あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

石狩方面に山菜取り。

ナマステ!



 恒例?のFじーの休みに合わせてのお遊びデーがやってきまして、一昨日、石狩方面に行ってきました。



 まずは海の様子を見て、駄目なら望来から古潭に抜ける林道ルートで山菜取りをするべ・・ということで・・前日に話は出来てまして・・



 いつもなら8時始まりのNHK朝ドラを、BSで7時半に見て、8時過ぎに出発。 落ち合う先は石狩市望来のセイコーマート。



 でも、小生よりもっと早起きのFじーは、かなり早く現地に来てて・・・落ち合う前に古潭でちょっと竿を出したとか・・・。 結果として・・他の釣り人もほとんど釣れてなくて海の線は半ばあきらめていました。



  セイコーマートで食料を調達して、じゃ次は山菜?と思うけど・・近くの無煙浜(砂浜・元海水浴場)に行って投げ釣りができるかどうかの偵察に行きました。 しばらくぶりで来たけれど・・砂浜まで簡単に行けた道がものすごいことになってて、いくら4駆のハナちゃんだって冷や汗を掻いてまで行く道じゃないような大穴があって水たまりばかりでちょっとためらうところでした。 でも消波ブロックが置いてあるところまでは比較的楽に行けそうなので(普通乗用車ではちょっと無理?)そっちへ行ってみたけど、ちょっと竿を出すような状況じゃなくて、風は強いし、かなり投げないとある程度の水深があるところまで行きそうもないので・・すぐに諦めて・・・海から山へ!
d0251572_11453142.jpg

        ↑無煙浜から国道に抜ける途中・・下に見えるのは望来の街並み。 どんよりとした天気・・。


  
  このまま国道に出てから、望来川沿いの道を行って、古潭林道に入り山菜取りをすることにしました!




 上部の土が崩れ落ちているような斜面が来ると・・車を止めて山ウドのチェックです。 こーゆー場所は根っこからの土被りが意外とあって、白い部分が長くて良質の山ウドが採れる時があるのですが、なかなかそこまでの上物には巡り合いません。 が、若い芽はそれはそれで大変美味しいので、そのへんはあまりこだわってはいません。



  前回、細君と一緒に山野草の写真を撮りに来た沢にも入りました。 まだカタクリなんかが咲いてました!
d0251572_14373312.jpg

d0251572_14380369.jpg

      
    
d0251572_14391438.jpg


  山菜を物色するFじーとその向こうがハナちゃん。



   ここの斜面にはたくさんの山ウドがいい感じで出ていたんですが・・如何せん・・踏みとどまっていられない程の急斜面。 手の届くところの数本を採るに留めました。
d0251572_14462125.jpg


   そして、いつも思うのは、ここは小さな花園を形成してまして、ちょっと見廻すと・・・
d0251572_14402073.jpg


   倒木に覆いかぶさった苔にちょこんと乗って咲いてるタチツボスミレ。 違う種類のスミレかもしれませんが、確認するところまで足を運べません。



   そして斜面には行者ニンニクも生えていましたが・・全てがまだ一枚葉の子供なので採集は断念。 あと、2年後くらいには大人になっているかと思いますが・・・誰かが採っていってしまってるかもしれません。 
d0251572_14384461.jpg



  と、ここでのチェックはここまで。



  次の場所は逆に伐採後の明るい場所です。  
d0251572_14534011.jpg



   タラノ木の丁度いい大きさのがたくさん育ってましたが・・・ほとんどの一番芽は採られていました。 Fじーとの連係プレーで? 数少ない1番芽を数個ゲット。



  ここも山ウドはたくさん有りましたが・・小さいのばかり。 大きいのは既に採られてまして、恐らく前日あたり来た先客と思われます。 こちらはそれでもまあまあな感じ。 
d0251572_14564032.jpg



  このあと・・別なところでフキを採りまして、山菜ツアー終了です。



       数回分の量のみ。
d0251572_15020198.jpg



      採ってきたフキはたったの5本。 数日中にまた山菜取りに行く予定なので、これで十分。

d0251572_06543893.jpg


   
  で、いつもながら帰ってきてからの後処理。  山ウドの細い茎と若芽は濡れ新聞紙に包んで、天ぷらにするまで保管。 太い茎の方は、皮を剥いて軽くゆでて・・。
d0251572_15033972.jpg

d0251572_15102019.jpg



     フキはあく抜きしてから、筋を取って・・・一応冷蔵庫保存用。 数日分。 京ブキではありませんが、赤味の無いものを選んで採集したものです。 見た目はやっぱり緑だけの物の方がいいですね。
d0251572_15110504.jpg



   山ウドは早速酢味噌で和えて・・食べまして・・




   あとは天ぷらです。
d0251572_07021542.jpg





   そうそう、それからウルイもありました。 ってこの株は昨年ブロ友さんからいただいたものです。 今年の初ウルイです。
d0251572_07023179.jpg

   このあと、生のままじゃなくて一旦湯通しをしました。
d0251572_07023517.jpg



  今回は酢味噌でいただきましたが、・・↑天ぷらでもいただきました。




  小生の中で山ウドやウルイは特別な山菜ですから・・・美味しかったですねぇ





   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






by aiyababa | 2018-05-18 07:52 | 山菜・きのこ | Comments(0)
<< 庭木の玉切り+リンゴのスモーク... ホウチャクソウの執念。 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧