あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

2018年 02月 18日 ( 1 )

根性無しの釣行記・・ワカサギ穂先2018年度初作り。

ナマステ!



 今年はあまり釣り場に足を運んでないのですが、別に興味が無くなったわけじゃありません。



 根性無しに拍車が掛かって、上々の気象条件じゃないと足を運ばなくなった・・・と言った方が正しい。



 更に言い訳にしか聞こえてないけど・・・ピョンチャン五輪がワカサギ行きを阻んでいる。 



 羽生君を見ずにワカサギの顔を見に行った方が正しいかどうかって言われてワカサギを見に行くと答える者など果たしているのか?



 だが、毎日羽生君が滑るという事はないし、今大会の男子フィギィアは終了してしまったので、午前中からの競技っていうとカーリングとかかなり限られた種目になってくるので、以前よりは出掛けやすい状況にあるのかなって思うけれど、これが出掛けたいって思う時に限って吹雪かれたりする・・・。



 で、先日、釣りに行く状況でもない時にほぼ1年ぶりに穂先を作ってみました。



 ストックしていた根曲がり竹の在庫が無くなったので、園芸・菜園用に買っておいた竹の古いのを選んで・・節間を2本切り出しました。
d0251572_22080922.jpg



       水管・・緻密です。 
d0251572_22083980.jpg




      割りました。
d0251572_22115095.jpg


    そこそこ真っすぐな小生のような性格の良い竹です。  嘘です! 中にはひねくれた不良も存在します。どっちかっていうと小生はこっち側です・・。 あまのじゃくって小2から言われてましたし・・・。
d0251572_22141632.jpg


  せっかく割ったんですが・・・上の写真右上に注目。



 一本数ミリ幅の細い竹のハジかれ品・・・今回はこれに目を付けて、今までにない最初から最後まで細いままでの一品を



  作ってみました。



   先端の厚みは0.30mm。 幅は2.20㎜。  中間の厚みは1.00mm幅2.80㎜。 元の厚みが2.00mm、幅2.55mm. 幅に関しては中間が一番幅があります。
d0251572_22264812.jpg

    ギリシャ建築のエンタシス・・ってやつですか? (中央が太くなってるのが特徴。 法隆寺の柱もこの影響を受けてます。屋根重量を受けるのに物理的に耐荷重が大きいとか?)穂先に関係するとは思えないけど・・・。



  別に意識してこうなったのではなくて、元の方を差し込み軸に接合するのに細くする必要があったから・・という事です。



  1号の重りでこの程度のしなり。 先調子です。
d0251572_22265407.jpg

   
   でもマクンベツでは大抵2号を使います。 早く到達するからです。 大雑把水深2m前後では落ちる速度は深い湖ほど影響はしませんが・・・たぶん手返し良く釣るときは食いが立ってれば向こう合わせで掛かってくるから時短で早く落ちるに越したことはない・・・。


 あとは剛性だけど、20㎝程度またはそれ以上のウグイも今まで上げてる途中で折れたという事は無くてその点信用があります。 



 食い渋りの時にはおもりを逆に軽めにしてアタリを取って軽合わせ・・で1束2束を軽々クリアっと・・・ま、いけたらいいけど・・。



 時々合わせが100発100中で掛かっちゃうっていう夢を見まして・・・・・現実にはあり得ないから・・貧果の時などは混同してしまって、あーすれば釣れたんだけどなぁ・・と、いつ迄経っても苦しみながらやってます。



  次回が楽しみです。



  でわでわ また



   ⇓
 ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



  

by aiyababa | 2018-02-18 15:50 | 釣り・釣られ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧