あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

池工事つづき・・石積みの巻き

ナマステ!

 いよいよ池の石積みです。

 かなりの石が必要なので・・川から失敬してくる・・・ということも考えましたが・・・その量は半端じゃないのです。 普通乗用車で20往復しても足りるかどうか・・という量です。 既に近くの河川は調査済みですが・・・池に使うような比較的小さな石(それでも5kg~10kgはあります)は蛇籠と言って堤防の土台として使ってしまっていてかなり遠くの川まで行かないと採集は不可能。

 それに、漬物石1個くらいならお咎めも無いのでしょうが、大量にとなると本来違反となります。

 で、近所の土木会社に頼んで石を探してくれないかと以前頼んでおいたのですが・・・10日経っても返事無し。 

 半ば諦めていたのですが・・先週末に電話があり、「少し欠けた石も混じるけどあるよ~。」

 一も二も無くオーダーしてその日の夕方には2㎥の角の取れた丸みのある石が届きました。
d0251572_218197.jpg


 転がす以外に移動できそうも無い大きな石もありましたが、転がれば何とかなる。腰痛を抱えている身としては無理は禁物です。

 この後、半数程度の石をまず選別です。 欠けた石。大きな石。小さめの石 やや平たい石。 長い石。丸い石etc.。
d0251572_725832.jpg
 

 この作業も結構しんどかったですねぇ。 腰をかばいつつの作業でしたし・・・でも以前なら絶対持ち上がらなかった石も・・身体に筋肉が付いた所為か?・・難なく持ち上げられたりしてかなり絞られてきた身体に感謝です。 ズボンも今では全部ゆるゆるです。 

 初日の石積みです。
d0251572_21172968.jpg


 真ん中には深みをつけるための桶?(園芸用の大型の木製の鉢ですが・・)を置いてあります。
この底板の場所で深さ80cm。 当初1mを予定していましたが、4mのシート幅では若干足りなくなりそうだったので80cmにしました。
 この桶が上からの圧力に耐えられるか?というのが問題ですが・・・崩れたらまた積み直せばいい!という比較的楽観的な考え方で結構な重さの石を何段も積みました。 水の中は木は腐りにくいという事実も見逃せません。 一応これを信じて・・・。

 石が来て3日目の写真です。 
d0251572_21132558.jpg


 そして4日目・・5日目・・。

 で、ここで気がつきました。 これから小川の部分を作るに当たり・・・小さ目の石が足りない?

 流石にもうこれ以上石を買うつもりもありません。 何とかやりくりして・・・場合によっては最初に作った池の石を一旦取り払って、小さめの石は小川の方に廻そう・・・。

 え~~ここまで積んだのに~? ・・・と、思われてもおかしくは無いのですが・・ま、やりくりがつかなかったらの話ですけど・・・。

 さて、小川をつくらないと池全体の現在の水位が見れなくて・・特に池に入る部分の高さが問題でオーバーフローよりもぎりぎり若干高くして・・ゆるりと水が進入するように・・と思っているのですが・・レーザーレベルでもないと確認できません。 水管を使っても出来るのですが・・二人必要なので・・ここは一度水を入れて確認してみっか。 ということに。
d0251572_6595271.jpg
 

 川の入り込みの水位は思っていた通りでした。 これによって今まで積んだ石の高さも確認できて、一部もう少し高く積み上げないといけないところもあったり非常に参考になりました。

 で、既に水を入れる前に棲みついた奴が居りまして・・
d0251572_7101648.jpg


 エゾアカガエルでした。 

 これが暑い夏の夜に大きな声で鳴いてくれます。 ちょっとやかましいですがあいやばば家の一員のつもりか勝手に住み着きました。 こいつは指を目の前にもって行っても全然逃げないのです。 擦られるとうっとりするし・・・変な奴です。

 と、ここまで終わって・・次は小川の方へと移って行くわけですが・・・その前に・・もうそろそろ魚を入れてもいいかな?と思っていまして・・次回、暇を見つけては近くの川に魚採りにでも行ってみようと思ってます。

 

 でわでわ また
by aiyababa | 2012-07-29 07:35 | じぶんちの庭 | Comments(0)
<< 野菜作りの難しさ・・。 悪ガキさん一家滞在記 >>


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧