人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:ちょっとしたもの( 15 )

悲しい出来事・・。

ナマステ!




 先週・・天気は良かったけどやたら風が強い日がありまして・・正確な日にちまでは覚えてないのだけど・・19日か20日なんですが・・・



 外気用のアルコールの棒温度計・・シンワ製の45㎝長のそこそこ大きなものだったんだけど・・・
d0251572_22191960.jpg


  これが風に煽られて飛んでしまいまして・・・温度計のガラス棒が真っ二つに折れて割れてしまいました。
d0251572_22221922.jpg


  更に‥悲しいことがもう一つ・・。



 北側花壇のチューリップ・・・黄色のチューリップだけ3本・・千切れて落ちてまして・・・
d0251572_23383868.jpg

   他の色は何の被害も無いんですけど・・・
d0251572_23384546.jpg

  細君に話したら・・それはカラスの仕業・・とのこと。 そーゆ―事をするのがカラスらしい・・・。 



 思えば・・・4月の事なんだけど・・・黄色のクロッカスだけ誰かに持って行かれてまして・・・何てひでぇ奴がいるもんだか・・・。 他の家のクロッカスも黄色は余り無くて、白と青が主流だった。 だからてっきり黄色が盗まれた・・・と思ってたんだけど・・・確信しました! これもカラスの仕業だったんですね・・・。
d0251572_13585418.jpg




 クロッカスは球根ごと無くなってまして、思えば中途半端な残し方をしてたし、嫌がらせにしてももっとスマートに出来ねぇのか? と思ってたんです・・。



 もう・・ここ数年とあるカラスと戦ってまして、主翼が穴あきだらけの100戦錬磨のカラスなんですが、いつもお隣の廃屋の松の木に営巣するんです。 なわばりに対して凄い執念を持ってまして、カラス同士でもしょっちゅう争っているやつなんです。 



  もしかしたら・・そいつか? 



  そーゆーことがあって、今年は小生も相手をせずに、威嚇のポーズも取ってないんだけど、ビニールハウスを松の木の前に建てたものだから四六時中監視されてる状態です。



  仲よくしようぜ・・と言ってもどうやら通じてないようで・・相変わらず危険人物のレッテルを貼られているようだ・・・。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-05-25 14:11 | ちょっとしたもの | Comments(0)

DIY・・犬用えさ用食器台の製作。

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡



 
 こつぶの餌の食べ方を見ていると・・それはそれはとっても下品・・・。




 水飲みの方は・・容器に顔を当てないからいいのですが・・・エサ容れの方は最後舌で舐めながら掬い取っていくじゃないですか・・。




 その時に当然動くわけです。 金とか鉛とかで作ったものならしっかりと動じないものがあるかもですが・・



 掬い取ろうと舌で押して絡めとろうとすると・・最後はいつも壁に突き当たるまで舐めて舐めて舐め尽くす・・。 




  でも良く考えれば・・・動かなかったらもっと食べやすい訳でして・・多少なりともお下品な食べ方を卒業できるかもしれない訳で・・・




 親としたら・・そこは是非直させなきゃ・・と思うわけで・・




   そんなら・・作ったる! ・・・と。




  いろいろ・・アマゾン、楽天で食器台のデザインをチェック。



 あまり参考にならなかったので・・・要は器を固定すればいい・・と考えて・・



  余り木をチェック。



 1x4材90cm余り。 昨年作った仕切り扉の余りの36㎜径の丸棒が50㎝。 この二つの材料で・・



  作業開始!



  が、例によって・・仕掛かり時の写真無し。



  器を持ってきて、その場で「・・こんなもんかなぁ・・。」と、決めながら、切断したり、線を引いたりしてたから・・設計図はもちろんありません。




  一応、仮組して・・食器が来るところに円を書き・・挽き回し鋸で・・



         挽く!
d0251572_22421405.jpg

       更に挽く!
d0251572_22421967.jpg



    両方開けました! 
d0251572_22441240.jpg




    早速食器を置いてみると・・・いい感じ。
d0251572_22450046.jpg

  ずっと待ってたのか? こつぶが水を飲みに来た・・。





   こんな感じになります。
d0251572_23164251.jpg





   板をぴったり合わせず2枚使ったのは、中間に隙間を開けて指を入れて食器を取りやすくしたから。




 というのも、食器はトップの縁の5mmの出っ張りで支えられてるので、取り出すときに取り出しづらかろう・・という理由からです。





  そして・・きっちり並べず、右と左でずらしたのは・・・




   ただのお遊び。



  
 で、一度ばらして・・やすり掛けをして・・
d0251572_23195494.jpg


       塗装。
d0251572_23195404.jpg

   もったいなかったけど・・ペンキはオスモカラーのウォールナット。 乾くまで時間が掛かるので・・初日はここまで。




 

  で、翌日。 ・・本日ですが、再組立て。 固定方法は裏からビス止め。 二度とばらすことはないと思うけど・・接着剤はやめました。
d0251572_16003726.jpg
d0251572_16003472.jpg
  



 で、床に置いてみると・・・
d0251572_16033102.jpg


  透明のワニスでもよかった・・かな。  この手の小物には色がくどい・・気がする。 ステンレスの色が全然映えない・・。 っていうより、床と同じ色だから・・これがいけなかった。 要は俗にいう”かぶってしまった”のである・・。





 餌の色まで一緒だから・・なお始末が悪い・・。





 一応・・これで終わりだけど・・・でも・・・なんつーか・・もうちょっと・・否、もっともっと大きい木工・・やりたい・・・。





  でわでわ また




  ランキングに参加しています。

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-15 16:06 | ちょっとしたもの | Comments(0)

タジマツール・・剪定用ノコギリ目立て・・その2

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 前に記事にした目立てしたノコギリですが・・・やはり目立てと言ってもやすりのみでは挽き辛い。




 生木なんて簡単に挽けるはずですが、やすり掛けのあとに歯を外側に倒す正しい目立てが出来てないと、切り込んでも木と木の間に隙間が出来ずに抵抗が生まれてしまい、今回最初はそれが原因で挽き難い状況になってました。 挽けても歯を先に出す時にちょっと角度がずれると抵抗が付いてペニャっと曲がってしまったり・・。
d0251572_09440196.jpg


 例えば・・0.7㎜厚ののこぎりで木を切ったときに、外側に0.1㎜しか広がってなければ合計0.9㎜幅でしかないわけだけど、これが0.3㎜外側に広がっていれば1.3㎜の幅が出来てノコギリを先に押し出しやすい。 抵抗が減ってよりスムーズにノコギリワークがし易くなる。 この0.1㎜を0.3㎜に広げる仕事までやって・・目立て・・と言える・・のかな。




 本当はどうやって外側に傾きを付けるのか判らないのだけど・・・このままじゃどーにもならないので、ラジオペンチで一山一山軽く外側に倒して届いたばかりの新品の替え刃を参考にして刃を立ててみました。 歯の左右幅は1.0から1.3㎜に。




  試し切りをしたら・・格段に抵抗が減って切りやすくなりました。



     替え刃が届いたので、新品のをそちらに付け替えたけど・・・
d0251572_12521427.jpg




 目立てし直したノコギリ・・・折角目立てしたんだし、まだ使えるから・・



 握り部分を作ることにしました。 



  材料を薪の中から探してみたら・・丁度いいのがすぐ見つかった。  ↓の写真は既にのこぎりで差し込み部分を作って、ねじ止めの穴を開け終えたところ。
d0251572_12582988.jpg

        仮止めをして・・チェック。
d0251572_13482145.jpg


  大雑把に、角を落として握りやすい形状にして・・ボルトとワッシャーが来るところは平坦に削る。
d0251572_13451866.jpg


  
        ボルトを通して・・お終い。
d0251572_14102543.jpg


  ↑でも・・・ちょっとボルト穴の位置ずれたかな・・。 歯がやや上を向いてしまった。 



  実際に切ってみたけど‥その辺はあまり影響なかった。 ・・見た目だけの問題?



  でわでわ また




   


 ランキングに参加しています。

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ


 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 

by aiyababa | 2019-03-04 08:16 | ちょっとしたもの | Comments(0)

タジマツール・・剪定用ノコギリの目立て・・その1。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 DIYをするにあたって・・無視できないのが・・道具をちゃんと使う・・ってことなんだけど・・これがけっこうずぼら・・。




 近頃はみんな使い捨てが標準になって、のこぎりに至ってはHCに行って刃渡りが50cmもあるような立木を切るようなノコギリさえも使い捨てになっている。




 ここんところ庭木の伐採が続いて、大枝やら小枝の処理に剪定ノコギリの出番となってるんだけど・・・切れ味は確実に悪くなってきてるのに小枝位だと特に不便は感じないからそのままにしていた。
d0251572_00374444.jpg



 購入してからもう4年くらいたってるでしょうか? これまで一度も交換したことも無いし目立てすらしたことなくて・・感覚的だけど・・「・・もう買い替え時だな・・。」と。





それじゃ・・と、替刃を買いに市内にある小規模HCに行ってみたら・・コ〇リの方ではタジマツールは置いて無くて、もう1個所、ホ―〇ックの小規模店二〇ットでも置いて無かった。



 え~~どっちもタジマツールは置いてないの?? コンベックスは置いてあったのに・・・。




 大型店に行くには札幌かお隣の江別まで行かないと行けなくて、差し当たってそこまでの時間は無かったので、「目立てしてみっか・・。」となった。  念のために、直ぐにネットで替刃を注文しておいた・・。




 だいぶ以前に一ヶ所歯を欠いてしまってたし、このノコギリに対しての愛着は無かったんだけど・・・
d0251572_00004821.jpg




 売ってないんじゃしょーがない。 切れないまま仕事するのも嫌だし・・これも一昨年辺りに買った目立てやすりを探し出してやってみたが・・
d0251572_00032378.jpg




 どうも使い捨てノコギリの歯は何らかの熱処理がされてて・・焼き入れというやつかもしれないけど・・組成的に摩耗しにくい鉄になってる気がした。


  

  やすりより硬い?  要は・・目が潰れてしまってた。




 よって・・切粉も出ない代わりによく滑る。 




 ここで直ぐに諦めればいいのだろうけど・・・悔しくてもう一度HCに行って(徒歩4分)今度はダイヤモンドやすりを買ってしまった。
d0251572_00041899.jpg





  この目立て用やすりは・・・替刃よりずっと高い・・・。 バカじゃない? 自分で言うのもなんだけど・・。 あと2~3日すれば新品が来るのに・・・。





  こーゆー矛盾はよくあって・・ま、勝手に自分で矛盾を作ってんだけど・・・変な意地が時として無駄金を使う羽目に・・。



 それはそれで・・このダイヤモンド目立てやすり・・・優れものです。 



 表面の硬い層というか被膜的なものを削り落として・・目立てが出来ちゃうんですよ。 ダイヤモンド・・恐るべし!





 でも・・のこぎりで言うと横引き用に作られた歯形(左右2列の複合系)だから縦引きに比べて(普通にギザギザの歯形)複雑に出来てて、この形は海外のノコギリでは見たことが無い。 歯形の説明は↓
d0251572_09470943.jpg


 海外のは皆上の方、縦引き型です。 実にシンプル。 日本人が超クレバーな証しです。 海外と言ってもインド以東東南アジア方面だけだけど、もし間違ってたらごめんなさい・・です。 そして・・他国は皆押し挽き。 押して挽くなんてちょっと怖くて出来ないけど・・何で日本は手前に引いて切る形になったんだろう?




  前置きが長くなったけど・・・全部で6面あるので6回やすり掛けしないといけません。 



  この手間を考えたら・・・絶対替え刃を買った方が得策だな・・。 ま、今どきは誰もやらないだろうけど、目立てしたところでド素人がやった目立てで切れが戻るとは限らない・・。




  ただ・・・小生の場合・・やってみたら・・切れは若干戻った気がしました。 手前味噌? ・・ネット注文した替え刃で比較してみないと何とも言えませんが・・・。
 
d0251572_00320913.jpg
d0251572_00330004.jpg


  さて・・この目立て作業・・集中すると病みつきになりますね。 プロじゃないから何とも言えないけど・・左右2列ある歯は若干外側に傾けて作ってあります。 これが判らない・・。 
d0251572_09440196.jpg


 摩耗してちびた分、目立てして元の長さに戻すわけだけど・・外側に若干広げるというか傾ける度合い? ・・やるとしたらどの程度やったらいいのか・・? どんな冶具を使うのか?




 面白いです。 こーゆー作業に熱中するってこと。




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-03 10:07 | ちょっとしたもの | Comments(0)

甘くないスイーツ達。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。



 先日、ご近所のKさんが訪ねて来られて、「お友達で庭木を処分してほしい・・って言う人がいるんだけど・・。」と、美味しい話を持ってきてくれた。



 その時、毎度のことなんですが・・手作りのスイーツを頂きまして・・・



 本来ならいただく理由も無くて、こっちからお礼をしなきゃいけないところなんですが・・・



 甘いものには目が無いので・・素直にいただきました。





  つーことで・・・こっちが美味しい話の本筋です。



 中身は・・・・




        いも羊羹。
d0251572_14103546.jpg

   これ売り物?っていうような上品なお菓子。 砂糖は使ってない感じがするんだけど・・芋の持つ甘さだけで作った羊羹かな?





 実はいただいた時から「・・細君にやるのが惜しいな・・・。」と、一瞬脳裏を掠めたんだけど・・帰宅するのをちゃんと待って一緒に食べました。




  その甲斐があってか? 細君が、昨日の帰り掛けに札幌中心部に行くことになって、寿司折りと、おやつにと買ってきてくれたのが・・



  サザエ食品の「十勝大名・・うす皮たい焼き」
d0251572_14215530.jpg

  サザエ食品はお萩とか大福とかたい焼きもそうなんだけど・・十勝産の小豆を使って作る「餡子」が売りの正統派和菓子メーカーなのであります。



 で、中身なんですが・・・たい焼きでも”養殖たい焼き”っていうタイプの方でした。
d0251572_14264583.jpg

  しばらくたい焼きなんて食べてないから感覚でしか言えないんだけど・・・以前より小さくなった?



 「泳げたいやきくん」の時代より何となく小ぶりのような気がしてならない。 




 でも・・餡子は十分。  別に個人的には薄皮じゃなくても皮も好きなので普通の厚みでもいいのだけど・・ま、ここは薄皮が売りみたいだし・・
d0251572_14290446.jpg


 尻尾の方も半分あたりじゃまだまだみっちり。 すごくない?
d0251572_14304988.jpg


       じゃ、残り1cmでは?
d0251572_14313209.jpg

  入ってるぅ~~~!!!



    最初全体を見た時に、餡がこぼれたままか、はみ出たままか知らないけど、あまり綺麗なお姿をしていなかった・・・。




  作り手・・けっこういい加減な作業してんじゃないのか?・・と思ったけど・・




    餡子のこだわりは充分見てとれた。 こちらも左程甘くなく飽きが来ない甘さ・・と思えた。 



  ってなことで・・時々食べるガーナチョコレートの甘さが・・際立つ。




  時代の主流は甘さ控えめ?




  そーいえば・・今年のバレンタインもガーナチョコじゃなかった。 




   「そんな高いもの買うならガーナチョコだったら40個買えるじゃないか・・。」「そっちの方が俺としてはずっとずっとずっと嬉しい!」・・とあれほど言ってるのに・・・。




  理由は・・・自分が食べたいから・・・だと・・・。




  こっちの懐が減るわけじゃないから・・良いっていえば良いんだが・・・。



  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

  



by aiyababa | 2019-02-20 17:41 | ちょっとしたもの | Comments(0)

札幌駅 駅弁。 やまべ鮭寿司。

ナマステ!




 細君の話。 この時期・・忘年会とか酒飲みの行事が続くんだけども、その度にその日は車を使えないために電車で行くことになる。 



 で、駅までの送り迎えは当然小生になるわけで・・そこにそーゆー感謝があったのかどーかというより、自分は美味いもの食ってて小生は慎ましい食事を送っているんではなかろうか?と勝手に解釈したと思うのだけども・・・



 帰りの札幌駅で駅弁を買ってきてくれた。 昔で言うなら亭主が酒を飲んで帰ったときによく持ってくる寿司折である。



 あらまぁ・・わざわざと・・お土産にもらったのが・・




 札幌に住んでいたころ・・列車に乗らなくてもたま~~~に買って食べてた・・



        やまべ寿し」だった。
d0251572_10254157.jpg

 お値段も600円と駅弁としてはリーズナブルな一品。




 だが・・・中を見て・・ちょっと・・
d0251572_10254464.jpg

  鮭の方はともかく、やまべ・・本州で言うヤマメの方のネタがちょっと小さくなってないか? あまりにもシャリが見え過ぎてやしないか?



  腹の方を割って背を中心に開いた格好になってるけど・・・これって昔からこーだったかなぁ・・と。



 大分前に・・もしかしたら記事にしてたかもしれないのだが・・・いつだったか思い出せるはずもないので・・今更比較することはやめておくけど・・



 他も人ももしこれを見たら・・ちょっと騙されたかな・・って思うかもしれません。



   消費者の要求が高すぎるのかもしれませんが・・・



 ちょっと画像検索やってみたんだけど・・・やっぱり他の方の写真はもっと大きなネタが乗ってますね。





 でわでわ また


  




 

by aiyababa | 2018-12-25 00:41 | ちょっとしたもの | Comments(2)

柿という果物。

ナマステ!



 お歳暮の時期に限らず、果物を頂くと気分が高揚しますよね。




 普段からわざわざ高いお金を出してまで買って食う事の無い果物なんかは、尚のこと嬉しさ倍増です。




 例えば・・ブドウで言ったら・・ピオーネとかシャインマスカットとか、ひと頃は巨峰がお見舞いとかでいただく代名詞みたいな格付けがありましたが・・既に・・今は昔の感がありますよね。 年々品種改良が進んで各生産地では日々たゆまぬ努力を続けて高品質のものを送り届けてくれます。 が、その分お値段も・・お高く・・・庶民には手が届かないものになってしまいましたが・・お中元とかお歳暮とかの慣習が無ければ、一生食べられないものが多いですよねぇ・・。



  イチゴなんかもひところは”とちおとめ”で十分な美味しさがあったのに・・・って今でも美味しいですが・・・今は更に”あまおう”とか言う巨大でしかも甘い・・・ルックスが良くて歌が上手い・・福山雅治みたいな天は二物を与えちゃったようなものが出回ってるんですよねぇ。 モモのようなイチゴも現れましたし・・・。




 リンゴもそうです。 今はいろんな種類が出てまして・・先日いただいたのが・・サンふじなんだけど、蜜入りって言って一袋づつラッピングされてて鮮度保持剤が入れられててそりゃもう箱入り娘ならぬ袋入り娘で悪い虫が付かないようになってるんです。
d0251572_22205285.jpg

d0251572_22205760.jpg

 ここまで来たか・・・という印象でした。



 そうやってありとあらゆる果物は付加価値を付けて世に出回っているんですが・・



 そんな中・・・日本古来の果物・・・柿はちょっと他とは一線を画すっていうか、昔から上質な味を届けてくださいます。



 他の果物と柿との大きな違いは何かって言ったら・・・熟しても美味しいってことです。



   リンゴやミカンは水分が飛んだら果物としての価値はゼロになってしまいますし、イチゴなんかは確実に腐ります。  ところが・・・柿はとろとろに熟しても尚美味しい!



 もちろん、一番の旬ってものはありますが、最後の最後まで役目を全うしてくれる果物って嬉しいじゃないですか。



 実は今月初めに・・・奈良から特大の極めつけの柿・・富有柿が届きまして・・その大きさと言ったら・・同じ富有柿でもこっちのスーパーで売ってる富有柿の倍はある大きさ。 ま、重さですけど・・これが大きくて尚且つ美味い!
d0251572_22230749.jpg
  ペットボトルより太いんです! 例の大阪方面を襲った台風で壊滅的な被害を被ったということでしたが、届いたものはみんなべっぴんさんばかりでした! 
 


 そして・・これが届いたころはまだ固さがあってしゃきっとした歯ごたえで存在感抜群でした。 それが2週間以上たった今はなんか硬さもほぐれて、いい塩梅に柔らかみが加わって、あまり噛まずとも・・スルッと喉に入る。
d0251572_22242907.jpg


 あと2週間もしたらきっと完全に熟すかと思うのだけど、恐らくその甘さは半端ない。 同じ甘さでもメロンのそれとは全然違うもっともっと深い甘さが柿の甘さだと思う。 



 柿はそれほど種類は多くないと思うのだけど・・・干し柿にする柿はそれはそれは大きくて、子供の頃に家にあった干し柿用の渋柿はソフトボールと野球ボールの中間くらいの大きさがあったように思う。



 田舎ではけっこうどこの家でも柿の木はあったけれど、そのほとんどは渋柿で、皆小さくて、誰も採らないし、また盗らない。 真冬になってもまだ実を付けてて、一部熟したところからヒヨドリなんかが突いていたくらいだった。 




 そんなわけで小生の実家にあったような柿の木を有していた家を小生は知らなかった。 これは密かな自慢でもあった。 なんせ・・これで干し柿を作ったら・・その当時のおふくろのおっぱいよりも数倍大きな干し柿が出来ていたのだ。 ま、貧弱だったおふくろのおっぱいを引き合いに出すのも間違いといえば間違いだが・・店に並ぶ干し柿に引けを取らぬどころか、上を行ってた。 少なくてもPCの小型マウスよりは大きかった。



 で、前置きが長くなっちゃったんだけど・・・秋田に住む小生の姉がお歳暮に自家製の干し柿を送ってくれた。 
d0251572_22282265.jpg


 メインはきりたんぽ鍋セットなんだけど、他にも一緒に稲庭うどんと干し柿も送ってくれたのだ。



 A型の姉はそれはそれは几帳面で、パッキングも半端なく整然としてまして・・


 きっちり四角い干し柿になって、わざと粉が吹く前に送ってきたというのです。 今の時期雨が降るような気温が高めの日があると、せっかく作った干し柿の表面にカビが生えてくるのだそうで、時々殺菌を兼ねて焼酎(ホワイトリカー)あたりを吹き付けるんですと・・・。 手が掛かってます・・。



  色が深くきっちり中まで干されてて、売り物の干し柿以上の高品質を保って送ってきました。 先ほど一つ召し上がったんだけど・・・
d0251572_22285082.jpg




 干し柿の甘さってのは独特で、糖分の量は変らずに凝縮されていくみたいなところがあるからかなり濃厚になるんだけどもメロンのようにくどくない。 よく見るとヘタの葉っぱも余分なところはむしり取ったか切り取ったかしてあるんですよ。 芸が細かすぎます。 あ~~長兄と同じA型だな・・と思わず口に出ちゃいます。 しかし・・・日本人の良さはこのA型気質の人で出来上がってると言っても過言ではないですから・・そこんところは敬意をもって・・A型崇拝です。 因みに小生はみんなに尽くす”O”型です。


 

 それはどーでも・・日本が世界に誇る果物・・柿。 トロピカルフルーツとは対極にある果物でいかにも日本らしい果物だと思います。



 北海道ではところどころで庭に植えてるのを見ますが、それほどポピュラーな果物ではないのでやっぱり内地の果物っていうイメージですが、今からじゃちょっと遅いかもしれないけど、植えてみてもいいかもですね。



  でわでわ また







 

by aiyababa | 2018-12-23 20:05 | ちょっとしたもの | Comments(0)

スパイクピンシューズカバーを買いました。

ナマステ!



 先日、別件でHCに立ち寄ったら・・ちょっと気になるものがぶら下がっていたので買ってみました。
d0251572_18421822.jpg




 それは何かっていうと・・・・



 滑り止め用のスパイクピンシューズカバー。
d0251572_18423278.jpg

   見た目は円形ですが、↑の写真で行くと一番下の開口部につま先を引っ掛けて・・



  後ろに引っ張ってかかとに引っ掛ける・・というものなんです。
d0251572_18423715.jpg

  大概の長靴はかかとに脱ぎやすいように突起があるんですが、そこまで引っ張って固定するんですね。
d0251572_18430503.jpg




 脱着は全然面倒ではありません・・。 が、室内に入って固い床の上だと傷もつくし・・却って滑る。 よって脱がなくちゃなりませんが、けっこう嵩張るので・・そこんところがネックかな。




  でも・・・時々道路や歩道がツルッツルの時があるので除雪作業中なんかは特に気を付けないといけないのですが、これなら大分安全です。 



  特にツルッツルの路面の上にさらさら雪が降ったりした時が一番怖い。 見た目は新雪だからと安心してると足を掬われるのです。 



 下ろしたてのスパイクピンはこんな感じです。
d0251572_18424136.jpg


  コンクリート床とかタイル床の上を歩いてると、すぐに足の裏が痛くなります。 




  何故これを買ったかっていうと・・・以前は靴底に直接ねじ込み式のピンを打ってたんですが・・ある時おかしいなぁって思ったら数本いつの間にか抜けてたんです。 で、また同じところにピンを打っても意味が無いだろうという事で、この手のスパイクピンシューズカバーを探してたんですが・・いくつかある中からとりあえずこれを選んでみました。



  2日間履いて見た限りでは・・まあまあです。 ちなみに氷の上のピンの跡がこれ。
d0251572_19051787.jpg

   こつぶの散歩もこれで大丈夫・・かな。 





 と・・思いきや・・ちょっと安心したのもつかの間、昨日何故か左右各一回づつ歩いてる最中外れてしまいました。 普段は問題ないくらいにきっちり引っ掛かっているのに・・・何か外れる原因があるみたいです。 






 なかなか満足のいく結果が得られません・・。 こつぶのしつけよりいいけど・・。




  でわでわ また





 

by aiyababa | 2018-12-15 16:36 | ちょっとしたもの | Comments(0)

材料費10円? 訳あってミニブランコを作りました。

ナマステ!



 先日、細君の仕事仲間である方から荷物が届きまして・・なんでも小生が送った4種のじゃがいもとカボチャのお礼とか申しまして、何故か人形とレースの刺繍の小さな敷物を送ってくださった。 中身のメインは秋田の美味しいお米・・しかも新米だったんですが・・・



  それは置いといて・・・封を開けた後に、細君は取り敢えず飾る場所がないから、小型の円形テーブルの上に小さな人形2体を寝かせたままだった。
d0251572_08260746.jpg


 週の初めの月曜日に届いたものだったが、火曜日も水曜日もそのままになってたから・・小生としてはそーゆーのを見ると放っておけないもんがあるんですよ。




 で、パッと閃いたのが・・手にとって分かったんだけど、この人形は椅子に座らせるように出来てるんだ・・・ということだった。 



 最初はベンチを造ろうと思ったんだけど・・あまりにも普通過ぎる・・。 じゃ、人形のサイズに合ったミニチュアのイスとテーブル・・それにパンとチーズあたりを添えたのを作って・・と思ったけど・・それって正しくドールハウス・・・。 ちょっとハードルが高い・・。



 じゃあまり見ないものでも作るかと思って・・閃いたのが3人乗りくらいのブランコ。



  小生の頭の中にはイメージ図はあるんですが・・具体的なものは無くて・・まず最初に考えるのが・・



  余り材で出来るか? だった。 



 で、こつぶのサークルを作るときに使った丸棒の余りがあるので、それでやってみるかとなったんだが・・
d0251572_08340374.jpg

  よく見れば集成材で、年輪もないし木目も目立たない・・。 作り易さはあるだろうけど・・・味がない。



  こーゆー素材は手作り感満載の人形を載せるにはやっぱ合わないな・・と、素材を持ち出してみて実感。



  で、探しに行ってみました。 この春先に切り倒した木の枝を集めてたところ。
d0251572_08443372.jpg

  そのほかでは、もう何年も前から休耕してて遂に木が生えだしてきたところ。
d0251572_08463327.jpg

  白樺とかハンノキが生えだしてるんですが・・実は伐採してほしいと言われてまして近々切り倒す予定なんですが、ここも今回の材料選びの場所。



       で、集めました。
d0251572_08510213.jpg

  ここからは早かった・・。

  


   まず、ブランコのサポート部分。 15㎜径のドリルに合ったサイズの枝を選んで、両サイドの二股枝は若干倒れ気味になる角度で穴を開けました。
d0251572_08524339.jpg


  組み立てるとこんな感じ。 写真では分かりづらいですが、両方とも内側に10度くらい傾いてます。
d0251572_08532842.jpg


  次はベンチ部分ですが、こちらも枝を5本つなげて隙間が多く出来ないように削ったり組み合わせてます。 これに針金を通して両サイドにはフック用の丸穴を作っておいて・・吊下げ用の針金を通して、高さと角度を調節して・・完成です。
d0251572_08532862.jpg


   右側の白樺の二股枝は生木なので、乾燥し終えたら全体に透明のニスを塗ってみようかと思ってます。



   で、人形たちを載せて・・・色んなパターンで撮ってみました。
d0251572_09061075.jpg

        一寸拡大。
d0251572_09064149.jpg

      猫を一緒に入れてみました。
d0251572_09072660.jpg

       猫を真ん中に・・レースの敷物を下に置いて・・・
d0251572_09083420.jpg

 正味1時間30分の木工作業・・・ポエムの世界でした。



   面白かったぁ~~。



  でわでわ また





by aiyababa | 2018-10-25 17:17 | ちょっとしたもの | Comments(0)

冷蔵庫用黒猫のしっぽフック

ナマステ!



 先々週、日ハムの試合を見に久々に札幌に出向いた時、福住駅の地上に上がる途中の100均でちょっと買い物をした。



 突然のように思い出したんだけど・・・細君が勝手に買ってきた猫グッズに冷蔵庫に磁石で留める猫しっぽフックがありまして・・・
d0251572_20482992.jpg

↑こんなやつです。 



 ま、デザインとか用途目的には全く問題の無い代物なんだけど、食器拭き用のタオルを引っ掛けると・・すぐにズルズルズル~~~~っとまるで猫が壁に飛び移ったはいいが・・自分の重さに耐えきれず・・壁に爪痕を残しながらズルズル下っていく・・という風雲たけし城で角度のきついスロープを必死に駆け上がるが重力に負けて泥沼にドボン・・という構図と全く同じ現象が起きた。 静~~~かに引っ掛ければ落ちることは無いけれど、タオルの端についてる輪っかをフックに無造作に引っ掛けて少し引いたら・・・ズルッと行ってお終い。  これは正直このままでは使えない・・・・。
d0251572_20530977.jpg



  後ろを見ると・・小さい磁石が2つくっつけてあるが、どうも大した磁力はなさそうで・・・100%これが原因で起きたと思うが・・100均で売ってる強力磁石に変えれば多分解決する・・と思えた。


           で、買ってきたのがこれ。 
d0251572_20532938.jpg



        ネオジムという磁石です。



   で、早速裏にマーキングして掘り始める。



  思ったより軽いからプラスチックか木で出来てるのかと思ったら・・・



  これが鉄工所なんかで使用する罫書き用の石筆(せきひつ)と同じ材料だった。 ロウ石とも言うのだけど、石の中でも柔らかい方だから何とか彫刻刀でも彫って行けた。 まぁ‥一応石だから固いといえば固かったけど・・。



 接着するかどうかは分からないんだけど一応ボンドをくっつけて固定してみました。



           で、完成。
d0251572_20540056.jpg



 引っ張れば当然動くけれども・・・前よりはずっとへばりつく感があった。
d0251572_21020691.jpg

  ま・・よかでしょ。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-09-25 09:04 | ちょっとしたもの | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:26
排水工事で追われていたの..
by けい at 15:43
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 20:26
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 18:55
ジャガイモもカボチャでも..
by けい at 08:48
こんにちは。 この芋餅..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 08:18
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧