あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:山菜・きのこ( 31 )

能郷イチゴの偵察?に行ってきました。

ナマステ!



 例年より暖かい日が続き、野菜苗の成長も早い今年。 我が家の能郷イチゴも場所によっては5月末から赤く色づきまして、いよいよ野生の能郷イチゴはどーなってるのか? ・・・気になるとこでした。



 去年のブログを見てみれば6月7日の同じ日にはまだ早かったが、いくつか赤くなり始めてた・・というのがあって、ならば今年はいつもより早めだし、もしかしたら・・と思って出かけたんだけど・・全然赤くなってなくて、まだ花が盛りでどう見ても熟すのは6月半ば過ぎが良いころかな?っていう感じでした。



 でも、せっかく野外のフィールドに出てきたんだからと・・山野草やら山菜のチェックに余念がありません。
d0251572_17081695.jpg

    ↑まずは・・たのもしいハナちゃんの雄姿から。



   林道の途中で見えるダム湖の水の色もかなり透明感を出してきてました。  新緑の中に身を置くっていうのは気持ちいいものです。
d0251572_17102071.jpg

d0251572_17112173.jpg



 山の花はいろいろ。 まずはタニウツギがそこかしこに咲いてて、道端にアクセントをもたらしてくれてました。
d0251572_15410752.jpg


       深山サクラは今が丁度いい感じ。
d0251572_15423761.jpg


  そして、ミズキ。 これも意外と大きくなる木ですね。 普段はこの高さ(見下ろす高さ)では見られません。 橋から撮りました。
d0251572_15423797.jpg


   そして、盛期は過ぎてたけれど、結構な密度で咲いていた・・朴ノ花。
d0251572_16092669.jpg



  我が家にもほしいな・・と思ってるミヤマガマズミ。 紅葉もきれいだから、オオカメと対で植えてみたい木の一つです。
d0251572_16115224.jpg


   そして・・超危険な・・ツタウルシの花。
d0251572_16141443.jpg


   ほんとに嫌ですよねぇ・・。 小生は今年さっそく山菜取りでウルシにやられてしまってます。



  この花で終わるには抵抗があるので・・最後に紹介するのは・・



   ノビネチドリ。 手稲山あたりだとハクサンチドリが群落で咲いているのだけど・・当別ダム周辺ではまだ見ていません。 でもこの花は林道沿いでも数か所で見受けられました。
d0251572_15423791.jpg

       結構目立ちます。



   そして、山菜取りでは・・良質のフキを求めて探しました。
d0251572_17010565.jpg

   小生の場合・・茎が赤いのではなくて、できれば緑のフキを探して採取してます。 味は変わらないと思うのだけど・・茹で上がった後の色が緑の方が美味しそうに見えるから・・・ただそれだけの事なんですが、上の写真のフキなんかは上等であったと思います。



   帰ってきてあく抜き。 今回もそれほど沢山は採ってきませんでした。 やや大型のタッパー一杯分。 
d0251572_17161132.jpg


  右手指先、親指・人差し指・中指の第一関節から先の指紋やひび割れは・・きれいに真っ黒? 皮むきと筋取りは面倒ですが・・このシミは小生の勲章?です。 
d0251572_17263350.jpg


      で、昨日の昼飯は山菜ラーメン。 具は以下の通り。
d0251572_17165557.jpg


 上の左から、カブの葉っぱ、シメジ、アカミズ、ワラビ、下の段が今回のフキ、ウド、そしてタケノコ。



   出来上がりはうまそうじゃありませんが・・醤油味です。  肉は鶏モモ肉少々。
d0251572_17165543.jpg
でも・・見かけによらず・・






   して・・本当は・・ミズナラの古木の根元に生えたナラタケの株を見つけたんです・・・が、
d0251572_17335833.jpg

    残念ながら・・・ほとんど・・虫食い・・・。 かなりがっかり・・・。 このキノコが入ってたらもっと味に深みが出たんだが・・ 収穫は諦めました・・・。  



   今回は空振りでしたが・・・春先でも偶発的にこーゆーのが見つかったりするから山歩きはたまりません。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-09 08:42 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採り(根曲がり竹)3回目・・一応・・完。

ナマステ!



 昨日・・タケノコ採り本年3回目・・行ってきました。



 現地到着は6時10分。 比較的早い到着だったんですが・・既に5台も! 中央の軽トラがハナちゃんです。
d0251572_08364760.jpg

   さほど広くない山です。 一体何人が入ってるのか分かりませんが、小生は浮気をせず・・いつものところ。



  誰かはいるだろうと思ってましたが・・・山に入って2時間。 何の物音もせず、ただ鳥の鳴き声だけが聞こえては小生が出す笹の藪漕ぎのガサガサ音だけ。



 結果は・・前回3時間掛けて採った量よりやや多い6キロ弱を2時間弱で収集しまして・・さらにもう一度山に・・・



  入ることはせずに、下山しました。 その後、いつもの沢に行ってモミジガサ・・シドケを採ろうと思ったんですが・・
d0251572_08543978.jpg



   残念ながら既に先客があり、多分当日か前日あたりに入ったと思われ・・川には葉っぱが打ち捨てられていました。 葉っぱを捨てる行為が良く分からないのですが、確かに茎は美味しいですが・・広がった葉っぱだけ捨てたようです。



   こーゆー光景が上流に向かっていっても数か所あって・・シドケ採りは諦めました・・・。



   家に帰って計量。 正確には5.7キロでした。 小生は6キロくらいかなと思ってましたので、大まか勘は当たってました。
d0251572_08562178.jpg

   バケツに5キロ、 計量器に720g。



  虫食いも混じってきましたが・・まだそれほど多くは無かったでした。



  例によって・・虫食いの選別をした後・・茹でて・・皮むき作業です。
d0251572_09001231.jpg

  で、昨年失敗したビン詰め作業は今年はやめて・・・



  真空パックで保存することにしました。 皮むきをした後、水気を取るために半日ネットに入れて表面を乾燥させて・・機械にかけました。
d0251572_09114171.jpg

  半年以上は持ちますよ・・というので、せめて正月まで間に合えば・・と思ってます。




  今回は奥の方までは行かずに林道沿いから離れず採ってまして、太さの平均で行けばやや小さいかな?って思いますが、ま・・これくらいでいいでしょうと思ってます。 道の駅なんかでは巨大な根曲がり竹があるんですが・・本州出身の身としたら、あれは大きすぎる。 これくらいが丁度いいサイズかなと思ってます。



  どこか負け惜しみ的なものもありますが・・・




   食べて美味しければ・・いいんです。




  とりあえず・・・これで今年の収穫量はクリア出来たので・・要請がない限り、終了です。 本音を言えば・・ちょっと寂しいのですが・・




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
 





by aiyababa | 2018-05-31 09:26 | 山菜・きのこ | Comments(0)

近場で山菜採り。

ナマステ!




 おとといに続いて昨日もちょっとばかしハナちゃんを飛ばして近場の山菜の状況を見てきました。




 場所は当別ダム周辺の林道。 まだGW中に山野草の花を見に行ったことはあったけど・・山菜採り目的では今年最初。
d0251572_00281647.jpg
   雪解け水の量もひところに比べて少なくなりました。




 今回の目的は、山菜の中でも極太山ウドの発見とウルイの収穫。 



 山ウドはどこの斜面でもそこそこいいのが出てましたが・・・
d0251572_00355566.jpg


   とある斜面・・芽出しのほとんどが・・山ウド?っていうほど・・畑じゃないの?と思われてもおかしくない場所も。
d0251572_00390663.jpg



  時期的にはやや遅い感じですが、一部斜面の土が流れたような場所では、今年一番の優れものが・・
d0251572_00403522.jpg


   丁度、ナイフの長さ分くらい土に埋もれた上物です。




  そして、今年新たにもう一か所ウルイの群落を見つけました。
d0251572_00445609.jpg


   こちらも開いたのが多くて時機を逸したかな?って思わせられたのだけど・・・中には丁度食べごろのものも・・・。




  ここんところ山菜の採り過ぎ??かどうか、まだ前回のが冷蔵庫の中にあるような状態だったし、毎日えぐみの強い山菜ばかりも飽きたというか食傷気味になってきてるようだったので・・って細君の方ですが・・収穫は控えめにしておきました。  



  このウルイ・・タチギボウシだと思うのですが・・食べてみれば・・同じく美味しいです。 若い芽(葉っぱが開く前)は白く、筋もなくてぬめりもありしゃきっとしてて、この若芽の時期の物は山菜の西の横綱?くらいに思ってます。 東の横綱は・・言わずと知れた根曲がり竹・・ですが・・。 ウルイは葉物では小生の中では一番ですね。 行者ニンニクはまた別の意味で美味しいですが一般的と言ったらウルイ・・かなぁ。



  みんなタラの芽を一番に上げたりする方がいますが・・小生の中では9番か10番くらいです。 湯がいて食べる人はあまり居ないと思いますし、やっぱり天ぷら一辺倒だと思うんだけど・・癖が無さすぎる。 天ぷらで食べるのだったら山ウドとかコゴミ、シドケの方がずっとうまい。 えぐみは旨さです。




  ダムの水の色はまだ雪解けの濁ったままですが、少しづつ透明感が出てくるでしょう。 そして、今まで閉じていたゲートが開いた林道も見つけました。 
d0251572_01104897.jpg



   また次回、林道散策の楽しみが増えました。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-27 09:08 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採り(根曲がり竹)2回目。

ナマステ!




 昨日は今年二度目のタケノコ採りに行ってきました。 



 天気予報でははっきりしなくて、朝方3時頃に雨だったり、曇りだったりっていうのがあって、「・・・明日になってみてからだな・・。」などと軽く構えていたんだけど・・



 翌日3時半起床(早っ!)。・・・3時じゃなくて・・4時頃に雨降り。 出発は4時半に!ってかなり気合が入ってたんだけど・・・PCを立ち上げて、雨雲の今後の予想を見たら・・なんとか2時間後くらいには晴れて居そうなので、慌てずに行こう!・・と気持ちを切り替えたら・・雨が止みまして・・・



  それでも5時20分。 予定より1時間遅れで出発。



 ところが・・・現地に着く20分前からまたもや雨降り・・・。 標高を上げるにつれて雨足はどんどん早くなっていって完璧に本降り。



  現地着・・6時半。 あらま‥既に2台の車が駐車してまして・・・・ゆっくり横を通って見てみたら・・・



  誰も乗っていない。  ということは・・・この雨の中強行軍を張ってタケノコ採り!!??  



  うわ~~~・・・世の中には狂気じみた人たちがいるもんだ・・と、感心したんだが・・



   いずれは止む雨。 その時まで車の中で待機・・と運転しながら思ってたんだが、先客の状況を見て・・・どのみち雨上がりだって合羽を着ないと無理だし・・



  それなら・・行くか!・・・となった。



   合羽と長靴、そしてリュックと山菜採り袋を荷台から運転先に移して・・中で着替えです。  軽トラってあまり席もスライド出来ないし、背もたれも倒せないから・・とにかく狭い・・。 



 もぞもぞと芋虫のぜん動運動のようにして合羽を着てリュックを背負って・・雨の中・・出発です。



  ここからはもう携帯も取り出せませんので・・駐車場に到着後からの写真しかありません。



  山の中にいること約3時間。 本当に悪戦苦闘・・笹竹に翻弄され滑ったり転んだり笹薮エクササイズを経て・・リュックも重くなってきたので一旦車に戻りました。



 と、通常ならここから荷を下ろしたら直ぐに踵を返して再突入!となってたはずですが・・・雨中の行軍は流石に足腰に来ましたし、精神的に・・



 「・・・もう・・・いい・・。」  と、なりました。



   車に戻ったときには雨も止み・・濃い霧の中でした。 下界から見たら雲の中・・ってやつですよね。
d0251572_06134908.jpg



       北側斜面の林道にはまだ残雪が・・・。
d0251572_06142848.jpg



       で・・・無事・・ご帰還。



 みんな・・びしょびしょです・・。 リュックも山菜採りバッグも水を含んで重かった・・。
d0251572_06235101.jpg

  
        昨日の収穫。 まだまだ入るスペースはありましたが・・
d0251572_06253989.jpg




       計量。  1.5㎏を3回と、1㎏。 
d0251572_06314616.jpg



    濡れてたし、ゴミも一杯くっ付いたままなので・・大方5㎏程の収穫。
d0251572_06372084.jpg




   本数の割りに重量があったのは、タイミング的にちょっと遅くてやや長く伸び過ぎてたのがたくさんあった為、嵩んだんだと思います。




  この後、ゴミを軽く流して、虫食いをチェックしながら大雑把に固いところも含めて切り落とし。 車庫のステンの流し台にはタケノコの残骸の山。
d0251572_06391275.jpg


   ↑ 午後からはこの作業と、おすそ分けで宅配便で本州の実家やお友達に送ったりで・・手元に残ったのは左程ない。



  この後はあく抜き・・皮むき作業・・・。



   なんだかんだで8時過ぎまで掛かってしまいました。




    もう・・・くたくたです・・・。



  手元に残ったのは・・2回分のたけのこご飯か煮物と、数回分の味噌汁・・くらいになってしまったので・・
d0251572_06495927.jpg



   来週後半・・・3回目のタケノコ取りを計画中です。 これは保存用です。 




      懲りないね・・・。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2018-05-26 07:38 | 山菜・きのこ | Comments(0)

2018年度、タケノコ採り1回目。

ナマステ!




 先の日曜日、今年の雪解け具合と気温のバランスを見て・・満を持してFじーと行ってきました。




 採り。  





 5時に我が家集合!という事前打ち合わせだったのに、4時半過ぎに外に出てみたら・・既にFじーは到着してまして・・もしかしたらその意気込みは小生以上??





 現地に近づくにつれて標高を上げて残雪の具合を見たら予想以上に融けていまして、内心「・・ちょっと出遅れたかな?」と危惧しつつ現地到着。





 6時過ぎにはもう到着しちゃったんだけど・・先客・・やっぱしいました。 車が一台止まってました。 ほどなく、手ぶらで引き上げてくる人たちが居まして・・どうやらその先客。





 引き上げ時に「駄目だ、まだ早すぎる!」と我々に言い残して通り過ぎたが・・小生は「いや、そんなことは無い、大丈夫絶対出てる!」と小生なりの確信をもって反論?したのだが・・果たして・・・。





 目的地は昨年と一緒の場所。 日当たりの良い他より早く芽出しが期待できる場所・・。 




      やっぱし・・ありました!
d0251572_22303239.jpg



    この日一番の物はそんなに太くは無かったけれども・・読みが当たった感激ったら・・・なかったですね。



  ただ、ほんとに走りの物ばかりで、長く成長しているのも無くて短いものばかりだったから・・時々採りづらいものもあって・・
d0251572_23343888.jpg


  本来手だけで採ってたものだけど・・・この日だけはナイフを使って採りました。




  このタケノコ採りの記事には場所が掛かれてませんが・・・こーゆーところです。
d0251572_23411784.jpg


   このあと・・車に戻って、来た道を戻り、標高を下げた枝道の林道に入り、またまた毎年同じところでの他の山菜取り。




  このせせらぎが心を癒してくれます。
d0251572_23473705.jpg



    この沢近辺で採ったのは・・モミジガサ。 東北地方ではシドケと言われるものです。
d0251572_23502108.jpg


      そして・・この斜面で採れる山ウド。
d0251572_23514745.jpg


      なかなかそそられるサイズは見つかりませんが、時々目尻が下がる大物が・・
d0251572_23525468.jpg


   これなどは若くて太い! 白い部分もそこそこあって上物でした。



  あとは帰り道にフキを採って帰って・・・10時半には無事ご帰還。




       この日の収穫。
d0251572_23563821.jpg


    タケノコはこれで約1.8㎏。 



  で、いつもながら・・・ここから先がほんとは一番長い・・・。




    タケノコの下処理、山ウドの下処理、フキの下処理などなど・・・



      タケノコはやることが一杯・・・。 まず先端を斜めにカットして茹で上げます。



    で、地道に皮むき・・・。

   
d0251572_00021390.jpg


  そのタケノコをさらにカット。 いわゆる節切りです。 節間の柔らかいところは残して、固い節のみ切り落とす切り方です。
d0251572_00022371.jpg


        山ウド。 太いところの一部の皮を剥いていつでも生でも食べやすいように・・。
d0251572_00081145.jpg

  
     昼飯はBBQ。 採りたてのタケノコを焼いて食べました。 ちょっと切れ込みを入れて・・・
d0251572_00184768.jpg



   夕飯には早速煮込みを作ってくれました。
d0251572_00301663.jpg



   〆は山ウドのきんぴら。 あ"~~~
d0251572_00302138.jpg



    また週末行ってきます!



    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-22 09:03 | 山菜・きのこ | Comments(0)

石狩方面に山菜取り。

ナマステ!



 恒例?のFじーの休みに合わせてのお遊びデーがやってきまして、一昨日、石狩方面に行ってきました。



 まずは海の様子を見て、駄目なら望来から古潭に抜ける林道ルートで山菜取りをするべ・・ということで・・前日に話は出来てまして・・



 いつもなら8時始まりのNHK朝ドラを、BSで7時半に見て、8時過ぎに出発。 落ち合う先は石狩市望来のセイコーマート。



 でも、小生よりもっと早起きのFじーは、かなり早く現地に来てて・・・落ち合う前に古潭でちょっと竿を出したとか・・・。 結果として・・他の釣り人もほとんど釣れてなくて海の線は半ばあきらめていました。



  セイコーマートで食料を調達して、じゃ次は山菜?と思うけど・・近くの無煙浜(砂浜・元海水浴場)に行って投げ釣りができるかどうかの偵察に行きました。 しばらくぶりで来たけれど・・砂浜まで簡単に行けた道がものすごいことになってて、いくら4駆のハナちゃんだって冷や汗を掻いてまで行く道じゃないような大穴があって水たまりばかりでちょっとためらうところでした。 でも消波ブロックが置いてあるところまでは比較的楽に行けそうなので(普通乗用車ではちょっと無理?)そっちへ行ってみたけど、ちょっと竿を出すような状況じゃなくて、風は強いし、かなり投げないとある程度の水深があるところまで行きそうもないので・・すぐに諦めて・・・海から山へ!
d0251572_11453142.jpg

        ↑無煙浜から国道に抜ける途中・・下に見えるのは望来の街並み。 どんよりとした天気・・。


  
  このまま国道に出てから、望来川沿いの道を行って、古潭林道に入り山菜取りをすることにしました!




 上部の土が崩れ落ちているような斜面が来ると・・車を止めて山ウドのチェックです。 こーゆー場所は根っこからの土被りが意外とあって、白い部分が長くて良質の山ウドが採れる時があるのですが、なかなかそこまでの上物には巡り合いません。 が、若い芽はそれはそれで大変美味しいので、そのへんはあまりこだわってはいません。



  前回、細君と一緒に山野草の写真を撮りに来た沢にも入りました。 まだカタクリなんかが咲いてました!
d0251572_14373312.jpg

d0251572_14380369.jpg

      
    
d0251572_14391438.jpg


  山菜を物色するFじーとその向こうがハナちゃん。



   ここの斜面にはたくさんの山ウドがいい感じで出ていたんですが・・如何せん・・踏みとどまっていられない程の急斜面。 手の届くところの数本を採るに留めました。
d0251572_14462125.jpg


   そして、いつも思うのは、ここは小さな花園を形成してまして、ちょっと見廻すと・・・
d0251572_14402073.jpg


   倒木に覆いかぶさった苔にちょこんと乗って咲いてるタチツボスミレ。 違う種類のスミレかもしれませんが、確認するところまで足を運べません。



   そして斜面には行者ニンニクも生えていましたが・・全てがまだ一枚葉の子供なので採集は断念。 あと、2年後くらいには大人になっているかと思いますが・・・誰かが採っていってしまってるかもしれません。 
d0251572_14384461.jpg



  と、ここでのチェックはここまで。



  次の場所は逆に伐採後の明るい場所です。  
d0251572_14534011.jpg



   タラノ木の丁度いい大きさのがたくさん育ってましたが・・・ほとんどの一番芽は採られていました。 Fじーとの連係プレーで? 数少ない1番芽を数個ゲット。



  ここも山ウドはたくさん有りましたが・・小さいのばかり。 大きいのは既に採られてまして、恐らく前日あたり来た先客と思われます。 こちらはそれでもまあまあな感じ。 
d0251572_14564032.jpg



  このあと・・別なところでフキを採りまして、山菜ツアー終了です。



       数回分の量のみ。
d0251572_15020198.jpg



      採ってきたフキはたったの5本。 数日中にまた山菜取りに行く予定なので、これで十分。

d0251572_06543893.jpg


   
  で、いつもながら帰ってきてからの後処理。  山ウドの細い茎と若芽は濡れ新聞紙に包んで、天ぷらにするまで保管。 太い茎の方は、皮を剥いて軽くゆでて・・。
d0251572_15033972.jpg

d0251572_15102019.jpg



     フキはあく抜きしてから、筋を取って・・・一応冷蔵庫保存用。 数日分。 京ブキではありませんが、赤味の無いものを選んで採集したものです。 見た目はやっぱり緑だけの物の方がいいですね。
d0251572_15110504.jpg



   山ウドは早速酢味噌で和えて・・食べまして・・




   あとは天ぷらです。
d0251572_07021542.jpg





   そうそう、それからウルイもありました。 ってこの株は昨年ブロ友さんからいただいたものです。 今年の初ウルイです。
d0251572_07023179.jpg

   このあと、生のままじゃなくて一旦湯通しをしました。
d0251572_07023517.jpg



  今回は酢味噌でいただきましたが、・・↑天ぷらでもいただきました。




  小生の中で山ウドやウルイは特別な山菜ですから・・・美味しかったですねぇ





   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-18 07:52 | 山菜・きのこ | Comments(0)

山芋が気になったんで・・。

ナマステ!



 前々からお隣さんには山芋の蔓がヒバの木に絡んでいるのを知ってましたが・・・我が家にはムカゴしかこぼれてきませんで、毎年毎年新芽がそこら中から出るたびに草引きする羽目になって、何とかしてよ!お隣さん!って思ってたんだけど・・・



 その後、いろいろあって、今では休耕地だった畑も使わせてもらってる上、ちゃっかり腐葉土箱も設置してしまって、我が物顔で使わせてもらってるんだけど・・・今まで草ぼうぼうで行けなかったところが・・・おかげさまで簡単な道もつけて通れるようにしまして、山芋の蔓も容易に探し出せることとなりました。
d0251572_20321613.jpg


 
  そーなると・・人間現金なもんで、”ヒバの木の保護のためにも・・・”とか勝手な理由をつけて・・・収穫を試みる。



   ヒバやイチイの木には10数本の蔓が絡み合っているのだけど、その中から、木から離れている蔓を選んで・・・と。



  昔、小生の実家の垣根にもよく長芋の蔓が絡んで、何度か長芋掘りをやってみたんだけど・・・木の根っこに邪魔されて、全部取れずに悔しい思いを何度したことか・・。



  選んだのは木の根元から1mちょっと離れたところのやつ。



  蔓の太さから行くと「・・・大きいのは皆無だな・・。」っていうのは判るんだけど、その中でも大きいのを選んでみました。
d0251572_20334631.jpg


   小さい根っこはそこかしこに回ってるけど・・全部バッツリと切っては掘り進みます。 
d0251572_23352635.jpg


  ん? まだ続くか? もうちょっと広げねば・・・。
d0251572_20434426.jpg


  あまり進まぬうちに、いきなり終わってしまいました・・・。



     可食部・・正味30cm・・・。
d0251572_20445122.jpg


    ちょっと物足りなさを感じたけれど・・一応食べられるサイズには十分だったので・・二匹目のどじょうを・・・。



    で、これだって思う蔓の周りを掘ってたら・・・
d0251572_20583599.jpg



    別な山芋をザックリ!  え? なんでここにも??
d0251572_21041213.jpg


   よく見たら蔓が下りてたけど、細いものでした。 本命はこの奥にあります。


      途中経過・・・。
d0251572_21060041.jpg

 
     形は良くない・・。 案の定、この後すぐに終了。


    で、今回の成果。 2番目のは左端、最初のが右端です。
d0251572_21074649.jpg



    これを見る限り・・木の近くにあるものは蔓の太さから可食部で50cmはあるかと思われますが・・ざっと見たところ採り易そうな場所では、せいぜい30cmクラスでしょうか?



  で、真ん中の小さい2本をまず試食。


  ピーラーで皮を剥いて・・おろし器ですり下ろしてみたら・・すぐに変色?
d0251572_21121950.jpg


    ↑の二本を全部すり下ろしたら・・・
d0251572_21141943.jpg


   全然落ちない・・わけじゃないけど・・すごい粘り気です。


  
   長芋だとばかり思ってたけど・・・限りなく自然薯に近い。  ちなみに、この粘り気を・・長芋を1、自然薯を10としたら・・



   8くらいでしょうか? かなり自然薯です。 長芋の先祖返りってものがあるなら頷ける粘り気ですが・・・野生のものだったんでしょうか??



   とてもじゃないけど出し汁を入れなきゃ食えない粘りだったので、自然薯の1.5倍くらいの量の出し汁で溶いた。
d0251572_21191859.jpg


   写真は2回目に入れた75ccの分量です。 これに醤油と、メンミ(キッコーマン北海道限定販売のめんつゆ)を入れて・・・やっと食べられる粘度に・・・。



   これを水菜と玉ねぎスライスの生野菜サラダにドレッシング代わりに掛けて・・・
d0251572_21263180.jpg


   これは細君直伝の食べ方なんでありますが・・・まずまずの美味しさでした。



  とにかく、どうやら自然薯らしい・・・っていうのが大きな収穫でした。



   で、次は・・すり鉢で擂ってみました。 
d0251572_19172614.jpg

  細かい泡を含んでよりきめ細かい滑らかな口当たりです。 同様に出し汁を加えて・・



  醤油とメンミで味を調えても一度かき回して・・・今回は生卵を一個加えて終了。



  とにかく・・・うんまい!



   今年は・・もう時間がないので・・・次回の芋掘りは・・・ないだろうな・・・。



  来年・・また、期待したいですね。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-10-31 19:20 | 山菜・きのこ | Comments(2)

ラクヨウきのこを探しに行きました。

ナマステ!



 ここんところFじーとのセッションが続いてる”遊びの時間”なんですが、昨日のFじーの定休日は、実りの秋にふさわしい欲張りプランを立てていました。




  プランの内容は・・・まず、前回行った山でキノコ採りをして、そのあと海に行って大チカの夢の続きを見る!っていうものでした。




  しかし、当日が近くなると・・天気予報では雨・・・ということになってまして・・話し合った結果・・




  「成り行きに任せましょう・・・。」ということになった。



 
  で、当日朝、起きた時には雨も止んでて遠くは光が差してるところもあったんですが・・・
d0251572_10591299.jpg



  8時半。 石狩市にある某海産物商店の駐車場で待ち合わせをしたときは・・生憎の雨。 



 小生はキノコ採りだけは合羽を着てでもやるつもりではいましたが(どうせ朝露に濡れた草木をかき分けたらびしょびしょになりますので・・・)、小生の道楽に付き合っていただくFじーにまで雨中のキノコ採りという暴挙に付き合わせるにはいきません。



  で、Fじーには今回はご遠慮なさっていただき、小生のみで向かうこととした。



   厚田区望来の海岸線です。 晴れていれば結構眺めのいい景色なんですが・・・雨とあっちゃ何もかも霞んでしまっていけません。
d0251572_10575790.jpg


    9時20分・・現地着。 




   そしたら・・なんと・・・雨は止んじゃったじゃないですか・・。




   合羽を着てリュックを背負い、誰かが落としていったらしい棒を手に早速山に入りまして・・




    幸先よく・・5分もしないうちに一本目を発見。
d0251572_11075827.jpg
            ありがたや~~

    傘も開く前の上等な一品でした。


   

   そして・・次から次へと見つかりまして・・・
d0251572_11101008.jpg


    ↑ 7割方はこのように傘が開き切ったもの。 でも中身はしっかりしたものでした。



     他にも・・・
d0251572_11101667.jpg

d0251572_11102008.jpg






   1時間も歩かずにそこそこ一杯取れたので、一旦車に戻ってまたほかの山に入りましたが・・そこでは30分歩いてもたった2本しか見つからなかったので、キノコ採りをやめて11時には帰路につきました。



      で、今回の収穫。
d0251572_11152488.jpg


    大小合わせて50本強。  昔に比べたら少ないですが近年では一番採れたほうではないでしょうか? 正味1時間半、2時間でなら上出来です。



       すぐに塩水を作って虫出し作業。
d0251572_11164626.jpg



     早速、スーパーで買ったシメジも入れて・・・昼飯は・・・



      
         ラーメン!


d0251572_11193096.jpg


    
     野生のキノコは全てに主張してるよね。 これは食べたものしかわからない。 





     少しづつご近所さんにおすそ分けして・・





       残りはこれだけ。
d0251572_11243526.jpg


     これで、我が家用と・・・とある方にきのこの混ぜご飯を作ります。 否、作りました!ですね。




   具材は・・・ラクヨウのほかにシロヌメリイグチ、しめじ、エノキ茸、牛蒡、人参、こんにゃく、油揚げ・・そして鶏モモ肉などです。
d0251572_13422234.jpg



   味付けはかつおだしと醤油、酒、砂糖、おろし生姜少々・・配合は適当。 何と言ってもキノコや牛蒡からのダシで香りも最高でありまして・・・小生にすれば猫にマタタビ・・みたいなものです。 




   ぐつぐつと煮込みまして・・・
d0251572_18164839.jpg

    これはしかし・・・「含む・Fじーへのおすそ分け!」です。




  意外とあっさりとおすそ分けで差し上げたり、調理してしまったりで全てのものを使い切ってしまったので・・・あ~~もうちょっと頑張ってあそこの山にも入ってみてもよかったかなぁ・・とやや後悔。



  でも・・・楽しかったぁ・・・。 




  でも・・・ちょっと気がかりな面もありました。 キノコは広葉樹の森の倒木や朽ち木に生えるナラタケとかなめこ、マイタケなんかは別として・・松の林に生える、シメジ類やイグチ類等はその林の年齢によって年々環境が変わっていって、老木の下ではそのうちに生えなくなってきてしまいます。



   ある程度地面にまで日が差し込む程度の若い木で他の低木も一緒に生えてる混成林が実は一番これらのキノコには良い環境となるのだが・・・残念なことにカラマツを植林している林をあまり見かけない。 我が町でも見るほとんどはトドマツとかエゾマツじゃないかと思うのだけど・・カラマツ林は多くは皆大木になっていて、恐らく昔は採れていたであろうラクヨウも今ではあまり採れなくなってきているのじゃないかと思うのです。 まだ採ったことはないけれど、エゾ松に生える北海道産のマツタケも同じことが言えるのじゃないかと思います。




  しかしこれは時の流れですから、小生がここで何か言ったところでなんとも出来ないのではありますが、以前に比べて少しづつ山が荒れて行ってる気もしないではなくて、一抹の不安と寂しさを感じます。



    食っていける林業・・ってのは望むべきもないのでしょうか?




   少子高齢化でおまけに結婚もしない・・人口は減るばかりで住宅を建てるどころか空き家ばかりが多くなってる。 需要がどんどん減ってる現状に山も荒廃し、どげんかせんといかん!・・と、いろんなところであの手この手で山を守っていこうという機運が高まっているのは結構なことですが・・しかし・・その多くは林業従事者の高齢化と減少で打ち捨てられてるところが多いと聞きます。




   小生なんか、「好きな木を切っていいよ!」と言われたら、手弁当でチェンソー持って行ってすぐに飛んでいくんですが・・・なかなか世の中上手くいきません。




    後世のためにも、キノコの生える豊かな森を夢見て・・・




   また来年もラクヨウ採りたいですもんねぇ・・・。





   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-09-30 18:20 | 山菜・きのこ | Comments(0)

コクワ採り・・・決行セリ!

ナマステ!



 昨日・・またまたFじーを誘って・・今度は山に入りました。




 小生のホームグラウンドでもある当別湖周辺の林道なんですが、目的は・・コクワ採りです。




  実はここんところ当別ダム周辺でコクワ採りはしてなくて、今まで二人で行ってた場所は先日、魚取りでガサガサしに行ったとき、3年ぶりくらいで行ってみた我が家近くの林道なんですが・・・道も荒れ放題で今にも熊が出てきそうな雰囲気だったので・・・止めました。
d0251572_21201374.jpg




  で、Fじーと当別ダム周辺の林道でのコクワ採りは何年ぶりなのかなぁ? 7・8年ぶりかもしれません。




  ハナちゃんは砂利道を快調に走ってくれます。 
d0251572_21210850.jpg



    ここでも紅葉の写真を・・一枚。
d0251572_21221744.jpg


     ウルシは他に先駆けての紅葉です。




    マムシグサの実がひときわ異彩を放ってました!
d0251572_22081158.jpg





   で、肝心のコクワですが・・・あるある。 3~4箇所で採っただけなんですが・・・
d0251572_21241178.jpg

d0251572_21243507.jpg

d0251572_21250111.jpg

    高枝ばさみで・・・とれる範囲は徹底的に・・・っていうんじゃないけれど・・かなりの収穫でした。



  帰り道は当別ダムから帰ってくる予定でしたが・・目的地(当別ダム湖)に着く前に目標数を達成してしまったので・・・地図上では近道だった中小屋方面に下りていく林道を使って帰ってきました。



   が、この道・・・珍しく舗装されているのに草深いんですよね。 ほとんど車は通らない林道でした・・・。
d0251572_21300167.jpg

d0251572_21300707.jpg

    アスファルトに苔が付いてるんですよね。 スリップするからゆっく~~~り下りてきました。 ”警笛ならせ!”の標識も・・??なんかよくわからない・・。 対向車? 来ないです!



    「もし、入り口のゲートが閉まってたら我々アウトだな・・・。」などと、縁起でもないことを口走るが・・・実際切り返しが出来る場所がないので、もしその場合かなり上までバックで戻らなければならなかった。



     果たして・・・




   「うっそ~~~~~~~~~~!!!!!!!」




    20分くらいかけて下りてきたせま~~い林道・・入口ゲートは・・・




     閉まってた・・・・。
d0251572_21365821.jpg


    助手席のFじー・・すぐさま降りて・・門扉のカギをチェ~~~ック!




   結果・・・・カギはしてなかった・・・。 バーは差し込まれていたけど・・・手で外せるようになってまして・・・




   一応、通り抜け出来まして・・・ホッとしました・・・・。  
d0251572_21521933.jpg





      札沼線を横断して・・・
d0251572_21525126.jpg



   無事我が家に到着。




   で、計ってみたら・・・
d0251572_21553810.jpg


       2.7キロ!




    で、次は・・・・いよいよコクワ酒とジャム作り・・・こちらの記事は・・・また明日!




     でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-26 22:11 | 山菜・きのこ | Comments(0)

キノコ採りに行きました。

ナマステ!




 インド行きの正式な日程はまだ決まってないけど・・・行く前に是非やっておきたいことがあって・・・



 Fじーと誘い合って・・・キノコ採りに行ってきました。 



 場所は秘密ですが・・・毎回行っている場所です。 ここんところ体力もなくて新しい場所を開拓するなんてことは出来ません。



 Fじーと一緒に山に入るのは久しぶりです。 海釣りはちょくちょく行ってますが、山はタケノコ取りくらいで、キノコ採りはご無沙汰でした。



 で、さっそく見つけたんですが・・・そこでは写真を撮らずに・・あとでいつでも撮れるからと見栄?を張ったが・・それがいけなかった・・。



   カメラは背中のバッグに入れたまま・・とうとう最後まで取り出すことはなくて・・現場の写真は・・・皆無。



   ということで・・・帰宅してからですが・・二人分の収穫。 合わせてこれだけ。  ラクヨウとシロヌメリイグチ。 
d0251572_18265034.jpg



     虫出しの塩水漬け。
d0251572_18265450.jpg



   1~2時間漬けた後、石づきとか傘のごみを洗い流して・・保存。



  ハナちゃんは山に海に・よく頑張ってくれました。
d0251572_18265926.jpg



   今回の収穫はあまり多くはなかったけれど・・・キノコ飯にもできるし、みそ汁も大根おろし和えもできるし、いろんなバリエーションを楽しめる分は十分採れました。




   次回・・できればもう一回行きたいところですが・・張り切りすぎてウルシにでもなったら大変なので・・・止めておきます。





  さしあたって、明日の朝はキノコご飯です。





   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-09-16 20:42 | 山菜・きのこ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧