あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

なんか変。

ナマステ!




 先日、新潟で小学生を殺害した後踏切に放置した事件。数年前に殺害された少女がたまたま別件で取り調べを受けてて・・その事件も私です・・となった事件。5歳児が必至の懇願をして精一杯いい子になろうとぎりぎりの状態で生きているのに、無情にも殺害してしまった夫婦の事件。そして今回新幹線の中で起きた無差別殺人。



  無差別殺人と言ったって、たまたま両隣が女性だったから犯行に及んだわけで、もし屈強な若者が両隣りにいたら果たして犯行に及んだのか??



 幼児、小学生、女性・・と弱者ばかりが狙われ犠牲になって・・。 新幹線の事件は勇敢な止めに入った男性が命を落とすことになってしまったけれど、最初に狙われたのは女性・・。  そして・・これらの事件は何れも初犯ではなかったこと。



 それぞれは違った性格の持ち主が犯罪を犯しているが、こーゆー性格異常の連中が世の中にたくさんいるってことは市民を守る側にすれば実に大変なのはわかる。  


 けど・・警察・病院・児童相談所・民生委員等々バックアップする手立てや組織はあってもなかなか犯罪を食い止めるところまでは至っていない・・。 


 法律的なところは全く疎くて話にならないのだけど・・・基本的人権を尊重するとか、親権をはく奪するには難しいとか言って、軽犯罪を犯しても数か月・数年で社会に戻ってきてしまってまた同じような犯罪を犯して・・更生できない輩は最後にさらに重大な犯罪を起こしてしまったりする・・。



  これらの犯行は全て初犯ではなかったにも拘らず防ぐことが出来なかったのは・・刑が甘いから? いろんな組織の連携が出来てないから? 市民の告げ口制度みたいなのを設けてもいいかもしれませんよね。 警察では事件になって、被害届がだされてからでないと捜査に入れないっていう制度も問題ですよね。 殺人事件を起こしたら中学生でも名前を公表するとか、刑期を10倍くらいにするとか・・とにかく罰し方が甘い!



  それとか・・犯罪が起きる前の予備の段階で芽を摘んでくれるシステムを構築しないと、いつまでたっても弱者が狙われる世の中は変わらないかと思います。 もちろん、我々も含めてこの手の問題には真摯に取り組んで異常行動を起こし難い環境作りっていうのも必要なのかもしれません。 今、他人の子が悪さしてもそれをそれは駄目だ!って叱ってくれるご近所さんでも大人でもいないじゃないですか・・・。 その辺いつからそーなっちゃったんだか分かんないけど・・その辺もこの手の犯罪が増えてる要因の一つじゃないのかな?



  とにかく・・・毎日毎日、悲しすぎる事件が多すぎて・・



   日本・・・病んでますよ・・・。




  日ハムがDeNAから3タテを喰らうより悲しい事件は起きてほしくありません!




   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。










   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-06-11 10:25 | ???? | Comments(0)
<< それなり燻製記・・バラベーコン... 久し振りの薪割り。 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧