あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

軽トラ車庫ながれての凍結対策・・その1。

ナマステ!



 もう何年も懸案事項として棚に上げたまま手を付けてこなかったものに、



 軽トラ車庫の凍結隆起問題があります。 何回か記事にした記憶はあるんだけど・・・要は地面が盛り上がってトラックのロールバーが建物の梁にぶつかるっていうトラブルでした。
d0251572_09344733.jpg



 と、ここまで書いてもピンと来ない方もいるかと思いますが・・・ちょっと説明すると、


 北海道は冬とても寒いので地面が凍結します。 凍結深度っていう言葉があるんですが、地面の深さ何センチまで凍るかっていう度合いです。 


 北海道だと50cm~1mくらいでしょうか? もっと寒いところもあるかと思いますが、ここ当別町は65cmで、建築設計士はこれを基準に基礎の深さを決めて設計しないといけません。



 で、問題は土が凍ったとき、水が氷になるときに膨張するように、土に含まれた水分が凍って膨張します。 



 この膨張した分はどこかに逃げなくてはなりません。 これが水道管だったら破裂して、地面だったら抵抗がない上方に逃げるわけです。 



 逃げる=すなわち地面の隆起となりまして、思いもかけない弊害が出て来たり。 昔の家屋はそれで土台が持ち上がって(土台の位置が浅かった場合)扉が開かなくなったりしました。



 我が軽トラ、ハナちゃんの車庫自体は基礎の深さは深いところまで行ってるのでちゃんと立ってくれていますが、地面は・・・何もしてないので冬なんかは最大で10㎝近く盛り上がるところもあります。



  一応車庫の梁下をくぐるのに7㎝のクリアランスを取っていたんだけど、とある日、すごい衝撃に襲われて、梁を見たらまさかの接触。 接触っていう感じではなかったですけどね・・。 ガッツーンって来ましたから・・・。



 冬は何も地面凍結だけの自然上昇だけじゃなくて、積雪による上昇もあるわけで、一応雪が降るたびに除雪はするけれども、それは次第に圧雪へと変わっていって、知らないうちに氷の層が4~5cm出来てたりする。 



 除雪機で雪を飛ばしても地面と雪面の間は少なくても5cmくらいは残しておかないと除雪機の刃を痛める事になるから冬季はなんとなく雪の層を作るような心持ちになっている・・。




 
  こちらの写真は春先、凍った地面が融け出してきたもの。 湧き水のように流れて落ち着くまで暫く掛かる。 終った頃に地面も落ち着いて何もなかったかのような日常になりますが・・・



  ま、そんなことで、今年こそはこの地面凍結によるスレスレ車庫入れの日々から抜け出さなくては・・ということで、



 少なくても梁下をくぐる場所だけでもコンクリートを打って、地盤上昇を食い止めよう!と。



  まず初めに・・・穴掘りから。



  設計図は特になし。 小生の頭の中とでも言っておきましょう。



      大雑把に白線を引いて・・
d0251572_14365670.jpg

   スコップを入れて・・・穴掘り開始↑・・・そして束の位置を残して終了↓。
d0251572_22124160.jpg


   今回は大まかに2地点に120x120で深さ50cmの束。 そして50mmのスタイロフォームのあとに鉄筋を並べて・・・100㎜厚のコンクリート。


  配合比はセメント1に対し、砂利2.5、砂5っていう・・やや強度あり・・くらいのコンクリートです。 (注:この数字は容積比であり重量比ではありません。)



  穴掘り作業のあと一気に進めたかったのですが・・・天気予報では一日中晴れマークなのに・・・なぜかほぼ一日中雨。
d0251572_14540316.jpg

  スタイロフォームとその次の型枠作業で予定が流れて1日半も掛かりました・・・




  穴堀のあとはスタイロフォーム25mm2枚重ね。
d0251572_14462153.jpg

   合わせ目は10cm程度ずらして並べます。 ずらすのは・・これ保温作業の常識です。 



  で、周りに型枠を設置して・・スタイロフォームとその次の型枠作業で1日半も掛かりました。 2日続けて雨降りでした
d0251572_14495493.jpg


  4日目は鉄筋作業です。 基本は6mmのワイヤーメッシュ。150㎜ピッチのです。 補強用に10㎜鉄筋を適当に並べました。
d0251572_14565715.jpg

  次に鉄筋とスタイロフォームの間にスペーサーを入れます。



  お隣の廃屋に丁度良いモルタルの破片がありまして、厚みが25~30mmと、ちょっと足りないけど良しとしまして、結束線を絡めました。


        適当に割って・・・
d0251572_15011666.jpg

  そのあと丁度良いのを選んで、結束線を結び・・鉄筋下に配置しました。
d0251572_15011943.jpg

 

    スペーサーを置いて・・準備完了です。
d0251572_15040426.jpg
d0251572_15040083.jpg

   これは夕暮れ時の写真ですが、このあと、水で洗浄して・・



  いよいよコンクリート打ちです。



  と、本日ここまで。



   でわでわ また





 


# by aiyababa | 2018-10-20 22:55 | 雑用・諸々 | Comments(0)

こつぶの話・・クロネコのくーちゃん・・合掌。

ナマステ!



 こつぶが我が家にきて2週間。 最初に買ったこつぶのお相手は二つ。



 そのうちの一つ、クロネコのクーちゃん・・たった2週間足らずで息の根を止められてしまいました・・・。



 まえまえからちょっとストレス過多?って思えるほど遊ぶ時間のクーちゃんにかかる負担が大きいのは判っていましたが・・
d0251572_23461270.jpg

  なにか半透明の球を咥えているから・・あの球はどこから?って思ってたら・・・
d0251572_23461154.jpg

  横の縫い目のほつれから・・無残にも・・



     合掌・・・。



  で、あなたはこの事実に反省の色は?
d0251572_23561025.jpg
   多少神妙な顔をしているが・・遊び仲間を失ったのは君の所為なんだよ!




 で、別件で大きなHCに行くことにしてたので・・新たな遊び仲間をと・・
d0251572_23525120.jpg

  こーゆーのを買ってみました。 一番右はクロネコのクーちゃんのあとを担ってくれる期待大の小パンダのパー君です。




  早速・・・夢中~~~~!  ゴム齧ってます。
d0251572_00055022.jpg

  でわでわ また


  




 

# by aiyababa | 2018-10-20 00:08 | 我が家の家族 | Comments(0)

こつぶの初病院。

ナマステ!



 ここ何日もこつぶの様子がちょっと変。 遊びとか食欲とかは呆れる程はしゃぎ、ご飯もあっという間に平らげてしまうくらいなんですが・・・


 咳き込む感じがちょっと変。 何か喉の奥に物が挟まってて、それを奥から絞り出すんだけど何も出てこなくて、カァ~~ッて息を吐きつつゲェ~ってやっても別に何かを戻すでもなく・・ガホガホとやるんだが・・それが何日も続くとなると一寸可哀そうになる・・。



  っていうことで、初めての動物病院にハナちゃんに乗せて連れて行きました。



 かごの中のちょっと不安なこつぶです。 ハナちゃんの乗り心地は決して良くありませんしね・・水のみが邪魔でしたね。 先生には緊張してるときは水は飲みませんから連れてくるときは水飲みは必要ないです・・・と言われてしまった。
d0251572_08352133.jpg

  というのも、来る最中に中で動いて水飲みの先に何度も触れてけっこう身体が濡れちゃってまして・・・。



 初診という事でいくつかの必要項目を記入して、待つこと約20分。車の中ではけっこう鳴かれたけど、待合室に居る時は時々か細い声で寂し泣きをするときはあっても、基本おとなしくしてくれててホッとしました。



 入れ替わり立ち代わり他のペットさんが出入りしたけど、皆きちんとしつけが出来てるのか、かごに入れて持ってくる人はいなくて、まだまだ何のしつけも出来てないこつぶに終始ひやりとさせられました。 ま、でも名前を呼ばれて診察室に入ったら・・・不思議ですね、扱いに慣れてる人たちばかりですから・・・もうほとんどまな板の上の鯉状態。 お尻に体温計を突っ込まれても平気だったし・・(小生よりも凄い経験を既に受けてしまった・・。)手はあまり掛からなかったが、最後はちょっと暴れ始めたので籠に入れてしまったけど概ねよく我慢した方でないかい。



 先生の話では犬伝染性喉頭気管炎とか犬パラインフルエンザウィルス感染症とかに罹患してる可能性があるのと、体温計に付着していた便からの簡易検査で悪玉菌が多過ぎるとの指摘でちゃんとした検便からの検査は次回にするとして、このままでは宜しくないとのことで・・それぞれの症状に合わせて薬を処方してくれた。



 なんか、軽く考えてたらかなり深刻なケースに発展しないとも限らないと言われて、こつぶには悪いことしたな・・と反省。


 しかし・・そんなことはよその話?みたいな感じで、今日も一心不乱に自分の尻尾追いを延々と続ける・・・
d0251572_12384266.jpg


      こつぶでした。


  いいですね・・。 遊び道具要らずですし・・。  一生やってろ!・・とおバカなこつぶを見放してもいいのだけど・・



  いろいろこの先抱えた障害を一つづつ取り払って、健康に生きてもらいたいと思う今日この頃・・であります。



  でわでわ また




# by aiyababa | 2018-10-18 20:43 | 我が家の家族 | Comments(0)

ビニールハウスのパイプ骨組み

ナマステ!



 もう10日以上前になるんだけども・・お隣のTさんが朝早く訪ねてこられて・・



 知り合いの農家さんで要らなくなったビニールハウスがあるんだけど・・・っていう美味しい話を持ってきてくださった。



 一度一緒に現地を訪ねてってことで先日紹介されたんだけど、例によって愛しいこつぶちゃんの世話で長い時間空けられないために、やっと細君が休みになった先の日曜日に時間が作れて、ビニールハウスの解体作業を始めることが出来ました。



 ハウスの大きさ・・・圧倒されるほどでかい・・。 想像以上で底辺でいけば6m幅で長さが10m。 ほぼお隣畑のサイズです。
d0251572_21261058.jpg

  一部ダメージはあるけれど、曲がったのは何とでも直せるから気にはしてないが、深刻な錆び付きはちょっと無理。 でも殆ど無かった。



  まずは初日の搬出迄・・。 上の写真を見ても分かるけど・・・トップが高い! 



 軽トラの荷台に脚立を立てて天辺の金具を外しました。



       金具はこんなのと・・・
d0251572_00255560.jpg

    こんなのと・・・
d0251572_00255525.jpg

   ビニール押さえ用ロープを張る為の地中埋設フックも・・。
d0251572_23481178.jpg




  残った、骨組みを腰を入れて地中から引き抜く。
d0251572_23533745.jpg

この引き抜き作業が要注意。 腕だけで引き抜こうとするとこれが抜けない。 ちゃんと腰を落として足を開き、身体に密着させて持ち上げようと踏ん張って・・・やっとスルッと抜けてくる。 かなりの握力も必要で、簡単に抜ける物、抜けないものがあるので、ちゃんとやってるつもりでも最後はけっこう腰に来た。



  引き抜き作業そのものは初日に終了しまして・・・二日目からはトップのジョイントからのパイプ外しと我が家までの搬出作業。
d0251572_07213985.jpg

  トップ部分のパイプがやたら長くて5mくらいある感じ? 曲がってる部分の頂点を運転席後ろのサポートバーに載せるのが一番安定するんだけど・・それだとパイプが地面を引きずっちゃうし、前も運転席の屋根に当たってしまう・・。 従って頂点部を40㎝程前に出して、ずり下がらないようにしっかりとロープとラチェット式ベルト荷締め機で固定して搬出。



  そもそもこんなパイプを軽トラで運ぶ方がおかしいのであって、本来ならもっと大きいトラックで運ばないといけない。



  時速30kmくらいでハザードを点けながら走ってきました。 一度に大量に運べず(運転席からの視界を妨害してしまうから・・)合計6回往復したんですが、片道6キロ程度ですので左程遠くないのが救われた。
d0251572_07431009.jpg

  とりあえず、一か所にまとめて・・来年春に組み立て開始・・・かな。


 
  まだまだ実際には足りない部品とかがあって、いただいて来たビニールシートはハウス用じゃないらしく、最終的にいくら掛かるのか見積もらないといけません。 足りないのは主にシート押さえ、妻側骨組み、筋交い等です。
d0251572_08133157.jpg

 
 が・・・これが立つと、60平米のエリアがハウスになり得るんですが、見積もりに合わせてサイズを決めていこうと思ってます。



 でわでわ また




# by aiyababa | 2018-10-17 21:46 | じぶんちの畑 | Comments(2)

どんぐりの収穫。

ナマステ!




  本日・・2記事3記事目です。 




 クライマックスシリーズ1st Stage はSBの1発攻勢にとことんやられました。 ソロだけの得点で5本も打たれるっていうのはどんなものか・・・。



  不注意も1本か2本にしてもらいたいものです。 日ハムはただでさえここ一番で一本が出ない打線で2点3点取るのがやっとなんだから・・・。



 栗山監督のインタビューで来期についてのコメントがあったけど・・今の時点で来期の話が出ないっていうのは・・やっぱりひとまずここまで・・・って感がありますね。 これで勝って西武戦へと下克上が達成できたならちょっと首がつながったかな・的な温情契約に持って行けるかも?ってのがあるけど・・・栗山日ハムは多分ここでリセットでしょうね。



 忘れていたけど、今年初めて我が家のミズナラの木にどんぐりが実った。 どんぐりが不作の年は熊が里に下りてくると言うけれど、コナラも昨年に続きどんぐりを付けているから、きっと山のミズナラも一杯どんぐりが生ってると思うし熊も下りては来ないでしょうね。 代わりにエゾリスが来てくれたら嬉しいのですが・・・
d0251572_16553875.jpg

  一寸集めてみました。 これもそれもエゾリス君の為でもあるんですが・・・今年もまだ姿は見せていない。
d0251572_16554431.jpg

  今年生ったどんぐりなのに既に根っこを出してるのもありまして・・・
d0251572_16555421.jpg

        逞しいです。





   熊・・下りてこないでねぇ・・・。





  でわでわ また





# by aiyababa | 2018-10-16 17:59 | じぶんちの庭 | Comments(0)

都道府県魅力度調査ランキング・・茨城県今年も最下位。

ナマステ!



NHKの夕方の情報番組シブ5時を見てたら・・タイトルにある都道府県魅力度調査ランキングについて、松尾アナウンサーが「昨日このランキングを発表するにあたって、茨城県は13年間で12回の最下位・・と言ったのは間違いで、平成21年から始めましたので、この10年間で9回最下位というのが正しく、訂正をしてお詫び申し上げます。」とアナウンスした。



 今年も最下位でした・・と知らされて、翌日またもぶり返すように・・・傷口に塩を塗る如く・・松尾アナウンサーは別に言わなくてもいい間違いを声を大にして言った。13回で12回でも10回で9回でもダントツ最下位は変らない事実なんじゃないの??



 茨城県出身の小生からすれば・・・毎年毎年、不名誉な不動の地位を手に入れて、おかしいなぁ・・そんな筈はないのに・・・。 栃木や群馬に負けないくらい魅力的だと思うんだが・・・と・・軽い落胆で済んでいたんだが・・・なんか今日はひどく落ち込んだ・・。



 NHKの行った訂正の発表は正しいことだが、別に適当なタイミングでテロップで流すくらいでも良かったんじゃないの・って思うのは小生だけ?



 それとも、一部の快く思わない御仁が間違いを指摘して、NHKに謝罪を迫った・・とか?



 もしかしたら今日の苦情の方が多いかもです。



 でわでわ また


   今日のこつぶ・・
d0251572_17513220.jpg



# by aiyababa | 2018-10-16 17:53 | ???? | Comments(0)

風倒木の無料配布・・その2

ナマステ!



 正直なところ、愛しのこつぶちゃんが来て以来・・日中動ける時間がせいぜい4時間。 ここで言う動ける時間っていうのは外出できる時間ってことなんですが・・・



 この時間を使って、丸太の回収をしてきました。



 地面に置かれている物は太すぎたり、根っこの方だったりで、回収の対象から外れてたんですが・・・枝葉の部分が山積みになってるところを歩いてみたら・・・


 なんとか回収出来そうなのがいくつか出て来た。 ほとんどはトドマツ。


 伐採木の山の中から、比較的取り出しやすいところから引き出したものです。 足場が悪いので必要以上に力が入ったりしてやりずらかったのですが・・
d0251572_17110683.jpg
   最初からここにあったわけじゃありません。 ここまで集めるにも結構大変でした。 



   で・・・ま、何とか軽トラ一台分の量を運ぶことが出来ました。
d0251572_17184783.jpg


   初日と今回とで集めた丸太です。
d0251572_17191703.jpg

   全部で1㎥以上にはなったと思いますが・・年間5㎥以上は焚いてると思うので・・まだまだ足りません。



  でもちょっと悲しいことも・・。 運び出してる間、松ヤニで作業服がべとべとに・・・。



  今シーズンは昨年の伐採木の恩恵を受けているので乗り切れますが・・・来シーズンは・・やはり残り少ない今シーズン雪が降る前までに収集活動を出来る限り続けなくては・・。



  でも・・・この役場公認の無償提供も15日まで。 



 毎度毎度、受け身姿勢なので、もっと積極的に薪集めに奔走しなければ・・・。



  でわでわ また





# by aiyababa | 2018-10-16 07:51 | 薪ストーブ | Comments(0)

野菜の収穫10月前半。

ナマステ!




 10月に入ってからの我が家の畑からの野菜の収穫状況です。 ほとんどは朝採りのものなので必要に応じて採って食べる菜っ葉類はあまり入ってません。



 まず・・10月4日。 多分黄色ピーマンの初収穫。 インゲンが台風後にやや復活してきたのが嬉しい。 で、黄色ピーマンだけども・・パプリカとどこが違うのと言いたい。 大きさもそうだし、肉厚だし・・ずっしり重い。
d0251572_18465900.jpg


  翌5日・・細々と・・。 でもネギは立派に育ってました。
d0251572_18471261.jpg

  10月6日。 秋収穫用に育てたブロッコリーの収穫。 春蒔きのよりやや立派。 茎が太~~い。
d0251572_18471627.jpg
d0251572_18471951.jpg

    10月8日。 いつもとあまり変わり映えがしません。
d0251572_18472634.jpg

  ブロッコリー二本目。 
d0251572_18475402.jpg
d0251572_18475718.jpg

  こちらの方は実は間引きして捨てようと思ってた物。 10本くらいの間引き苗の中でも4本ほど他から離れて育ってたので慎重にシャベルを入れて移植したら・・こっちの方が立派になっちゃいました・・。



  10月10日。 小蕪と水菜も一緒に。 朝取り対象のトマトやインゲン・ピーマンは中2日空いた割りには収穫少なくて・・・。
d0251572_18480938.jpg

  3日後の10月13日。 キュウリはあまりお見せできるものじゃないし、他も3日振りの割りに収穫量は期待以下でした。
d0251572_18482078.jpg

  そして、10月14日。 3粒ほど蔓に残しておいたコクワの実、熟してました。 生食用に・・。
d0251572_22135144.jpg

  段々、収穫も細々としてきましたが、外気温も昨日なんかは最低気温6度。 最高気温も17℃くらいまでしか上がりませんから、成長も旺盛とは言えなくなりました。



  それでもまだまだ成長途中のが一杯あります。



  根野菜の大根・人参は今月末。 サツマイモとか里芋、ヤーコン・・これらは来月初めかな?
d0251572_15524112.jpg
d0251572_15521165.jpg



  ミニ白菜はまだ巻きの気配が見られないし・・トンネルでの水菜、シャクシ菜が雪降る前に収穫できるかどうか・・・。
d0251572_15531108.jpg



 ピーマン、ナスは今成ってるのでそろそろ終わりの気配です。
d0251572_15540303.jpg
  そして・・数日前から雪虫が飛び交っています。
d0251572_15581460.jpg
 ついこの前まで夏だったけど・・もう冬の便りが・・・



 
  でわでわ また




# by aiyababa | 2018-10-15 15:59 | じぶんちの畑 | Comments(0)

今年も枯れ葉集めに勤しみました。

ナマステ!



 昨日の記事で最後に載せた写真。 落ち葉の写真ですが・・



 いやはや驚きでした。 どれだけ持って行っても無くなりそうにないくらいの落ち葉・・。



 つーことで、もう一回落ち葉の写真。
d0251572_18530699.jpg

   考えてみればもったいないですよね。 本当はこの落ち葉は無償提供の範疇に入ってないかもしれないのですが、言い換えれば風倒木の副産物みたいなものですから・・結果的には無償提供の範疇かなということで、積極的に?回収して早速堆肥箱に収まってもらいました。



 ハナちゃんにそのまま積んでも大して運べないので、ビニール袋に結構ぎゅうぎゅう詰めにして運んできましたが・・落ち葉とは言えけっこう重くなりました。
d0251572_22285985.jpg

  ただ、この下全部落ち葉かと思えば・・・けっこうよさげな丸太が2本出てきました。 エゾ松だかトドマツだと思いますが・・薪に広葉樹、針葉樹は問わないので、松でも十分。
d0251572_22351946.jpg




        一回目は全部で8袋。
d0251572_22323810.jpg

 これを堆肥箱に2~3袋づつ入れては踏んづけて圧縮し、折々に精米機から回収したヌカを撒いて・・初日8袋は終了。
d0251572_22453478.jpg

   いつ行っても殆んど無かったヌカが・・先日玄米を精米しに行ったら5キロも回収できました。
d0251572_23101201.jpg

   約6割完。



  翌日、今度は7袋分持ってきて、そのうちの3袋づつで米ぬかを撒き、次の3袋でちょい山盛りになって・・・
d0251572_23153911.jpg

        これを踏み固めて・・・
d0251572_23174449.jpg

       最後のヌカを撒いて・・・
d0251572_23184520.jpg


      土を被せて・・・
d0251572_23184524.jpg


       
       ビニールも被せて・・・
d0251572_23184543.jpg


        完了です。  最終的におよそ20㎝下まで積み上げましたけど・・・来春・・雪解け後には結構嵩が減ってると思いますが・・



  いい落ち葉堆肥が出来るのを祈ってます。



  で、落ち葉を集めてて、同様によさげな丸太はないかと物色してたら・・・



  あることはありました。 山に積んである伐採木の天辺に立ってみたら・・・




 それは今まで見たことのない世界・・的な感じで、この木の山を越えたらまた木の山だった・・みたいで・・これだけの木・・もっと早くから市民に無料開放してたら、薪ストーブユーザー・・歓声を上げて喜んだと思うんですが・・・
d0251572_23554061.jpg

 今となってはもう遅い。 重機がないと運び出せません。 この大量な木々のこの先の運命はどうなっているのか?  



  どこか行政のやることは無駄が多い気がします。 どこの行政も一緒だと思うけれども・・・税金は労せずして入ってくる収入なわけですから、その辺に自覚のない人たちはこーゆーのを目の当たりにしても実際にやるのは業者さんだからあとは丸投げ・・的なところがあると思うけど・・税金を払ってる身としては、こーゆーことに無駄な処理をさせるために払ってるわけではないから、市民に還元できるもんはどんどん還元してもらいたいですね。






   でわでわ また




 


 

# by aiyababa | 2018-10-14 16:40 | じぶんちの畑 | Comments(0)

風倒木の無料配布。

ナマステ!



 先日、いつも家の前を通って買い物に行くご老人が、一輪車に手首サイズの枝を数本運んでいた。



 それどうしたんですか?って聞いたら・・役場の方で○Xセンターに保管してある台風の風倒木を持って行っていい・・というのだった。



 なんでも、町の方で広報を通じて、「風倒木の無料提供致します。」という記事を載せていた・・というのです。



 何それ? 小生がメールで役場に質問した時は、個人で風倒木の処理をするのは駄目・・と言ってて、正式に持って行っていいならその旨言ってくれたらよかったのに・・って思ったんだが・・



 よく考えたら、それはそれで、恐らく小生のような質問を薪ストーブ愛好家?からいくつか受けたのかもしれません。



 それで、回覧板で回ってくる”広報”で無料提供に至った・・と。


 それならと、まずは役場に行って無償提供許可証なるものを受け取りに行くか・・と。



 で、かようなものを頂きまして、晴れて引き取りに行くことが出来ました。
d0251572_18100777.jpg

  ただ、広報が各家庭に届いたのは10月第一週。 あまり細かく目を通すことも無かったので正直行きそびれた感があったんですが、その話を聞いても子犬の世話でなかなか家を抜け出せず・・・子犬の睡眠とか段々と判ってくるようになって、1時間2時間なら抜け出せることになってやっと決行に至ったんですが・・・


  役場、建設課の担当者の話では・・丁度いいサイズはもう無くなってて大木しか残ってないんです・・とのことだった。



  で、取って返してその保管場所に行ってみたが・・・
d0251572_18223039.jpg

   最初に出て来たのは・・ニセアカシアの大木。 言ったとおりだった・・・。 正直ユニッククレーンでも持ってこない限り、ヤサおとこの人力では手に負える大きさじゃなかった・・・。



  それでも、いろいろ見定めて・・チェーンソーで玉切りしてみたが・・やはり直径50cm超えは切れないことは無いが、長さ30cmちょっとくらいまでしか切れない。 それ以上だと重すぎて持ち上がらない・・・。 一個切って止めました・・。 チェーンソーの前にあるやつです。
d0251572_18392390.jpg

  あまり多くは持ってこられなかったけど・・初日はこれだけ。
d0251572_18433952.jpg

  で、このあと・・もっと嬉しいことがあって・・



 多分、公園の落ち葉だと思うのですが、風倒木で枯れた木の葉っぱなのか大量に集められてまして・・・
d0251572_18530699.jpg




  翌日、この落ち葉を少しいただきに上がりました。



  こちらはまた別記事で・・。



  でわでわ また






# by aiyababa | 2018-10-13 20:34 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて・・現在ランキング取りやめ中
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧