あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

生り物野菜・・キュウリの初収穫

ナマステ!



 我が家の畑の収穫物。 二十日大根に始まり、ビタミン菜、水菜、ホウレン草と続いたところで・・・



 10日前からブロッコリーとキャベツが相次いで収穫を迎えました。 



 ほぼ同じ頃に、ミニトマトがポツポツと収穫し始めたんだけど・・まだまだ本格的な収穫とは行ってなくて・・一日2つくらい収穫出来たらいい方。 でも・・これから毎日晴れの日が続いて気温も27℃28℃と続くので期待が持てます。



       黄色ミニトマトとアイコ(下)
d0251572_17181568.jpg

d0251572_17194272.jpg


 で、先日やっと初収穫を迎えた・・キュウリ。 最初地面に刺さった格好で大きくなり始めたので何故か中太りのキュウリになってしまった。
d0251572_17225294.jpg


   予備軍はかなり待機してるので・・あと2週間後は・・食べきれないほどになってるかもです。
d0251572_21440266.jpg


  これから一気に気温が30度近くまであがる毎日が続くと思うけど・・



 勝負はこれから・・ってところでしょうか。




  でわでわ また






  

by aiyababa | 2018-07-18 21:54 | じぶんちの畑 | Comments(0)

友人来訪。

ナマステ!



 以前から「遊びに行くから。」と言ってた海外仕事30年来の友人H。 その割になかなか時間が取れずに延び延びになっていた我が家への訪問だが・・・それが現実になった。



 およそひと月前にそんな連絡があった。




 腐れ縁と言ってもおかしく無い奴だから、わざわざ北海道に来てくれるのに何のおもてなしも無いというのも友人として失礼に当たる。



 更にはかみさんも一緒だという。 



 北海道に数日滞在するんだが、そのうち一日くらいは我が家に泊まれ!と以前から言ってはいたが・・これが実はラッキーだった。と、いうのも札幌近辺のホテルはほとんど満室。 関ジャニのドームツアーがあるってことだったらしいが、ジャニーズ系のグループが来ると毎回こんな事態になる・・。 代わりと言っちゃなんだけど・・我が家があってホッとしたと思います。



  さてさて、問題は食事。 さて?何を出そうか・・となった。 お互い独身時代と違ってそうそうガサツな料理も出せない・・。



 やっぱし生うには外せないな・・・魚介メインでとなったんだが・・・はたして・・。



 
  残念ながら・・・活ウニはどこの店でも扱ってなかった。 多分・・漁が無かったんだと思います。 あまりいい天気とは言えなかった。



 当日朝、札幌中央卸売市場の場外売り場エリアの店を片っ端から見て回ったけれど・・塩水ウニはどこでも扱っていたけど活ウニは無し。



 他には殻付きホタテを買ってきた。 近くのスーパーでも殻付きホタテは売っていたけど加熱用で型も小さく刺身にはできないものだったのでそこでは真ツブを買った。



  更には細君の実家から以前にいただいていたものに”ヒル貝”の塩水漬け、大きなミズダコの足があったので・・おおまか・・これだけあれば十分でしょ・・という事になった。 



  もちろんBBQといったらジンギスカンも欠かせないので松尾ジンギスカン1パックに新十津川、大畑精肉店のコロコロホルモンも付けました。



 
  で、旅行初日。 我が家に真っ先に向かうことになったんだけど、その日の札幌の1時前後は土砂降り・・・。 後半は回復に向かうってことだったんだけど・・到着予定の5時過ぎには当別も日が差してきて・・危惧されてた外でのBBQも予定通り行うことが出来て・・・



     めでたしめでたし。
d0251572_09123520.jpg


      翌朝・・・うに飯。 
d0251572_09260407.jpg

    ↑友人Hです。 ・・去年のインドで久々に一緒に仕事しました。 ・・それまでやってた15年来の毛染めを止めて・・元に戻したんですが・・



   なかなか見事な白髪です。 司馬遼太郎?って思っちゃうくらいでした。




   昨日朝・・元気に次の目的地に向かって出発していきましたが・・一応満足していただけたようで・・ホッとしました。




  こーゆー来賓?が来ないと我々も普段から食べないものも食べられるので・・こっちも満足出来ました。




   しょっちゅう来られると家計はパンクしちゃいますが、たまには・・いいもんです。



  
   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-17 09:47 | 私のこと | Comments(0)

北の国から 2018夏 巣立ち

ナマステ!



 いきなり餌運びを始めてから既に2週間。 



 巣立ちまで平均17日間・・という事らしいのでもうそろそろかな?・・・と、思うのだけど・・一切中を覗いてないので、今どれくらいまで大きくなっているのか?何羽孵化したのか・・さっぱり分からない。



 いろいろな方のブログや観察日記を見ると、オスよりもメスの方が甲斐甲斐しく子育てをしているように書いてありますが・・我が家の巣箱は果たして・・?



 とはいっても・・カメラに収めたのが果たしてオスなのかメスなのかと言われると・・一寸わからない。



 で、ここにきて、餌を咥えず巣に戻ってくることが多くなった。 多分オス? メスの動向を監視してるのか?それとも・・周りの敵?を監視してるのか巣箱近くでピーピー声を枯らして鳴いたりします。
d0251572_21375251.jpg


  そして・・餌やりは続きます。
d0251572_22134010.jpg

   さらに・・素晴らしいのは・・糞の処理。 なんか小さくしたマシュマロを咥えている風にも見えるんですが・・
d0251572_22264697.jpg


     一寸分かりづらいので・・拡大版です。
d0251572_22292324.jpg

   そうやって・・ヒナの餌やりに邁進してきた夫婦。



     やってきました・・一大イベント・・



    餌やりを確認してから16日目。



   なんか親たちが近くで盛んにさえずっています。  たまに餌を運んでは糞を外に出したりしてましたが・・
d0251572_00545824.jpg



     やっぱり・・違う。 雰囲気が明らかに違う・・。 ヒナに巣立ちを促しているのは間違いないとみました。




  そしたら・・細君が・・「穴から顔を出した!」と・・。 朝10時の頃でした。 すぐさまカメラを持って・・




    雛を見たのはこれが最初でした。 やっぱり育ってくれてました・・。 感慨深いものがあります。
d0251572_01041187.jpg



   でも、ちょっと角度が悪いので家の中に入って・・
d0251572_01053330.jpg

d0251572_01075358.jpg


  



 巣立ちを待ってたんだけど・・再び巣の中へ・・・。



 で、また顔を出して・・  先の顔見せから1時間後でした・・。 
d0251572_01091351.jpg

 
d0251572_01094305.jpg

     今度こそ巣立ちか!  って思わせといて・・また巣箱の中へ・・・。 この時11時10分。 巣立ちは午前中に済む・・というデーターを細君が教えてくれたが・・・もう残りは余り無い。




     で、また5分くらい様子を見てたんだけど・・出てくる様子がないので・・・また仕事に戻り・・




   
   で・・・遂に12時を回ってしまいました・・・。 




   諦めて・・昼飯を準備してたら・・



      また姿を現しまして・・・
d0251572_01271339.jpg


    あっ!今度は縁に爪を掛けてる・・・。
d0251572_01271371.jpg


     と、思った瞬間・・



  巣立ちーーー!!!!!!!ーーーー 一応・・・。



  

d0251572_01281375.jpg

   でも・・着地失敗・・。 池の中に落ちるのだけは避けられました・・。 池の縁石でしばらく佇んでました・・・。



  その後、3羽迄の巣立ちは確認しましたが、実際に何羽巣立ったのかは分かりません。 3羽かもしれませんし、6羽かもしれませんし、もっといたかもしれません。



  その後は親たちが必死です。あちこちに飛んでいった子達を見つけては餌やりをしつつ・・ケアして・・甲斐甲斐しい・・とはこーゆーのを言うのでしょうか? 昨今の育児放棄した若い人間の夫婦たちに見せてあげたい。



       巣立ち後のひな鳥を見守る親。
d0251572_15453970.jpg

      見守ってたのはこの雛。 頭はまだモヒカン。 まだエサ取りが出来ない故、鳴くことしか生きる術無し。
d0251572_15464542.jpg

 

    別なひな鳥・・まだ産毛が残る。  お隣畑のネットに渡した篠竹に着地?
d0251572_16032730.jpg

   同様に鳴くことしか知らない。




    そして・・親鳥が餌を運んできた。 産毛が可愛い・・。
d0251572_16075112.jpg


    口移しの瞬間。
d0251572_16084753.jpg


   
     この後はどこに行ったのか正確には判りませんが、それぞれ親鳥近くで飛び回っておりました。



  で、2度と戻ってくることのない巣箱を撤去しました。
d0251572_16134053.jpg

    で、撤去した巣箱の中は・・・
d0251572_16141805.jpg


   白いのは孵化しなかった卵です。 邪魔にならないように巣の一番下にもぐりこませてありました。



  穴までは約17cmですが・・苔とかの巣作りの高さは約5cm。
d0251572_16162135.jpg

   ビス1本で留めてあって、簡単に外せるようになってる底板を外してみたら・・こんな感じでした。 

        ↓拡大写真。  ゲジゲジも居ましたね。 どこから入ったのか?
d0251572_16173253.jpg


    帰らなかった孵らなかった卵。 長径17mm 短径14mmでした。
d0251572_16205229.jpg


    また次回・・どこぞのシジュウカラ・・また使ってくれるでしょうか?



    掃除、殺菌してまた広告に”空き物件有り”・・で載せようか・・。




   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-15 16:28 | 生き物 | Comments(0)

2018/7月 帰省。

ナマステ!



 もう1週間も前になるんですが、実は・・帰省してました。 別に隠してたとか言うんじゃないですが、記事としてまとめる時間が無くて・・今日まで来てしまいました・・。



 今月初めの北海道、留萌地方、旭川地方で起きた水害で土砂崩れが起きてて、帰省も危ぶまれていたんですが、前日の金曜日に片側通行ですが開通して帰省出来た・・というわけです。



 今回も特に小生的には何もすることは無かったのですが・・基本的にアッシー君に徹してるだけですし・・



 そーゆー小生にも「毛ガニがあるよ」っていう情報をもらうと、水害明けで大変かな?って思うところですが、やっぱり釣られて行ってしまいます。



       で、毛ガニです。
d0251572_22413878.jpg

      大好きなヒル貝も・・。 今回はバター炒め。 美味しいです。 いい出汁がでてキノコに染みて・・・生唾もんです。
d0251572_22423495.jpg

         完食です。
d0251572_22445702.jpg

   さて・・食べ物の話はこれくらいにして・・大好きな山野草を・・



  いつも行く林道・・雨の影響で水かさはいつもより高かったですが・・濁りはだいぶ消えてました。



      小さな滝もあります。 水量はこれでもいつもの3倍?
d0251572_23195239.jpg


   この時期林道沿いにはあまり花が咲いて無くて・・ちょっと期待外れ。



 目立ったのは・・オニシモツケ。 我が家にもありますが、このモワモワ感が結構好きです。
d0251572_23225917.jpg


    そして・・キツリフネ。  日が当たっちゃってあまり良く撮れてませんでした・・・。
d0251572_23262495.jpg

  そんでもって・・イネ科の植物でかなり好きな・・コメガヤ。
d0251572_23282909.jpg

   縮小写真だと判りずらい・・のでズームアップしてトリミングしてみました。
d0251572_23310127.jpg

  と、米がぶら下がっているように見えるコメガヤです。



  で、次からは場所を変えて、海岸線のお花畑?に。 と、その前に移動中のスナップ。




        ウミウとカモメ。  海は穏やかでした・・。
d0251572_23432174.jpg

 
 現地着。 どうやらいち早く咲いたエゾカワラナデシコ一輪。
d0251572_23465146.jpg


      ヤナギラン。
d0251572_23483661.jpg


  花はもうピークを過ぎてますが、まだまだ咲き続けるハマナスと今が旬のエゾルリトラノオ。
d0251572_07574029.jpg

  もう一枚、同じくエゾルリトラノオとエゾカワラマツバ。
d0251572_07595531.jpg


       一番いい色付きで咲いてたので・・エゾルリトラノオ。
d0251572_08122484.jpg


  エゾルリトラノオばかりになってしまいましたが・・・この時期の赤紫系の野山を彩るのは・・・



       ヨツバヒヨドリ。
d0251572_08170156.jpg


  で、最後に紫系の花形、ノハナショウブ。
d0251572_08181570.jpg

   緑の中にこの紫色は・・・かなり・・映えます!



   そして今年も・・エゾヒナノウスツボは発見されませんでした。 ネットからのデータで留萌が北限・・と書かれてたのを更に北で見つけた時は超嬉しかったんですが・・・あれから10年?12年? どこに行っちゃったんでしょうねぇ・・。



    ちなみにその幻の花はこんな感じです。 それとも・・盗掘?? 残念ながら2012年以前の写真データーが今ないので、図鑑(新北海道の花:梅沢 俊著 北海道大学出版会)から拝借・・。
d0251572_10302403.jpg

  図鑑には見て取れるように”後志地方以南”となってますから寒波が来て全滅してしまったのでしょうか? ちなみに後志地方の中心都市は小樽。 積丹とかニセコがこのエリアに入ります。




  また、来月お盆に帰ったときに探してみますか。




   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-14 11:19 | 山野草 | Comments(2)

薪ストーブ・・ともちゃんのお化粧。

ナマステ!



 今年の薪ストーブは多分例年になく遅くまで焚いた気がします。



 今年は6月25日の夕方に焚いたのが最後で、日中の最高気温も15℃くらいまでしか上がらず、夕方から夜につれて11℃だか12℃くらいまで下がってて流石に室内の温度も20度を切りそうになったので堪らず焚いてしまいました。



 その後もけっこう寒い日があったんですが、そこはちょっと我慢して・・7月を迎えたところで・・2017シーズン薪ストーブは打ち止め・・としました。



  ともちゃん・ご苦労様でした。



 雨降りだったり、帰省だったりで、まだ煙突掃除はやってないのですが・・これまでの結果からして今年はやらなくてもいいような気もします。  でもきっと暇を作っていずれ屋根に上ると思いますが・・。



 で、本体は分解せずに、外せるものだけ外してワイヤーブラシを入れて灰を掃除して・・・復帰。
d0251572_21491863.jpg



  更に、外側は一度水洗いをして汚れを取ってみたんですが・・・



      天板と扉付近に赤錆が若干発生。 
d0251572_20572280.jpg



  このままじゃちょっとカッコ悪いので・・久しぶりに耐熱スプレーで化粧直しをしてあげました。



 まず、テープと紙で養生。 煙突、ガラス、ハンドル、エンブレム等を・・。
d0251572_20583156.jpg


      600℃の耐熱塗料スプレー。 艶消しです。
d0251572_21003856.jpg


       吹き付け!・・・
d0251572_21024850.jpg


      完了!  




  養生テープを剥がして・・・ポットと温度計を置いて・・



      復帰。
d0251572_21040816.jpg


 NHKのキャラクター・・ドーモ君に似てる? 気がしないでもない・・・。






1年もあっという間です。 こーして休眠に入ったともちゃんも・・3か月後の10月頭か、下手をすると9月終わりからまた活動再開・・です。




  でわでわ また





  *知らない方のために・・ともちゃんとは小生が薪ストーブに付けた名前です。 



by aiyababa | 2018-07-13 07:50 | 薪ストーブ | Comments(0)

初ブロッコリー。

ナマステ!



 4月最終週に直播きしたブロッコリーが遂に収穫を迎えました。 2か月と2週間。




  5月中旬の様子です。 半分から先はキャベツ。 手前がブロッコリーで6本植えてあります。 やっと葉っぱが4枚~6枚くらいになってきたところです。
d0251572_16172716.jpg



     で、6月初旬、前の写真から3週間後です。 左がブロッコリー、右は定植したばかりのキャベツ。
d0251572_12541258.jpg


      ブロッコリーは30cmくらいになりました。
d0251572_12535258.jpg


  で、先月末の29日。 50cm程度までならなんとかカバーできそうなトンネルですが、それでも葉っぱが窮屈そうにしてたので、遂に防虫ネットを外しました。
d0251572_13015160.jpg

  おぉ~~~~~っ! 中の蕾? 塊がかなり大きくなってました!
d0251572_13025891.jpg


   そして・・およそ10日後。 いよいよ・・収穫です。 大きさも15㎝を超えるくらいになってしまいました。
d0251572_13073769.jpg

   立派に育ってくれました!
d0251572_13083029.jpg

 
  翌日・・引き続き2個目を収穫。 こっちは冷凍保存にしました。
d0251572_13384320.jpg



   そして、本日3個目を収穫。 
d0251572_13392892.jpg

   収穫前の時期の成長の早いこと・・・。 しばらくブロッコリー漬けの毎日です・・・。
d0251572_13413186.jpg


       フライパンで茹でました。 
d0251572_13413893.jpg

    これはどなたかのクックパッドを参考にさせてもらったんですが・・・少量の水(底から1cm程度)で済んじゃうので作業時間が半分以下で終わっちゃいます。 塩はひとつまみ入れておきます。 レシピでは沸騰後2分とか3分とか書いてあったけれど・・茎の部分は水から入れちゃいまして、沸騰前に花の部分の茎を下にして並べまして・・蓋をしたまま沸騰後に荒っぽく振って・・20~30秒程度で終了。 ざるで冷まして・・



   完了。 



 初めての時は沸騰後2分やって、かなり軟らかくなってしまったので、今回はかなり短くしてみました。 これくらいで丁度いいかな・・。



 こーゆーことを今年収穫するものに対しては忘れずにやれるんだけど・・・来年になったら・・



    たぶん・・すっかり忘れているんだよね・・。




   でわでわ また




by aiyababa | 2018-07-12 14:01 | じぶんちの畑 | Comments(0)

新BBQ台を購入しました。

ナマステ!



 先日、ネットでBBQ台を注文しました。 細君の実家で毎年夏になるとやってたBBQなんですが・・とうとう昨年はやらずに来てしまった。
d0251572_05500575.jpg



 理由は簡単。 チャンスが無かったのと半割りドラム缶BBQ台が錆びついて使えなくなった・・・。



 恒例の行事が無くなるってのは由々しき問題であるわけで、いくらご両親がご高齢とは言え何とか復活させようかというんで・・購入に至ったわけです。



 本来の小生のスタイルならわざわざ買ってまで?っていうところだったのだけど、大きめのBBQ台は我が家でも使いたいところだし・・でも流石に半割りドラム缶を毎回車に乗せて移動っていうのも出来ないし、置く場所もないし・・ってんで、半永久的に使えそうなステンレス製のBBQ台購入に踏み切ったのでした。



  それがこれ。 尾上製作所製の80cm長のBBQ台なんですが・・・80x30㎝のクロームメッキの網とアルミのバットが付いてました。
d0251572_05514580.jpg

  100円ショップなんかで使い捨てのBBQ網が売ってたりするけれど・・あれは亜鉛メッキで耐久性はかなり劣ります。 ま、安いし本当に使い捨てって考えたほうがいいかと思いますが・・・



  たぶん知らない人は網は皆同じと考えている方がいるかと思うけれども・・クロームメッキは亜鉛めっきに比べると耐久性があります。 要は洗って再び使えます。



 それでも、熱が一か所に集中したりして線が伸びたり変形して使いづらくなったり、汁が焦げてこびり付いて取り切れなかったりしますが・・値段的に3~4倍するけど網自体しっかりしてるものが多いので、小生はこっちが好きです。 ただ、洗えば繰り返し使えるけれどもそれにも限度はあるので一概にどっちがいいとは言えませんが、とにかくしっかりしたものの方が好きってことに尽きます。


  ついでに鋳物のグリルも購入しました。 こっちは半永久的に使える代物ですし、肉を焼くときなんかは焼きやすくて、多分・・ですが重宝すると思います。
d0251572_08350260.jpg


  値段はちょっと張りましたが・・リーズナブルな値段と言えば・・納得できるものが・・。



  で、これはすぐに使える代物じゃなくて・・シーズニングという鋳物製品なら必ず行わなくちゃいけない作業がありまして・・出荷時にやってある防錆処理を除去しておく作業です。 



 錆びないようにコーティングをしてあるのはいいのだけど・・それが焦げるといい匂いはしないし、味にも影響するので、この手のものは数回油を塗りつつ焼き焦がす必要があります。



 で、広い場所で燠を作って一気に焼き焦がせればいいのだけれども、焚火はご法度のご時世、購入したBBQ台で炭火を起こしてやることにしました。


    


       まずは、取説通りに裏側から・・・
d0251572_20544166.jpg


      4面を炭火の上に置いて焦がしつつコーティングを取っていきますが、一回で・・というのは無理なので2回ほど。 取説では3~4回となってましたが、焼き切った感があったので2回で終わり。




     で、表側も同様に・・。
d0251572_20545179.jpg

   最後に中央部が残ってるんですが・・中央部は炭を多めに置いて、火力をアップして・・・一応やりましたが、その前に何度も焼いてるうちに中央部も大方焼けた感があって・・一応形式的に火を入れて・・・
d0251572_20545599.jpg


    シーズニング・・終了!



       早速・・BBQ開始です。 
d0251572_20550077.jpg


   やってみると・・・金網の方は二人だけだと・・使うことなくて・・もっぱら鋳物グリルのみ。



 そしてこのBBQ台の良いところは・・炭の追加に上の網を取らずに出来ること。 下の炭置きトレーが50%だけ左右にスライド出来るんです。



  なかなか考えた設計になってます。



  既に2度ほど使いましたが、なかなかいい感じで使えてます。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-07-10 21:30 | 家事・料理 | Comments(0)

またメダカを入れてみました。

ナマステ!



 今年の春に池掃除をやったとき・・魚がモツゴ(たぶん)と、ドジョウしかいなかったのがずっと気になってて・・



 「・・やっぱりまたメダカを飼ってみようかなぁ~・・・。」と、思っていたのです。



 もともと北海道には居なかった魚なので、越冬という事になると・・たとえ表面は凍っても氷の下では生活できる環境があれば出来ないことは無い・・と考えていたんですが、実際初年度は2割程越冬出来たメダカも2年目はゼロ。 初年度は半信半疑だったので半分の個体を室内で越冬繁殖させたんですが・・それらのメダカも2年目にはこっちの都合で全滅させてしまいました・・。



 やはり自然は厳しい・・という事になって、次は・・当然ながら二の足を踏んでいたのですが・・やはり冬は室内越し・・で行くことにして・・・



 HCで先日、ヒメダカ5匹、黒メダカ5匹の計10匹を新たに池のお仲間になってもらうことにして購入しました。


 買ったのは江別に出来た大型HC、ジョイフルA○。 メダカも何種類もあって・・どれが野生種に近いのか分からないので赤と黒を選んだ・・ということです。



 酸素を注入してもらって持ち帰り・・池に放す準備です。
d0251572_13355466.jpg
  パッケージも昨今の飼育放棄で大問題になってる外来魚の野生化撲滅のための啓もう活動が印刷された袋で売られていました。




   池の水と半々にして・・温度も同化させて順応させ・・・
d0251572_13451622.jpg


    30分ほどしてから・・いよいよ放流。
d0251572_13462074.jpg


   恐る恐る外界に進出して・・全部・・放流完了です。
d0251572_13481181.jpg

   ついでに・・大繁殖してくれたら最高なんだけど・・・。 



   一寸だけ期待してます。




   でわでわ また








by aiyababa | 2018-07-10 14:21 | 生き物 | Comments(2)

能郷イチゴ採り・・2回目・・行きました。

ナマステ!



日に日に犠牲者と安否不明者が増えていく今回の豪雨災害。 台風7号の発生から尾を引いて梅雨前線の影響から始まった今回の惨禍。 まさかの北海道にまでその被害は派生しました。 10日前はこれ程の被害になるとは誰しも思わなかっただけに、毎年繰り返される予想だにしない悲劇の繰り返しに、この文明の世の中でさえ人智の無力さを感じます。 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。



 さて・・・エゾ梅雨?にしてもあまりに長かった雨があがり、久しぶりに差した陽の光の下・・・



 実は先週末のことなんですが・・・行ってきました。 能郷イチゴ採り。



 我が家のイチゴが散々な目に合っていたので、野生種はどんなものだろうと思ってましたが・・被害はそれほどでもなくて、時期的に採集が遅れて腐りかけたっていう感じのが見受けられた程度でした。 ⇓こんな感じですが、黒くカビが生えるところまでは行ってません。 でもここまでふやけたら・・対象外・・・かな。
d0251572_10481598.jpg




 今回は平日で、細君にもFじーにも休日が合わずに一人で行ってきたのですが・・収量としてはまあまあとしても昨年には及びませんでした。



  今回は恐らく北東ないし北西斜面と思われる場所での採集となりました。 要は最後まで雪が残っていたと思われる場所ですね。 そーゆー場所がメインで採ってきました。
d0251572_10474421.jpg
d0251572_10475307.jpg


 前回、細君と二人で言った時より100gほど少なかったです。 時間は倍掛けましたが、一か所で大量にというのは余り無かったです。 



  それでもヘタ+ゴミ付きで480g近く採れて・・
d0251572_12060143.jpg



  地道にヘタ取りです・・・。 ほんとに地道です。 ワカサギを開くのより時間が掛かる気がしました・・・。 今回のはやはり長雨にたたられて若干ふやけた感じのイチゴも一緒に採ってきたので・・ヘタ取り前に一旦軽く凍らせてからヘタ取りしました。 これは・・正解でした。 ワイルドストロベリーの場合にも使える手法です。
d0251572_12073965.jpg


 下準備後の計量でも350gありましたから小瓶で2つくらいは出来るか出来ないかというところです。 いいんじゃないでしょうか?
d0251572_12091789.jpg

   野生のイチゴジャムは酸味がいい味出してくれるのでやっぱし毎年欠かせない収穫行事であり、製造作業です。 今年はもう行く予定はありません。 長雨に祟られちゃってますしね。



  林道も年を追うごとに草が深くなって少しづつイチゴの繁殖エリアが他の草や木々に侵されてます。 あと・・4~5年続けられたら嬉しいけど・・。 ちなみに別な場所で5年前にたくさん採集した場所はもう見る影もなくなってしまいました・・。 



  当別ダムの建設に伴って出来た比較的新しい林道なのでやむを得ません。



  こーやって新しい場所を見つけ出すのもまた楽しいのですが・・新しい場所を見つけるって・・・けっこう体力要るんですよね。 車じゃなくて足で稼ぐものですから・・・。



  でも野山の散策はいつ行っても楽しいですよ。



  でわでわ また






  

by aiyababa | 2018-07-09 12:26 | 山菜・きのこ | Comments(0)

飛散する種の補修袋を作ってみました。

ナマステ!



 この花が好きだ!・・種取って増やそう!・・とか言っても気が付いた時はもう種もはじけ飛んで無くなっていた・・とかいうケースがままあったりするものですが・・



 なんとか毎日気を遣わなくてもいい方法で種を採取できないものか?



 と、考えて・・・不織布を思いついて・・例えばティーパックのようなものなんだけど、ティーパックサイズでは小さ過ぎるから10㎝角くらいのものとなると・・アマゾンあたりだと100枚入りで700円前後。



  それでもいいんだけど、今のところ100枚もいらないので・・10枚程度と思っていいのがないか見てたら・・



   ありました。



   生ごみの水切りです。 丁度排水溝用のがあったので”真空パックん”でシールだけ作ってあとでハサミで切断するという方法で作ってみました。



  まずは・・真空パック器にセットしてシールし・・・
d0251572_19475288.jpg


    この水切りサイズは幅235㎜x長さ260㎜なので中央部は2本シールしその中間を切断して・・・
d0251572_20010272.jpg




   およそ110㎜x130㎜の外寸サイズの袋が 一枚で4つ。 
d0251572_19475219.jpg


  で、ちゃんと種を取りたい植物って何?ってことなんだけど・・・



   行者ニンニク。 ま、これでテストも兼ねてってことです。 口元は園芸用針金の細いので縛っておしまい。
d0251572_20114587.jpg

  
  上手くいくことを願ってます。 



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-07 08:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧