あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

湿度が下がってきました。

ナマステ!

 12月に入ってますます冬の気配を感じ入ります。

 まず、気温が真冬日になったこと。 昨日は一日中雪。 札幌の方が降ったらしいけれど、こっちも20cmくらいは積もったでしょうか。 一度も雪掻きしたことに無い場所は30cm以上は積もってます。

 庭の起伏も少しづつ丸みを帯びてきました。 
d0251572_22412242.jpg
 

 池は手前の方は完全に雪が積もる状態になってました。 奥のビオトープの方も時間の問題かと。
d0251572_22432235.jpg


 家のほうから物置方向
d0251572_2245243.jpg
池の石積みは完全に隠れてしまいました。 

 今露出しているのは木だけです。 これが更に雪が積もって緩やかなうねりに変わるのもそうそう先の話ではない気もします。 

 昨冬の例で行けば、お隣の生垣が低い場所は季節風の通り道となって砂丘のような風景になってましたので、今年も同様な風景が見られる・・ような気がします。 変化があるとすれば、物置がどのような風の流れを作るかです。 

 雪のうねりもなかなか芸術的なものが出来るので、楽しみ?でもあります。

 で、本日のテーマ・・湿度・・ですが・・・

 冬に突入して、気温もグッと下がると・・部屋の暖房も一日中つけておかないと室温を保てなくなります。 

 石油ファンヒーターとか床暖房、またはうちのような温水パネル暖房だけをやってると・・・

 空気中の湿度がどんどん失われていきます。

 薪ストーブなんかは薬缶でも置いておけばある程度の湿度が保たれるでしょうが、前述の機器では通常、加湿器あたりを入れないと湿度は下がったままです。

 で、あいやばば家ではどのように湿度をキープするかというと・・

 大量に土間に水を撒きます。 園芸用のジョウロで2回くらい撒きますが、もうかなり室内の乾燥が進んでいるので、どんどん水を吸収していきます。

 ちなみに水を撒く前は湿度33%でした。 写真を撮るのを忘れて水を撒いた後慌ててカメラを探して撮ったんですが・・既に34%になっていました。
d0251572_2393952.jpg


 乾燥して乾いた白い土色だった土間も水を撒いた後は・・
d0251572_23105293.jpg
黒々とした”土間色”に戻りました。

 で、2時間後にもう一度湿度をチェックしたら・・
d0251572_23131732.jpg
なんと39%まで回復してました。

 先日なんかは29%まで下がっていましたから、乾燥肌の小生にとって・・・湿度は何かと気になります。

 で、土間のいいところは

  ・・・加湿器要らずですから・・・毎日ジョウロで2~3杯適当に水撒きすればいいので


      湿度キープに電気代が掛かりません。

 それでもこの時期、40%を確保するのは難しいですが、いくら水を撒いても高気密高断熱住宅のいいところは、窓の結露もないし、冬でもカビが生える環境を作らないことは嬉しいです。

 皆さんも一部屋潰して?土間を作ることをお勧めします。 

 ま、ここまで予想して土間を作ったわけじゃありませんが・・・真冬でもジョウロを使うとは思ってませんでしたから・・逆に土間をやめて・・野菜の種でも撒いてみても面白いかも・・

 なんていうと・・・細君などは・・

 「ほんとにやるんじゃないかしら?」・・と、冗談を本気にしかねないので・・止めておきますが・・・

   すごい大きな土間だったら・・・

     それも面白いと・・本気で思いますね。

       きっと。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 亀さんをポチッと押してくれたりすると・・素直に嬉しい・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。
by aiyababa | 2012-12-02 23:38 | じぶんち | Comments(4)
Commented by tommy25 at 2012-12-03 05:29 x
土間って・・・すごいんですね!!
北海道は冬の電気代がものすごいと聞いたのですが、加湿のための電気代が節約されるだけでもありがたいことでしょう。
さすがあいやばばさん!

それにしても雪の嵩が半端ないですね。そちらと比べたらストックホルムなんてまだまだです。
雪の砂丘・・・今日の写真でも十分すごいですけど、まだまだ冬本番はこれからですもんね。どれだけ芸術的な積もり方をするか、ちょっと楽しみな自分がいます。

Commented by aiyababa at 2012-12-03 08:34
Tommy25さんおはようございます。

土間ってすごいんですよぉーほんとに。 打ち水をすれば埃が舞うのも防げるし、なんとなく水気があるって感じられると気分的にも潤いが・・出ると思います。

雪の量はこれでもまだまだ序の口ですよ。 去年庭に雪投げをしてた時、うっかり踏み入れてないエリアに足が入ったらいきなり腰まで・・。 ま、ちょっと転んだ気味もありますが、圧雪しながら棄てていかないとドツボに嵌まってさぁ大変!ってことに。

そちらの雪景色もみましたよ。 でも風景が異国ってすぐに感じるのは・・・何故?  
Commented by さくら at 2012-12-03 14:33 x
そうなんですよね。 大きな土間のある古民家に住みたくて
一時本気で探した事があります。
メーカーハウスでは、いかんとも~
まあ、太陽光発電をやっているから電気はさほど気になりません。
いつまで今の制度が続くか疑問ですが…スペインなんかは破たんしてるらしいし…

アラジンの石油ストーブが我が家の28畳のL.D.を受け持っています。
お湯を沸かしたり、料理をするから湿度は気になりませんが
結露が困ります。朝はふきまくらないと・・・ ^^
灯油代を子供からも、12~2月まで徴収します。
学校みたいですね。

雪原風景、荒涼とした九重の景色を何度かみました。
車の中から見るので、夢の中にいるみたいです。
ではでは、また~
Commented by aiyababa at 2012-12-03 21:15
さくらさんこんばんは。

ハウスメーカーじゃ土間のある家なんてマイナーなケースは扱いませんよね。 我が家は注文住宅ですのでそれが出来ましたが、土間三和土はやったことが無いっていうので、DIYでやっつけました。
太陽光発電の買取り制度は今の条件より悪くならないと思いますが・・。 
自然エネルギーに転化していくっていう風潮がある中で逆行出来ないと思いますよ。どこの党が政権を担っても。

一台のストーブで28畳もカバーできるんですか? 北海道ほど寒くないとはいえ・・毎朝氷点下にはなるんでしょ?アラジンだけに魔法の? 
一枚ガラスは結露がねぇ。 ペアガラスにすれば結露も防げるし、暖房効率もアップしますよ。でも初期投資が・・かなりかかりますが・・。
子供から徴収? でももう社会人? だったら頷けますけど・・。

雪原の風景は吹雪いてなければ絶景ですよね。吹雪いたら地獄ですけど・・。
<< 物置製作・・その20 ドア・窓... 11月の空が染まった日 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧