あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

雪解け進んで・・



ナマステ!

 関東地方は暖かかったですねぇ。 昨日は23℃ですもんね。 5月の天気と言ってましたが、ほんとそんな感じ。 ただ~・・北海道から行くと逆に困るんだよねぇ・・。 あんまりあったかいと・・。 服を2枚も3枚も脱がないといけないし・・。

 実家の畑のホトケノザ。 草取りがなされているところを見ると・・これだけ残してある? 
d0251572_11345801.jpg



         大好きなオオイヌノフグリもいっぱい咲いてました。
d0251572_11334021.jpg

 
 久々に乗ったJR常磐線。 勝田駅で特急ひたち号に乗り換え。

 特急を待っていたら、可愛い列車が入線してきました。 

 懐かしい茨城交通那珂湊線・・今は第3セクターで運営されていて「ひたちなか海浜鉄道湊線」と名称を変え、昔のえび茶色の車体も今は新しい車体になって、きれいにペイントされて、ちょっとオシャレになりました。 このあとお客さんを一杯乗せて発車しましたよ。
d0251572_11343824.jpg

 お隣には普通列車が入線してきましたが・・2階建てのグリーン車が連結されてて・・何で??
d0251572_11344529.jpg

 駅員さんに聞いたら、東海道線に運び入れるんだそうです。 

 たかだか15分待ってる間に2度美味しい光景を撮らせていただきました。


 そして、ひたち号の新型車。 これも知らなかったんですが、今は切符を買った時点で全席座席指定になってて・・慌てて早く並ぶ必要も無くなったんですよ。 料金は変わらなかったと思いますけど・・。
d0251572_11344281.jpg
 
 格好良くなりましたねぇ。 潤ってるJR会社がうらやましい。 JR北海道を吸収してなんとかしてほしいって思いますよ。


 中に入ったら小生の席に座って仕事してる男性がいまして「私の席・・そこなんだが・・・・。」随分空席があるのになんでここに?って思ったら・・次の水戸で降りた。 多分・・不正乗車・・。 ちょっと気分を害したが・・直ぐに気持ちよくなってしばらくうとうと。

 
 3月のダイヤ改正で・・この常磐線特急・・なんと品川まで乗り入れることが出来て、茨城県民にとっては便利この上ない。 今までは羽田空港まで行くのに上野で降りて、山手線か京浜東北線に乗り換え浜松町からモノレールでしたし・・。 今は品川から京急一本。 これならちょっと重いスーツケースが一緒でも、ま、問題ないし。


 実家の方は梅やコブシが満開で桜はまだ一輪も咲いてませんでしたが・・東京は満開でした。
        ↓上野駅です。
d0251572_11342481.jpg

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で・・・我が家に到着。 こっちもそーとー暖かかったみたいで・・・


 先週・昨日で一気に雪解けが進みました。 85cmから37cm。 実に48cmも!! 昨日測れなかったので実質8日間での記録ですが・・よく融けてくれました。 帰ってきてビックリでした。

 特に実家に帰っていた間のバカ陽気でこのまま行くと・・・
d0251572_10150888.jpg


 今雨も降ってるし・・・今週末にはゼロっていう気がしてきました。


 ストーブの灰を撒いた場所は更に雪解けが進んでいて、
d0251572_10065143.jpg

 一部は畑の土が露出してきました。 
d0251572_10072259.jpg

 やっぱ効果あるんですねぇ。 雪の層もくっきり見えて面白い模様を作ってましたよ。

 ガチャポンも台座まで露出。
d0251572_10071763.jpg

 池もビオトープも水面が現れました。
d0251572_10064528.jpg

 既に融雪剤を撒いてあった道路向かいの畑はほぼ7割方土が見えて、来月・・4月初旬・中旬にはトラクターが入るのかもしれません。 
d0251572_10064865.jpg


 でも・・嬉しさもそこまで。


 庭木が露わになってくるにつれて・・・その惨状は目を覆いたくなるものもたくさん・・・。


 昨年植えたコナラ2本のうち一本は中間からボキッと・・・。 
d0251572_10282495.jpg

 どおりでいくら雪嵩が減ってもなかなか天辺が見えてこないはずです。 これだけは先週の写真なのですがちょっと悲しくなりました。


 エゾムラサキツツジは根元から折れちゃいました。 あちゃーーー・・・。
d0251572_10065566.jpg


 ことしもカツラの木は完全に寝てしまいました・・・。 幸いなことに今年は枝折れは無かったようです。
d0251572_10065713.jpg

 かえでは自身の持つ”しなり”で何とか枝折れだけは免れました。 でも苦しそうです。
d0251572_10070563.jpg

 竹に固定してもそのいずれもが雪の重みでズルッと下がってしまって、逆に結ばれていることで復元性も殺されて・・・本日解放してあげました。

 
 毎年毎年同じことが繰り返されて、全然学習されてない現状に・・・


   
 反省・・・。

  雪囲い・・・・無意味だったものが数多く、その方法・・もう一度一から見直さないといけません。


 で、今回思ったのは・・・雪割りして初めて判ったことですが・・・12月あたりに降った湿った雪とか雨が降った時とかの雪が翌日の寒気で完全に氷になってて、やわらかい雪とは別に層を成してまして・・主幹も枝も完全に包み込んでいました。

 それらが3月の雪解け時期になると、これがまず上からも融けていくけれど、地面からも融け始めていってて、全体の重みが少しづつその層を下降させていくみたいで、その時がっちり氷に包まれてる枝とか主幹が一緒に引きつられて枝や幹が曲がり・・・果ては・・折れる・・という事態に向かって行ってるようです。


 ですから、折れを防ぐには完全にカバーをして枝が雪の中に埋もれないようにしてやることが大切ってことは判りました。


 でも・・・この作業・・大変です。 


 ちなみに多少の折れはあっても影響の少ないものもありました。
d0251572_10070789.jpg

 ツツジともう一本のコナラです。

 両方とも無傷とは言わないけれど9割方残りました。 特にコナラに関してはいったいどこがもう一本のコナラとの違いを分けたのか? 分析してもよく判らない・・。


 もう一つはヤマボウシとカエデです。
d0251572_10071104.jpg

 若木のカエデは柔軟性があったので枝折れまでは行きませんでしたが、雪があったころはお辞儀をしてました。 ヤマボウシはほぼ完ぺきに持ち応えました。 去年も同様しっかり冬を乗り越えましたが・・。


 このへんの境・・言ってみれば生死の分かれ目みたいなところが判然としていれば対策も講じやすいのですが・・


 枝も半分割れが入ってても生き延びているのは切っていいものかどうかっていう判断も難しいです。


   雪囲いにはず~~~~っと悩まされるような気がします。


 なにはともあれ・・わくわく度は150%にまで達してます。 


   待ち遠しかった春が来ましたね。 もう断言しちゃいますよ。



 でわでわ また




  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 雑木の庭へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




by aiyababa | 2015-03-31 21:55 | じぶんちの庭 | Comments(6)
Commented by トオル at 2015-04-01 02:15 x
あいやばばさんこんばんは。

ここ数日の陽気で一気に雪がとけましたね。

雪囲いは職場でやったことがありますが、
すごく難しいですよね。
また、この時期は積もった雪に引っ張られるので、
木の周りは早めに融雪するのもアリなのかなと思いました。
Commented by aiyababa at 2015-04-01 18:13
トオルさんこんにちは。

融けましたねぇー雪。
毎日2割増しで土が見えて来てる気がします。

雪囲い・・難しいですねぇ。 雪の重みってほんとにすごいですよね。 12mmの合板くらいだと補強を入れないと割れますし・・。
木の廻りの融雪ですか・・。 ものによっては効果的かもしれませんね。
Commented by ぼけっち at 2015-04-01 20:22 x
こんばんは~。

雪が解けたとは言え、まだまだ積もって
いるんですね。

木の囲いとか、こちらではまったく
気にもしてない事ですが、
北国では必須のようで・・・大変そう

姪っ子さんの結婚式の記事
緊張して、姪っ子さんをエスコートをしている
あいやばばさん、見たかったかも(笑)
Commented by aiyababa at 2015-04-02 05:52
ぼけっちさんおはようございます。

まだまだ積もってるとはいっても・・もうあと数日で庭はほとんど現れちゃうかと思います。 
雪解けの勢い・・ここにきてさらに拍車が掛かってます。
雪囲いは小生の生涯ずっと付きまとう大きな悩みかもですね。
 
初めての事ってほんとに緊張します。 写真見たら、冷静っていうより緊張っていうほうが当たってる顔でしたよ。 
たかだか1~2分の出来事ですが、5年くらいに長く感じました。
Commented by けい at 2015-04-02 16:09 x
季節がまったく違うから戸惑いますよね。
体調が狂ったりしませんでした??

雪の影響、やはりそちらは相当なものですね。
うちは細いものですと幹もボッキリというのがありますけど、
大方は枝折れぐらいで済みますから、あいやばばさんのお庭の
木々は痛々しいです。
快復するのでしょうがそれまでの期間が可哀想ですよね。
皆さん、どうされているのでしょうか?
Commented by aiyababa at 2015-04-02 21:36
けいさんこんばんは。

出掛けた時の北海道も暖かくなって10℃超えだなんて言ってましたが、羽田は23℃でしたからねぇ。
ただ、茨城はちょっと低かったので助かりました。

まだまだ苗木程度のものが多いので次の冬は全面ガードくらいしないと駄目かもしれませんね。 
やっぱもっと徹底しないといけないです。 可哀そうなことしました。
やってる家は徹底してやってますね。 ただ、そーゆー家は和風の庭木で大事に枝を剪定してるものですから判る気もします。
<< DIY 小棚・・その4 あられ... 謀られた結婚式・・。 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧