あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

北の国から 2018夏 巣立ち

ナマステ!



 いきなり餌運びを始めてから既に2週間。 



 巣立ちまで平均17日間・・という事らしいのでもうそろそろかな?・・・と、思うのだけど・・一切中を覗いてないので、今どれくらいまで大きくなっているのか?何羽孵化したのか・・さっぱり分からない。



 いろいろな方のブログや観察日記を見ると、オスよりもメスの方が甲斐甲斐しく子育てをしているように書いてありますが・・我が家の巣箱は果たして・・?



 とはいっても・・カメラに収めたのが果たしてオスなのかメスなのかと言われると・・一寸わからない。



 で、ここにきて、餌を咥えず巣に戻ってくることが多くなった。 多分オス? メスの動向を監視してるのか?それとも・・周りの敵?を監視してるのか巣箱近くでピーピー声を枯らして鳴いたりします。
d0251572_21375251.jpg


  そして・・餌やりは続きます。
d0251572_22134010.jpg

   さらに・・素晴らしいのは・・糞の処理。 なんか小さくしたマシュマロを咥えている風にも見えるんですが・・
d0251572_22264697.jpg


     一寸分かりづらいので・・拡大版です。
d0251572_22292324.jpg

   そうやって・・ヒナの餌やりに邁進してきた夫婦。



     やってきました・・一大イベント・・



    餌やりを確認してから16日目。



   なんか親たちが近くで盛んにさえずっています。  たまに餌を運んでは糞を外に出したりしてましたが・・
d0251572_00545824.jpg



     やっぱり・・違う。 雰囲気が明らかに違う・・。 ヒナに巣立ちを促しているのは間違いないとみました。




  そしたら・・細君が・・「穴から顔を出した!」と・・。 朝10時の頃でした。 すぐさまカメラを持って・・




    雛を見たのはこれが最初でした。 やっぱり育ってくれてました・・。 感慨深いものがあります。
d0251572_01041187.jpg



   でも、ちょっと角度が悪いので家の中に入って・・
d0251572_01053330.jpg

d0251572_01075358.jpg


  



 巣立ちを待ってたんだけど・・再び巣の中へ・・・。



 で、また顔を出して・・  先の顔見せから1時間後でした・・。 
d0251572_01091351.jpg

 
d0251572_01094305.jpg

     今度こそ巣立ちか!  って思わせといて・・また巣箱の中へ・・・。 この時11時10分。 巣立ちは午前中に済む・・というデーターを細君が教えてくれたが・・・もう残りは余り無い。




     で、また5分くらい様子を見てたんだけど・・出てくる様子がないので・・・また仕事に戻り・・




   
   で・・・遂に12時を回ってしまいました・・・。 




   諦めて・・昼飯を準備してたら・・



      また姿を現しまして・・・
d0251572_01271339.jpg


    あっ!今度は縁に爪を掛けてる・・・。
d0251572_01271371.jpg


     と、思った瞬間・・



  巣立ちーーー!!!!!!!ーーーー 一応・・・。



  

d0251572_01281375.jpg

   でも・・着地失敗・・。 池の中に落ちるのだけは避けられました・・。 池の縁石でしばらく佇んでました・・・。



  その後、3羽迄の巣立ちは確認しましたが、実際に何羽巣立ったのかは分かりません。 3羽かもしれませんし、6羽かもしれませんし、もっといたかもしれません。



  その後は親たちが必死です。あちこちに飛んでいった子達を見つけては餌やりをしつつ・・ケアして・・甲斐甲斐しい・・とはこーゆーのを言うのでしょうか? 昨今の育児放棄した若い人間の夫婦たちに見せてあげたい。



       巣立ち後のひな鳥を見守る親。
d0251572_15453970.jpg

      見守ってたのはこの雛。 頭はまだモヒカン。 まだエサ取りが出来ない故、鳴くことしか生きる術無し。
d0251572_15464542.jpg

 

    別なひな鳥・・まだ産毛が残る。  お隣畑のネットに渡した篠竹に着地?
d0251572_16032730.jpg

   同様に鳴くことしか知らない。




    そして・・親鳥が餌を運んできた。 産毛が可愛い・・。
d0251572_16075112.jpg


    口移しの瞬間。
d0251572_16084753.jpg


   
     この後はどこに行ったのか正確には判りませんが、それぞれ親鳥近くで飛び回っておりました。



  で、2度と戻ってくることのない巣箱を撤去しました。
d0251572_16134053.jpg

    で、撤去した巣箱の中は・・・
d0251572_16141805.jpg


   白いのは孵化しなかった卵です。 邪魔にならないように巣の一番下にもぐりこませてありました。



  穴までは約17cmですが・・苔とかの巣作りの高さは約5cm。
d0251572_16162135.jpg

   ビス1本で留めてあって、簡単に外せるようになってる底板を外してみたら・・こんな感じでした。 

        ↓拡大写真。  ゲジゲジも居ましたね。 どこから入ったのか?
d0251572_16173253.jpg


    帰らなかった孵らなかった卵。 長径17mm 短径14mmでした。
d0251572_16205229.jpg


    また次回・・どこぞのシジュウカラ・・また使ってくれるでしょうか?



    掃除、殺菌してまた広告に”空き物件有り”・・で載せようか・・。




   でわでわ また





by aiyababa | 2018-07-15 16:28 | 生き物 | Comments(0)
<< 友人来訪。 2018/7月 帰省。 >>


最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧