あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

2018年の家庭菜園・・スタートしました。

ナマステ!



 2018年の畑、いよいよ始まりました。 



 風除けネット、害獣ネットを張り終えて、いよいよ土作りの段階に入ってきたんですが・・



 最初に耕したのが我が家の敷地の畑。 耕助君今季初登場!  が・・写真無し・・・。



 手始めにブロッコリーの種をまいてみたんですが・・・一つは直播き。 マルチを敷いて3つだけやってみました。 
d0251572_20531951.jpg


 一時期気温も20℃以上行ってたんですが・・・ここんところ15度にも達しません。 果たして芽が出るところまで行くのかどうか?



  ということで、残りはポットに種蒔き・・に変えてみました。 上手く芽が出てくれることを祈ってます。 6つあるうち3個はキャベツです。
d0251572_20560142.jpg


  次回の種まきは3週間か1か月後。 時間差を設けて作る予定です。



  そして・・並行して・・イチゴ畑の方も・・昨年中にポットに植えたランナー苗と、植えたまま年を越したものを一旦抜いて、畑に新たに肥料と石灰を入れて畝を作り植え替えました。 でもって、ポット苗の方は以前能郷イチゴを作っていた場所に植えて、能郷イチゴの新天地はお隣さんの畑の端っこに移動です。 
d0251572_21190293.jpg

  ポット苗の方は十分根が回ってまして・・いいイチゴ苗になってました。
d0251572_21195704.jpg


  そーゆーわけで、エリアが去年の1.7倍に増えました。
d0251572_21202365.jpg


   と、ここまでが我が家の敷地の畑作業。



  面積でいったら5倍近い廃屋のお隣さんの敷地の畑作業は、また次回・・ということで。




  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-25 08:20 | じぶんちの畑 | Comments(0)

それなり燻製記・・生鮭の冷燻。

ナマステ!



 ほんの数日前、近くのスーパーのチラシに鮭の半身がそこそこ安い値段で売り出してまして・・思わず・・あれを作りたくなって・・



 買ってしまいました・・・。



  う~~ん・・。 いい魚体してる・・・。




 早速・・・ラップからから解放させてあげて・・・



 骨抜きに・・・。
d0251572_23540305.jpg


   骨抜きにしたら・・こんどは身ぐるみ剥いで・・・
d0251572_23554296.jpg


    
      体重測定。
d0251572_00035677.jpg

    301g。 写真には無いけれど元々は365gありまして・・胸鰭とか腹びれも取り除いたので2割減。





      今回はソミュール液じゃなくて、塩を摺り込んでみました。 



 そうです。 今回はスモークサーモンに挑戦です。



  配合量は塩12gに砂糖6g。 香辛料は粗挽きコショウ1~2gとクミン少々。 摺り込んだらラップに包んで・・
d0251572_00204219.jpg


   寝かすこと12時間++。




  塩抜きは特にせずに軽く表面を洗うだけにして・・ネットに入れて乾燥。
d0251572_00404210.jpg

 

    で、表面の水気が無くなって、適当に乾いたところで・・いよいよ燻製スタートです。




  久し振りに使ったサクラのスモークウッド。 



  今回は冷燻で行くので、熱源が必要ありません。 で、こっちも久し振りに取り出した小型の燻製器。
d0251572_00422280.jpg



  熱源は無くてもスモークウッド自体は若干燻されているわけで全く熱が出ない・・と言うわけではない。 こーゆー小型の燻製器では庫内温度が若干上がってしまい30℃をオーバーしてしまうので・・
d0251572_00443780.jpg



 出来たら25℃以下で作りたいので・・小型の燻製器を止めて我が家で一番の大型燻製器?に変更。
d0251572_00484254.jpg

  庫内温度は外気温とそれほど変わらず23℃。



  一時間分のつもりで切ったスモークウッドだったけど、燃え尽きるまで1時間半・・いや、2時間近くかかりまして・・完了。
d0251572_00514965.jpg


   あまり燻した感じは見られませんが・・・これを一旦冷蔵庫に保管。




  で、それを夕食にサプライズで出してみたんですが・・・




   タイミングが悪かった・・・。




    折しも・・この日は結婚記念日。 絵的に勝てないものが用意されてまして・・。
d0251572_01003006.jpg

   大好きなサバの押寿司の向こうは・・・今回のメインディッシュ・・。



  ・・    そして・・そのメインの奥に・・ちらっと見える・・・
d0251572_01011714.jpg



      そう・・スモークサーモン。
d0251572_01071937.jpg



   ブログで味までは表現できないから・・残念ですが・・



   



    毛ガニも完食でした。
d0251572_01103433.jpg


   また翌日から・・質素・倹約に努めないと・・・。


   そして・・昨夜の一品。  サーモンサラダのカルパッチョを作ったんですが・・写真写りが最低だったので・・取り上げ中止・・・。  感想としては・・これも悪くない!ってとこでしょうか。


  
   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  


# by aiyababa | 2018-04-24 09:33 | 家事・料理 | Comments(0)

2018年4月下旬。 庭の花とか・・。

ナマステ!



 先週から気温が一気に上がりまして、もう初夏の陽気になりました。



 庭の花や木々も花を咲かせてくれたり、新芽がぐんぐん伸び始めたりで、毎日毎日の変化にブログアップも忘れて見とれてました。



 もうそろそろ出していかないと過去の花になっちゃうぞ!とエゾエンゴサクあたりから囁かれ始めている感じなので、ここでやっと記事にすることにしました。



 燻製だ何だ・・・と記事にしている場合ではないのでありました。



  で、まずは花から。 といっても木々の方で花が咲いてるのはまだなくて、もし上げるのだったら・・フッキソウ??



 先週から既に咲いてるのが・・福寿草。 背丈が伸びました。 
d0251572_18381054.jpg




   そして・・エゾエンゴサク。  ここにきて細君の地道な種まきの成果が現れてきて、実生苗と思われる個体があちこちで見かけるようになりました。 3年前は3つ4つくらいしかなかったんですが、今年は花をつけたものだけでも10本近くあり、ますます庭らしくなってきました。
d0251572_18301143.jpg

d0251572_18293664.jpg




  片栗も土曜日に最初の個体が咲きました。 昨年は葉っぱだけで一輪も咲かなかっただけに、今年は今のところ2輪見受けられますので、上々の出来です。
d0251572_18313669.jpg


  ところが・・今朝見に行ったら・・今日は咲くだろうと思ってた2輪目の片栗・・・花びらだけきれいに食べられて無くなってまして・・・
d0251572_08235837.jpg
  憎たらしい・・忌々しい奴め!・・と、あたりを付けて近くを探ってみたら・・・・・いました・・・。



   枯れ葉の陰に・・・
d0251572_08242838.jpg
   ナメクジでした。 ・・・もう悔しくて悔しくて・・あとの処理はご想像通り・・。 合掌。



   昨日初めて咲いたのがニリンソウ。 やっぱりいち早く雪が融けた場所にあったため片栗らと咲き始めは大して変わらなかった。
d0251572_21253298.jpg



 そして、延齢草も咲き始めました。 我が家にはオオバナノエンレイソウもありますが、最初に咲いたのは普通の延齢草。
d0251572_21374388.jpg




   最後はキバナノアマナ。 廃屋のお隣さんの庭にこの花が異常発生?してて、以前一株だけ頂いたことは頂いたんだけど、今年は全然関係ないところに若芽が出始めてちょっと恐怖を感じてます。
d0251572_21352192.jpg



  スプリングエフェメラルは後々地上部は消滅してしまうので、名札を挿しておかないと所在が分からなくなります。 エゾエンゴサクはいろんなところから発生しているので名札は卒業です。


   

  そして池の周りでは・・ショウジョウバカマが遂に咲き出しました。 まだ茎が見えません。 でも咲いてます。
d0251572_18373795.jpg



    この時期もともとあった草花の中で、雑草扱いされそうな花がいくつか咲きますが・・・




  その中でも小生が大好きな花が咲き出しました。 




    オオイヌノフグリです。  特にこの場所に毎年生えるのは、色が濃くて花びらも大きくて・・そしてフグリも大きくなる。
d0251572_18445299.jpg

 
  いつも同じ時期に見られるヒメオドリコソウなんだが・・今年はまだお目に掛かってないのが気になってます。



  ということで、今毎日すごいスピードで成長を続けている我が家の草花たちですが、今回には間に合わなかったけど、芽を出してもうちょっとで咲きますよっていうのもたくさん出番を待ってます。



  そういえば・・樹木の中で一番乗りしたのが・・フッキソウ。 ただ、これって花?っていうのが気に掛かるんですが・・・。
d0251572_21580976.jpg



    まだ咲いてませんが・・エゾムラサキツツジがいつの間にか先端をムラサキ色に・・
d0251572_22011697.jpg


  何度も小生の雪囲いの不備で死にかけた個体なので、毎年花を付ける度に勇気をもらってます。



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-23 08:28 | じぶんちの庭 | Comments(2)

庭木の伐採を頼まれました。

ナマステ!



 朝方、ブログアップを丁度したばかりの時、ご近所のSさんが訪ねてきて、「庭木を切ってもらいたい人がいるんだけど・・」と突然の伐採依頼。


 
 なんと! 嬉しい話じゃないですか。 Sさんちの裏の人っていうので歩いても1分。 すぐに見に行って見ると、どうやらエゾノコリンゴっぽい。 



 切りたい理由は、葉っぱが茂ると日が差さなくなるから洗濯物が乾きにくい・・ということらしい。 いろんな理由があるもんだ。



 庭木と言っても直径20cmちょっと。 上の方は剪定されてて高さは4mちょっと・・と言うところでしょうか? それでも周りには低木の庭木があるので一発で切り落とせなくて、
枝を一つづつ落としていく方法を取った。 脚立に乗って上の方から1m長くらいで3回に分けて切断。



 あっという間に切り倒してしまったので、ご近所のYさん・・「この木も切ってもらおうかな・・。」と。 名前の分からない針葉樹。
d0251572_23342513.jpg



 気が変わらないうちにこっちもサッサと片付けちゃおうとチェーンソーをギュンギュン唸らせて・・・伐採完了。 これも直径20㎝程度の庭木。
d0251572_23333559.jpg



 切った木をハナちゃんに積み込んでいたら、この材木も持って行ってくれ・・とのことで、既に不要になった雪囲い用の角材。 そのほとんどは腐りが入ってて確かに使えそうにないのがほとんどだったが、乾かして燃やせる程度の腐りだったので喜んで頂いた。 もちろん何本かはまだ十分使えるものもあった。



  そうこうしているうちにほぼ終わりかけた時に庭の角に立ってる木が目に付いた。  あれ??  一番目立つ位置にあるのに今まで誰も気が付かなかったのか、それは既に立ち枯れの木だった。 こーゆーのこそ真っ先に切るべきものと思うが・・・。 とーぜんの如く、これも伐採を依頼されて・・Yさんの庭から都合3本の庭木と角材(垂木)をいただくことになった。
d0251572_23350156.jpg



  この際いただける物ならみんな引き取ります!・・と宣伝しておいて、一軒?落着。



 で、続いて先月末にまだ雪が残るころに依頼を受けて、一本のエゾノコリンゴの木を切ったKさん宅。 「雪解け後に残った1m分の木を切り倒しに行きますね。」と言っておきながら行ってなかったので、チェーンソーを持ち出したついででもないのだけど、午前中に一気にやってしまおうと伺った。 



 で、こちらでも追加の伐採依頼があって、新たに2本追加。 全部合わせて1㎥以上になったと思いますが・・・




 翌日、雪囲い用の角材・・半分腐っているものだし・・そのまま放置してたらどんどん腐るばかりなので、ここはすぐにでも薪用に切断して薪棚で乾燥に掛けたほうがいいだろうという事で、今度は電動丸鋸を取り出しまして・・・カット、カット、カット・・。



  積み上げたけれど・・たいしたことは無かった。 ちょっとがっかり。 この薪は真冬用じゃなくて今の季節のような、ちょっと焚けば間に合うっていう状況の時に使おうと思ってます。
d0251572_18180062.jpg



  でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-22 08:39 | 薪ストーブ | Comments(0)

それなり燻製記・・ソーセージ+手羽先の燻製。

ナマステ!




 前回の続きで、実際の燻製作業です。



 今回の燻製で今までとちょっと違ったのが・・気温と快晴の天気だったこと。 気温は午後は17℃くらいまで上がってまして、今までにないポカポカ陽気で、やってるこっちまでいい気分でした。



 まずは、最初に火を熾しまして、炭に着火し、煙が出なくなるまで面倒を見て・・・材料をセットです。
d0251572_08304330.jpg


  他にはついででしたが、一夜干ししたカレイと、朝買ったばかりの甘塩の冷凍サバの半身を2枚・・追加してみました。



  最初の40分くらい・・昇温。 70℃前後でやってたんですが、このあたりが手羽先と一緒にするには正直弊害がありまして、手羽先は熱燻でやった方が脂が落ちていいのですが、別々にやるには時間もかかるし、効率的ではないので一緒にしました。



  そのあと桜チップで2回ほど投入して40分掛けて、燻製作業のうち、ソーセージと、魚類が完了です。
d0251572_08461566.jpg



      魚類2種。
d0251572_08562057.jpg

    甘塩のサバはこれで二度目ですが、既に味が付いているので、燻製するだけだから実に簡単なんですが・・・サバは・・美味いですねぇ。 適度な脂分が絶妙です。 もう一枚は川ガレイなんですが、やっぱり燻製にすると一味上の味になります。



 ソーセージは、まず燻製無しの方を先にボイルして、燻製に掛けたほうもそのあと引き続いてボイルしました。 同じ70℃で約15分。そして外で乾燥と冷却です。
d0251572_09005072.jpg


   やっぱり、燻製に掛けたほう(薄茶色の方)が水分量が落ちた分スリムになりました。




 残りは手羽先だけになって、いよいよ80~100℃で熱燻に掛けました。 燻製はそのあと1時間かけまして、そのあとも90℃から70℃になるまで1時間半くらい放っておきまして、更にシェイプアップさせまして・・・
d0251572_08472922.jpg




     かなり手を掛けた一品?に仕上がりました。
d0251572_08534064.jpg




      で、完成品の試食です。
d0251572_08550140.jpg


  左から手羽先、燻製無しのソーセージ、燻製に掛けたソーセージ・・・です。 



  ソーセージは燻製に掛ける掛けないは好みの問題かな?というのが結論。 今回のはちょっと水分量が多かった感じです。 腸詰はやり易かったですが、もうちょっと減らしてもいいかなと思いました。 次回は肉の40%くらいにしてみようかなと思います。



  プリッと感はやはり片栗粉を入れたほうが良かったです。 次回はまた入れて作ってみます。



  そして・・・手羽先ですが・・これまでいろいろ手羽元、手羽中とかでも作ってきましたけど、今回くらいキッチリ熱燻をやって、まず身の水分を落としておいたから良かったのかもしれませんが、綺麗にあめ色になって、そして・・美味かった・・。



  これに尽きますね。 ソーセージはまだ発展途上にありますが、鶏肉に関してはもう数十回作ってますからだいたいの味は決まってまして、あとは熱燻前の乾燥や熱燻の出来不出来。 今回はその中でも上手くいきました。



  そのうち燻製も飽きてくるんじゃないかと思いますが・・一年以上・・良く続いているな・・と思ってます。




  でわでわ また



   
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





# by aiyababa | 2018-04-21 10:30 | 家事・料理 | Comments(2)

それなり燻製記・・ソーセージ&手羽先編・・その1。

ナマステ!



 もーほとんど、個人的な執着心以外の何物でもないしつこさで、またまたソーセージ作りに没頭しました。



 前回は片栗粉を混ぜてプリッと感をアップしてみたら・・・見事に期待に応えてくれたんだけど・・今回は同じことをしないで・・・



 何せまだまだ研究中なものですから・・。 



 今回は、今まで絞り出しの時にちょっと苦労して腸詰をやってたんですが、もしかしたら粘度が高すぎるんじゃないかと思い、クラッシュアイスを予定してた量全部とミキシングして見ることにしました。 要するに生ソーセージ中の水分量がかなり増えるという事なんですけど・・・



 とりあえず、いつも通り準備。 今回は挽肉を買わずに、およそ8割方が赤身かな?っていう肩ロース肉を粗挽き7、細引き3の割合で挽いてミックス。
d0251572_20501546.jpg


  挽いた後。 今回は以前に戻して塩分2.5%。 で、再び寝かしまして・・



  3日の予定が訳あって一日延びて4日寝かせました。 



  朝からいつも通り、車庫内で進めましたが、車庫内の温度は既に13℃。 いつもより念入りに肉の温度をチェックしながら進めていくしかありません。



  香辛料、砂糖を混ぜましたが、砂糖は2%。 香辛料は粗挽き黒コショウが2g・・0・5%。他はセージ、クミンパウダーが少々。 と、ここまでは毎回ほぼ一緒。
d0251572_22212737.jpg


 今回のクラッシュアイスの量は肉の量の50%。 今回は400gなので200gをクラッシュしまして、今までは肉に少しづつ混ぜていくスタイルをとって、いつも多少残るくらいだったんですが、今回は逆にアイスの中に肉をゆっくり少しずつ混ぜていくという方法を取りました。



  ですからミキサーで捏ねててもかなり軟らかい状態から少しづつ粘性が付いてきた・・と言う感じで捏ねました。
d0251572_22341926.jpg

   肉温はマイナス1.2℃。 かなり念入りに捏ねた割には温度は上がっていませんでした。



    エマルジョン化・・今回もうまくいったと思います。
d0251572_22363526.jpg


  ただ、良く見ると・・アイスの粒が少なからず残っていまして、これは腸詰の中に確実に残るもので、あまり宜しいとは言えません。



 
  この後空気抜き。 ここで測っても肉温はマイナス1.3℃。


      

      で、いよいよ腸詰。
d0251572_22431464.jpg

    いつもよりも肉に流動性があって、比較的簡単に空気が抜けて絞り袋への補充も楽でした。



   今回の腸詰は1.5mと1mの長さの2つを既にノズルに装填してまして、まず最初に1.5m分腸詰作業が終わったところ。
d0251572_22473775.jpg


       で、最後に捩って終了。
d0251572_22502980.jpg

  

 絞り出すとき、今までこんな楽に絞り出せたことはありませんでした。 片手が使えるやり易さだったんですが・・・こー書いても分かるかどうか? 要するに片手で絞り出せるくらい柔らかく捏ねられていたという事なんです。


   出来上がった後の重量が・・564g。 充填後はどうみても水膨れっていう感じです。
d0251572_07470618.jpg


   この後、70℃のお湯に一度くぐらせて表面の脂分を取って、乾燥。
d0251572_07493288.jpg


  そして、今回は半分を燻製に残りはそのままボイルして終了・・と言う事にして味比べです。



  
 今回はソーセージのほかに、手羽先も燻製しました。



  手羽先も同じように4日間ソミュール液に浸けておきまして、燻製当日、まず塩抜きのボイル。 70~75℃で35分。
d0251572_07555774.jpg


  これをネットに入れて天日乾燥。 約4時間の乾燥。 ・・・こちらの方はほとんど写真を撮ってなくて・・・



  で、いよいよ午後から燻製作業ですが・・こちらはまた次で。



   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







  ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-20 09:25 | 家事・料理 | Comments(0)

タケノコが届きました。

ナマステ!





 茨城の実家からタケノコが届きました。 




 実家の竹山は先の震災で海水に浸かり、更に家の前の護岸が崩れてその改修で生き延びる場所を奪われて生息吐息となってたんですが・・・年々回復してきて・・やっと仕送りできるところまで漕ぎつけた・・ということでしょうか? ひと頃に比べてあまり大きさとか形とかは良くなかったけれど、中身はちゃんとタケノコでした。
d0251572_21405816.jpg



  我が家には大なべが無いので、根曲がり竹用に買った小さな寸胴鍋を用意しましたが・・一本丸々入る大きさじゃないので、半分にしたりしたけど・・結局全部入れたら水かさが縁ぎりぎりまで来てしまったので、二つに分けてあく抜きをすることになった。  ⇓この状態じゃあく抜きなどできません・・・。
d0251572_21574536.jpg



   IHに切り替えてから以前使っていたアルマイトの大なべとかが使えなくなって、ステンレス製のものに切り替えたりとかしてましたが・・やや深い鍋で一番大きいサイズでもタケノコ2個入るか入らないか。
d0251572_21583000.jpg


   あく抜きはこちらは米を入れて・・。あく抜きが終わった後はおかゆが出来てましたが・・もったいないから食べました・・。



  まずは・・タケノコの刺身から。  こちらは定番のカツ節掛け。
d0251572_08285272.jpg


     こちらはオリーブオイルにヒマラヤの岩塩でいただきました。 

d0251572_08282933.jpg

    けっこう美味しいです。



   そして、早速作ったのがタケノコ飯。 炊き込みじゃなくて、鶏もも肉を入れた混ぜご飯で作りました。
d0251572_08331174.jpg


  やっぱし・・





  旬のものを旬に食うっていうのがいいですよねぇ。




    でわでわ また




   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


  



# by aiyababa | 2018-04-19 08:46 | 家事・料理 | Comments(4)

悪夢の西武戦・・・。 

ナマステ!




 さっきの西武戦・・。 8回表で8-0で勝ってたチームが9回裏に逆転サヨナラってある??



 まるで高校野球だった。 甲子園の魔物に引きずり込まれて大量失点・・。 まるでそんな風だった。 出てくる投手まともにストライクが投げられず・・ずるずるランナーばかり出して押し出しやって・・3人目にもう一人のクローザーと言われているトンキンまでもがポカスカ打たれて・・



 最終的に流石宮西、ここっていうところで抑えてくれたんだけど・・・宮西の投入・・遅すぎだった。 田中が一人目の四球を出した時点で交代を告げるべきだった・・と思う。



  8回の裏に7点も取られて・・9回の裏は石川直。 今季からクローザーとして任されてマウンドに上がったけれど・・トラウマでもあったのか・・結局1アウトも取れずに連打を浴びて・・逆転サヨナラ・・・。



  高梨・・・7回まで零封で文句なしに勝ち投手だったのに・・・あれは・・可哀そう過ぎた・・。



 中田のホームランもただのホームランになっちゃった・・。  西川の連続タイムリー3塁打。 二人の打撃不振者に快音が聞こえたのがせめてもの幸いか・・・。



  悲しすぎる戦いだった・・。



 いい形で週末のSBとの札幌ドーム決戦と行きたかったが・・引きずらないことを祈ってます。




  でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-18 23:12 | スポーツ・日ハム | Comments(0)

畑の準備作業その3・・防鳥ネットも張り終えて・・完。

ナマステ!



 たかだか一区画だけに限定されたところの防御ネットの記事だけで3つも使ってしまって・・・ネタ切れも甚だしいのか?って思われてもおかしくないのですが・・・半分当たってます。



家庭菜園で普通に作物を作ってても、外部要因でそれが妨げられたとしたら・・逆にストレスがたまるばかりで何もいいことがありません。




 そーゆーことで、軽減できるもんなら軽減しよう! ということで、強風対策、害獣対策をやったわけですが、横からの被害のほかに上からの攻撃にも対処しようということで、言うなればカラス対策ですけど・・防鳥ネットを張ったわけです。



 大きさは18mx9mだったかな? かなり大きいものです。 昨年はこの半分の大きさのを買いましたが逆に設置しにくいものがありました。 今回のはエリアサイズが16mx7mくらいなので全面カバーできてしまいます。 



  最初は、外周の天辺に棒を渡すことから開始。 ネット自体がかなり軽いので負荷も掛らないだろうということで2m程度の篠竹をつなぎ合わせました。
d0251572_06522761.jpg


  突起物があると直ぐに引っかかって糸が簡単に切れるので、邪魔なものはテープでカバーしてするりと滑りやすくしました。
d0251572_08201624.jpg


  こーゆーのは3人4人といると作業も断然楽で、何かに引っかかることも無くサッサと終わってしまうんですが・・この大きさを一人でやってると引っかかる度に戻って引っかかりを取り除き、また進んではまた戻って・・・っていうのを地道に繰り返す羽目に陥るので、あらかじめその準備に時間を費やしても最終的には早く終わる・・・と、段取りの基本から入りました。


  で・・それでも結構時間は掛かりましたが・・ネットを傷つけることも無く無事終了。 




  一通り張り終わった後、全体を眺めて、エリア内に入って歩いてみると・・ちょっと中央部分が若干落ち込んでいるために、頭に当たりそうになる。
d0251572_09045767.jpg



 小生はチビなもんだから、基本的に歩くくらいじゃ当たらないのだけど、なんとなく圧迫感を感じたので、中央部に3か所、T字型のバーを作って、2.2m程度の高さを確保しました。
d0251572_09070306.jpg


   中央部分の3か所ですから、作業するにも邪魔な感じはしますが、中の耕作エリアを支柱を外すようなレイアウトにすれば解決する問題なのであまり気にしてません。  気を付ければ鍬も振り上げられる高さなので、こーゆー時にチビで良かったな・・と思います。
d0251572_09184741.jpg



 ということで、強風、害獣、害鳥対策・・・終了です。




  と、ここまでお隣さんの敷地の畑ばかりで作業してましたが、 本命は我が家の敷地の畑でありまして・・



  昨日、草取りと、石灰、牛糞堆肥を撒きました。 本日腐葉土を足してから掘り起こす予定です。
d0251572_09193696.jpg



  さしあたって・・今月末、来月初めに菜っ葉類から種蒔きしようかと・・。





  やっと・・・やっと・・スタートラインに立てました!

  


   でわでわ また



   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2018-04-18 09:36 | じぶんちの畑 | Comments(0)

畑の準備作業その2・・害獣ネットも張りました。

ナマステ!




 お隣さんの畑の準備作業シリーズ第2弾です。




 昨年の畑仕事・・一大事件が続発しまして・・・



 どうやらアライグマが出没しているらしくて、我が家のトウキビもその被害に遭いました。(2017年8月記事より)
d0251572_17224634.jpg

   まるで人間の仕業?と思わせるような食い荒らし方でした。



 これを撃退する画期的な方法は無いのだけれど、農家さんは町から捕獲用の罠を借りられたりして多少なりとも捕獲されているようです。・・が、我々小規模野菜作り愛好家の方まではなかなか回ってこなくて、普通だったら泣き寝入りするしかないのだけれど・・・


 
  じゃ、ど~すりゃいいんだ!?ってことになるんだけども・・・自衛手段を取らざるを得ないというか、何か対策を講じないといけませんよね。



  自作の罠を仕掛ける・・って言う事もありかな?って思うところだけど・・・罠を取り扱うのは免許というか資格が必要で、そのへんの制度上の問題もアライグマ大繁殖の一因になってる気がしないでもないけど・・・とにかく・・この案はボツ。




  で、外敵の侵入を拒むっていう伝で行くと、かつての城塞都市、万里の長城、今だと進撃の巨人とかが思い浮かぶけれど・・・



  要は害獣ネット(比較的丈夫で地上から攻めてくる動物対策用)を張って侵入を防ぐという・・実に単純な仕掛けです。
d0251572_07062469.jpg



  これがなんつっても一番手っ取り早い! 幸い我が家には過去に細君の実家からいただいた猫撃退用の漁網があった。(ただ・・当時、サイズがひと目10x10㎝とは知らず、簡単に逃げられてました・・。)



  これをまず取り付けまして・・・




  地面に接触してる部分は30~50cm間隔でシート押えのピンを打って固定してます。
d0251572_07104975.jpg




  それでも足りないところはHCに行って買ってきて(緑色ネット)、畑の全周を囲った。
 
d0251572_07135820.jpg

   で、1周約45mある中、出入口はここだけ。 しかも畑の中間ではなくて、対角線の端っこ。
d0251572_07160561.jpg

  アライグマ対策は一面、作業性に煩わしさも加わりました・・・。




  これで入られたら・・頭痛いですが、野生動物って穴を掘ってでも入ってくるのもいますし・・油断はなりません・・・。




  20日辺りからぼちぼち畑を耕し始めようかと思ってますが、今週の予報だとかなり天候がいいので、体ほぐしに耕作君(耕運機)の出番は後にして鍬を出して見ますか・・。



  畑の準備・・第3弾・・防鳥ネットの作業が残ってまして・・鳥獣害対策はまだ終わりではありません。 


  でも・・本日ここまで。





  でわでわ また



 
   ⇓
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとブログ応援よろしくです。 別窓で開きます。







   ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


 


# by aiyababa | 2018-04-17 07:52 | じぶんちの畑 | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧