あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小さな本棚の製作・・・その2完成。

ナマステ!





 3月も今日でおしまい。 朝からいい天気です。 昨夜のプロ野球開幕戦。 日ハムはコテンパンにやられてしまいました。 さすが菊池雄星。 ちょっとやそっとじゃ打ち崩せません。




  さて、本棚の続きです。 




  正直なところ、今回のテーマは釘を使わず組み立て式でどんな本棚が出来るかっていうものなんだけど・・




 その精度を高めるために使ったトリマーだけど・・・実は使い方を誤った・・。



  以前使った時もそうだったんだけど、テンプレートをきちんと製作できる技術と材料と道具が無いといいものは出来ないってことなんですよね。




 そんな点、今回のは出鱈目な精度で作っちゃったけど・・とりあえずトリマーって面白いね・・・っていう再確認をしただけでも良しとしましょうか・・。
d0251572_00134861.jpg



 板厚が18mmあるので表と裏から切削を進めていくけど、いくらノギスとか使って寸法を割り出したところで、大狂いばかり。 それでもノミを使ってやるよりは切り口がきれいだからトリマーを使っているんだけど・・基本的に今回の本棚製作作業にはトリマーは合ってなかったと思います。



  表裏からの穴あけで、ずれが発生しては切り出しナイフで段差を削っていって平らにしますが、それをやってると本来のサイズより若干広がったサイズになってしまいます。 が、却っていい場合もあって結果オーライでやってます。



      で、最初は仮組み。 
d0251572_00120863.jpg




  きつ過ぎるところなどをチェックしながらやっていきましたが・・強く打ち込み過ぎて材料割れを生じたところも・・・。
d0251572_00164841.jpg



  実際に、仮組みで割れた時にはちょっと心が折れましたが・・木工ボンドでより強力に張り付けて何事もなかったように・・・。



  そして、仮にセット。
d0251572_07295387.jpg

  壁面にピッタリ接触していることを確認して・・バラシ。



  ただ、ばらす前に各部材に左右、前後のマークを入れて、ばらした後にもう一度全体にやすり掛け。 そして、罫書き線をベビーサンダーを240番のやすりに変えて消しにかかりまして、全て消したところで、塗装。
d0251572_07325497.jpg



  100均で売ってたのを購入。  その中で、今回使ったのが水生ニス。 棚の底板をウォルナットの濃茶系、横板をメープルの薄茶系で仕上げました。
d0251572_08291289.jpg



       で、組み立てです。
d0251572_08300823.jpg


    なかなか思った通りに行かないもので・・塗装は難しいです。 やらない方が良かったってこと・・けっこうあるし・・・。



     塗装は一回塗りで終了。 で、これを壁にセットして・・・
d0251572_08370757.jpg



    もう一度前の状況を掲載してみますが・・
d0251572_09410219.jpg


   比べてみれば・・なんとか勉強机?として再出発できそうです。




  とは言っても小生がここで何かするわけじゃないんですけど・・のっぺりした壁がちょっとはアクセントが付いて良かったと思ってます。




  でも・・組み立て式にする必要はどこにもなかったんですが・・




  次は、隙間埋めのための小さな引き出し付きテーブルの製作。 




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-31 08:21 | じぶんち | Comments(0)

おすそ分けといただき物の日。

ナマステ!




 我が家は比較的車の通りの多い道に面して建っていまして、ちかくにHCやドラッグストア、スーパーがある関係上人通りもそこそこあるんですが、車庫内で何かをしてると度々声を掛けられて名前は知らなくても顔だけは知っているという方がたくさんおられます。



 ま、それとは関係ないんですが、最初の訪ね人はFじーでした。 時間があったら暇つぶしに木工作業を見に行くと言っていたんですが、直前に電話もないまま突然やってきまして・・・もう忘れた頃にあげた山葡萄酒のお礼とかで、同じ容器に入れて飴やチョコレートの入った駄菓子瓶みたいにしてお返しを持ってきた。
d0251572_09222455.jpg

   3分の一くらい食べて減っているんですが、元々は果実酒を漬ける容器です。 丁度ロッテガーナチョコレートも大箱(10枚入り)で買ったのも底を着いたところで、新たに買おうかなと思ってた矢先だっただけに、実にタイミングのいいお返しでした。  Fじーとはそーゆー機知に富んだ人物でして、もしかしたら矢張り仙人? 見抜かれてる部分も多々ありなんです。




  で、Fじーが帰って間もなく・・またまた前回庭木の伐採の依頼を受けたKさんが訪ねてきて、今度は抹茶プリンをいただいた。 タバコを止めて以来、この手のスイーツには躊躇なく手を出している始末で、今回もまったく遠慮も無しでいただいてしまった。 見るからに美味しそうなのだ。 
d0251572_09363453.jpg



  小倉入り抹茶プリンってことなのだが、一瞬「・・これは細君に内緒にして二つとも食べちゃおうか・・。」と、正直思った。 だが・・女性というのはこーゆーのはなぜか第6感とか嗅覚が異常なくらいに働いて、こっちが不正?を働いた時などは何気なく「このカップどうしたの?」とかあざとく見つけて容赦のない尋問責めに遭うのは目に見えているから・・そーゆー浅はかな企みは瞬時にもみ消して、素直に冷蔵庫に仕舞った。 

 そーゆーのを後から細君自ら冷蔵庫を開けて見つけた時にはもう”あらめっけー!これは自分のものよ!”と勝手に占有権を主張し、小生はまだ口もつけてないのにさっさと夕食後のデザートとして食べてしまった。 



  あとから小生もいただいたけれど、Kさんの味加減、甘さがけっこう控えめでなんか大人の味!って感じがしました。



  話を戻せば・・実はKさん、小生にちょっとやってもらいたいことがあったらしくて、話を聞くと・・アルミスコップの柄が欠けたので、別な柄のものと交換できないかしら?というものだった。
d0251572_09521584.jpg


  ↑の写真で行けば、壊れたピンクの柄を取って、代わりに黒い柄に付け替えてほしいというものだった。 棒の太さが違うのでサイズが合わないし、自分ではできないと思ってたらしいけど、ビスを外して入れ替えてみたら、ほとんど何もせずに黒いのはしっかりと柄に収まったのでした。 時間にして2分。



  直ぐに品物を持って返しに行ったら・・・お礼にと今度はクルミの木の薪?をくれた。 元々は旦那さんがちょっとアートをするつもりで保管していた木だったらしい。 
d0251572_09583550.jpg


   暇なときにカレー用の撹拌用のヘラとかお玉を作ってみようかな・・と思っていたので、これは薪にせずそっち方面で利用しようと思ってる。



  時はもうそろそろ本棚の製作も塗装も終わってあとは組み立てを残すのみっていうところまで来てた時だったので、なかなか先に進まなかったのだが・・・



  再開した矢先、今度はちょっと先の町営住宅に住んでいる方が我が家に立ち寄って・・・



   カレイ旦那がたくさん釣ってきたので食べない?っていうより先に何か容器を持ってきて!っていうものだからホーローのボウルを持って行ったら・・33cm位のを頭に9匹・・いや9枚のカレイをおすそ分けにいただいた。



   一番大きいのは3枚におろして皮を剥いでカレイのフライに。
d0251572_10061191.jpg


    
      衣の準備をして・・・まず塩コショウで下味。
d0251572_10064795.jpg

d0251572_10065026.jpg

   残りの20㎝台のは、頭と内臓を取って・・・

d0251572_10050900.jpg

     軽く塩を振って・・一夜干し。
d0251572_10084986.jpg


   見ての通り川ガレイなんですが、釣ったのは川ではなく海とのこと。 




    フライは食べる前の写真を撮り損ねてしまいましたが・・まだ一枚残ってたので・・なんとか格好だけでも・・・
d0251572_10105236.jpg


    美味しかったです。



   
   お礼を言いたいのですが、実は名前も知らない方で、でも会えば必ず挨拶する方なんで、今までも取れすぎた野菜なんかももらっていただいてたんですが・・・こんな形でお返しが来るとは思いませんでした。



    ごちそうさまでした。




   と、いただき物ラッシュで午前中は終わってしまいました。 魚の捌きに結構時間が掛かりましたし・・。




  予定が若干ずれてしまったのは止む負えませんが、それに勝る贈り物でしたし・・けっこう嬉しくて笑いが止まらない感じです。




  ご近所さん・・大事にお付き合いしないと・・とあらためて思った昨日でした。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-30 10:22 | ???? | Comments(0)

雪解け進んで・・雪割り進んで、3月末の庭

ナマステ!


 昨日、一昨日と連日10度を超える気温に庭の雪も悲鳴を上げて泣いてます。 どんどん水滴になって地面に吸い込まれています。


  融けましたねぇ。 犬走りとイチゴ畑のエリアはもうほとんど無くなりました。
d0251572_23365850.jpg


 えさ台の周りも種の殻で黒っぽくなって雪解けを促進してますが、木の周りも根明けが目立ってきています。 こんな小さな木までもいっぱしの根明けを作っています。
d0251572_23383154.jpg


   他の木の周りも既に地面が見えてるものもたくさん出てきました。


  姫こぶしです。 ちょっとだけ見える右隣りはコナラですが、根明けはそう大したものではありません。 樹勢は数倍あるのにこの差は何でしょう?
d0251572_23431162.jpg




  それと、雪囲いをしたけど・・・それが崩れて逆に木にダメージを与えているのがありまして、それらの雪囲いの縄とかカバーを取って解放させてあげました。


  エゾヤマザクラの木が潰れそうになってまして・・・
d0251572_23534904.jpg

 縄をほどいて開放!  びっくりするほど枝がのびのび。
  
d0251572_23545003.jpg



      同じようにニシキギも開放。
d0251572_00082913.jpg



   雪割り作業も日々順調。  3日前は貫通間近。
d0251572_00111292.jpg


    
       二日前に貫通!
d0251572_00122901.jpg



   で、一昨日は歩きやすいように地面には多少の雪を残していたんですが・・昨日中に全て溶けました。
d0251572_00145055.jpg



  雪が解けていったところから順次雪囲いを撤去してますが、まだまだ雪の下になってるものも気になります。 



    毎年成長を見ないけれども・・かといって枯れもしないオオカメノキ。
d0251572_00280683.jpg


   毎年枝が折れて、頂いてきたときよりも確実に小さくなってる西洋シャクナゲ。
d0251572_00312528.jpg


   つーわけで、雪解けの3月。 そろそろ終わりです。



  この1週間も引き続き暖かな週になりそうです。 あと・・どうでしょう? 1週間? 10日?



  早く地面の息遣いを聞いてみたいです。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2018-03-29 09:54 | じぶんちの庭 | Comments(0)

小さな本棚の製作・・・その1

ナマステ!




 佐川元理財局長への証人喚問・・・やっぱしかわされちゃいましたね。 それにしても朝から一日中矢面に立たされて・・よく持ったなという感じです。 こーいう状況下に置かれたら自分だったら・・もう嫌だ!全部吐いて楽になろうと思っちゃうかもですが・・いい心臓してます。


 

  さて、我が家の影の主である細君から、本棚を作ってくれまいか?・・という依頼を受けた。




  我が家の寝室の一角に勉強机を置いているんですが、本を置く場所が無くて、已む無く机の上に置いてあるためにプリンターが机の正面に・・・。




   で、早い話が、この本を棚に置いて、本の場所にプリンターを置く・・。 これだけの事。
d0251572_09410219.jpg



  板は杉の集成材250幅と1x6の6フィートを2本。




   早速寸法を測って切断。 
d0251572_22322025.jpg



  そのあと、トリマーで面取り。
d0251572_22344528.jpg

d0251572_22344542.jpg



   と、ここまでが初日。



   2日目は、ほぞ穴とかの罫書き(線引き)でお終い。
d0251572_09151623.jpg



   3日目の昨日・・ほぞ穴開け。 ちょっとFじーに電話して、ベストな方法は?と聞いて、テンプレートを作ってガイドを取り付けて切削した方がいいんじゃないかというので、5mm厚の合板にガイド穴を開けて、ちまちまと穴あけ開始です。
d0251572_09203823.jpg



  一回の切削深さはおよそ5mm。 18mmの板だと表裏2回づつ合計4回セットしては外して・・を繰り返してみましたが・・・
d0251572_09215111.jpg



 そもそもテンプレートの精度の問題、セットの仕方等々、微妙なずれとかが発生して、結局は一回目の削りだしと2回目では段差が出来、裏からやっても、ノギスを使って測って裏にケガキ直しても・・やっぱりずれる。 



  最終的には、ノミとか切り出しナイフで面合わせをして、それに合わせて閂(かんぬき)を作った方が早い・・ってことに。 それでもノミでやるよりはきれいに出来てるところもあるので、やっぱりトリマーの方がいいってところが多い。



  しかし・・・年は取りたくないもので・・やっぱり今回も大ポカ・・。
d0251572_09224900.jpg




   穴を開ける位置を間違った。 幸いにして板の間に隠れて見えないところだったのでちょっと救われたところはあるけれど・・何の疑いも無くほぞ穴位置を間違えて罫書いてたのは、我ながら・・・情けない。 しかも2か所も! 同じ場所でした・・。


 

  ま、いろいろあって、まだまだ完成までには時間が掛かるけれども・・この辺でまず初回のブログアップ。
d0251572_09273214.jpg


   3日目・・ここ迄終了!


  本日4日目。 外の気温はどんどん上がって既に10時前で9.5℃。予報では14度まで上がるとなってますが、風が強すぎて体感温度は0℃くらいです。



   車庫のシャッターは閉めて作業したほうがよさそうです。


  ただ・・昨日もそうですが・・凄い勢いで雪が解けてます。 



   うれしいですねぇ。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-28 09:47 | じぶんち | Comments(0)

根性無しの釣行記・・二人してくじける・・編。

ナマステ!



 このブログ、先週から応援ポチが増えて、昨日は遂に3位に入ってしまいました!! 予期せずメダル圏内に突入どころか銅メダルまで・・。 重ね重ね応援ありがとうございます。 ブログネタに苦慮する毎日ですが、なんとか頑張って日々の更新を目標にやっていきたいと思ってます。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 月曜日は釣りにでも行くべさ!っていうことで先週打ち合わせをしてて、いつもの待ち合わせ場所で落ち合って、一応生イソメとか釣り餌は買っていって・・石狩湾新港に向かっていったのが9時半。



 でも・・着いてみれば、東埠頭漁港側の先端角辺りにただならぬ人だかり。 駐車中の車もずらり・・・。 みればニシンの入れ食い?? サビキでバンバン上げている・・・。 ただし広範囲じゃなくて人はいるが結構狭い範囲で釣れてる感じで群れが動けばラッキーっていう状況で釣り人が出ていた。 釣ってる人は大きなバケツ・・二斗くらいはあるかもしれないような容れ物が既に一杯。 100匹以上は釣ってるでしょうね。



  二人して一瞬にんまり。 再び取って返して、釣り具を売ってる最初の店までひとっ走りして・・・仕掛けと撒き餌のアミを買う。 俗にいうショードー買い?



  二人とも・・ある意味・・若い?? もうちょっと冷静な判断が出来たとしたら、餌を買うまでしなくても良かったのだ。 



  再び戻ってみたけど・・・よく見りゃ釣り場がない。 無いというより・・メインの場所から離れすぎてる・・・。 あとから来た人は必然的に一番外側に場所を取らなきゃいけないわけで、群れが来るのか来ないのか保証がないところで釣り場所を確保したところで坊主じゃ意味がない。 それにFじーの容姿は既に坊主以上の・・いや、これ以上は言うまい・・。



 それにもましてだ・・。 話が違うんだよね。 おととい、日曜日に予報では月曜日は一日中晴れ!気温も札幌では10℃になって4月上旬から中旬の暖かさ。 尚且つ風も左程なくて、正しく小春日和を連想させる・・我々にしてみればこれ以上ない天候の筈だったんだが・・・空はどんより曇り空。 そして予想してたよりけっこう強烈な西風。 写真でも撮っておけばよかったんだけど・・・・当初予定してた投げ釣りに向かい風はちょっとやりずらい・・。 が、こうなれば狙いはニシン。サビキづりであるからして投げ釣りはしなくてよくて、選択肢とすればニシン釣りしかなかったのではあるけれど・・上記の理由で・分かる通り。




  一応は竿を出さずに、ちょっとだけ他の人の釣りを見ていたんだけど・・釣れているのははるか先の人だかり。 そして、その人たちは例外なく鼻水垂らしながら寒さと風に立ち向かって釣っていたのです。 



  もー尊敬のまなざしですよ! ちゃんと釣りをする!ってことはこーゆーことなんでしょうけど・・我々には・・シュ・・シュギョーが足りません。



  ただ、根性無しのいいところは、そーゆー見極めが早く出来るってところでしょうか。



 他の釣り場・・放水路とか花川埠頭とかぐるっと回ってみたけれど、どこもぽつぽつと人は入っていたけれど、釣れてる様子は無くて、みんな向かい風の中寒そうにして頑張っている・・・。  ここで、完全に我々の出番はない!と確信して・・



   帰路に就く。  



  帰り際HCと大型釣具店に寄って、ニシンの仕掛けを追加で買った。
d0251572_00295084.jpg
 



   場合によっては・・(いや、既に行く気満々なのだが・・)近々出撃を考えている・・・。




  でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-27 09:27 | 釣り・釣られ | Comments(0)

庭木撤去の依頼を受けました!

ナマステ!



 昨日日曜日細君からの依頼で、ちょっと小棚の製作を始めて、車庫内に作業台を置いて板を切断してたら・・・



 ひょいっと、ご近所のKさん。 



  なんでも、もしよければ庭木を一本切ってほしいと。 




  こーゆー依頼は出来る限り断らずに、貴重な薪を確保したい・・と常々思っているので、まずは下調べということで・・・



 早速見に行ったら・・高さ3m程で、幹の直径20cm程度とセーフティサイズのそれは南側の庭の中心にあった。 手入れはされているようだけど、もう年も年だから剪定も楽じゃないってことで処分したいそうで・・・



 すぐに取って返してチェーンソーを持ってきて・・伐採。  まずは上部の小径の方から・・。



  運びやすい大きさにいくつかに分けて切って・・まだ雪の残る地面から1m分だけ残して・・当日の伐採は終了。
d0251572_20242839.jpg



  残りは雪解け後にもう一回来ます・・と告げて・・ミッション終了。



  因みに樹種はエゾノコリンゴ。 リンゴの木とあらば・・・・一部はチップにして燻製に使うってのもありですね。



 帰りがけに、Kさんがお礼に・・と言って、



      手作りのカステラ!をくれまして・・
d0251572_20550528.jpg



  本来なら、木を切ってあげる代わりに木をいただく・・というだけの50:50・・流行りの言葉で言うなら”WinWin”の関係”というだけのものなのに・・Winプラス・・。



  こんなものをいただいちゃっていいものだろうか!?
d0251572_20553099.jpg


     あらま・・うんまい!




   手作りカステラをいただくなんて・・・ある意味、伐採した木よりも嬉しい!




   でわでわ また

  追記:ここんところ大きなマガン?の群れが見られるようになりました・・。 春の北帰行でしょうか? 一つの群れとしてはけっこう大編隊を組んでました。
d0251572_07450968.jpg

  

 

   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-26 08:15 | 薪ストーブ | Comments(0)

雪割りぼちぼち始めました。

ナマステ!



 先日、市内の散歩というかチャリンコで遊びに行ったら、けっこうあちこちの家でせっせと雪割りをしてる家を見ました。



 それに触発されたわけじゃないのですが、うちもそろそろか・・と。



 これまで簡単な雪割りはちょこちょことやってましたが、大掛かりなものは既に雪解けが済んだ場所まで雪を外に出さなきゃいけないので、タイミングを見計らっていたのですが・・・



  ここんところゆっくりとではありますが、気温が高くなってきて、雪解けのペースもだいぶ早まってきましたし、いくらか雪を捨てられるスペースも出来て・・



  ま、重い腰を上げたといったところでしょうか。



 手始めに?雪割りのつもりでも無かったんですが、今週初め最後の白菜の収穫を行ったところの土が露出しました!
d0251572_23232983.jpg




 雪割りのメインルートは、デッキ出入口から、庭の植栽を抜けて畑まで出るルートです。 距離にしてたかだか10m有る無しですから、大したことないといえばたいしたことないのですが・・・



  ふかふか雪ではなくて締まった湿った雪ですから結構手こずりました。



 一昨日は物置側から始めました。 この辺の雪は塀の東側の雪解けが済んだところに棄てていきましたが・・・
d0251572_23252239.jpg




  すぐに一杯。 一部は道路反対側の切通しに棄てました。 まだ一杯残ってるじゃないかと思われるでしょうが・・車が通るところは土を乾かしておかないといけないので、この辺が限度。
d0251572_23260033.jpg



  で、昨日はデッキ側から植栽の中を抜けるルート、写真で行けば手前の石の左横から積雪深を計る棒を線で結んだラインですが、個々の雪は家の前の犬走りに棄てることにしました。 
d0251572_23270179.jpg


   並行して、実は燻製もやってたんですが、合間合間で少しづつ少しづつ・・・。
d0251572_23243070.jpg



   昨日はここまで。 貫通迄あと2m++ってところでしょうか? 

d0251572_23322437.jpg


    引き続きやるとしたら・・排雪した雪がまた解けてスペースが出来るまで・・ですね。
d0251572_23354960.jpg


   因みに始める前の犬走りはこんな感じ。 家の外壁側はかなり融けてました。
d0251572_23373551.jpg





   で、時々雪に引っ張られている木々の救出もしなきゃいけません。 雪の力っていうのは凄いです。



  あれぇ~?? この辺に一本カエデの木があったはずなんだけど・・と思って試しにスコップを入れたら・・途中から枝が引っ張られて主幹まで下を向いてたのを一つづつ雪を払いのけて・・主幹を立てて枝を横に・・出来るだけ・・やってみました。
d0251572_23490725.jpg



      救出作業開始‼

d0251572_23553139.jpg


       このカエデも・・
d0251572_23573372.jpg


      こちらも救出開始。
d0251572_00011238.jpg

 
   まだまだ雪に埋もれて結果が見えてこないもんが沢山あります。



  昨年、夏の間に地面から1m辺りまで枝払いをしたんですが・・、同時に高さ1.3mの塀を立てちゃったのがいけなかった。 


 いつもなら冬の季節風で大して積もらないはずが・・雪が吹きだまっちゃって積雪も4・50cmは多くなってたでしょうか?・・これが例年になく多い引きずり枝の主原因と考えてよいかと思います。 雪解けになったら少なくても1.3mまでは枝払いしておいたほうがいいでしょうね。



   これからもいろいろやることが多いです。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-25 08:53 | じぶんちの庭 | Comments(0)

当別市内散歩。

ナマステ!



 先日、ちょっと銀行まで行く用があって、最初は歩いていくかな・・と思ったんですが、道の雪もだいぶ解けてきているのでチャリンコで行ってみようかなと物置から取り出して・・ちょっと空気を入れて・・・



 約2キロの短い距離ですが・・・そーとー鈍ってましたね。 自分で言うのもなんですが・・元マウンテンバイク好き人間で、年中山奥に分け入ってはダウンヒルをこよなく愛した人間とは思えない体たらくでしたよ。 今更30年前の話を持ってきたってしょうがないんですけどね・・・。



     橋の真ん中で一枚。 上流部分を望むっていうアングルです。 
d0251572_09435013.jpg


  川を渡ると、反対側は北海道民の憩いの場、パークゴルフ場になってまして、多分来月には雪も融けて出来るようになるでしょう。 小生はやろうとは思いませんが・・北海道民元気なお年寄りにはかなりの人気スポーツです。 一つの街に最低一個はあるんじゃないでしょうか?
d0251572_09461346.jpg



 さて、当別川を渡る橋が道中唯一坂道を作っているんですが・・それにしたって標高差2~3m? ここを漕がなきゃ渡れない・・・ってところ・太ももに結構来まして・・何となく感覚的にはそーとー力を使った感が・・・。 運動不足も甚だしいったらありゃしない・・。
d0251572_09390653.jpg


    欄干には町章が埋め込まれていました。 
d0251572_09400633.jpg

d0251572_09400996.jpg



     違う橋から撮った写真ですが、名前が長くて・・・



       パンケチュウベシナイ川。 当別川の支流です。

d0251572_09402330.jpg

   この川を渡って当別町中心部に入ることになりまして、


  まずは、おそらく町で唯一の本屋さんのある十字路。角に建つのが十字屋書店さん。
d0251572_09520876.jpg


    本通りをそのまま北上して・・・



    今回の目的地である北洋銀行さん。(右奥です。)
d0251572_09540950.jpg


  現在、先に掲載した川の護岸整備をしてまして、なんやら直線化?しているのと、遊歩道になるのでしょうか? そんな工事でしたね。
d0251572_09583624.jpg

d0251572_09590553.jpg


   個人的には・・・まだ自然に流した方が味わいがあっていい気がするのですが・・・
d0251572_10000214.jpg


  それでも護岸が整備されてますから自然ではないんですけど、流れを真っすぐにして階段状にする目的が良くわかりません? 防災? 河川公園? ほんの100m足らずなんですが、それでもけっこうお金はかかると思いますが・・・子供が落ちたら流される勢いのある川ですから、遊歩道にでもするとしたら手摺が必要かと思いますが、工事が終わってみないと何とも言えません。



 帰りは前述した当別川に架かる橋の、もう一つ上流の橋の方から戻ってきて、溢流堰を見た一枚。 川も濁って水量も多くなってました。
d0251572_10081004.jpg


 この程度では体重は落ちませんね。実質一周5キロ??



  より一層の精進が必要らしいです。



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 


by aiyababa | 2018-03-24 10:27 | 旅・お出かけ | Comments(0)

雪解け進んで・・途中経過、3月下旬の庭

ナマステ!



 雪は降ったり止んだり、してますが確実に減ってまして、今週初めに遂に1mを切りまして、昨日現在90cm。 
d0251572_10121451.jpg


 来週から気温が更にアップするらしいので、一気に雪解けも加速していくと思われますが・・



 今年も見たやっぱり悲しい出来事も・・・。



 これからの時期、積雪深の下降とともに、枝の引きずりであちらことらで折れたり引き千切れたり・・。
d0251572_20455104.jpg



d0251572_20452066.jpg

  ↑ 上からカエデとコナラの枝です。 どちらも幹から外れてしまってます。


 もうちょっとで幹から外れる・・ハウチワカエデの枝。
d0251572_08421960.jpg



    雪の中のマングローブのような?カラマツ。 積雪深の見事に明暗が分かれた写真です。 見事に下に引きずり込まれました。
d0251572_08452368.jpg


   極めつけはこの木。 実は名前が分からないコルク質の樹皮を持つ珍しい木なんですが・・もともと下側に伸びていたとはいえ・・・


       まさか引き千切れるとは・・。 これは致命的なので、残念だけど・・枝は処分かな・・。
d0251572_08483645.jpg


  
  何となくわかっていることなんだけど、毎年1m以上の積雪を記録して、毎年潰れたり、枝が、幹が、折れて、引き千切られて無残な姿を現すのに、やっぱり下枝は切らずに残してあげたりするんですよね。 無駄に切り落としたくなくてそのままにしておくんだけれども、結果的に千切れてしまうと、幹本体にも大きな負担となって傷跡が出来ちゃうし、それならあらかじめ枝は落としてあげたほうが木自体にはいいことなんですが・・それが出来ない・・。


  まだまだ情が先を行ってていい仕事が出来ていません。



  そして、ラベンダーとかイヌ柘植とかの超低木はカバーも何もなくていつもそのまま。 そして・・これも同じように毎年潰れています。
d0251572_09432165.jpg


  それでもたくましく毎年ムクッと起き上がってくれているんですが・・どちらかっていうと木の持ってる生命力に助けられている感じです。



  そんな逞しい木がお隣の生け垣にあります。 元々あった木じゃなくてあとから生えてきた木なんですが、七転び八起きじゃないですけど、二度の主幹のダメージを克服して今また上に向かって伸びています。
d0251572_10025430.jpg
  樹種的にはそれほど良い木ではないのですが、”何事にもめげない木”・・ということでリスペクトして伐採せずにそのままにしてあります。



  雪解けは着実に進んで、餌場のあたりは種の殻が落ちて熱を吸収して既に地面が見え始めました。
d0251572_09532768.jpg



  すべての雪が解けた時にいったい庭木はどうなっているのか? 雪囲いはちゃんと機能したのか? 



  毎年ハラハラし、わくわくする時ですが、もうあと2~3週間後にそれはやってきます。



   楽しみです。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-03-23 10:08 | じぶんちの庭 | Comments(0)

薪ストーブのハンドルが・・完成しました。

ナマステ!





 ここ数日、このブログへの応援ポイントがグンと増えまして、順位も若干上昇致しました。 特に何をしたということも無いのですが・・不思議な興奮に包まれながら、わくわくしつつブログアップしている今日この頃。 


  ひきつづき応援の程、宜しくお願いいたします!




 今日は久しぶりのDIY記事です。 製作物は小物ですが、オリジナルを超えた風合いが自己満足に過ぎないのですが・・なかなかいいと思ってます。 元はと言えば、3月10日の記事で既に紹介してますが・・ネジを舐めつつ入れてしまってた中国人の作業員に感謝でしょうか?
d0251572_09521651.jpg

 そして、一昨日、ご近所のHCから連絡があって、依頼していたネジが届いたとのこと。



 そのネジというのが、今回待ってたM8、100㎜長の鍋小ねじ。
d0251572_23184431.jpg



  テンポラリーで付けていた取っ手を取り外して、
d0251572_23243407.jpg


  同じように、焚きつけ用に持ってきたナナカマドの枝の方を選んで・・



       加工開始です。   作業中の写真は取れないので・・9㎜径木工ドリルを差したままで・・。
d0251572_23324251.jpg


  片側は、ネジ頭が入る分、13mmのドリルで3cm程揉みました。
d0251572_23331275.jpg


    そして、既存の取っ手の金属部に差し込む分の切り込みを行いました。 正面扉の写真ですが、実際は側面の扉のこの部分です。 
d0251572_23434243.jpg


   貫通部の周りを削りだすのでけっこう神経を使いました。  
d0251572_23474238.jpg



  完成後の写真ですが・・貫通部の周りは約1㎜の薄さ。
d0251572_23503633.jpg



   ネジを通して、取っ手の金具に差し込めば完成・・・ですが・・

d0251572_23541991.jpg


 
   一応工程を。



   最初は2枚上の写真の金具差し込みから始めましたが、次に表皮を取り除く段階で・・驚き。
d0251572_00015590.jpg


   虫が這った跡がありますが・・実は削り作業中、この2mmしかない表皮の薄さの中で・・・2匹の結構大きい幼虫がいたんですねぇ。 知らずに切り出しナイフで切ってしまったんですが・・・渓流釣りの餌にも十分なりそうな幼虫でした。



  で、全ての表皮を削いで、角を丸く削って・・多少やすりをかけて・・



  色を塗らずに、多少バーナーで焦がして・・・



      完成です。
d0251572_00114968.jpg



     ネジのヘッドはこんな感じ。内側のネジ頭、あらかじめ13㎜径のドリルで予備穴を開けてましたが、それでもセンターがあってなくて若干頭が当たるので、その部分は彫刻刀で大きくしました。
d0251572_00115508.jpg

    ま、仕上がりは粗雑なんだけど・・・



   これくらいの方が薪ストーブには丁度いんでないか・・と。
d0251572_00144543.jpg


  木自体が楕円だったので、均一にするのは至難の業。 そのままでいいかとなりました。




   作業的には1時間弱くらいの作業でしたが・・取っ手もちゃんとクルクル回るし・・・



   とっても気に入ってます・・・。




   でわでわ また



   追記:テニスの大坂なおみ選手が先週ビッグ大会で優勝して、今週は1回戦で元女王セリーヌウィリアムズと初対戦したら・・・あっさりと勝っちゃいましたね。
彼女の才能は2年前に初めて見た時、粗削りだけどサーブが錦織より早くて、リターンクロスを信じられない角度で決めちゃって、凄いのが出てきたなって印象だったんですけど、今年になって全てにおいて安定してて・・怪我さえなければグランドスラムも行ける!と確信しました。日本語ド下手ですけど・・愛嬌あるから許しちゃいましょう。 




   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-03-22 10:10 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧