関係の方なんかはもしかしたらこの微妙な音程のずれは気になるんじゃないかと思います。 音合わせが出来てたら応援効果も2倍3倍はあるかもしれないは。



 と、そーゆーことは実際は試合に関係するわけじゃないからどーでもいいといえばどーでもいいんですが・・・



 実は、昨日の試合は観戦料金がやや高くなってまして・・・その代わり、球場を青一色に染めてファイターズカラーにしてしまおうというんで、入場者にもれなくユニフォームシャツがプレゼントされる・・・という日だったんです。



      いただいたユニフォームシャツがこちら。
d0251572_13194681.jpg

      帽子は自前です。  



  試合開始前の楽しみはやはり弁当。



 今回は札幌ドーム弁当をいただきました。 
d0251572_14155027.jpg
d0251572_14155034.jpg
d0251572_14155061.jpg
d0251572_14155066.jpg
  1000円です。 将来は移転して札幌ドームでの試合は無くなると思いますが・・


 北広島市に出来る新球場はより近くなるんですが・・どんな球場になるんでしょう?? 楽しみっちゃ~楽しみです。




   今回は携帯のみで、カメラを持って行かなかったので、いい写真など・・採れるはずもないので・・相変わらずファイターズガール一辺倒です。
d0251572_13502153.jpg
d0251572_13503676.jpg

  序でじゃないけど、久しぶりに出てくれたBB.
d0251572_13514223.jpg



   昨日の試合のヒーローインタビューはマルティネスと鶴岡捕手だけだったんだけど・・・3人目としては2試合連続3安打のルーキー清宮君を出すべきだったんじゃないだろうか?



 とにかく打つ方では清宮と鶴岡で試合を作ったといっても過言ではないくらい活躍してくれたんだけど・・・ここにきて本領発揮してくれましたね。



 1軍再登録以降の成績は文句のつけようがないです。 もし・・今オフに中田翔が大リーグ移籍・・とかなったら・・清宮4番・・ありますね。



 そして明るいニュースでは太田泰示がやっと復帰してくれました! 昨日もヒット打ったし、頼もしい2番打者として早々に結果を出してくれると期待してます。



 相変わらず7回表が終わった時点での風船飛ばし・・・。 景気づけ・・らしいのだけど・・最後はしょぼしょぼ落ちてくる風船なんだけど・・果たして士気は上がってるのか?? 実に疑問。 



  小生としては・・意味のないことはやめましょうよ!・・といいたいんだが・・。
d0251572_14051571.jpg
d0251572_14051505.jpg

   また打ち上げられた・・・。



   そして勝ちゲームの終了後も・・こんどは白風船。
d0251572_14062244.jpg

   どこが面白いんじゃ??



  とにかく勝ってくれたのは嬉しい。 スコアは4:2。 絶好調のソフトバンクは西武にも3タテで勝っちゃったし・・このまま後を追って3チームが大混戦で最後は日ハムが抜け出しました!!っていう形で終えれたら・・最高です。



  でわでわ また







by aiyababa | 2018-08-27 14:23 | スポーツ・日ハム | Comments(0)

ブルーベリーのジャム・・作りました。

ナマステ!



 今年の異常な成りを見せたブルーベリー・・生食だけでは追い付かないので先日約1キロのブルーベリーをジャムにしました。
d0251572_20065744.jpg



 ジャム作りは個人個人の好みが入るので、今まではどっちかっていうと細君が作ることが多かったんですが・・・



 
 1キロ近くの生ブルベリーをそのまま生食したって1日2日で食べきれるものじゃありません。 そのうちにどれかが腐り始めて・・全てに蔓延して捨てる羽目になっちゃうから・・・忙しくて作ってる暇がない細君に代わり・・小生が作りました。



 まず・・・容れ物を熱湯消毒。 いわゆる・・煮沸。
d0251572_20083955.jpg


  鍋にブルーベリーを入れて・・・約30%の重量比の砂糖をドバっと入れちゃいます。 なかなか滑稽な構図です。
d0251572_20132104.jpg

  なべ底のブルーベリーが焦げ付かないように約50ccの水を注して、ゆっくり掻き回して、徐々にブルーベリーの水分と砂糖が適当に融け合うようにしまして・・様子見です。



 実際はもうちょっと砂糖が入るかと思ったんですが・・・思いの外甘くなってて・・
d0251572_20510802.jpg

  完熟ブルーベリーを意識して摘み取った結果・・・甘いのが揃ったためと推測します。



      中間で一度・・チェック。
d0251572_20511392.jpg
   沸騰した泡がすごいことに・・。 そして・・換気扇を掛けているとはいえ・・甘~~い匂いが充満しちゃいまして・・半分酔った気分です・・。



         おおむね終了。
d0251572_20511572.jpg
      
   今年のブルーベリーは水っぽかった?からか大分水分飛ばしましたね。



   結局、酸っぱさに欠けたし・・レモン汁を大匙一杯ほど入れまして・・味を調えたというか・・入れた砂糖は取り戻せないし・・




  甘いジャムと言えば甘いんだけど・・やっぱり難しい。 ここまで甘くするつもりは無かったんだけど・・・小生の考えが甘かった・・・。 ってことになるのでしょうか? 



  次回は、酸味の強い品種のが収穫できるので、そちらに期待しましょう。 



  ただ・・けっして不味くはありません。 市販のジャムでももっと甘いのがたくさんあります。 言い訳すれば・・レシピの中ではブルーベリーの量の50%分砂糖を入れる人までいて、さすがにそこまでは・・と思っていたから最低30%は入るだろうし、35%は行くかな?って読んでいたんですが・・次回は20%から始めて行って追加していく・・という方法を取った方が良いかもですね。
   



  瓶を煮沸したりっていうのが無ければもっと楽しい作業になるんでしょうけど・・・
d0251572_06212107.jpg
   瓶詰完了です。 ラベルが・・パッとしませんね。 




  それでも・・瓶詰めして・・鍋を洗う前に、最後に鍋の表面やヘラに残ったジャムを舐めて満足感に浸るっていうのは至上の喜びの一つでもあります。



 想像が難しいとあらば・・・同様に・・カレーを作ってて、煮詰めていった後の鍋側面に残ったやや硬くなった部分を削ぎ落して食べるあれと一緒です。



 あのやや固く濃い部分・・瓶に混ぜられない部分っていうの?・・人様の皿に盛りつけられない部分っていうのが無性に美味しい。




  作った者の特権ですからね。 といったって誰もそこをねだる人はいませんが・・・




  でわでわ また






by aiyababa | 2018-08-26 10:10 | 家事・料理 | Comments(0)

燕麦・・蒔いて見ました。

ナマステ!




 キスジノミハムシの抑制効果がある・・・・とされている燕麦。 買いました。




 今年もキスジノミハムシにやられまして2年連続で痛い目に遭ったわけですが・・・これの対策として2つ。 ネット検索して調べてみました。




 一つは農薬として、幼虫の段階から殺傷させ、成虫になっても忌避剤として近寄らないものを播種の段階で撒くこと。 出来れば使いたくないのだけれど、全てのアブラナ科の野菜に影響が出て、エリア的に全域で被害を被ったので、駆除の意味で秋採り白菜の定植時と、秋採り大根の播種前に試験的に土に混ぜ込みました。



 もう一つは、燕麦を育て、出穂前の段階ですき込んで、緑肥として使用すつ・・というもの。 忌避剤としてキスジノミハムシを近寄らせない効果があるという。 



 ただ、効果としては夏場の時期はやはり劣るようだけど、やらないよりはまし・・・という考えです。



 で、種を買うのにまずネットで調べてみたら、”種のタキイ”あたりで出してるものが・・。


  関東以外は送料が高くて・・1㎏の袋で1600円も掛かってしまって・・はっきり言って送料の方が高い。 で、JAに行って聞いてみたら・・・JAでは燕麦の種は最低20㎏袋でしか売ってなくて、5,000円だか6000円だか掛かってしまう。 そりゃキロ当たり単価じゃ滅茶苦茶安いけど・・使う面積はせいぜい10平米か20平米で、播いてもMax200g程度しか使わないから、使い切るのに100年かかる。



 どうしたもんだか・・・と思案に暮れてたんだけど・・・江別にある大型HCに行ったら・・あるじゃないですか!
d0251572_21430696.jpg



 ”ネグサレタイジ”。 値段をみたら税込み802円。 1㎏袋。 安いじゃん!



 根腐れ線虫というのにも効果があるようで・・・名前がそっちからきてるところを見ると・・本命はそっちか。 キスジノミハムシはおまけ?
d0251572_21430605.jpg

  袋に明記してある適正量で行くと・・・これ一袋で100~120平米に播けます。



 今現在、うちの畑で播ける場所と言ったらせいぜい15平米程度なので150gもあれば十分。 



 で、この袋・・今流行りのジッパー付きじゃないので・・とりあえず、ジッパー付きの保存袋に100gづつ分けて10袋に・・。 
d0251572_00341314.jpg
d0251572_12023316.jpg


 ただ・・最後の一袋は120gになりました・・。 これってタキイさんの心付け?



  で、説明書にはばら蒔きでも・・と書いてあったけど・・筋蒔きで行くことにしました。
d0251572_00381436.jpg

       適当に播いて・・・
d0251572_00384428.jpg


       よく見えないので・・・拡大・・。
d0251572_00391332.jpg

  初めてなので・・これでいいのかどうかが分からない・・・。 が、この後1㎝覆土して鎮圧。 この鎮圧の圧力の掛け方が難しいですね。 ・・もしかしたら今までも結構間違った鎮圧でやってたかもしれません。 芽が出たり出なかったりってのは意外と鎮圧の仕方が間違ってるのかもしれませんし・・・。



  あとは軽く水を撒いて・・・終了。 無事芽が出てくれたらいいんだけど・・・
d0251572_12032898.jpg



   でわでわ また






  

by aiyababa | 2018-08-25 12:04 | じぶんちの畑 | Comments(0)

ジャガイモの収穫・・今年最後のシャドークイーン

ナマステ!



 いよいよ最後のジャガイモ掘り・・先の21日、掘り起こしました! シャドークイン・・ムラサキ芋の代表格です。 アントシアニンが他のムラサキ芋に比べても3倍あるとか? 



 切ってみてもすごい! 実に毒々しい色で挑戦的な態度をかます。 いいね。
d0251572_08444353.jpg


 試し掘りでは先週3株ほど掘り起こしたんだけど・・収量は大したもんではなかった。



 で、月曜の午前中に残りの株(16株)を掘り起こすことに決めた。
d0251572_23153039.jpg

半分終えたところですが、あんまり芳しくないですね。
d0251572_20340846.jpg

        気を取り直して・・残り半分。
d0251572_20351498.jpg

   若干取り戻したでしょうか?



   でも・・・他のじゃがいも程は良くありません。  



   試し掘りで3株ほど採ったときは合計2キロ丁度でした。 今回が16株で10.1キロ。 19株で12.1㎏。 
d0251572_08451067.jpg


  一株平均で637g トウヤとかメークインは900g弱だったことを考えると・・ちょっと物足りないけど・・・昔作ったインカの目覚めよりはずっといいかな。



  自分の感覚で大・中・小に振り分けた中で特徴的だったのは大の割合が3割(写真・左)で、中型が5割強(写真・右)と、やや小ぶりの芋が目立った。 トウヤなんかは6割強が大サイズ(店先サイズとして・・?)だったことを思うとやはりちょっと物足りない。



 で、これで今年のすべてのじゃがいも収穫作業は終了しました。



  作付面積は去年の方がやや広くて、今年はやや不作って感じでしたが、昨年は休耕地での初めての作付けだったし、水はけ問題でかなり腐ったジャガイモがあった為一株平均では今年の方がまだ高いという結果になりました。


 ただ、休耕地からの初年度の成績と比較するのはちょっと酷というもので、言うなればこれからの目安は今年の収穫量との比較になるかと思います。



 去年も今年もいただいた種芋があって、このため予定よりも多く作付けすることになったけれども・・来年はご遠慮して自家種芋でやってみようかと思ってます。



  でわでわ また



by aiyababa | 2018-08-24 09:03 | じぶんちの畑 | Comments(0)

面倒なごみの分別・・手伝いました。

ナマステ!


 お隣のTさんと立ち話をしてて・・壊れたスノーダンプのゴミ出しの話になった。 もう使えなくなったスノーダンプ・・通称ママさんダンプと呼ばれるものや幅広雪投げスコップやアルミ製雪投げスコップだけど・・



 これがゴミとなるとちょっと面倒になります。 分解しないでそのまま出そうとすると、ここ当別町の場合、自分でやるなら石狩市にある石狩川河口の広域ごみ処理場まで30分以上車を飛ばして持って行かなきゃならない。 でなければ粗大ごみとしてお金を払って持って行ってもらうのどちらかになる。 もっとも広域ごみ処理場もトラックスケールに載って重量に応じた料金を支払う必要があるが、多分最低キロ数が10キロ単位だと思うのである程度まとまった量がそろってからの方がいい。 そうなると、結構な量が溜まるまで何年も置いておく必要が出て来たり・・



 で、これをもし分解、切断した場合は・・鉄やアルミパイプは近所の古物屋さんに持って行って、プラスチックは切断してプラスチックごみの日に出せる。



 ただ、簡単に分解云々言ったところで道具があればの話で、日曜大工を趣味としてない人がいろんな電動工具を持っているとは思えません。



 で、小生の出番となって・・これらの解体・分解などをちょちょいとやってあげよう・・ということなんです。 木の部分は最悪薪になるし、うまく外せば部品としての柄を確保できることになります。



  ママさんダンプはうっかりして写真を撮ってなかったのですが、これはリベットで留められていまして、リベットは潰れている側にリベット径より一回りか二回り大きいドリルビットで揉んでやって、片側を全て取っちゃえば、あとはそこにやや小径のピンを打って反対側の頭を出してやって・・・あとはペンチか何かで抜いて・・・おしまい。


  
 ということで、アルミスコップの解体でちょっと説明。 アルミのスコップ・・ダメージは左程でないんだけど・・使えない曲がりですよね・・・。  意外と曲がる物なんですね・・・。
d0251572_19570518.jpg

   リベットの反対側。 これはドリルだと滑って芯を外すので、ここはベビーグラインダーで頭を削ります。
d0251572_19545769.jpg

   削ったらピンで・・ここはコンクリート釘を使ってピンの代わりとします。
d0251572_19545793.jpg

  一寸打ち込んで少し押し出したら・・反対側のリベットヘッドにペンチを差し込んで・・・バールでもOKです。
d0251572_19545716.jpg

       ピンを抜いて・・・柄を抜きます。 
d0251572_19545746.jpg

   アルミニウムのリサイクルで古物屋さん行きですかね? 



       分解完了!
d0251572_20083445.jpg





  と・・まぁ・・こんな感じで・・幅広雪投げスコップも・・
d0251572_20090532.jpg

   こちらはビス止めとリベット留めですね。  ポップリベットはドリルで揉み揉みですね。
d0251572_20090568.jpg

   柄を抜き取ったら・・廃プラスチック製品を・・ベビーグラインダーのブレードを切断用に変えて・・・適当な大きさにカットカット。
d0251572_20090556.jpg

    ゴミ袋に入る大きさにして・・・こちらはTさんに返却。



   で、こっちは・・・アルミスコップと幅広雪投げスコップの木製の柄をいただきました。
d0251572_20251581.jpg

 予備としてしばらく保管しておきます。 もし腐りかけてきたら・・薪にしちゃいます。




  でわでわ また

 
 



by aiyababa | 2018-08-23 12:55 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ハウチワカエデがやばい・・・。

ナマステ!



 先週末からちょっと気になっていたんだけど・・・



 ハウチワカエデがおかしくなってきた・・・。 先週はちょっと枯れ葉が多いな・・って思ってただけだったんだけど・・・
d0251572_14311346.jpg

  ここにきて一気に枯れ始めてきた。 上を見上げて驚いた。



 こりゃ・・間違いなく全部枯れる・・・。 
d0251572_14314455.jpg



 これで、昨年から続く立ち枯れ被害は3本目となった。 



 ハウチワカエデはもともと3本植えてあって、そのすべてがお隣にある大木の実生だったから、もし無くなっても、補充は効くしあまりダメージは無いのだけど・・元々あった2年物あたりの苗を植えたものだから今は8年目くらいになってる筈。 流石に8年も経てばそれなりに大きくなって、太さも10cm近くまでになってるし、裏に行けばいつでも実生苗を見つけて植えられるとは言え・・8年の歳月までは補いきれない。 やっぱり大きな損失です。



 いろいろ調べてみたら・・似たような事例で立ち枯れになった人のQ&Aがあって、それによればネキリムシの仕業かも知れない・・というのです。 でもあれは野菜の根っこを齧るものだと思ってたし、根の太さが3cmとか5cmとかに育った固いやつも食うか?? 眉唾ものだけど・・何かしらの形で悪さをするのかもしれませんし全否定はしてません。



 テッポウムシの仕業っていうのもあったけれども・・齧った後の粉が無いし、穴も見つからなかったからどうやら違う。



 上記のネキリムシに関してはオルトランが効くというのだが・・ここは薬剤もやむなしかなぁ・・。



 ところで、既に枯れてしまってると思われる最初のハウチワカエデの木なんですが・・・
d0251572_16100974.jpg


 地上から1mくらいまではまだ葉っぱが残ってるし・・
d0251572_16105807.jpg

  何よりも新芽らしきものが・・見える。
d0251572_16114062.jpg

  第2世代がなんとか持ちこたえようとしてる感じ・・が見えます。



  どんな形であれ、完全に朽ちることなく、細々でもいいから、生を繋いでいってくれたらこんなうれしいことは無い。





 もう一つの原因が根っこが伸びきれない・・。 窮屈なのかもしれませんし、他の木に席巻させられちゃったのかもしれません。 我が家の植栽はちょっと過密気味ですから・・長い目で見て淘汰されてきてるのかもしれません。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-08-22 10:42 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧