あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

犬走りに暗渠を・・・穴掘り編。

ナマステ!

 前回の話の続き・・の様なものですが・・・。

 我が家の南北、軒下に巾1.2m、長さ8mの犬走りがあるのですが・・・これの水はけがあまりよろしくない。
 
 やや強い雨でもすぐに水溜りが出来て、屋根の雨水は池の方に溢れて流れてしまいます。

 建築前の打ち合わせで、家の周りは縁石で囲って、その間は砂利を敷いておきます・・ということは確認してましたが、なんとなく、「犬走り=水はけがいい!」と勝手に思い込んでた節もあって、まさかこんなに水はけが悪いとは思いもよらず・・

 「・・・何か排水対策を講じなければ・・・」と前々から思っていたのです。

 かてて加えて、犬走りの下の土盛りは火山灰でやってあるのですが、普通火山灰って聞くと、”水はけ良好”っていうイメージですが、ぜ~んぜん始末が悪いのです。

 ややもすると、小さな軽石が雨で浮いてきて、水が引くと軽石が砂利の上に沢山残る・・。 

   見た目も悪いのです。 

 それに草が生えると例によって、草取りが非常にやりづらい。

 犬走りを砂利にしたって・・何にもいいことが無いわけです。

 ま、うちの場合ですけど・・。


 とりあえず車庫前に敷く土が足りないと言うことで、急遽犬走りの土を篩に掛けることにしたわけで・・・・

 「・・・そんなら・・今でしょ!」ってことで、暗渠パイプを埋めることに・・。

 暗渠用のパイプはHCで購入しました。 直径75mmで4mのものです。 1本1600円なにがし・・しましたか。
d0251572_8554998.jpg
塩ビのパイプに沢山の穴を開けて使ってもよかったのですが、値段的にもそれ程変わらないし、それならこっちの方が断然いい。

 ま、そんなわけで、こんな形で排水対策に着手した・・・ということです。


 まずは、穴掘り。
d0251572_942567.jpg
20分ほど夕立っぽい雨が降ったらこんな感じ・・水はけ悪いでしょ?

 3日目終了。 砂利を取り除きながらなのであまり進まないけど・・・
d0251572_98146.jpg
残りあと2mほどで、表面の砂利と土の篩掛けが終わります。

 4日目は最後の砂利篩いと穴掘り。
d0251572_920623.jpg


 5日目・・穴掘り完了・・レベル出し。
d0251572_9205594.jpg


 レベルは大雑把です。 距離8mで10cm程度の勾配をつけました。 水糸は張らず、縁石のトップを同じ高さと仮定してそこから計って行きましたが、

 そして、縁石内側と建屋基礎周りのスタイロフォームの水洗い。・・何故?

 この説明は・・次回に。

 
 でわでわ また

 
by aiyababa | 2013-08-23 09:55 | じぶんちの庭 | Comments(0)
<< 犬走りに暗渠を・・防草シート編 たかが砂利・・されど砂利・・。 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧