あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:薪ストーブ( 82 )

薪ストーブ・・ともちゃんのお化粧。

ナマステ!



 今年の薪ストーブは多分例年になく遅くまで焚いた気がします。



 今年は6月25日の夕方に焚いたのが最後で、日中の最高気温も15℃くらいまでしか上がらず、夕方から夜につれて11℃だか12℃くらいまで下がってて流石に室内の温度も20度を切りそうになったので堪らず焚いてしまいました。



 その後もけっこう寒い日があったんですが、そこはちょっと我慢して・・7月を迎えたところで・・2017シーズン薪ストーブは打ち止め・・としました。



  ともちゃん・ご苦労様でした。



 雨降りだったり、帰省だったりで、まだ煙突掃除はやってないのですが・・これまでの結果からして今年はやらなくてもいいような気もします。  でもきっと暇を作っていずれ屋根に上ると思いますが・・。



 で、本体は分解せずに、外せるものだけ外してワイヤーブラシを入れて灰を掃除して・・・復帰。
d0251572_21491863.jpg



  更に、外側は一度水洗いをして汚れを取ってみたんですが・・・



      天板と扉付近に赤錆が若干発生。 
d0251572_20572280.jpg



  このままじゃちょっとカッコ悪いので・・久しぶりに耐熱スプレーで化粧直しをしてあげました。



 まず、テープと紙で養生。 煙突、ガラス、ハンドル、エンブレム等を・・。
d0251572_20583156.jpg


      600℃の耐熱塗料スプレー。 艶消しです。
d0251572_21003856.jpg


       吹き付け!・・・
d0251572_21024850.jpg


      完了!  




  養生テープを剥がして・・・ポットと温度計を置いて・・



      復帰。
d0251572_21040816.jpg


 NHKのキャラクター・・ドーモ君に似てる? 気がしないでもない・・・。






1年もあっという間です。 こーして休眠に入ったともちゃんも・・3か月後の10月頭か、下手をすると9月終わりからまた活動再開・・です。




  でわでわ また





  *知らない方のために・・ともちゃんとは小生が薪ストーブに付けた名前です。 



by aiyababa | 2018-07-13 07:50 | 薪ストーブ | Comments(0)

今シーズンの薪割り終了。

ナマステ!



 去年伐採したヤチダモの玉・・昨年のうちに薪割りしても置くスペースが無かったためそのままにしていたんだけど・・ようやく重い腰を上げて・・薪割りを始めました。
d0251572_22341667.jpg

あくまでノミ入れの方向は中心。




 それぞれが皆大きすぎて、斧から始めることが出来ない大きさで・・地道にくさびで6等分とか8等分とかにして割ってから斧の出番となります。



      まずは一発目。 一番大きいヒビにくさびを入れてみました。
d0251572_22362304.jpg



   4等分・・等分にはなってないですが・・・。 4分割ですね。 
d0251572_22362326.jpg



  まだ個々としては大きすぎる。 斧だけで割れないことも無いけど・・まだくさびを入れて小さくした方が効率的。
d0251572_22362329.jpg



    で、・・・もっと大きい玉は・・8分割。
d0251572_22425233.jpg

割って・・割って・・一息入れて・・



二息入れて・・・・



割って・・割って・・・
d0251572_22495312.jpg

さて・・あと残り3つ・・・。



割って・・割って・・・



一息入れて・・・



二息入れて・・・



割って・・割って・・
d0251572_22512072.jpg

やっと割りました・・。 途中雨降り中断もあって、2日に分けての作業でした。



これを棚に並べて・・
d0251572_22524959.jpg



・・・・1m3も無いじゃん・・・。



        こんなもんでしょ・・。



  そーいえば・・6月の第1周は連日25度以上の暑さが続いたのにその後は低温続き。



  先日の27日もストーブ焚きました・・・。 もう6月最後だっていうのに・・。
d0251572_23111103.jpg


   あったか~~い・・・。 でもこれで最後と行きたいけどね・・。




   でわでわ また






by aiyababa | 2018-06-30 10:03 | 薪ストーブ | Comments(0)

難儀した薪割り。

ナマステ!



 昨日は久しぶりに晴れましたよねぇ。 吹く風はまだヒンヤリしてましたが、日が差せばなんとかじわ~~っと温かみが出てきます。



 で、仕事は何を予定してたかというと・・・焚き付け材とか玉にしたままのネグンドカエデをなんとか薪にする・・というのが目標。



 まずは焚き付け材作り。 先々週頂に上がった不要材・・この数日間の雨で完全に水を含んでしまったので・・多少なりとも水分を除去すべく立てかけて陽に晒しました。
d0251572_05331197.jpg



  そうしておいて丸鋸で切断。 焚き付け材は今まで薪と同じ長さに切ってたんですが・・今回は25cm前後と短めにしました。 



      で、薪棚に並べて・・完了。
d0251572_05382075.jpg

    上段中央の場所と下段左側の垂木材ですね。 まだまだ空きがありますね。 今回頂いたものも全て焚き付け材にしたわけじゃなくて、状態の良いものは一応後で何かに使える可能性があるという事で、切らずに寝かせたままにしてありまして、薪になるのはおいおい・・ということです。



  で、次に行ったのがネグンドカエデという樹種でちょっと厄介なコブコブの木でありました。



  一応、玉にしたりはしてたんですが・・難儀するだろうと思って・・もう2か月も放りっぱなしでした。



  まずかならずくさびを使わないと割れてくれなくて、時には幅10㎝になってもくさびを入れて割りました。



  結局・・体力不足でギブアップしまして・・・玉4個・・残しました。
d0251572_05465069.jpg


   割った量も見た目全然たいしたことないんですが・・・これでも休み休み1時間かかってます。 
d0251572_05482775.jpg

   こんなのばかりで・・普通の斧じゃ真っすぐ割れてくれません。



  途中で音を上げたせいか・・・汗は掻いたけど体重は減っておらず・・薪割りダイエット・・結果はⅩでした・・・。




   また次・・トライします。



   一個だけ・・もうお手上げ状態の株がありまして・・最大直径45cm。 中心部は50㎝越え? 
d0251572_05530445.jpg

 これは諦めて・・・庭のオブジェか何かにします・・・。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-16 05:58 | 薪ストーブ | Comments(0)

世界は熱いが我が家は寒い・・ストーブ焚きました。 

ナマステ!



 劇的な6月12日が去りました。 なんか今まではテレビ画像と新聞という形でしか我々には知る由もない動き・・大統領も政府高官もツイッターという手段を使ってネットでいち早く状況とか内容を伝えちゃうんですね。 世の中変わったぁ~・・・。



 さて・・・昨日は朝から一日中雨降り。 朝9時の気温でも10℃くらい。 今朝に至っては7.5℃しかありませんでした。
d0251572_16092371.jpg



 いつものように5時前に起床したけれど・・ここんところまた朝一番にともちゃんのお相手をすることになっている。 寒いのは昨日ばかりじゃなくて一昨日もその前も寒くて朝は”ちょい焚き”をしている。



 しかし昨日は別。 一応200℃まで上げて・・空気を絞って巡行運転。 室温も20℃から25℃まであげたんだが・・その後放っておいたらまた室温22℃まで下がってしまった。 
d0251572_16091612.jpg



  外気温を見たら・・10.5℃・・・。 朝からほとんど上がってなかった。 すかさずまた夕方前から焚き始めたんだけど・・気分は4月。
d0251572_16113073.jpg


  実は・・このストーブの2018年の焚き納めの時を待ってます。 



  土間を打って約6年。 この”土の間”に終止符を打つ時を狙ってます。 



  理由はまた後で述べますが、とにかく・・こー寒くちゃストーブを一旦片づけることも出来ません・・。



 今日も気温は上がらないようです。 雨は降らないけど昨日よりも寒くなりそうで、もう6月半ばなのにテープを巻き戻した感じです。 明後日から気温が上昇する気配があるけど・・もうここまで下がることは無いでしょうから・・と期待したいが・・悪あがきもここまでとしていただきたい・・ですね。



  でも・・・雨が降って・・野菜たちは元気いっぱいに見えます。 ジャガイモなんか更に勢いよく葉っぱを広げた気がします。近々花も咲きそうな感じです。
d0251572_07155024.jpg

d0251572_07160475.jpg



  今週の水遣りは必要ないかもですね。 お隣の畑は毎回ジョウロとバケツを下げて水遣りに行ってますのでちょっとでも助かると嬉しい・・。
d0251572_08362139.jpg



 何より・・井戸のガチャポンを漕がなくていいのがねぇ・・。 5分連続して上げ下げしてるだけでけっこう息が切れます。


  

 この雨と寒さで外仕事は一時中断ですが・・暖かさが復帰したところが春・夏の分岐点でしょうか?



 ”土の間””を無くすというのはかなり大きな我が家の工事になります。 今の内に鋭気を養っておかねば・・・。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-13 09:06 | 薪ストーブ | Comments(0)

久し振りの薪割り。

ナマステ!



 ずっと放っておいた、ご近所の庭木の玉。 暇と気力が出て来た時だけちょこちょこっと薪割り・・って言うパターンでやってきたんですが・・



 先日・・やっと目途をつけました。 
d0251572_15474299.jpg



  エゾノコリンゴの生木2本。 桜の枯れ木1本。 トドマツの生木1本。 ヒバ系の枯れ木1本。 ネグンドカエデの生木1本。 桑の木、小サイズ2本。



 これらの玉木を都合1週間もかけて割りました。 庭木は素直な木が一本もないので35cmとか40cmの長さに揃えるのは非常に難しくて、せいぜい30㎝が長いほう。 時には15cm20cmっていうような節を連続させない長さに切らなくちゃいけないし、割れば割ったで、たかだか直径20㎝にも満たない短い玉にもくさびを使って割らないといけないし・・とかあって・・とにかく一個割るにも一苦労でした。



  まだすべての薪を棚に並べたわけではないですが、ここにきて雨・・。 
d0251572_19535169.jpg



   ま、地道にやるしかないでしょ。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-10 09:07 | 薪ストーブ | Comments(0)

庭木の玉切り+リンゴのスモークチップ作りにトライ。

ナマステ!



   1週間以上も前の話で恐縮なんですが・・・そろそろやらなくちゃ・・と思ってた庭木の玉切り。 遂に重い腰を上げた?と思うところ・・本当なら予定のメインは除草剤散布じゃなくて玉切りの筈だったんだけど・・・除草剤4リットルを3回と2リットルの合わせて14リットルを地味~~にしゅこしゅこしながら圧を掛けて、風向きを把握しつつオーバーラップが無いように撒いていく・・という単純作業にけっこうくたびれて・・・(5月11日記事、除草剤を撒きました・・参照)玉切り作業は延期。



 釣り以外にも根性無しの一端をうかがわせる毎日なのですが、玉切りはいろいろ準備確認作業がある。 その後・・チェーンソーの目立て作業をしまして・・これも地道にしゃき、しゃきっと・・やってたのであります。 この目立て作業を怠ると、チェーンソーの刃が自重でも落ちなくて、仕方なく力任せに切る! なんてことになるわけで・・疲れるし・・燃費は悪くなるし、第一、危険であるからして・・無視できない作業なのであります。



  ただ、この目立て作業・・目立て用のガイドバーを買えばいいものを・・勘と技?にたよって・・・「入射角30度! 傾き5度!よ~~し!”  左手添えて~・・回しながら~~・・押すー‼ 片側終わったら左手に持ち替えて~・・同じく右手を添えて~~・・・・ってな具合で・・。
    


    玉切りは翌日・・始めました。
d0251572_12142016.jpg




  そんなわけで玉切りスタート。 素直な木が少なくて節とかコブが目立ちました。 苦戦と言えば苦戦。 でもま、そこそこ切れてます。 切削クズの形も悪くないと思います。 
d0251572_12170976.jpg

  一気に切り終えました。 



    大方やっつけたところで・・・




   実は・・今回、別に大きな目的というか愉しみがありまして・・




  エゾノコリンゴのスモークチップを作ってみよう・・ということなんです。 




   本当は桜の木があればいいんだけど・・なかなかうまく事が運ぶとは限りませんので・・ここは初めてのエゾノコリンゴで良しとし、もしかしたら・・まだ誰もやってないんじゃないかと・・。 さっきネット検索したけど一個も引っかかってきませんでした。




  チップを作るとしたら、手っ取り早いのが・・「チェーンソーで切粉を作る」・・です。 前々から考えてはいたんですが、丁度いい材料が手に入らなくて、今まで来てました。


  市販のチップの中にリンゴの木もあるので、もしかしたらと思いエゾノコリンゴに白羽の矢が立ったのであります。




 玉切りを終えた次は・・エゾノコリンゴの木を車庫に持ってきて・・まずは皮むきから始めます。 
d0251572_14320498.jpg



  表皮の全部は向けないけれど、薄皮が多少残っても問題あるまい・・ということで・・おおまか終えたところで、車庫内にブルーシートを張り巡らせます。 もちろん土のついて無いものです。



  で、一番問題なのがチェーンソーのメンテのためにチェーンソーには潤滑オイルを飛ばしているのですが、これを一旦止めて切らなくちゃならない。 焼けついては元も子もないので、状況を見ながらですが・・意外と問題なく切ってくれました。 といっても正味5分程度ですから・・心配するまでには至らなかったってことかもしれませんけど・・。




       で、回収。
d0251572_14351314.jpg


    
       カットの跡。
d0251572_14361237.jpg


     とりあえず約3キロほど。 ビニール袋に入れて、天日干しです。  
d0251572_14414429.jpg


    天地返しをしながら3~4日間続けて・・ほぼ乾燥。 目安は密封しても中に水滴が出てこなくなるまで・・です。
d0251572_14470313.jpg



   このままでは、切粉がまだ長いものもたくさんあるので、手で揉みます。



  で、ちょっと篩にかけて・・って約2.5mmくらいの目でいいかと思いますが、粉と分離します。
d0251572_14555582.jpg



   こちらの粉の方は、スモークウッドの代わりとなりまして、直接火をつけた後、自身で燻して冷燻に使用するものとなります。



      ちなみに、冷燻に使用できるかどうかのチェックです。 こちらがチャッカマンで火をつけた後。 量的には一握り分。 
d0251572_14593328.jpg


       こちらが15分後。  ゆっくりではありましたがくすぶり続けてくれました。 ただ、端っこの方までは伝播しなかったので、プレートで広げてやるよりも厚みのあるアルミかステンレスの小さい容器に入れて燻した方が全体に廻る気がしました。
d0251572_15000250.jpg



    また、篩にかけて残ったものは通常の温燻、熱燻用に使用します。




   肝心の香りなんですが・・・これが不思議と・・市販の桜チップとほとんど変わらないフィーリングがありました。




   かなりスモークチップのポテンシャルとしては上を行くんじゃないかと思ってます。 桜もエゾノコリンゴも同じバラ科の木ですからその辺どこか似てるものがあってもおかしくはないかと思います。



  昨日、鶏の手羽先の燻製をやってみたんですが、さっそくこれを使ってみました。 こちらの記事はまた別で書く予定ですが・・・




  本日これまで。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-19 09:06 | 薪ストーブ | Comments(0)

伐採木玉切り作業。

ナマステ!



 昨年秋というか初冬というか・・そんなタイミングで依頼されて倒すだけ倒した木が数本ありまして、「倒した木と枝の回収とかは来年に・・」と言ったことは言ったけど・・雪解けご1ヶ月近く放っておいたままにしてありまして・・・



 一念発起というか、重い腰を上げて・・枝払いやら・・とにかく本体の回収を目的にチェーンソーを持ち出しました。 というのも、ご近所のKさんに新たに一本、腐った桜の木なんだけど、薪にできそうだから・・という伐採依頼を受けて・・じゃ、ついでに全部やっちゃうか・・となった次第であります。



      こんな感じで切り倒したまま排水路を跨いで横たわっています。
d0251572_20554422.jpg


       とりあえず枝を払って丸裸に・・。
d0251572_20571350.jpg


   もう一か所のは直径15cm程度の細物が2本です。
d0251572_20593994.jpg

   
      枝を払って・・こっちは直ぐに撤去完了です。
d0251572_21012941.jpg


   そして、今回依頼された、桜の腐った古木。 垣根沿い、真ん中奥の1.5m程の木です。 手前の枯立ち木はちょっと薪にはなりませんので自然に倒れて土に還るという道を歩んでいただきます・・。
d0251572_21041201.jpg


   で、これを倒したんだけど・・前の作業でチェーンソーの切れ味が落ちてたと思われ・・実はなかなか切れなかった。 切り口を見ればわかるように、やや焦げました・・・。


d0251572_21032154.jpg


    ここで、目立てを先にするか、それとも先に倒した木の回収を先にするか迷ったけれど・・・日没前だったので、切れないチェーンソーで横たわった木だけは回収しやすいようにまずは半分にして・・後からハナちゃんで引っ張り上げようと試みた。
d0251572_22162776.jpg
  この木には過去にワイヤーを掛けられていたらしく、一部のワイヤーが木に食い込んでて知らずに枝払いをしてワイヤーに引っ掛かってたようで、どおりでこの後桜の枯れ木を切ったときに切れ味が悪かったわけです。
d0251572_10100378.jpg


   で、翌日・・ロープを巻いて・・ハナちゃんでけん引。 



  最初のは直ぐに引き上げたけど・・排水路の反対側にある方を引き上げた時にちょっと無理したら・・ロープが切れてしまって・・
d0251572_20045742.jpg



  泥の中に足を入れて引き上げるには重すぎるし・・少しづつ切れるところから切っていって重量を軽くして・・遂に上まで引き上げ・・・玉切りしました。
d0251572_20094331.jpg




  玉切りはしたけど・・たぶん斧をいれても割れそうもないコブや節のところが多くて・・3割は薪割りが素直に出来そうにないので・・ウロのある玉は鉢にするとか、他の形で使おうかと思ってます。
d0251572_20284677.jpg
d0251572_10114711.jpg

   
   ただ・・・何をどーするっていったところで・・アイデアは全く上がってこないが・・・。




   そして・・玉切りはここだけじゃなくて・・こちらがメイン・・。
d0251572_21444000.jpg

  庭木は自然木と違って癖のある部所が多くて、素直に斧が入らないところが多いから玉切りも15cmくらいにしたりして割りやすくしなきゃいけないのが多くて困りますが・・


  ま、体力作りとポジティブに考えたほうがいいのでしょうか・・?  ぼちぼち・・始めます。



 


   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-07 10:13 | 薪ストーブ | Comments(0)

庭木の伐採を頼まれました。

ナマステ!



 朝方、ブログアップを丁度したばかりの時、ご近所のSさんが訪ねてきて、「庭木を切ってもらいたい人がいるんだけど・・」と突然の伐採依頼。


 
 なんと! 嬉しい話じゃないですか。 Sさんちの裏の人っていうので歩いても1分。 すぐに見に行って見ると、どうやらエゾノコリンゴっぽい。 



 切りたい理由は、葉っぱが茂ると日が差さなくなるから洗濯物が乾きにくい・・ということらしい。 いろんな理由があるもんだ。



 庭木と言っても直径20cmちょっと。 上の方は剪定されてて高さは4mちょっと・・と言うところでしょうか? それでも周りには低木の庭木があるので一発で切り落とせなくて、
枝を一つづつ落としていく方法を取った。 脚立に乗って上の方から1m長くらいで3回に分けて切断。



 あっという間に切り倒してしまったので、ご近所のYさん・・「この木も切ってもらおうかな・・。」と。 名前の分からない針葉樹。
d0251572_23342513.jpg



 気が変わらないうちにこっちもサッサと片付けちゃおうとチェーンソーをギュンギュン唸らせて・・・伐採完了。 これも直径20㎝程度の庭木。
d0251572_23333559.jpg



 切った木をハナちゃんに積み込んでいたら、この材木も持って行ってくれ・・とのことで、既に不要になった雪囲い用の角材。 そのほとんどは腐りが入ってて確かに使えそうにないのがほとんどだったが、乾かして燃やせる程度の腐りだったので喜んで頂いた。 もちろん何本かはまだ十分使えるものもあった。



  そうこうしているうちにほぼ終わりかけた時に庭の角に立ってる木が目に付いた。  あれ??  一番目立つ位置にあるのに今まで誰も気が付かなかったのか、それは既に立ち枯れの木だった。 こーゆーのこそ真っ先に切るべきものと思うが・・・。 とーぜんの如く、これも伐採を依頼されて・・Yさんの庭から都合3本の庭木と角材(垂木)をいただくことになった。
d0251572_23350156.jpg



  この際いただける物ならみんな引き取ります!・・と宣伝しておいて、一軒?落着。



 で、続いて先月末にまだ雪が残るころに依頼を受けて、一本のエゾノコリンゴの木を切ったKさん宅。 「雪解け後に残った1m分の木を切り倒しに行きますね。」と言っておきながら行ってなかったので、チェーンソーを持ち出したついででもないのだけど、午前中に一気にやってしまおうと伺った。 



 で、こちらでも追加の伐採依頼があって、新たに2本追加。 全部合わせて1㎥以上になったと思いますが・・・




 翌日、雪囲い用の角材・・半分腐っているものだし・・そのまま放置してたらどんどん腐るばかりなので、ここはすぐにでも薪用に切断して薪棚で乾燥に掛けたほうがいいだろうという事で、今度は電動丸鋸を取り出しまして・・・カット、カット、カット・・。



  積み上げたけれど・・たいしたことは無かった。 ちょっとがっかり。 この薪は真冬用じゃなくて今の季節のような、ちょっと焚けば間に合うっていう状況の時に使おうと思ってます。
d0251572_18180062.jpg



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-04-22 08:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

久しぶりの薪割り。

ナマステ!



 昨日は燃えるゴミの日だったんですが、ゴミステーション(北海道ではこう呼びます)にゴミ捨てに行ったら・・なんと、どなたかが捨てた廃材が・・。



 「まーもったいな~い!」 誰が捨てたんだろう?って思ったらご近所さんが丁度ごみを捨てに来てて、「あぁその薪ならSさんだと思いますよ。 昨日廃材整理してましたから・・。」というので、急遽Sさん宅に寄って、それらの廃材をもらい受けることにした。



 量的にはそれほどないのですが、今後の薪集め運動?のこともあるし、周りに少しでも薪集めに関して認識してもらおうということです。



 で、久しぶりに切断作業をすることになったんだけど・・ついでに家にある他の不要木材も集めて切断しようとなりまして・・
d0251572_18044060.jpg



 薪というより焚きつけ材なんですが、一昨年、昨年と枝払いして集めておいた枝の中でも太いものを選んで、切断。
d0251572_18051969.jpg


  焚きつけ材オンリーの場所に並べてみました。
d0251572_18070186.jpg

 
   およそ0.2㎥。 焚きつけというより薪と呼べるが多数。




  と、ここまで終えたら・・なんか無性に薪割りがしたくなって、昨年玉切りしたヤチダモが数個越冬したままになってたんだけど、一昨日付近の雪割りをしておいたら、昨日はきれいに解けてくれまして、天気は快晴とあって、絶好の薪割り日和。




  ただ・・今回の玉はちょっと大きい。 全部で7個あるのだけど、最小直径が38cm。 最大直径は51cm。 平均は45cm位の玉です。



 これを手割りでとなると・・斧だけでは絶対無理。 ま、絶対ってことは無いですが・・そんな悠長なことはやってられないってとこでしょうか。 まずは中心に向かって出来てる小さな割れに沿ってくさびを打ち込みまして・・・
d0251572_18442263.jpg

   こんな調子で、この大きさの玉だとくさびの方が早く割れて効率がいいので、斧で一発で割れる大きさにするまで5・6回使いました。



  これで、玉一個分です。 直径45㎝の玉でしたが・・丁度浅底一輪車一台分。 割るとそれ以上のボリュームに見えます。
d0251572_20043395.jpg



   しかし・・・7個を一気に出来ませんで、結局2玉のみ。
d0251572_20203405.jpg

   急に気温が下がって雲が出てきて・・退散。 直ぐ後に雨となりました。



  で、ちょっと調べたのが・・含水率。



 伐採した時期は一緒。玉切りした時期も一緒。 で、そのあとすぐに割ったか、玉のままかでどれくらい違うかを比較してみました。



 昨年夏に割ったもんは既に・・・12.3%まで下がってました。 もう燃やせます。
d0251572_20351326.jpg


  玉のままで過ごしたものは・・・
d0251572_20354219.jpg

   29.1%。 全然話にならないですね。 やっぱり割らないと駄目という事が判りました。



  さて・・今年の薪集め事情・・。 どんな按配になるでしょうか? 




  でわでわ また




  
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 



by aiyababa | 2018-04-13 12:59 | 薪ストーブ | Comments(0)

庭木撤去の依頼を受けました!

ナマステ!



 昨日日曜日細君からの依頼で、ちょっと小棚の製作を始めて、車庫内に作業台を置いて板を切断してたら・・・



 ひょいっと、ご近所のKさん。 



  なんでも、もしよければ庭木を一本切ってほしいと。 




  こーゆー依頼は出来る限り断らずに、貴重な薪を確保したい・・と常々思っているので、まずは下調べということで・・・



 早速見に行ったら・・高さ3m程で、幹の直径20cm程度とセーフティサイズのそれは南側の庭の中心にあった。 手入れはされているようだけど、もう年も年だから剪定も楽じゃないってことで処分したいそうで・・・



 すぐに取って返してチェーンソーを持ってきて・・伐採。  まずは上部の小径の方から・・。



  運びやすい大きさにいくつかに分けて切って・・まだ雪の残る地面から1m分だけ残して・・当日の伐採は終了。
d0251572_20242839.jpg



  残りは雪解け後にもう一回来ます・・と告げて・・ミッション終了。



  因みに樹種はエゾノコリンゴ。 リンゴの木とあらば・・・・一部はチップにして燻製に使うってのもありですね。



 帰りがけに、Kさんがお礼に・・と言って、



      手作りのカステラ!をくれまして・・
d0251572_20550528.jpg



  本来なら、木を切ってあげる代わりに木をいただく・・というだけの50:50・・流行りの言葉で言うなら”WinWin”の関係”というだけのものなのに・・Winプラス・・。



  こんなものをいただいちゃっていいものだろうか!?
d0251572_20553099.jpg


     あらま・・うんまい!




   手作りカステラをいただくなんて・・・ある意味、伐採した木よりも嬉しい!




   でわでわ また

  追記:ここんところ大きなマガン?の群れが見られるようになりました・・。 春の北帰行でしょうか? 一つの群れとしてはけっこう大編隊を組んでました。
d0251572_07450968.jpg

  

 

   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-26 08:15 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
それなり燻製記・・ベーコンと..
at 2018-08-14 22:35
BBQ。
at 2018-08-14 09:12
浜辺の散歩でビードロとかギア..
at 2018-08-12 15:25
うに飯を食す。
at 2018-08-12 07:21
アマガエルの不可解な行動につ..
at 2018-08-11 10:55
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧