人気ブログランキング |

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カテゴリ:家事・料理( 157 )

芋団子なるもの・・作ってみました。

ナマステ!




 NHKのあさイチで今週の初め頃だったか、十勝の美味いものってことで芋団子が紹介されてたんですが・・詳しいことは判りません。




 ただ・・たくさんあるジャガイモの消費を考えた時、芋団子の作り方を覚えておいて、おやつとしてでも主食としてでもいつでも食べられるようにしておいて損はない。 料理の幅もちょっぴり広がって・・言うことないんじゃないか・・・と。



 で、レシピを見たら・・・以外と簡単! 小生にも出来る! 茹でて、潰して、片栗粉入れて、捏ねて・・丸めて・・・焼いて・・お終い。



 基本の焼きが終えたら・・あとはアレンジの世界。 醤油と砂糖・味醂での甘辛仕立てでも、ごまだれでもはちみつでも美味しい・・となってるから言うなればお餅と同じだ。



  やや大振りのとうやとキタアカリを2個づつ茹でて・・・潰して・・片栗粉を入れて捏ねて・・・一個を33gか34gに計量して丸めて潰して平たくして・・
d0251572_22480942.jpg

  なぜそこまで?ってお思いでしょうが・・たまたまこつぶの餌を計るのに計量器があったのと、一個目と二個目の大きさが違い過ぎたから重さを合わせた為・・ということです。 一番小さいのは最後の一個です。



  焼き時間が判らずに待ちきれなくてひっくり返しました・・・。
 
d0251572_22480998.jpg


  ひっくり返した時にまだ粘りが足らずに型崩れがあったので・・引き続き焼きを延長・・・・。
d0251572_22480910.jpg


  こんなものだろう・・・と。



  で、ここから甘辛に仕立て上げるためにショーユとみりんとサトーを絡めて・・・
d0251572_22480944.jpg



     出来上がり。
d0251572_22480956.jpg

   意外に餅っぽくなってました。 けっこう美味い! もうちょっと甘辛のたれを多めに作って絡めればよかった・・・。



  次回の課題が見えました。 次回はもっと片栗粉を入れたらどうなるのか? っていうのと、甘辛のたれの量を増やす。



  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-05-11 10:22 | 家事・料理 | Comments(4)

週末B.B.Q

ナマステ!



 外の気温も温んできたら・・・週末の昼食か早めの夕食はBBQっていうのが我が家のパターン。



 BBQの利点は洗い物があまり出ないこと。 食器は紙の皿と割りばし。 BBQが終わったらそのまま燃やしてしまう。



 買ってきた素材を切るっていう工程は出ても、中間加工の工程があまりない。 



 どっちかっていうと、洗い物担当の小生にとっては嬉しい話であります。



 このGWの間も2回ほどBBQをやりました。
d0251572_18020547.jpg

   こつぶも邪魔にならないところで・・・参加。 



  鉄板中央の大きな物体は・・・椎茸です。 アルミホイルに包まれているのが・・ジャガイモ。 小鍋?の中はとろけるチーズ。 野菜を焼いたらチーズを付けて食べる・・・という感じです。
d0251572_18124758.jpg

  椎茸・・・焼けすぎ?



 で、もう一回は・・・ビニールハウスの中。



 予定していた日が結構風が強くて・・玄関前のデッキじゃちょっと無理・・・というんで、急遽・・でもないんだけども・・V・ハウス内でちょっと試し焼きです。



まずは・・・セッティング。 縦がいいか横がいいか・・と、やってみて、この位置に決定しました。
d0251572_05111047.jpg

  早速、焼きに入りました。 ビールは珍しく瓶ビール。 小江戸っていうやつで、関東は川越のクラフトビール。 何種類か出していて、今回は青。 他の味は良く知らないけれど・・・けっこう地ビールらしい主張があって美味かった。
d0251572_05144844.jpg

  この時もこつぶは一緒。 でもまだギョーギが悪いので、BBQ台とは若干距離を取ってます。
d0251572_06550353.jpg

  というのも・・距離を近くに取ると、興味あるものに対して何でも噛むし、ちょっかいを出すし・・という癖が実に厄介。
d0251572_06564577.jpg

  マルチシートも角を口破られてしまいました。 



  本当なら”ご飯お預け!”・・の刑を執行するところなんですが・・V・ハウス初犯・・ということもあって大目に見ました。 しかし・・当然距離は開くばかり・・。 匂いだけでも届けて進ぜよう・・・。



 今後もおそらくは最低月2回のBBQは恒例行事になるんじゃないかと思います。



 新たな食材と楽しみ方を開発せねば・・・。



 でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





by aiyababa | 2019-05-07 13:11 | 家事・料理 | Comments(0)

藁つと納豆に騙されたようで納得した話。

ナマステ!




 実家からのお届け物に納豆があったんですが・・




 気を引いたのが・・藁つと納豆。 納豆と言ったら藁つと!・・・って言う記憶のある年代にしてみれば、まだ作ってるんだねぇ・・と思います。
d0251572_22262700.jpg




       しかしながら・・・箱から出して・・・
d0251572_22264735.jpg






          わくわくしながら開いてみれば・・・
d0251572_22273631.jpg




  なんじゃ・・・ラップに包まれているじゃないか!




  今どき直接藁で発酵させるなんてあり得ないと思ってましたよ。 





   半分裏切られた気分で混ぜ始めたんですが・・・・添付されてたタレとワサビだけ垂らしてます。
d0251572_22305851.jpg



  これが結構凄い粘り。 箸が重い! いつも食べてるものの3倍くらいの箸の重さを感じました・・・。




  一通り混ぜたところで・・・ネギを投入! 
d0251572_22422022.jpg


  これを・・およそ2等分にして・・・小生の方は左半分。  49:51ってとこでしょうか。 この配分が穏便ライン。 このあたりは謙虚な人は「私に気を遣ってくれている。」と思うでしょうし、強欲な人でも「キッチリ半分半分にしてきたわね。」と思う筈ですので、いずれにしても悪い方には転ばない。
d0251572_22452635.jpg


   で、食べてみたら・・・いつものやつ(安い普通の納豆)より豆の旨味が強かった。



  ラップに包まれている分、藁を取り除く必要もないし、藁の香りも多少するし、上等の納豆でした。  さすが・・茨城生まれ・・。 北海道のも美味いけど。




  でわでわ また




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-04-25 09:16 | 家事・料理 | Comments(0)

巨大な贈り物。 

ナマステ!



 小生の実家から、野菜が届きまして、この時期あまり出回ってない道産野菜ですから・・・非常に助かりました・・・。




 と、言いたいけれども・・・




 届いたのは・・・一本4.5キロもある巨大なタケノコ。
d0251572_07301300.jpg


 の他にも・・・小ぶりのタケノコ。 といっても、これでも1.5㎏ありますので、一般的には大型タケノコの部類に入ります。 ちなみに巨大タケノコの直径は20.5cm。 参考に創味シャンタンの大型缶(900円前後するやつ)と比較してみればわかります。
d0251572_08334738.jpg

  納豆2種、大和芋、こごみ、巨大肉厚椎茸・・こちらも創味シャンタンの蓋より2周りくらい大きいのが入ったパックのと、直径6~7㎝の小ぶり?の物ひと袋の合計2袋。  これはキノコ好きにしたらたまらない一品です。




 で、予定外ではあったけど、放っておけないので・・受け取った早々・・あく抜き作業開始です。




 我が家にある大きい鍋総動員して・・・それぞれ米糠と唐辛子を一本放り込み・・1時間ほど茹でました。 
d0251572_08533520.jpg

d0251572_08532663.jpg

d0251572_09065162.jpg

  これを冷ましまして・・・
d0251572_08534417.jpg


  夕方過ぎ・・一部は保存用に真空パック。 食べきれない分は一部おすそ分け・・とかしたけど
d0251572_08571304.jpg


   途中で真空パック器が壊れまして・・・




   さて・・どうしよう・・・。



  なんだかんだでタケノコのあく抜き作業、パック詰め作業で半日以上費やしてしまい・・畑仕事やら庭の片づけやら、ビニールハウスの組み立て以降やること一杯あったけど・・とりあえず後回し・・。




   畑仕事は・・今日から本番です・・・。




  でわでわ また。




 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-04-23 10:47 | 家事・料理 | Comments(0)

フキ味噌・・作ってみました。

ナマステ!  応援クリックよろしくです! ➡ ➡




 先週末・・またぞろ冬が復活して雪なんぞが降ってきましたが・・この時期、いくら降ってもみるみる融ける雪に心が躍るものでございます。




 こつぶの散歩で川の土手というか堤防上の道を歩いてたら・・そこかしこで地面が露出し始めて・・



 こつぶも白いところから黒いのがみえると興味がそっちに行っちゃって、そっちばかりに気を取られて、じっとりと濡れた枯れ草をむしり取ったり・・とにかく落ち着きが全くない・・・。




  で、いきなり走り出したと思ったら・・・ポッコリとしたまだまだつぼみのフキノトウを咥えてはむしり取って・・食べ始めた感じ・・に見えた。
d0251572_00294492.jpg

 やめろ!って言っても聞かないこつぶ・・・。 もう半分狂信的になっちゃって・・リードを引っ張っても抵抗するばかり・・。 ふきのとうは麻薬か??
 


   慌ててそれは駄目だ!ってやっても・・見ればそこら中にフキノトウが・・・。
d0251572_00290978.jpg
      この先の散歩道はこつぶとの格闘だ・・・。




  でも・・ふきのとうはこーゆー雪解けのすぐ後のが実に美味しい訳で・・・ちょっと4つ5つむしり取って家に持ってきた。 
d0251572_00284133.jpg




 こつぶとの争いに勝って手にしたふきのとうは若干潰れ掛かっていた・・。 やっぱり手でもぎ取らずに次回はナイフで綺麗にとらねば・・・。 数本すんなり取れずに潰して駄目にしたのも・・。




  始めたら時間との勝負なので、みじん切りにしてフライパンに放り込む。 そしてごま油と砂糖と日本酒の代わりに白ワイン+味噌を入れて・・・
d0251572_00330863.jpg

   混ぜて・・炒めて・・炒めて・・・
d0251572_00345797.jpg


   ボリューム的に・・ふきのとう一個分くらいになっちゃいました・・・。



     タッパーに詰めて
d0251572_00361906.jpg


   ご飯に載せて・・
d0251572_00362497.jpg

   個人的に苦みより甘みを感じたほうが好きなので、砂糖をやや多めにして・・



  それでも苦み走ってるけど・・今年最初の春をいただきました。




  でわでわ また





 ランキングに参加しています。 

 ↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-27 10:28 | 家事・料理 | Comments(0)

焼き芋・・安納芋編。

ナマステ!     応援クリックよろしくです! →




 昨秋初めて収穫した出来損ないの安納芋。 その中でも出来の良いのを選んで・・久しぶりに焼き芋しました。




  いつも通り・・まず新聞紙にくるんで湿らせて・・アルミホイルを巻いて・・ 



   薪ストーブの炉内に放り込む。 温度は150℃前後まで下がった頃かな・・・。 直接燠の上。
d0251572_07151549.jpg




  最初が15分、その後反対にして12分。 
d0251572_20514552.jpg



  で、出来上がりは・・・?  



  こーゆーのはやっぱり一枚一枚脱がして行かないと・・・
d0251572_20523143.jpg

   と、一枚目のアルミホイルを剥がしたところで・・シミが・・? シミというより安納芋の蜜が正解?



  中の新聞紙も一部がやんわりと薄く焦げてるくらいで・・本体はすごく綺麗!!
d0251572_20540015.jpg

   中身は・・・ジュクジュクっとしてて・・・湯気がほんわか・・
d0251572_20560828.jpg

  紅あずまや鳴門金時とは違ってしっとり系とは聞いてたけど・・ほんとにしっとり・・・。




   スプーンで掬って食べました。 猫舌、猫手で熱いの苦手なのでした・・・。
d0251572_20563080.jpg


   こんな美味いもの・・。 今年こそは失敗無しで収穫出来たらいいんだけど・・・。




  でわでわ また








 ランキングに参加しています。 

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村  




  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-05 08:22 | 家事・料理 | Comments(0)

記事にするのを忘れてたもの・・。

ナマステ!    応援クリックよろしくです。  




 もうひと月以上も前のことになるんですが・・・今お世話になってるKさんから何かのお礼だか依頼だかで、豆乳を戴いたのを思い出した。




 そもそもは別の写真を探してて、たまたま先月の写真で見つけて・・「・・そーいえば豆乳貰ったんだっけ・・これって記事にしたっけ??」と、慌てて見てみたら・・アップしてなかったことが判明。



 写真を撮ってたのは知っていたから、アップしてたよね・・と勝手に思い込んでいたらしい。



 そうそう・・何故記事にしないまま今に至ったか・・を述べると・・



  実に濃厚なその豆乳は地元の”つじの蔵”で販売されてるもので、シールを見たら株式会社アレフが製造元だったか・・・名前を見た時「エッ! アレフ?」・・と、あの悪名高きオウム真理教の残党が巣食ってる札幌でなくても有名なアレフですが・・アレフって豆乳とか作って生計立ててんの??って初めは思いました。



  でも・・よく調べたら、オウム真理教の残党集団のアレフ(今はAlephに改称?)とは全く縁もゆかりもないまっとうな会社で逆に同じ名前にされて迷惑しているのでありまして、知っているところではあの”びっくりドンキー”の会社でもあります。 



  そう考えると北海道はオウム繋がりで相当迷惑している。 オホーツク沿岸地方にもオウムと呼ぶ雄武町があって、こちらも迷惑を被っていたし、印象的に良い思いをされた方はいないと思う。



 と、こーやって記事ネタを調べているうちに他の記事優先になってしまって・・・いつの間にか出しそびれていたというか、そのまま忘却の彼方・・・。



  で、話を元に戻せば・・・Kさんが「これで湯葉を作ったら美味しいですよ・・。」というものだから・・・飲まずに・・もちろん豆腐作りもせず・・



      初めての湯葉造りに挑戦してみた。



  果たしていくつ作れるのか判らないけど・・言われた通り・・85℃を守って・・
d0251572_23510439.jpg





       冷まして湯葉を掬って・・・
d0251572_23514082.jpg




      また85℃にあげて・・冷まして・・湯葉を掬って・・
d0251572_23522460.jpg


    これを・・・いったいどれくらい作れるんだろうと思いつつ・・・繰り返し・・




     延々とくじけずに掬っていって・・・
d0251572_23574176.jpg


   11枚掬ったところで・・フライパンの残量も・・そろそろ浅くなって・・・十分作ったかな・・と、いうことで・・打ち止め。




  さて・・どうやって食べようか? 茨城に居た時にお隣の栃木県日光には数回足を運んだけれども(名物が湯葉)・・・ついぞ湯葉を食べたことは無かった。 



 あんなもの・・そんなに高い金出してまで美味いものか?といぶかしい気持ちが拭えずにいたことは確か。




 小生の中では、湯葉を連想させるものは・・・脱脂粉乳のミルクしか出て来なかった小学校の給食で、最初にやる作業が被膜掬い。 言ってみれば・・それは湯葉と言ってもおかしくはなかった。 が、ほとんどの連中は気持ち悪がって食べずに除けていたけど、小生的には別に不味くは無いから綺麗に掬って・・他の器に入れるのもなんだし・・全部食べていた。 が・・決して美味しいと思うことは無かった。 そんな食べ物が湯葉だと‥ずっと思ってた。



  しかし・・良い豆乳だと・・湯葉も品格がアップするんですね。 半分はワサビと醤油で・・。 残りはたまたま作ってた山芋のとろろと一緒に食べました。
d0251572_00130008.jpg

   湯葉って・・ちょっと上品な食べ物だったんですね・・・。 




      脱脂粉乳の湯葉とは違って・・・




     食べてみたら・・・やっぱし美味かった。



 
   でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ↓の何れかワンクリックして応援してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ




   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2019-03-01 10:14 | 家事・料理 | Comments(0)

山芋と紫蘇の揚げ物。

ナマステ!



 晩秋に掘った山芋・・・まだ食べてなくて、やっと試食のチャンスがやってきました。



 自然薯程ではないけれど・・・そこそこ粘り気がある山芋。 昨シーズンも掘って試食済みだったんだけど・・・




 今年は油で揚げてみました。  擂ったそのままでは味も何もないので・・かつおだしの汁と合わせて、キッコーマンめんみと・・・



       隠し味に粉末の鮭とばを入れて・・・
d0251572_21522986.jpg




     大葉の上に載せて・・揚げるだけ。
d0251572_21531184.jpg

   素揚げですが・・ちょっとこんがり目に揚げてみました。 ただ、右にある2枚は衣の感覚で揚げてみました。




  味はまあまあ。 食感も悪くありません。 ふわふわむっちりっていう感じです・・・。 が、大葉がカリカリになってしまって独特の香りも激減して・・そこは失敗。 まだ半生感覚で揚げた右側2枚の方がその点は良かった。




 隠し味という割にはしっかり見えてて隠してないんだけど・・・鮭とばはそれなりの味を出してくれてました。




 鮭とば・・・小生あまりお酒を飲まないので・・食べる機会が少ないというか・・・今は全く食べないのです。 




 でも冷蔵庫にずっと入ったまま手を付けない鮭とばがありまして・・・捨てるのもなんだし・・何とかならないものかと思って以前はお酒に漬けて戻してみたりしたんだけど・・全く意味なくて・・今回・・これをスライサーやナイフで削って・・
d0251572_23393940.jpg

        これをミキサーに入れて粉砕。
d0251572_23403722.jpg


         で、こーなって・・・
d0251572_23403714.jpg

  これを混ぜてみたのです。 いわば鰹節みたいな感覚で使ってみたんですが・・塩っ気も多少あるので・・けっこう行けまして・・



  今は、こつぶが餌を食べない時の誘引剤みたいな感じで使ってまして・・けっこう効き目があります。  もちろん隠し味でこの他にも味噌汁とか他の料理にも一つまみ二つまみ混ぜて食べてます。




   話が飛んじゃったんだけど・・・次回は大葉をカリカリにさせずに別なやり方で別なものに挑戦してみようかな・・と・・画策してます。




 でわでわ また





by aiyababa | 2019-02-11 18:17 | 家事・料理 | Comments(0)

それなり燻製記・・豚・鶏・魚。

ナマステ!





 数十年ぶりの大寒波が来ているとのこと。 
d0251572_10573704.jpg

  大寒波よりこの吹雪の方がすさまじい・・?

d0251572_11452570.jpg

 今日の大寒波、日中の最高気温が札幌でも10度を下回るっていうだけのことなんだけど・・今、外は⊖12.5 ℃。 朝方20℃前後まで冷え込むことが毎年あるので、なんで大騒ぎをするのか理解できないでいる。




 厳寒を売りにしている陸別の人などは⊖12℃なんて”暖かい”っていう気温らしいから、同じ北海道でも驚きを禁じ得ない・・のであるが・・当別などは札幌より寒くて雪が多いって嘆くけれど、寒いところでいけば前述の陸別や旭川の方が寒いし、雪はニセコや朱鞠内には敵わない。 上には上、下には下があって、日本一・世界一っていうところに住んで体験して初めて語れる気がします。





  でも・・家の車庫。 この中にジャガイモやら玉ねぎやらを保管してるのだけど・・流石に日中でも零下10度とかが続くようだと車庫内も⊖5℃とか⊖7℃とかに成り兼ねず、凍って駄目にしてしまう可能性もあるので、一部を風除室(いつも3~5℃あたり)に移したり、移動できない分は低いところから高い場所に移動したり凍結対策をしておきました。 




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



 さて・・ネタが乏しくなってきたので・・久しぶりの燻製ネタ。



 お歳暮にハム・ソーセージの詰め合わせをいただいて、しばらくベーコンとかソーセージとか作る必要もなくなって、けっこう間が開いたんですが・・生ハムを除いてほぼ食べ尽くす頃に迫ってきたので・・先月末から豚バラと鶏肉で仕込みに掛かった。




      先月24日にまず豚バラ。
d0251572_17195286.jpg

    そして・・29日に鶏肉。 今回は手羽先と鶏モモ肉です。
d0251572_17193416.jpg


d0251572_17191777.jpg

   砂糖と塩の量はここんところずっと変更なし。 塩12.5%、砂糖5%。 後の香辛料もほぼ同じ。 



  で、本当は今月4日に燻製作りを予定してたんだけど・・・折からの暴風雪。 ものすごい吹雪と重なって・・一日延期。



 塩抜きを4日に済ませて・・・ 
d0251572_17264531.jpg
まずは豚バラ。 1時間半の時に試し焼きをして塩っ気をチェック・・結局2時間10分程。 この間3回水を取り替える。

d0251572_17264579.jpg
こちらは鶏肉。70~75℃で1時間45分。

d0251572_17264511.jpg

  これをネットに入れて・・車庫で干しました。 



  そして今回新たに追加したのが・・生タラ。
d0251572_17330411.jpg
   今回は皮を剥くことまでしなかったけど、骨は小骨まですべて抜きました。



  生タラは2種類作ってみました。 一つは塩コショウとミックス香辛料を軽く摺り込んで1日ラップに包んだもの。
d0251572_17430437.jpg

        もう一つが塩こうじに漬けたもの。
d0251572_17444935.jpg
  こっちは、このまま食べたほうが美味いかな・・って思うのだけど、出来たらちょっとだけ燻製に回してみようと・・。



  4日のうちに日干しネットに入れて・・翌5日・・朝早くはまだ吹雪の余韻が残ってて・・10時頃から・・燻製作業スタート。
d0251572_20595905.jpg




 今回だけは最初から燻し作業に入りまして、70℃で30分。 目的は温燻で魚の燻製です。 ・・生タラの塩胡椒と塩こうじをの燻製を作るために桜チップで燻しました。



   で、おおよそ40分後に煙が切れたあたりで・・取り出してみました。
d0251572_20571729.jpg



  で、この後、残った豚バラと鶏モモ、手羽先を燻すために1時間ほど90℃前後でキープ。で、約2時間今度は桜チップで燻し作業。 



  この後・・70℃に下がるまで放っておいて・・




        完成。
d0251572_21235731.jpg

    
d0251572_21243162.jpg
d0251572_21245270.jpg

   忘れてました。 キッコーマンのめんみ(北海道だけで売り出されているメンつゆ)に1日漬けた卵の燻製もありました。



  いつも通りにこれらを真空パックにして・・ストック。



 
 パッキングする前にちょっと一切れ食べて・・仕上がりチェック。




  あぁ・・美味い・・。



 ほとんど自己満足の世界だけど・・・そんなもんでしょ。




  でわでわ また




by aiyababa | 2019-02-08 12:00 | 家事・料理 | Comments(0)

柿ジャム作ってみました・・Part2

ナマステ!






 記事アップのタイミングを逸してました・・。 ちょっと前に仕上げた記事だったんですが・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 全部食べちゃったと思ってた柿・・・実は仕切り段ボールの下で2つ残ってまして・・・既に・・超完熟の域に・・・。
d0251572_00044757.jpg






 今回はこの柿を使って・・・柿ジャムを作ろうと・・。




 初めて作ったのが11月。 この時は富有柿じゃなくて、樽柿用の渋柿。 完熟してたのでとっても甘くなってました。




 今回のは富有柿。 言わずと知れた甘柿の代表格。 これの完熟品もまた甘い。





 これのヘタを取って・・・スプーンで皮と中身を分離して・・・中身は鍋に。 2個で400g近い内容量を得られました。
d0251572_00060871.jpg


 ぐつぐつと弱火で煮詰めまして・・時々味を見て・・・砂糖と塩を・・。
d0251572_00182092.jpg





 この柿を頂いた先のブロ友さんは、柿ジャムを作るにあたり既に十分甘いので塩だけを足して味を調える・・ということをしてたようですが・・・小生は完全に甘みを感じないと物足りなさを感じてしまうので、重量の10%≒40g(火にかける前の重さ385g)の砂糖を入れてみました。 それに小さじ一杯のレモン汁です。 塩は半つまみくらい?




  まずまずじゃないでしょうかねぇ。 色もオレンジが映えて美味しそうに見えます。
d0251572_07203179.jpg




  こーゆーのは味覚を届けられないから、美味しいと書いたってどう美味しいのか判らないわけで・・想像していただく外は無いんですが・・。




  例によって・・保存は冷凍庫へ。
d0251572_07190931.jpg

  ジャムストックがこれで4つめ? 




 パン食を週3回くらいに増やさないといけないかも・・・。




  でわでわ また







by aiyababa | 2019-01-20 10:59 | 家事・料理 | Comments(2)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
けいさんこんにちは。 ..
by aiyababa at 14:26
排水工事で追われていたの..
by けい at 15:43
けいさんこんばんは。 ..
by aiyababa at 20:26
いつまでも通り過ぎない通..
by aiyababa at 18:55
ジャガイモもカボチャでも..
by けい at 08:48
こんにちは。 この芋餅..
by いつまでも通り過ぎない通りすがり at 08:18
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧