人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あいやばばライフ


北国初心者・家事初心者の日々・喜怒哀楽を・・・。
by aiyababa

雪・・やっと降りました。

ナマステ!




 初雪が11月20日以降になったなんて小生が北海道に来てからは初めての事かもですね。
雪・・やっと降りました。_d0251572_17204524.jpg





  おかげ様で?遅れていた冬支度もそこそこ間に合いましたし、助けられた面もあるんですが・・




  遅れた分何とかつじつま合わせをするようにドカ雪が降ったりするのが常なので・・




 今後の天気が気になるところです。




  冬支度というか早めに終わりにしておかないと・・っていうものに薪割り作業があります。 こちらはここに住み続けている限り半永久的に続くし、冬の最中も薪割りはしますので冬支度に入らないかもですが・・先日新たに家族になった怪力パッ君はもうそろそろ冬仕舞いしなけりゃならないので・・あと4~5日で雪囲いして冬眠してもらいます。
雪・・やっと降りました。_d0251572_17252132.jpg



  それと・・西側の庭に設けた防風用の板塀の板を取り外しました。 




   ちなみに今年4月に作った時の写真。
雪・・やっと降りました。_d0251572_16125108.jpg

  板を引き抜いた後。
雪・・やっと降りました。_d0251572_17093375.jpg

  これで多少庭を吹き抜ける風の道筋が変わるかと思います。 どんな雪模様を描いてくれるのか楽しみです。





  さて・・雪が降って一人だけ浮かれているのがいます・・・。
雪・・やっと降りました。_d0251572_18135643.jpg
  こつぶです。 こつぶが冬支度の一つでも手伝ってくれたらもっとご褒美やってもいいんだが・・相変わらず要求はするが見返りはゼロ。 でも・・
雪・・やっと降りました。_d0251572_20223254.jpg
   癒される~~~。 

  空のエサ袋に頭を突っ込んで・・食い意地だけは負けないわ!






  
  北海道では今日・明日と日中雪が降らない予報が出てたんで、数日前に用意しておいた除雪道具と除雪機にシリコンスプレーをすべく朝から日に当てて午後からスプレーすっか・・と予定を立ててはいたんだけど・・・北海道の冬を舐めてました。 気温が低くて・・湿度も7・80%もあるからなかなか水滴も乾かないのでした・・。




  結局・・とりあえずよく使うこの3つ・・家の中に入れて乾燥させました。 スプレーは明日です・・。 
雪・・やっと降りました。_d0251572_19382213.jpg

   最初から室内で乾燥させておけばよかった・・。  この3つは今シーズンで10年目です。 もう十分元は取った気もしますが・・年々雪離れが悪くなってきてて・・シリコンスプレーは必須のアイテムです。
雪・・やっと降りました。_d0251572_19461838.jpg

  スプレー作業は明日です・・。 一番手前のは除雪機に使いました。 赤いスプレー缶の4倍の値段がしたのですが、ワンランク上の品質を信じて・・この時期の重い雪を遠くに飛ばしてもらいます。




  もう一つ・・100円野菜棚もクローズしましたし・・あとは・・いつ雪が降ってもいいよ・・と言う体制が明日整います。




  でわでわ また




ランキングに参加しています。  

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2021-11-27 21:45 | ちょっとしたもの、したこと | Comments(0)

花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆

ナマステ!




 ちょっと前に紫花豆の不良品で煮豆をした記事を書きましたが・・・今回は白花豆編です。




 不良品(ハネ品)の傾向を見ると紫花豆は大方は殻割れのケースが多く、殻の表面の色付きの悪さで刎ねられるものはそれほど多くありません。 紫花豆はやや派手な柄による目立たなさから余程目立つ変色が無い限り大概はパスされるケースが殆どです。




  それに比べて、白花豆は殻の変色によるハネ品が殆どで殻割れが2番目に多い不良ですが・・圧倒的に変色によるものです。




  変色の原因は・・何でしょう??




  断定は出来ませんが・・茶色の変色の原因は・・鞘が枯れてから収穫出来ないまま置いておいた時に、雨などの要因で鞘の色素が種の外皮に移っちゃったから?




  黒ずみの方は・・まだ鞘が緑のうちに長雨か何かの要因で、枯れるまでいかない間にカビのようなものが発生して・・黒ずんじゃった?




  とにかく・・このような不良種が思ったより多く出てきます。 




  で、紫花豆と同じように・・これをハネ品だからと捨てるには忍びない気もして・・同様に煮豆に挑戦してみました。




  まずは、ハネ品の豆。
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22061567.jpg

   拡大。
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22083133.jpg


これを一晩水に浸けて・・・↓
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22095641.jpg

   ⇑・・驚いたことに・・意外と普通の豆のように見えます。 黒ずみのものはこの写真からあまり見えませんが、こちらはまだ若干残ってますが全体的にはかなり戻ってます。 




  で、水を何度も取り換えての煮豆作業。
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22161945.jpg




   弱火で30分を2回繰り返した後に砂糖とちょっぴりの塩、醤油を入れて10分を2回程・・そして一晩置いて・・味が滲みたところで・・
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22211570.jpg



   試食。
花豆の不良品で・・第2弾、白花豆の煮豆_d0251572_22214327.jpg


  黒ずみ品が一個。 まだ色が残ってますが・・味が落ちる・・って事もありませんでした。




  最初からの殻割れ品が混じってるので表面に多少のざらつき感はありますが・・味は・・合格をいただきました。




 これらのことから・・豆は全て食べられる・・ってことでした。




  しかも美味しく。




  でわでわ また




ランキングに参加しています。 

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2021-11-26 22:44 | 家事・料理 | Comments(0)

NHKの朝ドラ受け・・を見て泣けた・・・。

ナマステ!




 もう何十年もNHKの朝ドラを見続けてきて・・もしかしたら初めての光景だったかもしれません。




 これまでのドラマの流れで、主人公の安子の父が戦争で死なせてしまった妻と母の死からずっと立ち直れないまま、戦後の復興に合わせてお菓子屋をまた立ち上げるというところまで盛り返し、息子も戦地から帰ってきて・・誰がどう考えても明日は楽しい復活の息吹溢れた朝ドラに仕立て上げる週なのかな?って思わせてきた矢先・・・ドラマの最後のナレーションで・・父の死が告げられて・・・っていうところで皆「えっ!?」っと思ったはずで、そんな馬鹿な・・噓でしょ?・・と心の動揺を持ったまま朝ドラ受けの流れに入ったんだけど・・




   ここで・・・まさかの・・




 鈴木奈穂子アナが顔面崩れっ放しの泣き顔で現れ、言葉を発せないでいたのでした。 華丸さんもややグッと来て涙を必死でこらえてるのが良く判って・・一発目に進行の言葉を発したのは大吉さんの「ニュースセンターに一度振ってみましょうか?・・まだ誰も来ていない?」っていう咄嗟の切り替えにも司会進行の3人が余りの結末にうろたえてしまったのを見て・・




  小生まで涙ぐんでしまったのでした・・・。  それでもなんとかいつもの流れに持って行くべく・・「本日のゲストは・・IKKOさんです。」・っていうとこでIKKOさんが「まぼろし~~~」ってやったもんだから、そこで一気に笑いの世界に巻き込まれて・・みな冷静さを取り戻したのでした。




  そう・・もらい泣きっていうのはこーゆーものなんですよねぇ・・。




  なかなか製作者の方も朝ドラ受けの先まで計算済みとは思えませんが・・これまでの朝ドラ受けの中で最高の評価をされても良いんじゃないかなって思います。




  NHKのアナウンサーも有働さんの出現でNHKの常識を破られて伸び伸び進行してNHK女子アナ好感度がアップし・・続く近江アナの大袈裟にせず普通の女子アナを務めていながら時々おちゃめキャラで辞められて、その後を継いだ鈴木アナもキャリアでここまで無難にこなしてきて・・見てるこっちもけっこう慣れて来たなって感じてたんだけど・・




   今日”一人の人間”を見せらましたね。 もしかしたらこれまでの3人の中で一番感受性が豊だったかもしれず、そーゆー一面を図らずも見せてしまった訳だけど・・局内での評価は判れるかもしれないけど・・我々視聴者・・いや私は「鈴木アナ感動しました!」って言いたいですね。




  これからもがんばれ鈴木アナ! ということで・・





  でわでわ また





  追記:今日のこつぶ。 道内では北部でものすごい雪になったけれども・・ここ当別はパラパラと降っただけでしたが・・初雪と言っても良いものでした。
NHKの朝ドラ受け・・を見て泣けた・・・。_d0251572_22460590.jpg


   北海道は寒いですが・・日本シリーズが熱いですね。 同じパリーグの覇者・・オリックスがんばれ! と、応援してます。





 ランキングに参加しています。  

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2021-11-25 22:58 | 私のこと | Comments(0)

野菜作り・・今年の花豆は干ばつで・・収穫減。

ナマステ!




 今年の花豆・・統括すると・・出来高は例年の7割程度でしょうか?




 夏の少雨、日照りが続いた時期・・あまり受粉されなかったように思います。




 8月初めに最初に成熟した豆を少し収穫した後・・1ヶ月以上次の収穫まで間が開きました。




  タイミング的に7月の干ばつと猛暑で蜂が飛ばなかったことで受粉されなかったのが大きな要因かと思われますが・・あの時は今年はもう終わりか(花豆は)?と思いました。




  その後多少は持ち直したと思えますが・・・8月の無収穫の影響はかなり大きかったかと思われます。




  16本の苗を植えて3㎏採れたか採れてないかあたりだと思います。 特に後半の白花豆は紫花豆の半分。 前々から紫花豆と比較して白花豆の収量は少ないのですが・・今年は2:1くらいでした。 植えた株の数は同じなのだから、せめて3:2くらいにまで出来たらいうことは無いのですが・・
野菜作り・・今年の花豆は干ばつで・・収穫減。_d0251572_23011280.jpg

  面積的には3:2くらいに見えますが・・重さで行ったら半分も行ってません。 白花豆の方が紫花豆よりやや小さいっていうのがあるので、数だけで行ったら3:2くらいまで迫ってるかもですが・・実質的な重量だと・・ガクッと落ちてしまいます。





  そして問題なのは・・白は紫に比べてかなり品質的にも見劣りがしてならないってこと。 皮の表面に滲みが出来たりする比率が高くて・・歩留まりが悪いのです。 紫花豆は見た目でそれらが判別しずらくてハネ品にならないってのがあって、歩留まりは良い方なんですが・・白はそんな所でも損してますね。
野菜作り・・今年の花豆は干ばつで・・収穫減。_d0251572_23171888.jpg


  既に1.2㎏程販売してまして・・残り2㎏弱。⇓
野菜作り・・今年の花豆は干ばつで・・収穫減。_d0251572_23415107.jpg

  それでもめげずに・・来年も一杯つくるぞ!・・と、思ってます。 


  

  でわでわ また




ランキングに参加しています。 

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。






# by aiyababa | 2021-11-24 22:18 | じぶんちの畑 | Comments(0)

薪作り・・中古の薪割り機を買いました。

ナマステ!




 昨年まで薪割り機の事は左程考えたことは無かったんですが・・・




 今年になって・・春先から度々伐採依頼が入ったり、先日のように纏めて丸太がいただけたり・・物量だけは充分にゲットしても・・最終的に薪割りまで持って行くには結構な体力を使うので・・どっちかっていうと・・少しづつ溜まっていくだけ・・っていう状況に・・・。
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16130963.jpg





  ブログにも時々「薪割り機が欲しい!」と書いて来たりしてましたが・・あれは実はほんとに切実な叫び・・とも言えました。




 ネットでやってる個人での売り買いの場を設けてくれる〇モティに登録して、以前、刈払い機を買ったことがあったんですが・・これは大失敗・・。 以来・・ちょっと慎重になってました。




  で、ある日Fじーから「薪割り機が〇モティで道内から出てるよ。」・・と言うことを聞いて見てみたら・・結構すぐ近くの人だというのが判って・・早速連絡を入れたんだけど・・




  ちょっと色々あって、結局直ぐに見れない状況になって・・約1ヶ月近く途絶えたままになってました・・。




  その間・・新品を購入するしかないかな・・と言う方向に傾きつつあったんですが・・




  数日前に突然メールが入って・・「ちょっとエンジンの掛かりが悪かったので、別なものと交換してました。 もしまだ興味お有りでしたら一度見に来てください。」というので・・




  訪ねる日時と場所を確定して・・斧で何度やっても跳ね返された節だらけの玉を数個持って、昨日伺って見ました。



  
  その薪割り機は以前木材を扱う会社で使っていたものらしくて・・長さは2mちょっと、一筋縄ではいかない重さがありそうな代物で、一般的な汎用薪割り機よりも一回りか二回り大きなものだった。



  エンジンは2回目のロープ引きですぐに掛かり、早速持って行った節だらけの玉を置いて動かしてもらったのですが・・




   全く何のストレスも見せずにパッコ~~~ンと割れて・・
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16062185.jpg



 「・・・なんというパワー! 参考でみた他機種の動画に比べても数段パワフルだ・・・。」が、第一印象でした。



  付け替えたエンジンも日本製のロビンエンジンで、スバルファンとしては信頼あるエンジン。
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16064507.jpg



  メーカーは和光。 今は同じ型番は存在しないのだけど、後継機種がWS500SLと思われまして、エンジンは5馬力の物が使われてます。







 一発で気に入って、値引きも含めて・・即決。 



   ご購入! 





   午後にはトラックで搬入してくれまして・・
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16181861.jpg
   無事に荷下ろし完了!




  さて、この機械、ストロークが1mもあり、そこんところはちょっと逆に不便。 そんな長い薪は作らないけれども、場合によっては必要な場合もあるかもしれないって考えた時のバリアブルな幅はもしかしたら助かる時があるかもしれません。 が、当面はバタ角を挟んでストロークを半分の50㎝くらいにして使うつもりです。⇓参照。
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16092502.jpg



  話はちょっと脱線するけど・・この機械の破砕力(破壊力ではなくて破砕力)が9.1トン・・となってまして、他のメーカーより見た目の数字は非力・・。 だとずっと小さいのに15トンとか20トンとかってもっと大きな数字で表してますが・・どう見ても圧倒的にこの機種の方がパワフル。 この表示は何を基準に出されてるのでしょうかねぇ? ものによっては35トンとかあるけど・・多分それよりももっとパワフル。




 難点は、一人じゃ動かせないこと。 付いてる車輪が小さくて、路盤がアスファルトやコンクリートだったら問題ないけど、土だと車輪がのめり込んでちょっと動かせない。 また、持って来たときにはタイヤに空気があまり入ってなくて、常時タイヤで支えてるのは無理があるな・・と感じました。 ジャッキアップしてタイヤを浮かさないと負担が大きすぎます。





  翌日、板を切ってジャッキアップして差し込んでみました。
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16095511.jpg




  それと・・雨ざらしにしてはおけないので、屋根付きの小屋を作るか、カバーを製作して何かしらの保管方法を考えないといけません・・。 当面は・・ブルーシートで・・・。
薪作り・・中古の薪割り機を買いました。_d0251572_16111729.jpg





  で、最後に・・あいやばば家の一員となってくれたので・・ネーミングを考えないと・・




  ・・・・



   ・・・・・




   決まりました。 





    怪力パッ君 ・・・です。 




   よろしくお願いいたします。 って何を?




  でわでわ また




ランキングに参加しています。  

↓の何れかワンクリックして応援していただけたらブログの励みになります。







 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




# by aiyababa | 2021-11-23 22:38 | 薪ストーブ | Comments(0)


「みちくさ」 ちょっと覗いて
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧