あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんちの庭( 293 )

どんぐりの収穫。

ナマステ!




  本日・・2記事3記事目です。 




 クライマックスシリーズ1st Stage はSBの1発攻勢にとことんやられました。 ソロだけの得点で5本も打たれるっていうのはどんなものか・・・。



  不注意も1本か2本にしてもらいたいものです。 日ハムはただでさえここ一番で一本が出ない打線で2点3点取るのがやっとなんだから・・・。



 栗山監督のインタビューで来期についてのコメントがあったけど・・今の時点で来期の話が出ないっていうのは・・やっぱりひとまずここまで・・・って感がありますね。 これで勝って西武戦へと下克上が達成できたならちょっと首がつながったかな・的な温情契約に持って行けるかも?ってのがあるけど・・・栗山日ハムは多分ここでリセットでしょうね。



 忘れていたけど、今年初めて我が家のミズナラの木にどんぐりが実った。 どんぐりが不作の年は熊が里に下りてくると言うけれど、コナラも昨年に続きどんぐりを付けているから、きっと山のミズナラも一杯どんぐりが生ってると思うし熊も下りては来ないでしょうね。 代わりにエゾリスが来てくれたら嬉しいのですが・・・
d0251572_16553875.jpg

  一寸集めてみました。 これもそれもエゾリス君の為でもあるんですが・・・今年もまだ姿は見せていない。
d0251572_16554431.jpg

  今年生ったどんぐりなのに既に根っこを出してるのもありまして・・・
d0251572_16555421.jpg

        逞しいです。





   熊・・下りてこないでねぇ・・・。





  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-16 17:59 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年9月下旬までの庭

ナマステ!




 日本一の中継ぎ、宮西が325ホールドポイントを達成して、我が日ハムはやっとCS進出決定しました。 この時期いろいろ引退記事が出て寂しさがぬぐえない時でもありますが、オリックスに移った小谷野の引退は寂しいです。 




 で、本題です。


 
 まずは庭の風景から。 東から西側方面。
d0251572_21163508.jpg

       そして歩道側の南方面。
d0251572_21163471.jpg

  紅葉が始まったわけでもないし・・取りたてて新たな説明が入るわけじゃないのだけど・・・段々と葉っぱに埋め尽くされて・・・



   プチ満足の今日この頃・・ってとこでしょうか。 



  がらんどうだった数年前に比べたら何となく気分は山の中。 半分ですけど。 あと数年したらお隣の屋根も完全に見えなくなるくらい葉っぱで覆い尽くされそうですし、そうなったら・・山の中気分に浸れそうです。



  9月になって新たに咲き始めた花は余り無いけど・・かろうじて3つあるうちの一つをこの春にブロ友さんからいただいて、今、この時期、実に貴重な花になったんですが・・・その花というのが、以前から欲しかった・・



      アケボノソウです。
d0251572_04595208.jpg
d0251572_04592230.jpg
d0251572_07570613.jpg
      この株↑は黒点が一番多く、他のに比べかなり内側にまで進出してます。



 全部で6株いただいて、一株は先の台風で途中から折れてしまったけれど他のは皆花を付けてくれました。



      そして、園芸品種ですが、アオバナフジバカマが咲き始めました。
d0251572_08241718.jpg

   この株は毎年花を咲かせてくれますが、一気に大きくならないのがいいですね。 



  この時期リンドウも咲いたりすると思うのですが・・今まで何度か植えたんですが・・何故か育ってくれません。 それもあってここ数年買い控えています。



      そして・・今は池の周りにミゾソバが咲き始めました。 
d0251572_18062544.jpg
   ただ。・・時間が早かったのでまだ蕾状態です。



  先月に引き続いて咲いてる花もまだ数多くありますが、ほとんどは盛期を過ぎてます。 ただ・・・ホトトギスは元気です。
d0251572_22483312.jpg

       アキノキリンソウも満開でした。
d0251572_22563146.jpg


  今年初めて見るコムラサキの花なんですが・・・遂に最上段の花が咲くところまで来ました。 一ヶ月以上掛かったでしょうか?
d0251572_23044832.jpg

   そして・・元の方から実が色づき始めました。
d0251572_23051858.jpg

  実と言えば・・サラシナショウマが咲いたんですが・・今は盛期も過ぎて種を付け始めています。



        盛期の写真はこちら。
d0251572_23212696.jpg

        で、今は種を付けています。
d0251572_23240183.jpg



       秋をイメージするもう一つの花は・・エゾノコンギク。 何となく年々色が褪せていく気がしてます・・・。
d0251572_23213673.jpg

     花壇の花も珍しく紹介すれば・・



  今年の春に行者ニンニクと間違えてこの花の新芽を食べて亡くなった人がいたらしいが・・・どうやったら間違えるのか今もって分からない・・・



    イヌサフラン。 イメージ通りにやっと咲いてくれました。
d0251572_23214952.jpg


       それと・・・シュウメイギクが・・あちこちで・・。 全部掘り返したつもりだったのに・・まだまだ庭に残ってました・・。
d0251572_23224395.jpg
    それから・・・どうやって食べていいのかよくわからないまま・・・コモンセージと間違えてセージならいいか・・と買ってきた・・・パイナップルセージ・・。
d0251572_23225029.jpg


    花では無いですが・・・池の周りの石に付いた苔が気に入ってます。 庭木も大きくなってきて日陰が出来て・・以前よりずっと生育条件が良くなってきたのか、ここ数年良い勢いで増えてきてます。



   まずは池の末端。 いつもは水の無いところ。
d0251572_23530091.jpg
d0251572_23531074.jpg

  こちらの苔はふさふさしてて・・・ゲンゴロウが苔の間に潜り込もうとしてました。
  
d0251572_23541367.jpg

   こちらは元の石が見れないほど覆い尽くされてしまいました。
 
d0251572_23542091.jpg


  
  この池周りも・・・段々イメージ通りの苔具合になってきました・・。




    それと・・以前記事にした枯れてしまったハウチワカエデなんですが・・・奇跡的に? 下の方で脇芽が出始めてきました。 



       こちらは最初に枯れた木の方。 
d0251572_23585924.jpg


        先月異変を見せ始めたもの。 
d0251572_23585901.jpg

    木に詳しい人が言うには・・・ハウチワカエデは時々こーゆーことが起きるらしいのです。 原因は・・・? 気まぐれ? オーナーに似るのかもしれませんね?



  でわでわ また




  

by aiyababa | 2018-09-28 18:22 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2018年8月後半の庭の様子。

ナマステ!



 庭の花に関しては・・特筆すべきものも無いのだけど・・



 一応・・今咲いているものを、8月中旬までのものと重なるものもありますが掲載します。



 まず、現在の庭。 ここんところ、雨・・を理由に草取りにかまけてて・・・伸び放題。
d0251572_12491526.jpg


  歩道側の植栽もしかり・・・。 正直、花なんてどこにも咲いてないって感じです。
d0251572_12491585.jpg
  
  例年になくキノコの発生も多い。  



  なめこなら大歓迎なのだが・・まるで黒バラが咲いたようだ・・・。
d0251572_12533740.jpg

遂にうちにもハタケシメジが・・と思ったが・・全然違った・・・。
d0251572_12534167.jpg

こちらはあとでドロッと融けて無くなるキノコ・・・。
d0251572_12532096.jpg

  どれもこれも・・話にならない。 去年植え付けたシイタケもなめこの原木も一向に出る気配がない・・・。 他のキノコはチラッと見えるんだが・・・・他の菌にやられてしまったか・・・。



 
  さて・・花の話題に・・。 山萩は絶好調。 毎日マルハナバチがやってきてそれぞれの花の蜜を吸っていきます。
d0251572_13015409.jpg


 サギ草とミズアオイのそろい踏みです。 どちらも水辺の花なので池の風景によく合います。
d0251572_13031225.jpg

 
  順調に数を増やしてきたホトトギス。
d0251572_13042413.jpg

   トリアシショウマが泡のような花を付けました。
d0251572_13194412.jpg

  

  本当は芽を出さないはずの小鳥用のヒマワリ種が芽を出して花を付けました。
d0251572_13053321.jpg

 
       トキワハゼはまだまだ元気です。
d0251572_13072145.jpg

 
   8月最終日に一輪だけ花を咲かせたアキノキリンソウ。 あらためて先ほど撮りなおしました。
d0251572_13102205.jpg

  同じようにやっと咲き始めた・・サラシナショウマ。 蕾状態のまま1ヶ月も待たされました。 これも8月最終日に一輪咲かせたのをあらためて撮ったものです。
d0251572_13114098.jpg

  あと2~3日先で満開でしょうか?



 そしてこの時期・・実の付き方が面白い。



   山シャクヤクは遂に割れました。   8月26日は遂に割れてこんなだったのに・・
d0251572_13140011.jpg



        翌27日には・・・
d0251572_13140447.jpg

       タチギボウシの実。 見事です。
d0251572_13190599.jpg


     さっき、ヤマボウシの実を見つけました。
d0251572_13224423.jpg

   食べてみました。 ・・丁度いい甘さでしたが・・口に残るザラザラ感・・そして残渣をペッ!と捨てなくてはならないことから・・こぞって拾おうとは思わない木の実ですね。




 と、こんなところでしょうか。




  もうあと我が家で咲くと思われるのはブロ友さんからいただいたアケボノソウくらいでしょうか? 



  それと・・次回はコムラサキの色付きが愉しみですね。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-09-04 13:32 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ハウチワカエデがやばい・・・。

ナマステ!



 先週末からちょっと気になっていたんだけど・・・



 ハウチワカエデがおかしくなってきた・・・。 先週はちょっと枯れ葉が多いな・・って思ってただけだったんだけど・・・
d0251572_14311346.jpg

  ここにきて一気に枯れ始めてきた。 上を見上げて驚いた。



 こりゃ・・間違いなく全部枯れる・・・。 
d0251572_14314455.jpg



 これで、昨年から続く立ち枯れ被害は3本目となった。 



 ハウチワカエデはもともと3本植えてあって、そのすべてがお隣にある大木の実生だったから、もし無くなっても、補充は効くしあまりダメージは無いのだけど・・元々あった2年物あたりの苗を植えたものだから今は8年目くらいになってる筈。 流石に8年も経てばそれなりに大きくなって、太さも10cm近くまでになってるし、裏に行けばいつでも実生苗を見つけて植えられるとは言え・・8年の歳月までは補いきれない。 やっぱり大きな損失です。



 いろいろ調べてみたら・・似たような事例で立ち枯れになった人のQ&Aがあって、それによればネキリムシの仕業かも知れない・・というのです。 でもあれは野菜の根っこを齧るものだと思ってたし、根の太さが3cmとか5cmとかに育った固いやつも食うか?? 眉唾ものだけど・・何かしらの形で悪さをするのかもしれませんし全否定はしてません。



 テッポウムシの仕業っていうのもあったけれども・・齧った後の粉が無いし、穴も見つからなかったからどうやら違う。



 上記のネキリムシに関してはオルトランが効くというのだが・・ここは薬剤もやむなしかなぁ・・。



 ところで、既に枯れてしまってると思われる最初のハウチワカエデの木なんですが・・・
d0251572_16100974.jpg


 地上から1mくらいまではまだ葉っぱが残ってるし・・
d0251572_16105807.jpg

  何よりも新芽らしきものが・・見える。
d0251572_16114062.jpg

  第2世代がなんとか持ちこたえようとしてる感じ・・が見えます。



  どんな形であれ、完全に朽ちることなく、細々でもいいから、生を繋いでいってくれたらこんなうれしいことは無い。





 もう一つの原因が根っこが伸びきれない・・。 窮屈なのかもしれませんし、他の木に席巻させられちゃったのかもしれません。 我が家の植栽はちょっと過密気味ですから・・長い目で見て淘汰されてきてるのかもしれません。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-08-22 10:42 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年8月前半までの庭の様子。

ナマステ!



 やっぱり今年の天候はちょっとおかしい。 また連続して雨降りの気配。



 一日中降ったり止んだりが続いて・・・長靴が重いったらありゃしない。



 日照りの時にはあまり伸びてこなかった雑草も、細君の実家に帰省してた3日間で一気に伸びてくれまして・・・せっせと草取りに励みました。



 で、庭の様子ですが・・・



       まずは定点写真。 東から西側方面。
d0251572_21131479.jpg



 そして、東側方面。
d0251572_21134188.jpg


        畑に通ずる一本道。
d0251572_21145784.jpg



   こーやってみると大分緑もわっさわさしてきました。



   
 夏から秋にかけての花があちこちで咲き始めました。



 ホトトギスが一輪ですが・・・一昨昨日から咲き始めました。
d0251572_20581491.jpg

    この花は順調にエリアを拡張していってます。 通路が少しづつ狭くなりつつありまして・・・そろそろ間引きも必要かな。 北側花壇に移植しようか。



  秋の花の代表格としてはワレモコウがありますが、これは頂いた小葉タイプの園芸品種のヒメワレモコウ。
d0251572_22180660.jpg


  ヤマハハコも盛期は過ぎてしまいましたが、時期長く咲いています。
d0251572_22242181.jpg

    トリアシショウマが咲き始めました。
d0251572_22260201.jpg

  で、去年は「・・もう枯れた・・。」と、思われたコムラサキの木が俄然回復しまして・・・花をいっぱいつけてくれました。
d0251572_22291726.jpg
  
  そして・・今一番活気のある・・池の周りから・・。



  ヘラオモダカがけっこう息長く咲いています。
d0251572_20464568.jpg



 そして・・・先週中ごろから待望のミズアオイが咲き始めました。 あと一週間もすればここに見える他の株も花を付けることと思います。
d0251572_20491700.jpg
    一時は株が激減したんですが、今年はかなり挽回してくれました。


  そして・・この雨続きで・・サギ草が咲き始めました。  睡蓮が終わりを告げ始めるあたりからいいタイミングで引き継ぐように咲いてくれます。
d0251572_20471318.jpg


     そーゆー睡蓮もまだ咲いてます。 
d0251572_20525064.jpg


        水辺の花では・・実に地味なコケオトギリ。 撮り方があまり良くなかったですね。
d0251572_21011542.jpg


   水辺ではもう一つ・・セリが小さな花を咲かせてます。
d0251572_21072173.jpg



 
  今回も載せちゃいますが・・・山萩が一段と賑やかに咲き誇ってます。
d0251572_21054868.jpg


   花が咲いたといえば・・・実がなったっていうのもあります。



  いつ花が咲いたか気が付かなかったんですが・・・ミズナラにどんぐりの実が・・・まだ小さいですけど・・。
d0251572_21253996.jpg

  これに気付いてエゾリスが来てくれたら・・嬉しいのですが・・・



  でわでわ また




    

by aiyababa | 2018-08-16 09:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年7月 花咲き終わり・・実になって。

ナマステ!




 この時期になると、いろいろな実が出来ますが・・・野菜は別として・・木の実はもう食べられるもの、もうすぐ食べられるもの、食べられないけど形を変えて見ごたえある?実になったもの・・等々紹介していきます。




 ではまず・・先日初収穫を迎えたブルーベリーから・・。



 10日前はこんな感じだったけど・・
d0251572_23110779.jpg


 4日後にはもうこれだけ色付きました。 上と同じ房です。
d0251572_23131384.jpg


 で、昨日青くなったものの中でも特に大きくなったものだけを厳選して初収穫しました。 例えば・・・
d0251572_08282789.jpg


  一部小さいのも混じってますが(間違って採っちゃったもの)・・。
d0251572_23165425.jpg

 大きいのだけ揃えると・・大きいってのがちょっと判り難いですが・・。平均直径15mmで最大のものは18㎜ありました。



  そして・・今後が楽しみな食べられる実・・コクワが今年は大豊作の予感です。
d0251572_23280775.jpg

   とにかく、写真に収めた場所だけでなく、全体的にこの密度で生ってまして、キウイなら摘果して大きくさせるところでしょうけど、コクワは小さくてもいいからとにかく生らせます。 此れだけ生れば最終的にはコクワ酒・・行けそうですね。



  もう一つは・・グミ。 昨年末に移植したので生るかどうか怪しかったのですが・・・3個なりました。
d0251572_23404890.jpg

 写真では2個ですが・・既に1個味見しました。 結構甘かった! 



   
 食べられるといえば・・ヤマボウシやサンカヨウの実もありますが・・ここではパス。




 そのほかでは・・食べられないけど・・山シャクヤクの実が少しづつ大きくなってきました。 
d0251572_23580218.jpg

      ルイヨウボタンの実が大きくなりました。
d0251572_23593407.jpg

  コマユミの実はまだ弾けていませんが、あと2か月後には面白い実が見えるかと・・。
d0251572_00030762.jpg


  そしてチゴユリの実。 青から黒にいつの間にか変わってました。

d0251572_00023930.jpg

  最後になりますが・・驚きというか恐らく自分史上(記憶にある範囲でということですが・・)初めての巨大な種を見たのが・・



  大花ノエンレイソウ。 一粒ポトッと落ちたので100円玉と比較してみましたが・・500円玉に近い大きさが実はあった。
d0251572_08332868.jpg


   大花ノエンレイソウもいくつか庭にありますが・・これが最大の種を付けたもの。 長さ29.5mm。 もうちょっとで30ミリ、3センチにもなってた種でした。
d0251572_08354875.jpg


 幅も27.5ミリもありまして、群を抜いて大きな種でした。
d0251572_08355197.jpg

  ただ、実際にはこの中は小さな種がいっぱいあって、ゼリー状のものに包まれていてぷにゅぷにゅとした触り心地です。



  それにしてもでかかった。 大花ノエンレイソウは他のものでも20mm前後ある大型の実が出来るのですが・・こーゆーのから出来た実生からさらに大型の花を選んでってやったら・・最後は10cmもありような花が咲いたりして・・。



   まさか・・・。




   でわでわ また






by aiyababa | 2018-07-30 09:42 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年7月の庭

ナマステ!



 本来ならせめて月2回くらいは花とか木々の様子を紹介してもよさそうなものですが・・・タイミングを逃したりしたので、ひと月分をまとめて紹介することにしました。



 まずは庭の様子から。 全体写真、東から西側。
d0251572_15095245.jpg

    右より2本の内、最初の背丈の低いのは山萩。 その隣が桂。 桂は下の土が良くないためか成長が遅いです。 コナラより前に植えてるのですが成長は本当に遅いです。 



    そして、歩道沿い北から南側。
d0251572_15100020.jpg

    残念なことに、右側奥の方に見える茶色く色付いた木、ハウチワカエデなんですが・・今年突然枯れ始めました。 昨年のカラマツと一緒です。 春先までは新芽も吹いて青々としてたのですが・・この6月末から様子がおかしくなりました。
d0251572_18043577.jpg

  原因が分かりません。 虫? 一年に一本づつ枯れて行ったら・・・・・生きてる間はなんとかなるか・・。 



  では、まず草花から。 ホタルブクロ。
d0251572_18135816.jpg
d0251572_18171768.jpg


  一昨年は花を付けたんだけど、昨年はさっぱり。 ただ、株数はかなり多くなった気がしてました。 今年になって・・やたら大きく育って・・次々と花を咲かせるではありませんか。 あまり増え過ぎたきらいがあるので一部間引きしたくらいです。 たかさ4・50cmくらいでこじんまりとうなだれつつ咲いてくれた方が個人的には好きなんだが・・。



        そしてルリトラノオ。
d0251572_18191315.jpg
d0251572_18194362.jpg

   去年よりは若干いい色に咲いてくれた気がします。



      そして・・キツネノボタン。 光沢のある花びらが特徴的ですよね。
d0251572_18214378.jpg


      そして・・さいきん桔梗が咲き出しました。
d0251572_20202263.jpg



   さらに小型のエゾノコンギク。 実際のところノコンギクは小生の中では明確な特徴がない。 どれがノコンギクでどれが友禅菊かなどと問われても皆目分からない。 ましてや極めて似ている園芸品種もあったりで、それらが交配したら・・・どれがどれやら・・・。
d0251572_20202274.jpg
   ただ・・この野菊の隣にもノコンギクを植えてあるのだけど・・こちらはもっと大柄で色も濃い。ただし、まだ蕾。




     タチギボウシもたくさん咲いてくれました。 
d0251572_21495231.jpg
   
        ミヤマトウバナも地味に咲き始めました。
d0251572_21511141.jpg




  
       エゾミソハギが一昨日から咲き初めましたが・・色も冴えなくて数も2本に減ってしまって寂しい限り・・。
d0251572_20271625.jpg


    キンミズヒキは盛り・・・ちょっと過ぎましたか・・。
d0251572_20294956.jpg



   池の周りは・・・まず、ウツボグサ。 
d0251572_20345600.jpg

  ヘラオモダカが、今年もすごい勢いで咲き始めました。 でも夕方はもう閉じちゃって・・朝でないと咲いた写真がありません。



  そして・・・ヒシ。 花はなんてかよわいんでしょうか?翌日は手前のようにくったり・・・。
d0251572_20385525.jpg





     ここからは木の花。 ノリウツギも先週から咲き始めました。
d0251572_20252854.jpg

    今年は良く咲いてくれました。 エゾアジサイ。 
d0251572_22541614.jpg
d0251572_22555489.jpg


  ここには2か所で咲いているんですが、歩道側のは飾り花が人一倍大きくなってまるで違う品種みたいになってます。
d0251572_22530114.jpg
   中央右側の花が普通の大きさの飾り花。 なんか倍近く大きくなってます・・・。



      そして・・山萩。 
d0251572_22462515.jpg


  たぶんこれからがピークだと思うのですが・・今はまだ勢いがない・・・。




   そして忘れていました。 いただき物のラベンダーは満開です。 うちのみに非ず他の家でも満開です。
d0251572_22534638.jpg

  あと‥忘れているものはないか? 睡蓮は今も咲いてますが先月ので載せてるので・・ボツ。



  ま、いいでしょ。



  と、今回はここまで。 



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-26 23:11 | じぶんちの庭 | Comments(2)

移植作業・・その3 ヤシオツツジ そしてノリウツギも移植。

ナマステ!



 以前の続きの植栽変更ですが・・



 実はこのヤシオツツジをどうにかしてあげないと今回のミッションは完了とはいかないのでした。



 大分前の写真をまた使いますが(2013年11月掲載のものです。)・・・
d0251572_1048857.jpg
  
  この時は見ての通り、ご近所さんからいただいた10数年物の植木を3種植えまして、この3種の植木中心の庭となっていました。



  ・・・それがその後5年も経つと、翌年植えたコナラの陰になって・・・
d0251572_11032316.jpg

   昨年あたりから勢いがなくなり・・・かなり枯れ枝が目立つようになってしまいまして・・・
d0251572_13355345.jpg

   ただ・・復活の兆しのある枝もありまして・・・なんとか生き返ってもらおうと・・。
d0251572_13374447.jpg
   小さな芽が出始めています。 



  
  ただ・・このままではいずれ全て枯れてしまうので・・日の当たる場所に移植する必要性が出て来たわけです。 移植先は目と鼻の先なんですが、順番的に前の植木をどかさないと移植できないので・・いよいよ出番・・と、相成ったのであります。



  移植後の写真がこちら。
d0251572_13461785.jpg

    完了です。 これで、西日以外の時間はコナラの陰にならずに済みそうです。



   
  そして・・このエリアでもう一つ困ったことがありまして・・・ノリウツギが大きくなり過ぎたこと・・です。




   我が家にはノリウツギの木が2本あって一本は歩道沿いで今年も花を咲かせました。 そしてもう一つの株が築山の端に植えたハウチワカエデの横にあったんですが、これがひょろひょろっと枝を伸ばしたのはいいのですが・・花が全くついて無くて・・葉っぱだけ。 おそらくこのまま放置すれば来年は花が咲くと思われますが、あまり高くしたくないので、毎年切り詰めを行っていまして、それでちょっと切り詰め過ぎたのか?今年は花が咲かなかった・・というわけです。



  いずれにしても花を咲かせるには2~3mくらいまで高く成長させないと無理なようなので・・こちらのノリウツギはその場を去ってもらうことにしました。 でないと、今回移植したヤシオツツジとかエゾムラサキツツジとかがまた日陰になってしまうからです。 1.5mくらいならなんとか日を浴びることが出来ますがそれ以上だと朝の小一時間程度しか日が差さなくなります。



       移植前の状況。 隣のハウチワカエデより高くなってしまっていた。
d0251572_20372351.jpg



  ノリウツギも太陽が好きな樹種なので、前回植えた西洋シャクナゲの横に植えてみました。 丁度お隣の生け垣の一部にしようと企んでます。



 花が咲かない枝ならば、今年は諦めたので作業が楽に出来るように短くトリミングしました。
d0251572_20425760.jpg

  で、移植した後にノリウツギが植えてあったところには・・奈良のブロ友さんから以前いただいた木を今度はヤマボウシの下から移植してきました。
d0251572_20550938.jpg

  ここもヤマボウシが大きくなっちゃって、更に歩道側に昨年木の塀を作ったものだからますます日が差さなくなっちゃいまして・・・実はなんていう名前か忘れちゃったんですが・・一応細々と生き長らえてきまして、あまり大きくならない樹種と記憶してるんですが、ヤマボウシの場所は土も正直あまりいいとは言えませんでした。
d0251572_20582240.jpg
    新天地に無事移植。 これならツツジを脅かすこともありません。



  これで一応今回の移植プロジェクトは無事終了しました。



   それぞれ無事に根付いてくれると思いますが、ここんところ庭木の成長が早くて、他の木々も移したり、間引きした方が良いと思えるケースも見えてきてますので、来年までにはそろそろ最終レイアウトをイメージした方が良いかなと思ってます。 



  はっきり言って、植え方はぐちゃぐちゃです。 1m以内に3本も植わってる場所もあったりで、ポリシーもくそもありません。



  ま、どーにかなるでしょう・・・。




  でわでわ また









by aiyababa | 2018-07-24 22:25 | じぶんちの庭 | Comments(0)

移植作業・・その2 ゴールドクレスト

ナマステ!




  引き続き、第2段。 杉の仲間?のゴールドクレスト。 



  名前も良く知らずにいたのですが、クリスマスツリーとかリース作りには人気の樹種らしい。



  これも西洋からの輸入樹。 最初から庭に植えるつもりは無くてせいぜい2年くらいの仮置きの予定だったんだけど・・・伸びるもんですねぇ。
d0251572_14121746.jpg

  去年の樹高あたりだとまだまだ後でも大丈夫と思ってたんですが・・一気に伸びました。  いずれはコナラを抜くんだろうなという気はありましたが、今のままではコナラの陰で数年は過ごすことになるし、やるなら今の内と・・。



    この石積みをどかして、シャクナゲの半分ほどのエリアでスコップを入れました。
d0251572_14142450.jpg
   ザックリスコップを入れてみたけど・・シャクナゲに比べたら10分の1くらいの労力で終わっちゃいました。



        掘り起こし完了。
d0251572_14165623.jpg
    穴だけぽっかり。
d0251572_14165691.jpg
   どちらかっていうと苦労したのは移植先のオンコの株の撤去。 こっちはシャクナゲの時よりも苦労しました。  
d0251572_14214785.jpg
   真下に伸びる太い根っこが切断できず・・・せっかくの唐鍬も・・・鋼が割れる始末。
d0251572_14211798.jpg
       ようやく撤去して・・
d0251572_22241848.jpg

        移植。
d0251572_14233831.jpg
   これだけでもいいかと思うのだけど・・念のために冬の季節風対策で、支柱を打ち込みました。
d0251572_14250368.jpg

   そして・・この日の残りもう一個。 ヤシオツツジの移植。



  と、これはまた次回でかんべんしてもらって・・



   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-22 22:12 | じぶんちの庭 | Comments(0)

移植作業・・その1 西洋シャクナゲ

ナマステ!



 前回の続きです。 取り掛かる前の写真をまず・・。 と、思ったんですが・・西洋シャクナゲを正面から撮った写真が無くて・・南側から撮った写真です。
d0251572_11294754.jpg

   最初は西洋シャクナゲなんですが・・移植先の方にまず穴を用意しますが・・もともと有った枯れ木のオンコの切り株を取り除きました。 



       移植場所は、我が家の井戸の横です。 
d0251572_11333479.jpg

     枯れたのは引っ越してくる前の年ですから既に丸8年になりますが・・根元はまだまだしぶとかったぁ~~。 



  で、いよいよ移植ですが、根っこの際を掘るのじゃ根付くかどうか危ぶまれますので、出来るだけ離れた位置・・でも他の植栽の根っこをあまり脅かさない辺り・・っていうのを考えてスコップを入れまして・・



  いくつか小さな根っこを切りながら・・起こしてみたら・・土も崩れずに切り離せたんですが・・・



   けっこう欲張って広げたのがいけなかったか・・



  さて、どーやって持ち上げて20m離れたところまで持って行こうか・・となった。



  必死でやってたので・・途中経過の写真無し・・。



   工事用三脚とかチェーンブロックも無かったので、棒を2本用意して、両サイドを縛りこの棒の下に角材を一個ずつ挿入していくというやり方で、てこの原理で持ち上げていきました。 それでも片腕を棒の下に回して持ち上げてもう片方で角材を入れていくという力業だったのでけっこう筋肉に来ました・・・。



   やっと一段落で来たところで・・一枚。
d0251572_13080946.jpg

  滑りやすくするためにビニールを差し込み、足場板を株の下に差し込んで・・ビニールと一緒に滑らせて板の上に完全に載せました。



  ただ・・ここまではまだほんの一歩。このやたら重い株を地面を引きづって・・と思ったら・・これが全然動かない・・。



  なんとか一輪車に載せられないかと・・思案して・・足場板を一輪車に架けて・・ビニールを滑らせて一輪車の手前までスライド。
d0251572_13202506.jpg

   土がばれると嫌なので完全ではないけどビニールで包みました。
d0251572_13211130.jpg

  で、ここからがまた力業。 写真はありませんが・・無事に一輪車に載ったところで・・一枚。
d0251572_13262399.jpg


  で、移植予定地の井戸横に到着。  ゆっくりと立てかけて・・無事着地。
d0251572_13333210.jpg

  
  穴にスライドさせて・・
d0251572_13355924.jpg

  
    紐とビニールを取って・・・
d0251572_13371080.jpg


     水を足して土を隙間に入れて・・・
d0251572_13510935.jpg


    取り敢えず・・第一弾終了です。



  引き続き、第2段・・・といいたいところだけど・・また別記事で・・・。




  でわでわ また 





by aiyababa | 2018-07-21 21:11 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧