人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:山菜・きのこ( 49 )

きのこの原木・・本伏せしました。

ナマステ!



 今年の4月に植菌した椎茸・ナメコ等の原木。 これまでずっと仮伏せして寝かせておいたのですが・・・
d0251572_10424768.jpg

d0251572_22025645.jpg

d0251572_21594299.jpg

  ⇓ 本伏せ前の状態。  ところどころ小口の一部が白くなってるようにも見えますが・・決して椎茸菌とは限りません。 ただのカビかも・・。
d0251572_22531174.jpg


 3ヶ月以上経っても菌が回った様子も余り見られなく、それどころか他の雑菌に侵されたの?っていうようなものもあり・・・今回もダメだったようですが・・このままにもしておけないので、適当なところに移動することにしました。 




 本伏せの場所はお隣の廃屋の屋敷林に囲まれた所。 我が家では適当な場所は見当たらず、大きな屋敷林が残るお隣さんが最適だと・・・。




  で、まずはナメコの本伏せ。 でも・・・よく見たら・・ここがいいと思った場所には・・大量の廃ビニール。 
d0251572_22294067.jpg
 まずこれの片付けから始まりました。 ↑の写真はどかした後です。 
これだけの量・・・軽トラックで運び出すしかないですね。 農業用シートは家庭ごみとして出せないので・・ここは人のうちのゴミでも小生が出すしかないでしょうね・・・。 土地を借りてる身として・・




 あとで落ち葉を持ってくるとして・・ここに寝かせました。
d0251572_22290737.jpg


 同じく地面に寝かせるヒラタケの原木は・・お隣の敷地ですがヒバの木に隠れてて、西日の時にところどころ日が差す程度のところに決めました。
d0251572_22283223.jpg




  椎茸の場所は大量の枯れ枝を貯めていたのと、手入れもされなくなったツツジの枝がじめん匍匐してまして、まずはこれらを撤去して・・
d0251572_22304404.jpg
場所を開けました。
d0251572_23204657.jpg

  ここに杭を打って、竹を渡して・・・
d0251572_23220727.jpg


  並べました。
d0251572_23235920.jpg


  と、それぞれに安住の地を与えてあげましたが・・果たして・・一つでも生ってくれたら・・万々歳。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-08-19 22:34 | 山菜・きのこ | Comments(0)

イチゴ採り・・林道閉鎖でガッカリ・・。

ナマステ! 



 昨日、当別ダム方面に足を延ばして、毎年採集している能郷イチゴを摘みに行きました。



 出発はちょっと遅くなってしまったんですが・・天気は上々・・・過ぎるくらいで、ちょっと暑い・・・。
d0251572_22345727.jpg

 弁華別の集落もダム近くに行くと途端に休耕地が多くなって・・・このようにブタナに占拠されて黄色いじゅうたんが敷き詰められたような状態です。



 で、林道に入ってすぐ、いつもは開いてるゲートが・・・
d0251572_22582019.jpg

  閉鎖中・・・。 一人で開けられないことも無かったけど・・・



  ここは潔く断念。 こーゆー時のFじー帯同・・実に心強いのですが、この日は仕事で参加できず・・・。



 しょーがないからは入れる林道はないかと、近くの木材搬出用の林道にちょっと入ってみたら・・直ぐに行き止まり。



 でも・・・そこには・・喉から手が出るほどの丸太の山・・・。 それも恐らく棄てられた木。
d0251572_23072474.jpg

d0251572_23072457.jpg

d0251572_23072428.jpg

d0251572_23072465.jpg


 ここは町有林だと思うのだけど・・・以前役場に電話したら・・・基本的に持ち出せない・・のです。 融通度ゼロです。 市民に開放したらただで薪が手に入るわけですから1週間で大方処理できるかと思うのだけど・・・おそらく委託している業者でさえお金にならないもんは持って行かないはずですし・・・



 たぶん、これらの木は腐って土に還るまでそのままだと思います。 




 行政のやることって事なかれ主義ですから・・猫に鈴をつけるようなことはしないのはどこも同じ。 




 それにしても・・・なんで林道閉鎖なの??




  訳が分からん・・・。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 


by aiyababa | 2019-06-26 23:23 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採り3回目・・禁断の単独行。

ナマステ!




 タケノコを採って来て、全て自分のところで食べるだけなら初回に行った分で十分間に合うんだけど・・・ご近所にとか兄弟・親戚に・・・とかっておすそ分けをすると・・・とたんにいくらあっても足りない・・って言う状況に陥ってしまいます。 



 だが・・・山菜採りをこよなく愛する小生としたら・・・1回で終わりなんて・・あり得ないじゃないですか。 採るのが好きだから山に行くのか、おすそ分けが大事だから山に入るのかって問われたら・・・迷わず前者。 採る喜びは何ものにも代え難い・・・。 




 ですから、「いやいやこんなに申し訳ないねぇ・・」などというお礼の言葉は実は要らないのであって・・小生にすれば受け取ってくれてありがとう・・と言いたい・・が、そこはそれ・・実は山に入るのが楽しくてねぇ・・とは口に出してはいけないものなのであります。



  と・・・それは差し置いて・・・



 この時期、根曲がり竹の値段は目が飛び出る程高くて、たかだか10本程度で500円とか値がついてたりして、「それはいくら何でもぼったくりだろう・・・。」と思ったりもするのですが、市場に出すような人はそれなりに命懸けで採ってるようなこともあり、その辺は実は何とも言えない。



 いずれにしてもこの根曲がり竹は市場価値の高い一品で、当然いただいた方もかなり有難いっていう気持ちになってくれるから、小生も”それならば・・・”と自然に力が入る。



 今回はFじー無しの単独行で、林道から外れることなく山に入ったんですが、結構な人が入ってるにも拘らず・・小生が採ってるあたりに人の気配無し・・・。 ついつい夢中になって・・終わってみればたぶんこれまでで3本指に入るくらいの量を採ったかもしれません。 



 それもこれも・・小生兄弟が5人もいるものだから、それぞれに・・ってなった時に送らない訳にはいかなくなったんであります。 



 で、前回Fじーと行った時とほぼ同じ場所をまた回っただけなんですが・・・ちゃんと2番手、3番手が出ているのでございます。
d0251572_17473943.jpg

  今回は現地の写真を撮ってきたのでチラッと紹介すれば・・・
d0251572_17483923.jpg

   ↑こーゆーところとか・・・↓こーゆーところに突入していくのであります。
d0251572_17514125.jpg


  そーやって・・・こーした収穫があるわけです。⇓。 リュックは詰めた時にはけっこう入れたつもりですが・・歩いてるうちに多少嵩が減って・・隙間が生まれました。 このリュックは小さいサイズなのでそれほど沢山は入りません。 満杯時に重いまま山の中を歩きたくないので、適当な量で一度見切りをつけたほうが体力的に長く行動できる。 完全に詰めるだけ詰めたとして9~10kg程度でしょうか? 他の人のは15㎏は入る気がします。 
d0251572_17541584.jpg

   ざっと・・ぶちまけると・・・・・よく採った・・・。
d0251572_17544883.jpg

  例によって、虫食いを別にして・・選別し、兄弟に送り届けた後、下処理開始。 赤いネットの中は虫食い品ですが、そこだけ撥ねれば十分食べられるので・・一緒に。
d0251572_18063592.jpg

  で、一部は真空パック。
d0251572_18090487.jpg

   優良品の一部は皮を剥かずに生のまま保存。 BBQ用?です。
d0251572_18100769.jpg

  でも土・日まで待てなくて・・IHのグリルで焼いてみました。 焼く前に包丁を軽く縦に浅く入れておくと皮を剥くのが超楽ちんです。
d0251572_18165570.jpg

  先端は例によって斜め落とし。 今回は味噌マヨで頂きました!



    



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-05-31 18:29 | 山菜・きのこ | Comments(2)

タケノコ採り、2回目。 

ナマステ!



 昨日、今シーズン2度目のタケノコ採りに行ってきました。 こつぶは前日の狂犬病の注射で、過度の運動禁止ってことでこの日は留守番。



 で、例によってFじーも同行。 5時に我が家集合ってことで、即出発。 6時過ぎには現地到着したんだけど・・・既に車が5台も!



 後で判ったんだけど、この5台は皆お仲間さん。 70代80代の強者で、丁度帰る時が一緒になったんですが、皆リュックが満杯でした。 聞くところによると我々より1時間以上も前に着いてたらしくて・・あの歩きづらい笹の中をよく動けるもんだなと感心しました。 小生もあの元気さは見習わなくてはいけないと痛感。




 流石に時期的にピークを迎えたころだったので、前回よりもいいペースで収穫出来ました。 
d0251572_22510463.jpg

   これまでで一番大きなものも採れたりして・・けっこうご機嫌でした。



  正味1時間と15分。 採集時間は今までで一番少なかったかもしれませんが、これまでで5本指に入るくらい採れました。



  そして・・こつぶの待ってる我が家へ。  こつぶ・・留守番ご苦労様でした!
d0251572_22584852.jpg

  虫食い品をざっとチェック。 今回は丁度10%相当量に虫食いが見つかりました。 ただ、今回、虫食い品でも先端部分は全然問題なく食べられたので、廃棄することなく一つ一つ包丁を入れてみました。 けっこう歩留まり良かったです。
d0251572_23001330.jpg


  3分の2は親戚に送り、残りを下処理。 鍋に一回で何とか間に合いました。
d0251572_23131889.jpg

d0251572_23134144.jpg

  今回の最大品。 他のは別に小さい訳じゃなくて、この場所のではごく普通のサイズです。 でも雨竜町の道の駅で売ってたのは更にもう一回り大きかったですが・・・。  でもこれだけあれば十分大きいです。



  今回も玉切り品を作って無駄なく食用に回しました。
d0251572_23173440.jpg

  もうあと一回は少なくても行きたいですね。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。







by aiyababa | 2019-05-29 23:26 | 山菜・きのこ | Comments(0)

タケノコ採りに行きました。 こつぶも一緒!

ナマステ!



 タケノコ採りと言っても・・北海道の場合は竹ではなくて千島笹・・根曲がり竹の事を指します。(←クリックするとウィキペディアへ)



 知らない方は、こんな場所で採るの??って驚かれるかもしれませんが・・・1平米に100本くらい林立する笹の間を割るように入って採ってくるわけです。



 根曲がり竹の名の通り、雪で押し潰されて一旦横になった笹竹が雪解け後に上に向かっていくためにみんな曲がった笹に育つのですが・・・これがまた侵入を難しくしてまして、要は大小の太さの笹が絡み合ってたりするので、比較的採りやすい場所もあれば、侵入不可能って言うような場所も存在して、入り方を間違えたりすると、体の硬い小生などは足を持ち上げられずに難儀したりして一気に体力を消耗したりする時があります。



 残念ながら・・・根曲がり竹の繁茂の様子を撮った写真が5年間さかのぼっても一枚もありません。 笹竹の生えてる場面はたくさん撮ったんですけどねぇ・・・。 



 今年も生えてる場面は撮ってきました。 中央の2本です。
d0251572_08293152.jpg



  作業手袋と比較してみればわかりますが、サイズ的には中の上。 この山の平均よりちょっと上のサイズです。
d0251572_08301699.jpg


  こつぶは同行したFじーにずっと面倒を見てもらってました。
d0251572_08354085.jpg

d0251572_08354413.jpg

   有難いです。 今年はFじーはタケノコ取りには参加せずにこつぶの世話に掛かりっきりとなりまして、2時間近くあっちこっちを散歩していただいたのですが、その分全体の収穫量は昨年より下回ってしまいました。 



  帰りには他の山菜も採りに山に入り、もみじ傘と山ウド・・そしてフキをメインに採ってきました。
d0251572_08420360.jpg

  
  そして、モミジガサを採りに沢に入ったら・・いきなり長靴からドボドボと浸水!  この4月に買ったばかりですよ。 まだ下ろして1ヶ月くらいなのに・・・きっとタケノコ採りに入った山の中での歩きが激しかったからかもしれませんが・・・今までで最低品質の長靴でしたね。 1ヶ月ですもん・・・。 ただ、まだ靴底の摩耗はほとんどないので、なんとか応急措置をしてだまして使います。 水の中に入って行けない長靴ってのも変ですよね。 日本語しか話せないハーフとか飛べないアヒルみたいです。
d0251572_08442779.jpg


  さてさて・・・実は山菜採りは下処理をするこれからが大変。 特にたけのこは茹でたり皮剥きの作業がある。 1個数キロもある孟宗竹でも茹で上げあく抜き、皮むき作業で大変なのに・・・昨日収穫したのでさえ4キロ弱。 200個くらいの下処理が収穫の後待ってるわけで・・やみくもに後先考えなしで採ってあとで悲鳴を上げたっていうのは毎年の事・・・。



  
  まず、外観チェックと先端のカット作業。 今の時期はあまり多くないのですが虫食いが時々発見されます。
d0251572_12123957.jpg

  昨日のタケノコ採りはまだ走りの時期ですので虫食い率は10%くらいで低かったと思いますが・・最盛期になると下手をすると3割4割が虫に食われているって時もあります。 これも地域差があると思いますが、小生が採ってるあたりではそんな感じです。



 虫食いをはねて、先端を斜めに切り落とし・・
d0251572_12124437.jpg

  鍋でお湯を沸かして沸騰したらドバっと入れて・・・15分++。++
d0251572_13230127.jpg

   このあと・・流水に晒して・・皮むきです。
d0251572_13243875.jpg

  で、実はこれで終わりじゃなくて・・・この後包丁を入れて、固いところをはねて行くという作業がありまして・・この根曲がり竹っていうのは・・・節のすぐ上は柔らかで、節と節の下は固いという特徴があって、全部柔らかく食べられる・・と言う訳ではないんですよね。 で、節と節の間は節下側から包丁を入れて、た易く切れるところを見定めて玉切りしていく・・という作業があります。 
d0251572_13314848.jpg

  上は節間で柔らかいところだけ残したものです。 捨てるのはもったいないです。



  で、固いところを除いた美味しいたけのこが・・・こちら。
d0251572_13335236.jpg

  約2㎏の元の状態から皮を剥いて残ったものが622gですから約3割。 小分けしてお裾分けする時、量的には貧弱に見えて恐縮しちゃうんですが・・・実際は結構なボリュームがーあったんだけどなぁ・・・という思いもあります。



 次回は約1週間後に考えておりまして、この時は恐らく全山で採集可能になると思うので、今回よりさらなる収穫を期待しております。

 


  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 

 

by aiyababa | 2019-05-24 14:29 | 山菜・きのこ | Comments(0)

みんなで行った山菜取り。

ナマステ!



 今年初めて山に入りました。 




 山菜採りです。  あれば採ってこようと思っていたのは・・山ウドとフキ。




 そして今回は・・・こつぶの軽トラ荷台デビューの日でした!
d0251572_00344455.jpg


 更に・・・Fじーも参加の楽しい山菜取り。




 平日にもかかわらず・・山菜採りに来ている人が結構いました。
d0251572_00473031.jpg

  山菜採りもいいけれど・・山野草にも興味があって・・自然界の花はいくら庭を飾ったって勝てやしない調和がある。 ましてや、そこに残雪なんかがあったりすると・・もう言葉は要らない・・・・。
d0251572_00512383.jpg

d0251572_00512743.jpg

d0251572_00513074.jpg

 と・・語る割に大した景色でも無かったんだけど・・・ま、気にせず・・



 ダム湖の写真。 遠くの雪山は・・・無意根山? 余市岳?
d0251572_00532023.jpg


   今は丁度全山春紅葉(はるもみじ)の時期で、萌え萌え真っ盛りでした。 しかし・・・いい写真が撮れず・・けっこうボツ。 例によってまたやらかしたんですが・・・カメラを持って行ったのにMDカードをPCに入れたままにしてカメラに戻さず・・「カードが無いので写真が撮れません。」のメッセージ・・。 携帯からの写真になってしまって・・・余り鮮明ではないのです。



 山ウドは南、東斜面のみ出始めてまして・・・食べる分だけ・・採ってきました。 こんな斜面からです。 35度から40度くらいはあったでしょうか?
d0251572_01140675.jpg

 Fじーにロープを持ってもらって・・命綱として下りて行きました。 命綱が無かったら・・一度滑ったら下まで行く斜度でしたね。 15m程度だから死ぬことはないでしょうが、這いあがってくるのは多分大変・・・。



  で、行者ニンニクと山ウドは・・ほぼここ一か所で採りました。 



 本日の成果です。  左から・・行者ニンニク、山ウド、フキ、ウルイ。
d0251572_01203850.jpg

      帰りは・・・荷台で揺られて・・・
d0251572_01254242.jpg

   こつぶもおかげさまで車酔いすることも無く・・・いろいろとありましたが・・Fじーに面倒を見てもらいながら・・楽しい林道散策ツアーを楽しんだようです。




  まだタラの芽には早いようで・・あともう少し。 でも次に行った時にはきっと全て採られている事でしょう。 



 フキを採った後を見て分かったのですが、既に誰かが採ったようで、いいフキを選んで採ったのが一目瞭然でした。 プロの仕業かも知れません。



   本日の夕食。 ウドの天ぷら。 天つゆと岩塩で頂きました。
d0251572_01340346.jpg

 
   苦みがたまらん!



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-05-14 01:43 | 山菜・きのこ | Comments(0)

きのこの話・・ほだ木に植菌しました。

ナマステ!  



 栗の木の伐採を受けて、枝払いをして薪用、焚き付け用と振り分けておいた枝ですが・・・



 その一部はキノコ栽培が出来るんじゃないかということで・・ほだ木に回しました。”きのこの話・・ほだ木の調達” 参照


d0251572_08280687.jpg




 いうなれば・・ダメもとでほだ木にしたんですが・・・この1ヶ月半の間で大分小口にヒビが入ってきました。




      こちらは栗の木。
d0251572_10253659.jpg



        こちらはカエデ。
d0251572_10254360.jpg




 適正乾燥度っていうのが判らないので、ま、何とかなれば・・と言うところなんですが、北海道のどのHCでもほだ木と菌を既に打ってあるほだ木が店頭に並んでいるので・・・もう植菌してもいいころなんだな・・と・・




  先日、意を決して植菌しました。




     まずは椎茸を栗の木に500個。
d0251572_10395057.jpg



 次いで、なめこをカエデと白樺とハンノキに250個植菌。
d0251572_10395029.jpg



       最後にヒラタケをハンノキに200個植菌。
d0251572_10395019.jpg






       合計950個を一日近く掛かって植菌。
d0251572_10424768.jpg



  今まで、キノコに関する予備知識としたら・・椎茸にはコナラ、クヌギ、ミズナラ。 なめこには桜・・っていうのが相性がいいっていうくらいしか無かったんですが・・ここにきてハンノキが其の全てのキノコ類に合う・・というか栽培可能っていうのが凄い! って言うのが判った。




  今回、ハンノキを使用した背景にはヒラタケ栽培が出来るっていうことから、昨年伐採した若いハンノキを雪の中から掘り起こしてほだ木にしたんですが・・・



   実は・・このハンノキがまだ余ってる。 栗の木も余ってて・・500個は無理としても種駒300個分はまだ行けそう。 栗の木はヒラタケ、ナメコには向かないらしいので・・ハンノキがOKとなると・・・椎茸をあと250個くらいは植え付けてもいいかなと考えています。 



   色んな木で確かめてもみたいので、ハンノキ5本と残りは栗の木で・・・後日・・追加の植菌をしたいと思います。



  さ~~~て・・このあとの仮伏せが重要な工程ですが・・今一つ完璧な条件というのが判らない。 



  2年前に植菌した椎茸がまだ出て来ないのはこれがいい加減だったからじゃないかと思ってます。



  さてどうなりますやら・・・・。



   でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

   



 

by aiyababa | 2019-04-08 07:59 | 山菜・きのこ | Comments(0)

きのこの話・・ほだ木の調達

ナマステ! 応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 2月の末にカエデや栗の木の伐採依頼を受けて、ひとまず”雪のあるうちに出来るところまで”・・をやり終えて、現在最終伐採に向けて雪解けを待っているところなんですが・・



 伐採した木がカエデと栗の木。 両方とも広葉樹なので、もしかしたら最適じゃないかもしれないけれども、キノコが生えるんじゃないかな?と、いろいろ調べてみました。



 クリタケなんていうキノコは当然栗の木が栽培の対象になるだろう・・と考えてまして・・適した原木はどんなのがあるだろうとネットで調べてみました。 クリックすると表が出てきます。



  判定には◎最適樹・〇適樹・△栽培可・ - 不適??があって、案の定・・最適じゃないけれども椎茸は△”栽培可”・・問題無いらしい。 ただ・・採集可能年月は樹皮の厚みが薄いためコナラ・クヌギ類に比べると短いとのこと。



 で、栗の木の枝の方をおよそ90cmの長さで切断。 小口で8㎝~15㎝くらいまで20本余り。
d0251572_08280687.jpg

d0251572_08282993.jpg



 カエデは大した本数は見込めないんだけれど・・4~5本は使えそう。
d0251572_08290056.jpg


  これで・・計算したら・・種駒を打てる個数だと・・栗の木で約750本、カエデで150本分は確保できてる。



  でも、家で消費する分だと・・それほど必要ないかな・・と、購入した種駒は椎茸で500本/袋、ナメコで250本/袋。 
d0251572_09204407.jpg


  これで行くと、ナメコも栗の木での栽培可・・となってるから栗の木を使うとして、それでも約150本分のほだ木が余る。 この150本分はクリタケにしようと近郷近在のHCを片っ端から調べて行ったんだけども・・・クリタケの種駒はどこも扱っていなくて・・ちょっとガッカリ。 茨城に居た頃はクリタケの種駒もたくさん売ってたんだけど・・と・・。 ネットから買えるんだけども、北海道だとたかだか150個200個の袋を送ってもらうのに500円以上の送料が掛かっちゃってかなり高いものについてしまうのです。




  で、クリタケは諦めました。 で、代わりに買ってきたのがヒラタケ。 
d0251572_09495569.jpg

  ヒラタケなんかはキノコ採りに行って時々見つかるから何の木でも出るんだろう・・と思っていたんだが・・



 ・・・・・でも・・・良く調べたら・・・栗の木のほだ木ではヒラタケは・・” - ”マーク。 不適・・。



  あらら~~・・どうしよう・・買っちゃったのに・・・。 




  最適樹、適樹はなんだ?と調べたら・・ヤナギにポプラにハンノキ・・・。 みんな河川敷とか湿地系にある木だな・・。



  ハンノキ?? まてよ??



  いろいろ思いを巡らせて・・もう一度思い返して・・・




  そうそう! 去年の秋に元畑地に自然生えしてきた白樺とかハンノキ、ヤナギの木の伐採依頼を受けて、全部切ってあげたのを思い出しまして・・・
d0251572_09534758.jpg


  その中にあった中で、「この大きさなら薪になる・・。」と思ってたのがハンノキでした。 一番手前ので地面際で15㎝あります。 この手のが見ての通り数本ありまして・・




  これを・・敷地の片隅に集めておいて、今年の春に玉切りして薪にしようと思ってたんです。



  で、先日・・確かこの辺だったよなぁ・・・と、周りより気持ち・・数センチの高みになってた場所の雪をどけてみたら・・
d0251572_10055034.jpg
       奥は・・こつぶ・・サッカーボールと戯れる・・の図。



  出てきました! 小生の記憶力もまだまだ廃れてないな・・と。




   これを・・幅2m、長さ4m、深さ50cm前後の雪をどかしまして・・・
d0251572_10091988.jpg

d0251572_10091924.jpg

   ハンノキのみ6本・・まずは雪上に揚げまして・・乾燥。 翌日90㎝で玉切り。 合計10本あれば200個の種駒でおつりがくる。 余りはナメコに回して・・となると・・栗の木のほだ木が更に余る。 あと250個追加購入しておこうか・・・。
d0251572_08534162.jpg


  ただ・・木が若いので樹皮がまだ薄いから・・ほだ木としてはあまり良くないかもですが・・。



  やるだけやってみましょう・・。



  でわでわ また





  ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


by aiyababa | 2019-03-28 09:04 | 山菜・きのこ | Comments(0)

でっけー椎茸が届いた。

ナマステ!       応援クリックよろしくです!  →




 小生の実家から先日宅急便が届いた。



 お返しのお返しのお返しの・・・的なとめどない送りっこを続けている実家なんですが・・




 今回届いたのは・・丸干しの干し芋。 小生の生まれたところは茨城の中でも干し芋作りの本場中の本場ですが、品質が年々良くなっていってる感じがします。
d0251572_10532398.jpg




 兄弟が多くて、姪っ子も含めてこれで今シーズン3度目の干し芋をいただきました! でも・・今のは昔と違って見た目も味もほんとに向上してて・・以前は干し芋とか乾燥芋とか言うとあんなにバカにされていたのに・・今はこうきゅうひん扱いですからねぇ・・美味しく食べたいと思います。



 他にはウドと椎茸と納豆が入ってきたんですが・・・



 驚いたのは椎茸でした。 なんでも原木栽培らしいのですが、茎の太いことといったら・・
d0251572_10574256.jpg

   比較に500円玉を置いてみました・・。 





 もちろん傘の厚みも大きさもすごい! の、一言。 
d0251572_11293925.jpg






 今近くのスーパーで買ってる椎茸パックで比較したら恐らく1個半か2個で同等の重さと思われます。




  こちらはスーパーで売ってる一般的なパック(約100g)これは5個で103gでした。 中間サイズです。
d0251572_11293929.jpg


 しかしこのお化けタイプのは・・2個で・・139g。
d0251572_11293960.jpg
      一個約70gとなります。



 一気に食べられないくらい届いたので・・この分だけプチ乾燥させてます。




  聞いたら・・たまたまこの大きさのが出来たんじゃなくて、この大きさのしか出来ないような品種を作り上げたとか・・・。




  これは凄いことです。 この胞子を保存して我が家でもこんな椎茸を収穫したいものです・・・。 




  キノコ好き・・椎茸好きとしては・・こんな椎茸をどーやっていただこうか迷っています・・・。





  BBQで焼いて食べるのが一番‼ と言ってましたが・・・。



  でわでわ また





  ランキングに参加しています。  ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-03-07 08:22 | 山菜・きのこ | Comments(0)

ナメコが生えてきましたが・・・

ナマステ!



 先月の出来事で嬉しい出来事を何か一つ・・といったら・・・



 原木栽培のナメコの初収穫じゃないでしょうか。



 ほんのちょっぴりですが、ご近所さんにも初物のお届けが出来て、原木ナメコは違うなぁ・・と、やっぱり作ってよかったと思う今日この頃です。



 その、ナメコなんですが・・・ミズナラに植菌したのが8本と半分。 楡の木が3本。 楡の木は75㎝の長さがありますが、ミズナラは45㎝です。
d0251572_08360373.jpg

  ↑はその時の写真(2017年3月末)です。



 で、これまでに出て来たのはいずれもミズナラの原木で・・7.5本にキノコが生えました!
d0251572_21384651.jpg

 このキノコで最後だな・・・と思ってた11月19日の採集分。 結構傘も開いてしまったんですが・・
d0251572_22485699.jpg
   これで食べ納めだな・・・と。



 
 残念ですが・・一番端の一本だけ他のキノコに既に侵されてまして・・・ナメコは出ないかもね・・と諦めてました。



 が、よく見たら・・・全て収穫した後でも・・いつのまにか小さな芽・・幼菌・・が・・・。 11月20日の出来事でした。
d0251572_23085936.jpg

   でも・・・翌21日は初雪が降るし・・・っていう気温と気候の中・・



  このままじゃ最後まで育たないだろうな・・・っていう思いがあって・・ビニールトンネルを作ってみました。
d0251572_23170684.jpg

  見えにくいですが・・・トンネルは大小サイズで2重にしてあります。 




  その後23・24日とまとまった雪が降りまして・・すっぽりと覆われ・・かなり重そうでした。
d0251572_23163461.jpg

    で、その2日後・・雪も融け出した26日。 ビニールを剥いで中を見てみると・・
d0251572_23212672.jpg

  若干大きくはなってましたが・・・これから氷点下が続く毎日だし・・雪降る度に潰れるトンネルだし・・収穫できるサイズになるまでは道が遠いなと思い・・・




  思い切って、家の中で様子みることにしました。  持ってきてから2日後の写真です。 ↑のに比べてけっこう大きくなってきました! 
d0251572_23245991.jpg


  更に、端っこだけじゃなくて中央付近にもポツポツと幼菌が出始めています。


 

  さらに翌日。 室温は20℃を超えてますから成長も著しく早くなってきまして・・・傘も大きくなりました。
d0251572_23351430.jpg

  今が採り頃!っていう傘の開き具合なんですが・・・ほかに成長途中の物も結構ありまして・・・ここは我慢して・・見過ごしまして・・



       翌30日に・・・遂に収穫。
d0251572_23373697.jpg

 傘は完全に開いちゃいましたが・・他のところでは丁度いいのがありまして・・



 収穫を楽しませてもらいました。



  で、話はこれだけでは終わりません。 



  実は・・・もう一つ、気休めに植菌した楡の木の原木なんですが・・・・



  こちらは最後のミズナラの原木の幼菌発見から数日後・・・まさかの幼菌発見に至り・・・
d0251572_23542900.jpg


        ↑のを拡大すると・・・
d0251572_23544546.jpg
  こんな嬉しいことはございません。 キノコ栽培にナラの木や桜の木が使われるのは当たり前で、もちろん当たり前のようにキノコが発生しますが・・・まさかの楡の木ですもん・・・。 奇跡に近いかもしれません。



  で、これも室内に取り込んでみまして・・・
d0251572_23563513.jpg

  ちっちゃいですが・・これで(↑)収穫しました。 今月2日の出来事でした・・・。



  これにて、ナメコとの2018年のお付き合いは終了という事で・・・原木を元に返して・・・完了。
d0251572_00034007.jpg

   本当は地面から引き離したくはなかったけど・・・また何とか馴染んでくれるでしょう・・。




  でわでわ また





 

by aiyababa | 2018-12-06 13:52 | 山菜・きのこ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
水田の上にかかる虹の橋!..
by 山野草 at 07:18
chihacoさんこんば..
by aiyababa at 00:12
収穫の嬉しさと食べる楽し..
by chihaco at 21:29
はなこさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 22:44
あいやばばさん、お久しぶ..
by はなこ at 16:58
山野草さんこんにちは。 ..
by あいやばば at 09:23
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧