あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:じぶんちの庭( 276 )

2018年5月中旬までの庭

ナマステ!



 前回のアップから2週間が経ちました。 庭の記事です。




 スプリングエフェメラルの花々は既にピークを過ぎて種を付けて・・片栗などは葉っぱも黄変して朽ちていってます。




 で、今の庭の全景から。  北東から南西の方向。
d0251572_21231271.jpg


       北西から南東方向。
d0251572_21242876.jpg


       南西から北東方向。
d0251572_21253793.jpg


     南東から北方向。
d0251572_21281836.jpg

    
   と、ここまで撮影したのは雨降りの中の19日朝でしたが、見ればあまり花が咲いているとは思えません。 この1週間の葉っぱの開き加減というか、木々の緑の増殖が半端じゃなくて、一気に花と木の緑の量が逆転してしまいました。 全体的に見たらまだ鬱蒼と言うには程遠い木々の緑ですが、小生にはこれでも嬉しくなる増え方なんです。 確実に毎年枝を広げていって緑を増やしています。



  でもよく見ればあちこちで咲いてます。




この2週間で咲き始めた花から紹介すれば・・・



     まずはマイヅルソウ。 毎年着実にその範囲を広げています。 他の地下茎で増えるユリ科の植物は先日紹介したようにものすごい勢いで増えるのに対して、マイヅルソウはゆっくり増えていくのでこれに関しては制限を設けていません。 グランドカバーにしたいくらいなのでどんどん増えていってほしいです。
d0251572_08204721.jpg



   そしてホウチャクソウ。 ここのはマイヅルソウのエリアにも容赦なく入って来てるので、本音を言えば住み分けしてほしいのですが・・ホウチャクソウはそうは思っていないらしい。
d0251572_08241220.jpg



  同じエリアにあるチゴユリは今週末当たりから先始めそうです。



   クサノオウも咲き始めました。 雑草のようにどんどん種を飛ばして増えて行ってるのでここ数年は逆に間引いてます。
d0251572_08270138.jpg




      珍しいところでは・・レンプクソウ。 花の付き方が非常に変わってますよね。 実に愛嬌のある花です。
d0251572_08274321.jpg


      山シャクヤクの鉢に付いてきてた?ヤブニンジン。 花が小さいのでよくわかりませんが・・咲いてます。
d0251572_08293919.jpg


     ニョイスミレの株の中に突然咲き出した濃いムラサキのスミレ。 壺スミレの仲間だと思うのですが・・花の大きさは小さくて・・名前は判りません。
d0251572_08312176.jpg



       カラマツソウも咲き始めました。
d0251572_08325686.jpg


   池の方に目を向けると・・・


  いつからここに定着したのか分からないんだけど・・・



       ミヤマダイコンソウ。
d0251572_08344029.jpg


       そして・・・今年も咲いてくれました。 ミツガシワ。
d0251572_08353999.jpg



    最後に・・まったく出どこも名前も分からないけど・・今年も花芽を持ちましたね・・っていうのがこれ。



     どなたか知ってる人が居たら教えていただきたいです。
d0251572_08374604.jpg



    木の方で見れば西洋シャクナゲが今5分咲きに近い状態になってきました。
d0251572_08390432.jpg

   我が家で、この花だけが異彩を放っているので、いただき物の花だからないがしろには出来ないのだけど・・・花が終わったら移植する予定です。


  基本的に北海道に自生する木々・草花のみで庭を作っていこうと思っているので、この花だけは異色・・そして派手なんです。




       最後に・・ブルーベリー。
d0251572_09425331.jpg


   と、以上ですが、本日はこれから大根やらニンジンの種まきを予定してます。



   
  でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-21 09:47 | じぶんちの庭 | Comments(0)

ホウチャクソウの執念。

ナマステ!



 先日、草取りをしていたら・・ホウチャクソウが現れちゃいけないところに現れているのを見つけてしまった。




 おととし、チゴユリの暴走を食い止めるために防草シートを埋めて地下茎というかエリアを決めて封じ込める作戦に出たんだが・・・




 同じエリアの一角にホウチャクソウもあって・・ここんところはお互いしのぎを削り、若干ホウチャクソウの勢いの方が勝り始めてきた矢先だった。
d0251572_08190906.jpg

   ちなみに上の写真の仕切りより上が生息エリア。  下は現れてはいけないエリア。 進撃の巨人じゃないけど、この仕切りの手前側に出てきちゃいけないのだが・・・。 侵入は地上からじゃなくて地中からやってきた・・。




 シートの深さは10~15cmは埋めてあったと思うが、チゴユリは上から10cmまでの間で這いつくばっているのに比べて、ホウチャクソウは時に15cmくらいまで深く潜って地下茎を伸ばすのが分かった。



  20cm幅のシートの半分くらいしか埋めてなかったのが判ります。
d0251572_09161983.jpg




  で、この仕切りに沿って外側に出ていたのがこちら。
d0251572_08291282.jpg


   前回敷設した時、木の根っこがあってちょっと遠慮して敷設深さがやや浅めになってしまったかもしれず、今回・・そーゆー場所は何本か思い切って切断しまして、今までよりさらに5cm程深く敷設することが出来ました。



       敷設完了。
d0251572_09200205.jpg

d0251572_09241815.jpg



   これでまた越境してしまったら・・正直・・お手上げ。 出たら抜くという作業をしていかなくてはなりません。




  これまでも・・そーゆーことには泣かされてきました。 北側花壇のスギナもそうです。 スギナだらけの場所からスギナを根絶しようとしたんですが・・・



  今年もすでに発見してしまいました。 
d0251572_09345857.jpg

d0251572_09353103.jpg



      なかなか思惑通りに進まないのが人生・・・と思えばいいのでしょうか・・。





   でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-17 09:48 | じぶんちの庭 | Comments(0)

唐突に苗木と山野草をいただきました。

ナマステ!



 一昨日の日曜日。 朝からパラパラではあったが雨模様の中、町内のごみ拾いが始まりまして・・回覧板では8時からというのに7時過ぎには既に道路際のごみ拾いを始めている方がいて・・つられて小生も朝ごはんも早々に外に出ていった。 で、拾ったゴミを集積所に置いて家に戻ったんだが・・




 ご近所のHさんが家に訪ねてきて・・・何かと思えば・・ずっと忘れていた庭木の苗木を届けてくれたのだった。 そういえば去年の秋に「春になったら・・」っていうのを言われた覚えがあった・・。




 苗木はエゴノキとこぶし。 そして姫シャガとクリンソウ。  後者の草花は記憶になかったが前者の庭木に関しては、エゴノキは欲しいね・・と、言うようなことを話した記憶がある。




 
 町内一斉清掃みたいな行事が無いと普段あまり会わないから、正直いただいた時は驚きもあったけど、むしろ嬉しかった。 廃屋のお隣の敷地にはエゴノキはあるんだけど、もう大きくなっちゃってて移植も出来ないし(好きにしていいですよと言われてます)・・せめて実生の木でもあればと探したけれど・・一本も無くて・・



  いただいたのは4・5年くらいの苗木かなって気がするけれど、エゴノキを2本もいただいたのでどこに植えるかほんとに悩みました。 実際畑でも潰さない限り庭木を植えるスペースもないし・・。
d0251572_22263864.jpg




  ということで、歩道側に植えてあったいただき物のブルーベリーの木を他のもっと日当たりのいいところに移して、移植した後にいただいたエゴノキを植えてみました。
d0251572_22412349.jpg

 これは・・重かったぁ・・・土をつけ過ぎた・・。




  こぶしはまだ2年目の小さな苗木で背丈も30㎝くらいしかありません。 これは植栽エリアでも端の方、物置に近いほうに植えてみました。
d0251572_23125719.jpg




  そして、本当は一番うれしかったかもしれないのが・・クリンソウ。 そして姫シャガ。
d0251572_22271362.jpg


  クリンソウも姫シャガも似たような環境に育つ植物かな?って思ったんだけど・・そもそもクリンソウは水辺の縁とかやや湿った場所の半日影がいい・・とか書いてあります。 でも、なかなかそれにマッチするような場所も無くて・・全くないことも無いけれど、その手の植物は他にもあって既に場所を占有されたりとか・・
d0251572_23561632.jpg


  結局・・ビオトープ横、雨水の排水路にもなってる、お隣さんとの境界近くに植えてみました↑。 ここなら完全に乾くという事もないかな・・と思います。




  こーやって・・また今年も春から少しずつ庭がジュージツしていくんです。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-15 08:29 | じぶんちの庭 | Comments(0)

庭の草取り・・1回目。

ナマステ!



 庭の草取り・・これまでもところどころ・・特に通路部分は時々やってたりしてたんだけど、植栽エリアの方もちょっと本腰を入れて一斉に草取りしようと思いました。



 というのも・・早春の福寿草から始まって・・スプリングエフェメラルが咲き終わり、これから咲くであろうユリ科の芽出しも確認出来て、大方の芽出しが終えたところでそろそろ植栽エリアの草取り・・要するに鎌の使用が出来るところに来た・・訳です。



 大きく分けて、歩道側の東エリア、中央の築山エリア、池とビオトープ周りのエリア・・そして北側花壇エリア・・とありますが、昨日までに終えたのが歩道側の東エリアと池とビオトープエリア。



   それぞれ始める前と後。



   東エリアの前
d0251572_22573614.jpg

      

     あと。
d0251572_22591277.jpg



     池とビオトープ周りの前。
d0251572_22573655.jpg


   と、あと。
d0251572_22591810.jpg

d0251572_23033774.jpg

d0251572_23001491.jpg


    ここも多くはスギナ、スズメノカタビラ、オオアワダチソウ、タンポポがほぼ9割を占めていたのだけれど、スギナなどは直ぐに伸びてくるものだから取り方もけっこういい加減なんだけど、要は見た目の問題でかなり妥協してるところがあります。 タンポポに関しては鎌を入れて根っこのところから切らないとまたすぐに伸びてくるからしっかりとやるのだが・・・うちだけ採っても周りがタンポポだらけだからそこら中から種が飛んできて毎年・・・やれやれ・・となる。 この繁殖力・・その徹底さと着実性に学びたいものがあります・・。 




  更に・・この時期の草取りの楽しみとしては・・思いもかけないところに何の若芽か分からないけど、何かが芽を出した!っていう発見が楽しいですね。 無我夢中でやってるのではなくて、けっこう地面をよく観察して葉っぱも一枚だけ伸びてるものに対して・・「・・これってもしかしたらスカシユリの初年の芽出し??」とかいうやつですよね。 種からこぼれて増えていくっていうのを見つけた時の嬉しさは、店で苗を買って植えたものの数倍もの感激があります。
d0251572_10050294.jpg
  もしかしたら・・スカシユリの実生?




  残るエリアも徐々に手をつけてやっつけていきますが、どのみち、秋まで続く攻防戦なので、この先何度記事にしていくかは分かりませんが、まずは2018年度緒戦の模様でした。




  でわでわ また



 
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-05-13 10:09 | じぶんちの庭 | Comments(4)

ウロの鉢

ナマステ!



 ご近所さんから頼まれてバッタバッタと切り倒してきた庭木ですが・・・今もって名前の判らない木があって、直径30cm~40cmなんですけど、コブのあるあたりが一番直径があるところがこの木の凄かったところでしょうか?



 確かに家の裏にあって、排水路にそのまま倒れ込むような感じで、あまりカッコイイとは言えない木でした。
d0251572_10230237.jpg



で、昨年初冬に倒して、この春に玉切りをしたんですが・・中にウロが出来ておりまして・・・一部腐ってたわけです。
d0251572_20094331.jpg

d0251572_20284677.jpg



 コブだらけだし・・薪の長さに切ってもきっと素直に割れないだろうな・・いっそのこと他に何か・・と思って作ってみたのが・・




    です。

d0251572_10294673.jpg

d0251572_10305943.jpg



  裏側には除草シートの切れ端をくっつけてしまって完全に塞いで、下からスギナが上がって来れないようにしました。で、高さを浅鉢から深鉢までいろいろ作ってみました。
d0251572_10302652.jpg



  今は適当に、庭でここにはこれは不要だ!・・とレッテルを張られた植物を捨てずに鉢に植え替えてみたりしてますが・・・因みにこれは越境違反を犯したホウチャクソウです。
d0251572_10544364.jpg



      ・・・・。




  やっぱし、HCあたりで気の利いた苗を買って植え付けてあげたほうがいいかな・・・。




  今日の午後・・ちょっとHC巡りをしてこようと思ってます。 



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-12 11:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)

GW中の庭の様子。

ナマステ!



 大分花が咲いてきました。  これはお隣の桜なんですが・・3日前のもの。 今は満開、そして少し散り始めてました。 ちゃっかり景色として借りております。
d0251572_17504094.jpg




 我が家の桜はまだこれだけ。 丈も1mちょっとしかありません。
d0251572_18231380.jpg


  もう一本は種類が違うのだけど2m以上あるくせに今年もまだ花芽を付けてくれませんでした。




  樹木の花では・・匍匐して伸びていきそうなツルシキミ雄花。 
d0251572_06051819.jpg


  そして・・やっと姫こぶしも咲いてくれました。 
d0251572_20403463.jpg

  
  草花の方では・・オオバナノエンレイソウがエンレイソウからやや遅ればせながら咲き始めました。



      まず、広花。
d0251572_20431513.jpg


       そして、細花。
d0251572_20434908.jpg


   エンレイソウの仲間はとにかく色んな形と色があって、細かく分けたらもっと分けられると思うけれども・・どう見ても別種な気もしますが・・。




   正統派エンレイソウ?も通常濃いエンジ色なんですが・・・こちらは緑色。 去年はエンジ色だった気もしますが・・不思議です。
d0251572_21035729.jpg



       ちなみに普通のエンレイソウは・・こんなに濃い色で存在感を出してます。
d0251572_21113399.jpg


 

       サンカヨウも咲き出しました。
d0251572_20505058.jpg



   ユリワサビも。
d0251572_20502336.jpg



     ニリンソウは今も盛りです。
d0251572_20504217.jpg


   スミレ類も一斉に咲き出しました。  タチツボスミレ。
d0251572_20542162.jpg
d0251572_06294741.jpg




   ムラサキの色が濃いタチツボスミレ?? 名前が同定できません。
d0251572_20555132.jpg


   ニョイスミレかな? 咲き出しました。 我が家の庭では踏まれそうなところばかりに咲いているので注意が必要です。 が、この手のスミレは踏まれたって起き上がってくるしぶとさがあるので他の花ほど気を遣うことは無いのですが・・。
d0251572_06051886.jpg


  ヒトリシズカも咲き出しました。
d0251572_06051990.jpg


  ここにきてだんだん増えてきました。 最後は・・




   能郷イチゴ。 昨年秋ランナー苗をポットに移植したものです。
d0251572_06301591.jpg


  こっちの株分けしたものを早く植え付けないといけません。 もう花が咲くとは思いませんでした。




   さて・・連休明けは野菜苗の植え付けを始めます。 帰省の帰り道、いつも寄る野菜・果物・花卉を売ってる店に行くと、既にたくさんの野菜苗がハウスの中に所狭しと並んでまして・・毎年ショードー買い・・をしてしまうのです。

  北海道の野菜云々のガイドブックによればナスやピーマン・トマト・スイカ苗etc.は5月最終週か6月初めから定植のこと!って書いてあるんですが・・時期的に1か月も早い。 かなり早いのですが、ハウスが無いし・・トンネルでやってみます。




   明日からまた好天が続くみたいです。 半分嬉しい!



  でわでわ また



  追記:帰省中の4日5日とバナーを張り付けられない記事になると極端に応援ポチが減っちゃいまして・・昨日などは応援者一人でありました・・・。さすがにモチベーションはがた落ちでありますが、応援さえあれば立ち直りは早いのでよろしくお願いいたします!

   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


   


by aiyababa | 2018-05-06 08:04 | じぶんちの庭 | Comments(2)

2年ぶりの池掃除しました!

ナマステ!




 昨今流行の池の水抜きました・・じゃないけれど、我が家の池がどんどんドブ化してまして、おまけに睡蓮の繁殖がすさまじく、何とかしないと取り返しがつかなくなりそうだったので、ここらで掃除でもすっか・・・となった。



      これが始める前。
d0251572_08131996.jpg

d0251572_08132939.jpg

d0251572_08133407.jpg



   落ち葉の堆積・・いい腐葉土になりそうです。



      庭や畑に池の水を撒きながら水位を下げて・・
d0251572_08173516.jpg

 上流側から石の表面も軽く洗いながら流して・・・汚泥を汲み出しまして・・



  難儀したのが睡蓮の撤去。 茎は既に大きいところで5㎝くらいになってまして・・・そこから伸びてる根っこは石の隙間に入り込んでるし・・ナイフを持って根っこを切っていかないと茎が石から剥がせない・・。 積んだ石を動かさないと取れないところもあったりで・・全部取ってみたら・・こんなにあったの?って感じでした。
d0251572_08375447.jpg



  でも、これは全部捨てないで、一部はもう一度池に戻します。 箱か鉢に入れて時々引き上げて大きくなったら剪定するって感じで生かしていきたいと思ってます。



  で、残った水ですが・・そのままザバーンっと捨てられるなら楽なんですが・・一応魚も住んでましたので・・水はざるを通して毎回チェックしながら・・でした。




   で、一応空にしました。
d0251572_08261933.jpg




  で、掬った魚はこれだけ・・・。
d0251572_08254797.jpg

  モツゴ(クチボソ)と思われる北海道では外来種?が6匹。 ドジョウが7匹。 ヤゴが・・3匹ほど回収しましたが、実際には石の裏とか表に出ずに隠れているものはもっといると思います。 みずすまし、ゲンゴロウは回収せずそのまま。 でもあとで水が張り終えたら帰ってくると思います。 タニシは数えきれないほどいます。 




  泥は池の横の通路に・・。 少し乾いたら回収して腐葉土箱に・・。
d0251572_08525049.jpg


 水道水と、井戸水を入れて・・池掃除のミッション・・
d0251572_08594339.jpg




    完了です。




  でわでわ また




  追記: この時用にと、2018年夏用長靴を買ったんですが・・右足を一番深いところに落としてしまい・・(茨城弁で”つっぺっちゃって”)せっかくの新品が泥水の浸水によりビショビショグジュグジュになってしまいました。



   ⇓
 ランキングに参加しています。  いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







    ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

   




by aiyababa | 2018-04-27 09:18 | じぶんちの庭 | Comments(0)

2018年4月下旬。 庭の花とか・・。

ナマステ!



 先週から気温が一気に上がりまして、もう初夏の陽気になりました。



 庭の花や木々も花を咲かせてくれたり、新芽がぐんぐん伸び始めたりで、毎日毎日の変化にブログアップも忘れて見とれてました。



 もうそろそろ出していかないと過去の花になっちゃうぞ!とエゾエンゴサクあたりから囁かれ始めている感じなので、ここでやっと記事にすることにしました。



 燻製だ何だ・・・と記事にしている場合ではないのでありました。



  で、まずは花から。 といっても木々の方で花が咲いてるのはまだなくて、もし上げるのだったら・・フッキソウ??



 先週から既に咲いてるのが・・福寿草。 背丈が伸びました。 
d0251572_18381054.jpg




   そして・・エゾエンゴサク。  ここにきて細君の地道な種まきの成果が現れてきて、実生苗と思われる個体があちこちで見かけるようになりました。 3年前は3つ4つくらいしかなかったんですが、今年は花をつけたものだけでも10本近くあり、ますます庭らしくなってきました。
d0251572_18301143.jpg

d0251572_18293664.jpg




  片栗も土曜日に最初の個体が咲きました。 昨年は葉っぱだけで一輪も咲かなかっただけに、今年は今のところ2輪見受けられますので、上々の出来です。
d0251572_18313669.jpg


  ところが・・今朝見に行ったら・・今日は咲くだろうと思ってた2輪目の片栗・・・花びらだけきれいに食べられて無くなってまして・・・
d0251572_08235837.jpg
  憎たらしい・・忌々しい奴め!・・と、あたりを付けて近くを探ってみたら・・・・・いました・・・。



   枯れ葉の陰に・・・
d0251572_08242838.jpg
   ナメクジでした。 ・・・もう悔しくて悔しくて・・あとの処理はご想像通り・・。 合掌。



   昨日初めて咲いたのがニリンソウ。 やっぱりいち早く雪が融けた場所にあったため片栗らと咲き始めは大して変わらなかった。
d0251572_21253298.jpg



 そして、延齢草も咲き始めました。 我が家にはオオバナノエンレイソウもありますが、最初に咲いたのは普通の延齢草。
d0251572_21374388.jpg




   最後はキバナノアマナ。 廃屋のお隣さんの庭にこの花が異常発生?してて、以前一株だけ頂いたことは頂いたんだけど、今年は全然関係ないところに若芽が出始めてちょっと恐怖を感じてます。
d0251572_21352192.jpg



  スプリングエフェメラルは後々地上部は消滅してしまうので、名札を挿しておかないと所在が分からなくなります。 エゾエンゴサクはいろんなところから発生しているので名札は卒業です。


   

  そして池の周りでは・・ショウジョウバカマが遂に咲き出しました。 まだ茎が見えません。 でも咲いてます。
d0251572_18373795.jpg



    この時期もともとあった草花の中で、雑草扱いされそうな花がいくつか咲きますが・・・




  その中でも小生が大好きな花が咲き出しました。 




    オオイヌノフグリです。  特にこの場所に毎年生えるのは、色が濃くて花びらも大きくて・・そしてフグリも大きくなる。
d0251572_18445299.jpg

 
  いつも同じ時期に見られるヒメオドリコソウなんだが・・今年はまだお目に掛かってないのが気になってます。



  ということで、今毎日すごいスピードで成長を続けている我が家の草花たちですが、今回には間に合わなかったけど、芽を出してもうちょっとで咲きますよっていうのもたくさん出番を待ってます。



  そういえば・・樹木の中で一番乗りしたのが・・フッキソウ。 ただ、これって花?っていうのが気に掛かるんですが・・・。
d0251572_21580976.jpg



    まだ咲いてませんが・・エゾムラサキツツジがいつの間にか先端をムラサキ色に・・
d0251572_22011697.jpg


  何度も小生の雪囲いの不備で死にかけた個体なので、毎年花を付ける度に勇気をもらってます。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-23 08:28 | じぶんちの庭 | Comments(2)

生け垣・・コニファーの姿勢を正す!

ナマステ!



 タイトルの生け垣なんですが・・実は我が敷地内に植えたものではなくて、お隣さんの敷地にヒバの木と同じ並びで昨年、Fじー宅から引っ越しして植えたものです。 2本あります。昨年の記事「コニファー移植計画・・」 に載ってますので、興味あれば・・参考まで。
d0251572_09094604.jpg

d0251572_09472109.jpg




  一人で何とかするっていうにはこの辺が今の小生には最大限のサイズだったでしょうか?



 植えた時はもちろん縄とか受け木等でサポートしてたのですが、縄も腐りかけて弱ったし、一応根付いたようだし、サポート類はすべて撤去したんだけども・・・



 冬の季節風に耐えられなかった・・。 横倒しになってしまったが、幸い塀に助けられた・・・というのが現状ですが、冬が来る前にサポートをしておくべきでした。



 根っこは持ち上がってしまって、雪解け後早々に何とかせねば・・と思ってたんだけども、先日・・元に戻るかどうか分からないけれども、力づくで直立させてみました。



   まずはのっぽの方から。 こちらは若干ですが斜めになってまして・・軽トラの荷積み用に買ったラチェット式ベルト荷締め器を使ってまずは木を起こしました。
d0251572_17094196.jpg


      で、この後細ひもに交換。
d0251572_17144885.jpg



   次はコノテヒバの方の矯正。 こちらはなんとか木塀があったために倒木を免れたものです。
d0251572_17174271.jpg

   ↑ 完全にもたれかかっています。 木の周りは塀と堆肥箱に囲まれて、丁度いいところに杭を打てないので、やや遠いところの梅の木から・・サポートを取りました。 遠い・・12m。
d0251572_17262355.jpg


  こちらも起き上がったところを細ひもでサポート。 心許ないですが、数日間はこのままで、
d0251572_17292251.jpg


  でも・・・まだ下の方で細ひもで引っ張っているだけだから、あとで竹か何かで中間から上の方で支えてやる必要があるのかな?と思います。 ま、とりあえず、根が張って支え無しで立っていけるくらいまで・・今年一杯か来年までの1・2年。 今ある竹は割れもかなり入っててあまり強度的に十分じゃない気がするので、数本買い足ししないといけません・・。 

   北海道って・・竹が異常に高いんです。 っていうか、茨城の実家には竹林があって竹なんて買うものじゃなかったから、お金を出すことに結構躊躇しちゃうんですよねぇ・・。




  そうは言っても・・早急にちゃんとした支えを取らないといけません。




  本日朝から風が強くて・・これから雨も降るっていうのですが・・この揺れようじゃ支えをする作業もままならず・・黙って嵐?が過ぎ去るのを待つばかり・・・。 



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-04-11 10:22 | じぶんちの庭 | Comments(0)

雪解け後の春待つ芽出し。

ナマステ!





 今朝は久しぶりに地面を白くする雪が降りました。 見たら昨年の同じ日にも雪が降ってました。 今は既にとけてしまいましたが、これが今年最後の雪になるかもですね。
d0251572_09583979.jpg


 さてさて、小生がこんなにせっかちとは思わなかったが・・・地面が見えるにつれて・・予想外に草花が既に緑色を帯びて成長を心待ちにしてるのがわかり、じゃ今の姿を写真にでも収めようかと・・・。




 まだ花も蕾も付けてないのに・・何を焦っているのだろうか・・と思われる方も多いかと思いますが、毎日南からの花の便りを見るにつけ・・早く早くと一人で色めき立っているわけです。 記事にするネタが乏しくなってきたというのもあるんですが・・・。



 雪の融ける前からすでに準備に怠りないのが・・水仙。
d0251572_22242792.jpg




     そしてクロッカス・・
d0251572_22273450.jpg




  イヌサフラン。
d0251572_22351254.jpg



  そして山野草の中でも一早く咲くと言ったら・・



    福寿草。  いつものラベンダー脇。
d0251572_10003557.jpg

   と、昨年移植した築山エリア。

d0251572_22362401.jpg



     そしてエゾエンゴサク。
d0251572_22371882.jpg


      池の中ではショウジョウバカマ。
d0251572_22382490.jpg


   全く記憶から外れた?ものがいくつか芽を出しているんだが・・今の段階じゃ判らない。
d0251572_22503187.jpg


d0251572_22525089.jpg

d0251572_22534704.jpg




  ロゼット状で冬越ししたのも多数。 ⇓はよくわかんないのだけど・・キジムシロ??
d0251572_22560305.jpg


     エゾノオオサクラソウ・・だったかな?  昨日雪が融けたばかり。 ぺっちゃんこでした。
d0251572_22560897.jpg


   ここに紹介した雪が見えてないところの草花も一週間、数日前まではまだ雪の下だったのに・・この勢いはすごいですね。 これは同じ草花でも雪国のものと、雪の降らない地域のものとではその変化の度合いが全然違うんですよね。 感覚的には数倍の感動があります。




  芽だけの写真なんて初めての記事ですが・・咲き出してからの比較もまた面白いかな・・と思ってまして、今後の成長がまた・・



  楽しみです。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 



by aiyababa | 2018-04-08 10:01 | じぶんちの庭 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧