あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:帰省( 32 )

うに飯を食す。

ナマステ!



ただ今帰省中です。



早速ですが、生うにどっぷりの至福の時間が訪れました。
d0251572_08095479.jpeg

いいのかなぁ・・食べちゃって・・。



小生のほかに誰も掬わない。 聞けば・・食べ飽きたんだと。 でも、流石にこの量は・・。



どうやら、慌てなくてもウニは逃げないらしい。 あまり長くは置けないが、翌日くらいまでは大丈夫だから、というので・・ゆっくりと食す。
d0251572_08221194.jpeg

ど、ドバッと行っちゃいます!
d0251572_08234819.jpeg
お椀から溢れるので、これくらいにしておくか。



つー訳で、まだ小生の中での北海道神話的実話は健在でした!



でわでわ また

by aiyababa | 2018-08-12 07:21 | 帰省 | Comments(0)

帰省しました。 3月の暖気の中で・・。

ナマステ!



 月に一度の帰省、今回は義父の米寿のお祝い・・がその目的でありまして、実家へ向かう途中の寿司屋さんにあらかじめ注文していた特上寿司とオードブルを受け取り・・・


 
 いつもとは違う・・超豪勢な夕餉となりました。 たまにはこーゆーのもいいね・・とは娘達(細君含む)の話。 
d0251572_18235520.jpg


   それぞれ5貫づつ10種類の握りが並びます。 上から順に・・


  ウニとイクラの軍艦巻き。
  サーモンと数の子。
  北寄貝とボタンエビ。
  タラバガニとアワビ。
  そして、ヒラメと中トロ・・・。


  その先に見えるオードブルは・・エビのロースト、エビの天ぷら、鴨肉のスモーク、タマゴ焼き、ローストビーフ、鶏唐揚げ、粗挽きソーセージ、タラバ、クリームコロッケ、鮭切り身、枝豆等々・・こちらも多種多様な装いでかなり豪華。 どこから手をつけていいのか分からない感じ。




 小生の還暦はこーいったお祝いは無かったけど・・1年遅れで小生もご相伴に預かった・・と思えばよい?? 



  しかし・・よく食ったぁ~~・・・。



  一通り食べて10貫なんだけど・・小生より小食の方も少なからずいまして、最終的に14貫程いただきまして・・オードブルと合わせてもうダイエットもくそも無いです・・。



 これはちょっと真面目にカロリー消費を考えねば・・と、翌日・・散歩。



       貝殻と灯台。
d0251572_21110584.jpg

 

    ホタテ漁の船、船・・。
d0251572_21122514.jpg


     ホタテ漁の籠。  こーやって整然と並んでいると・・あ~~日本人の仕事って気がする。
d0251572_21135554.jpg



     岸壁に張り付く牡蠣。 かなり大きいが・・やっぱり港内のじゃ・・誰も取らない・・。
d0251572_21132531.jpg



   散歩の途中・・タコ漁の方に出会った。

d0251572_21344948.jpg
  ちなみに・・・タコと言えば・・ハチローから86としました。


  タコ壺にはいろんなものが取り付いてまして・・もう興味津々です。
d0251572_21404792.jpg

d0251572_21371837.jpg

d0251572_21384233.jpg

d0251572_21392665.jpg

d0251572_21400368.jpg

d0251572_21400316.jpg

d0251572_21400330.jpg

d0251572_21400486.jpg

 

   ・・・・ホヤ以外はみんな謎の生物です・・・。




     ちなみに反対側に穴が開いてます。
d0251572_21442181.jpg



    対象魚はミズダコでしょうから、普通のタコ壺より中の空間は広いのでしょうか?  素焼きの壺じゃなくてプラスチックの箱でした。 軽くていいかもですが・・この数を一気となると・・小生ではたぶん持ち上げられない・・・。



  でも・・漁港歩きは楽しいです。



    更に歩くと・・襟巻きを沢山した怪物が・・こっちにも・・
d0251572_21533622.jpg



      あっちにも・・・




    が、よく見ると、奴隷のように首にロープが掛けられて・・・船を係留させてます・・・って見れば誰でもわかりますが・・・。  
d0251572_21541156.jpg

  毎回のように係留ロープを掛ける係船ビットと呼ばれる”岸壁ネッシー”を取り上げますが・・好きなんですよ。

   
    

   更に行くと、雪に埋もれたさっぱ船?  どうやら春になるまで出番はないようです。 でも、一部は露出し始めたし、もうちょいですねー。
d0251572_21572755.jpg


  船揚げ場のスロープも静かな波で洗われてましたが、雪はかなり融けてきてます。
d0251572_22101303.jpg



  周りを見ればまだまだ雪は残ってますが、屋根の雪も融けて・・・



     この廃屋・・・この冬もどうやら乗り切ったようです。
d0251572_22185560.jpg




  かなり、いい天気だったので日向ぼっこしてる猫を取りたかったんですが・・・これが不思議と一匹も見かけなくて・・拍子抜け・・。



  帰ってから・・除雪機を物置に仕舞いました。 昨年より3日遅れでした。




  積雪深はまだ1.3mはあるんですが・・




  気持ち的には既に・・・春。





    でわでわ また。


 



ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2018-03-12 10:26 | 帰省 | Comments(0)

2018年2月・・帰省。

ナマステ!



 高木美帆ちゃん・・残念・・惜しかったっていうより、オランダ娘・・強すぎ・・でしたね。 周回でクロスする時に跳ね飛ばされるんじゃないかって見てましたよ。



 スキージャンプも、スノーボードの若手も女子モーグルも良い結果は残せなかったみたいで、どうも事前の期待度はみんな空振りに終わってます。



  早く誰かがこの空気を一掃してくれないかなと思ってますが・・そのうちに朗報が聞けるでしょう。



 さて・・月に一度の帰省なんですが、今回は雪に見舞われまして天気が良ければ港の散歩とか行きたかったんですけど・・特に何もせず・・・小生はただ行って食って帰ってきただけでした。 




 帰りの道は留萌をパスするコースで小平町から豪雪地域の幌糠に抜けるコースで帰ってきまして、なかなか雪深い景色も撮れまして、対向車に気を付けながらの運転でした。
d0251572_21304608.jpg


  ↑両サイド3m近くの壁が出来てて、これくらいの高さだと地吹雪が吹いてもその下をくぐれますが、真っ白だとどこを走っているのか分からなくてパニックになることも・・。



d0251572_21351456.jpg


   ↑標識の前にしなだれる枝。 今回の雪は重い雪でした。




   ゆっくりとした左カーブですが、路肩が見えにくい・・。
d0251572_21354457.jpg



   そして、峠のトンネル。 とても短いトンネルです。 先が見えます。 抜けても状況は同じでした。
d0251572_21361450.jpg




   白樺の枝のみならず主幹までもが雪の重みで”ごめんなさい”をしています。
d0251572_21393005.jpg


 対向車が来たら、路肩の雪深いところまでいかないとすれ違えないような感じで轍もあってないようなもの・・。



  それでも北陸豪雪に比べたらかわいいものです。 



 碧水(へきすい・・北竜町)当たりでは吹雪かれたけど後半は天気も良くなって、我が家に無事到着。 



  湿っぽい雪の時にできるイボイボ氷が不気味です。
d0251572_22061970.jpg


    不思議なんですが・・この氷・・進行方向に向かって成長するみたいです。



  家に戻ったら15cmくらい雪が積もってました。 そして重い・・。  また暴風雪警報が出ました・・・。



   明日の朝が・・




  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-02-11 22:20 | 帰省 | Comments(0)

2018年の正月の海。

ナマステ!



 特にこれっていう題材はないのだけど・・・帰省中写真だけはたくさん撮ったので・・それぞれ印象に残ったものを・・いくつか。



    初めに、ありきたりの漁港の風景。 赤灯台。
d0251572_18033453.jpg

    今年は雪が少ない感じがします。 っていうか気温が高くて融けた?

d0251572_18034098.jpg


   ↑浮き球と漁船。 この浮きは何漁に使うのかって言われても全く分からないが・・浮き球=漁港っていうイメージはある。 きっとみんなのどこかにある・・と思う。



  
d0251572_18031603.jpg

 ↑毎年毎回同じ写真を撮ってるんだけど・・・今年もまた撮ってしまいました。 怪獣? 恐竜? ネッシー?・・の写真です。



d0251572_18040998.jpg

   ↑今年の氷の付きは・・・あまりよろしくないようで・・。 今一つゲージュツ性が感じられません。



d0251572_18040277.jpg



    陸に上がれば・・・このような錨の列が・・。 何漁に使うのかますますわかりません。



  
   ちょっと漁港から離れて・・冬ならではの自然の造形。
d0251572_19161530.jpg

   まだまだつららの出来が・・・これからかな・・。



       打ち上げられた木製パレット。
d0251572_19171531.jpg



      これを反対側から見ると・・・
d0251572_19164570.jpg
      こっちが北側です。


    氷と雪の造形ってのはどう変化するのか楽しみなところがあります。


      こちらは、ビーチの入り口に発生したもの。 欄干がこーなりました。
d0251572_19174764.jpg




      そして・・遠巻きですが天売島です。
d0251572_19181780.jpg



    小生のカメラだと・・ピンぼけですが・・・ズームにトライ。
d0251572_19250713.jpg

  

      同じように焼尻島も撮ってみましたが・・・
d0251572_19264064.jpg

  まるで蜃気楼のように浮いてます・・。 左半分です。



   次は右半分。  こっちは完全に浮いてました・・。 焼尻島は浮島??
d0251572_19271068.jpg
     なんか不思議な現象を見たような・・・。


      正月2日にはもう漁に出た船が・・・。 ズームでやっと捉えました。
d0251572_19301646.jpg


      初漁を終えて・・・
d0251572_19315955.jpg


      大漁旗は上がってませんでしたね・・・。  クレーンが付いてるから・・ホタテ漁?



       ミニ逆さ富士。 沢が海に出たところでせき止められたようです。
d0251572_19415486.jpg




    セグロカモメとカラス。 両者とも何かを狙っている・・。 だが・・カラスはここまでが限界。 横取りが得意なのです。
d0251572_19511634.jpg




    さて、家路につくことにして国道に上がってきまして・・・
d0251572_19522583.jpg

    旧羽幌線鉄橋跡。 キタキツネの足跡ばかりでした。



       そして・・・廃屋・・。
d0251572_19533462.jpg


    この手の風景を撮ってたらキリがないのが北海道ですが・・・


   人口減の日本・・特に就労人口の大幅減。 



  罪は重いぞ・・・・政治家さん。



  あれっ?? こんなテーマじゃなかったんだけど・・。




    でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2018-01-03 20:13 | 帰省 | Comments(0)

帰省してます・・その2 秋の匂いを嗅ぎに行きました。

ナマステ!



 月に一度の帰省ですが、大概は1泊2日で行きまして、今日は帰りの日でした。



 毎回、昼飯を食べてから帰るんですが、帰るまでの午前中の時間をどう使うかが小生の課題となります。 細君は義母さんの世話をしたり、いろいろとやることはあるようですが、アッシー君の小生は行きと帰りの運転以外は特に何をするということもありません。 大概は美味いもの食って帰ってくるだけです。



 で、今回、海は時化てて、石拾いをすることも出来ないし・・林道をちょっと走って、コクワやマタタビ、山ブドウでも見てくるか・・と言う程度で、いわば時間つぶしですね。 家の中にいるよりは自然の中に身を置いてた方が心が洗われるっていうところでしょうか。



  で、10時頃に出かけたんですが・・・早速目に付いたものが・・・。
d0251572_17372478.jpg


 通称ヤナギタケです。 正式名はヌメリスギタケモドキ。 その名の通り柳の木に生えるんですが、北海道はこの○○ヤナギと名のついた柳の木が川沿い、湿地帯にたくさんありまして・・・
d0251572_17495726.jpg
         ↑こんなかんじです。




  このキノコを採集するのはけっこう簡単です。 朽ちて間もない木や、まだ生きてる木でも、枝が折れた後の切り株跡で、若干でも腐食が始まってる木なんかには容易に生えてきちゃってます。 こーゆー環境の中に身を投じると・・自然と気配というか匂いというか雰囲気を感じ、嗅ぎ取る能力が研ぎ澄まされますね。




   これなんかは典型的な河川沿いに生えたヤナギに生えたヤナギタケ。 小生もただでは起きません・・・。しっかり収穫してきました。
d0251572_17503039.jpg

      

    サルノコシカケの仲間でも大きいのがありました。  20cm近く張り出してました! サルも確かに腰掛けられそうです。
d0251572_17532725.jpg


    普段は見られない滝も見えました。 雨上がりに水量が多いときに現れます。
d0251572_17552733.jpg


    林道ドライブは楽しいです。
d0251572_17561377.jpg

   いい川です。 ヤマメの5匹10匹はすぐに掛かりそうな川ですよね。




    これに触発されて・・帰り道は増毛から北竜町に抜ける道を選びました。




    紅葉は幾分他より進んでいるかに見えましたが・・ピークは2週間後あたりでしょうか?   道中、収穫後のそば畑が鮮やかに赤く染まってた谷あいの盆地でちょっと一枚。
d0251572_18000515.jpg

d0251572_18412101.jpg


    そして、その次の下流の谷間の平坦地では一枚の田んぼをコンバイン2台での稲刈り。 隣の田んぼこの先の田んぼにもそれぞれコンバインが入っててこの一角で4台ものコンバインが運転されてました。  すべてを収めることは出来なかったけれど・・なかなか壮観な景色でした。
d0251572_18425777.jpg

    この道は道道94号線だったと思うけれど・・山あいの景色とか里の風景とかなかなか飽きないものがあります。



   増毛側は信砂川の河口付近を通りますが・・多くのカモメやカラスがほっちゃれを啄んでいました。 




   天気がもうちょっと良かったら最高でしたが・・そこそこ気持ちいいドライブでした。




     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-10-02 19:04 | 帰省 | Comments(0)

帰省してます。

ナマステ!



  昨日、途中まで書いて、写真を載せる段階で何故か消えてしまいました・・・。


  何度も書く気力などないので、さらっと行きます。



  今、月一での里帰りで、細君の実家に来ています。



  今回の夕食は・・イナダの刺身とハタハタの煮付けでした。
d0251572_05391446.jpg

  イナダっていうけど、ハマチくらいはあったんじゃないかな? 身は締まってて歯応え十分な美味しさでした!



     そして、ハタハタ。
d0251572_05434218.jpg


  細君の妹さんの味付けなんだが、いつもながら唸ってしまう。 下手な居酒屋で出される煮付けなど、これを食べたら箸をつけられません。



  身離れが良く、味も独特の甘さがあって、焼いてもいい。 とにかく美味い!





     完食です!
d0251572_05530246.jpg



    今シーズン初めてのハタハタでした。



  でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-10-01 22:03 | 帰省 | Comments(0)

お盆帰省 でも石拾い。

ナマステ!



  ひと月振りの帰省です。 ただ、今回は細君の仕事の関係で、一泊のみです。



  昨日はずっと雨模様で、こっちに着いてもどこへも行けず、またも日ハムの一点差の負け試合を見るにしのびず、ふて寝を決め込んだのですが、起きたらやっぱし一点差の負け試合でした。


  今日は朝からどんよりした雲に覆われた天気ですが、雨の気配はなくて、気温も涼しく、お墓詣り日和です。



  10時過ぎに出掛けるってんで、それまでの約1時間・浜辺に出てちょっと石拾いに行ってみました。




  我が家の南側の犬走りにはまだ色石が必要なんです。


  ここんところ毎回同じ場所で採取してるんですが、何度行ってもそこそこの収穫があります。



  多分、海っていうところは一度時化ると状況を一変させるようで、小石なんて翻弄されて総入れ替えみたいなこともあり得ます。



      拾った場所はこんな感じ。
d0251572_10591818.jpg



    ハマダイコンは花も終えてしっかり実をつけてます。
d0251572_11021962.jpg





   浜辺にはこんな感じで小石が打ち上がってます。
d0251572_11040045.jpg


     ↑は波打ち際。


   次は1~2メートル上の辺り。
d0251572_11064152.jpg

    大きな石ばかり打ち上がってるところも。
d0251572_11080914.jpg





    と、こんなところで、黒っぽいのから白っぽいのまで。 更に赤や緑、茶系統、ビーチグラス等々気に入ったのを手当たり次第に袋に放り込みまして・・・墓参りの連絡が来たところで丁度こっちも袋が一杯になり、終了!




   今回の分で0.5平米くらいはカバーできそうです。




   ただ、ちょっと寂しいのは、ここんところガラス玉とか濃いブルーのビーチグラスが見つからないことです。



   でも、楽しい時間でした。



   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-08-13 10:28 | 帰省 | Comments(0)

帰省してます。

ナマステ!


  昨日、今日と細君の実家に帰省しておりまして、ここんところの真夏到来に合わせて、避暑地にやってきました! と、言うところじゃないでしょうか。



  札幌、帯広、旭川が連日軒並30℃超えの中、道北日本海エリアに当たるこの地域は23℃程度。 実に凌ぎやすい。




  ただ、もう一つ目論見があって、先週のウニ漁解禁のあと・・願わくばウニにお目に掛かりたい! と、思っていたのだけど、残念ながら連日の時化で漁が出来ないっていうことで諦めざるを得なくて、目論見も叶わなかったってことか・・。




  ま、全てが上手くまわってしまったらあとの反動も怖いし、今回は「避暑に来た!」ということで良かったのかもしれません。




  で、天気もいいし、ちょっと散歩。




    いつもの漁港風景。
d0251572_11003108.jpg


    道端の花々から、品川ハギ。
d0251572_11050811.jpg


   ムラサキツメクサとモンシロチョウ。
d0251572_11065432.jpg


   ピンク掛かったノコギリソウ。
d0251572_11081920.jpg



   小中統合で今は誰も通わなくなった校庭に立つ二宮尊徳像。
d0251572_11113753.jpg



   そして、めくってある本には・・
d0251572_11130545.jpg


   ・・読めません・・・。



   マンガだったら笑えるんだけどねぇ。


  

  ただ、いつの世でも"ながら行為"ってのはあったわけで、歩きながら読んでたんですね。 スマホ事故ってのも無くならない気がしますね。





でわでわ また



 
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

by aiyababa | 2017-07-08 10:34 | 帰省 | Comments(0)

海のネコを探して

ナマステ!


 毎月一度、細君のお母さんの介護で里帰りしているのだけど、ショージキ小生は雪掻きの手伝い以外、特に何もすることがなくて、ましてや今回は雪も降らないので、いよいよ時間を持て余すことになった。


 こーゆー時は決まって、散歩に出掛けるんだが、生憎風が半端なく強い。


 それでも、何かを期待して出掛けてみたが、ときどき射す日の光、日向ぼっこでもしてるノラがいるかもしれない予感はあった。


 漁港側の家並みの中に勝手にネコ銀座と名付けている十字路があるのだが、さすがにこの強風で外に出ているノラはいなかった・・・。


 やっぱり今日は無理だな・・と思ってたら・・


  居ました!
d0251572_11303255.jpg


  ただ、ノラじゃなくって飼い猫でした。 どうも家に入りたいけど、閉め出されてしまった・・って感じでした。
勝手に入れない勝手口で佇んでました。


  この辺りのノラは
d0251572_11372618.jpg


  こーゆー廃屋を根城にして、こんな路地とか
d0251572_11395998.jpg


  陽だまりに
d0251572_11410176.jpg


  風をよけて佇んでいるんだけど・・この日、人も含めた生き物は↑に載せたネコだけでした。


  気温は左程じゃなかったけど、吹きすさぶ風に心も身体も折れて、散歩も早々に切り上げて帰路につきました。




  でわでわ また




   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-05 11:06 | 帰省 | Comments(0)

帰省・・吹雪かれました・・。

ナマステ!


 昨日、今日と細君の実家に帰省してました。 


 昨日は当別を出発したあたりは晴れ間も見えて、暴風雪とか言われる割に、コンディションは良くって、颯爽と出掛けたんですが・・


 月形を抜けたあたりから吹雪いてきまして、浦臼・新十津川・雨竜とずっと横殴りの雪。 雪が小やみになってても場所場所で雪壁を越えてくる強烈な地吹雪で完ぺきなホワイトアウトになったり・・とてもじゃないけど先頭で走る状況じゃなかった・・・。


 先頭になるとちょっと路肩によって、トラックが通るのを待って、すぐ後を追う・・という感じで走ってきました。


 ちょっと先に青空が見えた!って思ったら、突然の別世界。 穏やかな陽の光・・雨竜の道の駅で休憩を入れて昼食。


  その後は比較的楽に走ってこられましたが・・緊張の連続っていう運転・・こりごりです。


  翌日・・ま、今日なんですが・・昨日が嘘のような風もあまりない雪もない一日。 ちょっと外に散歩に。


  ちょっと小高い斜面・・雪も余りついてません。 日本海の冬の風は厳しいですからねぇ。
d0251572_18570309.jpg


    港の岸壁とテトラポットが凍り付いてます。
d0251572_18593421.jpg

  
   砂浜には流木がごろごろしてるんですが・・波打ち際に転がってたものには面白い氷の造形が・・
d0251572_20012134.jpg

d0251572_20015164.jpg

d0251572_20042005.jpg


   夏は竿を立てかけて釣りをする人やカップルが散歩する場所も・・
d0251572_20071790.jpg


   欄干やら手すりが見事な氷の芸術品となってました。 あまり近づくと波しぶきを受けるので近づけるのはここまで。



  
     誰も歩く人もいない閑散とした場所でしたが・・



   いやぁ~・・面白かった。



    でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2017-01-29 20:24 | 帰省 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧