あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

熊手の手直しをしたら・・スイーツいただきました。

ナマステ!



 仕事の対価・・という事を考えると・・あまりにも「そりゃいただき過ぎです!」っていうことが良くある。



 お互い様だから・・という便利な返事もあるけれど、今回はネジを一本使って熊手の掌を固定しただけですから・・。



 仕事というにはおこがましい。 正味1~2分の作業です。



  しかし・・依頼主のご近所のKさんがお礼に持ってきたのは・・
d0251572_13480638.jpg
 
   コーヒーゼリーはミルク付きで、更に抹茶ペーストが効いたぜんざい。 しかもわざわざ二人分も。・・えっ!二人分??



 ちらり「・・細君の分も食べてしまおうか・・どうせこの事実は知らないんだし・・細君が係わったわけじゃ無し・・。」と脳裏を掠めたが・・この夏の暑さの中で・・・よく耐えた。




  女性という生き物は・・こーゆー時・・僅かな手がかりでも刑事ドラマよろしく・・不正を?見破る・・。




  最大限の小生の良心を発揮して・・細君帰宅後一緒に食べた・・。 抹茶ペーストが良く効いてました。 




    ごちそうさまでした。




  でわでわ また



  

by aiyababa | 2018-07-31 21:57 | 私のこと | Comments(0)

井戸ポンプ ガチャポンのピストン不具合発生!

ナマステ!



 先日・・・突然手押し井戸ポンプが揚がらなくなってしまった。 



 2012年11月の井戸掘りを経て・・翌年2013年6月に井戸ポンプ・・通称ガチャポンを設置して5年。 翌年にはコンクリートの水槽作りを経て今日に至りますが・・・




 今回のトラブルであったピストンの不具合を原因に揚水できなくなったのは実は2度目。



 前の時は冬を越して・・購入した後の最初の春にピストン=木玉が小さくなっちゃってスカスカになっちゃったってのがあります。 本来なら木玉なんてものは完全に乾燥も終えたので作るべきと思うのだけど・・ネット注文の中国製(メーカーは日本ですが・・)ですからその辺はいい加減なものもある。



 で、その時木玉の皮の上にスカスカになった分の隙間を補うようにゴムバンド(この時はトラックの荷台用に市販されてる幅2㎝程度のゴムバンド。)を張り付けたんですが・・・今回はそのゴムバンドが4年経って劣化してズル剥けになってしまった・・・というわけです。
d0251572_10410819.jpg




  今回も同じようにゴムバンドを新しいものに取り換えて・・セットしてみたんですが・・
d0251572_10410766.jpg

  一応揚がることは揚がるんだが・・・ロス(隙間が多い)が多くてこれまでの6割程度しか揚水しない感じ・・・。




  前もそうだったんだけど・・・これが微妙なんですよねぇ・・。 厚く巻くとシリンダー内にきつくて収まらないこともあって、何度かやり直すことに・・



 でもやり直すってのが大変で・・・そのたびに真鍮くぎを抜くところから始まる。 これが大変なんです・・・。 安物のペンチで釘頭を掴もうとしたって掴めないので、国産のちゃんとしたペンチで抜いてます。



  今回はこの微妙な隙間調整を行うのに・・一輪車のタイヤチューブを使いました。 こーゆーのを捨てずにとっておくのですが・・こーゆー時に役に立つ。



  というのもトラック用ゴムバンドの厚みが約1.5ミリ。 これに対し一輪車のタイヤチューブが0.8~1ミリ。



 揚水量が6割に減るという事はこれまでの1.5倍以上の労力を必要とするわけで・・体力の落ちた今・・このままでは駄目。 



  ということで、一輪車のタイヤチューブを巻いて見て・・・セット。
d0251572_10570600.jpg

  それから弁の皮を固定していた釘辺りが朽ちてきてるので代わりの場所に新しい釘を打ちまして・・補強です。
d0251572_10594173.jpg

   でも・・・皮がかなり劣化してます。 あとで新しいのに変える必要ありですね。  それにしても・・単純な造りだ・・・。



  新たにセットしなおして・・・呼び水を入れてやってみたところ・・・
d0251572_11013699.jpg

  逆にこれまでの1.5倍くらいの揚水量があって・・実に楽。 4年前に比べて、より落ちてた体力をカバーして余りある揚水量です。



 力の無さは・・・知恵と経験でカバーするという事か・・・?




 今回は新品に変えずに今までのを使って手直ししましたが・・次は新しいのに変える必要があるかもです。 真鍮くぎを打っては抜いてってやってるもんだから・・・一部かなり木が弱ってきてる。 今年は多分大丈夫だと思うので、今年中に牛皮あたりを確保しておかねば・・。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-07-30 23:25 | 雑用・諸々 | Comments(0)

2018年7月 花咲き終わり・・実になって。

ナマステ!




 この時期になると、いろいろな実が出来ますが・・・野菜は別として・・木の実はもう食べられるもの、もうすぐ食べられるもの、食べられないけど形を変えて見ごたえある?実になったもの・・等々紹介していきます。




 ではまず・・先日初収穫を迎えたブルーベリーから・・。



 10日前はこんな感じだったけど・・
d0251572_23110779.jpg


 4日後にはもうこれだけ色付きました。 上と同じ房です。
d0251572_23131384.jpg


 で、昨日青くなったものの中でも特に大きくなったものだけを厳選して初収穫しました。 例えば・・・
d0251572_08282789.jpg


  一部小さいのも混じってますが(間違って採っちゃったもの)・・。
d0251572_23165425.jpg

 大きいのだけ揃えると・・大きいってのがちょっと判り難いですが・・。平均直径15mmで最大のものは18㎜ありました。



  そして・・今後が楽しみな食べられる実・・コクワが今年は大豊作の予感です。
d0251572_23280775.jpg

   とにかく、写真に収めた場所だけでなく、全体的にこの密度で生ってまして、キウイなら摘果して大きくさせるところでしょうけど、コクワは小さくてもいいからとにかく生らせます。 此れだけ生れば最終的にはコクワ酒・・行けそうですね。



  もう一つは・・グミ。 昨年末に移植したので生るかどうか怪しかったのですが・・・3個なりました。
d0251572_23404890.jpg

 写真では2個ですが・・既に1個味見しました。 結構甘かった! 



   
 食べられるといえば・・ヤマボウシやサンカヨウの実もありますが・・ここではパス。




 そのほかでは・・食べられないけど・・山シャクヤクの実が少しづつ大きくなってきました。 
d0251572_23580218.jpg

      ルイヨウボタンの実が大きくなりました。
d0251572_23593407.jpg

  コマユミの実はまだ弾けていませんが、あと2か月後には面白い実が見えるかと・・。
d0251572_00030762.jpg


  そしてチゴユリの実。 青から黒にいつの間にか変わってました。

d0251572_00023930.jpg

  最後になりますが・・驚きというか恐らく自分史上(記憶にある範囲でということですが・・)初めての巨大な種を見たのが・・



  大花ノエンレイソウ。 一粒ポトッと落ちたので100円玉と比較してみましたが・・500円玉に近い大きさが実はあった。
d0251572_08332868.jpg


   大花ノエンレイソウもいくつか庭にありますが・・これが最大の種を付けたもの。 長さ29.5mm。 もうちょっとで30ミリ、3センチにもなってた種でした。
d0251572_08354875.jpg


 幅も27.5ミリもありまして、群を抜いて大きな種でした。
d0251572_08355197.jpg

  ただ、実際にはこの中は小さな種がいっぱいあって、ゼリー状のものに包まれていてぷにゅぷにゅとした触り心地です。



  それにしてもでかかった。 大花ノエンレイソウは他のものでも20mm前後ある大型の実が出来るのですが・・こーゆーのから出来た実生からさらに大型の花を選んでってやったら・・最後は10cmもありような花が咲いたりして・・。



   まさか・・・。




   でわでわ また






by aiyababa | 2018-07-30 09:42 | じぶんちの庭 | Comments(0)

7月25日までの畑の様子

ナマステ!



 毎年、6月、7月っていうと今後の出来を左右する月って感じがするのですが、天候に左右されるってことを差し引いても・・・まだまだ知識不足で失敗だらけです。



 毎年この時期になると、5月に施した種まきや苗の定植に対しての追肥とか、土寄せが必要になってくると思うのですが、追肥の要らないもの、絶対与えなきゃいけないもの、状況を見て即効性のものを与えるもの・・さまざまで・・要は・・こんなの全て頭の中に入るわけがねーだろ!ってことです。



 そこに尽きるんです・・・。 でも、手をこまねいててもしょうがないし・・何かいいチェック方法はないか?ってPCに向かって農作業カレンダーみたいなものを作ったんですが・・あまりに細かすぎてA3に収めるにも小さくなりすぎて・・なかなかいいのが出来ない。 もう4回くらい作り直しているけれども・・・まともなものは未だ無い。



 これからも腐らずに作り続けて行けばそこそこ良いものが出来ると信じて・・・またPCに向かっていくことにします。



 で、本題に。



毎年欠かさず作ってきた野菜にトマトがありますが・・なぜか今年のトマトは大きさが不揃い。 長雨に祟られて甘さも乗ってこない。気温も夏らしくなってきたこれからはどうか分かりませんが、不揃いでもいいから美味しいトマトになってもらいたいです。


   上から黄色ミニ、中玉、アイコ。
d0251572_13523911.jpg

  
d0251572_14311528.jpg


  そして、ピーマンもナスも先日初収穫しましたが・・・長雨時に受粉したもの?だからか形が超いびつ。
d0251572_14350634.jpg
d0251572_14350631.jpg

  そしてブロッコリーが楽しい。 メインの収穫はすべて終えたけど、脇芽のブロッコリーがどんどん出来てきてるので、結構バカに出来ない量に野菜作りのだいご味とはいかないけれども
d0251572_00373841.jpg
       とにかく嬉しい!
d0251572_00382392.jpg



  オクラがここにきてやっと少し大きくなってくれました。 花の写真は撮り損ねましたが、今朝初めて一輪咲いてくれました。 でもまだ背丈は30~40㎝程度。 せめて1mくらいまで育ったオクラを見たい・・。
d0251572_15455260.jpg

  
  今年のおこぼれレタス。 昨年プランター栽培をした箱とかその周りから出て来た芽を同じプランターに植えなおしましたが、丁度良い量を定期的に供給してくれてます。  この他にも2株ほどサンチェがあります。
d0251572_15502227.jpg

 
 
   そして・・場所はお隣の畑のネット内。



  ここではジャガイモのうちメークインは枯れ始めてきました。 えっ?ちょっと早くない??っていう程。 大きくなり過ぎた地上部は全て寝ちゃいまして、根元があらわに・・。 これはメークインに限らず他も同じなんですが・・一部は芋が露出して緑芋になってるのも・・。 
d0251572_15592326.jpg

   去年の同じ時期ではメークインはまだ花を付けてるのもあったくらいですから、今年の枯れ方は異常としか言いようがないです。 掘り起こしはお盆明けとしてたんですが・・お盆前に収穫できる感じです・・・が、逆にちょっと心配です・・・。 この辺の他の農家さんや家庭菜園を見てもこんなに早く枯れてるのはうちくらいです。



    ただ、こちらのシャドークインは・・花は終わりましたが。 まだ緑一杯です。 左にちょっと見えるのはメークインです。 
d0251572_16061273.jpg


  そしてもう一つ、おかしいのがスイカ。 最初の花が咲いたのは去年よりずっと早くて、今年はかなり早く収穫できるかなと思っていたんですが・・・



   その後の長雨が影響したのか・・去年はこの時期、野球の球くらい育ったのがゴロゴロしてたんですが・・・今年は一個も無し! 


 2番果も結実しないし、3番果もみんなぽろぽろ大きくならずに落果してまして・・原因が分かりません・・・。 真面目に札を付けて日付を書いてたのに・・キャンセル→”泣き”っていうのがもう15個くらいあります。
d0251572_16090391.jpg

   そして・・今年もあまりいい結果を残せなかったのが・・玉ねぎ・・・。
d0251572_16460632.jpg

   大きくなる前に葉っぱが枯れて・・放っておいたら腐っちゃう!と思って掘り返しましたが・・なんかやってることは去年と一緒。 去年のブログでは水はけ対策と土も変えていく必要ありと書いてた割には・・何にもしてこなかった??・・・。 向上心ゼロが暴露されてしまった・・・。



   ヤーコンは上々。 昨年以上と言える数少ない我が家の野菜です。
d0251572_22271764.jpg

  
  今年初めて種まきから始めた落花生。 花は咲くけど根を出してるのかいないのか全く分からないしい、これからの成長もまったく未知な野菜。 
d0251572_22364678.jpg

  
 長ネギは初めてまともに育っています。 これまで2度ほど土寄せをしましたが、茎も太くなってくれて隣と密着する様は夏なのに押しくらまんじゅう状態。 
d0251572_00012777.jpg

  来年は自信をもってもっと育ててみようかと・・・。 




  キュウリは先日初収穫を迎えました。 見ての通りこの写真のあと一気に6本7本と採れて・・いきなりギブアップ状態。 漬物にしましたが、今年も苗が一本風でやられて、その後更に保険として2本の苗を植えて現在4本。 さてどーなることやら・・・。
d0251572_23083704.jpg

  トウモロコシはなかなか目論見通りに行かなかったのが今年選んだ種。 50%の発芽率じゃ予定も何も立たない・・・。 



   結局・・何度も種蒔きして・・伸びもまちまち。 収穫時期が違うからそれはそれでいいんだが・・本数は当初の6割止まり。 来年は”ゴールド何とか”っていう種は買わないぞ!・・と。
d0251572_23210283.jpg

  第2段のキャベツも育ててますが・・・初冬のニシン漬け用に札幌大球キャベツを2つ。 
d0251572_23525738.jpg
  不思議なことに青虫がいません。 葉っぱがきれいです。 ただ、先日見たら卵を産み付けられていたので全て潰しました。 両サイドに作物があるのでネットカバーを掛けられないのでこのまま2日に一度くらいの頻度で葉っぱの様子を見まして、青虫なしで乗り切りたいと思います。




  去年に引き続き、サツマイモも育ててますが・・・今年は思うように行ってません。 一番伸びたもので現在4・50cm程度。 去年で行くと6月末の状況と同じ成長具合・・大丈夫か? 手前が安納芋、奥が紅あずま。
d0251572_00093174.jpg



 他にもいろいろ育ててますが、次はお隣畑でもネット囲いの外側。



   まずは・・花豆。  順調です。
d0251572_00190453.jpg


   今年一番の出来になるんじゃないのか?って思わせるのがカボチャ。 10日前に初めて受粉作業をして・・その後毎朝数個ずつ受粉作業が続いてます。
d0251572_00215238.jpg

  そして・・もう完全に受粉して大きくなってきたものが7個は確認できてて・・すでに昨年実績を上回っています。 予備軍がさらに7・8個あってさらに今後も受粉作業は続くと思うし・・今年はどれだけ収穫できるのだろうか? 楽しみです。



  ほんとうはまだまだ書きたい野菜もあるけれど・・今回はここまで。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-29 00:42 | じぶんちの畑 | Comments(0)

如雨露(ジョウロ)の補修。

ナマステ!



 ちょっと悲しい事実に若干落ち込んでます。 この年までブリキとトタンの区別を知らずに生きてきました。



 両方とも単純にメッキされたもの・・という認識しかなくて、亜鉛メッキがトタン。 錫(すず)メッキがブリキと区別があったとは・・。



 というのも・・トタンは屋根とか外壁に使う波板とか平板を折り曲げてやる板金加工で使うものと思ってて、昔からのおもちゃとかタライ、バケツ、ジョウロなんかはブリキって呼んでました。 ブリキのおもちゃ、ブリキのバケツっていう具合にです。



 で、先日、HCの大型店に、壊れたプラスチックバケツの代わりにブリキのバケツを買おうと思って行ってみたんですが・・



 「ブリキのバケツは既に生産中止して扱っておりません!」という答えが返ってきた。 「・・・え~~まさかぁ・・ブリキのジョウロは売ってたのに・・」と、確かに園芸売り場にはブリキのバケツは見当たらなかった。 一般金物の方でも”ブリキのバケツは扱ってない・・と店員が確認を取ってくれたのでいよいよ諦めたのだけど・・



 地元に帰ってきて近所のHC小型店に他の用事で行った時に・・偶然見つけたのが・・”トタンバケツ”。 ごく普通に置いてあった・・・。



 これこれ!探してたのはこれだよ!・・と思って、一丁お買い上げ!・・となったんだが・・もうブリキでもトタンでもどっちでもいいから”のようなもの”として認識してよ!っていいたい。



 大型HCの店員さんにはブリキのバケツと言った時に誰一人としてトタンバケツを想像して機転を利かせる人がいなかった・・。 考えてみれば実に悲しいことだが、正確にはトタンバケツなんだから決して間違ってはいないが・・園芸品売り場ではブリキのバケツ風の”鉢”は売ってたから、彼らには多分明確にトタンとブリキの区別はついているのかもしれなかった。 



  でもなぁ・・「それってトタンで作られてるものじゃないんですか?」って逆に親切に質問してくる人がいなかったのは・・やっぱり悲しい・・・。



  
  そして、今の人はトタンにせよブリキにせよプラスチックが主流になって本物を見たことが無いんでしょうね。 見たことないものなどイメージしようがない。 悔しいが昭和の人間は人間でブリキもトタンも区別なく使っちゃってるし・・こりゃ混乱を招いてもおかしくはない・・。



  さて・・前置きが長くなったけど・・”トタンのジョウロ”の支持金物のロウ付けが切れてちょっとやばくなったので修理することにした。



 長~い注ぎ口を補強して支えてたものがある日突然取れちゃったんですよね・・・。
d0251572_20591565.jpg


  見ると、どうやらロウ付けが切れちゃったようで、もう一度ロウ付けすれば元に戻る程度のダメージ。 でも・・ロウ付け用のトーチは無いし・・半田ごてでやることにしました。



 でも・・小生は半田ごても持ってません・・。 わざわざこのために購入するのも何だしなぁ・・




   こーゆーときのFじ―頼み。 早速SMSで聞いてみる。



  ま、Fじーの持ち物見たことは無いけど・・こーゆー痒い所に手が届くものを持ってるのが・・Fじーなんですよねぇ。



   案の定・・・・もってました・・。 しかもほぼ・・新品。 あらま~・・。



  まるで小生の為に用意してくれた?気がします・・が、Fじー・・それらを快く貸してくれました・・。



  受け渡し場所は・・石狩湾新港・・。 



    みればなにやら怪しいアタッシュケース・・・。
d0251572_23084020.jpg




   傍から見たらまるでドラマの「麻薬受け渡し・・・? 1億くらいはそれでも入るか?」と思われてもおかしくはない・・。




  家に帰って開けてみる・・。 半田ごてをはじめとする機器と材料。 末端価格〆てせいぜい5000円?  怪しい白い粉袋は入ってなかった・・。
d0251572_23145173.jpg

 では・・早速準備に掛かります。



  まず地金出し。ワイヤーブラシと布やすりで擦ってみました。
d0251572_23051901.jpg
d0251572_23052096.jpg
d0251572_23172712.jpg


  カメラで撮ってみて分かったんだけど・・全然地金を出してない・・。 でも肉眼ではよく見えなくて・・そこそこ擦られただろう・・と判断して・・



  半田付け作業開始。 弾く弾く。 全く拒否され続けて玉になるばかり・・・。



  アセトンか何かで脂分を完全に除去しなかったし、長年風雨に晒されてきたロウ付け表面。・・一皮も向けてなかったようで・・



 これでは嫌われてもしょうがない・・。



  面で補強するのは出来なかったけれど、点でなんとかくっ付いたから・・一応補強は出来たと思う・・。 出来たんじゃないかな・・。
d0251572_23421936.jpg

  そこそこの力で引き離そうとしたけど、ガッチリ付いていたようなので・・



   これで良し!    としました。




    でわでわ また




by aiyababa | 2018-07-27 21:07 | 雑用・諸々 | Comments(0)

2018年7月の庭

ナマステ!



 本来ならせめて月2回くらいは花とか木々の様子を紹介してもよさそうなものですが・・・タイミングを逃したりしたので、ひと月分をまとめて紹介することにしました。



 まずは庭の様子から。 全体写真、東から西側。
d0251572_15095245.jpg

    右より2本の内、最初の背丈の低いのは山萩。 その隣が桂。 桂は下の土が良くないためか成長が遅いです。 コナラより前に植えてるのですが成長は本当に遅いです。 



    そして、歩道沿い北から南側。
d0251572_15100020.jpg

    残念なことに、右側奥の方に見える茶色く色付いた木、ハウチワカエデなんですが・・今年突然枯れ始めました。 昨年のカラマツと一緒です。 春先までは新芽も吹いて青々としてたのですが・・この6月末から様子がおかしくなりました。
d0251572_18043577.jpg

  原因が分かりません。 虫? 一年に一本づつ枯れて行ったら・・・・・生きてる間はなんとかなるか・・。 



  では、まず草花から。 ホタルブクロ。
d0251572_18135816.jpg
d0251572_18171768.jpg


  一昨年は花を付けたんだけど、昨年はさっぱり。 ただ、株数はかなり多くなった気がしてました。 今年になって・・やたら大きく育って・・次々と花を咲かせるではありませんか。 あまり増え過ぎたきらいがあるので一部間引きしたくらいです。 たかさ4・50cmくらいでこじんまりとうなだれつつ咲いてくれた方が個人的には好きなんだが・・。



        そしてルリトラノオ。
d0251572_18191315.jpg
d0251572_18194362.jpg

   去年よりは若干いい色に咲いてくれた気がします。



      そして・・キツネノボタン。 光沢のある花びらが特徴的ですよね。
d0251572_18214378.jpg


      そして・・さいきん桔梗が咲き出しました。
d0251572_20202263.jpg



   さらに小型のエゾノコンギク。 実際のところノコンギクは小生の中では明確な特徴がない。 どれがノコンギクでどれが友禅菊かなどと問われても皆目分からない。 ましてや極めて似ている園芸品種もあったりで、それらが交配したら・・・どれがどれやら・・・。
d0251572_20202274.jpg
   ただ・・この野菊の隣にもノコンギクを植えてあるのだけど・・こちらはもっと大柄で色も濃い。ただし、まだ蕾。




     タチギボウシもたくさん咲いてくれました。 
d0251572_21495231.jpg
   
        ミヤマトウバナも地味に咲き始めました。
d0251572_21511141.jpg




  
       エゾミソハギが一昨日から咲き初めましたが・・色も冴えなくて数も2本に減ってしまって寂しい限り・・。
d0251572_20271625.jpg


    キンミズヒキは盛り・・・ちょっと過ぎましたか・・。
d0251572_20294956.jpg



   池の周りは・・・まず、ウツボグサ。 
d0251572_20345600.jpg

  ヘラオモダカが、今年もすごい勢いで咲き始めました。 でも夕方はもう閉じちゃって・・朝でないと咲いた写真がありません。



  そして・・・ヒシ。 花はなんてかよわいんでしょうか?翌日は手前のようにくったり・・・。
d0251572_20385525.jpg





     ここからは木の花。 ノリウツギも先週から咲き始めました。
d0251572_20252854.jpg

    今年は良く咲いてくれました。 エゾアジサイ。 
d0251572_22541614.jpg
d0251572_22555489.jpg


  ここには2か所で咲いているんですが、歩道側のは飾り花が人一倍大きくなってまるで違う品種みたいになってます。
d0251572_22530114.jpg
   中央右側の花が普通の大きさの飾り花。 なんか倍近く大きくなってます・・・。



      そして・・山萩。 
d0251572_22462515.jpg


  たぶんこれからがピークだと思うのですが・・今はまだ勢いがない・・・。




   そして忘れていました。 いただき物のラベンダーは満開です。 うちのみに非ず他の家でも満開です。
d0251572_22534638.jpg

  あと‥忘れているものはないか? 睡蓮は今も咲いてますが先月ので載せてるので・・ボツ。



  ま、いいでしょ。



  と、今回はここまで。 



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-26 23:11 | じぶんちの庭 | Comments(2)

根性無しの釣行記・・予定外のチカ釣り。

ナマステ!



 毎週木曜日は”週間つりしん”が発行される日に当たります。 他県でこのような新聞を発行してるところがあるのかどうか? 見開きA2サイズで24頁の内容はなかなか濃いと思います。
d0251572_08162171.jpg
d0251572_08164028.jpg



  とにかく北海道は三つの海に囲まれてる他、川も湖もたくさんあるので魚種の多さもさることながら、多種多様な釣りが出来て釣り場も広範囲にあるので24頁でも足りない時期もあるんじゃないかと思います。



 この新聞を買ったからと言って、掲載された魚種を特化して釣りに挑もうとしたところでそう簡単に釣れるとは限らない。 何故なら・・・そのデーターは10日前とかせいぜい1週間前の釣果に過ぎない。 それでも、釣り人は海に川に足を運ぶ。



 今回、Fじーの休みに合わせて久しぶりの釣りを試みたのだけど・・当初の狙いは・・サビキでマイワシだった・・・。



 まずは仕掛けから・・というので石狩湾新港での釣りだといつもここで待ち合わせ。 海産物などが安く買える店。
d0251572_08220225.jpg

  そして新港に行ったのだが・・・



   みんな釣ってるのはチカ・・・だった。  地元の人に聞くと・・マイワシ?・・あぁ~先週は上がってたよね・・・と、いうことだった。



  チカ釣りの道具も持ってきてたが・・・いろいろ打ち合わせて・・じゃ、チカ釣りにすっか・・ということに。
d0251572_08312162.jpg

   穏やかな日でした。



  この日は周りも左程連れてなかったけれど・・われらはそれに輪をかけて釣れてなかった。 数か月前に買ったオキアミの餌を使ってたんだけど・・”生き”が下がっちゃってたのか・・




   たった3匹。 あとから出した投げ用の置き竿には小さなクロガシラカレイが一枚。
d0251572_08402708.jpg

      頭と内臓を取って軽く塩をして一夜干し。

d0251572_08411368.jpg

    
       翌日の昼飯にいただきました・・・。
d0251572_08414824.jpg

    実は、魚の収穫は寂しい限りだったんですが・・・我々のお隣で釣ってた人たちが軽の1ボックスで来てまして・・それぞれ荷台を改造して釣り専用に作ってあったのでありました。




   将来的には小生も軽の1ボックスが欲しいなぁ・・と思ってまして・・ちょっと参考に写真を撮らせてもらいました。


   まずはAさんの車。 後ろの左半分は寝られるスペースが作られていて、夜討ち朝駆けも平気・・らしい。 
d0251572_08454748.jpg


  で、もう一台のBさんのは床を上げていて、いろいろとs上げ底の間に保管できるような設計です。
d0251572_08482012.jpg


    屋根下のスペースは・・スピーカーが付けられ、予備のリールがいくつも掲げられ、網棚は頑丈そのもので、空間の有効利用が良く出来た車内でした。
  
d0251572_08535101.jpg


  これも横に成れるスペースがありまして・・やっぱり釣り好きは寝られるスペースの確保は必須なんだなと実感。



  小生も力仕事が無くなり、軽トラの必要性が左程無くなったらこっちに切り替えようと思ってます。



   今回の釣果・・というか成果は・・この2台の車を改造の参考として見れたことの方が大きかった。



 帰ってから余った生イソメに塩をかまして・・塩イソメを作りました。



  次は気ままな投げ釣りに行こうか・・。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-07-26 09:08 | 釣り・釣られ | Comments(0)

移植作業・・その3 ヤシオツツジ そしてノリウツギも移植。

ナマステ!



 以前の続きの植栽変更ですが・・



 実はこのヤシオツツジをどうにかしてあげないと今回のミッションは完了とはいかないのでした。



 大分前の写真をまた使いますが(2013年11月掲載のものです。)・・・
d0251572_1048857.jpg
  
  この時は見ての通り、ご近所さんからいただいた10数年物の植木を3種植えまして、この3種の植木中心の庭となっていました。



  ・・・それがその後5年も経つと、翌年植えたコナラの陰になって・・・
d0251572_11032316.jpg

   昨年あたりから勢いがなくなり・・・かなり枯れ枝が目立つようになってしまいまして・・・
d0251572_13355345.jpg

   ただ・・復活の兆しのある枝もありまして・・・なんとか生き返ってもらおうと・・。
d0251572_13374447.jpg
   小さな芽が出始めています。 



  
  ただ・・このままではいずれ全て枯れてしまうので・・日の当たる場所に移植する必要性が出て来たわけです。 移植先は目と鼻の先なんですが、順番的に前の植木をどかさないと移植できないので・・いよいよ出番・・と、相成ったのであります。



  移植後の写真がこちら。
d0251572_13461785.jpg

    完了です。 これで、西日以外の時間はコナラの陰にならずに済みそうです。



   
  そして・・このエリアでもう一つ困ったことがありまして・・・ノリウツギが大きくなり過ぎたこと・・です。




   我が家にはノリウツギの木が2本あって一本は歩道沿いで今年も花を咲かせました。 そしてもう一つの株が築山の端に植えたハウチワカエデの横にあったんですが、これがひょろひょろっと枝を伸ばしたのはいいのですが・・花が全くついて無くて・・葉っぱだけ。 おそらくこのまま放置すれば来年は花が咲くと思われますが、あまり高くしたくないので、毎年切り詰めを行っていまして、それでちょっと切り詰め過ぎたのか?今年は花が咲かなかった・・というわけです。



  いずれにしても花を咲かせるには2~3mくらいまで高く成長させないと無理なようなので・・こちらのノリウツギはその場を去ってもらうことにしました。 でないと、今回移植したヤシオツツジとかエゾムラサキツツジとかがまた日陰になってしまうからです。 1.5mくらいならなんとか日を浴びることが出来ますがそれ以上だと朝の小一時間程度しか日が差さなくなります。



       移植前の状況。 隣のハウチワカエデより高くなってしまっていた。
d0251572_20372351.jpg



  ノリウツギも太陽が好きな樹種なので、前回植えた西洋シャクナゲの横に植えてみました。 丁度お隣の生け垣の一部にしようと企んでます。



 花が咲かない枝ならば、今年は諦めたので作業が楽に出来るように短くトリミングしました。
d0251572_20425760.jpg

  で、移植した後にノリウツギが植えてあったところには・・奈良のブロ友さんから以前いただいた木を今度はヤマボウシの下から移植してきました。
d0251572_20550938.jpg

  ここもヤマボウシが大きくなっちゃって、更に歩道側に昨年木の塀を作ったものだからますます日が差さなくなっちゃいまして・・・実はなんていう名前か忘れちゃったんですが・・一応細々と生き長らえてきまして、あまり大きくならない樹種と記憶してるんですが、ヤマボウシの場所は土も正直あまりいいとは言えませんでした。
d0251572_20582240.jpg
    新天地に無事移植。 これならツツジを脅かすこともありません。



  これで一応今回の移植プロジェクトは無事終了しました。



   それぞれ無事に根付いてくれると思いますが、ここんところ庭木の成長が早くて、他の木々も移したり、間引きした方が良いと思えるケースも見えてきてますので、来年までにはそろそろ最終レイアウトをイメージした方が良いかなと思ってます。 



  はっきり言って、植え方はぐちゃぐちゃです。 1m以内に3本も植わってる場所もあったりで、ポリシーもくそもありません。



  ま、どーにかなるでしょう・・・。




  でわでわ また









by aiyababa | 2018-07-24 22:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

野球観戦。 SBを3タテ・・。

ナマステ!



 昨日・・札幌ドーム観戦ツアーに行ってきまして・・・ソフトバンクを3タテにした瞬間を見届けてきました。
d0251572_23075979.jpg



 常に先手先手と点を重ねていくことは行くんだけど・・何度も離しては追い付かれる様を繰り返して、SBの底力を見せつけられました。 でも・・・調子に乗ったチームっていうのは・・・何とかしちゃうもんですね。  8回裏の2点。 効きましたねぇ。 中島のセカンドゴロも前進守備で若干ファンブルっぽい捕球でホームは到底間に合わず1塁でアウトにするのが精一杯。 再々の勝ち越し点を奪取しました。




  これで3試合連続で僅差での勝利。 見てる方にはあまりにハラハラさせられて余裕でビールを飲む・・という風には行きませんでしたが、帰りのバスに乗り込む足取りは軽かったですよね。
d0251572_23154215.jpg



  


  さて・・今回のツアーはドーム内での練習風景を見せてくれる・・ということで、いつもより出発を早めて、午後2時の試合開始に先立つこと5時間以上も前に自宅を出発。 見る方も気合が入ってたわけです。



   で、カメラを取り出して移そうとしたら・・「カードがありません」というメッセージ・・。 またしても・・ドジを踏んでしまいました・・・。 カメラケースに入れて持ってきてたら予備のSDカードがあったんだけど・・荷物になるから・・と、ケース無しで持ってきたため・・ただの無用の長物と化してしまい、已む無くスマホで練習風景を撮影。  ということで・・それほど鮮明ではありません。




  レンズの解像度が極端に低いから・・クリアーな画面は望むべきも無く・・背番号も名前も無いシャツを着て練習されてると誰が誰だか分からない人も。 でもその中から・・レアードと中田翔のトスバッティング風景。 二人とも貴重な打点を挙げてくれました。
d0251572_23370602.jpg


  試合前に早めの昼食。 今回はいつも食べてた幕の内弁当を止めて、別なものを頼みました。




  その名も、「パ・リーグの他球団を食べ尽くせ!!」
d0251572_23493891.jpg




        中身はこんな感じです。
d0251572_23581431.jpg


   値段が若干高かった分・・ご飯の量も多くて・・翌日の体重測定で900gも増えてまして・・・次回からはやっぱり普通に幕の内にしようと・・




  この日の試合前のセレモニーでは北海道の中学・高校・大学のダンス部やチアリーディング部、バトントワラー部、吹奏楽部、合唱部、なぎなた部・・・の合同公演みたいな感じで中々素晴らしい演目を見せていただきまして、昼飯後の消化にも大分役立ってくれました。 ただ・・この歌と踊りが何の記念行事でやってたのか説明を聞き逃してしまいまして・・この大小のサークルには何か意味があったのか??と・・疑問ばかりが残るパフォーマンスでした・・。
d0251572_00114326.jpg

  試合中の写真はあまり撮ってなくて・・例によって、ファイターズガールくらいしか興味がないのだけど・・スマホでは何が何だか分からない感じで・・ここに掲載するのはやめておきます。



  試合後の感想を述べれば・・出来るなら高梨にもうちょっと頑張ってもらって勝ち投手の権利を持って降板してほしかったんだが・・完全復活にはまだ道のり遠し・・って言う印象かな・・。 柳田に打たれ過ぎ! コンド―君と熾烈な首位打者争いをしている相手だけに・・抑えてほしかったなぁ・・。 それに松田と・・打たれちゃいけないやつにポンポンホームランを献上したのは大いに反省してもらわねば・・。



   本当なら3塁線をきれいに抜いて2点タイムリーを放った中田翔君にヒーローインタビューをさせてやらねばだめですよ。 



   でもこの3連戦。 収穫も多くて第2戦の杉浦なんて・・全く記憶の外だったし、後半戦・・意外と快進撃をしてペナントレースを制覇する気がします。



 今回のワールドカップサッカーじゃないけど・・今年のキーワードは「手のひら返し」・・かも知れません。 下馬評では散々叩いておきながら・・終わってみれば大絶賛という図式。 日ハムも5人のうち4人までは最下位予想でしたし・・大谷と増井、大野の抜けた穴は大きすぎる・・と・・そーゆー予想になってもおかしくはないが、みんなキッチリ最下位だったしねぇ。 



  首位と0.5ゲーム差まで来ましたし・・・手のひら返しは・・現実味を帯びてますよ。 




   がんばれファイターズ!




   でわでわ また








  

by aiyababa | 2018-07-24 00:44 | スポーツ・日ハム | Comments(0)

移植作業・・その2 ゴールドクレスト

ナマステ!




  引き続き、第2段。 杉の仲間?のゴールドクレスト。 



  名前も良く知らずにいたのですが、クリスマスツリーとかリース作りには人気の樹種らしい。



  これも西洋からの輸入樹。 最初から庭に植えるつもりは無くてせいぜい2年くらいの仮置きの予定だったんだけど・・・伸びるもんですねぇ。
d0251572_14121746.jpg

  去年の樹高あたりだとまだまだ後でも大丈夫と思ってたんですが・・一気に伸びました。  いずれはコナラを抜くんだろうなという気はありましたが、今のままではコナラの陰で数年は過ごすことになるし、やるなら今の内と・・。



    この石積みをどかして、シャクナゲの半分ほどのエリアでスコップを入れました。
d0251572_14142450.jpg
   ザックリスコップを入れてみたけど・・シャクナゲに比べたら10分の1くらいの労力で終わっちゃいました。



        掘り起こし完了。
d0251572_14165623.jpg
    穴だけぽっかり。
d0251572_14165691.jpg
   どちらかっていうと苦労したのは移植先のオンコの株の撤去。 こっちはシャクナゲの時よりも苦労しました。  
d0251572_14214785.jpg
   真下に伸びる太い根っこが切断できず・・・せっかくの唐鍬も・・・鋼が割れる始末。
d0251572_14211798.jpg
       ようやく撤去して・・
d0251572_22241848.jpg

        移植。
d0251572_14233831.jpg
   これだけでもいいかと思うのだけど・・念のために冬の季節風対策で、支柱を打ち込みました。
d0251572_14250368.jpg

   そして・・この日の残りもう一個。 ヤシオツツジの移植。



  と、これはまた次回でかんべんしてもらって・・



   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-22 22:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧