あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018年 08月 26日 ( 1 )

ブルーベリーのジャム・・作りました。

ナマステ!



 今年の異常な成りを見せたブルーベリー・・生食だけでは追い付かないので先日約1キロのブルーベリーをジャムにしました。
d0251572_20065744.jpg



 ジャム作りは個人個人の好みが入るので、今まではどっちかっていうと細君が作ることが多かったんですが・・・



 
 1キロ近くの生ブルベリーをそのまま生食したって1日2日で食べきれるものじゃありません。 そのうちにどれかが腐り始めて・・全てに蔓延して捨てる羽目になっちゃうから・・・忙しくて作ってる暇がない細君に代わり・・小生が作りました。



 まず・・・容れ物を熱湯消毒。 いわゆる・・煮沸。
d0251572_20083955.jpg


  鍋にブルーベリーを入れて・・・約30%の重量比の砂糖をドバっと入れちゃいます。 なかなか滑稽な構図です。
d0251572_20132104.jpg

  なべ底のブルーベリーが焦げ付かないように約50ccの水を注して、ゆっくり掻き回して、徐々にブルーベリーの水分と砂糖が適当に融け合うようにしまして・・様子見です。



 実際はもうちょっと砂糖が入るかと思ったんですが・・・思いの外甘くなってて・・
d0251572_20510802.jpg

  完熟ブルーベリーを意識して摘み取った結果・・・甘いのが揃ったためと推測します。



      中間で一度・・チェック。
d0251572_20511392.jpg
   沸騰した泡がすごいことに・・。 そして・・換気扇を掛けているとはいえ・・甘~~い匂いが充満しちゃいまして・・半分酔った気分です・・。



         おおむね終了。
d0251572_20511572.jpg
      
   今年のブルーベリーは水っぽかった?からか大分水分飛ばしましたね。



   結局、酸っぱさに欠けたし・・レモン汁を大匙一杯ほど入れまして・・味を調えたというか・・入れた砂糖は取り戻せないし・・




  甘いジャムと言えば甘いんだけど・・やっぱり難しい。 ここまで甘くするつもりは無かったんだけど・・・小生の考えが甘かった・・・。 ってことになるのでしょうか? 



  次回は、酸味の強い品種のが収穫できるので、そちらに期待しましょう。 



  ただ・・けっして不味くはありません。 市販のジャムでももっと甘いのがたくさんあります。 言い訳すれば・・レシピの中ではブルーベリーの量の50%分砂糖を入れる人までいて、さすがにそこまでは・・と思っていたから最低30%は入るだろうし、35%は行くかな?って読んでいたんですが・・次回は20%から始めて行って追加していく・・という方法を取った方が良いかもですね。
   



  瓶を煮沸したりっていうのが無ければもっと楽しい作業になるんでしょうけど・・・
d0251572_06212107.jpg
   瓶詰完了です。 ラベルが・・パッとしませんね。 




  それでも・・瓶詰めして・・鍋を洗う前に、最後に鍋の表面やヘラに残ったジャムを舐めて満足感に浸るっていうのは至上の喜びの一つでもあります。



 想像が難しいとあらば・・・同様に・・カレーを作ってて、煮詰めていった後の鍋側面に残ったやや硬くなった部分を削ぎ落して食べるあれと一緒です。



 あのやや固く濃い部分・・瓶に混ぜられない部分っていうの?・・人様の皿に盛りつけられない部分っていうのが無性に美味しい。




  作った者の特権ですからね。 といったって誰もそこをねだる人はいませんが・・・




  でわでわ また






by aiyababa | 2018-08-26 10:10 | 家事・料理 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧