あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

2018年 02月 09日 ( 1 )

燻製器2号の炭熾し器の改造。

ナマステ!



 ここんところ2度のソーセージの燻製をやってみたけど、炭の熾き方に何となくあまり勢いを感じられなくて、もう一度よ~~く考えてみた。



 まず・・空気の流れとして、燻製器の下部からの流入経路があまりにも狭い。 ・・と感じて、石膏ボードを数センチづつ両サイド削ってかなり楽に入るようにしてみました。 
d0251572_18534899.jpg



  ただ、地面につけたままだったら下向きに開けた穴ではこの開口も広げた意味がないので、有効的になるように キャスターを取り付けて、ある程度の高さを確保してみました。

  前の燻製器に比べて1.4倍くらい大きくなって、それなりに重くなったし・・っていうのもあります。
d0251572_18524230.jpg



 そして、炭熾し器の方も今までの倍以上の空気穴を開けてみました。 外箱も・・・内箱も・・。
d0251572_18543897.jpg



 で、ちょっと試しに燃やしてみました。



 が・・実際のところ・・・大して変わらなかった・・。 



 今回は温燻でやっているので、それほどの熱量を必要としていない・・っていうのが実はネックだった。



 80℃、90℃まで上げるのであればそれなりに炭を燃やさないといけないけれども・・・50℃、60℃あたりだと・・ついつい炭もクズ炭を使ったりして、小さい炎で賄おうとしてるのがイケなかった・・。



 やっぱりしっかりした炭を用いて、庫内温度が高くなるのだったら、扉をもっと開けるとかして温度調節すればいいところ・・・最小火力で持って行こうとしていたのが悪かった。 ってことです。



 ある程度の炎を得られないと、スモークチップも燻煙を発生するところまで行かなくて、結局スモークウッドを使う羽目になるわけで、そのあたりが反省点。



 で、今日、その点を踏まえて2度3度と炭を追加したりしましたが、最後にクズ炭を使わずちゃんとした炭でやった時点でやっと合格点。
d0251572_18563114.jpg




     やっと煙が出てくれました・・・。
d0251572_18573892.jpg



   教訓・・炭は惜しまないこと。


  

    以上



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。 







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-02-09 21:24 | 雑用・諸々 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧