あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

三和土土間をタイルに変更・・その10 巾木

ナマステ!



 いろいろあった土間のタイル貼り改造工事でしたが・・いよいよ最後の巾木の取り付けまで漕ぎつけました。



 実は・・土間の大きさを計ったときに・・長手方向で10㎜程の差があって、どうやって解決しようかな?と思ったんだけど、結局、壁から5mm程離してからタイルを貼り始め、寸法通りに最後は最大15㎜の目地幅になった。 短手の方はせいぜい5mm程しかなかったからタイルを貼っても最大10㎜程度。 



 巾木の板厚を本当は出来るだけ薄いものに納めたかったので、9mm程度・・と思ったけど、それじゃやっぱり隠れないので、長手方向に貼る板は12㎜厚、短手の物で15㎜以上がいいかな・・とHCに行ってきました。



 元々は巾木用ではなくて、外壁なんかに使う杉材の羽目板を選びました。 これは板厚が12㎜で長さが3.8mもあり、幅が105㎜。 こんな感じのものです。
d0251572_23395185.jpg



 が、このままでは巾木としては使えないので、オス・メスの出入り部分を切断。 最終的に幅89㎜にまとめました。 89㎜というのは・・1x4材に合わせた幅です。



 長手は杉材・・やや赤みがかってる材で、短手は1x4材を使いました。 厚みが19㎜あるので、15㎜の目地幅も隠すためにはこれくらいしか思いつかなかった・・。 



 まずは長手の板の合わせ。 向かって左側のリビング側には掘りごたつタイプのテーブルがあって床位置が低くなっているので切り欠きが必要になってます。
d0251572_00112817.jpg


  それぞれ4面、サイズと加工を終えたところで・・塗装。
d0251572_00131288.jpg

    塗装はいつも色選びで苦労します。 施工会社さんに家の梁とか柱とか床・・基本的な色選びは何?って聞いたら確かウォールナットと言ってたと思います。



 で、いろんなメーカーのを買って塗ってきた経緯があるんですが・・どうも一つとして室内に使ってる色とマッチしたのが無い。 市販のはかなり濃い。 



 今回は黒っぽくない色という事でブラウンから何色か出ているなかで、こんなものかなというタイプのものを選んだんだけど・・・




  小生にはどうやら色選びのセンスは全くないですね。 明らかにマッチしてない・・。 でも塗っちゃったし・・・。  このまま使います。



 長手方向は両方ともモルタル壁になってまして、木工ビスは使えないし、コンクリート用の振動ドリルも持ってないからアンカーボルトも打てないし、接着剤の塗布のみで壁に粘着させる方法で行きたいと思ってます。



      変成シリコン系の接着剤を裏に塗って・・・
d0251572_08252329.jpg

 
  やり方は、デッキエリアのスノコ作成とほぼ一緒でくさびを2個使い両サイドに押し付ける方法です。



 裏が木材の場合は木工ビスを揉みまして、ヘッドを少し中に入れて留めました。 で、その後に砥の粉的なコーキング剤を塗って・・
d0251572_08412623.jpg

      あとで・・もう一度ペンキを塗って・・・
d0251572_08430899.jpg
      

        巾木取り付け工事・・
d0251572_08434499.jpg


        完了です!




  そのあとすぐさま、今まで臨時に他に置いてた机や踏み台を戻して・・
d0251572_08450209.jpg

        以前の状態に戻しました。  広かったスペースが一気に狭くなった・・・。



  あとは煙突掃除のあと、薪ストーブを正しい位置に移動して・・めでたく冬を迎えるというところでしょうか。



  でわでわ また









by aiyababa | 2018-09-14 18:41 | じぶんち | Comments(0)
<< またもやられた・・。 アライグマ編。 三和土土間をタイルに変更・・そ... >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧