あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:雑用・諸々( 57 )

ホンダ・・小型除雪機・・ユキちゃんの実力・・ここまでか?

ナマステ!



 嵐が去っていきました。 当別近辺では雪にはまったり立ち往生というような弊害は出ませんでしたが、重い雪はしっかりと庭に積もってくれました。

d0251572_13053305.jpg


  ハナちゃんの車庫前は30cmを超える雪です・・。 昨日も除雪したのですが、吹き溜まりになったようです。 庭の雪も塀を乗り越えて雪庇が出来ました。



  ハナちゃんの窓は不思議な雪の造形が出来て・・
d0251572_13080587.jpg

    暴風雪の激しさが、若干見えた感じでした。




  例によって歩道側に一旦掃き寄せた雪ですが・・・重過ぎて道路反対側まで飛ばせず・・・
d0251572_21060277.jpg

   ユキちゃんを出して、一旦は車道側に更に寄せて・・・ギリギリ飛ばせた・・と言うところですが、一部は道路上に落下したり・・。 手ごわい雪でしたねぇ。 ホンダクロスオーガ除雪機・・オーガ・・? 除雪機を買うまでそんな言葉すら知らなくて、回転ブレードの事を指すんですが、正回転と逆回転と両方の刃が付いてて浮き上がり難くて雪を掻き込む画期的なシステムが売りの除雪機だったんですが・・・湿った雪壁を崩せないことが判明。 



  それで今回は道路反対側の方も除雪機を入れておきました。
d0251572_21163025.jpg
d0251572_21121674.jpg






  ハナちゃんの車庫前が一番大変だったんですが・・・無事終了!
d0251572_13074361.jpg



  ハナちゃんも喜んでおりました・・・。
d0251572_13245534.jpg

  
     ・・・・・・・・・。



   本日の積雪深は158㎝。 今シーズン最高です。 今日明日明後日と暖気が来るので一気に下がると思いますが、ここから一気に春到来となることを祈ってます。




 とはいえ・・・ユキちゃんのパワー不足は否めません。 今回の湿った雪・・あまり大量に掻き込むと途端にエンジン回転が落ちて5mくらいしか飛ばない・・・。 今回も雪の山に突っ込んだらエンジンが止まる??っていうほど落ちこんで、雪は道路中央へ・・。 



  いつも通り、除雪の後はいつも大量の雪で切通しの雪捨てスロープが閉塞されてしまい、今回は特別だったけど、切通しをユキちゃんを使って切り開くつもりだったけど・・・



   あえなく・・



  ほんの入り口で・・ごめんなさい・・・。
d0251572_20525194.jpg

      情けない・・パワーだ・・・。




  ホンダクロスオーガ除雪機・・オーガ・・? 除雪機を買うまでそんな言葉すら知らなくて、回転ブレードの事を指すんですが、正回転と逆回転と両方の刃が付いてて浮き上がり難くて雪を掻き込む画期的なシステムが売りの除雪機だったんですが・・・湿った雪壁を崩せないことが判明。 
  



  湿った雪に真正面から突入しても、押しが弱いと先に進まないのだ・・。 キャタピラーは回ってるけど・・空回り。

 多少人力で崩してやれば先に進むかもしれないんだけど・・それだったら最初から人力で崩した方が早い・・。




  でも・・たったこれだけとは・・



  もうちょっと頑張ってほしかったなぁ・・・。 とは言ってもユキちゃんんではなく・・ホンダ除雪機に対してなんだが・・




    でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-04 17:23 | 雑用・諸々 | Comments(0)

冬の昼下がり。

ナマステ!




 昨夜は美帆ちゃんと沙羅ちゃんと競技が同時刻になってしまって、NHKとTV北海道(テレビ東京系列)のチャンネルを行ったり来たりで、どちらもオンタイムで見たいし、ハラハラするしでけっこう大変だったんですが・・・どちらからも感動を届けてもらって、感激でした。 メダルの色こそ金じゃなかったけど、とにかくすんごい連中を相手に銀と銅は素晴らしい結果だと思いましたね。 


  それでも風の影響でたくさんの人が競技中止に追い込まれて残念な結果に終わってしまったけど・・平昌は遺恨の残る大会って感じで終わって去った人が沢山いるみたいですね。 韓国人の冬季競技者他関係者はそこんとこ無知な人間が多かったんじゃなかろうか? 見た目はいいですけどね。 レイアウトとかジャンプ台の塔とかビジュアル的には悪くないけど・・風と寒さ対策、殺人的な競技時間帯とか・・アメリカとかヨーロッパのTV局が放映権を握った時点で、今後は極東地域での冬季五輪は立候補しにくくなる気がします。 札幌市が狙ってるようだけど、いろいろクリアしないといけない問題山積ですね。




 冬の競技もハラハラして見るこの時期ですが・・・日常の世界にも、そーゆードキドキを届けてくれる人たちがいます。



 どこかのじいさんがまさかの・・チャリンコ!??!   以前も見たことがあるじいさんです。 前は、先のカーブで「・・・じいさん・・こけるなよ~~・・・。」と、固唾をのんで後姿を見送ったら・・・見事にコケたんですが・・・
d0251572_18325519.jpg


  今回は、チャリンコ乗りの腕を上げたようで、見事にカーブをクリアして雪の壁の向こうに消えていきました。 




  でも・・・じいさん・・・無理すんなって・・・。 





   そして・・老人用手押し車を押して、買い物に向かうおばあちゃん。
d0251572_18341645.jpg


   水陸両用じゃないけど、そりも装着できる・・北海道バージョン??  我が町内には殆ど坂が無いからねぇ・・。 いつも押してないと先に進みません。 片足乗っけて片足で蹴って進むという空港カート押しヤングバージョンで押してたらすぐさま動画撮影するんですが・・・そーゆースーパーばあちゃんではなかったようです。



 家の前に4本線が時々見えるのはこのばあちゃんの手押しそり車のトレースだったんですね。 何かを頼りにしないと歩けないっていうほどおぼつかないようには見えなかったんだけど、大量に買い込む予定があったんでしょうか?




  我が町、我が町内は時間がゆったりと流れているのが判ります。 近くにスーパーがあるお陰で、冬でも歩いて通う買い物客が家の前を通り過ぎますが・・若い世代は皆車を使うせいで、歩いてるのは高齢者が圧倒的です。 吹雪いてても足を進めるのを見てると時々いたたまれなくなる時がありますが・・


   道産子は強い・・というか逞しいなぁ・・と思いますね・・・。



 真似できません・・・。




   でわでわ また





   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-02-13 21:06 | 雑用・諸々 | Comments(0)

燻製器2号の炭熾し器の改造。

ナマステ!



 ここんところ2度のソーセージの燻製をやってみたけど、炭の熾き方に何となくあまり勢いを感じられなくて、もう一度よ~~く考えてみた。



 まず・・空気の流れとして、燻製器の下部からの流入経路があまりにも狭い。 ・・と感じて、石膏ボードを数センチづつ両サイド削ってかなり楽に入るようにしてみました。 
d0251572_18534899.jpg



  ただ、地面につけたままだったら下向きに開けた穴ではこの開口も広げた意味がないので、有効的になるように キャスターを取り付けて、ある程度の高さを確保してみました。

  前の燻製器に比べて1.4倍くらい大きくなって、それなりに重くなったし・・っていうのもあります。
d0251572_18524230.jpg



 そして、炭熾し器の方も今までの倍以上の空気穴を開けてみました。 外箱も・・・内箱も・・。
d0251572_18543897.jpg



 で、ちょっと試しに燃やしてみました。



 が・・実際のところ・・・大して変わらなかった・・。 



 今回は温燻でやっているので、それほどの熱量を必要としていない・・っていうのが実はネックだった。



 80℃、90℃まで上げるのであればそれなりに炭を燃やさないといけないけれども・・・50℃、60℃あたりだと・・ついつい炭もクズ炭を使ったりして、小さい炎で賄おうとしてるのがイケなかった・・。



 やっぱりしっかりした炭を用いて、庫内温度が高くなるのだったら、扉をもっと開けるとかして温度調節すればいいところ・・・最小火力で持って行こうとしていたのが悪かった。 ってことです。



 ある程度の炎を得られないと、スモークチップも燻煙を発生するところまで行かなくて、結局スモークウッドを使う羽目になるわけで、そのあたりが反省点。



 で、今日、その点を踏まえて2度3度と炭を追加したりしましたが、最後にクズ炭を使わずちゃんとした炭でやった時点でやっと合格点。
d0251572_18563114.jpg




     やっと煙が出てくれました・・・。
d0251572_18573892.jpg



   教訓・・炭は惜しまないこと。


  

    以上



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-02-09 21:24 | 雑用・諸々 | Comments(0)

氷点下20度のもう一つの弊害。

ナマステ!



 今日、ハナちゃんを車庫から出すときに・・・久しぶりに梁に引っ掛けた!
d0251572_20585204.jpg



 ガリッていう音を聞くのは嫌なもので、その都度荷台のストッパーをチェックするのだが・・とりあえずは鉄は木に勝(まさ)っていたようだ。


   あらかじめ梁に掛かる場所の地面は低くしてあったんですが・・・
d0251572_21155088.jpg


  今回の氷点下20度、その翌日も実は15度くらいまで下がってて・・地面の凍結深度がさらに下がった為に・・・地面が上がった・・・



  と、考えられた。




  で、次にとるトーゼンのコードーと言ったら・・・



     地面を削る!  のであります。
d0251572_21432501.jpg


   結構削ったぁ~~…と思ってみたけど・・



    実際には2㎝も下がってない・・。 
d0251572_21502472.jpg



  しかしながら・・この2㎝が大事で、これ以上深く削れない故、今後気温が緩んで再び地面が下がるのを期待する。



  とにかく車が通過できればいいのだ・・。




  ・・・・ 作った当初はこんなトラブルが起きるとは想像できなかったんだけど・・



 凍結深度・・恐るべし・・・。



  因みに・・何にもしてないままのところは・・地面まで173.5cm  
d0251572_22015168.jpg

   実はこれ・・10㎝も上がってます。 上に負荷が掛かってないところは盛り上がり放題です。

d0251572_23103336.jpg



 


     ぶつかったときは183.5㎝。
d0251572_22535712.jpg

 もともとは185㎝以上はあったんだけども・・・削ってやっとこれだけ確保です。
 
d0251572_22553514.jpg

 

 

  これと同じような記事を以前にも書いたと思うけれども・・また今年も同じ失敗をしてしまった。



  ただ、これに改造をかけるとしたら、地面全体をかなり低く底下げしなければならず、雨の日は年中水浸しになってしまうのでそれも出来ないし・・前輪が梁に掛かるあたりを毎年地道に掘って、雪が降ってからは削っていくしかないんです。



  ちょっと見方が甘かったんですよね。 今更ですが・・・。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 


by aiyababa | 2018-02-05 23:49 | 雑用・諸々 | Comments(0)

プチ雪下ろし

ナマステ!


 昨日の事なんですが、ハナちゃんの車庫の屋根とスチール物置の屋根の雪下ろしをしました。



 まずはスチール物置。 積雪1mにはまだ達してないのですが、おおよそ80㎝くらいになったので天気のいい日に・・と思い下ろしました。
d0251572_19225442.jpg



      物置のほうはただ下ろすだけ。 
d0251572_19265396.jpg

       

      けっこう、あっという間に終了!
d0251572_19265905.jpg



 下ろした雪をどこかに投げるという事はしませんでしたが、もしもう一回雪下ろしをする必要が出てきたときには・・投げないといけないでしょうね。 まだ投げる場所があればですが・・。




  ハナちゃんの車庫の雪は・・・場所によっては1m以上になってたところもあったけど、
d0251572_19244696.jpg




      歩道に落として、除雪機で飛ばしました。
d0251572_20240252.jpg


    一時期吹雪かれましたが、無事終了。
d0251572_20251210.jpg





 大雪が降って、まずは地面の雪をどかすんですが、次の段階として屋根の雪だとか軒下の除雪場所の両サイドの雪なんかは後回しになって、いつの間にかうず高く壁がそそり立つことになるわけで、そーゆーのを2日3日とほったらかしにしていると・・・
d0251572_20353812.jpg



 どこが除雪した場所なのか分からなくなってしまいます。



  毎日、空いた時間で地道に除雪・・・。
d0251572_20393407.jpg



  まだ4m程残ってますが・・・本日ここまで。



 でわでわ また・・と行きたいところですが・・・夕方、町内会の集まりから戻ってみると・・・南北の屋根からの雪庇がすごいことになってました。
d0251572_21031119.jpg

d0251572_21034143.jpg


  南側と北側の軒から1mくらい伸びてました。 餌台にリンゴの皮を持って行こうと思ったけど・・流石にこの下は歩けません。




   


 そして・・夕食後の8時前・・相前後して落下。
d0251572_21105162.jpg

d0251572_21112011.jpg


  また明日・・雪搔きダイエット・・続きます・・・。





  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-28 21:21 | 雑用・諸々 | Comments(2)

いきなり水仙が咲いてしまいました

ナマステ!



 我が家の水仙。 地植えのタイミングを逃して車庫で寒々と転がっていた球根でしたが、根っこも出してないのに芽だけが伸び始めたので慌てて?鉢に入れて植え付けたあの水仙です。
d0251572_13124234.jpg



 たかだか2週間前くらいに土を入れて球根を植え付けたのに・・あらあら?と日々の成長に目を細めていたら・・・

d0251572_18292240.jpg
           一週間後・・。 風除室から室内に移動しました。




 なんかいきなり咲いたって感じです。
d0251572_18303065.jpg


 せっかく咲いたんだからと・・テーブルの上に移動しました。
d0251572_18312349.jpg


  咲き始めるととめどなく花をつけ始めて・・・



      翌日は3個に。
d0251572_18371074.jpg




     そして・・次の球根にも蕾が・・・。
d0251572_18380009.jpg


   現在まだ三輪しか花をつけてませんが、その香りがすごい!



  この日本水仙。 水仙の中では小生が一番好きな種類で、らっぱ水仙とか黄色系のものは基本的に・・X。



  春、いち早く花を見せてくれる水仙。 いただいた球根は必ずしも好きな種類とは限らないのですが・・・なんとなく清楚な感じがして咲いてみればそれはそれで可愛いですからいいかな・・・と。






  ところで・・・今日、「・・花言葉ってなんだろう? こんな地味な花にはそれなりの似つかわしい言葉がつけられているもんだ・・。」と、検索に掛けたら・・



  結果的には・・・見なかった方が良かった・・・。




  「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」・・・だと。



 もっともこの花言葉は西欧から来ているから、そーゆー日本人とは縁のないストーリーで作り上げられたであろう言葉など、信ずるに足りないわけで・・



  無視!  





  可愛い花を愛でる心は小生にもまだ残っているはず・・・。
  
  


 たぶん・・かなり穢れたとはいえ・・小生にもまだ清い日本人の心は残っているはず・・・。



  残っていると思うな・・・。  残ってたらいいな・・・。  




  今後・・どんどん増えていってくれたら嬉しいんですが・・  





  でわでわ また
 



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-24 21:04 | 雑用・諸々 | Comments(0)

人体型食品を食べるという行為。

ナマステ!



 先日、クリスマス用のチョコレートをやっと食べ終えた。



     それはどんなものかというと・・・
d0251572_17075089.jpg


   大型のサンタクロースの周りにある鈴とか卵型の小物は、カラフルな包みを取るとただのつるんとした広い空洞を持ったチョコレートでしかないのだけど・・・




  正月明け・・1週間もしたころ、いよいよ真ん中のサンタクロースの番になった・・・。
d0251572_17181222.jpg


   人型飾りはどうも苦手である。 チョコレートに限らず、ケーキなんかにいろんな素材でデコレーションされてますが、これが雪だるまとか動物だったりすれば躊躇なくどこからでも食べていけるのだが・・・キャラクターが人だとねぇ・・・




 小さいチョコレートを食べてた時は中にまで表のデザインの線とか起伏は入ってなかったのに・・・これも同じだろうと銀紙を剥いでみたら・・
d0251572_20124531.jpg

   なんてことだ・・・しっかりと絵が描けてるじゃないか・・・。




  仕方ないから・・・足の方から攻めていって・・
d0251572_20150286.jpg

   中はやっぱり空洞でしたね・・。



     そして・・顔の辺りに近づいたころは・・
d0251572_20165381.jpg

   うつぶせになってもらいました・・・。



  最終的にどの時点で顔の部分のどこがどのように溶けて胃の中に入っていったのかは分からないままでしたが・・・



  少なくても食べ終えた時に爽快感とか心地良い満足感はありませんでした・・・。



  チョコレート好きの細君はこのチョコレートに限り一切口にしなかった。 ・・・確かに一見して高そうには見えないチョコレートではあるが、既に知った味だったのか??




   味に関して言えば、ロッテガーナチョコレートには及びもつかないが、昔のフルヤチョコレートよりは美味しかった。 今流行りのカカオ味は感じられないが、滑らか感はあった。 あとミルキーな感じもガーナチョコレートの半分もないくらい・・。 言ってみれば三流の旨さ。





 さて、これで一体何人が判るというのか・・・??




  食レポっていうのは難しいもので、万人に理解、イメージできるようでないと食レポとは言えないから比喩とか比較対象を持ってきて説明するが、これで味が理解出来たら「ありがとう!」と言うしかない。

  


  なにはともあれ、食後の感想としては・・やっと食べ終えた・・。 やれやれ・・・であった。





    で、そのあと・・



 久しぶりにロッテガーナチョコレートを買った。
d0251572_21272976.jpg



   普通の板チョコが食べたかった・・。



    やっぱ・・これだな。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-01-17 21:33 | 雑用・諸々 | Comments(0)

スバルよおまえもか・・・。

ナマステ!



 無資格者による車両検査を日産のみならず・・・



   スバルまでもがやっていたとは・・・。



  情けない・・・。



  実に裏切られた思いであります。



  18で車の免許を取り、最初に買った車がスバル。 もちろん中古でしたけど初代レオーネのハードトップモデル。 


 
  若者のあこがれは”DOHC”でしたが、高卒1年目の若造にそんなハイパワーカーは手が出るはずもなく、精いっぱい頑張って・・・


   ツインキャブモデル。 ツインキャブと言っても今の人は「何それ?」って感じでしょうが、電子制御の燃料供給装置が出現するまでは車はキャブレターを搭載していたのであります。 当時、普通のファミリーユースで考えてる人はシングルキャブ付きのエンジン。 ツインキャブ搭載車は若干馬力もアップして、走りを楽しみたい人向けでした。



   ただ、もっともっと上のハイパワーでビュンビュン飛ばしたい!向きの人には前述の”DOHC"車がありました。 スカイラインGTRとかトヨタ2000GT,1600GT, コロナにも積んでいましたね。 いすゞはベレットと117クーペ、これはかっこよかった・・。三菱はコルトギャランGTOだったか? ホンダも作ってましたね。  ターボ車出現はもうちょっと後の時代だ・・・。



   小生的にはそんな値段的にもバケモノには見向きもせず(というか手が出ない・・。)身の丈精いっぱいのところで楽しんでました。



   正直、年中レッドゾーンに入れっぱなしでサージングを起こしたり、かなり痛めつけて走ってましたが・・・よく走ってくれました。 ブンブン回ってくれました。



   そして、独特のエンジン音に惚れまして・・・ 次に買ったのはライトバン4WD. これもよく走ってくれました。



   以来・・・42年間、スバル一筋で浮気もせずに乗ってきたのに・・



   裏切られた・・・な。 




   何が世界一の安全性能だ・・・。 メーカーにおごりはなかったのか? 



   トップ総入れ替えだ!




    株主だったら・・・そう言って経営陣を退陣に追い込みたい・・。



   ハナちゃんも裏切られた口か・・・。



    ほんとに残念だ・・。 




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2017-10-27 22:34 | 雑用・諸々 | Comments(0)

薪割り対策・・安全靴を買いました。

ナマステ!



  九州地方・・物凄い雨が降ってますね。 もし、今ここで同量の雨が降ったら・・・多分壊滅的な被害が出るかと思います。 

  北海道は全般的に雨に対しての対策が他に比べてまだ甘い気がしますし・・。 

  過去にもそこまでの集中豪雨ってなかったから仕方ないのかもしれませんが、ここんところの異常気象で、北海道でも昨年のような台風上陸とかで甚大な被害が出てきてますし・・・油断はできませんね。




  さてさて・・早速週400点キープ・・とはいきませんでしたね。 ちょっとだけ・・つかの間の夢を見せてもらいました。 




 で、タイトルですが・・・安全靴を買いました。 先日のような愚かな過ちを繰り返さないために・・お隣の江別までお買い物です。



 ここ数年に限らないですが・・安全靴だけはけっこうな数購入してるんですですけどねぇ・・。 



 海外での仕事でも安全靴の装着は絶対で、日本人は軽量の運動靴にしか見えないタイプのものを皆日本で買って持ってきて履いてるんですが・・これを現地人は皆欲しがるわけですよ。 滅茶苦茶軽いですもんね。
 一応全員に配布してるんですけど・・中国製の旧来のタイプで鉄製のカバーで頑丈一筋っていう靴なものだから、小生みたいに体力のない人間は、履いてるだけでエクササイズ。 
  いつも帰る頃は膝やくるぶしから下が鉛のようなけだるさに支配されまして・・「・・・次の帰国には日本から取り寄せてこなきゃ・・。」となる訳です。 ・・・他人の分も合わせたりすると4足とか5足購入っていうのもあったりします。



  小生の場合、一応最低2足は自分用として買っていきます。 一応盗まれた時の為です。 土足厳禁!の時期になったりすれば上履き用の安全靴も一緒に持っていくのでこれまで一体何足の安全靴を買ってきたことか・・・。



 でも・・・仕事にけりつけて帰国する時には・・み~~~んな置いてきちゃいます。 云わば・・プレゼントみたいなものです。 帰りの荷物を少なくしたいって言うのもあるけど・・こっちも特に値の張る安全靴を買ってるわけでもないし・・帰国直前ともなると、こーゆーのは現地スタッフなどが小生に予約を入れに来るので自然と持ち物は減っていく。 どーみても足のサイズ合わないだろ?っていうような奴まで「俺にくれ!」と言ってくる。 



  というわけで・・・持ち帰って履いてりゃあんなことにはならなかったのだが・・そーも行かなかったところに今回の落とし穴があったと・・・。




  そーゆー個人的なセーフティーシューズヒストリーは置いといて・・・買ったのは3000円のお手頃価格版。 
d0251572_08263645.jpg


   色もかなり目立つオレンジ。  そこそこ履きやすいです。 



  で、突っ掛けタイプの夏用安全靴? を見つけて・・こっちも欲しくなって・・買っちゃいました。 一応かかとも起きて引っ掛かるようになってますので車の運転も可。 値段はさらに安くて2000円。
d0251572_08315753.jpg



   こーゆーのを見せられたら欲しがるわけですよねぇ・・。




   そして・・他に脛当て(スネ当て)を探したんですが・・江別のHCにも作業服専門店にも置いてなくて・・しょうがないからニーパッドを(膝当て)を買ってきて・・・それを脛(スネ)に装着して見たら・・
d0251572_08411165.jpg


   意外とフィットしまして・・




    足の指を痛めた後、薪割りは控えていたんですが・・・




     痛みも薄らいできた今・・・




    薪割りを再開する予定です。  ちょっとだけですが・・・。




    でわでわ また


   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 






  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-07-06 08:58 | 雑用・諸々 | Comments(0)

ご近所S原さんとこの犬小屋を作りました。

ナマステ!



 以前、大量の不要パレットの処分でお世話になったS原さん。 今月初めの立ち話の時の事。



  愛犬を今まで室内で飼っていたんだけど・・雪解け後、この4月から自宅敷地に杭を2本打ってその間にワイヤーを渡し、リードを繋いで外でも遊べるようにしたんだが・・日除けや雨宿りが出来る場所が無いので犬小屋を買おうかどうか・・っていう話をされまして、



  否、ちょっと待った! 念のためにパレットから釘を抜いて、板として保管してるのがあるから、どうせなら俺に作らせてくれませんか? と、話をしてみた。 いただいたパレットのお礼もあるし・・ってことですが・・。



  ご近所で、小生の木工作業を年中見ているS原さんにすれば・・どう映ったか知らないけれど・・ま、少なくても犬小屋くらいは直ぐにできそうだ・・・くらいは思ってくれたかもしれません・・が、とにかく最終的に小生に製作を依頼されまして、彼此一週間以上も前から取り組んでいたんだけど・・・
d0251572_08370571.jpg

  今月13日に撮った写真ですが、この骨組みまで2日掛かってます。 組み立てをする前に、全ての板を軽くカンナ掛け(手カンナで)してましたし、途中、他の用事も入ったりで、「すぐできますよ!」なんて言った割りに・・けっこうな時間が掛かってしまった。


  
  実のところ・・やり始めると、あそこはこーしてみようとか、あーしてみようとか・・つまらないアイデアだけはにじみ出てきて・・時間は食うばかり。



  床にスタイロフォームまで入れて・・寒さ対策も・・。 正直冬は外に出さないし・・意味はないのだが・・前々から捨てるには忍びない・・と、ずっと捨てずに取っておいたものだったのです。
d0251572_09181731.jpg


   屋根も・・切り妻にすればよいものを(直線で簡単だし・・)・・棟木を長く取った形状にしてみたり・・。
d0251572_09193008.jpg


   

   更に・・一番の変更点は・・・当初目的は日除けだけだったので、東屋風で屋根だけ掛ければ・・って思っていたのだけど・・



   廃材が・・とにかく一杯あって・・



  自分でもやってるうちに・・面白くなってきて・・



   S原さん・・飼ってる犬はマメ柴なんだけど・・床面積で言ったら・・ゴールデンレトリバーあたりを飼ってるんですか?っていうような規模になってしまった・・・。



   結局、東屋と犬小屋を合体させた屋根付きデッキタイプという豪華な一軒家?となりました。
d0251572_09493978.jpg


   屋根は雨対策で5mm厚の合板下の上にビニールを被せて・・あとは屋根材を葺くだけ。



   15日、16日の立木伐採で中が空いたけど・・・



    昨日・・・屋根も葺き終わり・・めでたく引き渡しと相成りました。



  しか~~~し・・。



   犬という生き物は実際そんなに賢いわけじゃなくて・・・時として・・



   お前は馬鹿か?!  





     っていう行動を取るものなんです。



   S原さんとこのマメ柴のクロちゃん(実際は黒くもなく、しかも雌犬なんですが・・名前はクロ・・。)。 杭の周りをぐるぐる回って・・挙句の果てに自分で自分の首を絞める・・ということが起きたそうで・・



   犬小屋の形状を見た途端・・S原さん・・柱が邪魔になりそうだと・・・。



   思わず・・「えっ??」



   で、実際に庭に置いてみて・・若干モデルチェンジしまして・・・
d0251572_10133071.jpg


   向かって右側の面に板を貼り通り抜け出来ないようにして・・左側の柱を取り去りました。



   これで、紐で自分の首を縛るってことも無くなり目出度し目出度し・・・?



    見た目、実にアンバランスですが・・・オーナーがこれでいい・・というのであれば・・。



  小生的にはやや不本意ではあるけれども・・海外でもそうですが・・時として意図しない結末に襲われることもままあり・・自分には理解できないが、こっちがベストだ・・というんであれば従うしかあるまい・・と・・ほぼ同じ結果の導かれ方に頷き、思い切って柱にその場でノコギリの刃を入れたのであった。 荷重的にも問題は無さそう・・だし。



   最後にクロちゃんを連れてきたが・・・小屋に入る気配・・全然無し・・。 というか小屋を恐れていた・・。
d0251572_10190906.jpg

  S原さん・・その点、実に恐縮していたが、そうそう簡単に小屋に入るとは思われず・・・「入ったら電話しますから!」とは言ったけど・・別にそこまでしなくてもいいですから・・・。



  仕上げの塗装はS原さんのほうでやります・・ということなので、



  犬小屋製作は・・・



    ここまで! 



  あ~~また予定が延び延び・・。 本当は昨日のうちにFじーから頂いたクロッカスとかチューリップを植え替えなきゃいけなかったのに・・・犬小屋製作を先に終わらせないと、邪魔でしょーがないし・・。 ま、これは片付いたけど・・


  本日はFじー宅に行って本当はコニファーを頂く予定だったんですが・・・朝から雨。 風も強くて半端ないし・・



  合羽でも着て少しづつ進めようかと思ってはいたが・・まだ風が冷たいのでそーもいかず・・悶々と過ごすことになりそうです。


 ちょっと燻製の仕込みでもやりますか・・・。



   でわでわ また


   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 




 
 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2017-04-18 10:52 | 雑用・諸々 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧