人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

長沼・由仁・栗山3町見てある記+史上最低レストラン。

ナマステ!




 GW2日目。 土曜日より幾分気温も上がって過ごしやすくなったので、近場ではあるけれど長沼町、由仁町、栗山町の3町を訪ねるドライブに出かけました。




 まず最初は、長沼町の道の駅・マオイの丘公園に行ってみた。 


  ここんところシーズン一度は出掛ける場所ですが、ここは野菜とか花、野菜苗とか花苗とかがけっこう充実してて、そして安い! 8つのそれぞれの個性を持った地域販売グループが軒を並べ、いくつかは同じものを売ってバッティングしてますが、あまり重ならないような話し合いが出来てるのか、なんか住み分けが出来てる感じで、しのぎを削っていました。 とにかくいつも混んだシーズンに行くので駐車場も満杯状態に近い状況でしたが、入る人も多ければ帰る人も多いのでそれなりに空きは出来て停めることが出来ました。 
d0251572_22141616.jpg

    道の駅でも我が町当別とは全然違う。 見てて楽しいのです。 相変わらず賑わってて10時半ごろには到着したのに既に売り切れ苗もあったりで、「やっぱ今買っておこう!」と煽られる雰囲気もありました。 



 ここで買ったのは・・苗で行くと・・ディル、サンチェ、玉ねぎ・・そしてクレソン。 玉ねぎは後日植え付けるとして、ディルとサンチェは鉢に植え替えて、室内で育てる予定です。 暖かい日は外に出しますが・・。 
d0251572_22202157.jpg


  で、クレソンは・・お隣畑にある水路?に。 植えこみました。 増えたら・・ビオトープにも移植予定です。



  次はお隣の由仁町。 ユニガーデン。 ここは花苗なんかを見に行きました。 実はコモンセージの苗を探してまして、ハーブのコーナーも見て回ったんですが・・残念ながらありませんでした・・・。
d0251572_07243769.jpg

   ガーデンの中は・・・ここは小生的には特に興味を引く作庭ではないので・・・パス。




  で、次には栗山町に行って小林酒造の一角にある有名な蕎麦屋「錦水庵」で昼食にしようと行ってみたんですが・・・
d0251572_07272605.jpg


    中には既に次を待ってるお客さんが多数。 店の方が出てきて・・40分待ちになりますが・・・というので諦めて・・




   同じ敷地内にある・・「レストラン蔵」に向かった。



   幟に「カレー」とか書いてあったから直ぐに食べられるだろう・・という腹づもりで行きました。
 


       角の桜は3分咲き。
d0251572_08595736.jpg

 
   我が家の桜はまだまだつぼみでいつ咲くのか分からない感じでしたし、目の高さに枝が伸びていて‥思わずシャッターを切ってしまいました。



  で、そのまま中に入っていくと・・・既に廊下で待ってる人が7~8人。  順番の記入帳には我々は3番目になっていた。



  中を見れば空いてる席もあるし・・直ぐだろうと思っていたのだが・・・呼び出されたのが30分後。



 席についてもなかなか来る気配もなく、我々より先に入った人たちのもまだ持ってきてない。 そこは子供も含めて10人近い人がいたのだが、その人たちでさえずっと待ってる・・。 



  カウンターは全部空いててテーブル席も2卓も空いてて・・しかも食べ終えた食器は片付けされないままずっと置かれてて・・
d0251572_09080639.jpg


  一体全体・・ここはなんじゃ??っていう対応・・・。 店員も出来てくる品を一つづつ運んでくるのはいいけれど、一気にというのじゃなくて、一品づつ作っては出来た順から持ってくるというかんじだった。 



  それなら戻るときに食べ終えた食器くらいは持って帰れよ!っていう気がするのだが・・なぜか誰も持って帰らない・・? 



  15分くらいしてから・・5分ほど待ってくださいっていう知らせをいただいたが・・5分経っても10分経っても何も来る気配がない。 それよりも前のお客さんのをまだまだ運んできているのだった。 



  で、あと5分と言われてから30分後。 やっと来た。 ジンギスカンセット880円成り。
d0251572_09135197.jpg


  ご飯はかなり少なめ。 味噌汁はインスタントで、細君のと合わせてやっと一杯分の量。 漬物はキュウリ二切れ。 それもすごく小さい。 



  で、肝心のジンギスカンは・・なんとなく今どきのセットにしては結構量が少なくね?っていう感じで・・いくら少食の我々でもあまり食べた気がしないまま・・ま、適当と言えば適当だったかもしれないが、ちょっと小腹を満たす++程度で5分も掛らず完食。



  名前を書いてから物が来るまで1時間15分も待たされて・・・たった3番目の順番なのに・・



  こんなだったらやっぱり本命の蕎麦を食べたほうが良かったね・・・と文句を言いつつ出ていった。



  店の人はこれほど遅れてても、遅れた理由は私じゃないから・・といわんばかりで、「すみません。」の一言もない。



   久しぶりにというか、ここまで気分悪く食べさせらたレストランも初めての経験だった。 



  実に後味わるく・・絶対小林酒造にはいかんぞ!っていう気分だった。 別に小林酒造は悪くは無いんだが・・経営はどうなっているのか分からないが、金輪際あの「レストラン蔵」だけは行かないだろう。 作り手も含めてみんな素人さんですね。 お金を取っちゃいけないレベルでしたよ・・・。




  本日は厚田方面に出向く予定です。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-30 09:31 | 旅・お出かけ | Comments(0)

シジュウカラ箱の製作。

ナマステ!



 GWに突入しましたね。 昨日午後・・夕方までせっせと庭の草取りをしてたんだけど・・




 今朝になって・・少しだるい。 風邪かもしれないですねぇ。 夕方の風が悪さをしたかもです・・。




 熱は無いのだけど・・おとなしくしてたほうがいいのだろうか? 近距離ドライブを予定してるんだけど・・気温も上がるというし、春の風を受けてみたい気もするんだが・・。




 それはいいとして・・本題。 廃材で作った巣箱です。 
d0251572_06284268.jpg


  いろいろブログを参考に作りました。



  内寸が12x12cm。 高さは正面が23cm。背面が28cm。  見た目は長方形なんですが、屋根の蓋・・他の参考にさせていただいたブログでは丁番を使って開閉できるタイプになってましたが・・それでも雨が伝わって中に入っていく恐れがあるので・・



 小生は蓋を被せる形にしました。 その為後ろ側に3cm程度の伸び代が必要になりまして見た目が長方形になったという事です。



 で、穴の大きさは28mm。 ノギスで測って0.5㎜±の精度?でほぼ28mm径の円に仕上げました。 



 なんでもこの大きさだとスズメは巣を作れない大きさらしくて、スズメだと30㎜径の大きさが必要なんですと・・。 実に微妙な差ですが・・先人がそーおっしゃっているから、ここは信じることにしました。 25mmという方もおられて・・実際は迷ったんですが・・ブログを多数読みまして・・多数決で決定したと・・いうことです。
d0251572_06284754.jpg


  問題は・・・ぶら下げた木なんですが・・・昨年枯れたカラマツ。 昨日の強風でかなり左右に振られていましたから・・たとえ、一度は気に入って入ったとしても・・直ぐに驚いて出ていくか、野生の勘で、こんな頼りないところじゃダメだな・・と直ぐにダメ出しをして見切りを付けられるでしょうね。



  後者だと思ってますが、今年は既にペアリングも終わっているようですし、来年用の新規物件という事で格安にご提供できるものですよと、宣伝用に掲げてあります。




  ここまで2日間たちましたが・・・一瞥もくれてません・・。 シジュウカラもコガラも一応エサ台にはやってくるんですけどね・・・。




  展示場所を変える必要ありですね。 もっと頼り甲斐があって太くて高い木に設置しないと駄目ですかね? 




   超安くて、快適な物件なんだけどなぁ・・・・。




  でわでわ また




   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-29 08:21 | 生き物 | Comments(0)

楽しい家庭菜園、番外編・・農作業の道具を手直ししました。

ナマステ!




 今朝は久しぶりに冷えました。 零下2度まで下がりまして・・葉っぱには霜が・・・。 
d0251572_13383462.jpg
d0251572_13291647.jpg

     ↑タチツボスミレ。  寒そうでした・・・。




 さて、本題。 昨年の話ですが、Fじー宅に後片付けの手伝いに行って、いろいろ園芸道具やらをいただいてきたとき、柄が折れて先端だけになってた3本爪のフォークをいただきまして・・今までそのままにしてたんですが、 その形状は今のHCでも見ないアンティークっぽいものがあって、結構錆びてるし、使えるのかなと・・・。 



 今日の今日まで使うつもりもなく、修理さえもしてこなくて・・そのままにしていたら更に錆びて朽ちるのみ・・と言うところまで来ていたのだったが・・・昨年秋、ハナちゃんを飛ばしてたくさん集めてきた落ち葉・・。 これが腐葉土箱にウェハースの様に積み重なってみっしりとして重い・・。 これらを回収するにはスコップじゃダメで、やっぱしフォークが必要なのが分かりまして・・・



  至急、何とかする必要が出てきました。 



  ところが折れて残った木は・・完全に筒の中に入ったまま取り出せない・・。 そこで・・
d0251572_00013781.jpg



  ともちゃん(薪ストーブ)の中に入れて・・燃やしてしまおう!・・と。 残念ながら・・写真は無し。 ギリギリ入りましたが・・まだ火があるうちに取り出さないと焼きなましになってしまうから・・と思い・・長いトングで取り出して・・水をかけて・・中の木片は焼き尽くして・・作業完了。




  その後は・・柄の穴に合った大きさの柄を探さないといけなくて・・あちこち庭中探してみたら、雪囲いに使ってた桑の木の枝が・・ちょっと曲がりはあるものの丁度いい。



  先端にカーブが掛かってて癖がある形状なんだが、これが上手くマッチして、少しづつ削りながら中に差し込んで行って・・・遂に最深部まで到達して完了。
d0251572_00140448.jpg



  その後は、皮を剥いで・・最後にやすりを掛けて・・
d0251572_00124453.jpg

 抜け防止に一本釘を刺しておいて・・というより通しておいてリベット的に反対側を潰す。
d0251572_15255457.jpg

d0251572_15255893.jpg





        完成!
d0251572_00131574.jpg

   裏側には・・くさびが入ってます。  柄の形が真っすぐじゃないってところが・・愛嬌。


   そして・・その数日後。  お隣の廃屋の敷地の畑で、耕助君に出張ってもらって耕して・・・最終的にレーキでもって地ならししてたら・・・今度は・・先の方で木が割れてしまいまして・・



     応急措置的に木工ボンドで接着。
d0251572_15274524.jpg


   接着が完了したら、万が一を考慮して通しボルトを2本貫通。
d0251572_15421487.jpg


   木工ボンドは水に弱いので、とりあえず防水としてテープを巻いて・・
d0251572_15444583.jpg

      完成。 



    出来るものなら捨てずに使いたい・・という思いのひと仕事でした。





    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  


by aiyababa | 2018-04-28 13:39 | じぶんちの畑 | Comments(2)

2年ぶりの池掃除しました!

ナマステ!




 昨今流行の池の水抜きました・・じゃないけれど、我が家の池がどんどんドブ化してまして、おまけに睡蓮の繁殖がすさまじく、何とかしないと取り返しがつかなくなりそうだったので、ここらで掃除でもすっか・・・となった。



      これが始める前。
d0251572_08131996.jpg

d0251572_08132939.jpg

d0251572_08133407.jpg



   落ち葉の堆積・・いい腐葉土になりそうです。



      庭や畑に池の水を撒きながら水位を下げて・・
d0251572_08173516.jpg

 上流側から石の表面も軽く洗いながら流して・・・汚泥を汲み出しまして・・



  難儀したのが睡蓮の撤去。 茎は既に大きいところで5㎝くらいになってまして・・・そこから伸びてる根っこは石の隙間に入り込んでるし・・ナイフを持って根っこを切っていかないと茎が石から剥がせない・・。 積んだ石を動かさないと取れないところもあったりで・・全部取ってみたら・・こんなにあったの?って感じでした。
d0251572_08375447.jpg



  でも、これは全部捨てないで、一部はもう一度池に戻します。 箱か鉢に入れて時々引き上げて大きくなったら剪定するって感じで生かしていきたいと思ってます。



  で、残った水ですが・・そのままザバーンっと捨てられるなら楽なんですが・・一応魚も住んでましたので・・水はざるを通して毎回チェックしながら・・でした。




   で、一応空にしました。
d0251572_08261933.jpg




  で、掬った魚はこれだけ・・・。
d0251572_08254797.jpg

  モツゴ(クチボソ)と思われる北海道では外来種?が6匹。 ドジョウが7匹。 ヤゴが・・3匹ほど回収しましたが、実際には石の裏とか表に出ずに隠れているものはもっといると思います。 みずすまし、ゲンゴロウは回収せずそのまま。 でもあとで水が張り終えたら帰ってくると思います。 タニシは数えきれないほどいます。 




  泥は池の横の通路に・・。 少し乾いたら回収して腐葉土箱に・・。
d0251572_08525049.jpg


 水道水と、井戸水を入れて・・池掃除のミッション・・
d0251572_08594339.jpg




    完了です。




  でわでわ また




  追記: この時用にと、2018年夏用長靴を買ったんですが・・右足を一番深いところに落としてしまい・・(茨城弁で”つっぺっちゃって”)せっかくの新品が泥水の浸水によりビショビショグジュグジュになってしまいました。



   ⇓
 ランキングに参加しています。  いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







    ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

   




by aiyababa | 2018-04-27 09:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

楽しい家庭菜園・・2018年スタート・・続き

ナマステ!




 廃屋のお隣さんちの敷地の畑・・毎回説明が長いです・・。 今後は”お隣畑”として説明していきます。




 我が家の畑の約5倍の面積を持つお隣畑ですが、昨年恐らく10年振りくらいで作物を作ったんじゃないかと思いますが、上手くいったのもあれば、行かなかったのもある。 どちらかっていうと、上手くいかなかったものの方が多かったけれど・・・それを含めて考えて、2年目の今年は必死になって土づくりに勤しもう!・・と言う感じです。




 まずは、どこに何をどれくらい作付けするかというスケッチを作りまして・・それに合わせて、まず第一段階で耕作する場所、要は5月初旬に植え付けするもの、5月下旬に植え付けするもの、6月に入ってから植え付けするもの・・と言う感じでエリアを分けて・・まず第一段階に植え付けるところから耕し始めました。



 エリアの中に通路部分をはっきりさせて、水撒きホースが作物を邪魔しないように必要な個所に杭を打って・・・エリアを明確化しました。



 次に、腐葉土を適当に分配して・・・
d0251572_20543391.jpg

  大まか8つくらいに分けたエリアのうち、第一段階分は3か所。 連作を避けたりして決めたんだけど・・・




  かなり土が固くなっちゃってまして、耕作君も一回目で結果が出ないと思われ・・薪ストーブの草木灰と堆肥と肥料を撒いたあとスコップで天地返しを行ってから機械を入れました。
d0251572_08301276.jpg



       この状態から始めました。
d0251572_08580431.jpg


  我が家の畑の方はここまでスコップの形は残りません。 そこそこ柔らかく直ぐにこなれます。  ほんとに固いです。



 ちゅうことで・・耕作君には負担が重くて・・一回入れたくらいじゃ今回の固い土・・完全に粉砕できず・・最低1往復はしないとこなれませんでした。



 例えば同じところの一回目。  まだまだこぶし大の塊が沢山残ってます。
d0251572_08322629.jpg



 で、耕助君が入って一回目の畑。 爪は塊に跳ね返されて深くまで入らないところもありました。
d0251572_08332086.jpg

  同じ場所をもう一回耕しました。 爪もそこそこ深く入っていけました。
d0251572_08371505.jpg


    本当はもうちょっとやれましたが・・・小さい耕運機っていうのはそれなりに人間のパワーでカバーして耕さないといけないところが多くて、操縦も結構大変でした。



  これから菜園用に耕運機購入を考えている人は・・小型耕運機では固い地盤はあらかじめ掘り返しておかないといけないこと、エンジンスピードと人間のパワーとのコントロールバランスが必要なので、非力な人ほど大きめのパワーがある耕運機を買った方がいいかも・・というのが小生の感想です。



 こんな感じであっちこっちと耕して行って・・




  昨日はアスパラガスを植え付けました。  実は・・耕してからまだ数日だったんですが、昨日は雨になるというし、週間予報ではしばらく雨になりそうもないしってんで・・既に購入しておいた苗と、昨年生えた実生苗を新たな場所に植えなおしました。


   近くの別々のHCから購入した大株苗ですが・・・実際にはもっと巨大な株もありまして、恐らく3年目の株じゃないかと思われます。
d0251572_09005427.jpg



  もう一つは今年2年目の苗。 我が家の畑でいつしか生えた株を移植です。
d0251572_09042440.jpg



   2種類の大株。 一つは芽の部分に10cmの覆土ってあるのに、もう一つは地面スレスレまで持ってきて軽く覆土・・と植え付け手順が全然違ってて・・なんで?って思うことも・・。 
d0251572_09053240.jpg




         植え付け完了。
d0251572_09122481.jpg

   畝の高さは30cm~40cmの高さ・・とか書いてあったので・・中を取って35cmに・・。




   この後・・一応水は掛けておいたけれど・・・午後から雨の予定だったからそんなに多くは掛けませんでしたが・・その雨、ほんとにお湿り程度で期待したほどは降ってくれませんでした・・。




   GWが終わったあたりにジャガイモをいよいよ植え付けます。 落花生もポットに種蒔きをしまして・・上手くいくかどうかはわからないけど・・準備中です。




  これからが楽しみです。  が、いつもいつも暖かい気温に騙されてついつい早植えになってしまってるきらいがあって、去年も結構失敗してるんですが、今年はなんか去年以上に勘違いして畑作りに突入してしまっている気がします・・。




  ま、それでも・・何とかなるでしょう。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-04-26 09:29 | じぶんちの畑 | Comments(0)

2018年の家庭菜園・・スタートしました。

ナマステ!



 2018年の畑、いよいよ始まりました。 



 風除けネット、害獣ネットを張り終えて、いよいよ土作りの段階に入ってきたんですが・・



 最初に耕したのが我が家の敷地の畑。 耕助君今季初登場!  が・・写真無し・・・。



 手始めにブロッコリーの種をまいてみたんですが・・・一つは直播き。 マルチを敷いて3つだけやってみました。 
d0251572_20531951.jpg


 一時期気温も20℃以上行ってたんですが・・・ここんところ15度にも達しません。 果たして芽が出るところまで行くのかどうか?



  ということで、残りはポットに種蒔き・・に変えてみました。 上手く芽が出てくれることを祈ってます。 6つあるうち3個はキャベツです。
d0251572_20560142.jpg


  次回の種まきは3週間か1か月後。 時間差を設けて作る予定です。



  そして・・並行して・・イチゴ畑の方も・・昨年中にポットに植えたランナー苗と、植えたまま年を越したものを一旦抜いて、畑に新たに肥料と石灰を入れて畝を作り植え替えました。 でもって、ポット苗の方は以前能郷イチゴを作っていた場所に植えて、能郷イチゴの新天地はお隣さんの畑の端っこに移動です。 
d0251572_21190293.jpg

  ポット苗の方は十分根が回ってまして・・いいイチゴ苗になってました。
d0251572_21195704.jpg


  そーゆーわけで、エリアが去年の1.7倍に増えました。
d0251572_21202365.jpg


   と、ここまでが我が家の敷地の畑作業。



  面積でいったら5倍近い廃屋のお隣さんの敷地の畑作業は、また次回・・ということで。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-25 08:20 | じぶんちの畑 | Comments(0)

それなり燻製記・・生鮭の冷燻。

ナマステ!



 ほんの数日前、近くのスーパーのチラシに鮭の半身がそこそこ安い値段で売り出してまして・・思わず・・あれを作りたくなって・・



 買ってしまいました・・・。



  う~~ん・・。 いい魚体してる・・・。




 早速・・・ラップからから解放させてあげて・・・



 骨抜きに・・・。
d0251572_23540305.jpg


   骨抜きにしたら・・こんどは身ぐるみ剥いで・・・
d0251572_23554296.jpg


    
      体重測定。
d0251572_00035677.jpg

    301g。 写真には無いけれど元々は365gありまして・・胸鰭とか腹びれも取り除いたので2割減。





      今回はソミュール液じゃなくて、塩を摺り込んでみました。 



 そうです。 今回はスモークサーモンに挑戦です。



  配合量は塩12gに砂糖6g。 香辛料は粗挽きコショウ1~2gとクミン少々。 摺り込んだらラップに包んで・・
d0251572_00204219.jpg


   寝かすこと12時間++。




  塩抜きは特にせずに軽く表面を洗うだけにして・・ネットに入れて乾燥。
d0251572_00404210.jpg

 

    で、表面の水気が無くなって、適当に乾いたところで・・いよいよ燻製スタートです。




  久し振りに使ったサクラのスモークウッド。 



  今回は冷燻で行くので、熱源が必要ありません。 で、こっちも久し振りに取り出した小型の燻製器。
d0251572_00422280.jpg



  熱源は無くてもスモークウッド自体は若干燻されているわけで全く熱が出ない・・と言うわけではない。 こーゆー小型の燻製器では庫内温度が若干上がってしまい30℃をオーバーしてしまうので・・
d0251572_00443780.jpg



 出来たら25℃以下で作りたいので・・小型の燻製器を止めて我が家で一番の大型燻製器?に変更。
d0251572_00484254.jpg

  庫内温度は外気温とそれほど変わらず23℃。



  一時間分のつもりで切ったスモークウッドだったけど、燃え尽きるまで1時間半・・いや、2時間近くかかりまして・・完了。
d0251572_00514965.jpg


   あまり燻した感じは見られませんが・・・これを一旦冷蔵庫に保管。




  で、それを夕食にサプライズで出してみたんですが・・・




   タイミングが悪かった・・・。




    折しも・・この日は結婚記念日。 絵的に勝てないものが用意されてまして・・。
d0251572_01003006.jpg

   大好きなサバの押寿司の向こうは・・・今回のメインディッシュ・・。



  ・・    そして・・そのメインの奥に・・ちらっと見える・・・
d0251572_01011714.jpg



      そう・・スモークサーモン。
d0251572_01071937.jpg



   ブログで味までは表現できないから・・残念ですが・・



   



    毛ガニも完食でした。
d0251572_01103433.jpg


   また翌日から・・質素・倹約に努めないと・・・。


   そして・・昨夜の一品。  サーモンサラダのカルパッチョを作ったんですが・・写真写りが最低だったので・・取り上げ中止・・・。  感想としては・・これも悪くない!ってとこでしょうか。


  
   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2018-04-24 09:33 | 家事・料理 | Comments(0)

2018年4月下旬。 庭の花とか・・。

ナマステ!



 先週から気温が一気に上がりまして、もう初夏の陽気になりました。



 庭の花や木々も花を咲かせてくれたり、新芽がぐんぐん伸び始めたりで、毎日毎日の変化にブログアップも忘れて見とれてました。



 もうそろそろ出していかないと過去の花になっちゃうぞ!とエゾエンゴサクあたりから囁かれ始めている感じなので、ここでやっと記事にすることにしました。



 燻製だ何だ・・・と記事にしている場合ではないのでありました。



  で、まずは花から。 といっても木々の方で花が咲いてるのはまだなくて、もし上げるのだったら・・フッキソウ??



 先週から既に咲いてるのが・・福寿草。 背丈が伸びました。 
d0251572_18381054.jpg




   そして・・エゾエンゴサク。  ここにきて細君の地道な種まきの成果が現れてきて、実生苗と思われる個体があちこちで見かけるようになりました。 3年前は3つ4つくらいしかなかったんですが、今年は花をつけたものだけでも10本近くあり、ますます庭らしくなってきました。
d0251572_18301143.jpg

d0251572_18293664.jpg




  片栗も土曜日に最初の個体が咲きました。 昨年は葉っぱだけで一輪も咲かなかっただけに、今年は今のところ2輪見受けられますので、上々の出来です。
d0251572_18313669.jpg


  ところが・・今朝見に行ったら・・今日は咲くだろうと思ってた2輪目の片栗・・・花びらだけきれいに食べられて無くなってまして・・・
d0251572_08235837.jpg
  憎たらしい・・忌々しい奴め!・・と、あたりを付けて近くを探ってみたら・・・・・いました・・・。



   枯れ葉の陰に・・・
d0251572_08242838.jpg
   ナメクジでした。 ・・・もう悔しくて悔しくて・・あとの処理はご想像通り・・。 合掌。



   昨日初めて咲いたのがニリンソウ。 やっぱりいち早く雪が融けた場所にあったため片栗らと咲き始めは大して変わらなかった。
d0251572_21253298.jpg



 そして、延齢草も咲き始めました。 我が家にはオオバナノエンレイソウもありますが、最初に咲いたのは普通の延齢草。
d0251572_21374388.jpg




   最後はキバナノアマナ。 廃屋のお隣さんの庭にこの花が異常発生?してて、以前一株だけ頂いたことは頂いたんだけど、今年は全然関係ないところに若芽が出始めてちょっと恐怖を感じてます。
d0251572_21352192.jpg



  スプリングエフェメラルは後々地上部は消滅してしまうので、名札を挿しておかないと所在が分からなくなります。 エゾエンゴサクはいろんなところから発生しているので名札は卒業です。


   

  そして池の周りでは・・ショウジョウバカマが遂に咲き出しました。 まだ茎が見えません。 でも咲いてます。
d0251572_18373795.jpg



    この時期もともとあった草花の中で、雑草扱いされそうな花がいくつか咲きますが・・・




  その中でも小生が大好きな花が咲き出しました。 




    オオイヌノフグリです。  特にこの場所に毎年生えるのは、色が濃くて花びらも大きくて・・そしてフグリも大きくなる。
d0251572_18445299.jpg

 
  いつも同じ時期に見られるヒメオドリコソウなんだが・・今年はまだお目に掛かってないのが気になってます。



  ということで、今毎日すごいスピードで成長を続けている我が家の草花たちですが、今回には間に合わなかったけど、芽を出してもうちょっとで咲きますよっていうのもたくさん出番を待ってます。



  そういえば・・樹木の中で一番乗りしたのが・・フッキソウ。 ただ、これって花?っていうのが気に掛かるんですが・・・。
d0251572_21580976.jpg



    まだ咲いてませんが・・エゾムラサキツツジがいつの間にか先端をムラサキ色に・・
d0251572_22011697.jpg


  何度も小生の雪囲いの不備で死にかけた個体なので、毎年花を付ける度に勇気をもらってます。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-23 08:28 | じぶんちの庭 | Comments(2)

庭木の伐採を頼まれました。

ナマステ!



 朝方、ブログアップを丁度したばかりの時、ご近所のSさんが訪ねてきて、「庭木を切ってもらいたい人がいるんだけど・・」と突然の伐採依頼。


 
 なんと! 嬉しい話じゃないですか。 Sさんちの裏の人っていうので歩いても1分。 すぐに見に行って見ると、どうやらエゾノコリンゴっぽい。 



 切りたい理由は、葉っぱが茂ると日が差さなくなるから洗濯物が乾きにくい・・ということらしい。 いろんな理由があるもんだ。



 庭木と言っても直径20cmちょっと。 上の方は剪定されてて高さは4mちょっと・・と言うところでしょうか? それでも周りには低木の庭木があるので一発で切り落とせなくて、
枝を一つづつ落としていく方法を取った。 脚立に乗って上の方から1m長くらいで3回に分けて切断。



 あっという間に切り倒してしまったので、ご近所のYさん・・「この木も切ってもらおうかな・・。」と。 名前の分からない針葉樹。
d0251572_23342513.jpg



 気が変わらないうちにこっちもサッサと片付けちゃおうとチェーンソーをギュンギュン唸らせて・・・伐採完了。 これも直径20㎝程度の庭木。
d0251572_23333559.jpg



 切った木をハナちゃんに積み込んでいたら、この材木も持って行ってくれ・・とのことで、既に不要になった雪囲い用の角材。 そのほとんどは腐りが入ってて確かに使えそうにないのがほとんどだったが、乾かして燃やせる程度の腐りだったので喜んで頂いた。 もちろん何本かはまだ十分使えるものもあった。



  そうこうしているうちにほぼ終わりかけた時に庭の角に立ってる木が目に付いた。  あれ??  一番目立つ位置にあるのに今まで誰も気が付かなかったのか、それは既に立ち枯れの木だった。 こーゆーのこそ真っ先に切るべきものと思うが・・・。 とーぜんの如く、これも伐採を依頼されて・・Yさんの庭から都合3本の庭木と角材(垂木)をいただくことになった。
d0251572_23350156.jpg



  この際いただける物ならみんな引き取ります!・・と宣伝しておいて、一軒?落着。



 で、続いて先月末にまだ雪が残るころに依頼を受けて、一本のエゾノコリンゴの木を切ったKさん宅。 「雪解け後に残った1m分の木を切り倒しに行きますね。」と言っておきながら行ってなかったので、チェーンソーを持ち出したついででもないのだけど、午前中に一気にやってしまおうと伺った。 



 で、こちらでも追加の伐採依頼があって、新たに2本追加。 全部合わせて1㎥以上になったと思いますが・・・




 翌日、雪囲い用の角材・・半分腐っているものだし・・そのまま放置してたらどんどん腐るばかりなので、ここはすぐにでも薪用に切断して薪棚で乾燥に掛けたほうがいいだろうという事で、今度は電動丸鋸を取り出しまして・・・カット、カット、カット・・。



  積み上げたけれど・・たいしたことは無かった。 ちょっとがっかり。 この薪は真冬用じゃなくて今の季節のような、ちょっと焚けば間に合うっていう状況の時に使おうと思ってます。
d0251572_18180062.jpg



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-22 08:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

それなり燻製記・・ソーセージ+手羽先の燻製。

ナマステ!




 前回の続きで、実際の燻製作業です。



 今回の燻製で今までとちょっと違ったのが・・気温と快晴の天気だったこと。 気温は午後は17℃くらいまで上がってまして、今までにないポカポカ陽気で、やってるこっちまでいい気分でした。



 まずは、最初に火を熾しまして、炭に着火し、煙が出なくなるまで面倒を見て・・・材料をセットです。
d0251572_08304330.jpg


  他にはついででしたが、一夜干ししたカレイと、朝買ったばかりの甘塩の冷凍サバの半身を2枚・・追加してみました。



  最初の40分くらい・・昇温。 70℃前後でやってたんですが、このあたりが手羽先と一緒にするには正直弊害がありまして、手羽先は熱燻でやった方が脂が落ちていいのですが、別々にやるには時間もかかるし、効率的ではないので一緒にしました。



  そのあと桜チップで2回ほど投入して40分掛けて、燻製作業のうち、ソーセージと、魚類が完了です。
d0251572_08461566.jpg



      魚類2種。
d0251572_08562057.jpg

    甘塩のサバはこれで二度目ですが、既に味が付いているので、燻製するだけだから実に簡単なんですが・・・サバは・・美味いですねぇ。 適度な脂分が絶妙です。 もう一枚は川ガレイなんですが、やっぱり燻製にすると一味上の味になります。



 ソーセージは、まず燻製無しの方を先にボイルして、燻製に掛けたほうもそのあと引き続いてボイルしました。 同じ70℃で約15分。そして外で乾燥と冷却です。
d0251572_09005072.jpg


   やっぱり、燻製に掛けたほう(薄茶色の方)が水分量が落ちた分スリムになりました。




 残りは手羽先だけになって、いよいよ80~100℃で熱燻に掛けました。 燻製はそのあと1時間かけまして、そのあとも90℃から70℃になるまで1時間半くらい放っておきまして、更にシェイプアップさせまして・・・
d0251572_08472922.jpg




     かなり手を掛けた一品?に仕上がりました。
d0251572_08534064.jpg




      で、完成品の試食です。
d0251572_08550140.jpg


  左から手羽先、燻製無しのソーセージ、燻製に掛けたソーセージ・・・です。 



  ソーセージは燻製に掛ける掛けないは好みの問題かな?というのが結論。 今回のはちょっと水分量が多かった感じです。 腸詰はやり易かったですが、もうちょっと減らしてもいいかなと思いました。 次回は肉の40%くらいにしてみようかなと思います。



  プリッと感はやはり片栗粉を入れたほうが良かったです。 次回はまた入れて作ってみます。



  そして・・・手羽先ですが・・これまでいろいろ手羽元、手羽中とかでも作ってきましたけど、今回くらいキッチリ熱燻をやって、まず身の水分を落としておいたから良かったのかもしれませんが、綺麗にあめ色になって、そして・・美味かった・・。



  これに尽きますね。 ソーセージはまだ発展途上にありますが、鶏肉に関してはもう数十回作ってますからだいたいの味は決まってまして、あとは熱燻前の乾燥や熱燻の出来不出来。 今回はその中でも上手くいきました。



  そのうち燻製も飽きてくるんじゃないかと思いますが・・一年以上・・良く続いているな・・と思ってます。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-04-21 10:30 | 家事・料理 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧