あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:じぶんち( 83 )

狭小ハウスならぬ狭小机の製作・・完成編

ナマステ!





 日ハムは連勝、大谷君は海の向こうで大活躍・・と、昨日は嬉しいニュースで盛り沢山でした。 この流れを断ち切らずに連戦連勝といってもらいたいですが・・今日を乗り切れば何となく先が見えそう。





 サイドテーブルのサイドテーブルの製作・・続きです。





 前回の記事で底板にキャスターを取り付けたところまで書きましたが、今回は横板と棚板、背板と正面の板の取り付けです。
d0251572_12182095.jpg

   手順としては・・まず正面の板に3mm深さで底板と棚板の幅15mmの溝を切っておいて、更に5mmの深さで背板(5.5㎜厚)用に幅6mmの溝をあらかじめ切っておきまして、第一段階として底板と正面板を接着。 正面からは更にビスで仮止めです。



 で、次に、他のすべてのパーツを一気に接着するという作業を経て・・・上の写真です。  車庫での乾燥は気温が低いので時間が掛かるため、室内に持ってきて乾燥してます。




  次に、組み立て完了して接着剤の固着も完了したところで・・・次に倒れ防止のバーを取り付けました。 
d0251572_14242039.jpg

   ダボをストッパー代わりとして、余計な分はあとでカット。




  この後、何度目かの現場チェック。 で、床の不陸(フローリングの仕様で凸凹の床になってる)があることが分かり、キャスターの高さ調整が必要なことが分かった。
d0251572_14344875.jpg



  とりあえず、2mmのアルミバーを入れて調整することにした。↑



  こーやって、ぎりぎりのスペースになんとか入り込ませて、微調整、改造をしながら、完成に近づけました。




 で、最終塗装の前に、仮止めのビスを6mm径のダボに交換して固着後切り落として完了。 
d0251572_14584476.jpg


  この時初めて深入り防止のアダプターを付けて穴あけ深さを一定に保つ冶具を使いました。
d0251572_15004600.jpg

   なかなか具合がいいものでした。  木工ドリルは時として一気に進む時があるのでこれがあると便利でした。




  塗装前、最後に取手用の穴をくり貫きまして、縁をトリマーで丸めて完成です。
d0251572_15053705.jpg




  最後に軽くやすり掛けして・・塗装。 背板はそのままに、その他の板は全てウォールナット色で塗って・・おしまい。
d0251572_15062716.jpg


      で、セット。  まずはテーブル。
d0251572_15070853.jpg

    ケーブル類を穴に貫通させます。
d0251572_15071500.jpg


   引き出しをセット。
d0251572_15092164.jpg

    

    すべてを入れ込んで・・・
d0251572_15101446.jpg


   ちょっとシミの後がカッコ悪いですが・・・一応・・




    ミッション終了です。 ・・・でもこの記事をアップする前にやっぱり気になったので・・




  木工ボンドにちょっとだけ水を足して、塗装してみました。 
d0251572_09510482.jpg


  乾いたあとまで想像できないのですが、今あるシミが今より目立たなればOK。  ということで。





 でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




 


by aiyababa | 2018-04-05 09:54 | じぶんち | Comments(0)

狭小ハウスならぬ狭小机の製作。

ナマステ!



 小さな本棚の次は・・同じ場所で、中途半端な隙間を埋めるべく作った狭小机の製作です。




  いや、狭小机というよりか・・・サイドテーブルの更にサイドテーブル? 位置関係で言えばそんな感じのものを作りました。



 場所は、本棚下に置いた机、そしてサイドテーブル。 その横に隙間を埋める為だけに作った机なのです。
d0251572_23281817.jpg


  あまり写真の加工が良くありませんが・・机を壁の端一杯に移動して120㎜のスペースを確保し、元々あった80mmの隙間と合わせて200㎜の隙間にサイドテーブルを製作する・・というのか今回のミッション?です。 



 これも細君からの依頼なので、無視できない事情があります。



 で、今回使った材料が・・・MDF材。 聞きなれない言葉だったんですが、Medium Density Fiberboardの略で語訳だと中密度繊維板・・だそうです。



 思い出せば1年前、100個近い廃棄パレットをもらった時、その中の一枚にこの材を使ったのがありまして、小生今まで保管して置いたのがあったんです。
d0251572_23443208.jpg


  風雨に晒されていたものですから、多少染みが出来てしまっていて、見た目は良くないですが、こーゆー材料を使わない手はありません。 



  ダメージを受けて剥がれたり、釘を抜いた跡があるところを省いて材料取りをすれば、主要な材は買わずにいけることが判りました。



 一番最初の写真のように既存の机を移動して、各所寸法取りをして・・材料の切り出し・・です。



 記事を進める前に、説明することがもう一つあって、今回のサイドテーブルは、テーブル部分と引き出し部分の2つの要素から作られていることを申し上げておきます。



 で、最初はテーブルから。
d0251572_00014215.jpg


  奥の穴はコンセントに絡む場所で、コードを通す穴とコンセントカバー部分を開けたものです。 この上にテーブル部分が乗ります。⇓
d0251572_00050239.jpg



  木ネジで留めてますが・・これは木工ボンドを塗ったときにキッチリ締め付ける為であって、接着されたあとは抜いて、代わりに6㎜径のダボを打ち込みます。 角は面取り用のトリマーで丸く落としました。



 
 
 と、一旦ここでテーブル部分は終了。




 ここから、引き出し編。



 幅が20cmしかないので、テーブルの方も横板は片側だけ。 引き出しと言っても、本棚風引き出し。 出来るだけ有効スペースを確保しようということです。



      引き出し側の底板にキャスターを付けました。 これをベースに順次横板をはめていきますが・・・
d0251572_08084049.jpg


    本日は・・ここまで。



  今回材料にしたMDF材。 この手の圧縮材は昔からあったように思います。 時に吸湿材だったり、絶縁材だったり、ベッドの底板とか、テレビの裏側なんかにこんな材料が使われてた気がします・・が、圧縮度が今ほどではないようで、廃パレット材のでも中密度じゃなくて低密度って感じでした。



  それでも木工用としての使用にも十分耐えてくれる気がしますし、トリマーとかでの加工も楽です。 まず反りが無い。 ただ・・・切り粉が微細なので粉じんが半端ないのが悩みどころ・・・。


  それと・・テンプレートに使うのに実に加工し易く、3mm前後の厚みのをテンプレート用に買っておいてもいいかなと思えました。
d0251572_09534267.jpg




  今までは通常の合板とか化粧合板、シナベニヤあたりが主流だったけど・・この材も面白い。 今後はこっちを選択するかもです。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-03 09:56 | じぶんち | Comments(0)

小さな本棚の製作・・・その2完成。

ナマステ!





 3月も今日でおしまい。 朝からいい天気です。 昨夜のプロ野球開幕戦。 日ハムはコテンパンにやられてしまいました。 さすが菊池雄星。 ちょっとやそっとじゃ打ち崩せません。




  さて、本棚の続きです。 




  正直なところ、今回のテーマは釘を使わず組み立て式でどんな本棚が出来るかっていうものなんだけど・・




 その精度を高めるために使ったトリマーだけど・・・実は使い方を誤った・・。



  以前使った時もそうだったんだけど、テンプレートをきちんと製作できる技術と材料と道具が無いといいものは出来ないってことなんですよね。




 そんな点、今回のは出鱈目な精度で作っちゃったけど・・とりあえずトリマーって面白いね・・・っていう再確認をしただけでも良しとしましょうか・・。
d0251572_00134861.jpg



 板厚が18mmあるので表と裏から切削を進めていくけど、いくらノギスとか使って寸法を割り出したところで、大狂いばかり。 それでもノミを使ってやるよりは切り口がきれいだからトリマーを使っているんだけど・・基本的に今回の本棚製作作業にはトリマーは合ってなかったと思います。



  表裏からの穴あけで、ずれが発生しては切り出しナイフで段差を削っていって平らにしますが、それをやってると本来のサイズより若干広がったサイズになってしまいます。 が、却っていい場合もあって結果オーライでやってます。



      で、最初は仮組み。 
d0251572_00120863.jpg




  きつ過ぎるところなどをチェックしながらやっていきましたが・・強く打ち込み過ぎて材料割れを生じたところも・・・。
d0251572_00164841.jpg



  実際に、仮組みで割れた時にはちょっと心が折れましたが・・木工ボンドでより強力に張り付けて何事もなかったように・・・。



  そして、仮にセット。
d0251572_07295387.jpg

  壁面にピッタリ接触していることを確認して・・バラシ。



  ただ、ばらす前に各部材に左右、前後のマークを入れて、ばらした後にもう一度全体にやすり掛け。 そして、罫書き線をベビーサンダーを240番のやすりに変えて消しにかかりまして、全て消したところで、塗装。
d0251572_07325497.jpg



  100均で売ってたのを購入。  その中で、今回使ったのが水生ニス。 棚の底板をウォルナットの濃茶系、横板をメープルの薄茶系で仕上げました。
d0251572_08291289.jpg



       で、組み立てです。
d0251572_08300823.jpg


    なかなか思った通りに行かないもので・・塗装は難しいです。 やらない方が良かったってこと・・けっこうあるし・・・。



     塗装は一回塗りで終了。 で、これを壁にセットして・・・
d0251572_08370757.jpg



    もう一度前の状況を掲載してみますが・・
d0251572_09410219.jpg


   比べてみれば・・なんとか勉強机?として再出発できそうです。




  とは言っても小生がここで何かするわけじゃないんですけど・・のっぺりした壁がちょっとはアクセントが付いて良かったと思ってます。




  でも・・組み立て式にする必要はどこにもなかったんですが・・




  次は、隙間埋めのための小さな引き出し付きテーブルの製作。 




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-31 08:21 | じぶんち | Comments(0)

小さな本棚の製作・・・その1

ナマステ!




 佐川元理財局長への証人喚問・・・やっぱしかわされちゃいましたね。 それにしても朝から一日中矢面に立たされて・・よく持ったなという感じです。 こーいう状況下に置かれたら自分だったら・・もう嫌だ!全部吐いて楽になろうと思っちゃうかもですが・・いい心臓してます。


 

  さて、我が家の影の主である細君から、本棚を作ってくれまいか?・・という依頼を受けた。




  我が家の寝室の一角に勉強机を置いているんですが、本を置く場所が無くて、已む無く机の上に置いてあるためにプリンターが机の正面に・・・。




   で、早い話が、この本を棚に置いて、本の場所にプリンターを置く・・。 これだけの事。
d0251572_09410219.jpg



  板は杉の集成材250幅と1x6の6フィートを2本。




   早速寸法を測って切断。 
d0251572_22322025.jpg



  そのあと、トリマーで面取り。
d0251572_22344528.jpg

d0251572_22344542.jpg



   と、ここまでが初日。



   2日目は、ほぞ穴とかの罫書き(線引き)でお終い。
d0251572_09151623.jpg



   3日目の昨日・・ほぞ穴開け。 ちょっとFじーに電話して、ベストな方法は?と聞いて、テンプレートを作ってガイドを取り付けて切削した方がいいんじゃないかというので、5mm厚の合板にガイド穴を開けて、ちまちまと穴あけ開始です。
d0251572_09203823.jpg



  一回の切削深さはおよそ5mm。 18mmの板だと表裏2回づつ合計4回セットしては外して・・を繰り返してみましたが・・・
d0251572_09215111.jpg



 そもそもテンプレートの精度の問題、セットの仕方等々、微妙なずれとかが発生して、結局は一回目の削りだしと2回目では段差が出来、裏からやっても、ノギスを使って測って裏にケガキ直しても・・やっぱりずれる。 



  最終的には、ノミとか切り出しナイフで面合わせをして、それに合わせて閂(かんぬき)を作った方が早い・・ってことに。 それでもノミでやるよりはきれいに出来てるところもあるので、やっぱりトリマーの方がいいってところが多い。



  しかし・・・年は取りたくないもので・・やっぱり今回も大ポカ・・。
d0251572_09224900.jpg




   穴を開ける位置を間違った。 幸いにして板の間に隠れて見えないところだったのでちょっと救われたところはあるけれど・・何の疑いも無くほぞ穴位置を間違えて罫書いてたのは、我ながら・・・情けない。 しかも2か所も! 同じ場所でした・・。


 

  ま、いろいろあって、まだまだ完成までには時間が掛かるけれども・・この辺でまず初回のブログアップ。
d0251572_09273214.jpg


   3日目・・ここ迄終了!


  本日4日目。 外の気温はどんどん上がって既に10時前で9.5℃。予報では14度まで上がるとなってますが、風が強すぎて体感温度は0℃くらいです。



   車庫のシャッターは閉めて作業したほうがよさそうです。


  ただ・・昨日もそうですが・・凄い勢いで雪が解けてます。 



   うれしいですねぇ。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-28 09:47 | じぶんち | Comments(0)

湿度対策

ナマステ!



 外は朝から南東方面の生暖かい風に乗って雪が舞ってます。  かなり湿った雪で、今日から明日にかけてずっと降り続くそうだけど・・勘弁してほしいですね・・。



  デッキの薪棚前です。 普段はこんな積もり方しないのですが・・明日朝にはどうなってるのか・・
d0251572_15594302.jpg



 今年は雪が多いのか少ないのかっていわれると・・少ないほうなのかな?っていう気もするのだけど、それもこれもこっちに来て2年続けて積雪2m超えの大雪に見舞われたからであって、あれを経験したら・・大概の雪も今年は少ない・・・ってことになってしまう。 昨年は1月20日以降ほとんど雪が降らずにダイエットにもならなかったのでありますが、今年は既に昨年のユキちゃんの稼働時間の1.5倍くらい除雪している。 今年は例年通りってことなのか?



  ということで、本日の話は・・雪。 



 我が家の湿度対策っていうと・・当然打ち水になるんですが、土間のある家っていうのはその点、いいですよね。



 今年から、ジョウロでやってたのを、雪のある間は雪を投げ入れて湿度を保つようにしてます。 ジョウロは6リットル入るのですが、意外と水道から入れると時間が掛かるんですよ。  ま、量はたいしたことは無いけど・・・水もお金が掛かってるし、チリも積もれば山・・ではないけど、水も溜まれば湖・・になるわけで、お金を撒くなら除雪を兼ねて雪を撒いた方がよかっぺ・・ということなんです。 試しに玄関先の雪を投げ入れたら直ぐに溶けてくれて、湿度もちゃんと上昇してくれて、それからというものもっぱら雪です。
d0251572_15355262.jpg


d0251572_15175534.jpg



  ちょっと、、入れ過ぎたところもありましたが・・湿度は十分。



  三和土の効果です。



  でわでわ また



   ⇓ 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございます。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2018-03-01 16:32 | じぶんち | Comments(0)

大掃除からは逃げられず・・。

ナマステ!



 大掃除はやっぱしやるんだろうな・・・きっとやるんだろうな・・・と、インドから帰ってからというものちょっと気になっていたんだが・・



 昨日の細君。 「大掃除は作業を分担してやりましょう!」 と、笑顔できつい一言を言ってのけた・・・。



 本日朝食後に打ち合わせを行い、小生は・・



 照明の掃除、ブラインドも含むお風呂場の掃除、換気扇の掃除・・・といったところが割り当てとなったが・・いつも通りの床の掃除機掛けとモップ掛けもやって・・



 久しぶりにともちゃんを磨き上げた。




      まずは・・照明。 シンクの上のものです。
d0251572_21275998.jpg


 傘付きのは傘を外して・・丁寧に洗剤に浸けて適当に放っておいた後に水洗い。 ・・・完璧です。



      こちらはリビングの照明。
d0251572_21283073.jpg


    と、ここまでは、我々が選定して購入したもので、ちょっとだけ高かった照明。 これ以外は・・実に味気ないカバーも何もない裸電球が壁からポッと出ているだけでありまして、掃除は逆に全然楽。 上の写真の左側の照明下に2個ぽつんと見えるのがそうです。



 リビングで行けば・・カーテンレールとレンジフードの上とかもこっそり掃除。 こーゆーところには意外と油汚れが付着してて、放っておくと後が面倒になるところ・・。



  この後、カーテン掃除をしてたら窓の汚れが気になったので、外側のガラスだけ掃除をしに行って・・・



 で、いよいよお風呂場へ。



    で、始める前に細君からこんなものを渡された。
d0251572_22030680.jpg


   どこで買ってきたかわからないけれど・・ブラインド2枚をこれで挟んで・・あら簡単、早くてきれい!ってな謳い文句で売ってたのかもしれない・・。



  これが全然使い物にならなかった。



     汚れは、埃というより、カビっぽい?汚れのところが多かった。
d0251572_22033624.jpg



 吹けば飛ぶようなものではなかったので、前面に洗剤を吹き付けて・・同じく放置。
d0251572_22230654.jpg


      
      その間に・・換気扇のカバーも。 トイレと浴室の換気扇カバーです。
d0251572_22250686.jpg


     で、装着。 本体は・・取り外さず・・拭いておしまい。
d0251572_22314872.jpg


  
   で、放置していたブラインドですが・・・前述の二本掴みのだと汚れを落とすのにゴシゴシと往復運動が出来ないのです。 一番端っこの汚れを落とすとき、外側に抜けばいいけど、内側に戻すときにブラインドが曲がって危険だし、折れてしまいかねない。 



  それなら両手を使って必ず片方は端っこを持っていれば、折れ曲がらずにしっかりと力を入れて汚れを取ることが出来る・・ってことで、すぐに二本挟みのグッズはお払い箱。



  一枚一枚丁寧に汚れを落として、水洗いして・・・完了!
d0251572_22450789.jpg



   と、これで一応小生のノルマは達成したんだが、細君受け持ちの作業より小生の受け持ちの方が先に終えたので、いつもの床掃除とモップ掛けを済ませて・・



   それでもまだ時間があったので・・・



  久しぶりに・・ともちゃんを水洗い。 



   鋳物の表面ってのはザラザラしてるから、埃が溜まると普通じゃ払い落し切れないんですよね。 



   ここは水を使って大胆に水洗いが手っ取り早くてよろしい。
d0251572_22570002.jpg



   そーゆーわけで2017年、年の瀬の一大イベントも終了しました。



  
    ストーブも熾きだけになってしまいましたが・・ホッとするひとときです。
d0251572_23060843.jpg



   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-12-29 23:16 | じぶんち | Comments(0)

ひっさしぶりのテーブル磨き。

ナマステ!



 昨日は台風襲来日。 外仕事が出来なかったので、以前からチャンスをうかがっていたテーブル磨きをしました。



 久しぶりにやった理由は・・・細君に催促されてたこともあるんですが・・・次回は1,500番までのサンドペーパーで磨いてみたいっていうのもありました。



  600番から始まり・・
d0251572_23092266.jpg



  800番。



  1000番。
d0251572_23093992.jpg




    そして最後に1500番をかけて・・・
d0251572_23100772.jpg


  「・・・・。」



     見た目変化ないです・・・。 触り心地は違ったんですけどねぇ・・・。





   天然ワックスを塗って・・・
d0251572_23121867.jpg




      艶が出ました!





  結局・・・最初からワックスを塗るだけでも良かったのでは?  






   ・・・そーいっちゃぁ・・おしまいだけど・・・。




    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-09-20 20:50 | じぶんち | Comments(0)

ちょっとだけDIY

ナマステ!



 自身、塀作り以来の木工作業になりました。




 一つは・・・風除室にある棚の改造。  これは以前、Fじーの実家総ざらいの時に・・不用品として粗大ごみに行くところを・・薪として十分燃やせるからと・・引き取った経緯のある一品。
d0251572_18294709.jpg



   そのまたあくる日に・・今度はスノコを引き取ったんだけども・・・




   今回そのスノコを利用して、棚の中にまた棚を作ろうというものです。




   あまりにバカバカしいくらい簡単なので、DIYとして入れちゃっていいのかどうか迷ったんだけども・・・塗装もしたし、それなりに見栄えもしたからいいんでないか・・ということで、



   制作風景。
d0251572_18300293.jpg



      脚を取り付けて完成。
d0251572_18301229.jpg


    ちょっとオリジナルと色が違うけれども・・ご愛敬。 ちなみに靴以外では・・下段左側のプラスチックボックスに・・野鳥とエゾリス用のえさ置きとなってます。 二つに分かれているんですが・・青米(スズメ用)とクルミ(リス用)を入れてあります。青米はそろそろ底を突きますが・・クルミは残念ながら昨シーズンの消費はほとんど無し・・と言う状態でした。




 ここに靴置場を作ったのは、泥をできるだけ室内に持ちこまないようにするためであります。 


  将来犬猫を室内で買う予定がありまして・・・泥を室内玄関まで運んじゃうと・・一応境界は作るとしても、土足側に入り込む可能性はゼロではないので・・できるだけ少なく・・ということです。 



  話が横に逸れちゃいましたが・・もう一つは・・



  庭入り口の扉の修正。



   何度か雨が降って、木材も収縮を繰り返して来たら・・・扉がだんだん下がって来てしまいました。



   恐らく・・基礎が沈んだんでしょうね。 
d0251572_18432020.jpg


   上の写真を見ると、両扉とも中心に向かって下がっているのが判ります。



    これを水平に保つには実際には約15mm程持ち上げなければなりません。
d0251572_18433450.jpg

   30cmの水平器で片側が4~5mm差があります。



   ここんところこの扉に使っている閂(かんぬき)を動かすとき、両扉とも先で下がってますので、ちょっと引っ掛かりが激しくなってきてまして、この落ち込みを解消しないといけなくなってきてました。



  
  で、薪棚側は動かせそうにないので・・・反対側の庭側の支柱を少し起き上がらせるべくつっかえ棒を打つことにしました。



  こんな感じで支柱をちょっとでもいいから立たせました。 荷造り用のベルトを引っ掛けて・・
d0251572_18433882.jpg



   起きたところをビスで揉む!って寸法です。




   10ミリほど起きたんだけど・・ビスを打って・・ベルトを緩めたら・・結局5mmほど起き上がっただけでした。



  ま、それでも以前よりスムーズに閂が通るようになったので良しとします。  真ん中に隙間が出来まして、上の方で当たらなくなりました。
d0251572_20433557.jpg


    よく見たら・・向かいの田んぼもかなり緑が濃くなってきましたね。




   庭の草も一段とはびこるわけだ・・・。

   


   でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  




by aiyababa | 2017-07-15 08:37 | じぶんち | Comments(0)

置き薬はじめました。

ナマステ!



 昨日・・こまごまとした雑作業(燻製ごっこ、薪作りごっこ)をしていたら、F薬品のセールスの方が来まして・・



  是非お家に・・・と、置き薬を勧められました。 



  ちょっとした薬なんかは近くのドラッグストアに行って買ってもいいのだけど・・逆に病院に行くのもヤダ、店に行って薬を買うのも億劫だ・・みたいな辛い状況に置かれることって結構あるもんで、そんな時に常備薬としてもちろん今でも薬は置いてあるんですが・・時として解熱剤がないとか胃腸薬を切らしてたとかってこともあるのも事実。



  セールスの方曰く、次回無くなって補充した分だけ支払えばいい・・というので、それも悪くないなと思い・・とりあえず、細君にメールしたら・・・「お任せします。」ということだったし、セールスの方が全然押しつけがましくなかったので(売る気はあったようだけど・・)・・



   こんな地味な・・・やたら懐かしい紙風船に騙されたわけではないが・・・
d0251572_09081558.jpg





  置き薬・・・



 始めることにしました!
d0251572_09082111.jpg



  ただ・・・箱が・・プラスチックだったので・・今は木の箱はないの?って聞いたら・・


  
   「確か・・あったとおもいます。」って言うんで、次回用意してもらうことにした。



   長い目で見ると・・ドラッグストアで買うよりもお得ですって言ってましたが・・



  遠い記憶・・小学生時代?・・を呼び戻せば、この効果は知らない世間話が聞けたっていう感じがしてるんだけど・・もしかして、昔みたいにお金で買えない何かがプラスアルファでもたらしてくれるなら言うことないんですけどね。



   そーゆー人間関係・・近頃希薄になっちゃって旨みがないしねぇ。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-04-11 09:29 | じぶんち | Comments(0)

ちょっと芦別

ナマステ!


  
 昨日・・・芦別までハナちゃんを飛ばして行ってきました。 



  芦別まで足を延ばした目的は・・・これから家の中のいろいろ・・木工とか小物細工とかをやるにあたり、その材料探しに行ったのであります。



  芦別でもさらに奥、上芦別にあるその工場・・我が家から80km。 なんだかんだで2時間弱。 初めてじゃないですが、正直なところ・・滝川と富良野の中間にある地域・・滅多に行きません。


   赤平にお城?があったのは以前から知っていましたが・・芦別にこんなものが出来ていたなんて全く知りませんでした。
d0251572_08205539.jpg

    立派な斜張橋ですが・・そこを渡ると・・・
d0251572_08205545.jpg

   大きな5重の塔と・・巨大な観音様。 



   こーゆーのが何故芦別に??っていうのは別にどーでもいいのですが・・かなり目を引く建造物ではありました。


   で、目指すお店の名前は”木の素材屋さん”。 本業は別にあって・・何か製造しているようだけど・・そちらは興味が無いので・・素材・・の方に特化して見てきました。



   おおきな建屋の中は木・木・木。 木で埋め尽くされてまして・・丸いの・・長いの・・平たいの・・楕円の・・角材から流木っぽいのまで・・小生的には一日居ても・・たぶん飽きない。



  でも・・写真には収めてきませんでした。 たぶん収めても・・理解できるかどうか・・。 とにかく必要最小限の通路は確保されてますが、全て売り物なのか? 廃材が混じってるんじゃないのか?・・置かれている板はお世辞にも整然と積まれているとか置かれているとか言う状態じゃなくて、それが売り物かどうかは店の人のみぞ知る・・っていう感じなのです。 



   状況は・・・そーぞーしてくださいっていう外はないですね。


  よ~~く見ると、製材番号とかが書かれていて、値段も書かれていたりするんですが、無いものも多く・・我々お客の知るところではない・・が、聞けば即答で返って来るので、店の人はその辺熟知しているらしい・・・。 


  お店は↑の店で検索すれば出てきますが・・・何かと個人客にしてみれば面白いというかワクワクしてくる店ですね。



  今回は製材された板の他になめこ用に原木を探していたのだけど・・・原木になるかどうかは判らないけど、広葉樹ということで、エルム・・春楡(ハルニレ)の木を2本買った。 ちょっと長目で500円だから・・90cmに換算したら300円くらいでしょうか?
d0251572_08460570.jpg



   タモとナラの無垢材を6枚。 ここまでが購入品。 
d0251572_08474897.jpg



   他に薄板が10枚程度。 これは薪用として頂いたものの中に混ざってた不揃いの厚みの白樺材です。

   でも、十分に使えます。

d0251572_08502268.jpg



   実は、「これだけの量の木を扱ってたら不要品もあるでしょ? もし、要らないから持ってってもいいよっていうのがあったら是非下さい!」って聞いたら・・段積みしてあった白樺の周辺材ならいいよということで頂いてきた。
d0251572_09035104.jpg


   白樺の皮も分厚くて・・新聞紙代わりの焚き付けには最上級品の皮です。
d0251572_09061296.jpg

 
    ⇓周辺材・・。 見ようによっては生きてきます。 大方は焚き付けになっちゃいますが・・今意図するところ・・3~4枚は何かに使えそうです。
   
d0251572_09084150.jpg



    そんなわけで・・いろいろ収穫もあり・・店の雰囲気とか人柄とか小生的にはでした。



   ちょっと遠いですが、今まで東川町まで足を延ばしていたことを考えたら・・断然近い。



    帰りに名物?”がたたんラーメン”を食べて帰ろうかと思ってたんですが・・紹介された店は定休日。


   38号線沿いでラーメン店を探したけれど・・既に廃業?っていうような店ばかり・・。



    結局食べずに帰ってきてしまいました。 次回こそは・・。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-29 09:31 | じぶんち | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
それなり燻製記・・ベーコンと..
at 2018-08-14 22:35
BBQ。
at 2018-08-14 09:12
浜辺の散歩でビードロとかギア..
at 2018-08-12 15:25
うに飯を食す。
at 2018-08-12 07:21
アマガエルの不可解な行動につ..
at 2018-08-11 10:55
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧