あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

こつぶの初病院。

ナマステ!



 ここ何日もこつぶの様子がちょっと変。 遊びとか食欲とかは呆れる程はしゃぎ、ご飯もあっという間に平らげてしまうくらいなんですが・・・


 咳き込む感じがちょっと変。 何か喉の奥に物が挟まってて、それを奥から絞り出すんだけど何も出てこなくて、カァ~~ッて息を吐きつつゲェ~ってやっても別に何かを戻すでもなく・・ガホガホとやるんだが・・それが何日も続くとなると一寸可哀そうになる・・。



  っていうことで、初めての動物病院にハナちゃんに乗せて連れて行きました。



 かごの中のちょっと不安なこつぶです。 ハナちゃんの乗り心地は決して良くありませんしね・・水のみが邪魔でしたね。 先生には緊張してるときは水は飲みませんから連れてくるときは水飲みは必要ないです・・・と言われてしまった。
d0251572_08352133.jpg

  というのも、来る最中に中で動いて水飲みの先に何度も触れてけっこう身体が濡れちゃってまして・・・。



 初診という事でいくつかの必要項目を記入して、待つこと約20分。車の中ではけっこう鳴かれたけど、待合室に居る時は時々か細い声で寂し泣きをするときはあっても、基本おとなしくしてくれててホッとしました。



 入れ替わり立ち代わり他のペットさんが出入りしたけど、皆きちんとしつけが出来てるのか、かごに入れて持ってくる人はいなくて、まだまだ何のしつけも出来てないこつぶに終始ひやりとさせられました。 ま、でも名前を呼ばれて診察室に入ったら・・・不思議ですね、扱いに慣れてる人たちばかりですから・・・もうほとんどまな板の上の鯉状態。 お尻に体温計を突っ込まれても平気だったし・・(小生よりも凄い経験を既に受けてしまった・・。)手はあまり掛からなかったが、最後はちょっと暴れ始めたので籠に入れてしまったけど概ねよく我慢した方でないかい。



 先生の話では犬伝染性喉頭気管炎とか犬パラインフルエンザウィルス感染症とかに罹患してる可能性があるのと、体温計に付着していた便からの簡易検査で悪玉菌が多過ぎるとの指摘でちゃんとした検便からの検査は次回にするとして、このままでは宜しくないとのことで・・それぞれの症状に合わせて薬を処方してくれた。



 なんか、軽く考えてたらかなり深刻なケースに発展しないとも限らないと言われて、こつぶには悪いことしたな・・と反省。


 しかし・・そんなことはよその話?みたいな感じで、今日も一心不乱に自分の尻尾追いを延々と続ける・・・
d0251572_12384266.jpg


      こつぶでした。


  いいですね・・。 遊び道具要らずですし・・。  一生やってろ!・・とおバカなこつぶを見放してもいいのだけど・・



  いろいろこの先抱えた障害を一つづつ取り払って、健康に生きてもらいたいと思う今日この頃・・であります。



  でわでわ また




by aiyababa | 2018-10-18 20:43 | 我が家の家族 | Comments(0)
<< こつぶの話・・クロネコのくーち... ビニールハウスのパイプ骨組み >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧