あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:????( 20 )

なんか変。

ナマステ!




 先日、新潟で小学生を殺害した後踏切に放置した事件。数年前に殺害された少女がたまたま別件で取り調べを受けてて・・その事件も私です・・となった事件。5歳児が必至の懇願をして精一杯いい子になろうとぎりぎりの状態で生きているのに、無情にも殺害してしまった夫婦の事件。そして今回新幹線の中で起きた無差別殺人。



  無差別殺人と言ったって、たまたま両隣が女性だったから犯行に及んだわけで、もし屈強な若者が両隣りにいたら果たして犯行に及んだのか??



 幼児、小学生、女性・・と弱者ばかりが狙われ犠牲になって・・。 新幹線の事件は勇敢な止めに入った男性が命を落とすことになってしまったけれど、最初に狙われたのは女性・・。  そして・・これらの事件は何れも初犯ではなかったこと。



 それぞれは違った性格の持ち主が犯罪を犯しているが、こーゆー性格異常の連中が世の中にたくさんいるってことは市民を守る側にすれば実に大変なのはわかる。  


 けど・・警察・病院・児童相談所・民生委員等々バックアップする手立てや組織はあってもなかなか犯罪を食い止めるところまでは至っていない・・。 


 法律的なところは全く疎くて話にならないのだけど・・・基本的人権を尊重するとか、親権をはく奪するには難しいとか言って、軽犯罪を犯しても数か月・数年で社会に戻ってきてしまってまた同じような犯罪を犯して・・更生できない輩は最後にさらに重大な犯罪を起こしてしまったりする・・。



  これらの犯行は全て初犯ではなかったにも拘らず防ぐことが出来なかったのは・・刑が甘いから? いろんな組織の連携が出来てないから? 市民の告げ口制度みたいなのを設けてもいいかもしれませんよね。 警察では事件になって、被害届がだされてからでないと捜査に入れないっていう制度も問題ですよね。 殺人事件を起こしたら中学生でも名前を公表するとか、刑期を10倍くらいにするとか・・とにかく罰し方が甘い!



  それとか・・犯罪が起きる前の予備の段階で芽を摘んでくれるシステムを構築しないと、いつまでたっても弱者が狙われる世の中は変わらないかと思います。 もちろん、我々も含めてこの手の問題には真摯に取り組んで異常行動を起こし難い環境作りっていうのも必要なのかもしれません。 今、他人の子が悪さしてもそれをそれは駄目だ!って叱ってくれるご近所さんでも大人でもいないじゃないですか・・・。 その辺いつからそーなっちゃったんだか分かんないけど・・その辺もこの手の犯罪が増えてる要因の一つじゃないのかな?



  とにかく・・・毎日毎日、悲しすぎる事件が多すぎて・・



   日本・・・病んでますよ・・・。




  日ハムがDeNAから3タテを喰らうより悲しい事件は起きてほしくありません!




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-11 10:25 | ???? | Comments(0)

日大アメフトの事件

ナマステ!



 森・加計問題で国会がぐちゃぐちゃになっているのに合わせてふっと湧いてきた不祥事が・・・。



  日大アメフト部員の悪質タックル事件。



 昨日の日大アメフト部の監督とコーチの会見・・・稀に見る愚者の言い訳会見に終始してましたよね。 あーゆー会見をやればやるほど日大の上層部は墓穴を掘ってると誰しも思っていたんじゃないかなと思います。


 
 会見の司会者の進行もひどかった・・・。 あのおやじは出るべきじゃなかったと思うけど・・日大の品位を最低に押し下げました・・・。



 その前日、反則タックルを仕掛けた本人の宮川君が実に潔い会見をしたのに比べて・・・まだ・・・ま~だこの期に及んで白を切るのか?っていう憤りを覚えたのは小生だけじゃなかったと思います。



 これから障害事件として捜査の手が回ると思いますが、「潰せ」の意味は闘争心を煽るためだけに言った?? 馬鹿言ってんじゃねーよ!!  



 前日に部員の宮川君が、反則タックルをするに至った経緯を、具体的且つおのれの未熟だった心の葛藤を交えて説明していて、それは説明として曖昧なところもない完全に理解できるものだったし、腐った組織に翻弄された別に言えばもう一人の被害者だったと言っても過言では無い・・と思います。



  これを受けて、もはや何も言い逃れは出来ないだろうと思ってたら・・・完全に一線を画して否定会見。 内田監督は「ルールを守るという原則でやってる。」ってルールを無視してるのはあんたらでしょ!って・・思わずTVを殴りたくなった・・・。



  言葉の解釈とか部の体制、体質からどう影響を及ぼしたとかが捜査の焦点になるかと思うけれども、是非警視庁には大学側に非があるということで、くさい飯を食わせる形で締めくくってほしいなと思っています。



  大学側が学生を守らず、見放すなんて大人にあるまじき行為ですよね。 恥を知れと言いたい。



  嘘も突き通せばホントになるなどという事態にだけはしてほしくない・・・と思ってます。



  何度も何度も会見のニュースが流れるたびに・・腹が立ってきてしまい・・・ブログアップという事態に・・・。




   でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-24 13:19 | ???? | Comments(0)

おすそ分けといただき物の日。

ナマステ!




 我が家は比較的車の通りの多い道に面して建っていまして、ちかくにHCやドラッグストア、スーパーがある関係上人通りもそこそこあるんですが、車庫内で何かをしてると度々声を掛けられて名前は知らなくても顔だけは知っているという方がたくさんおられます。



 ま、それとは関係ないんですが、最初の訪ね人はFじーでした。 時間があったら暇つぶしに木工作業を見に行くと言っていたんですが、直前に電話もないまま突然やってきまして・・・もう忘れた頃にあげた山葡萄酒のお礼とかで、同じ容器に入れて飴やチョコレートの入った駄菓子瓶みたいにしてお返しを持ってきた。
d0251572_09222455.jpg

   3分の一くらい食べて減っているんですが、元々は果実酒を漬ける容器です。 丁度ロッテガーナチョコレートも大箱(10枚入り)で買ったのも底を着いたところで、新たに買おうかなと思ってた矢先だっただけに、実にタイミングのいいお返しでした。  Fじーとはそーゆー機知に富んだ人物でして、もしかしたら矢張り仙人? 見抜かれてる部分も多々ありなんです。




  で、Fじーが帰って間もなく・・またまた前回庭木の伐採の依頼を受けたKさんが訪ねてきて、今度は抹茶プリンをいただいた。 タバコを止めて以来、この手のスイーツには躊躇なく手を出している始末で、今回もまったく遠慮も無しでいただいてしまった。 見るからに美味しそうなのだ。 
d0251572_09363453.jpg



  小倉入り抹茶プリンってことなのだが、一瞬「・・これは細君に内緒にして二つとも食べちゃおうか・・。」と、正直思った。 だが・・女性というのはこーゆーのはなぜか第6感とか嗅覚が異常なくらいに働いて、こっちが不正?を働いた時などは何気なく「このカップどうしたの?」とかあざとく見つけて容赦のない尋問責めに遭うのは目に見えているから・・そーゆー浅はかな企みは瞬時にもみ消して、素直に冷蔵庫に仕舞った。 

 そーゆーのを後から細君自ら冷蔵庫を開けて見つけた時にはもう”あらめっけー!これは自分のものよ!”と勝手に占有権を主張し、小生はまだ口もつけてないのにさっさと夕食後のデザートとして食べてしまった。 



  あとから小生もいただいたけれど、Kさんの味加減、甘さがけっこう控えめでなんか大人の味!って感じがしました。



  話を戻せば・・実はKさん、小生にちょっとやってもらいたいことがあったらしくて、話を聞くと・・アルミスコップの柄が欠けたので、別な柄のものと交換できないかしら?というものだった。
d0251572_09521584.jpg


  ↑の写真で行けば、壊れたピンクの柄を取って、代わりに黒い柄に付け替えてほしいというものだった。 棒の太さが違うのでサイズが合わないし、自分ではできないと思ってたらしいけど、ビスを外して入れ替えてみたら、ほとんど何もせずに黒いのはしっかりと柄に収まったのでした。 時間にして2分。



  直ぐに品物を持って返しに行ったら・・・お礼にと今度はクルミの木の薪?をくれた。 元々は旦那さんがちょっとアートをするつもりで保管していた木だったらしい。 
d0251572_09583550.jpg


   暇なときにカレー用の撹拌用のヘラとかお玉を作ってみようかな・・と思っていたので、これは薪にせずそっち方面で利用しようと思ってる。



  時はもうそろそろ本棚の製作も塗装も終わってあとは組み立てを残すのみっていうところまで来てた時だったので、なかなか先に進まなかったのだが・・・



  再開した矢先、今度はちょっと先の町営住宅に住んでいる方が我が家に立ち寄って・・・



   カレイ旦那がたくさん釣ってきたので食べない?っていうより先に何か容器を持ってきて!っていうものだからホーローのボウルを持って行ったら・・33cm位のを頭に9匹・・いや9枚のカレイをおすそ分けにいただいた。



   一番大きいのは3枚におろして皮を剥いでカレイのフライに。
d0251572_10061191.jpg


    
      衣の準備をして・・・まず塩コショウで下味。
d0251572_10064795.jpg

d0251572_10065026.jpg

   残りの20㎝台のは、頭と内臓を取って・・・

d0251572_10050900.jpg

     軽く塩を振って・・一夜干し。
d0251572_10084986.jpg


   見ての通り川ガレイなんですが、釣ったのは川ではなく海とのこと。 




    フライは食べる前の写真を撮り損ねてしまいましたが・・まだ一枚残ってたので・・なんとか格好だけでも・・・
d0251572_10105236.jpg


    美味しかったです。



   
   お礼を言いたいのですが、実は名前も知らない方で、でも会えば必ず挨拶する方なんで、今までも取れすぎた野菜なんかももらっていただいてたんですが・・・こんな形でお返しが来るとは思いませんでした。



    ごちそうさまでした。




   と、いただき物ラッシュで午前中は終わってしまいました。 魚の捌きに結構時間が掛かりましたし・・。




  予定が若干ずれてしまったのは止む負えませんが、それに勝る贈り物でしたし・・けっこう嬉しくて笑いが止まらない感じです。




  ご近所さん・・大事にお付き合いしないと・・とあらためて思った昨日でした。




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-03-30 10:22 | ???? | Comments(0)

ビスケット考

ナマステ!



  先日・・ワカサギ釣りをした時、Fじーの表敬訪問?に際し,併せて手土産まで頂いた。



   「これ懐かしいべ。」と頂いたのが・・



    ビスケット。 
d0251572_09150456.jpg



   その名も・・「しおA字フライ」。




   北海道では知らぬ者はいないっていうくらい北海道の定番お菓子・・だと言うのだが・・



  小生が知る限り、この手のものは関東にもあった。 名前は「英字ビスケット」・・多分東鳩製かな? 



   この北海道版は”英字”が”A字”に代えてあるのが心憎い。 



   試しに「ABCビスケットー画像」で検索したら、同じ名前の商品がヒットしたんだけど・・東鳩製菓の”英字ビスケットもちゃんと載っていた。 だが・・しおフライA字ビスケットは何故か画像では出てこなかった。



    次に「英字ビスケットー画像」で検索したら・・他メーカーでも「英字ビスケット」という名前でたくさん出されていて、英字ビスケットは登録商標ではなかった・・ってことが判明。



   では一般化した”英字ビスケット”をわざわざ”A字ビスケット”として売り出したのは特異性を出す為? そこは謎ですが、北海道では当たり前の商品であるからして今更ケチなどつける筈もないけど・・きっとこっちの方が後発メーカーなのかな?という気がします。 



   東鳩のデザインと酷似してるので、パクリ?とは言わないけど・・かなり意識した?・・商品であることには間違いない。



  で、このA字ビスケットであるが、札幌の坂栄養食品(株)というところから発売されてて純粋な道産子会社の製品であるが・・



   解せないところが一つある。



   それは・・・いくつかのアルファベットが足りない・・ってことなのだ。
d0251572_09150931.jpg




    こーゆー意地悪いことは誰しも一度は試みているかと思うけど・・



   かなりの種類が足りてない・・事が判った。 ただ・・アルファベットの他に数字も入ってたっていうのが驚きでしたが・・・



   同じような指摘は他の方のブログでも発見されまして・・正しく小生がチェックした通りの文字が存在してなかった。 たまたま見つけた記事は8年前のものなので・・その後も変更はされてなく今に至ってるってことなんですが・・



   何故ここまで中途半端なことをするのだろうか?・・という疑問が湧く。 こーゆーのを買うと誰しも一度は自分のイニシャルとか名前とかを選びたくなるものですが・・これじゃ話にならない。



   不満が渦巻くと思うのですよ。 次の袋に期待してまた買ってもらう・・っていうのが策略なのか? そこんところが良く分からない。



   こんなことは恐らく発売当初から取り沙汰されているのかと思うけど、今もって同じように製造販売がなされているっていうのは・・この会社は聞く耳を持たないっていうより・・他に何か理由があるとしか思えない。


  ↑の写真で黄色い字で示されたものは原版が存在しないとか・・二度と思い返したくない言葉がその文字と数字に隠されているとか・・なんやらミステリーの世界に嵌まり込んで行ってる気もしないでもありませんが・・・



  なにやら折れやすいのは製造しないっていうのもあるらしいけど・・Xが出来てYが出来ない理由が判らないし・・・道産子ってのはこーゆーことにはあまりこだわりを持たないんですね。 


  もう何十年も作り続けてきているらしいから、今更っていうのもあるかと思いますが・・



  なぜ、ここまでしてこの記事を書いたかっていうと・・・



   小生のイニシャル(本名の)・・そして誕生日ともども・・・



   このビスケットを食べ尽くしたところで



     一字さえも見つからないってことなんです・・・。



   ちょっと寂しくないですか・・・この現実・・。



   折角いただいだものだから美味しく食べさせてもらってますが・・



    消費者とすれば、やはり全て揃えてもらいたいな・・・と




    願わずにはいられない・・・。





   でわでわ また



   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2017-03-10 09:56 | ???? | Comments(0)

記事繋がりで驚いたこと。

ナマステ!



 またしばらく穏やかな日が続く予感。 今月も半ばを過ぎれば峠を越すかと思われますが、今年に入ってから「よく降ったねぇ・・。」という雪に遭ってないのが嬉しい。



  ということで、本日の積雪深。 93.5cm。  まだ、測定位置の変更はしてません。 というか・・・敷地内に平滑で風の方向や強さに影響されないような場所がどこにも無いので・・・このままいっちゃおうと思ってます。  


  定点撮影。


      道路側。
d0251572_08375113.jpg


      お隣さん側。
d0251572_08375196.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   さて・・Windows10に半ば強引に切り替わってから、立ち上がり時の画面がMSN(Microsoft Nertworkの略らしいが・・)になりました。 


  そのMSNから配信されている記事の中で、ギズモードジャパンが取り上げた記事に・・


 「365度の液体が噴き出す前人未到の海底には、生物がうじゃうじゃ棲んでいた 」というタイトルを見つけまして、何気にクリックして見てみたんだけど・・・


  
  マリアナ海溝付近の熱水噴射孔付近にエビ、カニがうじゃうじゃ棲みついてる‥って内容のもので、いつ書かれた記事か知らないが、こんなの随分前にテレビで見たけどなぁ・・って感じで内容を読んでて・・・



  ま、それはいいんだけれど・・この記事の中に海の深さの単位でキロメートル(km)が使われていて・・最初ちょっとピンとこなかったんですよね。


  
   海の深さは今までどの本によっても単位はメートル(m)だったわけですよ。 日本では。 小学生の時に使った地図帳から今まで見てきたニュースも含めて・・。  海底3000mの世界とか〇Ⅹ沖2000mの深さに・・とか・・。



   外国では海の深さの単位はキロメートルなのか? と言いたいが、真相はどうやら元々はフィート表示で、恐らくそれを訳した日本人が13000フィートを4キロと訳しちゃったんだろうな・・と思いたい。 



  だとしたら・・その人・・語訳は優秀でも、一般常識に無知な人?と思っちゃったわけですよ。 海や湖の深さと山の高さにキロメートル使うかふつう??



   で、話は・・一旦そこで終わるんだけど・・・ここからが驚きの世界なんです。



  で、そんなところから、昔の知識が頭をもたげてきて・・マリアナ海溝・・最深部・・ビチアス海淵。地球で世界一深い場所。 1万1千m?・・だったか・・


  その次に同じマリアナ海溝でチャレンジャー海淵。 1万8百何十m? で、その次に日本海溝・・ラマポ海淵。1万3百何十m? その3つが世界で10,000mを超える場所ってことで記憶が蘇ったんですが・・これって小学校4年で覚えた知識で・・50年ぶりに甦った記憶だったんです。 小生・・小学生の時、地図オタク?で1年でその地図帳ボロボロになっちゃうくらい愛読してましたから・・。


   記憶ってすごいな・・。 


  この長い間・・全く呼び戻すことのなかった記憶が一瞬にして蘇って来たってことに我ながら驚いちゃって・・。


  ただ・・自分の脳みそにお願いすれば・・「そーゆー記憶はどーでもいいからついさっきの記憶を直ぐに取り出せるようになって!」・・と言いたいが・・・



  で、でも正確な深さまでは自信が無かったから・・ウィキペディアで調べ直したら・・



  この50年の間に・・世の中の常識は変わっちゃってて・・ビチアス海淵は当時のソ連、今のロシアが発表したもので、その後同じ場所を探ったが実はそんなに深くなくて信憑性に欠けるから公式記録扱いはされてないらしく・・今はチャレンジャー海淵が1万9百何十mとかで一番とされているらしい。(公式的には10,911mらしい)


  でもって、当時の日本海溝は地政学上、南北で違うプレート上に出来上がってるということで、伊豆沖から南が伊豆ー小笠原海溝と分離独立して、ラマポ海淵もその後の調査で1万mも無いことが判り、9647mが公式な記録?になっちゃってまして、自分の中でちょっとしたトリビアになっちゃいました。


  でも、今覚えたこの知識・・あと10年後に思い出せるかというと・・全く自信が無いが・・ラマポ海淵が1万メートル無かったという事実にプチショックを受けましたね・・。 なんか・・こードーピングでメダルはく奪・・みたいなショックです。



   それと・・そうそう・・・大谷君・・WBCから外れましたね。 ちょっと残念。 上の話とは関係ないですが・・こっちも同様にえっ!?っと思わせる記事でした・・。



  でわでわ また


   
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 





ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2017-02-04 09:04 | ???? | Comments(0)

冬の造形・・面白不思議の世界。

ナマステ!



 一泊二日で細君の実家に帰省しておりました。 札幌は大雪でしたが・・北の方は概ね穏やか。 雪道運転も大してハラハラした場面もなく通常の時間で行き来できました。



 で、初日、実家に着いた時に車のドアを見たら・・・
d0251572_18113857.jpg

  ドアの半分から下側・・汚れている部分です。




     なんか不思議な造形が・・・
d0251572_18113868.jpg



    イボイボが沢山出来てまして・・・右側が進行方向です。



       更に拡大すると・・
d0251572_18113854.jpg


    長さ2cmくらいですが・・何故か皆進行方向に向かって伸びて成長しているようで・・



   時速60km程度で走ってて・・どうしてこんなものが出来るのでしょう??



    こんなのを見られて・・ちょっと楽しい気になりました。 



  冬っていう季節・・いろんな現象が起きますが・・北海道だったらこれからも何かに遭遇する気がします。



    ブリザードで閉じ込められるという悲劇だけは避けたいですが・・・



   また何か面白いものを見つけられたら報告します。




    でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-12-11 18:25 | ???? | Comments(0)

あれ? ・・異物混入??

ナマステ!



 今まで、忘れてて記事にしてこなかったんだけど・・・


 今月初めのころ、M永ミルクキャラメルを買ったら・・


 そのうちの一個から・・得体の知れないものが・・。 噛んで直ぐ、ガツッって何かが当たって・・あれ?っと思って直ぐに出したら・・


 何か金属のバリみたいなものが・・。 


  表?それとも裏側?? マス目は5mm方眼紙です。
d0251572_18084964.jpg


     反対側。
d0251572_18084988.jpg


   プラモデルのパーツみたいに、切り取った残り・・のようにも見える。





 最初、奥歯の詰め物でも抜けたか??って思ったんだけど、あらためて奥歯を見たら一本を除いてすべて銀歯が被さってるし、一個だけは何もしてない歯があるが一番奥でよく見えない。・・どう見ても小生の詰め物では無い・・とは思うが・・以前も今も違和感は無いし・・。



 しからば・・遺物異物混入?? 
(字が間違ってました。)



 こーゆーのは一体どうしたものか?? 直接メーカーに電話して、こんなもん入ってましたよ!って言って、クレームして、代わりにもう一個ミルクキャラメルを受け取る・・という手もないではないが・・


 なんかそーゆーことをすると、企業としては、本当は小生以外から似たようなクレームが来てるにも拘らず、この件は無かったことにして、リコールの対象から外してしまいかねないわけで、そこんところ消費者としては、あの件は一体どう処理されたんだろうねぇ??と、若干納得のいかないものが残る気がしないでもない。



 じゃ、消費者生活センターに電話して・・「実はね、○ X △■・・・なんです。」と、説明して・・「そーゆーのは直接メーカーに言ってください・・。」と、もし・・けんもほろろに言われたら、「・・えっ、えっ?? これってそんなに大事なことじゃないんですか??」と、掛けた方が気落ちし兼ねない。



 じゃ、どーするか・・。



  逆に考えれば、今まで子供のころから何百粒とM永ミルクキャラメルを食べてきてこんなことは初めてな訳で、貨幣で行ったら”エラー銭”・・と呼ばれる大変貴重な一枚に相当するのである。



 見方によれば不運ではなく、”幸運をもたらした異物混入”と考えてもいいんじゃないか・・・と。



 そーなれば・・ちょっと格好良く、M永ミルクキャラメルを異物と一緒にオブジェとして飾ってみてもいいかもしれない。



  そのご威光で・・宝くじが当たったりしたら・・庶民は其処に行きつくか・・やっぱし。



   まさか、メーカーがこの記事を読んで連絡をしてくるとは思わないが、来月歯科検診があるからその時に歯医者さんに診てもらって、こんな詰め物ってあるのかどうか聞いてみよう・・とは思ってます。



  本当は・・「これ、あなたの歯の詰め物ですよ。」という答えが返ってきたら、ちょっとはホッとして、実のところこの疑心暗鬼に陥っている状況が解決してよろしいんだが・・。



   M永ミルクキャラメル・・。 相変わらず美味しいです。
d0251572_19012304.jpg



  でわでわ また



  
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



 

by aiyababa | 2016-10-24 19:07 | ???? | Comments(0)

カンド―的な作業手袋の再会

ナマステ!


 毎日、庭仕事をやってて手袋は欠かせないものですが・・・


 先日、それが無くなっていることに気が付いた。


 既に夕方になってしまってたんですが、夜、懐中電灯を照らして庭中探して、物置、車庫も探してみたが見つからない。



 何故か自分でもわからないのだが、無性に気になって気になって・・家出でもしたのか??っていう錯覚さえ・・。


 翌朝・・もう一度同じように庭中、物置、車庫・・探したけど見つからなかった。


 あんなもの・・いくら歩道あたりに置き忘れたって汚れているんだし誰かが持っていくとは考えにくい・・。 皮手袋とか防寒手袋なら判るが・・土まみれの作業手袋だもの・・。



  野良犬とか? まさか・・。


 この辺に野良犬なんていないし、野良猫はいてもまさか咥えていかないし・・。



  ところがである。


 細君と北広島の植木村に向かった時、家から30mも走ったあたりだろうか・・。



  「・・あれ??」 



    道路に右手が落ちてた・・・。



    「・・誰かがわざと捨てた??・・・嫌がらせ??・・まさか。 人から恨みを買うようなことした覚えはないし・・」



  とりあえず、車から降りてそれを拾った。 



   間違いなく小生が使っていた作業手袋だった。



  「・・まてよ? もしかすると・・もしかするかも・・。」


 で、更に100mほど行ったところに・・左手が・・。


  小生的には読み通り。


  思い出しました。


  その前日・・紛失した日なんです・・・が。


   「あっ!銀行が閉まる前に、ストーブのパーツの代金送金しなくっちゃ!」と思い出して、


  庭作業もそこそこにハナちゃんを飛ばして銀行に行ったんですが・・


  その時、していた手袋を脱いで、運転席後ろの荷台ゴムシートの上に置いたままにしたんですね。 運転するときに汚れた手袋したまま出来ませんしね。



 で、ドアを開ける前に・・「あっ! 免許証、免許証」



  それで、免許証持って、ドアのカギを開けて・・・そのまま出発。


   荷台のシートは勾配が付いているので・・ゆっくりと落ちてって・・道路にポトン・・


    そしてまた・・ポトン・・と。


  何台かには踏まれたかもしれませんが・・・


   そんなわけで・・無事に我が手に戻りました・・。 20時間ぶりのご対面です。
d0251572_20094832.jpg

    このごろ、物忘れがひどくなってきたのは否定しませんが・・


  こーゆー形で喜びと感動を与えてくれて・・




   作業手袋にこんなドラマが生まれるなんて・・・



    物忘れもまんざら悪くないな・・と。




   本人・・・開き直って・・反省せず。




   でわでわ また



 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-09-08 18:25 | ???? | Comments(0)

エゾリス君の忘れ物。

ナマステ!




 先日、畑を耕していたら・・タイムカプセルか遺跡発見宜しく、大量のむかごが出てきた。
d0251572_12491795.jpg



 そして、その隣には数個の栗の実とクルミ。 
d0251572_12491796.jpg


 そのどちらも根っこを伸ばし始めたところで、地上に芽を出すところまではいってなかった。 どうりで草取りの時に気が付かなかった筈である。


  しかして・・・一体誰の仕業か? 昨年の秋、同様に我が家には無い栗の実、松かさ、山芋のムカゴが庭のあちこちから見つかっていた。
 


  疑心暗鬼で細君に尋ねてみたら・・・「私の仕業とでも思ってるの?」と・・・



    一蹴されてしまった。




  と、同時期にお隣のTさんから「エゾリスが来てるよ!」との情報が・・・。




   これで、すべて辻褄が合ったわけで、今回の発見もまず間違いなく彼らの仕業であるに違いない。




  ここに限らず、他の場所でも忘れられた木の実が多数発見されてまして、
d0251572_12513241.jpg

   これなどは、遂に芽を出してました。 これも栗の実です。




   折角芽を出したり根を出してる木の実があるんだからどこかに植えておこうか・・・という考えも無いわけではないが・・・いかんせん、場所が無い。 




  我が家の庭には、エゾリス=どんぐり・・・という構図でミズナラ3本、コナラ2本が既に植えられている。 他の木々に比べてその数は圧倒的に多い。




  栗の木やクルミの木はご近所で育ててらっしゃる方もいて、ここでわざわざ増やす理由もない。




  早くどんぐりが成ってエゾリス君が口いっぱいに頬張って、あちこちに貯食行動を取る姿を想像するが、想像じゃなく現実的にせわしなく我が家に通う彼らの姿を早く見てみたい。




  今年こそ、ご対面出来ますように・・・!





 でわでわ また




 
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2016-08-10 13:24 | ???? | Comments(2)

思いがけずに・・

ナマステ!

 まずはお知らせから。

 今回の記事を以ってこちらの「あいやばばライフ」は一旦休止とさせていただきます。

 次回は小生の海外用のブログ『40億のはざまで』のほうでお待ちしております。


  さて・・・、タイトルの「思いがけずに・・・」っていう出来事っちゅーのは日常茶飯よくあることですが・・いくつかあったうち・・まずはジャガイモ編。


 ジャガイモ・・・特にキタアカリですね。 これはインカのめざめとは打って変わって大収穫とまではいきませんが、大きさも含めてそこそこ収穫できまして、細君と二人嬉々として収穫したまではよかったのですが・・・
d0251572_18580544.jpg

 このジャガイモ・・・収穫して1週間か10日も経ったころでしょうか? 

 いくつか冷蔵庫に取り込もうと見に行ったら・・・

 
   いつのまにか・・・


 数個が完全に白いカビが発生してて・・汁をだして腐ってしまっていました。

 去年と同じように、乾燥させた後段ボール箱に入れて車庫内の棚に保管してたのですが・・・

 「えっ? なんで?? そんなことがこんなに早く起きるの??」ってな感じで・・・大慌て。

 とりあえず一回全部箱から出して、見てみたら、腐りかけ予備軍も含めて相当数がダメージを受けていた・・・・。

 その数およそ半分。 一個一個360度眺めまわして手で触って固いかどうか調べて・・腐ったジャガイモの影響を受けているかいないかを丹念に調べたのだが・・次から次へと出てくるダメージジャガイモにもう半べそ状態です。

 落胆もここまで多いと最後はため息も出ません。 


 で、次に取り掛かったのは・・ジャガイモの皮むき。

 ホテルの料理人でもないのに一度に数十個のジャガイモの皮むきはさすがに疲れました。

 それもこれも、腐った個所や腐りかけの部位を取り除きながら食べられそうな部分だけ取り出したわけです。

 流し台はおびただしいジャガイモの皮の山が築かれました。


 さて、じゃぁ・・この残ったジャガイモをどうしようか・・・・。


 ネットで探しまくりました。 


 一般的だったのが・・・マッシュドポテトにして冷凍保存。


 どーやら・・・・・これだな。


 家にある一番大きな鍋に入れたら・・・・もう口いっぱいになってしまって、二つの鍋を用意しました。 二人家族なので一般家庭にある大なべはありません。 

 塩を入れて、これを沸かして、完全に火が通ったところで、お湯を切って、更に鍋底に残った汁をも蒸発させて粉吹き芋状態にして、火を止めて・・。

 ポテトマッシャ―で徹底的に粒がなくなるまで潰す・・潰す・・潰す。

 同じようにもう一個の鍋も潰す・・・潰す・・・潰す。
 あっ、鍋は潰してませんよ。
d0251572_18562483.jpg

 で、粗熱が取れたあたりで・・ラップに包んで空気を抜く作業がまた面倒くさい。 


 何度も裏返しにしてはペッタンペッタン・・して・・


    もうこれくらいで勘弁してやらぁ! っていうところまでやって・・・


 とりあえず・
d0251572_18562453.jpg
・・冷まして・・・


 冷凍庫へ。 


 冷凍庫はほぼ満杯状態だったが・・・いくつか冷蔵庫に移動願って・・・無事納まりました。


 帰ってきた細君にはお礼とお褒めの言葉をいただきました。 


 それはそれで嬉しくもありましたが・・・・こーゆーことは今後あっちゃならないことなんですよねぇ。

 掘った時期が悪かったのか? ジャガイモを掘った後の処理がまずかったのか? あまりカンカン照りの下で何時間も乾かしていたのがいけなかったのか? 採ってからの保管方法がいけなかったのか? まだまだ謎が多いのだ。 

 カンカン照りの下だとジャガイモの温度が上がりすぎて中で化学変化が起きて、腐敗を促すとか、風通しが悪いところに保管すると一気に菌が充満するとか・・

 似たようにやって・・去年OKで今年は駄目っていうのが理解を超えているのであります。


 一体、ジャガイモ世界の中で何が? 


 さてさて・・・もう一つ・・思いがけないこと。

 
 去年エゾリス君用に山から採ってきたクルミ・・

 なんと収穫忘れの種から今年芽を出していたんです。
d0251572_18574506.jpg
 山から拾ってきたクルミをまず地面に置いて表皮が朽ちるのを待ってクルミを洗うのですが・・・その時たぶん真っ黒い表皮の残骸に埋もれて気付かなかったクルミがあったんですね。

 帰国してきた最初は当然草の中に埋もれていて全くその存在に気付きもしませんでした。

 で、草取りをして初めて・・

  あれっ? なんだこれ? ウルシ??って最初は思いました。

 山ウルシやツタウルシには小生敏感ですからねぇ・・人並み以上に注意をはらってます。 なぜなら・・・・

 小生・・ウルシとかにはめっぽう弱くて毎年どこかしら被れるんです。

 秋になると年中山に入りますしね。 それなりに気を付けているのですが・・どこかで接触してるんですね。


 でも・・よくよく根元をみたら・・・
d0251572_18573610.jpg

 クルミの殻が出て割れているではありませんか。 ↑写真、根元。


 「なぁ~~んだぁ クルミかぁ~」と思って付近の草を勿論取りました。 当然木にも葉っぱにも接触してました。 葉っぱを除けて草を引き抜いてましたし・・・。


 その数日後・・ウルシかぶれに似た被れが右目の横に・・・。 なんかむず痒い。


 細君の実家に行った時も山に入ったが、それからはもう4・5日も過ぎてる。


 考えられるのは・・・クルミ??


 ネットで調べたら・・・どうやら・・クルミでも被れが起きるらしい。樹木の科は違うがどうやらお仲間?? のようだ。

 去年はクルミをあれだけ採ってきて何も無かったし・・原因はウルシなのかクルミなのかショージキ定かではないのだけど・・

 思いもかけないクルミの木の出現にも驚いたが・・・


  クルミで被れたことは思いもかけずにショックだった・・・・。


 これから山に入るときは宇宙服の格好で入らないといけない??


  思いもかけないこと・・・よくあるものだ・・・。


 問題はでも・・ここからだ。 


  せっかく生えてきたクルミの木。 エゾリス君には嬉しい食材であるからして・・このまま引き抜いて処分・・と言うわけにもいかない。

 かといって・・・このままここで育てる訳にもいかない。


 来春の移植に向けて・・どこが適当か思案中である。


 話として・・結局どっちも失敗談といえば失敗談。 


 いい話には大体落ちが付くもんだ・・とはよく言ったものです。


 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 皆様のポチ・・励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



by aiyababa | 2014-09-05 11:33 | ???? | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
それなり燻製記・・ベーコンと..
at 2018-08-14 22:35
BBQ。
at 2018-08-14 09:12
浜辺の散歩でビードロとかギア..
at 2018-08-12 15:25
うに飯を食す。
at 2018-08-12 07:21
アマガエルの不可解な行動につ..
at 2018-08-11 10:55
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧