あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

DIY 薪棚・・屋根編・・これにて作業・・ほぼ・・おしまい。

ナマステ!


 皆さんのご協力・応援でランキングが徐々に上がってまいりました。

 毎朝ランキングがグッと上がっているのを確認するのがとってもとっても楽しく、また嬉しくて、ポチっとしてくれた方全員に粗品を差し上げたいくらいなのですが、これは買収行為に当たるかもしれないので、この場をお借りしまして感謝の意を述べさせていただくことで御許しを願うこととして・・

 応援ポチありがとうございます。 

 当面の目標であるメインのスローライフでベスト10入り・・目指しております。 一桁台に乗ったら尚感激です。 今後ともよろしくです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ランキングに参加しています。 別窓で開きますので、煩わしさはそれ程ないかと・・。 いずれか一つ・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 では・・本題です。


 6月5日・・・本日も出鼻を挫かれました。 昨日同様・・朝から雨が降ったり止んだり・・。 天気予報では昨日中に雨雲は去って、今日は曇りという予報のはずだったのだが・・・。


 6月3日に柱の方が大体終わって、昨日はいよいよ最終段階の屋根・・と言うところに来て・・雨だったり・・曇りだったり・・そして霧雨だったり・・。

 気温も午前中は13度くらいまでしか行かなくて、午後は更に気温が下がって10度まで・・。 


 それでもただ指をくわえて空を見てたって埒が明かないので・・合羽を着て・・作業を進めました。


 3日までに実は屋根の骨組みだけは終えていました。
d0251572_08543498.jpg

 コンパネを貼る用意は出来ていたんですが、その前に残りの背板を貼り付けよう・・と。 幸い午前中は風もあまり無くて、板が飛ばされることもない絶好のチャンス。


 それまで使っていた180mm幅の材が無かったこともありましたが、残りの寸法を考えると180mmではちょっと短いので他の材を探してたら幸い210mm幅が5枚残ってまして、これならおおよそぴったり。


 でも・・・雨を含んでずっしりと重みを感じ、足場の悪い裏側はお隣の枯れた生垣の枝が伸びてるし、一段と高い場所でもあり・・まさに悪戦苦闘です。


 3.6m材の片側・端っこを所定の位置に引っ掛けて、もう片方に脚立を立て掛け、ゆっくりと持ち上げて・・
 
 このために背板用の簡単なヤトイを作ります。 こんな感じです。
d0251572_09351409.jpg



 雇いの高さが次の板との隙間(今回は50mm)となって、これを2個作って、板を張ったら、取り外してその上に取り付けてという風にしていって、3枚くらい貼ったら、一度全体の高さを見て微調整・・というのを繰り返していくと云うわけです。


 午前中の10時ころまで本当に幸いなことに風が無くて、冷や冷やしながらなんとか取り付け完了しました。 2~3mの風でもけっこう煽られるんです。


      で、背板貼り完了です。
d0251572_09355482.jpg

 
 背後の枝も更に落としました。 背に傷を持つ男になってもしょうがないですし・・。 枝は勝手に切ってますが、お隣さんからは既に了解を得てますので、バキバキ落としてます。 でも本来ならお隣さんが除去すべき枝です。
 ついでに説明すれば、L字コンクリートの土留めの横が我が家の庭の(お隣の敷地排水でもありますが)排水にもなってる溝です。 これを一昨日掃除しました。 お隣さん(廃屋)は滅多に訪ねてきませんが、庭も畑も草や木を伸ばし放題にしてるので、正直・・迷惑でもあるのですが・・・。 ちょっとは気を遣ってほしいですね。 でも北海道じゃこーゆーところばっかりです。 空き家なんとか法が成立しましたが・・まだよくわかりません。 苦情を言ったら何とかやってくれるような法律なんでしょうか?


 この作業を終えて・・・ぬかるんだ場所での作業も一段落。 


     長靴は泥だらけです。
d0251572_09355910.jpg

  さて、屋根板を張る前に、もう一つ。 間柱を立てなければなりません。


 1.7mスパンの中間に間柱を105x18mm材で立てました。
d0251572_09362336.jpg

 切り込みは3か所。 土台に10mm程食い込ませ、中段の受け材、幅32mmのうち20mm分切り込みを入れまして、さらにトップの位置で最上段の受け材を受けてます。
d0251572_09362735.jpg

 で、いよいよ屋根材、コンパネの取り付けです。


 トップの受け材から前後50mm程伸びを出してコンパネをカット。


 先端部に水糸を張って、それに揃えて置いていくだけなので、この作業はそれ程掛かりませんでしたが、時折来る雨でしばしば中断。 


 たいした雨じゃないから合羽を着て続行しても良かったのですが・・実は・・新しくインパクトドライバーを購入したばかりなので・・漏電があっちゃ困るし・・
d0251572_10031791.jpg

   というわけです。 DIY仕様の14.4v。 以前は12vでしたから・・ちょっとバージョンアップです。 これ無しでDIYは考えられません。 一番頻繁に使う電動工具でしょうか。 名前を付けたいくらいです。 2代目襲名・・○○君とか・・悪くないと思いますが・・やめときましょう。 


 で、コンパネ張り終了。

d0251572_09361403.jpg


  約550mmピッチに補強材をいれました。 受け材を斜めにカットせず斜めに設置したのはこの補強材を斜め切りせずに設置できるからです。 
d0251572_10104497.jpg

 それと、ビス打ちをする際、すべて直角に入れていけるから打ちやすいのと強度的に強くなるのでこうしました。


 雪の重みが掛かった時、ベクトル的には受け材を垂直に置いた方がいいのかもしれませんが、屋根勾配を4寸取れば落雪も起きやすいし、大した重量は屋根に乗らないのじゃないか・・という読み・・もあります。 

 ここはでも・・毎年お隣の生垣の枝が雪の重みで家の壁にしなだれかかってきているので、今年は上方の枝も払わないといけないかもしれません。 


        上からです。
d0251572_09361685.jpg

 と、ここまでが6月4日までに終了。


 本日・・防水シートを張って終了だ! でも・・・あると思ってた在庫が・・2m分しかなかった・・。 


 朝の占いで、うお座生まれの今日の運勢は・・”段取り悪く思い通りに運ばない・・”とありました。


   こーゆー時に限って・・・当たりやがる・・。(けっこう気にしてんのか?? 普段は細君を小ばかにしてるくせに・・。)


 町内のHCには売ってなかったので、代わりに農業用のマルチを張っておこうか・・。 耐候性がどの程度か判らないけど・・数年は持つ気がします。 


 でも・・雨が止んで・・板の表面が乾いてからですね。 


  以上、薪棚の製作でした!




 午後からは時折日も差してきましたが・・・なんせ風が強い。 シートを被せるのはちょっと難儀しそうなので、やすりで面取りだけしておきました。 


 そして・・余った時間は薪作り・・。 外に置いてあったものなのでしっかりと水に濡れちゃってまして切ってても余りいい感じはしません。 ・・・でも切らねば先に進まない・・。
d0251572_16525398.jpg
 写真は陽が射してかなり乾いてから・・。


 ご近所から頂いたトド松の一見玉切り材も微妙に長くて、けっこう切り落とさなければならず、枝も取り払ってと結構手間を食う。
d0251572_16593210.jpg
 時間があれば別に気にも留めないのだが・・ここにきて優先順位を下に下げました。
太めの節あり材は輪切りにしてコロ薪にした方がいいかも・・。


 そんな訳で、そう簡単に事を運ばせてはくれないようで、この最後の2週間は人生の縮図を感じさせます。


 でわでわ また
  

by aiyababa | 2015-06-05 17:04 | じぶんちの庭 | Comments(0)
<< 帰省の道すがら DIY 薪棚・・その3 柱と受... >>


最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧