あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

カボチャの収穫。

ナマステ!



 ここにきていきなり寒くなってきました。 昨日朝は7℃。 今日は9℃でした。 昨年は9月下旬に薪ストーブの初焚きをしてますので、土間の仕事を早く終わらせないといけないのですが・・ちょっと焦りもあります。
d0251572_09531705.jpg




 さて、今回はカボチャの話です。 我が家のカボチャはもう葉も落ち始めて、実が露出してきました。 
d0251572_09541317.jpg

     って、草ぼうぼうで実がどこにあるのか分かりませんね・・・。


 実は先週カボチャの初収穫がありまして、今年は全部で10個出来たのですが、一番早くコルク化を遂げたのはやはり一番早く実を付けたものでした。
d0251572_21542682.jpg



 今年のカボチャは全て去年のカボチャの種で、そのうち2玉の種からそれぞれ2つづつ苗を育てて、合計4苗定植したのですが・・・



 よく言われるのは、そうやって前年の種を残して育てていくと先祖帰りになって、過去の品種に戻っていく・・らしい。



 出来てからでないと何とも言えないけれども・・昔から時々食べてたいわゆる土手カボチャは前年の種から自然発生的に出来たものだと思うけれども・・それなりに美味かった気もします。



 実は基本的にどれも同じ品種”九重栗カボチャ”でありまして・・昨年HCから二苗買って育てて美味しかったものは種を取っておいた・・というものなのです。
d0251572_09551417.jpg



 まず、種から育てた二種の苗は葉っぱの色が違ってて、スタートからなんか別物が出来る気配があった・・・。



 葉っぱの色は一つは健康優良児みたいにミドリミドリ色してどんどん蔓を伸ばしていったのと・・
d0251572_00495827.jpg

 薄緑色して、なんとなくモヤっとした色も重ね合わさった引きこもり児童のような葉っぱの物の2つ。



 確かに同じ九重栗カボチャとは思えないものだった。



 緑の方は蔓を伸ばし始めると同時に、雌花も併せて咲いて早いうちから受粉・結実できたのだけど・・黄緑の方はしばらく雄花しか咲かず雌花を付けたのは緑の方に比べて1か月近く後だった・・・。 ただし・・タイミング的に長雨が続いたっていうのも原因にあったかもしれません・・・。



 そして・・緑色した葉っぱの方はそれぞれ3個づつ実を付けて見た目は一緒の様だけど・・実は花の付いた方・・いわゆるお尻の格好が違ってた。



 こっちのは・・まあまあ普通。 キュンとしてすぼまってます。
d0251572_09561249.jpg




  でもこっちのは・・・この大きな輪郭は何?
d0251572_09561654.jpg




 もう一つの薄緑の方は成長途中はちょっと心配でしたが・・・それぞれ2つずつ生りまして、見た目は一緒。
d0251572_09565199.jpg
   特徴と言えば、尻はややとがった形で前述の2種類のように平面または凹んだ形ではありません。



 さて・・・味はどんなんでしょうか?  甘みが増すのはまだ先ですので、もうしばらく試食までは時間が掛かりますが、同じ九重栗カボチャが1年経って・・・こうも変わるとは・・・。



 もし先祖返りしたとしても美味しければ、自家製種での栽培は続けていこうかと思ってますが・・



  とにかく・・来月の試食・・楽しみです。



  でわでわ また






by aiyababa | 2018-09-12 10:09 | じぶんちの畑 | Comments(0)
<< 三和土土間をタイルに変更・・そ... 三和土土間をタイルに変更・・そ... >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧